今年最後の記事。

2016.01.01.02:12

先ほどまでNHKの紅白歌合戦を見ていた、今回からカナダでも同時放送で見られるようになったからであった。

出演していた歌手の方々、ああ歳をとったな、すっかり老けてしまったな、そう思う方もあったがそういう自分も歳をとったのに、なんて思うと笑ってしまった。

そういえば今年はどんな年であったのか、そう邂逅する事もなくなってしまった、、、、そして来年について思い描く事もなくなってしまった、歳をとるという事は感動する事も夢を思い抱く事もなくなってくるのだな、つくずくそう思う。

人は過ごしている時代の年齢によって感じ方や思いが変わってくる、まだ先が見えない少年期、大学を卒業して未来やどんな伴侶を持つのだろうと思い描く青年期、ある程度世の中の仕組みや矛盾に気づく壮年期、なんとか生きてきたと思う熟年期、そして今私がすごしつつある老境の老年期、

これって幸せなのかどうかはよく分からないが、こんな思いをすること自体、きっと不幸ではないのだろう。

ただ、これだけは絶対によかったと思う事がある、それは私が日本人として日本に生を受け日本で育った事、人生の晩年カナダで暮らしてみてつくづくそう思った。

確かに今の日本、色々と問題もあるし昔と比べれば住みにくくなってきたとは思うが、それでも日本という国はいい国なのだ、それは異国に暮し住んで見てはじめて気が付く事なのだ。

何千年もの間他国に占領された事がない国、季節に四季がありそしてそれぞれに味わいがあり、伝統行事や文化があり、共通する価値観や共有する思いもある、和を大切にする習慣もある、このような国は他にない。

日本人が話す日本語、これも言葉は文化でもあるし日本語ではなす微妙な言い回し、他の言語では表現できないくらい素晴らしい言語だと思う、また、一神教ではなく世にあるもの全てを受け入れる寛容さ、古来より受け継いできた伝統や習慣や思いやり、人に対する気づかい、情け、これも日本人として当たり前の事なのだが、これも外国で暮らしてみて初めて気が付く事。

だが、最近、これらの事がなんとなく揺らいできているような気がする。

日本人が日本人であり続ける事、私はこれは大事な事だと思っている、よくマスコミが使うグローバリゼーション、グローバルな人間、そんな大事な事だろうか、それが必要な事なのだろうか、私はそう思わない。

よく左巻きや進歩的文化人や、さも分かった事をいう政治家や財界人がいう多文化共生社会、そんな社会は日本には馴染ないし必要だとは思わない、日本は日本人が住む国、それでいいではないか!

勿論、日本が好きで日本人が好きで日本に住みたい人は歓迎するが、そうではない人が住む必要はない、まして日本が嫌いで日本人が嫌いで日本の文化伝統が嫌いな人間が何故日本に暮し続けるのか、また、そういう人間を何故擁護し続けるのか、その理由は一体何なのか、どう考えても分からない。

私が移民の為の英語学校に通っていた頃、こんな話があった。

それは移民してきたある国から来た人間がこう言った、こんな国に来るのではなかった、この国は嫌いだ、確かにこの国にも色んな矛盾や不公平さもある、だが、この国がどうぞいらしてきてくださいと言った訳ではない、この国が貴方の理想とする国ですよ、と言った訳でもない、あくまで自分の意志でこの国の人間になりたくてやって来たわけで、嫌ならこの国にいる必要はない。

これはこの不満を漏らした男に、この学校の関係者がはっきりそう言った。

私もそう思う。



この国に移民としてやってくる者、その多くは家族単位でやって来る、そして若者は結婚して子供を設けこの国に根を張る、そこには肌の違いも言語の違いもなくなりこの国に国民の1人となってゆく、それが移民国家として成立した国、カナダ。

だが、民族、人種としてのアイデンティティはそれぞれが持っており、それぞれの家庭でも祖国の言葉を話し、祖国の文化伝統を大事にしている、それは国家の在り方とは相反しない、これも移民国家の特徴であり当たり前の事でもある。

これらの事を象徴するような事がある、これは以前に記事にした義理弟が主催した寄付金集めのフィリピン人団体でのセレモニーでの出来事、カナダ、フィリピンの国旗掲揚に続き両国歌の斉唱、これもテレビでも見たがある東欧人コミュニティでの出来事、やはり祖国の国家斉唱に続き、カナダ国歌斉唱の時、皆、それぞれ腕を胸に当て国家を歌っていた。

これは故国はあっても既にカナダ人であるというアイデンティティの表しであり、それがその国の国民としての証なのだ。


現在、日本にどのくらいの数の外国人が住んでいるのかは詳しくは知らない、だがその多くは中国人、朝鮮人だと思われる、特に朝鮮人の場合には特別永住許可だと思う、あるいは便宜上帰化した方達かもしれない。

しかし、その多くは反日教育を受けその結果反日意識を持つ人間達、日本を貶めいれ日本、日本人を憎む人間達である、さらにはこのような人間達を擁護、支援する日本人(本当の日本人かどうかはわからない)も数多く存在する。

