一度位、やらしてみようという民意。

2015.11.23.00:35

今回のカナダの総選挙でトリデュ―氏が率いる自由党が勝利し、彼がカナダの首相となり新しい政策を打ち出してきた。
その事に対してのカナダ国民の反応、先の記事で批判が多く噴出している話は書いた。

このような状況、日本で民主党政権が発足した時とよく似ているような気がする。

そのひとつ、カナダは政府としてシリア難民を人道的立場からとして2万5千人の受け入れを発表した、その内、私の暮らすオンタリオ州に一万人、それ以外は他の州に、更にIS,イスラム国を爆撃する有志連合国からも離脱、カナダはこのIS,イスラム国を攻撃しないと決めた。

このような事を決めたトリデュ―氏、元首相の息子、いわゆる2世政治家である、顔はハンサムで年代もまだ40代、だが政治的実績は何もないお坊ちゃん、この辺は日本の民主党の首相であった鳩山由紀夫と印象が重なるが、まだ政治的力量としては未知数である。ただ、鳩ぽっぽみたいな基地外ではない。
AAfENn6.jpg


民意というのがある、民の声、民主主義国家においては絶対である、それは多数決で選ばれた、多くの人々が支持をしているという錦の御旗、この論理では負けた側は引き下がるしかない。

だが、国民、人々は玉に大きな間違いをする時がある、民主党政権誕生時、長年の自民党政治に嫌気がさした多くの日本国民に巧みなキャンペーンをしかけ、その結果、民主党に期待して一度位やらせてみようかと思わさせた、そんな事もあってその時には分からなかった悪夢の政権が発足したのだった。

これには朝鮮電通が大きな働きをした。

この民主党政権が担当した日本の政治、最悪であった数々の政策、政治状況、大災害の処理、今更、数え上げても切りがないが、ここにも人々は時には大きな間違いをする、判断を間違えることがあるという見本であった。

カナダ、移民してきた人で構成されて国家、私もその1人、だから人道的見地からシリア難民を受け入れる、その事は理解できるが問題はその受け入れる数、そして受け入れ方にある。

これは先の記事で書いたが、カナダが国として受け入れてきたのはあくまで政治難民としてやって来た人々のみ、経済的理由で難民は受け入れなかった、仮に政治難民として受け入れても相当審査が厳しく、後で偽装難民がばれて強制出国で元の国に返された人々も沢山あった。

一度難民と認定されれば、一般移民とは違う形での扱いとなる、この話も先に記事にしたが、英語学校でのクラスメートだったイランからやってきた元石油関係エンジニア、彼が故国でもっていた資格と経験、カナダでは全く役に立たなかった、一つは資格の問題、これはカナダでは改めてカナダの国の資格として取り直さなければならない、二つ目は経験、これはカナダで移民としてやって来た人々が仕事を探す時のインタビューで必ず聞かれる質問、カナダで仕事経験があるか?,もちろんある訳がない、三つめは意志疎通能力、若い時ならともかく、中高年になってからの英語会話能力、そう簡単には身につかない。

こんな事もあって中高年、それも家族を抱えての移民、やっと移民が許可されたとしてもカナダで生きていく事は簡単ではない、みなそのような道を辿ってきている、だが、それが難民と認定されると手厚い保護、特別扱い、衣、食、住、教育、医療、場合によっては仕事、完全にきちんと定住ができるまで生活が保障される、これらの費用すべてカナダ国民の納めた税金、それでなくてもカナダの税金、高い。

つまり、移民と難民の受け入れ制度の違いによる不公平さ。

そしてこれがカナダ国民にとっての最大の関心事、それは難民に交じってやってくるテロリストの問題、これをどうやって見分けるのか、これは私の意見でもあり多くの人達の意見でもあるが、これは不可能という事、ふつう移民は祖国において書類を整えて申請される、それを時間をかけ条件に合うか、犯罪記録はないか、あらゆる角度から吟味されてから申請が受理される、だが、今回のような場合には緊急的措置、非常に緩い、ざる法での審査、むしろ、審査とは言っても形ばかりになるであろう。

従って、悪意や政治的目的、宗教的狂信者がいくらでも紛れ込める、仮にテロリストが難民に偽装して入国しても全くなす術がない。

カナダ、国会議事堂付近で過激主義者による多少の乱射事件はあったが、これまでテロリストによる深刻なテロ事件はなかった、それは厳重な入国審査があったからだが、これからは違う、いくらでも凶悪非道なテロ事件が起こる可能性がある。

それが2世お坊ちゃま、政治経験の浅い理想主義者、人道主義者、自由党党首のトリデュ―首相が採ったシリア難民2万5千カナダ受け入れ表明なる政策。

カナダ、移民の国、見てくれだけで怪しいとかの判断は人種差別になる、いかにも怪しそうな風体をしていてもそれだけでは引っ張れない、だが一旦大規模無差別殺人テロが起きれば、こんどは人種間、宗教間で疑心暗鬼の抗争が始まる、場合によって犠牲者家族の怒りの復讐が始まる、中東人、イスラム教徒というだけで差別、弾圧の暴力が始まる。

そうならないという保証はない。

しかし、そうならない保証はない社会、これはカナダ国民が選挙で自由党を選んだ結果でもある、ツケはそれを選んだ側がはらわなければならない。
FullSizeRender_9.jpg
パリ、テロ現場。かって体の一部だったものがあちこちに散乱している、惨いものである。


日本で人道的見地からシリア難民を受け入れろ、移民を受け入れて開けられている日本にしよう、でも、そうやってはいってきたテロリストに親兄弟、友人がころされても同じ事を言うのかな?

日本の人権屋、常に加害者にも人権があると騒ぐ偽善者ども、こうやって何の罪もなく無差別に死んでいった者達の人権はどうするんだ!

話合えば分かる、日本には憲法9条がある、、、、、死ぬまで言っていろ!


人は生まれは選ぶことはできない、だが、死は選ぶことができる、だが、こんな馬鹿な無駄死にをするために生きてきたわけではない、夢やしたい事がまだまだ一杯あって、もっと人生を楽しみたい、そしていずれ母はとなり、父となれたかもしれない人々が一瞬にして命をなくす

こんな事があっていいわけがない、だが現実にはこんな悪夢の様な事が起り得る、そういう事を起こす人間、主義主張なんかの問題は断じてない、基地外である。

このような存在の人間に議論を尽くす、相手の主張にも耳を傾ける、話合えばいつかは分かってくれる、それは相手がすくなくとも耳を傾ける理性がある場合、よく基地外に刃物という言葉がある、世の中の全てを消したくて,狂気と憎しみしかない人間に憲法9条も愛は地球を救うも、人類皆兄弟もない、もっというなら神も仏もない、

一時期、安全保障関連法案、左翼が使った戦争法案を巡って、左翼教条主義や憲法9条を守る会、子供達を戦争にいかせない母親の会や戦争に生きたく無くて震えるなんての阿呆姉ちゃんたちが連日、国会議事堂付近で気勢を上げていた。

仮にそこへパリで起きたような基地外テロリストが大規模無差別テロを起こし、たくさんの死傷者がでて、自分の仲間や友人が死んでもそれでも自衛する事は許さないとか、いうのであろうか、

外国にはあるスパイ罪とそれに関連しての共謀罪、それでも今回のような事は起る、外国反日勢力や基地外テロ組織による日本破壊工作を防ぐために法案成立を急がれているのに、それに反対する共産党や民主党、組合組織、左巻き文化人、もし自分達は無差別テロにやられても同じ事を叫ぶのか、

それとも、やられたのはしょうがない、相手を許す事も必要、武器や憎しみでは解決しない、などと下らない理想論を叫ぶのか、


馬鹿は死ななきゃ治らないというが、どうやら本当のことのようである。




スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2015.11.27.03:36

> 売国奴のハーパーに愛想が尽きたけれど共産党は嫌いの人がほかに選択がないのが若い餓鬼のトルドー。
>
> 難民を面倒見るまえに国民の面倒見るのを忘れたのかと批判がそこら中に飛び交うカナダ。 僕は保守党支持だからトルドーの自由党に投票しなかったけれど、いろいろな彼の方針に賛成できません。

トム先生、コメント有難うございました。

私、基本的には2世、嫌いです、トルドゥー確かに未知数、だけどカナダに2万5千人のシリア難民、これ総額で一体いくらの税金投入になるのか、ボンボンは理想論で言うから嫌いです。

Re: No title

2015.11.27.01:56

> 徳川幕府の鎖国政策にはそれなりの理由がありました。
> 一方で出島などの“隙間”も作りました。
> 5人組制度・・治安を守るためには理想論では何の役にも立ちません。
> インフルエンザの予防接種、マスク着用、うがいの励行、手洗い!
> こんな基本的なことが理解できないような輩が多すぎます。
> 今日は日本国国旗を掲揚します。

がんこ爺さん、仰る通り、つまるところ、なんだかんだ言っても日本は平和、そこそこの生活、どうせ大した事にはならない。

別にそんな大袈裟に考えなくとも、そう思う人間が多いという事しょうね。

No title

2015.11.25.13:54

売国奴のハーパーに愛想が尽きたけれど共産党は嫌いの人がほかに選択がないのが若い餓鬼のトルドー。

難民を面倒見るまえに国民の面倒見るのを忘れたのかと批判がそこら中に飛び交うカナダ。 僕は保守党支持だからトルドーの自由党に投票しなかったけれど、いろいろな彼の方針に賛成できません。

管理人のみ閲覧できます

2015.11.23.20:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.11.23.05:57

徳川幕府の鎖国政策にはそれなりの理由がありました。
一方で出島などの“隙間”も作りました。
5人組制度・・治安を守るためには理想論では何の役にも立ちません。
インフルエンザの予防接種、マスク着用、うがいの励行、手洗い!
こんな基本的なことが理解できないような輩が多すぎます。
今日は日本国国旗を掲揚します。

管理人のみ閲覧できます

2015.11.23.05:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.11.23.01:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR