私のブログジャンル。

2015.11.16.15:39

私のブログジャンル、とにかくFC2無料ブログ開設した時に設問があり、とりあえず海外情報ブログとした、別に自身ではブログランキングには参加というかお願いはしていないが、現在海外ブログランキングでは4位~5位、北米に限ってはずっと1位を保っている。

別にと書いた、いわゆるランキングに参加していますのでポチ押しをお願いします、これはやっていない、それなのに何故、海外情報や北米ランキングで上位になるのか、全くその理由が分からない、大体がカナダに住みながらカナダに関しての記事は玉にしかない、それなのに何故?

このところ皇室批判記事を書き続けている、その為かどうかわからないが連日のアクセスが毎日一万以上ある、そして特徴的な事はアクセス数は上がってもコメント数は少なくなるという現象、まあ、書く記事が過激で滅茶苦茶な事を書いているのでこんな基地外ブログにコメントなんて、それらの気持ちはよく分かる(笑い)

私も勝手気ままに書き散らしているので、その点はあまり気にはしていない。

しかし、実際お前のブログジャンルはどのカテゴリーに属するのかと問われれば、さて?何だろうかと考えてしまう。ネットでカナダ、親父で検索すればネットウヨ、皇室批判ブログとでるようである。

だが古くからこの下らんブログをご覧の方は、何故私がこのブログを始めたか、その理由を知っていると思う。
改めて書くが、このブログは私がおっちんじゃうまでの記録、何を思い、どう感じていたのか、それを残された者に知っておいてもらいたい、そう思って始めたが、結局はブログタイトルのように我がまま親父の独り事になってしまった。

ただ、この下らない記事の数々、私が死んだ後、残す積りはない、しかるべき人に私が死んだ後はインターネット世界から一切の記録を消却してほしい、そうお願いしてある。

どうしてそう思うか?
それは生前の人気があったブログ、共感を呼んでいたブログが、管理人の突然の死により放置、ネット上で荒らされ滅茶くちゃになっている様を見ているからだ、正にブログの残骸、その人間が生きていた時の思いや気持ちが馬鹿な奴によって汚されてしまう
それが現実に起こっている。


私は死に損ないの下らん爺いだが、まだ色んな事に興味があるし関心もある、そして偏屈かもしれないが、綺麗事と偽善が大嫌いな男でもある、
嘘は誰でもつくし泣き言も言う、自分の弱さを知っている人間は好きである、だが、こういう器量の狭い人間が生きるには難しいというか建前だけの世界になってきた、そう感じる。

その典型が皇室、だから連日、批判している。


私のブログ、世の陰謀論から愛しのペット、宇宙の神秘、男と女、政治、ロクデナシ、なんでもあり、ただ気にいらなきゃ来ない方がいい、何も賛同をお願いしていない、文句を言いたければ自分でブログを立ち上げてそこで吠えればよい。

さて、次のテーマは?
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 楽しみをありがとう

2015.11.20.09:25

み~ちゃん、過分なお褒めのお言葉、ありがとうございます。

更新に続く更新、実は自分の書斎でこっそり盗み酒をやっているのです、それでついハイになって下らん駄文を書いてしまう、これが本当の理由です。


夕張ねえ~、来年、桜の花が咲くころ、日本に帰ろうと思っています、もう日本のさくら 14年も見ていません、その時に夕張まで足を伸ばすか、考慮中、そういえば夕張、鉄道もなかったでしたね、

小学校6年で清水沢から本州に転校、それ以来何十年振りに訪れた故郷は変わり果てていました、変わらなかったのは夕張川の流れだけ、

ところでみ~ちゃんはどちらにお住みなのかな、もし、会えたのなら昔の思い出話でもしたい。
>  

Re: No title

2015.11.20.07:50

秘密のM先生、ご無沙汰でした、相変わらずの活躍、お元気そうでよかった。

チャンとみてますよ、イやお恥ずかしい、下らない記事ばかりで(汗)

私、また桜の花が咲く時期に日本に帰ろうかなと思っていますが、機会があればコンサートにまたお邪魔したいと思っています。今度は一度お歌の方を聞いてみたい。
>
>
>          

Re: ご無沙汰です

2015.11.20.06:44

ユリさん、コメント有難う御座いました。

確かにブログランキング上位の方の文章力、語彙の豊富さ、筆力、洞察力、検証能力、優れている、私もそう思いますが、私の場合は酔っぱらっての与太記事、思いつきで書いているのでこれには当たりません。

私が思うにはアクセスが上がる、これは多分、また、バカな親父が酒をくらって滅茶苦茶な記事をかいているのでは、という好奇心からではないかと思います。

コメントが少ないのは、こんな危ないブログにコメントなんか、、、、恐怖心もあるかも(笑い),,,普通のコメントでも秘密の方が多い、。ま、いいんですが。

表コメントで有難う御座いました(笑い)

Re: No title

2015.11.20.06:33

秘密のれもんさん、こめんと有難うございました。

酒のみのゴタク話、面白かったですよ、一度機会が有ったらご一緒しましょう、虹の向こうにいってしまったわんこの話でしてね.

Re: お邪魔します。

2015.11.20.06:28

> 最近、覚醒したばかりの者です。
> 皇室や 雅子さまについて 「なんか変だなー★」と感じたのがキッカケでネットを調べはじめました。
> そして貴blogにたどり着きました。
>
> いやはや 本当に過激ですねっ。
> でも とても 読みごたえがあります。
> 私は 特に 韓国との 歴史や 両国の関係について 知らない事ばかりでした。
> 特に 歴史認識は 自虐史をずっと信じていましたよ。
> 日本国 日本人は これからどうすればよいか 真剣に考えねばなりませんね。(*^^*)
> カナダ親父さま。
> これからも 楽しみにしております。

普通の看護師さん、コメント有難う御座いました。

あのう、精神科の看護師さんじゃないですよね(笑い),読み応えはともかくとして書く事は過激で滅茶苦茶、本人も承知しています

ま、大体が出来上がって書いていることもありますが、!

そうですね、今はいくらマスコミが隠してもネットで簡単に調べる事はできますが、それでも洗脳が長い方はその呪縛が解けるのは難しいでしょうね、

私もこちらで韓国人の友人がいますが、勿論、余計な事はいいませんが、それでも、なんでも韓国起源、本当にそう信じているのです、驚きます、これは韓国で教育を受けてカナダにやって来た人ですが、

Re: ご挨拶

2015.11.20.06:18

クマ彦さん、いつもご丁寧な御挨拶、感謝しています。

海外情報ブログ、大体9000名位のブログがあるらしい、北アメリカでは800名位、海外情報でいつも私の前後しているのが月見櫓という方のブログ、女性で韓国専門の記事を書いています。

どういう投票でランキングが決まるか、私自身もよく知りません。

楽しみをありがとう

2015.11.19.15:49

 日々の寒暖の差が激しく、今の私の体力には少々きつくてダラダラ過ごしている間に次々の更新で吃驚!体調が宜しいのだろうなぁ~と嬉しく思いながらも心配しております。
 笑いあり、涙あり、怒りあり、人情が伴い……時には世の見苦しい行いを一刀両断に叩き斬り…小気味の良さに胸がすく思いになり、脱線に脱線を重ねて大爆笑の座布団10枚!!の楽しさを下さる。 そんな親父様のブログが好きですよ~時には私の代弁者……そうなの~!私も同感なの! 
それを、そこを言いたかったの!って夢中になり…楽しませて頂いております。 下手くそで恥ずかしながらも、楽しみを下さる感謝の思いでコメントさせて頂いております。
☆余談ですが~
 先日 高倉健さんの命日とのことで、北海道にゆかりのロケ地をTVで紹介しておりました。  「幸せの黄色いハンカチ」夕張の炭住からの中継もありました。 私も炭鉱育ち、映画よりあの炭住(ハーモニカ長屋)が懐かしくて昔は、人気の滝の上の紅葉を楽しみながらロケ地を何度も訪ねました。滝の上は、橋の中央付近から眺める紅葉、黄葉が川面に映り絶景ですね。 心に残る風景の一つになっております。 閉山で廃屋が目立ち寂れた町にも紅葉の時期には、懐かしさを求めつつ大勢の人達で賑わっておりました。 楽しかったり辛かったり、二度と帰って来るものかと思った故郷にも思い出がぎっしりですものね~ なぜか夕張と聞いて思い出すことがあるんです。高校野球南空知大会…夕張南高等学校対わが母校との対戦時の応援合戦……夕張の団長が(このころの応援団員は、わざとつぶした学帽、学ランに白手袋すがたでしたね)……「もし~も夕南負けたなら、焼け~た魚も泳ぎだす……」この口上が妙に悪い頭に残っております。 力一杯振り絞った声援、熱く戦ったあの時代の若者達は、いまやすっかりおっちやん、皆さんド根性がありましたね! 逞しく働き今を支えて人生も終盤です……先日2歳年上の知り合いが逝ってしまいました。
 人生のあっけなさをしみじみ感じ、私の残された人生心ゆくまで謳歌しよう!! 最後まで笑える日々を過ごすよう心あらたにしました。これから……第2の青春スタート!!(ニッコリ) 
 

管理人のみ閲覧できます

2015.11.17.21:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰です

2015.11.17.00:30

こんばんは。
久しくご無沙汰していますが、ちゃんとブログは覗いていました(笑)
ところでアクセス数は多いのに、コメントが少なくなる…との事に、もしかしたらマイノリティーかも知れませんが、私的な意見を述べさせて頂くと、やはりブログランキングで上位の方の文章は圧倒的な語彙力、文章力、人を惹きつける面白さ。
また洞察力の鋭さ。これらの物が盛り込まれているが故で、私も読ませて頂く内、
自分の浅薄な、表面でしか物事を見ていない考えに反省した次第だし、間違いなくお花畑の一員だと(笑)


でも茶筒も、上から見ると円、横から見ると長方形。物事には裏表があるんですね。

ただやはりお花畑の一員、感想を書くにもいかんせんボキャブラリーの貧し故、
躊躇ってしまうのが事実です(笑)
でも恐らくこんな風に感じ、投稿を躊躇ってしまう方もかなりの数は居る様な気がします…って事はマイノリティーではなく、
メジャーかも知れませんが(笑)

管理人のみ閲覧できます

2015.11.16.22:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お邪魔します。

2015.11.16.20:30

最近、覚醒したばかりの者です。
皇室や 雅子さまについて 「なんか変だなー★」と感じたのがキッカケでネットを調べはじめました。
そして貴blogにたどり着きました。

いやはや 本当に過激ですねっ。
でも とても 読みごたえがあります。
私は 特に 韓国との 歴史や 両国の関係について 知らない事ばかりでした。
特に 歴史認識は 自虐史をずっと信じていましたよ。
日本国 日本人は これからどうすればよいか 真剣に考えねばなりませんね。(*^^*)
カナダ親父さま。
これからも 楽しみにしております。

ご挨拶

2015.11.16.19:18

色づき始めた遠い秋を感じ
今年は冷夏で過ぎた夏を想い出に変えて
いきます。

北米ランキング一位おめでとうござます。
まだまだ勉強させていただくことが
あり親父様のブログも楽しみにしております。

還暦は歴が還ることで
一年一年若返っていただき
なにとぞこのうえご健勝にて
末長くお元気で元気でたくさんの
お喜びを重ねて
ご体調の方もお気をつけてください。

一位の親父様に来ていただき
恐縮いたしております。


末筆ながら影ながら遠い日本より
ご多幸をお祈り申し上げます。

くま彦より
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR