スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目糞、鼻糞を笑う。

2017.01.27.04:09

久ぶりにデビ夫人のブログを見ていたら面白い記事があった。

その前にデビ夫人について、私は過去記事でデビ夫人の事をいくつもの記事にしている、私はこの人物についてはよく知っているし、基本的には嫌いな人ではない、苦労して生きてきたし、若い時は美貌で頭も良かったし、生きる才覚も持っている、言っていることもまともだが、なぜか北朝鮮だけにはがんとして擁護の姿勢を変えない、私はその理由はある程度推察はついているが、

現在、デビ夫人と称して、いろんな社会活動をやり、それぞれに名誉総裁やら何等かの代表肩書きを持つ、本も執筆したり、テレビタレントめいた事もやっている。

ただし、それは基本的には金を稼ぐ為ではない、勿論ただでやっている訳ではないが、何というか自分という人間をいかに世間で注目させておきたい、その為の活動だと思っている、精神的にも強い人間だし、弁も立つ、過去の経緯もあって政界、財界、そして世界のセレブともコネがある、そして一番の強みは未だに使い切れない程の金を持っている。

何故、そのような金をもっているのか、それは過去記事で何度も書いたので割愛するが、ただ、デビ夫人が自身のブログで怒っていたというか、笑っていたというか、そのような話はデビ夫人も自身で気が付かずに書いてあるようにお見受けしたので、この記事タイトルとしたが、ちょっと例えがきつかったかな(笑い)


それではデビ夫人が自身のブログで書いたタイトル、

イタリア王后陛下がご臨席というおかしな北順佑のピアノリサイタル、

私もデビ夫人が書いた此の記事を読んだが、読後の感想として実はデビ夫人も似たような記事を書いている事に気がついていないのだな、そう思ったが、さてそれにしても大笑い満載の記事だった。

良く出自がたいした事がない人間が、出世や運やなんたらかんたらで世間的に有名人になった、成金になった、そうなった場合、次に欲しくなるのが名誉だというが、この北順佑なるピアニストもその類の男のようだ、このような人間、私も記事にした事がある。

それはパン助あがりのサッチー事、野村佐知代、この女もコロンビア大学卒業と大ウソをついていた、雅子のハーバード大学卒、東大に行っていた、外務省外交官であった、まあ、似たような種類の女がつきそうな嘘である。

さて御多分に漏れず、この北順佑なるピアニストのプロファイルと掲載されていた自身の写真を見て、こりゃチョン顔の典型ではないかと思った、そしてつまり嘘も100回言えば本当だと思い込む朝鮮人気質、
14485113_1064845353635297_2686758781706192934_n.jpg
15965601_1426909970652613_3283522501386615808_n.jpg


この婆さん、イタリア、ブルボーネ大公妃 タリア ビット―リ陛下だそうだ、本当か?ただのしょぼい婆さんにしか見えないが、
o0456064513848955192.jpg
この朝鮮顔がどこのプリンス,キタ ジュンスケ、?それにイタリア、ブルボーネ王室てなんだよ、ロシア ロマノフ帝室てなんだよ?

そしてこのゴテゴテト付けいる勲章、ロシア ウクライナ イタリア 同時叙勲?
で、ユーラシア、イタリア民族平和大勲章、、、はあ~?

追記、このポスターで7つの場所、北 順祐、ピアノリサイタル、ロイヤル、晩餐会、Japann は諸般の事情により3つの個所、名古屋、静岡、広島は中止となりました。

上記のお詫びがインターネット上に出ていた、早くも炎上、ぼろが出始めたか(笑い)


まず顔、典型的な朝鮮顔、次に北順佑という名前、本名か通名かはしらないがいかにも朝鮮風名である、そして宝塚に生まれるとある、音楽学校や大学にはいかず独学でピアノを学んだとある、ピアノ自体、別に大学にいかなくとも学べるのでそうなのだろう。
(実際は大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻科中退との説もあるが、ま、よくわからん)

しかし、こいつが自分のホームページで書いている、何とか財団や認められているとするヨーロッパの王侯貴族、授与されたとする勲章や名誉肩書き、もう冗談かと思う程である、詳しくは彼のホームページ、北順祐オフィシャルサイトとデビ夫人ブログ記事をよんでもらえばそのいかがわしさがご理解されるとおもうが、


日本にも時々、元皇族だとか、貴族の出だとか言う奴がいてそういう奴らに限って詐欺まがいの事をしているが、ヨーロッパにおいては貴族で男爵や公爵の肩書きを持つものは確かに存在する、

ただし、そのような肩書きがあったとしても何の恩典も権益もない、イタリアなどではそうした肩書き、例えば、男爵夫人や公爵夫人なんて名前がついた女はぞろぞろいるし、貧乏貴族の成れの果てが受け継いだ肩書きを売りに出す事もある、勿論、何の恩典もない、従ってしょうもない顔をした支那人成金、名刺をみればイタリア、アモーレ王国男爵なんてお笑いみたい話にもなる。

だが実際にはこういった貴族やセレブ、上流社会にあこがれる人々、時には成金日本人妻や小金を持ったお暇な日本人ご婦人がある訳で、こんな朝鮮顔のインチキピアノ弾きが主催するピアノリサイタル、高額チケットでも行きたい、参加したいと思う方方があり、一概には詐欺とは言えない。

特に会場が1流ホテルのバンケットルーム、ドレスコードが夜会服や着物、イブニングドレス何ての縛りがあれば、あたしもセレブの仲間入り、しょぼいデイナ~でも構わない、てな話になるのは女性の心理、
仮にチケットが1枚20000円で500人が集まれば1千万、ぼろい商売になる筈。

13620118_1239046732772272_3843600090533951400_n.jpg
金を払って書かせた提灯記事、マスコミなんてこんなもの。


詐欺の世界では舞台が大掛かりになればなるほど、本当の世界になるとされる、映画の世界、テレビの世界、似たようなものだが、しかし、デビ夫人も怒っていたが、デビ夫人の主催する音楽コンクールで受賞もしていないのに受賞したというのは、これは明らかに経歴詐称になる。まあ、チョン公なんで言ってしまえばこっちのものと思っているかもしれないが、

注、デビ夫人が名誉会長を務めるイブラ大賞国際音楽コンペ、デビ、スカルノ記念特別賞を史上最年少で受賞したと本人は経歴に載せているが、デビ夫人はそんなものは知らんとおっしゃっていらしゃる(笑い)

この北順佑のオフィシャルサイトにはイタリア王家、ロシア王家など出てくるが、ヨーロッパで今でもきちんとした王家を持つ国は限られている、確かにかってはイタリアにも王家はあったし、ロシアにもあったが現在は存在していない。

しかし、それにしても何とか王后やなんとか皇太子が出てくるが、品はないし金で雇われたどこぞの大根役者だという事が一目でわかる人物達、

でもデビ夫人、私の周りに集まる方々は本物よ、そう言っていたが、まあ、それは私もそう思いますよ(笑い)

デビさん、長生きしてくださいね,何故ならそれは当時、有力政治家、政商、政界フィクサー、内閣、で企んだインドネシア賠償利権工作の数少ない生き証人であり、貴女がその当事者だったから、、、、、


おまけの話、日本にも爵位としてあった蜂須賀侯爵家、元を正せば、織田信長時代の家臣、羽柴秀吉が雇い入れた家臣で元は山賊であった蜂須賀小六がご先祖、皇族、貴族、華族なんていってもたいした事はない。

そう言えば雅子の親父、私達夫婦は皇太子の義理両親、従って地位は準皇族であるとして東宮御所に入り浸っていた、元半島出身の背乗り成り済まし偽日本人一家が何を言っていやがる、それをいううなら犬喰い一族、糞喰い一族、または朝鮮人最下層の白丁族だろうよ。


追記
デビ夫人の記事を見ていたら、この北 順祐からデビ夫人が書いた記事に対し記事取り消しの話が有って、デビ夫人いわく、この朝鮮面したインチキ男が担いでいる王后とか皇太子しだとかキチンとした証明を出さない限り相手にしない、とあった。

しかし、それにしてもデビ夫人に記事削除なんて、もっと話が大きくなる、そうは思わないのかな?

ネットで色々調べていたが、結構、こんな阿保みたいな話に騙されて感動したとか、そういう人も結構いた、全くいい国だとおもう、オレオレ詐欺が後を絶たない訳だ(笑い).
スポンサーサイト

天脳論。

2017.01.26.00:31

日本を取り巻く環境、経済的、政治的にも厳しく大変な状況である筈なのに、その最中にも関わらず天皇退位の有識者会議が何度も開かれ法整備やその他諸々の問題整理の為論点整理が行われたとのニュースがあった。

事の発端は天皇が高齢であり公務が負担になってきているので生前退位をしたい、そのようにとれるお言葉があった。

正式にはそのお言葉を踏まえての政府の対応検討になった訳だが、実はそれ以前からどこの誰が画策したかはともかく、一部マスコミを使って観測気球ではないが世論というか、そうなるように誘導報道がされていた。


天皇の存在とは?

憲法で明記されているように天皇とは国家、国民の象徴である、その最大の役割は国家国民の安寧と国体の護持を祈りる事であり、面々と続いてきた皇室の伝統と祭祀を守る事であり、国家の最高神官職として国家の国事行為を司る事であり、それが全てであり、それ以外は重要な問題ではない。

天皇皇后をはじめ内廷皇族、皇族身分とされる皇族もその役割は国家、国民にとっての役割であり、彼らの為に国家、国民がある訳ではない。


天皇が、朕はもう歳で疲れるの天皇職をや~めたい、その結果、皇室典範改正だの一代限りの法律改正だの国会審議だの論議されているが、問題はただ辞めたいから辞める、それだけでは済まない。

一番の問題はその後継者にある、天皇が譲位という形で天皇位を譲る事になれば、現在東宮として徳仁皇太子が即位する事になる、この皇太子、私の過去記事で何度も指摘してきたが、長年続いてきた皇統譜の中で最低、最悪の存在としか言えない。

生まれつきの知能障害、善悪の判断がつかないし、人としての常識もない、勿論その頭の中には国家国民の事なんか考えた事もない、その結果、しょうもない策略からロクでもない女を妻にし、その女のけつに振舞わされそれでも嬉々として従い、あまつさえまるでその企みにもへらへらろ従っているお粗末、この女の父からは婿扱いされその親父の悪事の片棒まで担いでいる。

又、身体、容貌、身長150センチあるかないか、それを隠す為にハイヒール秘密靴を履き、頭はずる剥けハゲの為出来損ないのカツラを被る、つい最近まで公の席においても小便染みをつけて現れていたが、現在では小便袋を装着していると言われている。

何年か前、ネットオークションで皇室非売品、いわゆる皇室お宝の売っぱらいを企みそれがばれ、あろうことにその顔まで出てしまった。これはそのお宝の写真を撮った際、そのお宝に顔が映り込んでいたからだ、そのような阿呆ぶりはまだある、海外公務においてはヨーロッパ皇族の前において呆れる程の幼稚なふるまい、ヨーロッパ王族の間では日本の馬鹿皇太子として有名である。

一方のこの盆暗ナル殿下の嫁ある雅子という女、父方、3代前は戸籍がなく作った話は武士の流れと言っていたが、本家とされる側からも否定され嘘八百がばれた、、ネット社会では小和田一族は北朝鮮系で日本人に背乗りして日本人に成り済ました一族と言われている、雅子の学歴も父が使ったコネでの取得、入内時もキャリア外交官の卵なんて嘘でその実態はコピー取り職員であり金で買った提灯キャンペーン、母方はチッソ痛い痛い病の極悪経営者が祖父、それを遡ればB層の出と言われている、事実、入内前宮内庁の事前調査に関しても部落解放同盟から文句をつけられている。

この女が皇太子妃となってからのロクデナシ振りについては、もう嫌になる程明らかにされているが、問題は訳の分からん病名を理由に皇室祭祀、公務をサボり続けて来たこと、これに尽きる。
適応障害、一体なんだこの病気、そりゃ精神障害の間違いではないのか?

この盆暗夫婦、公務としての予定はスカスカであり、雅子に至ってはドタキャン雅子と呼ばれているし、夫婦としてはご静養が専門とみられている情けなさ。

そしてこれら出来損ない東宮を見て見ぬ振りをし擁護をし続けて来たのが、天皇皇后、さらにはわざわざ、政府や社会まで動かしてこのロクでなし盆暗夫婦を次期天皇として即位させようとしている。

これが私利私欲でなくて一体何だ!

今上天皇、高齢で公務が負担になってきた、そう言う割には行かなくてのいいような所へ年中お出ましになっている、それ何とか展覧会、何とか鑑賞会、負担なら何故莫大な警備費や諸費用まで使わせて行くのだ、皇后にいたってはその都度に奇妙な服を新調している、ここまでならまだいい、だが海外公務と称しての外国訪問、莫大な費用を使ってやった事は、かって貴国には迷惑をかけた謝罪行脚、お詫びの旅、70年も経っているのにまだ日本は加害者であって悪い国っだった自虐史観思想の持ち主、もういい加減にしてくれ、

今回、生前退位が認められ身分上は上皇となると言われているが、そうなった場合、念願の韓国に行き、そこで謝罪を希望していると言われている、それが日本という国と国民にどのような結果になるのか何てことは全く考えていない。

ありもしなかった従軍慰安婦問題、10億もの金を支払って国家的に不可逆的解決をした、所がそれは大統領が勝手にやったから関係ない、挙句の果ては日本の外交庁舎の前にまでこの慰安婦像を設置、またまた嫌なら謝れ、金をよこせ、こんな屑で下衆でどうしようもない国に何故謝る必要があるのか、

この天皇の生前退位、これは美智子皇后が盆暗ナルを是が非でも天皇に即位させたい、そのような思惑から発生していると私は思っているし、ネットの皇室批判者も恐らく同じように考えている、なぜなら盆暗でも馬鹿でも薄らでもいったん即位してしまえば、その地位は盤石となり、揺るがないものとなるからだ。

そして自身は上皇となり身分上の制約、責任はなくなり、権力や待遇は変わらず、好きなところへ遊び呆ける事が出来る、まったく都合がよい事を考えたものだ、

その最大の理由が馬鹿な息子ほどかわいい、早く倅に権力を継がせたい、、、、、、、馬鹿も休み休み言え、

だが、一般国民の多くは天皇は高齢でお疲れである、いいではないか、退位なさってゆっくりお休みください位の認識しかない、全くもって驚く程の馬鹿さ加減、能天気さ、しかし、この問題は日本という国の根幹にかかわる重大事である。

何処の誰かはいわないが、3流ゴミ女性週刊誌には金を払って皇后や雅子の持ち上げ提灯記事を書かせ、ごみマスコミを使って皇室美談やご慈愛話、愛子の優秀伝説、そしてこういう法螺話を信じている能天気国民、日本の皇室よりまともなイギリス王家でさえ、国民はちゃんとした批判の目をもっている。

イギリス王家、王家自身が世界で有数の金持階級で、日本の天皇家のように全ての経費、国民からの税金で賄っている訳ではない、さらにエリザベス女王自身も、ご高齢にもかかわらず公務に全身全霊をかけておやりなっているし、息子や孫に王族としての品格にかける行為や発言があれば厳しく叱責されると聞く、

可愛いなるちゃん、雅子ちゃん好きにしていいのよ、こんな馬鹿な事をいう王族はヨーロッパには有り得ない。

仮に天皇が退位して上皇になる、その時の待遇、身分、権力、そして元号、皇位継承権、皇室の在り方、そんな簡単な話ではない。そして更には支那人の民進党のあばずれ蓮舫がいう女性天皇、愛子天皇容認発言でも分かるように最終的には皇統譜としての寸断、別王朝への転換につながっていく、

女性天皇、愛子の連れ合いが朝鮮人や中国人、在日朝鮮人草加信者、そうなってもいいのか!!

天皇のお言葉、誰に言わされたのか、あるいは本当に自分で考えて言ったのかは知らないが、こんなにも国家国民に大騒ぎを与え、問題を起こす事まで考えての事だったのか、結論から言えば歴代天皇としては愚帝天皇としか思えない。

宮内庁幹部の問いに、ところであちらはどう言っているの、あ、そうならばその通りに、、、、、外出先ではがっちり腕を掴まれ、まるで操り人形、腹話術の人形、一体皇室の主は誰なのだ!!



糞の役にも立たない狸の糞の研究、外来種の魚を川や湖に放ち、日本固有の魚の生態系を壊した天皇、退位したければ退位していいと思うが、一番いいのは盆暗がお隠れになる事、そうすれば皇室典範に従って皇位継承権第2位の秋篠宮に粛々として引き継がれるし、御さぼり基地外雅子はお役御免、偽善の御自愛仮面をつけた美智子も出番がなくなる。

国会審議も有識者会議も要らなくなる、お願いだからナル殿下、早く逝ってくれ、どうせ、この先も役立たずであり場合によっては国にとって有害でしかない存在であり、国外においてはまさに恥の象徴、消えてもらうのが一番いい。

こんなのが東京オリンピックの開会式に臨席、お言葉、、、、、そんな悪夢は見たくない。

徳仁天皇がご挨拶、その瞬間、南海トラフ巨大地震、発生、日本沈没、有り得ない話ではない。


おまけ、今、インターネット情報として将来即位する雅子皇后の父、小和田亘がスイスにある天皇家秘密資金に手を付けようとしてスイスの某所にて軟禁されているという話が流布されている、この小和田、皇太子義理父の立場を利用してやってきた悪事の数々があり、事の信憑性はともかくとしてあり得有る話だとは思うが、仮にそれが真実だったとしてすればいくら日本のマスコミや関係者が隠そうとしてもいずれは明らかになる。

もし、それが事実としてあのトランプがツイッターか何かで公にしたとすれば、日本の皇室は吹っ飛ぶ、そりゃそうだ天皇皇后の義理父が犯罪者、前代未聞の不祥事である、日本の威信はなくなり、国家としても大打撃を受ける。

願わくはそのような情報、事実ではないと信じたいが今の皇室、まるで魑魅魍魎の世界、捏造、嘘、偽善、何でもあり、ま、一回くらい吹っ飛んだほうがいいかもしれぬ。






近頃のこちらの不動産事情。

2017.01.23.07:38

最近妻からこのような提案があった。

それは2020年をめどに今すんでいる家を売却、ダウンタウンに近いこれから建設を予定してるタワーコンドウミニアムに買い替えるという話であった。

その理由としては共に72才になり、老人2人暮らしとしての家としては広すぎる、足腰の老化により階段ののぼり降りが負担になってきている、さらに冬の降雪時の雪かき、庭の手入れも負担になってきている、さらに付け足せば家の維持費や車や固定資産税など、支出面で難しくなりそうだ、そんな話であった。

現在住んでいる家、地下室面積も含めると総床面積2千8百スクエアーフィート位になる、ベッドルーム4、トイレ4、バスルーム3、キッチン、ダイニングルーム、ファミリールーム、広間、ダブルガレージ、地下室バー、カラオケルーム、となっていて時価相場としては既に一億円をはるかに超えている。

我が家の近郊ではまだまだ大規模住宅開発が進んでいて、続々と新しい住宅地が毎年できつつある、トロント市内では古い住宅が壊され再開発となりこれも大規模な高層コンドミニアムが沢山建設されている、こんな事もあって最近の不動産価格は急激な上昇を続けている、ある意味住宅バブルとも言える状態になっている。

我が家にも毎日のように不動産エージェントから電話があり、不動産売却の打診が絶えない、このような現象が絶えまないのは引き続き移民の増加、そして都市としてのトロントの発展成長が著しい為、住宅を求める人々が増えているためだと思われる。

こんな事もあって数日前、その建設予定である高層コンドのモデルルームを見に行った、その場所はトロント市中心には車で10分、地下鉄駅も数分、周りは洒落たショッピング店や洒落たレストラン街、映画館、スケートリンクが並び天気がよければ沢山の人々で賑わう場所でもある、

モデルルーム、2ベットルーム、それぞれにバスとトイレがついている、そしてデンといって多目的スペースとして4畳半くらいのスペース、とファミリールーム、ダイニングキッチン、外にはバルコニーとしてそこそこのスペース、外でバーベキュウやちょっとしたパーテイが出来るスペースがあった。このバルコニーからの眺望は素晴らしかった。

値段は総額5千万ちょっと、買えない金額ではない、だが、私は気にいらなかった、それは今住んでいる家から比べれば本当に狭いと感じたからだ、確かに老人2人暮らしであればこのようなスペースで十分、それは分かっているし便利さを考えればこのような選択は当たり前だと思っている、

北米の私達と同じような世代、大きな家に住んでいる世代、すでに田舎にバンガロータイプの平屋や、都心に近い便利なエリアにあるコンドウに住み替え始めている、そういう事情も分かっている。

だが、気持ちが動かない、何故気持ちが動かないのか、それは多分だがこれからの残りの人生に対しこれといった展望もないし、特に楽しみたいという気持ちもない、家では殆どしゃべらないし何をすることもない、妻が描く夫婦そろってのそこそこの穏やかな暮らし、そういう暮らしについても何の感慨もわかない、要は私が送っている勝手気儘な生活を変えたくない、そんな所なんだろうと思う、全くもって我がままで勝手な男、われながら嫌になる。

こんなような生活、長年一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなってしまった、その後ぽっかりと空いてしまった心の穴、それもあるかもしれない気がする。

こんな事もあって妻との会話中、話がこじれて話は進めていいが、その時このコンドウに私が一緒に入居するかどうかは分から無い、場合によっては日本に帰国する選択も有り得ると言った、私は埼玉県のある町、駅から7分、都心の池袋まで35分の場所で64坪の敷地で一階は2DK,2階は3DKに改築したアパートをもっている、庭も20坪くらいで私が手入れした木々もある、そこに母が一人で暮らしている

だから私が望めば帰る家はある。

そう言ったら泣かれた。

この他にもフィリピン、マニラ近郊、マカテイ近くの小高い丘にあるリゾート地にある住宅造成地に3区画の土地を持つがこれは妻の名義になっており私が勝手に処分は出来ない、以前は南国フィリピンで余生も考えてはいたが、今はもはや住む気にはなれない。

これは余談ではあるが、今やフィリピン、フィリピンおねえちゃんを追っかけてそこそこの小金を持って来ても、その小金で余生を暮らせる時代ではない、しかし、それを理解できない日本の阿呆親父が、いぜんとして後を絶たないのには同胞ながら情けなくなる。

いずれにしても後3年ある、その時まで元気でいるかどうかは分からないが、どうするかよく考えてみたいと思っている。


本当はもう後何年しか生きられないとなれば、後は野になれ山になれではないが、全財産を処分して世界放浪の旅に出て、その何処かその辺で野垂れ死にしていいかなと思っているが、流石、そのような本音は妻には言えない。

長年連れ添った妻には申し訳ない気はするが、元々破滅型気質で我がままな男、どうやら死ぬまで治らないらしい。

コメントを頂いた皆様へ、感謝を込めて!

2017.01.23.06:04

新年以降、励ましやらお気遣いのコメントを頂いた皆様、本来なら御一人毎にご返事を差し上げなければならないのですが、まだ完全復調とはなっていないのでここにそれぞれコメント頂いた皆様のお名前を記し、ご返事代わりにさせて頂きます。

表コメントを下さった方々

ひのきさん
27の若者さん
ミルテイおばさん
ジャワさん
リサさん
こあらんさん
マルガリータさん
若い年よりさん
KUONさん
ナイアガラさん
サヨナキドリさん
となりのPAPAさん
ハナさん
ツグミさん
レッドムーンさん
ほにょさん
熟女Nさん
ウナさん
Takkoさん
ぺぷしさん
モモンガさん
長屋の爺さんさん、

裏コメントを下さった方

日本の若者さん
名無しさん
三島さん
み~ちゃんさん
雪深しさん
Sakusakuraさん
ユリさん
弘美さん
黒猫さん
ムドウさん
まつさん
テイナさん

拍手コメント頂いた方

藤沢のパート主婦さん
し~ちゃんさん
ハンギンさん
みかずきもさん
くまさん
マリンゴさん
さとこさん
まつさん
浪人さん

頂いたコメントはしっかりと届いています、特に心が弱っている時などはそのお心配り、お気づかいが身に沁みます、改めてお礼を申しあげます。


ここに記したそれぞれの方、本当にありがとうございました、今年の挨拶として遅れましたが、今年もこの稚拙で下らない内容のブログではありますが、できるだけ頑張って書いていこうと思っています、時には過激、時にはしょうもない内容だとは思いますが、どうぞ、お暇があれば立ち寄っていただければ幸いです。

管理人。


日本人に生まれてきて良かった。

2017.01.17.10:13

久振りに記事を書く、

昨日、妻と2人で日本の女子都道府県対抗駅伝を見ていた、だが最初から見ていたわけではなく終盤戦からであり、すでに優勝が決まっていて終盤の走者がゴールに入ってきている段階であった。

終盤の走者達、それでも懸命にゴールに向かって最後の走りをしていた。

そんな光景を見ていた妻がこんな感想を言った、どうせもう最後から数えてしまう順位なのだからそんなに一生懸命走らなくてもいいのに、、、、、、それはちょっと違うと思ったが、妻の国の国民としての考え方であればそういう考え方もある、そう思った。

そう思ったが、この思いが分かるか分からないかはともかく、私は妻にこう言った。

あのね、日本人の多くはそういう風には思わないのだよ、入賞するしないは結果であって、たとえそれが果てせなくとも最後まで与えられた任務を果たす、それが日本人の精神性なんだよ、それが俺たち日本人の心意気なんだよ、それが俺たち日本人の文化であり伝統で、それが日本人の持つ価値観なんだよ!

妻をそれを聞いてなんだか分かったか分からなかったような顔をしていたが、おそらく本当の意味ではきっと分からなかったと思う。

私の妻、日本に私と結婚する前から暮らし、私と一緒になってから四十年も共に暮らしたのに、それでも真の意味での日本人の精神性については理解はしていなかった事になる。


私はカナダに移民し暮らし始めてからもう直ぐ16年目に入る、そしてこの何年かは毎年日本に帰っている、その理由は日本は私の祖国であり、私が生まれ育った国であり、年老いた母がまだ健在であり、弟や妹がそれぞれ家庭を持ち幸せにくらしていて彼らが元気で幸せでいる間には会っていたいと思っているからだ。

だがしかし、最近、そのような望郷の念というか、思いが薄くなりかけてきたような気がしてきている、母や私の家族への気持ちには変わりがないが、それとは別に私が思い描く祖国、日本が何か変容というか変わってきつつあるような気がするからだ。


私が日本で暮らしていた時、ある意味、私が日本人に生まれて良かった、事実本当にそう思った事はなかった。

日々の暮らしも世の中の流れも全て当たり前の事であり、多少の不満や問題があったとして大まかにはたいした深刻な問題とはとらえていなかった、確かに不公平や社会矛盾はあったとしても、そこは我慢や努力でなんとかなる世界であった。

基本的には同じ日本人、解ろうと努力すれば分かりあえるし、互いに他人を思いやり気を使いあう世界、社会であった。



私がそう認識していた日本という国、最近、帰国する度に何か自身がまるで異邦人のような思いを味わう、そのような思い、一体、どうしてなのだろうか、

実際、この数年は毎年帰国し、家ではジャパンチャンネルで日本のテレビを見ているし、ネットでも日本の情報は常に得ているし、日本人との付き合いは少ないがそれでも日本人としての生活習慣を続けている、浦島太郎的生活をしている訳ではない。


なのに何故、日本帰国時に感じる隙間風のような感覚が生まれるのか、


私自身はブログでのHNでもあるように我がままでこらえ性がない下らない人間だと自負している、若い時の不始末もあるし、いまだに墓までもっていかなきゃならない秘密も抱えている、多少の努力はしたが現在の生活をおくれているのは自分が必死で勝ち取ったものではなく、ちょっとしたつきが有っての結果だと思っている。

だから他人に対し人生とは、生き方とか、偉そうな講釈を垂れる積りは全くないが、こうやって他の国に住み外から日本という国を見つめていると日本と日本人について、日本という国はそこそこにいい国であり、日本人に生まれ育った事が如何に幸せな事なんだ、その事がどうしてわからないのか、あるいは、それが当たり前だと考える根拠は何なのか、なぜもうちょっと真剣に考えなければならない問題を先送りにするのか、なぜ、もっと怒りを表面に出さないのか、

私は先の記事で、日本人は世界に稀なるお人好し民族、悪くいえば能天気、お花畑民族であると書いた、話合えば分かりあえる、信じ合えるそう信じている民族でもあると書いた。

一つの例でいえば、俺俺詐欺、こんな詐欺話など世界の国には絶対に存在しないし、他の国に侵略されても攻撃されても戦争はいけない、話合いで解決すべきとか、先の大戦で日本は他の国に侵略し他の国民を虐殺しその責任は永久に負わねばならないとか、基本的隣国とは仲良くすべきであり、相手を助けておけばいずれ相手も助けてくれる、そういう考え方が当たり前であり、それは間違ってはいないとする考え方、だが本当にそうなのだろうか?


先日、教会の説教でキリスト教では有名な一説、汝の敵を愛せよ、そんな説教をしていた、私は何を言っているか腹立ちを覚えながら聞いていたが、我慢が出来ず礼拝後、牧師にこう言った、教会の限られた信心深い信者に言う分にはいいが、これからキリストを受け入れるようとする人間には、そのような話は偽善としか聞こえない、そして数々の例を引き合いに出して言った。

牧師はこれは解釈の問題だと言ってが、私は他の宗教も多少勉強した事があって、キリスト教以外のどのような宗教であれ、自分に災いを起こし惨劇を与え復讐の対象になる者を愛せよ、許せよ、なんて宗教は存在しない、そう指摘した。

牧師は確かにそうだと言ったが、これがキリスト教解釈だとすれば私は永遠に信者になる事はないだろう。

つまり、これに似たような話は日本の報道を見る限り五萬と存在している、大体が日本のマスコミ報道が嘘八百、いんちき、捏造であり、真実は知らせない、しかし、それらの報道を信じている国民も未だに沢山存在している。

だが実際には地方政治は腐っているし、警察権力は無能化し、司法はもはや正義は機能していないし、教師はろくでなしで無責任、政治はなあなあ、外交ではロシアには騙されるし、韓国には10億も払って国と国の約束事もチャラ、支那には恫喝され、外国には金のバラマキ、天皇は高齢で公務がつかれるで退位をしたい、その割には徘徊出歩き三昧の癖に文句タラタラ、それでは、、なんとかしましょう政府、このような発言明らかに憲法違反なのだが国民の多くは天皇のお気持ちを汲むべきだと、日本の国を思わず皇族身内の事ばかり考えているのにも拘わらずなのに、

それでもこのようにかんがえる国民がある国、私は知らない。

いずれ極めて近い将来、新天皇、皇后として即位される、それが小便袋をぶら下げ、知障でチビでかつらをかぶった天皇、皇后と言えば3代前は何処の馬の骨か分からぬ家系、痛い痛い病チッソ被害を起こした出、とにかく公務はサボリ嘘八百の学歴と基地外家系で学会信者、神道を忌み嫌う女、更には海外王室から軽蔑、馬鹿にされる対象であることもひた隠しにする皇室、それでも良しとする国民、

だがそれでも、多くの国民は怒りもせず日々の暮らしがそこそこ続ければよい、騒いでもしょうがない、まあ、適当になんとかなるのでは、


日本人の多くがこのような選択をし、このような社会の継続を望んでいる、それでいいではないか、そうかもしれない、だが外国に暮らし、全く違った価値観の社会に生きる者としては、こんな能天気、お花畑、一億総阿呆みたいな国がこれからもずっと続くとは思えない、そして帰国する度にますます増えてきている外国人の群れ、もし、日本に20%の外国人が移民として住み着くと考えたらこの国は全く違った国になってしまう、そんな恐怖も抱かずにこれからも移民をどんどん受け入れましょう、排外主義はいけません、差別はいけません、そうやって爆発的な移民の増加、それがどういう事になるのか、全く心配もしていない現実、情けないというかその能天気さに言葉を失う。

イギリスがEU離脱の道を選んだ、フランスも極右政党を率いるルペン党首が今年の選挙で当選する可能性がある、ドイツもメルケル首相の与党が破れるかもしれないと言われている、そして移民で成り立っていたアメリカが自国優先政策に舵を切った。

これらの問題の根っこにあるのは全て共通していること、それは不法移民というか、その国に愛着を持ってその国の国民になりたいのではなく、都合のよい打算と寄生虫のような利益だけを目的とした人々が大量にやってくる事にある。

キリスト教的寛容と包容力で迎い入れてきた各国の移民政策、もう成り立たなくなってきた、私の住む移民国家であるカナダにおいても中国人はもう要らないという風潮が出始めている、これは以前にも記事にしたが私が移民の為に通っていた政府が運営する無料の英語学校でも生徒の8割が中国本土からの投資移民、その目的はカナダのパスポートと子供達をこの国で育てる、病気になれば無料の医療が受けられる、そんな理由、決して貧しくてきた訳ではない、この国の国民になって国を支えるとか、そのような意識は皆無であった。

その意味で日本人移民を褒める訳ではないが、この国ヘ来て戦前からの日本人移民も含めて沢山の日本人移民、2世、3世に会って話を聞いた事がある、その多くが日本の貧しい地域から夢をもってわたってきた人達の子孫、迫害や差別を受けながら懸命に努力をしカナダの国民になるため懸命に生きた人々であった。

この様な話、ブラジル、ペルー、ハワイ、日本人移民が多くあった国や地域でよく知られた話である。

カナダ、現在も移民を受け入れる政策を続けているが、審査は以前に比べると格段にハードルが高くなった、それは中国人富裕層投資移民や難民を装ってやってくる人々の増加にある、つまり将来の国にとって厄介な人々はもういらない、そんな本音が出始めている。

この国でさえそうなのに、日本はこれから少子高齢化になる、だから外国からの移民、一千万を受け入れる移民構想、もう馬鹿としか思えない、一千万の移民、今、日本には日本に暮らしながら日本を嫌いで反日を叫ぶ在日朝鮮人や留学生を装ったロクデナシ支那人も含め、それこそ既に何百万も住む付いている、一千万の移民、これには当然家族もついてくる、仕事も教育も医療も必要になる、当然彼らだけのコミニテイを作る、彼らは日本には決して同化しない。

日本に帰国して驚いた事がある、居酒屋、コンビニ、その従業員の多くは中国人だった、彼ら雇う理由、安いからでである、この話トランプがアメリカ人の雇用を取り戻そう、この話に尽きる。

サービス業従業員、別に日本人でなくてもよい、ではサービス業以外の職種、労働単価が安ければ外国人でもいい、そうやって職種が拡大する、気がつけば大したことのない学歴ではもはや仕事を得る事は難しい。
だが単純労働や学歴を必要としない職種には日本の高学歴のあんちゃんや姉ちゃんは来ない、

だが仕事が欲しい移民には土方や農民、漁民、ごみ回収、なんでもやる、そうやって根を張る。



仮に帰化したところで本当の意味では日本人にはならない、さらには選挙権を持つ、それがどういう意味を持つか、そう考えれば恐ろしい、

この事はすでにヨーロッパで起こった事で分かっていることなのだが、免疫のない愚かな日本人と馬鹿な政府や労働力だけを必要とする経済界はそれが理解できない。

もし、そのような形で住み着いた多くの移民達が生活や境遇に不満や不平を持ち爆発したとすればどうなるか、暴動やテロ、簡単に起こりうる、もはや日本の警察力では対処できない、治安は悪化し市民生活は維持できない。地方政府は崩壊する。

しかし、日本のマスコミは将来起こりうる最悪のシナリオにも警鐘を鳴らさない、それは反日売国勢力がそれらの組織に既に浸透しているからだ、一例でいえば日本で度々起こる凶悪事件、惨劇、もしそれが朝鮮人や支那人だとわかると報道は途絶え、在日の場合は日本で使っている通名、日本人名で報道する。

インターネットでは良く知られた事実ではあるが、一般的日本人の間では知られてはいない。

今、ヨーロッパや北米で起きている自分の国優先主義、日本も改めて考えるべきだと思う。

人道主義や人権主義、それもいいが本来守るべき事は日本と日本人を守る事にある、何度も書くが日本という国、この国の制度、文化、伝統、価値観、そして日本人、民族としての在り方、このような存在は世界にはない。





地球上に日本のような良い国がかってはあった、それだけは聞きたくない、少なくとも私があの世に行く前には!!


なんとか記事が書けた、新年なのでもうちょっと前向きな記事を書きたかったが、残念ながら気分がそこまで高揚しきれない、休んでいる間に沢山のコメントを頂いていますが、いずれボチボチとご返事を致しますのでお待ちください。

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。