スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ、酒の勢いを借りて飛ばしてきたけれど、、、

2016.11.24.11:56

そんな事で暫し、お休みします。

理由、、、、、察しの通り。

それと拍手欄でコメントを頂いた方、それぞれにはご返事しませんがキチンと伝わっています、ありがとう御座いました。

スポンサーサイト

日本人は世界的に言えば、阿呆なくらいの善人民族である。

2016.11.20.13:45

逆説的に言えば、善人、そう呼ばれる事は弱肉強食、キツネと狸の化かし合い、本音と建て前の社会では、阿呆と馬鹿の代名詞である。

かくいう私も日本人、身分的には日系カナダ人ではあるが、中身は善人、阿呆日本人である。

では何故、日本人が、善人、=阿呆とみなされるのか、それは日本の歴史と地政学的国土がある、日本に住んでいてはわからないが、世界的な地図でいえば極東に位置し、四方海に囲まれ、縄文時代以前の歴史を持ち、一度も違う民族に占領、占拠されず、皇統という一つの形としての支配制度を2千何百年を保ってきた国が世界には有り得たか、皆無である、だがそうした日本がある意味、世界では特殊で、そんな国の国民である事に何の疑問も思わず、日本人が感じる事が当たり前ではないかという価値観、そうじゃないんだよ、と言っても分からぬ故、阿呆と書いた。


私ははっきり書くが、私には人種的に偏見がある、先ず、朝鮮人は大っ嫌いである、次は中国人、そして黒人、なぜ嫌いか、当然それには理由があるが、それを書くと面倒くさいし長くなるので書かない。

但し、相手に対してはそのような偏見的態度はとらない。

だが、相手が舐めたような発言なり人を馬鹿にしたような態度をとった時、その時ははっきり言う、私は朝鮮人が嫌いです、中国人が嫌いです、黒人は嫌いです。

それは相手が私を日本人として認識していての発言、それは許せない


安倍ちゃんプーチンロシア大統領とペルーで日ロ会談を行なったとの報道があった、日ロ平和条約を結んでそれをきっかけに北方4島返還を実現したい、、、それは分かる、だがおなじような考え方で戦争前の当時の日本政府、日ロ不可侵条約を結んだ。
20161112-00003722-besttimes-000-1-view.jpg



露スケという言葉がある、ロシア人、私も友人がいるが個人的には好きである、だが、民族としてはかっぺ、粗野で阿呆が多い、こういう人間を使って日露不可侵条約を一方的に破棄して満州、北海道、北方諸島、いわば火事場泥棒的に攻撃,占拠、占領した、更には、占領した地域で軍人、民間人を問わず強制連行、シベリアで過酷な労働キャンプで酷使、その結果何十万人も死んだ。

ポツダム条約、日本が受け入れ降伏した後、それでも攻撃して、占領の分け前を計ろうとした国、それがロシアである。

つまり、基本的には露スケ民族、簡単にハイそうですかなんて言う訳はない、いいように利用されるだけ、私は北海道人だからその辺の理由はよく分かる,もう一つの理由として以前に勤めていた会社、馬鹿で阿呆の2世盆暗社長がいた、こいつがシベリア観光開発事業、こんな辺鄙なところにホテル建設、合弁事業としてどうだと言われ多額の出費、見事に騙された、こういう経緯がある。

つまり、北方4島返還を餌に日本の経済援助、協力を取り付け、後は知らぬ顔の半兵衛、食い逃げ、そうなる公算が大である。

日本が過去の中国に対してお詫びの意味から巨額のODA援助を行なった、民間も政府主導で巨額の投資、さらには多くの技術移転、工場移転、結果、中国はあっという間に世界の経済大国、おまけはその経済、開発援助で兵器産業が確立、そこで作られた核ミサイルが日本に照準を合わせているというお粗末。

いずれにしても、多くのお花畑、能天気日本人がそんな裏の話など、関心がないし、そのような歴史を知らない、それ、グルメだ、それテレビドラマがどうした、芸能界がどうたらこうたら、

しかし、普通なら絶望的な試練に会いながら、あるいは出鱈目で滅茶苦茶な政治状況に会いながら、嘘と偽善な社会報道に会いながら、それでも韓国の何十万にもよるデモもせず羊のごとく、日々を送る日本人、、、、言葉がない。

皇室問題もしかり、国民の90%が生前退位、譲位に対して理解を示すとある、もう馬鹿としかいいようがない。

陛下と皇后、私的旅行からお帰りになったとある、また素朴な疑問で恐縮だが、この私的という言葉、明らかに公務ではなく、いわば物見遊山の旅、であれば当然、自分達の銭で行っているんだよね、それがヘリコプターは飛ぶ、何千人の警察官は動員される、信号は止まる、道路は通行制限される、商店や施設は臨時休業させられる、

これでは私的でもなんでないだろう、なんなんだこりゃ、自分達で銭は出さない、県庁に寄ってただ飯を食う、美味かったついでにお手ふりしてさいなら、さいなら、お出迎え、お見送りに地元民も動員、歓迎、この何泊かしらない私的ご旅行費用、総額何千万、もう阿保らしくて、下らなくて、言葉がない。
結局、私的の旅とは満蒙開拓団記念施設、そしてその地元に住む満蒙開拓団の生き残りが中国人と一緒になっての中国人家族と訳の分からぬ親戚か、中国人が住む地域、その数4000人余り、そこに行った。

当然、施設目的から言えば左翼左巻き主義者の巣、天ちゃん、見て子ちゃん、いかにも当時の戦争の犠牲者、左巻き左翼思想の見て子様の是非訪れたい所である、だから私的旅行だと強調なさる訳だ、ともかくこんな嘘八百の八百長旅行、、もう誰も諌める人もいなくなったのか、それにしてもだ、こんなでたらめ行脚に陛下、皇后がお出でになった、喜んでいる阿呆県民、国民、


改めて書くが、日本人として、、、、、、   なんか情け無くなってくる。 

安倍首相、歴代総理としては私は評価するが、イギリスはEUから離脱を選択しヨーロッパの幾つかの国は移民制限を求める政党が国民の支持を集める国家になるつつある、アメリカも不正移民を排除するトランプを選んだ。

ところが今の日本、在日朝鮮人何百万、日本全国に何十万にも中国人、にも関わらず、移民については開放策を取るという、海外の報道では日本の入国管理、緩すぎてダラダラ、何じゃこりゃ状態だとある、そしてあちここちの訳のわからん外国人の疎開地域が出現している、地方に行けばハングル、中国語の看板があふれている。

このままの状態は続くのであればいずれ外国移民が日本の総人口の何割も占める日がやってくる、その時、こんな筈ではなかった、そう言ってももう遅い。

現実的に国会は朝鮮系議員、マスコミは在日系で乗っ取られ、そして皇室は左翼朝鮮系によって既に乗っ取られている。

知らなかった、それは罪だと思う、お花畑、能天気、私には関係がない、なんとかなるのでは、、、、、、、

その答え、いずれ,ドカンと来る大災害、そりゃそうだ、日本を守るべき大祭司がそれを放棄して物見遊山三昧、既に日本全国予兆が来ている、信じる信じないは貴方次第。

昔、こんな歌があった、だ~れのせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ。

来た、、序章の始まり、マグニチュード7度、福島県沖地震が起きた、二階堂ブログ、まだ生贄が必要なのか、天皇なんて糞の役にも立たない、と言っていた。

御意!!


天皇擁護派の反論、何を言っているかこの不届き者めが、恐れ多くも陛下におかれては立派な糞の研究もなされている、それは御所に徘徊している狸の糞を調べて一体、何を食われているのかの研究である、であるから、結果的には糞の役に立っていることになる、どうだ参ったか!!

御意しかねる(笑い)、、、、研究自体が糞。
 

総アクセス800万記念、見て子様のまあ、何ていうことでしょう、ビフォウ、アフター。

2016.11.16.21:57

まあ、何ていうことでしょう、見て子様、整形の匠によってこんなにも御変わりになってしまいました。

b8b86bd6.jpg
二本眉が一本眉に! 額が半分に!

e97d30ef-s.jpg
朝丘ルリ子が般若に!

(注釈)見て子様の名の由来
これはネットでの美智子皇后陛下に対して臣民が敬愛とご尊敬の念をもってお呼びしている言葉、それは皇后様が慈愛の国母としてアテクシを臣民が見たがっている、なので万難を排し首が痛くてもケツが痛くても外出してアテクシを見せなければならない、そのような崇高なお気持ちに対して尊称である。

このような御理由により、現在、日本全国津々浦々まで、国民へアテクシが来てあげましたのよ、との事でご高齢にもかかわらず、まるで聖母マリアが地上に現れた如く、お顔見せ、絶賛展開中である、まことにもって有難い事である。

尚、夫である陛下もこのような皇后様のお気持ちに応えられて、付き添いをされている。 有難い事である。

宮内庁の見解、このように国民の為の頻繁なご出歩き、掛かる莫大な経費、地方での警備費用、負担、これは当然、臣民側が払うのが当たり前である、これはご本人達が好きでやっているのではない、すべて見て子様の臣民にたいしての思いやりであるからで、下々はそう思って有難く受けるように。



又、ネットで見て子様がお被りになるお帽子に対し小皿帽子とか、お被りになっているカツラに対し、細い針金で作ったミミズクカツラとか、あるいは鳥の巣カツラとか、更にはお仕立てなさっているお洋服にマント服とか、全くもって不敬そのものである。

世が世であればこのような不届きものは、市中引き回しの上、打ち首、磔の刑に処すところであるが、見て子様のお優しい慈悲の御心で許されていらっしゃるのが分からぬか!

北海道の庶民、すらなっかたべや、そったらこと、ま、あれだ、どうでもいいべや,まんま喰ってねるべ。

関西の庶民、ホンマカイナ、許されてんやて、ありがたいこっちゃ、さよか、なら屁こいて寝てまお。

関東の庶民、え~嘘、不届きものだってさアー、あに、言ってんのよ、冗談じゃないわよ、くだらない、小便してねちゃおうっと。


次、見て子様のオホホのホの変化系、変革への考察。

98243841-s.jpg
若い頃のアテクシ、素敵でしょう、オホーホのホーホケキョ

20128187-s.jpg
お上品に、オホホホホー オへへへー

27dbad05.jpg
こんな時にはにこやかに、フオ、フオ、フオ フホイのホイ

1478836025844s.jpg
アッキー、ちょっと邪魔なのよね~、テエへへへのダ―


ec77d4034c48a2f8ccac0e983af23bff.jpg
ねえ、ちょっと、あ~タ、ワテクシの話、聞いてんの(怒) オッホン ホンドリャー

24c5112d-s.jpg
アッキー、チャンとしなさいよ、アテクシ、怒るわよ、キッキ―のキ、オホホはなし

ff2eb6be-s.jpg
これがアテクシの愛想笑いなのよ、ウオッホホのホホー でも臣民は慈愛の微笑と呼んでいる

1479169953415s.jpg
アッキーに傘持たせちゃった、ラッキー、オホホのワンワン、 本当はアテクシの方が偉いの お分かり!!


親父!、又、しょうもない事を書いている、本当に暇なんだなあ~ そう思われる方もあるかもしれないが、これは立派な学術的考察である(笑い)

狂師、、、教師、ま、似たような者だが、

2016.11.16.04:45

ネットでの話として、学校から帰ってきた小学校高学年の子供が親に言ったそうだ、もしかして世界は戦争になるかも知れない、親が驚いて、どうして?と聞くと、子供は答えたそうだ、それはアメリカ大統領にトランプがなった、からだと言った。

こんな話、全く政治になんか関心がない小学生にこんな刷り込みをする、学校の左翼左巻き教師以外にはあり得ない。

私自身は子供もいないし、根が短気でこらえ性がない男、おまけに人様に何かを教えるというような事が大の苦手であり、その意味では全く教育者には最も不向きな男、それでも教師という職業にはある程度、尊敬の念をもっていた。

それは私が十代の時、グレてろくでなしで学校の問題児だったころ(成績は悪くなかった学年でも5番目以内には入っていた)当時の担任と校長先生が親身になって相談に乗ってくれたり、可愛がってくれた。

本当に尊敬できる先生たちだった、特に担任のK先生は今でいう熱血教師とでもいう存在、殴られた事もあるが、それでも後みは悪くはなかった。


しかし、後年大人になってから、教師といわれる職業についているにも関わらず、やはり屑はいるのだ、そんな場面に何回も遭遇した、キャバレーでバイトをしていた時、この教師達の狼藉、ドンちゃん騒ぎ、その助平ぶり、会社旅行で行った先の旅館で、なんの集まりか知らないが、教師仲間の酔っぱらってのおふざけ、ろくデナサ、中居さんの胸に手を入れる、けつは触りまくり、呆れた

これも最近ネットで載っていた話、どこぞの教師が援助交際で捕まった、おまけに払う金を値切ったとある、この話の顛末は怒った少女が警察にちくった、もう笑い話である。

問題はこの教師と言われる連中、日教組組合員であり、そしてその多くが日本自虐史観思想の持つ主であること、とにかく日本貶めいれ、辱めが大好きな連中、だから学校行事での国歌、国旗掲揚にも逆らう、憲法改正反対、沖縄から米軍は出ていけ、、韓国、中国とは仲良く、南京大虐殺はあった、韓国から強制連行した、従軍慰安婦もあった、、、、

最も週刊新潮の記事によれば
日本教職員組合、通称、日教組委員長、岡本泰良、56才がクラブホステスとW不倫、会員制クラブにて経費で月100万も払っていた、その結果辞めざるを得なかった、日教組事務局に取材するも事実関係が確認できないのでコメントできないとある。

何を言っているこの馬鹿野郎、本人が認めているのだから事実だろう、先生の総本山が嘘を言うな(怒)

ま、先生、偉そうな事を言っているが、こんなもんだ。

追記
横浜市、被災地からのやってきた児童が虐めを受け不登校、学校や教育委員会に訴えるも無視、再三の親の訴えにより再調査、結果、いじめはあったと認定、この構図、全国で起きている虐め事件と殆ど同じ、責任を回避、見て見ぬ振りをする卑怯者教師の群れ、そしてもはや腐り果てた教育委員会、
文部大臣、文部省、こんな教師や教育委員、即、首にしろ!!



沖縄にいって弁当と手当をもらって基地周辺で騒いでいる爺婆、その多くが日教組配下の地方教師上がり、そして若手は学校で
生徒にとんでもない授業を行なっている。

日教組委員長、教師は立派な職業、聖職者なる職業として日々努めています、でも上半身は教育者として誇りはありますが、下半身には人格はありません、いわば別人28号であります、その辺はよくご理解下さい。

又、教育者であっても金は好きです、盆暮れの付け届けでいくらでも手心を加えます、よろしくお願いいたします。


私が書いた過去に書いた記事で当時、一日のアクセスが1万2千続いた日が何日かあった事がある、それは大津市の中2男子が虐めにあい自殺した事件だった。

私は腹が立って徹底的にこの事件を調べ、この事件の深部を書いた、加害者側の親達、在日、部落、学会、まるで絵に描いたように見事な3点セット、そして学校、担任は朝鮮人もどき、教師連中は卑怯者揃い、教育委員会は部落運動崩れの人権屋、こいつらが組んで隠蔽、もみ消し、そしてこの記事を読んだ地元からもこの辺の教師は糞だらけ、何ての指摘もあった。

関西から南、多くの朝鮮部落や部落民部落、あるいはその混合社会がいまでも形を変えてあると言われている。

アニ、言ってるニダ、福岡県、すでにウリ達の県でズラ、本当の日本人、みな、他県に逃げていくニダ、ざま見ろニダ。

福岡県在住、在日朝鮮人より、

BBさんがよく記事にしていた福岡県久留米市立高牟礼中学校、この学校のHP,ハングル文字のオンパレード、修学旅行先、韓国、中国、ネットで叩かれるもまだ居直っている糞婆校長。

この糞婆の名前 小深田喜代枝、
2e724cf1714fb6cd34b1cc251e481a87.png


同じく福岡県福岡市東香椎駅東2丁目22番1号にある九州産業大学付属高等学校 Fランク、偏差値48、福岡で最底辺付属高校と呼ばれている。

韓国観光公社は九州産業大学付属高校、同校生徒271名を連れ7日から4泊5日の日程で修学旅行の為、来韓すると明らかにした、同校生徒は1973年初めて韓国を訪問して以来合計2万人以上が韓国を訪ずれた。

これについて福岡の放送局、RKB毎日放送は、この韓国修学旅行を取材し、日本で特集を放送する予定。
RKB毎日放送、ここはTBS,そして反日屑新聞の毎日新聞系列、この新聞社の輪転機は聖教新聞で持っている。

この付属高校は韓国のソウルにある世宗高校の姉妹校であり、前理事長であった中村雅登は韓国政府から銅塔(ドンタプ)勲章を授与されている。

また何回もこの韓国修学旅行に同行していた人物、この付属高校、同窓会会長、金山秀行氏、(通名か?)とあった。

地元民の話として福岡市のローカル放送局は全て親韓で未だ安定の韓流ごり押し中、とあった、


素朴な疑問、韓国、今大騒ぎ真っ最中なのに何故行く?理事長が韓国から勲章?、同窓会会長が金山?このようなパターンの場合、考えられるのは教師が在日系、生徒が在日系子弟が多い、学校幹部は下見段階で大接待、毒饅頭を一杯食っている、韓国の輸出品の一つ、パン助も食っている、韓国側旅行会社からのキックバックをもらっている、、ま、そんなところだろう。
73eee335-s.jpg

これも修学旅行行事予定に入っている?民主党政権下の首相、嫁が朝鮮人で本人も親父の鳩山威一郎がK国人に産ませた子供の疑いがもたれている、日本の首相で最も阿呆で基地外と言われたキムチ大好き鳩ポッポ、弟よりお前が先に死ねばよかったのに!!

哀号、日本は悪うございましたニダ、と泣きながら謝った写真。

20140428092201b80.jpg

修学旅行、ここにも行ってもらわばければならない、ソウル日本大使館前に建てられた従軍慰安婦像に謝れ、韓国観光公社。
実際に行ったかどうかは知らない。


8d2b9945082f99940bd7346106a52e37.jpg

こうならなきゃいいがね!!



親が反対しないところを見ると、そっち系の親が多いのかもしれない。

九州産業大学付属高等学校
Kyushu_High_School_Main_Gate.jpg
理事長 中村治 
校長  武田寿一
092-681-0451 koho@kyushu.ed.jp

韓国最高!イエ―イ、面白かったニダ、
IMG_20161109_162212.jpg
修学旅行中、何人か体調不良も出たが何とか無事に帰れたニダ、まあ、いいんだニダが一体お前ら、何を食ったんだ、?
IMG_7521.jpg


また、ひとり、私が好きだったブログ主が逝ってしまった。

2016.11.14.11:27

私が好きでいつも覗いていたブログがあった、そのブログ名、あの日見たひまわりの花を忘れない、管理人、かたん。

このブログ主のかたんさん、彼女もよく私のブログに来てくださっていた、そんな事もあって何回かお互いにコメントのやり取りをした事があった。

9月10日の記事を最後に更新が停まっていた。

最後の記事でも癌が相当進行していて辛い様子ではあったが、最後まで頑張る、だからもしかして奇跡は起こるかもしれない、そんな思いもあって祈っていた、だが、

11月9日、午前7時58分、永眠いたしました、とご主人からこのブログ上に報告があった。


私はつい最近、もし私があの世にいっても私を覚えてくれる人が果たしてあるだろうか、そんな記事を書いた、そんな私だが、このかたんさんからは沢山の勇気と思いやり、そして優しさを貰った、そして愛するペットに限りない愛情、かって愛犬を失った私には癒しにも近い記事の数々であった。

だから、私が生きている限り、この女性を忘れる事はない。

カタンさん、この方の生き方には凛とした生き方があった、癌に立ち向かう勇気があった、勿論、お会いした事はない、けれどもしという言葉があれば是非、お会いしたい方の一人だった。

心から彼女のご冥福を祈りたい。


追記ではあるが、私のしょうもないブログで知り合った、何人かの癌と戦う女性がある、素敵な女性であった、お会いした時、誰もがその壮絶な癌との戦いを見せなかった、正直に言って私には死と対面していてそして壮絶な戦いを挑む、このような覚悟がある
そんな覚悟も知らず能天気で接していた阿呆親父、、、、、言葉がない。





アメリカ、CNNと日本のNHK,は同じ穴のムジナである。

2016.11.13.13:26

先程、NHKのニュース9を首になった大越が司会を務めるNHK特別番組を見ていた、議題はトランプにたいしてどう評価するか、今後どう対応しなければならないか、相変わらず、左巻きグローバル主義でそこに出ていたそれぞれの分野の評論家の意見を誘導していた、こういう番組をつくる事自体、NHKの立ち位置が分かる。

一方、アメリカのテレビ局のCNN,ここも酷い、大統領選挙戦、とにかくヒラリー上げ、トランプ叩きで終始し、トランプが勝利した後もしょうもない理由でトランプが政権を取った時の不安材料をこれでもかと煽っていた。

だが、今回のトランプ勝利により、このCNNテレビ局、民主党というか、アメリカ富裕層、支配層の御用テレビ局であった、それが今回のトランプを支持したアメリカ白人層にばれてしまった。

ところが日本に限っていえば、NHKは準国営放送局であり、見ても見なくても金をとり、支払を拒否すれば裁判沙汰にすると恫喝するような放送局にも関わらず、それを管轄する総務省は管理能力なしであり、この放送局の視聴者は能天気情報弱者であり、
その作られた情報を鵜呑みにする阿呆国民である。

私自身、こうやってPCを使って記事を書いているし、情報ソースもインターネットやSNSを使って得ている、爺の私でさえそうなのだから、若い世代や専門的な分野での人間達にとって、既存のマスメデイアやそのネットワークなんて余り意味がなくなってきている

日本に限って言えば、一流大学を出て、朝日新聞やNHK,,とにかくマスコミの最前線の記者となった者、その取材以前に日本には記者クラブ制度がある、警視庁記者クラブ、財界記者クラブ、司法記者クラブ、国会記者クラブ、すべて右習え情報、ぶら下がり情報、つまり目にはみえないが、ある意図のもとに情報加工、場合によっては捏造、それが当たり前になっている。

記者として一つの記事を書く、事件であればその起きた内容はともかく、その事件の背景、その他あらゆる取材をおこなってみて、それでも事件の全貌が分からない場合もある、
ところが今時の記者は殆どがこの記者クラブからの発表を記事にしている、それに加え、まともな取材ノウハウももたない屑、真実を伝える、ところがそのような阿呆記者、もはや新聞記者という矜持も持ってはいない。、さらにはその上もキャップや部長、論説委員、もう、左巻きの老害か責任を回避するインチキインテリ腰抜けそろい、こういう奴の集まり、これを日本ではマスコミと呼ぶ。

そしてこういう奴らが意図的に書かせる記事、それが政治意識に目覚めた若者、シールズ(別名共産党の別働隊、志位るず)、物言うママさん世代、私の子供は戦場には送らない、ヘイトスピーチは許さない、天皇陛下は公務、お歳により負担である、なので生前退位をして徳仁皇太子に譲りたい、そうだよね、早く退位してお休みください、美知子様、首の痛みに耐え、決意のご公務、愛子様、1っヶ月の登校拒否、それでも懸命に登校へ、連日連夜、それこそ糞みたいなどうでもいい記事が踊る。

まあ、とにかく、阿呆みたいな話を新聞やテレビでそう言っているのだから、そうなのだろう、そう思っている日本人が如何に多いか、結局のところ、このような現象はなんだかんだ言っても平和なんだであり、対岸の問題であり、明日にはもう仕事がない、もう喰う飯がない、住む家がない、ではないからだ、多少の不満はあっても結局のところ、日々、流れていくのであり、まあ、そんなもんでいいんじゃない、国民の多くがそう思っている現実。

だが今回の45第アメリカ大統領、全く政治経験のない暴言家のトランプに決まった、日本に限っていえばTPP反対、米軍基地負担費用全部払え、いやなら自主防衛しろ、場合によっては核武装してもいい。

この意見はある意味正しい、うち向きモンロー主義に舵を切ったトランプにすれば以前からの主張、だが1月の新政権の日本に対して外交策の基本がこれであれば日本は大変な事になる。

民進党の元パン助、蓮舫党首の2重国籍問題なんかどうでも良くなる、場合によっては沖縄、米軍が全て出ていく、米軍が出ていけば沖縄にしょうもない援助はいらない、交付金はなくなり勝手に暮らせとなる、冗談じゃないそれは困る、左翼左巻き組合から送られてきた自称沖縄基地問題、断固反対のプロ市民活動家はどうする。そんな事知るか!

基地はいらない、米軍は出て行け、その為にもらっていた銭と弁当代はどうしてくれる、こうした基地外が大多数の読者を占めていた、沖縄の左翼基地外新聞はどうする、沖縄土人はどうする、基地問題をだしにつかって集りに集っていた狡いズラの知事は、どうする? 米軍駐留で喰っていた地元関係者はどうする、、、同じく、そんな事知るか!

fase.jpg
沖縄のMr,集りことズラの翁長知事、来年早速トランプに会いにアメリカへ行くとあった、トランプと会談をして沖縄問題を論じたいとある。
このズラ知事、左翼、左巻き馬鹿の典型、トランプが新政権発足で糞忙しい時期に、日本の一知事に会う訳がないではないか、


そんな事より、支那がこの機会に動いたら、自衛隊では守れないのだよ、尖閣は占領され、沖縄にいる大量の支那人達が蜂起する、どうするの、その時は米軍戻ってよ、てか(笑い)

いや、ついでだから、念願だった沖縄の独立を図る、それもいいかもしれない、

沖縄のグダグダ、金寄越せ、補助金増やせ、沖縄の歴史的背景、沖縄は本土の犠牲になった、差別を許すな、もう、いらねえ、聞き飽きた、勝手に独立でもして支那の傘下になればいい、そしてそれがどんな統治の仕方になるか一辺経験してみればよい,支那の属国として生きたいとしてきたんだろう、沖縄土人、いや本当の沖縄人はそうは思っていない、じゃ、なぜ、サイレント声なき人々は大勢いるにしてはずっと沈黙していた、意志というのは表明しなければ同意とみなされるのだよ、


私はいずれ既存のメデイアは近い将来に終焉すると思う。

メデイアが世論を誘導して政治を変えたり、特定の団体や業者を持ち上げたり、それは続くかもしれないが、その影響力は格段に下がる、そして何よりもそのニュースソースの信憑性を先ず疑われる存在になると思う。

大体がソフトバンクの電通制作のあのふざけた広告、完全に日本を馬鹿した広告なのに、怒りもせず、ソフトバンクの製品を買う脳足りん国民、いずれこのような阿呆世代は死んでいく。

事実、この数年で新聞や雑誌を読まない世代、テレビを見ない世代、世代に関係なく増えてきている、新聞の社説なんてしょうもない左翼爺いが偉そうな事を書いていやがる、阿呆か、なんて扱い、テレビのバラエテイショーで頭が悪く、何の芸もない屑お笑い芸人が一丁前に時事問題で的外れなコメントを出す、馬鹿はだまって糞でもしていろ、

今や、必要な情報はネットで、SNSでFBで、動画も簡単に配信できるし、ちょっとしたPCスキルの持ち主であれば簡単なハッカーも出来る、英語やフランス語、語学に堪能なものであれば世界中コンピューターネットワークにアクセスできるし、方法さえしっていれば衛星だってアクセスできる。

もう、新聞やテレビの時代ではなくなってきているのだ。


最近吃驚した事、インターネット上で、私のブログ名、我がまま親父の独り言、サーチかけたら自分でもびっくりするくらいデータが出てきた、一体なんじゃこりゃ、それほどの量があった。

我がまま親父、監視されるほどの男ではない、アル中ハイマーで要は酒の勢いでブログ記事をかいている自称、阿呆老人、まあ、知っている人は知っているのだが、今のところ、目立ったインターネット上の妨害は入ってはいない、だが私がよくアクセスするブログ、危険ブログとか、それでも繋ぐと画面がフリーズするとか、最近多い、


他にも書きたい事があったがもう沈没寸前、てな事で今宵の酔い度、8、、、お休み。

追記、
コメントを頂いた皆様へ、現在、酒を飲んでは書き、酔っぱらっては書きで、トランプ同様暴論暴走してますが、そのうちにご返事は必ずいたしますのでお待ちください。




トランプとフィリピン。

2016.11.11.11:59

フィリピンのドゥテルテ大統領、アメリカの新大統領にトランプがなった事を聞かれて、彼も暴言家で私とよく似ていると笑っていた。
AAjlY1z.jpg
その感想はいいが、この男、どう贔屓目に見ても賢そうには見えない、



この先、ドゥテルテ大統領とトランプが会って、どんな展開になるか楽しみだが、まさか、トランプにはオバマ大統領に言ったような暴言ははかないと思うが、どうだろう(笑い)
もし、言ったら、野次馬としては面白いと思う、

さて、トランプは何年か前に息子と娘を連れてフィリピンに行っていたことがある、それはマニラ、マカテイに自分の名を冠したコンドウを建設する、その契約と打ち合わせに行ったのだった。

私がこの前、フィリピンに行った時はまだ完全には完成していなかったようだ、現在、ほぼ、完成したようだ。IMG_2013.jpg
私が滞在していたコンドウから撮った写真、真ん中のビルの影に隠れているが、横のショッピングモールの白い屋根の前がそうである。

IMG_2045.jpg
私が滞在していたコンドウのロビー。


tower.jpg
マカテイ、センチェリーシテイに立つトランプタワー、おそらく、フィリピンで一番高いビルだと思われる、これは完成予想図としての合成写真、実際には周りにいくつも高層コンドウが建っている。

room1.jpg

room2.jpg

room3.jpg

トランプとジョイントベンチャーしている地元の企業の発表では全戸数240戸、すでに完売とあった。
trump2.jpg


価格、1LDK, 97平米、38Mペソ、円換算では約8千400万円、他に2LDKタイプとしては1億5千万近くになるらしい。trumptower7.jpg
trumptower9.jpg

コンシェルジュ ドアマン、多数のセキュリティサービス 駐車サービス クリーニング ハウスキーピング グラウンドロビー
その他、施設としてプール スパラウンジ フィットネスクラブ シアタールーム ビジネスセンター 会議室、図書館、そして一階には必ず24時間営業のコンビニがある。

この辺のクラスになると一般、仮に中間層の人間でも手は出ない、手が出るのはフィリピンの富裕層が投資目的で買う、あるいは北米で成功したフィリピン人が買う事になる。

この横にあるショッピングモール、私も暇なので毎日行っていたが、グッチ、アルマーニ、シャネル、すべてブランド品のお店、レストランや飲食店もあったが総じて価格は高かった、日本食レストランがあって豚かつ丼を食べたが不味いうえ円で1800円も取られてしまった。この店、日本のなんとかいうかつ丼屋だったが、名前を忘れてしまった。憶えていたらネットで不味いレストランとして宣伝してあげたのに、

ここのショッピングモールには夜な夜な高級車に乗った若者たちが詰めかけていた、恰好から見て富裕層の子弟達だと思う。

面白いというか、このトランプタワー建設現場で働いているフィリピン建設労働者たち何百人も働いていたが、周りの掘立小屋で裸で寝ていた、おそらく地方からの出稼ぎ労働者だと思う、彼らがどこで食事をとっているかと思っていると、この建設現場から直ぐ近く、低所得者層の住む家が並び、家の前で青空食堂、タガログ語でトロトロというが、そこで食べていた、ご飯とおかず2品、インスタントコーヒーがついて円で約150円くらい、私も時々そこに行って食べていた。味は結構おいしかったと思う(笑い)

このトロトロ食堂、家の前に汚いテーブルを置き、そこに家庭で作ったおかずを鍋にいれてある、種類は平均4つか5つ、それを自分で選び,皿に盛ってもらい、ご飯と一緒に汚い椅子で食べる、余ればビニール袋に入れてくれる.夜は小汚いバーに代わるところもある、相手は歯が抜けた汚いおばちゃんだが(笑い) とにかく酒の値段は安いが、問題はすぐ閉める事にある。

同じエリアにありながら、この天と地にも似た違い、しかし、フィリピンではこれが当たりまえ、もっと酷くなるとビル街から外れた貧民窟では段ボールとトタンで出来た家に何家族が一緒に暮らしている。とにかく、今日を過ごせればいい、明日は明日、考えればよい、能天気的明るさと言うか、言葉がないが、こういう国、流石の中国人もこの国を乗っ取るまでは思わないようである。


さて、トランプもこのトランプタワーの最上階当たりに自分のプライベートペントハウスを所有していると思うが、今度フィリピンに来る機会があったとして、その時はアメリカ大統領としてフィリピンの国賓となる筈、多分来る事はないと思うが(笑い),とにかく、自分の所有するペントハウスには泊まれない、勿体無い話である。

フィリピンも多少の中間層は昔に比べたら多少は増えたと思うが、しかし、それにもまして所得の格差は返って昔よりは広がったと思う、先に書いたフィリピンの乞食の話ではないが、フィリピンでは金持ちはより金持ちに貧しい者はより貧しく、この格言は生きている。

フィリピンのドゥテルテ大統領、このような低所得者層によって選ばれた大統領、ただし、この選んだフィリピンの貧乏層の人々、国の確かな変革を望んで投票した訳ではない、とにかく、今までの政治家が酷過ぎた、彼ならましだろう、それと選挙の時、弁当と金が僅かだが出た? 

確認してはいないが、フイリピンではよくある話、社会の未来より、今日の100ペソ、

来年、もしフィリピンに行く機会があればトランプタワー、ちょっと見学してみたい、金があれば買う? それはない、トランプタワー、建設中を見ていた、もし、熊本級地震が来たら、考えただけでも恐ろしい、コンクリートに打ち込まれている鉄筋棒、細すぎる。それがフィリピン仕様といわれれば致し方ないが(笑い)。



ざまあ~みろ。

2016.11.09.23:27


ドナルド、トランプがアメリカ大統領選挙で勝った。

AAk4RaU.jpg


昨日は夜中、朝方までアメリカの大統領選挙を見ていた、私は以前の記事、多分何か月前、トランプが共和党の大統領候補の一人、もっと正確にいえばまだ泡沫候補扱いだった時に、もしかすればトランプ、アメリカ大統領になる可能性があると書いた。

それはトランプが既存の政治家ではなかった事、選挙戦は自前の金でやっていた事、そして一番大事な事、アメリカ中産階級白人、アメリカ建国の礎となった白人層が今や中間層から富の格差の広がりにより低所得者階級に落ち込み、既存の富裕層を対象にする政治や政治家に怒りとも呼べる不満を抱えていた、それらの事をトランプはいち早く察していたからだ。

私はその後、トランプが過激な発言や女性問題で叩かれていた時も、そんな事はたいした問題ではないと思っていた、それはトランプを支持するコアなサポーター達は、トランプに清廉潔白な人格や既存の政治家がよく使う、口先だけのリップサービスなどは期待していなかったからだ。

事実、トランプの熱狂的サポーターは、トランプが誇大妄想狂で粗野で破廉恥で、屑だとと毎日マスコミに叩かれながらもトランプを支持し続け、その態度はブレなかった。それはトランプが俺たちと同じ価値観を共有していると思っていたからだ。


私はこの記事を書いた時、合わせてアメリカを車で旅して思った事、何故、アメリカの地方都市部はこんないまで寂れてしまったのかについても言及した、これは日本もそうだが、アメリカの地方都市、小さな田舎街、全く活気はないし、人通りもない、それまではアメリカの白人中間層としてそこそこの生活を送ってきた人々、それが解雇や企業縮小や倒産で、いったん仕事を失えば2度と同じ所得を得られない現実、彼らはそれらの事に怒っていた、そして、その怒りや不条理に既存の政治家は何もしなかった、相手にしなかった、それが現実だった。

例、ペンシルバ二ア州、人口の80%が白人、工場労働者や中小企業経営者やそこで働く人が沢山住んでいた州だった、ところが、それらの多くの工場は廃墟となり、中小企業は潰れ、コミニテイはなくなり、人は去り、町を車で移動しても閑散としていた。

理由はグローバル経済の波、生産性、コスト競争、国内企業としてやっていけなくなったからであった、かってはアメリカの工業一大拠点の一つであった、そしてそこは長らく民主党の地盤であった、その理由は企業の組合が強かったからだが、だがトランプはあえて、ここに乗り込んで、強いアメリカ、雇用の創設、白人の誇りを取り戻す、そう訴えた、結果、民主党の強固な地盤だったペンシルバニア州で勝った。


トランプが共和党の大統領候補として登場した時、同じ共和党の大統領候補として何人も出ていたが、そのほとんどは、元知事、上院議員、という既得利益権者であり、ただのビジネスマン、金持ちではあるが何の政治経験もないトランプは真に泡沫候補であった。

共和党幹部もそう見ていた、政治家の経験ナシ、軍人の経験もなし、不動産投資で儲けた実業家、テレビによく出ていた有名人の一人、当選する訳がない。

しかし、トランプが共和党の大統領候補として党内の競争を勝ち上がっていくにつれ、党内でも驚きと警戒の声が強くなってきた、事実、共和党上層部にもこれではいかんと邪魔や妨害もおこなった、それはつまり既存の既得利益権者として自分達と異色の存在であるトランプを共和党の正式大統領候補としては認めたくない、そんな意識が働いたのだと思う。

一方、民主党の大統領候補としてのヒラリー、指名獲得での民主党選挙ではサンダース上院議員の思わぬ躍進に苦戦はしたが、結果的にはヒラリーが民主党の正式大統領候補二なる事は規定の路線だった。

ヒラリー、確かに才女ではある、夫である元大統領クリントンの女問題(このクリントンという男は女には元々だらしない男である)にも夫をかばった、それは彼女も将来政治家志向が強かったからだと言われているが、事実、その後、政治家として上院議員、そしてオバマとも大統領候補者として争った、その後、オバマ政権の国務省長官として敏腕を振るった経過がある。

私はヒラリーの夫であるビル、クリントン、こいつが大嫌いだった、こいつについては昔、記事にした事があるが、たかが田舎州のアーカンソ―州知事だった彼が、なぜ、大統領までになれたのか、一説によれば彼はアメリカの富豪一族、ロックフェラーの落とし子だったからだと言われている、それはともかく、彼は在任中、中国大好き、日本には冷淡、日本潰しに動いた人物だったからである。
この民主党の歴代大統領、ビルからオバマ、中国から莫大な献金がされている、それも巧妙なやり方で、そしてそれはヒラリーの大統領選挙資金も同様であった、そして更にはアメリカ国内の富裕層からの巨額な選挙資金寄付、おまけはアメリカのマスメデイア、マスコミ、新聞、テレビ、このユダヤ系資本家が牛耳る世界、これも味方に付けていた、結果、選挙態勢は盤石であり負ける訳がなかった。

私の妻が好きなアメリカのテレビ局CNN,連日連夜、トランプ叩きをやっていた、そしてアメリカ3大ネットワークの深夜のトーク番組、司会者も偏向しているが、この番組、出演したコメデイアンにも散々トランプを虚仮にして笑っていた。

トランプ陣営の内部通報者を使ってトランプの女性侮蔑発言(但し何年も前の話)や、トランプが女性のケツを触った、胸を触った等の女を探してきてのキャンペーン、こんな話、ヒラリーの夫のビルが大統領在任中、ホワイトハウスで当時司法研修生だったモニカ、ルインスキー嬢とやっていた桃色遊戯、不倫に比べれば、まるで屁みたいな話である。

それはともかく、マスコミを総動員してトランプを叩いていた、だが彼らは大統領を選ぶのは誰か、その視点を忘れていた。

私自身はトランプの積極的支持者ではない、トランプの事を清廉潔白、紳士とは思っていないし、女が好きで粗野で野卑の部分もある男である、
だが、何回も破産を繰り返しながら自分の力で蘇ってきた男、一見、はちゃめちゃで阿呆みたい事も言うが、同じ白人としてアメリカ白人の本当の心根を分かっていた。
それは白人中間層の仕事がなくなったのはメキシコ不法移民の安い雇用であり、富裕階級をターゲットにした政策であり、富の格差があり過ぎる事に、それを代弁してくれる既存の政治家が不在であることに、ヒラリーを代表とする政治家は全て富裕層にしか尾っぽを振らない事に、既得利益者団体、利権誘導者集団、そしてそれらを擁護するマスコミ、メデイアは彼らの代弁者であり同じ穴のむじなであると思っていることに。


確かに、トランプは勝った、だがその勝った要因は、それはアメリカ中流階級にいた白人が今や貧困階級に近い生活に対する怒り、不満、怨嗟、それを選挙で晴らす事、それは富裕階層、一部の特権的階級の代弁者であるヒラリーに一泡吹かせてやりたい、

それには既存の政治家ではない奴がいい、そういう事だったと思う。

私は選挙を生中継でみながら、妻にこう言った、もし私だったら、私を虚仮にし、笑い者にし、そして裏切った者は絶対に容赦しない、必ず復讐してやる、ところが、トランプ、当選後の演説で国民の融和を説いていた、ま、誰かに知恵をつけられたのかもしれないが、トランプの事だからいずれ痛めつけられた相手にはそれなりの仕返しはすると思うし、むしろやって欲しい(笑い)

もう直ぐオバマ政権から、トランプ政権へと権力が移行するが、権謀術策が横行する街、弁護士と役人としょうもない政治家やインチキアドバイザーの街ワシントンDC。
これから大移動が始まる、首、失業、鞍替え、勝てば官軍、負ければ賊軍、親亀こけたら皆こけた、それでもフィリピンのように命まではとられない、それで良しとすべき。

日本のマスコミもトランプ当選なんて有り得ない、あんなお馬鹿な男にアメリカ大統領が務まる訳がない、なんて、ヒラリーよりの提灯記事を書いていたマスコミがほとんどだった、それが予想もしなかった逆転だと、馬鹿野郎、事の本質が見えなかっただけだろうが、ざまあみろである。

先程、アメリカのCNNテレビを見ていたら、トランプを叩いていた番組コメンテーターの女性が、こんな事を言っていた、彼に従う政治家やスタッフは彼の従業員ではない、何の政治経験もない男が、気にいらないから、ユウ、アー ファイアー、と簡単に首にはできない、(これはトランプがテレビでやっていた番組でトランプがいつも言っていた言葉)それが心配だ!

そんな負け惜しみを言っていた、ついでにこの糞コメンテーター女にも言ってやりたい、ユウ アー ファイヤー、そう言うお前こそ首だと、ざま~みろ。

それにしてもお花畑、能天気、中流意識が強い多くの日本人には分からないだろうなと思う、全くの番狂わせだと言っている日本のマスコミ、そう感じる日本人、アメリカ人もある意味能天気ではあるが、彼らがおかしい、変えようと思えば世の中の仕組みを変える事が出来るアメリカ、まだ、日本よりはまともではないか、そんな気がしてきた。

陛下、出番ですよ、オホホのホ。

2016.11.08.23:02

先の有識者会議でまずは天皇の公務のご負担を減らす、それが優先すべき事、なんて話があった。これに対し宮内庁の発表では宮内庁としては公務調整は原則として出来ないとの見解とあった。
b22984ca-s.jpg


では天皇の本来であるべき公務とは何か!!

それは国家国民の象徴として、国家国民の安寧を願い、皇室祭祀の最高神官職としてひたすらに祈る事、また、国事行為として儀礼的役割を果たす事。

これらの行為、皇室祭祀、神事、そして大臣認証や各国元首とのお付き合いも宮中にて行なわれる事であり、それが何らかの理由で難しいのであれば皇室典範により摂政を設ける事で回避する事が出来る、だが、天皇、それは嫌だ、ともかく、生前退位、譲位をして皇太子にその職を継がせたいとある。
cb51aed1d36f7e5436c93cc10a94624b.jpg



皇室祭祀、神事、これについては、皇室伝統の祭祀、神事はすでに簡素化され、宮内庁儀典職による代行、言葉は悪いが丸投げもされている、国事行為、これも摂政を置く事で代行も可能である。

にも関わらず、生前退位をし上皇としてありたい、このような要求、一体、どのような理由なのであるのか、、、、、、


一方、高齢で公務が負担、と言いながらお出ましになれれる回数が半端ではない、各種鑑賞会、絵画、美術品展覧会、音楽会、催事、記念行事、被災地お見舞い、つい最近もイカサマの宮、お亡くなりに際しての皇室、7日間の喪に服す筈が相変わらずのお出かけとある。
1478166916294s.jpg
ちょっと、ちょっと、アテクシの言う通りに歩かなきゃ駄目じゃない、てなところか、

1475069884135s.jpg
自分は一本眉隠し小皿帽と完全よそ行き正装、陛下は初夏ではないのに上着なし、ちょっとその辺までの格好、肘をつかんでハイ、ここで手を挙げて、てなところか、


さてここまで、色々と書いてきたが、私がいつも素朴な疑問として思っているいくつかについて書いてみる。

まず、美智子皇后のこの陛下に対しての腕掴み、これは一体何だろう、どう見ても陛下に寄り添う行為とは思えない、陛下の肘をわし掴みし、行動の自由を奪っているとしか見えない、陛下を自分の意のままに操っている、そう見られても致し方がない。

この構図、母親が子供の肘をしっかり掴んで言う事を利かしている、そっくりである。

陛下を杖代わりにして自分がいかに陛下を頼りにしているとの演出、だが、実際は首が痛いどころか元気そのもので一人でスタスタ歩ける 言葉は悪いが元気で丈夫な婆さん、
20151106102429.jpg

そして公務と称して、鑑賞会やら見学会やら記念行事、各種イベント、宮内庁としてはこれらの事に関与できないとある、ならば一体誰が企画、構成しているのだろうか?

どこかに、例えば、自然災害情報を専門に情報収集している部門、あるいは各種イベント行事情報をチェックしている部署があって、とにかくお出かけ理由をつけたい、そういう事なのではないか、そして上がってきた情報を美智子皇后が吟味、これは行く、これは行かない、各国元首、要人、この人は駄目、この人はいい、てなところか?

参考例、フィリピンのドゥテルテ大統領、この野蛮な田舎っぺは何をいうか分からん、先のフィリピン、マラカニヤン宮殿で見せてしまった陛下の失態、もしこんな事を言われたら困る、で、イカサマの宮、葬儀を理由にキャンセル、だが、ミャンマーの反日スーチー女史には会う、そして例の如く、先の戦争では貴国にご迷惑をかけたと謝罪、お得意の日本人悪玉論を展開した。

このアウン、サン、スーチー、女史、多くの日本人はこの女の正体を知らないから持ち上げているが、彼女は決して民主化の旗手であった訳ではない、裏の顔と裏の伝手をもっている、この話はいつか改めて書く。


AAk1NVj.jpg

九州、福岡市博多区、博多駅前周辺で大陥没があり、その陥没周辺のビル7棟に対して避難勧告が出されたとある。

早速、これらの情報は美智子皇后の耳に入っているかもしれない、ならば、是非、アテクシ達がお見舞いに行かなければ、そう思っているかどうかは知らないが、とにかく、お出かけしたいとあればその理由付けにはなる筈。

演劇や歌謡ショーのような興行の世界では営業とは、各地で仕事を取ってくることを指す、そう考えるともしかして御所には美智子皇后お抱えの営業部があり、そこで営業活動を行っている?ただし、この営業部、ナル雅に関しての営業には積極的ではないようだ、その理由は、この2人は全く人気がない、特に雅、これはドタキャン、ドタ出の専門家、せっかく段取り準備をしてもいつ、ひっくり返るかわからないらしい、特に言えば観客動員、草加煎餅動員くらいしか集まらない。

私、個人的な見方からすればこのようなお出歩き、もはや病気の段階、徘徊の域だと思っている、ところが当人達の感覚からいえば、それは思いやり、慈愛、国民を思う、国民に寄り添うアテクシ達が来てあげましたのよ、有難いでしょ、オホホのホとなるようである。

今や、皇室、偽善と欺瞞のデパートと化してしまった、仮にそんな思い付きでお出ましとあれば、地元の負担は大変な事になる、そういうお考えはもはやないのであろう。

全く、困ったもんである。

記憶。

2016.11.08.10:13

仮に私がこの世から消えたとしたら、一体誰が私の事を記憶しているのだろうか、最近、ふと、このようなしょうもない事を考える、多分、それは毎日が日曜日でもう先がなく、この数年の間に友人、知人がどんどん亡くなっていき、その亡くなっていった友人、知人の事を思い出す機会が多いせい、そんな風にも思ったりするからだと思う。

人間誰しもそうだが、歳をとると記憶が風化する、顔は鮮明に思いだす事が出来るのに、名前が思いだせない、その思いだした顔もその当時の顔のまま、学校時代の友人、先生、もう何十年も経っているの、おそらく、今、会ったとしても見分ける事は難しいかもしれない。

私がこのブログを初めてからもう5年以上経過する、ブログを通して友人になった方も沢山あった、だが、何人かはもうこの世にはいない、同様にお会いし交遊をした方の何人かも音信普通になってしまった。

それでもその方々の思い出は私の記憶の中で生きている。

よく、人と人との絆はその付き合いの長さではないという、そうかもしれないが、でも付き合いの長さは大きい、私が若い頃から、そして晩年まで付き合いのあった友人がこの2~3年でバタバタ亡くなり、寂しい限りなのだが、一方、たった一度限りの出会いながら強烈な印象を残された方もあった、一期一会とはこういう事を言うのかもしれない。

私は私自身の事はたいした人間とも思っていないし、我がままで下らない人間と思っている、人に誇る事は何もないし、誇るべきキャリアも持たない、だから、私と出会い、知り合ったとしても記憶の片隅にも残らないかもしれない、だからそれについては何の文句もない。