確かに人としての権利、人権は大事だとは思う、しかし、日本は日本人の国である、ならばその住んでいる国を尊重すべき、嫌なら出てゆけばよい、何も是非住んでくれ、暮らして下さいとお願いしている訳ではない。

異国に暮らしていると日本という国、本当にいい国なんだと思う反面、どう考えてもこれはオカシイのではないかと思う事がいくつもある、いったんはこのブログで言いつくしたかなとも思ったが、どうやらまだ書くことが残っていたような気はしてきた。

持病である鬱病もどうやら回復の兆しが出てきたようだ、相も変わらずの下らん与太記事になるかもしれないが、これからも宜しくお付き合い願いたいと思う。


2016年、さてどんな年になるのかな、?

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: おっしゃるとおり

2016.01.04.11:54

秘密のMさん、ご心配は分かりますが、そんな簡単にはそうはなりません、大丈夫ですよ。

そんな事より早く元気になって稼いでくださいね、そして宝くじもね(笑い)

Re: No title

2016.01.04.02:45

> 明けましておめでとうございます。
> 私も日本的なるものが嫌いな時があって今フィリピンに住む者です。周りは皆外国人(妻もフィリピン人)ですから日本人としての自身を日々意識させらるのは当然です。
> 時々日本に帰ると、日本が嫌いだったのに、やはり日本は素晴らしいなと思わざるをえません。周りに迷惑だけはかけないように言われて育ちましたが、ここの人間には全くナンセンスだということもしらされました。勤勉という言葉は多分この国にはありません。今日楽しければそれでいいのです。どうしても日本との比較になってしまいますね。ブログ愉しみにしています。お身体お大事に。


ミンダナオさん、こちらこそ、改めましておめでとうございます。

私もフィリピンに関わって既に45年位になります、ブログを始めてから知りあったフィリピンに住む在留邦人も相当数亡くなられたり日本に帰られたりで知り合いも少なくなりました。

私と同じようなフィリピン人世代はやはり昔の方がよかったと言いますが、私もそんな思いはいたします。

私にはその昔夢があってボートを買ってフィリピン諸島を巡ってみたかった、妻に言わせるとそんな事をしなくって良かったそうです、もし、そんな事をしていたら生きてはいなかったそうです(笑い)

管理人のみ閲覧できます

2016.01.03.22:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 謹賀新年

2016.01.02.11:54

アリエスさん、ご訪問いただき、こちらこそ、昨年中は貴女のような方とご縁ができ、感謝しています。

志や想いを同じする方、それも素敵で強力な記事をお書きになる方と共に切磋琢磨できる、嬉しい限りです。お申し出の件、思いは私も同様で是非お目にかかりたいと思っています。

もしよろしければ秘密コメントで貴女様の情報をお寄せください。ご返事は貴女様のブログにていたします。

有難うございました。



Re: あけましておめでとうございます

2016.01.02.11:45

> 今年も宜しくお願い致します。
> 今年一年、親父様にとって、穏やかで幸多い日々でありますように。


Achabiさん、こちらこそ明けましておめでとう御座います。Achabiさんにとっても良い1年になる事をお祈りいたします。

コメント有難う御座いました。

Re: No title

2016.01.02.11:42

> 親父さん、明けましておめでとうございます。
> まだまだ、健在で何よりです。
> 今回の記事も仰る通りです。


まつさん、こちらこそ新年おめでとうございます、今年も宜しくお願いいたします。

それにしてもお久振りでした、お元気でいらっしゃいましたか? 私も時々メンタルな病気も出ますが何とか生きています。またお寄り下さいね。

Re: No title

2016.01.02.11:28

秘密のTさん、あけましておめでとうございます。

貴ブログには時々お邪魔をしていました、しかし、新しい状況の展開にどう声をかけていいか、その事もあって経過を見守っていました。

ご子息の件、これは私の2人の姪も音大器楽科卒、ピアノ、バイオリン、チェロ、しかし、結局、音楽の道では生活は出来ませんでした。

でもご子息の場合、好きな音楽の道で生活を得られている、それだけでよろしいのでは、収入よりも今はその道を優先させるそれでいいのでは、そう思っています。

それとご子息にとって母は極めて大きな存在、その意味でも是非頑張って治療にお励み下さい。

Re: 嬉しいです~

2016.01.02.11:04

み~ちゃん、あけましておめでとうございました、今年も宜しくお願い致しますね。

明日、着物を着る為に角帯の結び方と袴の着付けをネットで検索してコピーした所です、私は着物が好きでいくつも持っていますが、いままでいい加減な締め方をしていたので時々着付けが緩んで情けない恰好になっていました。

さて明日、本格的着付けが自分でできるかどうかは自信がありませんが、羽織もあり、なんとか恰好は付くでしょう。

日本人男性ですのでお正月位は羽織袴で正装しようと思っています、先日クリスマスパーテイに行く途中、着物姿と足袋と雪駄履き姿を見た白人のあんちゃん雪駄、ナイスシューズと言われてしまいました(笑い)

足袋と雪駄、英語で上手く説明できませんでした。
>  
>   

Re: 明けましておめでとうございます。

2016.01.02.10:53

> メール送ったのですが届きましたか?
> 本年もよろしくお願いします(*^-^*)


サラさん、ご返事が遅くなりましたがメールは届いています、ちょうどメンタル部分で落ち込んでいた時であったので返事が遅くなってしまい御免なさいでした。

埼玉とありましたが、現在はご実家の方ですか?4月頃に帰国しますのでまたお会いしましょうね。

明けましておめでとうございます。

2016.01.02.01:58

メール送ったのですが届きましたか?
本年もよろしくお願いします(*^-^*)

嬉しいです~

2016.01.02.00:49

  *おめでとうございます。 

 一つは新年を迎えて、そして何よりも病気に回復の兆しがみえ親父様に親父様らしい力が湧き上がって来たこと……改めまして……おめでとうございます! 
 お正月準備でヘトヘトで数時間の睡眠で、新年を迎え、おせちを食べチョイトお神酒を~ あ~一応の役目も終了!「ほっ!」とした瞬間、睡魔に襲われ爆睡…… 
やっと目覚めボ~ッとしつつブログを開いて吃驚!嬉しい嬉しいニュースが目にはいりました。
久々お年玉を頂いた気分になりました。 
「明けない夜はない」と信じていましたので、おめでたい年の始まりとなりました。

 細く長く生きたいと思う方、太く短くても良いと仰る方、人それぞれでしょうが老年期突入に近いいまを精一杯生きてやりましょう。 老いたから出来る事、伝えられる事等々まだまだですよ~
 
 今年も親父様が貯め込んだ知識が詰まった引き出しから出し惜しみせず いっぱいいっぱい情報提供を下さることをお願い致します。
 頭にこびりついてしまった錆を落とし、少しでも多く学びたく思っておりますので……

 先日の私のコメント内緒コメだったはず?また馬鹿をやらかしてしまったか~やっぱり「私ばかよね!」の世界に…… でも最後の親父様の声 「良かった!」 親父様が嬉しく思って下さったんだからそれが一番!こっぱずかしいざます~~の思いは残りましたがね(爆笑) 新年そうそう明るい陽がさしはじめましたね。    
 こいつは春から縁起がいい~わい!
 
  

管理人のみ閲覧できます

2016.01.01.19:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2016.01.01.17:43

親父さん、明けましておめでとうございます。
まだまだ、健在で何よりです。
今回の記事も仰る通りです。

あけましておめでとうございます

2016.01.01.14:48

今年も宜しくお願い致します。
今年一年、親父様にとって、穏やかで幸多い日々でありますように。

謹賀新年

2016.01.01.13:40

親父さま、新年あけましておめでとうございます!!

旧年中はブログを通じ、様々なことを教えて頂きまして、本当にありがとうございましたm(__)m

平成28年(皇紀2676年)が始まりました。いよいよ日本と皇室浄化の大勝負の年ではないかと思っています。私としても、できる限りのことをして、戦闘に参加していくつもりです。

親父様のように海外で暮らして初めて日本の良さがわかるという人はとても多いようです。我が国、わが祖国日本は世界に類を見ないほど素晴らしい国であり、私も日本に日本人として生まれ育ったことに、ご先祖さまに感謝・感謝です。

日本が嫌いならシナ人だろうが、朝鮮人だろうが、何人だろうが出て行ってくれて結構です。頭を下げてまで住んでくださいとは、誰もいいません。

親父様も鬱病が回復の方向とのこと、本当に何よりでございます。今年は帰国されるようにも伺っておりますが、その際にお目にかかることができれば幸いです。

この一年が親父様ご夫妻にとりまして、充実した年となりますように!! そして、今年もよろしくお願い申し上げます!!

(追記:本日皇居で新年祝賀の儀が行われましたが、案の定(笑)基地外雅子は不参加でした)

管理人のみ閲覧できます

2016.01.01.11:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2016.01.01.09:37

明けましておめでとうございます。
私も日本的なるものが嫌いな時があって今フィリピンに住む者です。周りは皆外国人(妻もフィリピン人)ですから日本人としての自身を日々意識させらるのは当然です。
時々日本に帰ると、日本が嫌いだったのに、やはり日本は素晴らしいなと思わざるをえません。周りに迷惑だけはかけないように言われて育ちましたが、ここの人間には全くナンセンスだということもしらされました。勤勉という言葉は多分この国にはありません。今日楽しければそれでいいのです。どうしても日本との比較になってしまいますね。ブログ愉しみにしています。お身体お大事に。

新年にあたりまして!

2016.01.01.06:44

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
少し心配いたしておりましたが、お元気そうでなによりです。
昨夜は紅白には全く興味ないので7時半に熟睡でした。
 この素晴らしい日本の自然、文化、大和民族・・今年も体感実感します。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR