Remmikkiさんのブログで雅子の英語力の話が載っていた。

2015.11.27.13:20

英語と言えば私の話す英語もかなり酷い、それは本人も自覚している、自覚してはいるが懸命に勉強していわゆるプロの英語遣いになろうという気持ちはさらさらない、だが、相手が話す英語で出身地、英語圏であれば出身階級が分かる。

その理由は以前にも記事にしたが、カナダでは英語が余り上手くない、たいした問題ではない、なにせ120か国からの移民の国、英語が出来ない、けれどフランス語、スペイン語、イタリア語、ラテン語系の言語を話せる、住民一杯いる。
つまり、専門職として深い英語が必要でない限り、相手とコミニケーションがとれる英語力で十分という事。

私の仲の良い近所のインド人、勿論英語は話す、その他にも出身地のインドの言語いくつも話せる(インド、体系が全く異なる言語が7つ以上存在する)、同じく隣のウクライナ人一家、英語、ロシア語、ウクライナ語が話せる、もう一方のアルメニア人一家、アルメニア語、トルコ語、英語、が話せる。

私は日本語が話せる(ちと不自由だが、笑い)、英語も日常会話には不自由しない、それでいいではないか、今時、英語が話せる、大した話ではない。

で、今回の話、盆暗ナルが国連本部で水と衛生に関して英語で演説をぶった、それに関してしょうもない雑誌の報道によれば語学堪能の雅子が亭主のナルに英語指導をしたとある。

ハア~,冗談はよしこさんにしておくれ!


私の英語も酷いが雅子の英語、要はブロークン、辛うじて会話が成り立つ程度、とてもじゃないがアメリカ名門のハーバード大学で学んだ英語とは程遠い、その証拠におまけで行ったトンガ王国の国王戴冠式、トンガの通訳がついていた。

この記事に関して証言者として皇室記者が登場する、おい、お前、お前は英語話せるのか? こういった提灯記事専門記者は金さえもらえば嘘八百書く根性なしサラリーマン、記者だと、聞いて呆れる。

ナル、イギリスのオックスフォード大学留学、その昔、野村監督夫人の野村沙知代とかという偉そうにしている女がいた、彼女、マスコミのおだてにのり暴走、いくつもしょうもない本を出版した、その著者紹介でコロンビア大学卒業とあった でマスコミからその真偽を問い詰められ、インビテーションにより入学したと言った。(インビテーションて何だ?)だが卒業名簿には何処を探しても彼女の名はない。

無い筈である、彼女は戦後、進駐軍将校相手のオンリー出身、その相手と一緒になり渡米,箔をつけるためにコロンビア大学に行ったかもしれない、ただし、それは聴講生、著者野村佐知代、コロンビア大学卒業、これは嘘である。

ま、大学のどこぞの講堂で、ネコロンビア、だったかもしれない(笑い)

話を戻すが、戦後進駐軍相手の慰安婦、クラスがあった、一般的にはパンパンと呼ばれた、その中で下士官や将校相手に固定して商売をやっていたパンパンにオンリーという階級ができた、そしてその内、上手い事、結婚までこぎつけて一緒になったカップルがいくつもあった、その一組が野村沙知代、その後アメリカ人亭主は自殺、その後どういう手練手管をつかったのかしらないが、プロ野球監督夫人に納まってしまった。
野村さちよ
因みにオンリー(Only)とは、貴方とだけよ、ナニする関係は、と、いう意味。

ついでだから当時の野村沙千代に対しての週刊誌の上げ上げ紹介
福島県出身、お金持ちのお嬢様、中学卒業と同時にアルバイト、その後コロンビア大学卒業、その後通訳の仕事につく。

本人自己紹介
東京都、田園調布市出身,皇族の出であり、美人コンテスト優勝者、伊藤博文とも縁続き、コロンビア大学卒業、英語堪能通訳者

本人実弟の証言
若い時から虚言癖あり、小さい頃から万引きの常習犯、中学卒業後、東京に出てパンパン開業、上手い事進駐軍将校を騙して結婚,2児を設ける、当時野々村監督と不倫してアメリカ人亭主を捨てる、亭主は自殺、その後は嘘八百経歴出鱈目インチキ本出版、バラエテイ番組、毒舌トークで人気者になるも根っからのロクデナシがばれて叩かれる、実家とは断絶状態、前の亭主との間にできた子供達とも絶縁された。

弟が言うのも何だが、稀代の毒婦。

いたのだよ!雅子の大先輩,学歴ロンダリングというより詐欺経歴,ズウズウしい事に立候補ポスターにもこの詐欺学歴を載せていた、パンパン上がりが亭主を捨て有名人金持ちに乗り換え,その結果、球界でノムさんと言われた名将が男を下げた。

あばずれ雅子の毒マンゴーを食ってしまい、日本国の皇太子、そして次代の天皇と言われたお方が、小便漏れ、ずる禿、秘密靴の薄らと呼ばれるようになった、構図は同じ。


皇太子夫人、雅子、ハーバード大学、これも親父の強力なコネなんだが本当に在学していたのか、論文を提出して卒業したのか不明、当時の男関係は相当なものだったという話がある、同棲までしていた、中国系アメリカ人、デビット、カウ、地元メデイアに雅子のセミヌード写真を持っているなんて報道があったが、、有耶無耶、最後は殺されてしまった。

オイ、宮内庁詰の記者、しょうもない事を書いていないで、ハーバード大学時代の雅子を洗わんかい、今ならまだ当時の関係者が生きている筈、その関係者の証言を洗い出せば語学堪能、ご優秀な雅子様、そんな嘘が分かる筈、但し、その調査で事故により命をなくす、その可能性はある。

はっきり書くが、イギリス王家やヨーロッパの王家、彼らが雅子と英語で話す、これは直ぐ分かる、雅子の英語のひどさと出身階級が、だからもはや軽蔑の対象、お呼びがかからない訳である。

いずれにしても自国の情報機関から日本の天皇、皇后,皇太子、皇太子妃についてはその背景、出自、思想、詳細な報告が資料として届いている筈。

因みに旦那の薄ら盆暗もオックスフォード大学留学、多分、身分は聴講生だったのではないか、野村佐知代と変わらない天ぷら学生。

これも当時のオックスフォード関係者に取材すれば分かる筈、まあ、その意味では似た物夫婦、薄らと基地外、これを頂く日本国民、有難くて涙がでる。

それにしてもだ、今、日本の三文週刊誌やさ三流屑出版社からの美智子皇后や盆暗ナル、基地外雅子に対しての上げ上げ記事、見え見えのよいしょ記事が目立つ、ネットがない時代ならともかく、ネットであらゆることが明らかになっているのに、一体何だろう、この馬鹿さ報道、嘘八百の捏造報道、裏で相当金がばらまかれている事がわかる。

これって追い詰められた者達のあがきなのか、皇室報道に大本営発表はいらない。


追記

またまた、やってきた馬鹿、BB覚醒の記録のBBさんと白黒ショーをやれだと、まあ、下品で下衆の極み、私の事を朝鮮人だって、本当に頭が悪い、屑の文章なんてこんなもんだと思っていて読んでいるが、もうちょっと高尚な事を書けないのかな?ま、書ける程の頭をもってはいないと思うが。

こいつ前回同様、AUの携帯からアクセスしている、前回は数字末尾が1067、今回が1103、後は同じで分かりやすい(笑い)

速攻で削除するのでコメント欄には未来永劫に載らないが、私としては暇人なので付き合うよ、さてこんどはどんな内容の罵倒文か楽しみだあ~。

文章からして男だと思うが、このように粘着質、妄質型は精神病者に多い、もう何回も来ているが、可哀想なので10回目になったら記念に何かしてあげようと思っている。




スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 非公開希望 

2017.05.02.11:51

秘密のBさん、コメント有難う御座いました。

別件でそちらにコメントを入れてあります。

管理人のみ閲覧できます

2017.05.01.18:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは 親父様

2015.12.01.07:37

秘密のMさん、こんばんは、

もう年賀状の季節になりましたか、そういえば年賀状もう久しく書いていないですね。

年寄になると1年が過ぎるのが早い、来年何年になるのかも忘れた。

Re: あの野郎!

2015.12.01.05:52

ウナさん、毎度!

小便たれ、幽閉しろ、座敷牢に入れろ、私の意見としてはそれは税金が勿体無い、ブードゥ―教の呪術、丑の刻参り5寸釘、それしかないと思っています、あるいは安酒を浴びるように飲んでもらう、但し自費で、、、

なんて如何でしょう。

Re: No title

2015.12.01.05:39

秘密のみっちゃんへ
>
> 上品では無いのよ。(笑)。

そんな事はありマセ~ン、私にすれば充分お上品な御婦人であります(笑い)例の件はまだまだ時間があるので、ゆっくりといきましょう。

いつもお気つかい感謝しています。

管理人のみ閲覧できます

2015.11.30.21:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あの野郎!

2015.11.28.05:35

お早うございます
昨日のルートでした
白山通りをドームホテルを右に見て
やがてお堀に突き当たりそこを左に曲がりました
大手門で叫びました・・・
たとえ雨の朝であっても
以前は皇居前を行けば
なにやら晴れ晴れとした気持ちになりましたが
最近は全く逆の気分です・・・・


ズラで小便袋?
怒りを通り越して・・・情けない
堂々と鬘を外せばいい
かつらは蒸れて体に悪いですよ
頻尿お漏らしは
神経回路が破綻しているという事です
クシャミや欠伸とは訳がちゃいましゅ
直に透析が始まるかも
早よ幽閉せい!
殿、もとい親父殿
座敷牢に閉じ込めるという事は
天祐とは言えませんか?

管理人のみ閲覧できます

2015.11.27.16:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR