今回、たくさんの皆さまからコメントを頂いて、分かった事、親父は阿呆だった。

2017.08.15.13:24

よく私は昔から直球男というあだ名と閣下というあだ名があった。

その綽名の由来、直球男はその名の通りで直球しか投げられない、カーブやシンカー、スライダー、などのくせ玉が投げられなかった。要するに生き方が不器用だったと思う。

追従やヨイショも下手だった、嫌いな相手には直ぐに顔に出た、会議でもそれはオカシイと思えば曲げなかった、だから出世も遅かった。

もう一つの綽名、閣下、これは直ぐカッカするところからきている、根が単純だから、インチキや嘘が嫌いでおべんちゃらが嫌いで、そういう事をいわれたり、されたりすると直ぐ熱くなる。

人には生まれついた性分というのがある、これは努力によってその生まれつきの性分は直せるという説もあるが、、私自身試そうと思った事はない。

そんな事もあって70歳近くまで生きてしまった。

今回の騒動(私が起こした訳ではないが)、、、実際、何故、こんな事になったのか、いまだによく分からない、FDDについても全く関わりあっていなかったし、、、、、ま、今は結局基地外だったのだあいつらは、そう思うしかないが、

ただ、今回の騒動にあって、その渦中における読者のコメントは大別すれば2つに分けられた、一つは、関わるな、放っておけ、ネットでの騒動などやり過ごしておけばその内沈静化する、こういった意見は全体でいえば70%だったと思う。

実際、私もそう思って自身のブログを閉鎖してもういいや、と思っていた時期もあった、正直言って精神的にも肉体的にも参っていた、コメントの中には馬鹿野郎自分で原因を作っておきながら、とか、FDDの戯言を本気にして酷い中傷もあった。

しかし、もう一方のコメントでは、戦え、負けるな、そういうコメントも多かった。

私が今後どうするかの岐路に迷っていた時に、トド子さんから親父さんは悪くない、そんなコメントが入った。

当時、Fがトド子さんのブックマークに私のブログが載っている、変だ、オカシイ、そしてトド子さん長く更新をしていない、それは親父が日本に行ってトド子さんに会って何か脅しをしたせいだ、そんな噂を盛んに流していた。

ところがトド子さんが、ブログに復帰しFの与太説を一笑にふした、これでFが怒ってトド子さん叩きに転じたという。まあ、あきれる位のくだらない話なんだが、

結局、このような流れがあって迷っていた私の気持も戦う、そうなった、勿論、トド子さんの応援も大きかったし、それで私の覚悟が決まったのも事実である。

コメントである方が一杯飲んで出来上がって書いている記事、こんな事を書いて悪いが、よくいえば可愛らしいし子供っぽい、そんな話もあったし、親父、おっちょこちょいだな、そんなコメントもあった、まあ、その通りなので否定はしない(笑い)

私がインターネットで袋叩きに有っている、こんな状況は妻は知らない、ましてや妻がフィリピン女性という事で糞味噌に中傷されていることも知らない、そんな事言える訳もない。
全て私の阿呆さが産んだ結果、、ひらかな、かたかなは読めるが漢字が読めなくてよかった。

BBさんの記事のトーンが変わった、私の記事の内容も変わった、共通しているのはもうそろそろ引き際かな、そういう思いだと思う。

私やBBさん、トド子さん、ふぶきさんやジュゴンさん、そしてとばっちりの井沢先生が糞味噌にたたかれている某匿名掲示板、もはや収拾できない位に荒れている、まだ良心的読者もいるが、秋篠宮総攻撃、貶めいれ、誹謗中傷一色、D草の書いた記事の教え子とワールドメイトの信奉者によって乗っ取れてしまっている。

その多くが2チャンネル系の阿呆あんちゃんなんだが、いずれここの管理人にも司直の手が伸びると思うが、これはネットで残った人間が考えればよいと思う。

現在、Fの占いブログ、フリーズ状態か、自主規制しているのかまだ分からないので安心はできないが、コメントをたくさん頂いてる皆様への個別の返事が出来ない為、現在の心境を書いてみた。

毒草のブログが消えた、トド子さん、凄い、最後のあがきをしている伏見に毒草の引かれ者の小唄らしき言い訳が載っていたが、そのせいかどうか、乗っ取られていた皇室画像掲示板がすっかりおとなしくなっていた(笑い)

伏見氏 刑事事件の捜査対象者になっている割には頑張っている(笑い)




スポンサーサイト

オホメパス。

2017.08.13.11:44

最初にこの言葉を知った時、お褒め殺しかなと思った。

FDDグループの片割れ、秋篠宮全員ダミー入れ替わり説のデレデレ草、別名(毒草),堀田裕美氏のシータヒーリング個人サイトにあった言葉だった。

このデレデレ草氏の事は、とど子さんのブログ読者(清岡さん)からの調査として詳しい情報が書かれているので、私がここで書いても問題ないそうだ。

さてデレデレ草氏が氏のサイトで書いてあった経歴。

オホメパシ―カレッジ卒業、ヒブツセラピー、ブレインジム101ビジョンサークル終了、EHTレベル2終了、オホメパス、シーターヒーリングインストラクターとある。
この堀田裕美がやっていたシーターヒーリング、シーター脳波状態にして心身の癒しを行うとある。

読者の方から又FDDに難癖をつけられてはいけないのでは、という指摘があったので訂正しておきます。

オホメパスはオメホパシー、ヒブツセラピーはヒブノセラピーらしいです、どんな意味かは知りません(笑い)

どちらにしてもなんのこっちゃか、よく分からないが、それはともかくウッキペデイアにはこう記述されている。

アメリカで発祥したオカルトの一つ、検証不可能な効果を謳って消費者から受講料をだまし取る資格商法詐欺とある、そしてこのアメリカでの教祖にあたるヴァイア(女性)は既に詐欺罪で有罪となっているとあった。

又、インターネット詐欺被害者の声として、とにかく、金がいくらあっても足りないシステムだとあった。

初歩
基礎DNA        62000円
応用DNA        62000円
ハッピーファミリー   44000円
存在の層        117000円
リズム          10000円
アニマル        35000円
プラント         20000円 
ワールドリレーションズ80000円
病気と障害      160000円
ソウルメイト      25000円
レインボーチルドレン80000円

これだけ必要になる

これがデレデレ草が持つ講師、イントラクター資格を取る為には
更にゲームオブライフ、アナトミー、などを加えて総額1,857,000円を支払わなければならない。

そして更に上のステージがある、それはプロコース。
コーチング技術    97500円
講師力UP       105840円
セラピスト開業成功  97200円
プロ設定試験     21600円

つまりプロコースに辿りつくのには総額3,289,849円かかる事になる、だがそれだけでは終わらない、プラス経費としてこの教団というか組織に対して義務つけられている事がある。

プロコーチ月例会会費、そして2年に一度のテスト
マスタータイトル更新 4年に一度、アナトミーインストラクター受講しなければならない
サイエンスタイトル更新 4年ごとにDNA3までをインストラクター資格として再受講

勿論ただではない,本部上納金システム。

この商法、よく出来ている、家元商法、やくざ上納システム、ねずみ講システム、そこにインチキ的宗教色合いを加味する。

犯罪でいう詐欺、いろんな詐欺がある、私も記事にした事がある友人が引っかかった原野商法、これはカナダの広い土地、を住宅造成地として造成し将来、住宅建設地として買い上げる、投資として購入額の5倍になるという触れ込み、だが実際に購入者が渡された証書は土地の債権化されたものでその区分の権利しか書かれていない。つまり詐欺。

同じような詐欺で金を買わせる詐欺、これは孤独な爺さんや婆さんをターゲットにして親切にして話相手となり、貯めていた預貯金で金を買わせてその値上がりで配当する、だが実際は買わせた後、預かり証として証券を発行するが現物は渡さない、不審に思う人間には鉛に金色を吹き付けした金塊を見せ安心させる、配当は何回して安心させる、事件化すれば捕まるのは下っ端、企んだ一味は逃げている。