ただ、時々、私がふっとした折に思い出す、何人かの人のように、過去に私と関わった方が、私のように私の事を思い出してくれるのだろうか、そう思っただけの事、

こうなるひと昔前、自分の仕事があり、その仕事の責任があり、また、家族を養う責任があり、日々、忙しく生きていた時代にはこんなしょうもない事は考えてもみなかった、考えていたのは、どうやって他人に認めてもらえるか、どうやって成功を治めるか、どうやって同期よりも出世するか、そんな思いばかりであった。

考える事は未来志向、将来の事ばかり、


しかし、時は過ぎ、歳も取り、貧乏でもなく、金持ちでもなく、それほど不幸でもなく、そこそこの生活を送っている現在、そこから先はもう見えてきた、いずれ消えていく事には恐れも不安もない、ただ、大病を患って家族に負担を強いる、ある意は無駄な長生きをして周りに呆れさせる、このような事はないようにしたいと思っているし、痛みには弱いのでそのような場合には自分で始末をつけたいとも考えている。

いずれにせよ、毎日、無為に生きていることだけは間違いない、とは言え、自分の金で生きているのだから文句は言わせないが、そうではない人には歳を取り、金もなく、健康も優れず人の世話でしか生きられないとすれば悲惨な限りとしか言えないだろうと思う。

私は以前に何回も書いたが、遺言作成において、葬式は行わず、墓も不必要、死後は火葬として遺灰は散骨と記しているし、このブログももし私が亡くなれば、しかるべき人にこのブログの全面削除もお願いしてある、つまり形としては私が生きてきた証をこの世に残さない方法をとっているのに、死んだ後も誰かの記憶に残っているかどうかを気にする、ちょっと矛盾しているのでは?

まあ、そう思う方もいるかもしれないが、そうではなくてちょっと思っただけ、ただ、本音をいえば、自分が消えていくのにもかかわらずこの世の中は粛々として進み、日々の営みも何一つ変わらず続いていく、そしてそこには私はもういない、それは面白くない(笑い)、だがしょうがない、死は貧乏人も金持ちも、野心家もロクでなしも、高貴な方も下衆な方も、誰にでもやってくる,極めて公平、

面白くはないが納得している、そんな程度の話。


このしょうもないブログ、毎日、たくさんの方が見てくれている、だから、このブログ読者の方で、私がこの世から消滅した後で、誰か1人くらい、そういえば、昔、死にぞこない爺がカナダでしょうもない記事を書いていたな、よく、飽きもせずに雅子の馬鹿野郎とか盆暗ナルの禿とか書いていたな、そんな事をもしかして思いだしてくれるかもしれない。


もし、そうだったら、嬉しいな、と、生前に申し上げておきたい(笑い)

レン、阿、フォー、

2016.11.04.10:08

よく男で愚図で阿呆で意気地がない癖に、ロクデナシに対してあいつはまるで女が腐ったような奴だと形容される、私は実際に女が腐った姿は見た事がないが、実際に女が腐るとそうなるのだろうか?

ある意味、この形容は女性に対して失礼だと思うが、一方、本間もののハシにも棒にも掛からない、根性が曲がっていて、ずぶとく、口が達者、殺しても死なないような女に対して、この糞女は男の腐ったような何とかという形容は、見当たらない。

私は以前にも書いたが、根は軟弱男、臆病、小心者なので滅多には女性に逆らわない、文句も言わない、批判はしない、それは女性の本当の怖さを知っているからである。

女性を侮って、痛い目にあった男共を過去にいくつも見てきている。
過去には指3本で首になった首相とか、蜂のひと刺しとか、数え上げればきりがないくらいある。

そうなんだが、このR4という女は駄目だ、こいつだけはこの女が関わっている全ての世界から引きずり下ろしたい。

そう思う男共は多く、私が以前に参加していた政治ブログでも散々、取り上げられ、批判されながらも今もしぶとく民進党党首の座に納まっている。

登りつめた、この表現にはちと問題もあるが、それだけ民進党には人材はいなかった事になるのだが、

そうだとしても、それはR4自身が批判される事を怖がっていないし、何、それ、なにか問題? それは感性や恥じる心とか、慎みとか、本来なら日本人女性が持っているべき物を持たない女、つまり、支那人であるからだ。
1c0dfb11.png

次いでから支那人女の特徴を挙げておく。
とにかく、喚く、白を切る、絶対に謝らない、平気で裏切る、金に汚い、モラル、どんな形であれそんなものはない、嘘をつく、それがどこが悪いという、大多数が酷い容貌をしている、旦那を尊敬しない、臭い、よく喰う、自分身内以外には関心がない。


この女、元々はパン助上がりのモデルタレント、しかし、ただのさせ子ではなかった、名前を売った後、政界へ転身、民主党で名を売り、現在はその民主党の名前を変えた民進党の党首まで登りつめた。

この女が批判されている2重国籍問題、ネットでは問題になっているが日本のメデイアでは、大した問題とはなっていない。

ソリャそうだ、今、電通が叩かれてはいるが、電通を頂点に日本のマスコミ、テレビ局、新聞社、その幹部の多くが在日、もしくは帰化系朝鮮人、帰化系支那人で占められている。

民進党の馬淵議員が語った話、民進党だけで帰化系議員が15~6名いると言った、では政界全体ではどのくらいの数になるのか、その数、帰化系国会議員、なんと150~60名くらいあるという、
勿論、自民党にも沢山いる、過去の首相経験者にもいる、だから、そいつらに言わせれば、出身母国から国籍が抜けていないが日本での帰化はした、だから私は日本人、何か?


R4,この女は台湾国籍はまだ抜けてはいないようだが、この女の心情は台湾人ではない、父が中国本土からやってきた外省人、さらに、日本の有名左翼文化人の引きで北京大学留学、つまり、北京政府のスパイ、

支那からの情報、資金、はいっている、馬鹿な民進党議員やサポーターに相当行き渡った。

だからネットでどんな批判が出ようが、屁でもない、そして周りを見れば、貴方も貴方も朝鮮系、支那系、一杯いる、政権与党の自民党にも一杯、いる、次期皇后も朝鮮系、だからアニ、言ってんのよ!!

つまり、彼女R4が開き直れば、とばっちりがくる男どもが多数、で、触らぬ神に祟りなし。
AAjSNwI.jpg


蓮舫の主張、日本国、総理大臣に支那系女性、帰化系ではいけませんか?となる。ただ、最新のニュースによればこのR4のパン助タレント時代、テレビ局の取材で台湾総統選挙の取材で台湾に行った際、ついでに選挙を行なったという話が浮上してきた、当時、台湾国籍を持っていたから選挙権はあったのだろうが、これがもし事実とすればR4がいままで言ってきた事は全て嘘になる。



ともかく、パン助やオンリーを経験した女は強い、サッチー、R4, そういえばお股、広げ雅子がいた。

それは誤解、アテクシの初めての男性は広飲み屋、ナル仁殿下ですたのよ、ご立派な物ですた、ちょっと場所を間違えますたが、
(嘘をこけ、アメリカ時代の肉体関係者、デビット、カオ、あの世からの叫び)

アンだよう、僕チンは陰間すか知らなかったんだよう、でも雅子のお陰で分かったんだ、何のスかた、オタタ様もおすえてくれなかった事、雅子も言ってくれた、殿下、名刀村正ですと、うれすかった、だから、言ったの、僕チンは全力で雅子を守ると!!


弱ったなあ~~、殿下、そういう問題ではないと思いますが、(笑い)

これが次期天皇陛下で御座います、どうする????

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。