デレデレ草(毒草)こと堀田裕美、トド子さん読者情報では家族構成やいずれ住所も特定されるとある、現在のシータヒーリングジャパンなる団体名に堀田裕美なる講師の名前はない、ないが過去に実践会なる会でこのシータヒーリングを主催していた記録は公式に残っている。

このインチキ詐欺団体で相当な金を使って講師資格を取った、だが、自分でやった結果思う程、金をだまし取れなかった、借金も相当残った、住友生命で生保レデイもやったが駄目だった、そこでネットに目をつけた。

インチキカルト、足裏診断、お手かざし、色々有るが、その信者になるという事は自分もそのインチキ教義に嵌っていることになる、つまり、自分のブログを立ち上げ、妄想と裏付けのない決めつけ、何の科学的根拠もない雅子を除く皇族の複製説、その説の流し方はこのシーターヒーリングで学んだテクニックではないだろうか、

現在、このデレデレ草の管理人は堀田裕美ではない、別の人間が書いていると言っている、散々、皇族、特に秋篠宮はすべて偽物で皇居のどこかに幽閉されている、そんな事を書いている本人が私は本当のでれでれ草ではないと言っている。


人は信じたい事を信じる権利があると書いた、だが、その権利を利用して何の関係もない他人を誹謗中傷し、自分の名を世に広める事に利用する、それは犯罪である。

しかし、インチキカルト金もうけ組織で洗脳された基地外には、そんな事は問題ではないらしい。

これだけは書いておきたい、世の中で虐めや執拗な中傷をした人間は、簡単にそのした事を忘れる、だがその事で傷ついたり絶望を味わった人間には決して忘れられない事、面白がって匿名掲示板で叩きにたたいていた人間、自分達が屑である、糞以下である、それすらも分からず基地外信者となって馬鹿な書き込み、現に今も続けている。

今回、ある意味、良い勉強になった。

読者からF、今後インチキ占い鑑定依頼もなく、その内生活保護申請対象になるのでは、お可哀相になんての投書があったが、阿呆な事を書いている、それをいうなら自業自得。

それから、心配と老婆心で親父は余計な事を書くな、自重せよ、そんなコメントを書かれる方があるが、それはそれぞれの方と連絡を取り合って書いているのでご心配なく、と申し上げておきたい。

私に対する批判コメント、公開したところ、Fに使われてしまったので今後は公開しません、公開して後悔した(笑い)

おまけ、
Fが自ら名乗る平成の陰陽師、私が尊敬している日本の古代史に詳しい、長屋の爺様がご自身のブログで解説されています。
(爺い様、余計な事を書いて申し訳ありません)


少し元気が出てきた、皆さん、ありがとう。

2017.08.11.10:49

先程T氏から電話があって金曜日の降水率50%以上、結局ゴルフは水曜日に延期となった。

このT氏の祖父、吉田茂氏の兄で重機で有名なコマツの創始者である、T氏自身もカナダで有名な日本企業の現地社長をされた後、カナダに移民したという経歴を持つ。

つまり、自民党副総裁、麻生太郎氏とは祖父が兄弟の孫どうしという事になる。

Fが出鱈目話を書こうが、真実は一つしかない訳で、もしこのような与太話が麻生氏の耳に入れば名誉棄損どころの話では済まなくなる。

勿論、証拠があって書いている話ではなく、自身が持つ政治ブログへ占い鑑定集客する為のでたらめ話である。

現在借金を重ねて大変らしいが、残念ならがもうカモになるインチキ占い鑑定依頼者は来ない。

私の話、毒草(堀田X美)があんなのははったりと書いていたが、私は彼らと違って嘘は書かない。

T氏との付き合いは長い、氏の住むコンドミニアムに何度もお邪魔した事があるが、オンタリオ湖畔に立つ素晴らしいロケーションで部屋からは湖が全て見渡せる広い住居だった。

流石元一流企業社長だった方の住まい、納得する。

奥様も元武家の出、上品な方で、良い悪いはともかくとして美智子皇后と感じが似ている。


彼は私がブログをやっているのは知っているが、どのような内容なのかは知らない、私も内容については話した事もない。

先の記事でFが吉田茂の出鱈目話を得意になって書いていて、その事を聞いてみると書いたが、さてどうしたものか迷っている。

川でおぼれている犬を棒で叩く。

2017.08.10.23:40

韓国に6年赴任していた牧師夫人、ある時、こんな場面に遭遇したと言っていた。

それはあるビルの屋上で犬の解体をやっていた、沢山の犬が狭い檻に入れられ殺さる順番を待っている、だが、すぐには殺さず棒で散々殴り、まるでなぶり殺し状態で解体していた、その光景に耐えられない彼女にその解体人たちはこう言ったとあった。

OO子さん、こうすれば犬肉として美味しくなんるんですよ。

カナダ、インターネット上、すべて匿名の無料2チャンネル的掲示板は見た事がない、勿論、芸能関係や政治欄でのゴシップ欄はあるが、無名の一般市民を寄ってたかって叩く、誹謗中傷する板はない。

仮にそういうものがあったとしたら、それはその管理者、サーバーが警察当局に逮捕される、例は違うが自分の子供に過剰な叱責やしつけとしての暴力を振るった場合、それを目撃した近所の通報でその両親は警察に逮捕される。

つまりカナダ、事、人権に関しては非常に権利意識が高く、もし、それらの件で違反があればそく裁判沙汰になる。従ってインターネットサーバー、そんな危険は冒さない。


あるブログであることない事、出鱈目、妄想で個人を特定して盛んに叩いているブログがある、それもなんの落ち度もない一般女性ブロガー、悪意ある本人コラ写真を匿名掲示板に送り付け、阿呆な野次馬に騒ぎたてるように誘導している。

このような輩、悪知恵だけはあって自分の事は嘘と虚飾で隠し姿を知られないようにしている、それにしてもこの執拗な攻撃の仕方、川でおぼれている犬を叩く、ある人種とそっくりである。

そしてこのような悪意中傷を何のチェックもせず、そのまま流しているサーバーがある一方、朝鮮系サーバー、例えばアメーバとか、特定の中傷記事が出れば即、ブログ自体を何の断りもなしに削除する。

又、管理人不明の匿名掲示板、これも酷い、ここに書き込んでいる人間の書き込みをみれば、ちゃんと見識をもった人間もいるがそれは少数派で、その多くが阿呆なあんちゃん達だと分かる。

その叩かれている人間達、公職にある、あるいは、芸能関係、また、政治家、マスコミ関係者なら分かる、だが、何の関係もない市井の人間達をよってたかって中傷し嘲り、喜んでいる。もし、そこに晒された人間が自殺した場合、自殺ほう助になる事もしらないで。

だが、その行為を下衆とは思ってもみない。

更には、悪意ある記事を流し続ける管理人に、ヨイショコメントを送り続ける常連投稿者もいて一緒になって虐めを楽しんでいる。

まったく酷い世の中になったものだ。


余談

私はもう歳なので生命保険には入ってはいないが、、、、

住友生命さん、生保レデイ、採用する場合はよく調査して採用してくださいね、思想調査とか基地外スピ系妄想信者とかブログで皇室誹謗出鱈目記事を書いているとか、

堀田ヒロ美、HN、でれでれ草、別名毒草、50前のおばちゃんです、皇室の成りすまし記事を書いていますが、自分は裕美の従弟に成り済ましています、まあ、誰が見ても嘘だとわかりますが(笑い)

人格崩壊。

2017.08.10.13:05

鬱が酷くなったので気分転換に義理妹夫婦が住む、カナダとアメリカの国境の街、サーニヤに行っていた。

義理妹は妻の一番下で旦那は日本人、トロント大学を優秀な成績で卒業後、このサーニヤにある石油プラントで上級エンジニア職として働いている、待遇は部長級、専門職で中枢の管理部門職は就きたくないらしい、出世志向よりも人生を家族と共に楽しみたいと言っている、年収は3千万位あり、年中、海外旅行に行っている。

妻である義理妹は大学卒業後、暫くは主婦業をやっていたが一念発起して大学院に入り直し、幼児教育のPHDを取り専門の幼児教室を開いている。

今回の小旅行、この義理弟の両親も一緒だった、Kご夫妻、昔から知っていて一応親戚関係にある。

K氏、私と同じ糖尿病、そして腎臓疾患の為長年人工透析を受けていた、それが2年前、ドナーが合致し、緊急手術で腎臓移植手術を受け現在に至っている。

このタイトルに人格崩壊と書いたが、その主人公は彼の妻、K夫人、半年くらい前から物忘れがひどくなっていたが、今回、旅行を一緒にしてああ、ここまで進行してしまったのか、そう思わされた件がいくつもあり、見ていて辛くなった。

年齢86才、痴呆症発症としてはむしろ遅い方かもしれない、だが、それまで頭もしっかりしていたし病気がちだったご主人を支え尽くしていた立派な人だった。

私は専門家ではないから詳しい事は言えないが、多分、来年には恐らく、自分自身も認識できないだろうなと思う、まず、表情に喜怒哀楽がなくなってきた、そして時折、目がうつろになり話しかけても反応がなくなる時もあった。

去年までしっかりとした人だったので、目の前でその人の人格が崩壊していく様を見てむしろ、こちらのほうがどうして良いか分からなくなった。

ご主人であるK氏も側にいたが、、、、、、、後で彼はこんな事を言っていた、妻があんな状態になったのは私にも責任がある、長年、自身の治療の為に妻が献身し過ぎた、私もそれに甘えぱなしだった、そうやって自分を責めていた。

現在、彼らは都心に近い高級アパートに2人で暮らしている、だが、残された時間はもうそんなに長くはない、病弱なご主人では奥様の面倒は見られない、息子である義理弟とも話合ったが、結論はまだ出ていない。

加筆
サーニヤ、Sarnia,オンタリオ州、南西部、ヒューロン湖側にありそこから流れでるセントクレア川に仕切られ対岸がアメリカ領、人口は約7万人、エッソ、ペトロカナダ、その他、カナダの主な石油精製プラントと主な化学産業工場で持っている街、住民のほとんどが白人系でその多くがこのような石油精製プラントで職を得ており、リタイアした後もこの街で余生を送り、静かで綺麗で落ち着いた街である、義理弟はこのエッソの石油精製プラントで働いている。


人格崩壊、シリアスな話も書いたが、その一方、漫画みたいな話もある。

FDDの片割れではないが、私もプロファリングとやらで書いてみる。

F、、年齢は私と同じか下、経歴はそうありたいという願望、示現流も嘘、学歴は慶応商学部卒業に現金書留受取人と同じ名前があったので学部が違うが嘘ではないと思う、従って、鹿児島在住ではなく大分在住、だが、ヘッドハンテイングされ野村証券、管理職26年勤め早期リタイヤ、これは嘘。
読者の方が野村証券、および関係会社を調べてくれた報告があったが、Fに類する人物は皆無だった。

とすれば年金では食べていけない、そこで3つもサイトを運営し広告を取り、そのサイトで占い鑑定で集客し、その鑑定料で生活をしていた、そういう結論になる。

又、Fの書く記事、生活臭が感じられない、おそらく独身、妄想と偽り,そして異常な嫉妬心が伺える、そのような記事を載せているのである種の薬を服用しているのでは?

精神異常者の一つに多重人格者というのがある、FDDのカタワレ、のD,なぜ、自身のブログを持たないのか、、なぜ、時折、Fと口調表現が同じになるのか、なぜ、火病の発し方が同じなのか、何故、2人とも職業不明なのか、何故、一緒に出てこないのか、

そう考えるとFとDは同一人物、但し、多重人格上の別人、そういう結論になる。

私のプロファイルリング、Dと同じようにいい加減であるが,F,精神病理的には治療が必要な人間だと思う、その意味では私は彼に申し訳ない事をした、それは彼が占いではもうネット上誰も集客できない、占いの相手に性経験を尋ねたり、そんな経緯が私の読者投稿でばれてしまった。結果、多分、占い鑑定依頼はもう来ない。

だから、私に対して恨み骨髄、滅茶苦茶の罵倒、人格崩壊、イヤ前から壊れていた、そういう指摘もあったが、まあ、どっちでもいい。

金曜日に麻生氏と祖父が兄弟のT氏とゴルフをやります、そこで聞いてみます、Fの吉田茂の作り話。

今。

2017.08.04.13:13

持病の糖尿病も悪化し、にも関わらず毎晩深酒をし鬱を併発しながら更新をしている馬鹿な男です。

現在の状況はトド子さんのコメント欄を読んで下さい、迷っていましたが、、、、、、


多分、私のブログは全文削除して消える積りです、疲れました。但し、こういった状況に追い込んだ人間達についてはそれ相応の処置は必要だと思っています。

お願いします。

2017.08.02.04:42

読者の皆様、伏見、ダヤン、D草、私に関しての彼らの誹謗中傷、殺人予告等、記事、魚拓があれば是非、私のコメント欄に送って頂けないでしょうか、

宜しくお願い致します。

それから、連日、たくさんのコメント頂いておりますが、体調が思わしくなく個別にご返事ができません、申し訳ないと思ってはいますが
なにとぞご理解ください。

この先、どうなるか分かりませんが、一応、各方面と法律的な事で相談に乗ってもらっています。

ただ今回の事で分かった事として、それはネット空間でブログを含めSNSをやっていれば、誰でも悪意のある人間によって簡単に被害者になりうる、そしてそれがストーカー的嫌がらせや、誹謗中傷、何げなく貼っていた写真や記事、簡単に盗まれ加工され、晒されるという事。

この構図は、例えば電車で若い女性が基地外に執拗に絡まれ、それを止めに入った人間がぼこぼこにされる、だが、乗客は見て見ぬ振り、あるいは学校での苛め、何の理由もないのに無視、黴菌扱い、しかし、誰も擁護しないし、関わると自分もあぶないので知らんぷり、

今回、私は某匿名掲示板で晒されました、何の証拠もない中傷とデマ、しかし、それを面白可笑しく囃し立てる板の住民、彼らにとって真実なんかどうでもいい、人が困り絶望に陥る事を楽しんでいる、喜んでいる正に野次馬、やれやれ、もっと!!

つまり、ネット空間では人の不幸災難は心なき人間の間では、それはエンターテイメント、見世物なのです。

だが、いつ自分にそれが跳ね返ってくるかは思ってもみない。

顔写真を晒され、勤務先も晒され、私の場合は友人や家族の写真まで晒されてしまった、私やそのようにされた方々、普通の市井の市民、それを朝鮮人、創価学会、犯罪者、、、、最近はエスカレートして、ホモ、お釜、そしてそれに同調するお馬鹿な人間達。

私は今、一つの岐路に立っています、ブログ全文を削除してネット世界から去る、これはこのネットの世界、そしてそこにある人間の悪意、そしてその悪意に同調する軽薄な人間達とは永遠に縁を切る。

今、私自身、体も心もズタズタですが辛うじて読者からの温かいコメントで持っていますが、多額の費用を払ってまで私をここまでにした人間達にリベンジをすべきか、、、、、

読者の方はどう思われますか?



お気持ちは嬉しいのですが、この記事は寄付集めで書いたものではありません。それからコメント欄、都合の良いコメントしか公開していないとの批判がありますが、相手が匿名希望の場合は公開されません、また、最初から誹謗中傷のコメントは削除します、これは当然だと思います、次に怪しいコメント、これは判断に迷いますが、一応公開しています。

改めて。

裁判費用の件で、寄付金云々の話が出ていますが、そんなお願いはしていないし、もし、そのような事になれば自分で訴訟費用は調達できますので、ご心配なく、もうデレデレ草に寄付金集りをしていると書かれている始末、この件は終わりにしてください。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR