同じ穴のむじな。

2015.10.30.23:26

同じ穴のむじな、この意味はロクデナシ、二束三文の輩がつるんで悪事を企んでいることを表すが、皇室に置き換えるとどうやら同じムジナでも見てくれ的には形態が違うようだ。
jigazou.jpg


動物に例えると、、、、、、誰がどうだとは言わないが、、、、、、


ロバ、キツネ、河童、河馬、猿、マントヒヒ、ゴリラ、タスマニアデビル、さて、誰が当てはまるか?

ロバ、駄馬でもいいが、乗る人の意のまま、何故か左の道ばかり歩く、とにかく頭を下げるのか好き、最近、呆けてきたか?
grizzled-donkey-vector_2664922.jpg


女狐、悪だくみばかりやっている、時々カラス天狗の真似をする、弱い振りをするが実は丈夫、とにかく自分が一番偉いとおもっている女王狐、時々孫の狐に焼きもち、嫌がらせをする、巣は群馬県館林、B地区出身?
b7af3891-s.jpg


河童、頭に皿ではない被りもの、とにかく酒が好き、その結果小便垂れになってしまった、生まれた時、頭の皿にヒビが入っていたため生まれつきの脳タリンでもある、とにかく頭の皿にひびがはいってその為に化繊の安物被り物をかぶっている訳だが、NYに水の総裁として、河童の代表としていくそうだが、ついでにハリウッドによって特殊メーク(絶対に剥がれないズラ)でも勉強したらどうか、老婆心ながらのアドバイスで御座いまする。
おまけ、河童なんだがナニは狸の八畳敷きらしい(笑い)、皇室動物園でもっともはやく死んでくれと待たれている存在。
3928904900_f642d8f8ca.jpg



河馬、喰っちゃ寝、3トンの巨体、河馬なんだけど皮膚は象さん,河馬なんだけど水が嫌い、だから臭い、朝鮮半島出自で河馬としては珍種、1年360日、休憩中、という事は一年を5日で暮らすお気楽商売。河馬、反対に読めば馬鹿、その通り、毎日たらふく食って屁をこいてから寝るこれが日課、ロシア語ではこのような河馬を屁テカリーナ、ヒポと呼ぶ。
1405592602618.jpg


首輪をつけた御サル、チョッパーなる貴金属の首飾りらしいが猿回しの首輪にしか見えない、猿まわ師は川渕なんとか、
250px-Macaca_fuscata_fuscata1.jpg


猿の娘、マントヒヒ、お釜の子豚チャンと一緒になるも子豚チャンその気にならず、、、ま、気持ちは分かる、残念ながらゲイは身を助けなかった。
thO0W4127O.jpg


猿の娘、入れ墨を入れたゴリラ、海外で暴れていたが英国猿とのご乱交が過ぎて下の病気になり、インチキ、ユニセフで治療中、アグネスチャンにインチキ寄付を教えてもらうも頭が悪いので苦戦中。
114px-Susa_group,_mountain_gorilla


凶暴なタスマニアデビル、人工交配種の失敗作、どうやら試験管の撹拌を間違えたらしい、扱いとして体のつぼを抑えておかないと凶暴化する、このつぼがスイッチの役目、これで笑ったり、お手ふりしたり、得意技は逆さバイバイ、
201510222301458bes.jpg
この画像は龍好き画伯の妻、というブログからお借りしました、そしてこの絵はご主人が描かれたものです。お上手ですね!

さて、これらの動物たちは、一体、だ~れでしょうか、?



答えを当てた方には宮内庁ご用達の饅頭(イオンが中国から輸入した段ボール餡入り)か、宮内庁販売のミッタンの御自愛の記録CDを差し上げます、また回答者の方にはおまけでもれなく河童の下手くそサイン入り便所紙と河馬のじんじろ毛をセットでお付けいたします、詳細は宮内庁の悪だくみ課、庶民はゴミ係りまでお問い合わせください。


なぬ、そったらものイラネってか、ま、いんでないの、そんうち、皇室のお宝になるかもしんないべさ、ヤオフクのオークションで売れば50円くらいの値段が付くかもしんねえど(笑い)、河馬のじんじろ毛、なんて滅多に手に入んないべさ、貴重だと思うんでないかい

これ、警視庁科学捜査鑑識課の鑑定書、付だとすればこれこそお宝だっぺや。


こいつら、本来なら国民が汗水流して働いた税金で喰わせてもらっているのにもかかわらず、その国民の役には糞の役にたってはいない、むしろ、害になっているといっていい。

河童と河馬、九州、鹿児島へは輸送されたらしいが、こんな河童や河馬、誰が見たいと思うのか,そんな者はいない、河馬はご体調の波もあるものの決意のお出まし、河童は国連に水の総裁としてのお出ましの下準備だとか、河童は丘に上がったら駄目だべさ。

ま、やる事は下らん質問とお手ふりのやっつけ仕事、河馬はたらふく食って昼寝、食後の一服、河童はお手てパタパタ、被り物が風で飛ばないように気を配り、お土産をどうふんだくるかの算段、そんなところだろう。

こんな河童と河馬、御一行様に地元警察や役所は大変らしい、地方警察総動員での警備、交通止めや立ち回り先の警備、それらにかかる費用、莫大である、また、鹿児島県民や地元の住民大迷惑、誰も喜んでお迎えしないから宮内庁から草加煎餅本部へお迎え部隊とお声かけ部隊の派遣も要請しているであろうし、さくら、やらせに必死と思われる。

宮内庁、気象庁にもその日は天気になるように要請をした、これは嘘だが、やりかねない、

46418172d997c8eeb221cf3550618375.jpg

河童と河馬の鹿児島公務もどき、案の定、薄ら河童、水族館、見学の小学生を追い出し、ジンベエザメを見学して、どこで獲れたのですかだと、馬鹿丸出し、海に決まっているではないか、つまり何も考えてはいない質問、特殊学級的質問、
で、相方の河馬は体調を考慮してホテルでお休みだと、ただ、一説によれば、医師団一人の大野医師と会っていたという話もある、さてはヤク中なので薬がきれたか!, 今回のドタ出、おそらく父の缶切り親父の指示かもしれないが、もう出てくんな、豚雅。

それからこれも予想通り、地元の池田会館で創価煎餅信者に動員がかかり、待機だと、御一行様のお通り沿道と到着地の御出迎、及び、股子様、薄ら様の掛け声はこいつらの仕業、草加煎餅によればこれが徳を積む事らしい、阿保クサ!

お前らの物見遊山で一般住民は大迷惑、お土産をせびられた商店や会社は、いやあ~参ったよ、宣伝にはならないし、いっそ鼻糞でも入れてやるか、と言ったとか(笑い)

それらの非難に対してお言葉、河童曰く、下賤の者ども、ボク朕が何故、お出ましに成ったか解るまい、それはだな、鹿児島産芋焼酎の為それがなければ鹿児島くんだりまでこねえ~よ、有難く思え、、アテクシだって美味い鹿児島牛が食えるから来たのよ、、、だと、、、何を言ってやがる、早く逝き晒せ、ぼけ!!


この重大かつ過剰な警備、一説によると暗殺を恐れての事とある、その証拠にいつもお供にしているSP,常に銃器を携帯しているらしいが、はっきりいうが河童と河馬、そんなおそれは全くない、ないというよりそんな事に使うエネルギーが勿体ない。
確かに悪事を企む同じ穴のむじな類ではあるが、頭は悪いし、暗殺するような価値はない、あるブログの占いによれば河童は極めて近い将来に酒毒、小便漏れ、オツムの干からびで別の世界に旅立ちとか、河馬は精神病が進み、ロクデナシ、インチキ医師の大野の薬も効かなくなり鉄格子、鍵付きの特別動物園に収容、そんな話もある、

だからそんなに心配するなら座敷牢に入れて出さないでおくか、どうしても外にだしたいなら檻に入れてゴザでもかけてリヤカーで引っ張るくらいでいい、その途中で石ぐらいぶつけられても死にはしないし、ここは日本、間違っても朝鮮人のように糞はひっかけられないと思う、仮に引っかけられても黄金のカップルでいいではないか、いずれにしても河馬の場合、元々臭いから本人はそう気にはならんだろう、もしかしてアトピーも治るかも。


しかし、こったら三文芝居まがいの公務、なにが御決意のお出かけなんだべ、こらあ~、三流週刊誌の糞記者、お前ら、いくらもらって糞みたいな記事を書いてけつかる、、、、、、、

記者談、そんなん言われてもなあ~、我々も阿保やと思うてまんね、そうやけどホンマの事書いたら、首になりますねん、それと上の方、草加煎餅やらBやらややこしいのが仰山ついてはって、金もようけいもろうとるらしい、いまどき、記者ゆうてもこんなもんですわ、すんまへんなあ~、それとなあ、見て子はんの検閲が厳しいて、記事書くほうも難儀してマンにやわ、しょうもない事書いたら宮内庁記者クラブ、除名やて、どないもこないもあきまへんがな、なんや天皇はんもボケてきたらしく、いよいよ女帝はんの到来やろか、記者連中は皆そう思うてます


とにかく、女狐の野望とその正体も徐々にバレ始めてきたし、猿の悪事もばれてきたがまだ全国的ではない、さてどうしたものか、

日本の八百万の神々、皇統譜の皇祖神、良い知恵を民にお貸しください、そしてできれば罰を与えて下さい。


いやあ~、ひさしぶりに酔い度7、出来上がっての記事になってしまった。薄らと基地外の話は酒の肴としては非常に組み合わせがいいし、酒も進む。

スポンサーサイト

吾輩はアル中である、名前はある、我がまま親父という。

2015.10.27.23:06

私は表題でもあるようにアル中で少し呆けが入っていて、アルチュウハイマー,ジジンスキーというペンネームを持ち(嘘)、その上、我がまま一杯のロクデナシ爺いである、この事は本人が認めているので間違いではない。

こんな事もあって以前に相当出来上がっての酔っぱらい記事として自身の生前葬の話を書いた。本人としては洒落の話として書いたつもりだったが、成り行き上、どうやらやらざるを得ない状況になってきた(笑い)。

この事については関西方面にお住みの見目麗しき熟女軍団のバックアップもあって、密かに計画が進行中である。


事の発端はもし私がおっちんじゃったら、墓も葬式もいらん、と書いた事にある、これは本音ではあるが、その前にブログでお知り合いになった価値観を共有する方と生前葬と銘打って、ドンちゃかドンちゃか、したら面白いのではという発想だった。
流石、アル中で脳が委縮した発想だとのお褒めのお言葉はいらないが、要するにそういう事であった。

私が書くこの阿呆ブログ、どういう訳か女性読者が9割(ちゃんと数えた訳ではない)を占める、占めるが何故か若い女性は少ない、これは別に不満を言っている訳ではなくて現象として言っているだけ、死にぞこない爺が贅沢を言うな、そういう声が上がるといけないので一応書いておく(汗)
因みに私が定義する若い女性というのは35歳まで、、、、ちょっと無理しした定義かも知れないが読者サービスという事でお許し願いたい。

本人も読者に女性が多いと言う事で、俺はもてるんだなどと舞い上がっている訳では決してない(嬉しいが)、、、、ま、とにかく、価値観を共有する女性読者と一度お会いできたらいいな、そんな機会が持てたらいいな、そしてそのような方の交流の場になれば、そう思っていたのは事実。


問題はおっちんじゃった(仮)とされる爺いが、開催を呼びかけるのはいかがかなものかなあ~

そう考えていたら神戸のマダムが 生前葬だぜ!我がまま親父、という期間限定ブログを作って頂いた、まだ、この葬儀、開催までは時間があるので、順次、このブログにてお知らせをする次第、

ただ私自身はしょうもない年金爺い、葬儀費用そんなには払えないので、どの程度の規模でそしてどんな内容でやるかについては熟女軍団のお姉さま達と相談中、また、宗派的に仏教系、キリスト教系、イスラム教系、神道系,ヒンズー教系、ブードウ―教系、宇宙教系(スピリチュアル系),鰯の頭も信心次第系、愛は世界を救う系、お金が全ての拝金教系、熱海の秘宝館系、、

さて、どれでやるのかまだ決めてはいない(笑い)。

テーマソングは、おらは死んじまったぞうの予定、時間があれば分科会としてナルと雅子、盆暗と基地外についての考察、、、、そんなものはいらない、ま、これはリクエストがあればという事で(笑い)

この期間限定ブログの実質的管理人(神戸のマダム)、そして喪主、(KUONさん)、広報(Nちゃん)

時期は多分、来年の3月末か4月のはじめ頃、場所は関西方面、それまで本当におっちんじゃう、事にならないように頑張る所存である(馬鹿)





世の中に要らない人間。

2015.10.26.22:35

古今東西、世の中に要らない間は多い、お前もその一人ではないかと言われれば、ま、そうかもしれないというしかないが、私みたいな世の中に何の影響力も持たない人間はさておくとして、世に影響力を持ち、なにかしらの権力を持つ人間でこいつは要らん、早く消えてくれ、死んでくれと思われている人間は世にごまんといる。

ただ問題はそういう人間に限って中々くたばらない, 善人は早死にするの反対で悪党、ごろつきは長生きする、まさに不条理の世界
お天道さまはみているかもしれないが中々罰を下してくれない(笑い)

政治家は選挙で始末できるし、世の中の悪党は警察(最近では余り当てにはできないが)が捕まえてくれたり場合によっては裁判で始末してくれる
(これも最近は裁判官自体が法律馬鹿や左翼左巻き人権思想の阿呆が多くなり、同じく当てにはならないが),とにかくとりあえあずなんとかしてくれる。

今、日本でアンタッチャブルとして手が付けられない存在、それが皇室",アンタッチャブルの本来の意味は身分的な意味での不可識賤民の事、身分的には皇族と対極にあるが、いずれにしても取り締まる機関もないし文句は言えてもどうにもならない。

ただ社会制度、政治制度としてその国の革命やらで王室の廃止、あるいは王の追放、何てことで長らく続いてきた特権階級をなくす事はあった。

例えばイランのパーレビ王朝、エチオピアの皇帝、帝政ロシア皇帝、これら王や皇帝がいなくなったとしてもそれによって国民が困った、王や皇帝を偲んで殉死したという話は聞かないし、要は一つの時代が終わった、それだけの話。

それは政変やクーデターがあったとしても最終的に国民がそのような選択を了承した事になる。結果としてあってもなくても良かった存在だったことになる。、


ただ日本の2千年余り続いてきた皇室としての皇統譜、これは世界にあった王朝や皇帝の歴史とはいささか異なる、それは長らく続いてきた歴史、こんなにも長く続いてきた王朝、皇統は世界に存在しない、この辺は以前にも紹介した、不必要な善意、長屋の爺、さんが詳しいが、それはともかくとしても、平成、今上天皇となってからの皇室の在り方は長らく続いてきた天皇としての祭祀王、日本の最高神官職から言えば落第で、皇族といわれる人々もその身分に相応しい人間かというと、なんじゃこりゃ、そう思われる人間も増えた。

つまり、皇室といえども要らない人間が増えたという事になる。

この事は以前にも記事にしたが、皇室に存在する人間はその持っている身分、地位、格式、権威、がそれらの対象であってその人間自体が尊敬,畏敬の対象になるものではない。

更にいえば身分相応な贅沢、特権は身分や地位として与えられているのであって、その人間自体に与えらえれている訳ではない、ところがそうは思わない人間がこのような身分と地位にある、という事が今の皇室の問題なのである。

それは何故問題なのかと言えば、これらの皇族、すべて国民の税金で成り立っているからだ、これが天皇をはじめそれに連なる皇族が莫大な個人資産を持ち自前で存在するなら文句は言わない、現にヨーロッパの王家、王族は世界的にも大金持である。それでも国民、政府と共に歩み国家に尽くしている。とは言え、中国の近平がイギリス王家の晩餐会でエリザベス女王や王族の一部がみせた成り上がり国家やロクデナシ指導者に対しての格下嫌味や侮蔑の扱い、これは国家と王家とは違うという意志表示でもあったのだが、イギリス王家流の慇懃無礼というかプロトコル上のやり方,流石は白人王朝らしいと思った。

話を戻すが、つまり、国民の税金で贅沢、特権を享受している皇族という族、ならばそれなりの存在であれ、という事に尽きる。

長く続いてきた日本の皇統譜、長い間には出来損ない天皇や皇子もあった、またそれなりのお家騒動もあったがそれでも、場合によっては廃太子や天皇位の変更によって制度としての皇統は守られてきた(この制度という呼び方におかしいと文句をつける御仁もいるが、あえて制度と書く)

だが何度も書いてきたが、この制度、今、危機にある。

その理由は、このタイトルにもあるが、皇室に要らない人間が増え過ぎた事にある。

まず、末端皇族といわれる高円宮一族、男子殿下がいないためにいずれは取り潰しになるが、この高円宮久子妃、皇室の遣りて婆、韓国利権の代理人と言われるくらい評判が悪い、長女の継子女王、英国留学中の乱交日記、入れ墨、放校、あばずれ、髭の殿下の娘達、母の信子妃をないがしろしている親不孝娘、ま、いずれいなくなるのでいいのだが、要らない存在。

この継子女王、最近、どこぞの式典で末端皇族として来賓として登場しているらしいが、こんなビッチが来てもらってしょうもないお言葉なんぞを言われてもそれを有難がる人間がいるか疑問である。

そして最大の要らない存在、それは次期天皇である皇太子殿下、浩宮徳仁皇太子殿下と雅子妃殿下,敬称は勿体ないので以下、薄ら盆暗と基地外雅子と呼ぶが、何故、こんな者達に贅沢三昧と特権を国民の税金で養わなければならないのか、国民が怒るのは当然である、はっきりいえばこの者達、いつ死んでも歓迎する者はあっても嘆き悲しむ者は皆無である。
もっといえば、この盆暗、海外王家では小エビ、盆暗妃は基地外と陰でいわれている阿呆夫婦、これを海外王家の式典に参列させる、これは日本国として恥の上塗りであって税金の無駄遣い以外の何物でもない。

最後に現天皇皇后陛下である今上天皇と美智子皇后、流石に要らないとは言えないが、その地位にある方が国益を損なう状態である事は間違いない。
はっきり書くが今上陛下、美智子皇后のもはや操り人形になっている、そして美智子皇后、夫である陛下の威光を嵩にしてやりたい放題、もはや皇后というよりも女帝状態、国の為に亡くなった英霊に対してのA級戦犯発言、憲法擁護発言、9条擁護発言、韓国に思いを寄せる発言、戦争に対してのいわれのない日本謝罪の旅行脚、一番の問題は馬鹿盆暗息子夫婦を擁護してその娘に皇統を継がせるという野望、皇室を私物化しているといわれてもしょうがない。

はっきりいえば現在皇位継承権第3位にある悠仁内親王殿下に天皇位を継がせたくはない、それがみえみえ、もう皇室の癌状態になっていると言っても過言ではない。

天皇の地位、これは憲法で規定された国家国民の象徴ではあるが、象徴としてふさわしくない場合、主権在民にある訳で国民には選択できる権利がある、国民が望めば皇室典範や皇室経済会議などを通じて望む形にすることも可能、幸いな事に次期としてふさわしい皇位継承権第2位の秋篠宮殿下や息子である皇位継承権第3位の悠仁親王殿下もある。

薄ら盆暗が天皇として即位をする前に何らかの手を打たないと、いずれ日本には皇室は不要という声が上がる、そうなる前に心有る人々によって皇室改革運動を起こす必要がある。
日本には引き続き、皇室問題について能天気、お花畑、不敬であるとかする人間が多いが、とにかくこれらの問題を訴え続けて周知させることが必要、

ただ、同じ皇室批判者の中でも皇室、人物評価に対しては多少の温度差もある事も事実、それによる主張の違いもある、結局のところ、思いは同じだとは思うが、、、、、


いずれにしても今や残された時間は限られている、その事は是非憶えて欲しい。




追記

私自身、盆暗暗愚皇太子とその嫁の基地外雅子妃の扱いを巡って、天皇家の長であり皇室の長でもある今上天皇が息子夫婦に叱責なり、厳重注意なりの処置を何故しないのか、長い間疑問に思ってきた。
普通に考えて一家の長としてどう考えても放置、容認、擁護、そうあってはならないのにそうしてきたのか、勘ぐれば雅子の実父の小和田に何か脅されているような秘密でもあるのだろうか、そう考えた時もあった。
また、妻である美智子皇后に鼻先を引きずりまわされているような印象もあった、なぜ、そこまでして天皇としての威厳を持てないのか、それも疑問のひとつだった。

今回BBさんの書かれた最新のブログ記事で、私が長年持っていた疑問が氷解したというか、そう思っていた部分もあったがそれを書けなかったというか、それらを含めて問題は今上天皇自身の資質にあったという核心にふれた記事が載った。

私を含め皇室批判ブログは多いが、ここまで書ける、その勇気に敬服する。

是非、ご覧になって頂きたい。

ビフォオー、アフター、人間版。

2015.10.23.22:50

この世で命があるものはいずれおいて朽ちる、それが植物であれ動物であれ同じ、永遠の命などはない、あるとすればそれは命の長さ、長いか短いだけの違い、また命には運、不運もある、健康に気をつけて酒も煙草も、そして女もやらず葉っぱばかり喰っての採食主義者であっても癌に侵されたり、蹴躓いて転んで頭を打ってあの世行き、何ての不条理な話はいくらでも転がっている。

一生懸命努力して生きても、要領だけの人間にしてやられる事も多い、信じた人間に裏切られたり、傷つけられたり、それでも生きていかねばならない事も沢山ある。

一時的に成功をおさめ我が世の春を謳歌していたのに、あっという間に奈落の底に転落、そのような例は世の中にはいくらでも例がある。

結局、人生においてどういうスタンスを取るかというのは個人の問題で、何が正しい生き方なのかは人それぞれ、好きなように生きればいいし、他人に迷惑をかけなければいいと思う。


老いる、人は誰しも最初から爺、婆で生まれてくるわけではない、無垢の赤子で生まれてきてもいずれは老いて爺、婆になる、それが自然の摂理、ただ、どのように老いるかは事情が異なる、見てくれでいえば汚い爺いになるか、あるいは素敵な婆になるかは個人の努力も必要、そう考えると若い頃から能天気で暮らすか、きちんとした生活設計をもって暮らすか、結果はおのずから違う結果になる事は自明の理である。

こんな一丁前の事を言う私ではあるが、現在そこそこの人生をおくれてはいるが何の事はない結論としては、運と人との出会いに恵まれただけ、それに尽きる。

最近、こんな写真がネットで公開されていた、
17d07d4d-s.jpg1.jpg



ご存じ、一世を風靡したアイドル歌手、天地真理さん、現在、老人福祉施設の厄介になっているらしい、なぜ、そこまでになったのか、彼女の転落の記事もあったが、それを読んでまあ、しょうがないのかなと思った。

私も人の事は言えないが、このビフィオーとアフターの差の違い、当時の真理ちゃんを知っている世代としては切ない思いともに残酷な現実だと思う、

人間、歳をとると誰でも老醜をさらすが、この場合、男はともかくとしても女性の場合、若い時が綺麗、美貌だった方が老いるとその差が大きくなる。お金があればそれなりに整形や美容で取り繕う事は出来るのだろうと思うが、彼女の場合、それはもう適わない。

絶頂時の年収が2億~3億、金は使えば無くなる、その見本みたいな人生であった。

世界の超金持ち、彼らの夢はそれは老いを防ぐ、その為なら何億でも払う、実際そのような研究に巨額の援助をしていると聞く、例えば自分の細胞を使ってクローンを作り、体のパーツ交換用として使う、あるいは胎児が持つ成長ホルモンを取り出して使う、だがそれでもまだ老いを止めるまでには至っていない。

体の老いはともかく、脳、脳細胞がいったん死んでしまえばこれだけは再生できない、医療技術の最先端のテクノロジーを使ってもこれだけはどうにもならない。再生細胞移植や臓器交換移植手術は出来ても脳は交換できない。
五体満足壮健で、だが頭が呆けて徘徊、お漏らし、騒ぐ、一番厄介な晩年、場合によっては早く死んでくれ、憎悪の対象にしかならない終わり方、これも長生きのひとつ。

長生き、これがいい事なのかどうかは意見が分かれるが、私の意見としては無駄な長生きは価値がないと思っている。
現在、67歳、顔も染みが出てきたし、頭皮も薄くなり、関節は痛み、おまけに持病の糖尿病も悪化してきている、お陰様で頭の方は今のところまだなんとか持っているが、元々、優秀な頭脳をもっていたわけではないからそれで良かったのだろう。

とは言え、残された寿命としてはそう長くはない、無駄な長生きはしたくないと思っているし、そのような努力もするつもりも全くない
子供もいないし、残す家族も妻だけ、その妻も私があの世に行って経済的に困窮するかといえばそんな事もない。

だから、こんなブログで言いたい放題言っている(笑い)、、、、と言って人様の生き方に文句をつける気持ちはない。


ただこのところシリーズで記事にしているように、特権階級としての東宮や皇族、庶民が苦しい生活や汗水たらして働いて収めた税金で勝手でだらしない生活やふざけた事を言っている奴らをみると腹が立ってしょうがない。

阿呆皇太子夫妻のご静養、公務しないで何がご静養だ、年柄年中の御静養にかかる費用、警備費用、巨額である、また基地外雅子が買い漁る海外ブランド品、何とかバックが何十万、馬鹿野郎、風呂敷で十分だ、さらに美智子皇后のマント服、奇妙なデザインの注文服、一回着て終わり、いくつ持っているのか、イメルダ夫人の靴とどっこいどっこい、頭につけるお皿帽子、いくつあるんだ? 勿体ない、手ぬぐいでも被っていたらどうだ!

それに加えてお邪魔虫、押しかけ海外訪問、特別機での大名旅行、総額、何千万、挙句の果ては日本は悪かったの謝罪ばかり、これらの費用全て税金。

帝政ロシア時代、贅沢と栄華を極めたロシア皇帝一家、ロシア革命により惨殺された、近代ではルーマニアのチヤウチェスク大統領、これも圧政と贅沢三昧で人民の怒りを買い、革命で同じく惨殺された。

その意味では日本という国、そして国民は皇室に優しい、未だに美智子皇后は慈悲、慈愛のお方、香淳皇后に虐められながらも皇太子、親王、内親王を立派に育て今上陛下の良き理解者として支えられた、また、美智子皇后のナルちゃん憲法なる子育てにより浩宮徳仁皇太子も立派に成長され、家柄、学歴、お育ちも素晴らしい雅子様と巡り会われ東宮職として立派な公務をなさっていらっしゃる、、、、、、、、、、、お二人の間に生まれた愛子内親王も優秀でいずれ東大に進まれるであろう、

こういう与太話を本当に信じている、能天気、お花畑、国民が未だに沢山いる。だから見て子皇后や盆暗皇太子夫妻、猿顔の久子妃にも言いたい、この国が帝政ロシア時代の国、ルーマニア、チャウシェスク大統領が統治した国にいなくて良かったね、と。



何だい、なんだかんだ書いているが、結局はそこに話が収れんするのかい、といえばその通り、、、お粗末(笑)

終末思想。

2015.10.21.21:45

キリスト教的解釈に終末思想というものがある、これは聖書の予言として書かれているが、世の終わりの時、世界にはありとあらゆる災害、疫病の蔓延、不幸がやってくる、そしてすでにその印があらわれはじめていると言われている、この世の終わりにイエスキリストが再臨し、悔い改めた人類を天国に引き上げるという思想なのだが、、、


ある意味、日本の皇統、126代も続いた天皇家の歴史も終わりに近い、その印がもうすでに現れ始めていると言えば、多くの日本の国民は頷く人間が多いのではないだろうか。

平成の世になってからの異常なほどの大災害発生、これは祈りをおろそかにしたつけなのか?それとも八百万の神もこんなどうしようもない祭祀や神事に呆れて日本を見限ったのか?

最近、天皇皇后陛下に対する批判が強まっているが、それよりも問題は天皇の健康状態、これは私の思い過ごしかもしれないが少し呆けられたのでは、そう感じる事が多い、いずれにしてももうお歳である、いつ突然の崩御があってもおかしくない。

仮にそうなった場合、皇室典範規定に基づき、自動的に息子の皇太子が即位をする、そして新しい天皇皇后となる、こうなると皇太子が馬鹿だのチョンだの、皇太子妃が基地外だのクワガタだのサボリビッチだろうが、誰にもそれを阻止することはできない。

この次代の天皇皇后予定者である皇太子御夫妻、天皇家の長い皇統譜にあっては前代未聞の阿呆であり、本来なら排除、処分されるべき存在がどういう訳か温存されてきた。
その理由については今まで散々書いてきたので省略するが、いずれにしてもこの稀代の盆暗、知能障害殿下が次期天皇に即位する何ての話は噴飯ものであってその事は多くの日本国民が周知の事である。

では実際、彼らが即位した場合、どうなるか、おそらく大きな国民運動が起きる、こんな阿呆、薄ら、さぼり姫を我が国の天皇陛下皇后陛下と仰ぐ事は出来ない、冗談ではない、ふざけるな、そういう声が上がる、だが制度上、どうする事も出来ない。

ヨーロッパの王族や王家の反応、ああ、あのバカが日本の天皇になっちゃったよ、これで世界で一番長く続いた伝統ある皇家、皇統譜が崩壊、無くなってしまう、私達も気を付けなければ、そう思うかどうかはともかく、事実上そうなる事は間違いない。

仮の話としてこの新天皇皇后の即位式があったとして、世界の王族、ヨーロッパの王族がきちんとした形で参列するかどうか疑問である、なぜなら、彼らの認識では現皇太子夫妻というのはどうしようもない馬鹿と思われているからだ、従って参列があったとしても格下王族や政府の大臣クラスくらいがいいところ、そう思うが、、、


阿呆夫妻が即位、この事は日本という国が壊れる事と同じ、日本が長く保ってきた伝統、歴史、文化が終わるという事なのだが、実際に起こった場合どのような展開になるのか想像もつかない。

一方、この薄ら盆暗皇太子を長年担ぎ、擁護してきた勢力は活気づく事には間違いはない、すなわち国家国民の象徴がどうにもならない二束三文であり、インターネットサイト,ヤオフクで皇室の秘蔵品を売るような泥棒(それも正体が丸わかりの阿呆)で反日勢力の片棒を担いできた脳タリン、こんなに都合のよい存在はない。
多分、この盆暗天皇を利用してやりたい放題するであろう、これは想像がつく、それは長年このようになる事を想定して宮内庁をはじめとして外堀を埋めてきたことからも分かる。
そして最後の仕上げは知能に障害がある愛子内親王を女性天皇として擁立し、宗教的に異なる日本人以外(朝鮮人血統)の伴侶を迎えて親王をもうけ、日本人血統で続いてきた皇統譜は断絶というシナリオが成就、めでたしめでたしとなる。

ある意味、朝鮮人がいう日本の天皇は朝鮮人、朝鮮人の血が入っていた、その通りになる。


そんな馬鹿な話、と思われる方もあるかもしれないが、これは実際に起こり得る話、それは今そこに有る危機なのだが多くの能天気日本人はそう思っていない。

そうならないようにする方法はある、高齢の天皇陛下の突然の崩御をただ待つのではなく、いつ崩御があっても正しい皇統と伝統と歴史ある天皇家、皇室を守る方法、それはこの次代の盆暗,知障皇太子の廃太子、そして謀事で送りこまれた出自の怪しいロクデナシ皇太子妃を廃妃にすること、幸いな事にもしそうなっても次代につなぐ皇位継承権第2位の弟殿下、秋篠宮殿下、そして男子万世一系で続いてきた皇統につなぐ事ができる悠仁親王殿下もいらっしゃる、これこそ正しい皇統の在り方。

とにかく、もう時間がない、美智子皇后が天皇陛下をロボット化して宮中で権力を振るい始めた今、可愛いナルちゃんを天皇に即位させ、ナルちゃんの血を持つ知障の愛子内親王をいずれ女性天皇にさせるなんてのバカげた野望を止めさせなければならない
もうご慈愛深き、日本の国母、天皇を支えるお優しき皇后さまという仮面は既に剥がれ始めている。

心有る日本人、皇室の終わりを憂いている女性、是非、関係省庁や個人的には安倍首相宛にメールや投書で皇太子夫妻の廃太子、廃妃を訴えてもらいたい。

幸いな事に皇室関係ブログにおいて、同じような懸念や危機感を持つ方が声を上げ始めてきた、またその意見も核心をついていて鋭い、そしてその事によって覚醒され始めた多くの読者がいる、その多くが女性読者だが、私はむしろその方がよいと思っている、それは本当に女性が覚醒し怒りその力を結集すればその力は強く、世の中を変える事が出来ると思っているからだ。

大いに期待したい。


美智子皇后の野望、最近陛下を寒空のもと、シャツ一枚で連れまわしたり、ジョギングと称して陛下を走らせたり、どうも首をかしげる行動がある、この行動がどのような形を想定しているのかは判断に任せるとして、これらの行動の結果体調を崩され万が一陛下が崩御され、溺愛皇太子が即位するとご自分は皇太后になる、この場合、皇室の権力はどこにいきつくかとなれば、それは薄ら天皇にはいかない、雅子皇后もいわば美智子皇太后の子分みたいなもの、つまり美智子皇太后が皇室において絶対の権力者になる。

或いは陛下が痴呆症になった場合、これを極力隠し、陛下の影響力を行使して権力を振るう(美智子皇后お得意の陛下の強い要望やお言葉など)、これもあり得る、いずれにしても美智子皇后、皇室の女帝としての姿を最近は隠そうともしなくなった。

これって、夫、明仁、今上陛下、アルツハイマーが進んだ、あるいは、アテクシの言う通りに動く腹話術師の人形になった、その見極めができたのだろう、皇室の真の支配者はアテクシなのよ、と。

そこで、,陛下がどうなろうとアテクシは100まで生きる!!なぜならアテクシには聖母マリア様がお守りくださっている、と言ったかどうかは知らないが、

とにかく、日本の八百万の神々や、皇祖神、、なんとかしてくれ~、民は嘆いておりますぞ!!

カナダ国民の審判が終わった。

2015.10.20.22:48

昨日、最後の投票日が終わり、その結果、カナダ自由党は勝利し政権を担っていた保守党が破れ、保守党のハーパー首相が退陣となった。

カナダの国会議員を選ぶ総選挙、投票日は一日だけではなく、選挙民の便宜を図って3日くらいにまたがって行われた、私と妻は最初の日に投票に行ったが、そこで選挙民というか住民の選挙に対する関心の深さと選挙管理に関する手続きや管理の仕方にすこし驚いた。

勿論、郵便で届いた選挙権がある用紙を持参、さらに身分証明書持参、管理委員会の名簿とのチェック、そこで初めて選挙用紙をもらい、投票となる。

ご存じのようにカナダ、多民族国家、112の国からの移民で成り立っている国、選挙場でもある近くの公民館には色んな言葉を話す住民が溢れていた。多民族国家,多様文化,多様価値観の国民にとって支持する国会議員、支持する政党を選ぶ、これは日本で考える選挙の在り方とは異なり、行使する一票は非常に大事である、したがって棄権するような事はほとんどない、事実会場も沢山の人が並んでいた。

私は歳をとってからの移民、カナダの政治には特別関心もなかったが、それでも長く暮らす内にある程度政党的には好き嫌いがでてくる、今回、私と妻はハーパー首相を支持していたので保守党系候補者に投票したが、カナダ全体でいえば自由党系の候補者が勝利して政権交代となった訳だが、その理由として今回の選挙、カナダ自由党党首、トリュドウ氏をどう見るかだったと思う
AAfENn6.jpg


このトリュドウ氏、元首相の息子、いわゆる2世政治家である、2世政治家、日本ではその辺に転がっていて珍しくもなんともないがカナダでは珍しい、私と妻は一国の首相になるには若すぎるという理由だったが、選挙民の多くは彼の若さに期待したのかもしれない。

カナダの選挙でいつも思う事は日本の代議士のように当選するには地盤、看板、金主、が不可欠であるがそれが余りないように思う、そして国会議員の質というか日本のように馬鹿、ロクデナシ、悪党、詐欺師、思想的基地外が選ばれる要素が少ないような気がする。もちろん綺麗事ばかりではなく選挙が終わった後、悪事が露見することもあるが例としては多くはない。

又、メデイアというか報道も一方に偏る事なく、報道だけ見ている分には公正、公平なように見える、逆にいえば日本のようにマスコミ、メデイアが偏向、捏造、左巻きで選挙民に一方を誘導するような報道姿勢自体がおかしいし、それを受け入れている選挙民も情報弱者といわれてもしょうがない気はする。

結局のところ、民主主義というのは選ぶ側の問題であって選ばれる側はそれらの反映であって、馬鹿な政治家や阿呆の国会議員、左巻き反日政党を選ぶという事は日本が阿呆な国になっても良いという選択であり、結果は選挙民が負う事だと思う。

東京都知事、朝鮮出自の売国政治家、朝鮮はげねずみの舛添、こんな奴を選ぶ、これは他府県から見れば東京都民て阿保と違うか、と言われてもしょうがない、この辺が日本は経済は一流国家ではあるが政治は三流の下と言われてもしょうがない由縁である

今回、総選挙にあたって各政党、いくつかの主張があったが、その中で雇用の創出、これは共通していた、カナダは移民の国、現在でも毎年移民がやってきている、それは国として移民政策を引き続き継続しているからなのだが、だが、こうやってやってきた移民には仕事がないのが現状、人口が増える割りには仕事の雇用が追い付かない、

仮に元の国で良い地位や医者、弁護士、会計士といった資格ある職業をもっていたとしてもカナダではその資格は使えない、その職業で生計をたてようとすればカナダにおいて改めて資格を取り直さなければならない、また大学を卒業、新人として企業に入社希望してもその枠は狭い、これは民間企業も公務員も同じ、本採用、正規の社員や正規の公務員になるには時間がかかる。

だから各政党とも雇用の創出には公約として謳ったわけだが、そうはいってもこれは経済と連動しているため簡単ではない。

カナダ、国土の割には人口が少ない、それで引き続き移民政策をとっている訳だが、そうはいっても移民に対する審査は厳しい、カナダが必要とする人材と移民を希望する人間との間にはギャップがあるし、本当にカナダ国民になりたくて来る人間との見極めも難しい、そんな訳で最近は移民政策も移民法改正で相当厳しい状況にある。

どこぞの国のように似非ヒューマニズムかどうか知らないが、中東難民を受け入れるべきとか、将来の小子化のために労働移民をうけいれましょうとか、そんな戯言をぬかしている阿呆がいるが、これは移民で成り立っているカナダやアメリカでさえ移民には厳しい審査基準や法がありそんな下らない理由で移民を入れるなんて話は出てくるわけがない。


今回のカナダの総選挙で痛感したが、選挙に行って投票をするということは、責任が伴う事、またその結果にも責任が伴う事、だから馬鹿野郎や阿呆や基地外を選んでおいてけしからんはないだろうという事、もう一つ、選挙に行かない奴は政治に口出す資格はない、だまって引っ込んでいればいい。

私が日本の選挙で一番よく分からない事は、なぜ、日本の選挙民は明らかに反日を標ぼうしている候補者を選ぶのか、あるいは民主党の辻本清美みたいな国からの金を詐欺して前科のあるような女を選ぶのか、本当に分からない。

仮にカナダで政策の違いはともかく、明らかにカナダに敵対するような国の影響を持つ反カナダ思想の持主が選挙に出馬することなんてはあり得ない、それは祖国は違えど今はれっきとしたカナダ国民、その事をよくみな分かっているからだ。
勿論、そうはいっても利益が異なる国からの情報操作、それに協力する国民もある、だからそれらの不利益、国益を犯すものには所謂スパイ罪もあるしテロ組織にはもっと厳しい刑罰もある、取り締まる役所も機関もある。

しかるに日本と言えば、入国管理は甘すぎ、スパイや国家反逆罪や売国奴を取り締まる機関も組織もない、一応公安や警視庁外事といった部署もあるが、これでは日本の全てをカバーできない。

何故、スポンサーが草加煎餅の公明党が与党として閣僚配分を受ける場合、いつも国土交通省なのか、?これには理由があるが今回は書かない。

とにかく、国も地方自治体も現在外国人としている、中韓の人間、特に中国人、いったいどれほどの数になるのかその実態はつかんではいない、つまり公表されている数の少なくとも倍はいる。これは以前にも記事にしたが、なぜ警察組織が中国人に関わるのを避けるのか、これは中国人を摘発しても身元を確定できないからである。つまり身元を証明する書類は全て偽物、中国は偽造天国、更には黒社会,班、裏社会からの供給もある。こういう人間が楽に暮らせる日本社会、まともではない、

カナダやアメリカの入国管理を見ていると、日本という国がいかに能天気かがわかる、そう言えば元首相の鳩が言っていた、日本は日本人だけのものではない、政治家の多くが半島人子孫、日本の長者番付けの多くがパチンコや金貸し殆ど朝鮮人、財界人は騙されて騙されても中国詣で、中国人の爆買いで喜んでいる阿呆業者、、、、、、、

まあ、日本の象徴が左巻き、何が何でも日本が悪い思想の持主、伴侶はご自愛の仮面をつけたアテクシが一番と叫ぶ女、そして次代は近代、稀にみる薄ら盆暗阿呆と基地外、これじゃよくなる訳がない、、、、、、、

書いていて、、、、何処かに救いはないのか、暗澹とした気持ちになる。

天皇皇后のフィリピンへの謝罪巡礼の旅。

2015.10.19.08:28

普通、国家元首たるものが公式訪問する相手国については、充分な知識と国情などの理解をもって訪問するのは常識だと考えるが天皇皇后陛下においては本当にそうされているのかどうか、?

現在フィリピンでは5月にアキノ大統領の任期が切れ、それに従って次期大統領に向かっての実質的選挙戦が始まっている、その選挙戦が過熱する時期に天皇皇后のフィリピン訪問,本音でいえば有難迷惑な部分もあると思う、ましてその旅の目的が先の戦争でフィリピン国家や国民に多大なる損害と迷惑をかけて謝罪する、なんて話が中心であれば、それこそWhat❓の世界ではないか、そんな気がする。

つまり、フィリピンに限らず、中韓を除いたアジアの国においては、もう戦争の話は済んだ話であり、場合によっては旧宗主国からの解放、独立にもつながった話であり、日本の国家元首がわざわざ来て頂いて大袈裟な謝罪をされる、その事自体、意味不明な事として受け取っている、そうは思わないのであろうか?

世界の国家元首が、戦争をした相手国に謝罪行脚をする、ふつうはあり得ない、それは国家の威信と国家間のバランス、経済状況、色んな事を勘案して判断され、そこに個人的な感情は挟む余地はない。

先の記事で書いたが、フィリピンに対し、日本が侵略戦争を行なったという事実はない。

確かに戦争作戦上、フィリピンに迷惑をかけ国家国民に多大なる損害を与えた、それには間違いではない、しかし、一方で陛下の赤子として徴兵されフィリピンのジャングルや山奥で敗走に次ぐ敗走、飢えや病気でそれこそ何万もの将兵が無駄な死に方をしたそれも事実、あるいはフィリピンにある基地から特攻隊隊として飛び立った飛行兵もある

これに関してはいまでもフィリピン人の奇特な人が自費で博物館を作り公開されている、本当に日本人を恨みに思うならこんな事はしない。

戦後フィリピンから帰還した人達が色んなフィリピン戦地における経験談を書かれている、ルソン戦記、バンゲット道路、涙なくしては読めない実話が数多く書かれている。

確かにフィリピン日本軍は壊滅的な敗走を続けていた時、食糧調達やその他で現地の人々からの略奪行為もあった、また、抗日ゲリラとなった原住民との戦闘もあった、その巻き添えで原住民の殺傷もあったと思う、だが軍全体でいえば作戦的な意味ではフィリピン人の大虐殺や壊滅的な破壊作戦はなかった筈、事実、日本軍はフィリピン統治時代、穏やかな時間が流れていた時も多かったのである、

フィリピン、ルソン島北部にビガンという美しい街並みが残っている街がある。この街はユネスコの世界遺産にも登録されている街である。
img_3.jpg

img_1.jpg


どうしてこのような歴史的美しさのある街並みが今でも残っているのか、これにはある逸話が残っている。

1943年、陸軍憲兵隊隊長として赴任してきた高橋大尉が戦況の悪化で米軍の砲撃対象であったこの街を、この愛すべき街を砲撃によって破壊されるのは忍びない、そこで知人で地元のカンフ司祭に我々は撤退するのでどうぞ、この街を砲撃しないように米軍に交渉を要請、結果、米軍の砲撃からこの街並みを守ったという経緯がある

この高橋憲兵隊大尉、地元の美しい娘、アドレア、トレンテイーノと家庭をもっていたが、この妻をすててまでして撤退したという悲しい話が残っている。

この他にもフィリピンに進駐していた軍人の中にも地元の娘と結婚したり、地元民の為に働いた軍人や軍属が沢山あった。

私が初めてフィリピンに行った時、今から44年前、激戦地だったルソン北部バギオにも行った、友人の友人だった医者の家にも行ったがその時、そこの家の祖母が出てきて、日本軍が酷い事をしたと非難されたが、家族自体は温かく迎えてくれた思い出がある。

戦争とはその状況下でそれぞれの思いが残る、だがフィリピン全体でいえば、日本人や日本という国が恨まれている、憎まれていると言った印象はその後何十回も訪比したがそれを感じた事はない。


この話は以前にも書いたが、実は故小野田寛朗さん、ルパング島で発見された小野田少尉と2度程会った事がある、場所は四谷にあった元進駐軍通訳将校で日本にいた事もあるアメリカ系出版社社長宅、この時は小野田さんの書いたノンフィクションをアメリカで出版する為の打ち合わせであった。
trd14011709400006-n1.jpg



印象としては小柄で穏やかな感じの人だった、とても30年も間、ジャングルの中で戦闘を続けてきた方には見えなかった。
彼は陸軍中野学校出身の生粋の職業軍人、その為に発見され投降を促された時もその形にこだわった、だが時のマルコス大統領によって恩赦の手続きが取られ無事に日本に帰国する事ができたという経緯がある、

実は小野田少尉が戦闘行為を続けてきた30年の間、アメリカ軍や地元の軍や警察との間の戦闘で相当数の人間を殺傷している、当然フィリピン側に捕まれば死刑は間違いなかった。
だが当時のマスコス大統領も職業軍人上がり、武人としての心情はあったのだろう、投降式までやって恩赦を与えた、マルコス大統領、大統領時代の職責として功罪はあったが、私はフィリピンの大統領としてはある意味評価できる大統領と思っている。trd14011709400006-p4.jpg


色々書いてきたがこの度の天皇皇后のフィリピン謝罪行脚、巡礼の旅、正直言って、行く必要が全くないと思っている、逆に何故、天皇皇后はそこまでしてどうしてフィリピンに行きたいのか、よく分からない。

先の戦争で迷惑をかけた、戦地で亡くなった将兵の慰霊をしたい、たとえそうだとしても、もはやそんな話をだしにしての物見遊山の旅にしか見えない、それも巨額の税金を使っての旅、

もっといえば、みて子女帝の世界旅巡業ショー、共演,明仁今上陛下、演目は誰が何と言おうが、日本は悪かった。

天皇がどのような経過で日本自虐史観思想を吹き込まれたのか、なぜ皇后が反日を標ぼうする中韓、特に朝鮮に心をよせられるのか、そして相手国がそんなにこだわってもいない戦争について謝罪や贖罪を口にされるのか、本当にご自身自体がそう本気で思っているとすれば、はっきり書くがこれは日本という国の国益に反する事と言っていい。

国民は祭祀もしない、国家国民に対しての祈りも放棄したお出かけ三昧公務の陛下は必要ない、イギリス王家のように世界規模の大金持ちの王家でもそれなりに国民に対しては配慮がある、ところが日本の皇室の全ては国民の税金で運営されている、それを自分達の思い込みでやられてはかなわない。
ましては国家元首、受け取り方によっては国家国民もそう思っていると受け取られる。

近頃の宮内庁、ろくでもない役人とサラリーマン職員だらけ、それも草加煎餅や自虐史観思想の持ち主、裏には怪しげな団体や某国関係者の影、もうそろそろ皇室は菊の御紋でのタブー視は止めるべき時期に来ている、そう声を上げるべき思う。

過去において宮内庁の心ある人間(浜尾侍従)が皇后や皇太子にお諫め致した事が何回もあるようである、だがそれを聞き居られず返って恨みに思われたり、結局,遠ざけられ葬儀にも参列を見送るという冷ややかさ、これでは誰もご注意したり諌められる人間がいなくなるのは当然、裸の王様というのは古今東西、どこにでもある話だが、日本の皇室、さてどうなのか、?

腐れチョン顔の爺いと言われてもなあ~

2015.10.15.22:46

最近、速攻で削除してはいるが便所蠅がうるさく付きまとってきてうざい、最新では汚い顔の爺い、腐れチョン顔の爺いというのがあった(笑い)

汚い顔、これはその通りなのでそれは違うとは反論しないが、チョン顔といわれてもなあ~~、

よくフィリピン人とは間違われる事が過去に何回もあったが、朝鮮人と言われた事は一度もない、私はブログで顔だしもしているので、読者の方も私の顔を見て知っていると思うが、朝鮮人の顔と思う方、いるのだろうか?

エラは張ってはいないし、目は釣り目ではなくたれ目、人種的特徴は全くないと思うのだが、どうなのだろう。

私は以前の書いた記事で、朝鮮人には人種的特徴があると書いた、私が住むカナダにも朝鮮人が大量に住んでいるが、その多くは一目で朝鮮人と解る風貌をしている、これは人類学的に近親交配を続けてきた結果であると学術研究の話も論文として載っているそうだが、説得力のある話である。

カナダでも朝鮮人と結婚した朝鮮人以外の人種がいるが、面白い事に生まれた子供は明らかに両親のどちらが朝鮮人とわかる顔つきをしていることが多い、多分だが黒人種と同じように人種的DNAが強いのだろうと思う。

私自身は純粋の日本人だと思っているし、両親も4代前まで遡れるルーツを持つ、母方は石川県で紛れもない貧乏お百姓人であったし、父方は福島県、蒲生家に縁ある下級武士だっとという話、ヒ祖父の苗字は蒲生、まあ、いずれにしても由緒正しい貧乏人の小せがれに間違いはなく、間違っても高貴な血など一滴も入ってはいない。

だからこの罵倒コメントのように腐れチョンでは決してない(笑い)

私のこのブログ、個人紹介欄でも老い先短い我がまま親父、勝手な事を書き散らしていると書いてある。そんな訳で言いたい放題書いてはいるが、他人様のブログに土足で乗り込んで罵詈雑言を書いた事はない。

ただ、ブログを通して、この方は素敵な人、良い人、尊敬できる人と思った方が実は私とは主義主張や思想信条が全く相反する、そう思った方が何人かあった。本当に残念ではあるが、考え方の違いや主義主張をお互いに認め理解しあう、そういう考え方もあるが、私のような料簡が狭い我がまま親父では無理であった。

だから、余計なコメントを入れないで遠くから見守っている、それでいいと思っている。


今回、便所蠅がもうちょっと洒落たコメント、同じ罵詈雑言でもフィリピン顔の腐れ親父であったなら、自分でもそうかなと思っているので削除せず公開していたのかもしれない。

それから、コメントになんでもいいから名前くらい乗せようね、私は馬鹿とか、基地外とか、阿呆とか、、、ね!!


フィリピン関りの話として来年の早い時期に天皇皇后のフィリピン行が発表された、何のため、フィリピンと日本の友好の為だそうだ、先にフィリピンのアキノ大統領が国賓として訪日され、宮中での晩餐会の折、同大統領から招聘の要請があったらしい。

私は妻がフィリピン人だという事もあり、フィリピンには通算130回くらい行っており、ふつうの日本人よりはフィリピンについてはよく知っている。
アキノ大統領が天皇皇后にフィリピン訪問を要請した、これは儀礼的な意味で言われたのでは、そう思っているが、天皇皇后はそうはとらなかったようだ、正直言ってフィリピン国民が天皇皇后のフィリピン訪問を待ち望み、歓迎ムードがあるかと問われれば、それは全くない。フィリピン国民自体が皇室に関心はないし、日本の天皇がどのような存在なのかも知らない。

これは穿った見方かもしれないが、お出かけ徘徊が好きな両陛下の為に小和田の子分が残る外務省が、受け入れ先のない両陛下を日本が最大援助国のフィリピンに相談を持ち掛けた、これは盆暗夫妻を援助をだしにしてトンガ王国の国王戴冠式にこの薄ら盆暗をねじ込んだ構図によく似ているような気がする。


現在、フィリピンと日本、国益に関する重大な懸案事項もないし、むしろ中国からの脅威に関しては共に連帯認識を持つ友好国でありフィリピンにとっての日本は最大援助国である、また戦前には麻の事業でミンダナオ島ダバオに2万人位の日本人街があり、現在でもそれらの先祖を持ち、(新日本人)呼ばれる日系フィリピン人が日本で働いている。

先の戦争で日本がフィリピンに進駐し戦争に巻き込んだ、それは事実である、フィリピンはアメリカの植民地であり、アメリカの基地があってそうせざる得ない理由があったからである。
当時の日本のフィリピン進駐に関しては、フィリピンを侵略した、そういう事実はない、むしろフィリピンの独立を助けた面が強い、事実、当時の政治家や実業界の大物が協力して親日的大統領を選んでいる、それを傀儡と呼ぶかどうかは別の問題。

結果的にはマッカーサーの逆侵攻でフィリピンが戦場になってしまったが、その意味では致し方がなかった部分もあるが、これは日米それぞれに責任があり日本が一方的に悪かったという訳ではない。

話が長くなったが、今回の天皇皇后のフィリピン訪問、友好を深める旅、そんな事に日本の天皇皇后がお出ましになる必要性が全くない、そして更に言えば、先のパラオで述べた日本が戦争中にパラオに与えたとされる被害についてのお詫び、をまたフィリピンでやらかそうとしているのであれば、その必要も全くない。
現にフィリピン人は早死にで戦争を知っている世代はもういない、逆にフィリピン人にとっての日本は色んな夢を持たせてくれる国であり、豊に暮らしたい、そんな夢を実現させてくれる国である。

それなのに何故、高齢、病気勝ち、にも関わらずそうまでして日本の戦争中の事にたいして、謝罪の旅をされるのか、一歩譲ってそれが彼の地で散った日本軍将兵の慰霊の旅だしても、もっと悲惨な死を遂げた将兵、もっといる筈、インパール、ノモンハン、さらにいえば、何故、それらの行事を東宮職である息子夫婦にさせない、彼らの予定、なにもなくスカスカ、もう日本国内ではお呼びがかからず自分達で行かんでもいいところに行ってドタ出の阿呆と呼ばれているのに、おまけはお土産まで要求しナルなんかは好きな酒をもらって喜んでいる始末、阿呆もここに極まり。

東宮夫妻、フィリピンには美味しい酒がない、ナル、フィリピンにいくとフィリピン人と間違えられし、アトピーが酷くなる、雅子
これらのくだらない理由で行きたがらない、か、どうか、宮内庁、盆暗夫妻に振ってみなければわからないではないか?

言ってみた?でもフィリピン暑いのでズラが蒸れる、とか、あそっこてジャパ行の国でしょ、嫌とか(笑い)



とにかく、今回も特別機で取り巻きと医者や医療従事者を伴っての大名旅行と思うが、大義名分はともかくとしてフィリピンが要求もしない先の大戦で国家国民にご迷惑をおかけした、心よりの謝罪を、、何ての話は是非しないでもらいたい。

フィリピンは東南アジアで唯一のキリスト敦国、それもカソリックは97%の国、この国にはシンという中国系の政治好きの枢機卿がいる、美智子皇后、そんな坊主に間違っても臣下の礼を取る、何てことは絶対にしないでほしい、何故、そんな事を心配するのかと言えば過去にヨーロッパ王族葬儀儀式にそれをやった前科があるからだ。
cf9bf64f329ea89aa90e1113f1de855f.png
これは写真に写っている周りの人間の表情を身てもらえれば分かるが、皆、奇異の表情を浮かべている、もし、これをフィリピンのシン枢機卿にやればフィリピン国民は、何だ日本のエンペラーの奥さんて、シン枢機卿より地位が下なんだ、と思われてしまう。

註、カソリックにおける枢機卿とは司祭,司教の位階を持ち、選ばれて枢機卿となり教皇に次ぐ地位であり、教皇職は世界にいるこれらの枢機卿たちの互選で選ばれる、この選挙をコンクラーヴェという、枢機卿の敬称は猊下と呼ばれる、カソリック信者にとっては非常に高い地位を占める。
尚、美智子皇后が頭を下げている人物は司教であって枢機卿ではないが、カソリック信者である美智子皇后にとってはそれでも高い地位をもつ。

この事は本人は気がついてはおられないと思うが、日本の最高神官職、天皇の后が自らの権威と地位を貶めいれていることになり、絶対にやってはいけない事である。

さて謝罪の話、仮にそんな話をしたとこでフィリピンの一般大衆の反応、なんかしらないが、日本のエンペラーが昔の戦争で謝っているらしい、今時、誰もそんな事おもってもいないのに変な人達だなあ~~、それが素直な感想だと思う。

話が脱線するが来年の1月か2月か分からないが、フィリピンは暑い国、天皇のシャツ姿はともかく、皇后のみょうちきりんファッション(マント服)は止めた方がよい、それと頭につけたお皿帽子、もなんだかなあ~,どうしてもお皿帽子をかぶりたい、ならばフィリピンの国の花、サンパギ―タでもつけられたら良い、まあ、マンゴーでもバナナでもいいが!

要は外国出歩きたい病だとは思うが、慰霊の旅とのたまうなら、その前に陛下の赤子として戦地で散った英霊が眠る靖国神社に参拝が先ではないか?

女帝に鼻さきを引きずりまわされて情けない姿の陛下を見る、いい加減.うんざりしている国民が多いのでは、そう思うが。


御開帳という言葉がある、これはお寺や神社が秘蔵している仏像や国宝級の像を何年かに一度、御開帳と称して一般公開することであるが、この何年かに一度という事に有難味があるのであって、年柄年中御開帳では有難味も何にもない。

同様に国民は皇室、天皇皇后も含め、開かれた皇室なんては望んでいないと考える、大事な事は天皇は皇室においては国家国民の為に祈る姿、皇室祭祀、神事、宮中行事をつつがなくおやりなる事であって、それが祭祀の縮小や簡素化を率先しその代り、盆暗のビオラ鑑賞や公務と称しての展覧会や慰霊の旅と称してのお出歩きを望んでいる訳ではない、むしろ、お出ましにならないで粛々と本来の祭祀や神事に打ち込まれてお姿こそ、天皇として敬愛、尊敬できる対象として思っている筈、

勿論、国家元首として重要な国の元首や首脳との公務も必要ではあるが、基本的にはそれは儀礼上のもので国が行う外交とは違う。

その辺が美智子皇后の影響によるものか、皇太子時代からの教育のせいかどうかわからぬが、天皇皇后という地位が何か矮小化され有難味がなくなってしまった。

最近、あちこちで今上とか見て子とか、そんな呼ばれ方まで出る始末、国民が醒めた目で見始めてきた、なぜ、それに気が付かないのか、不思議である。





帝王学 追記。

2015.10.09.12:46

私は、現在首相である安倍総理に対しては積極的に支持するものではない、ないが売国奴が数多い自民党の中でも良くやっているし、ろくでもなかった民主党政権、そして基地外と阿呆の首相が続いた中ではまともな首相だとそれなりの評価はしている。

そこで、力がある内に是非やってもらいたい事がある。

それは宮内庁の掃除、人事の刷新、宮内庁、雅子の父、ロクデナシ悪党の出身母体である害無省出身者の割合が高い、日本の省庁の中で害務省,糞の役にも立たない省のひとつ、これは雅子の父の缶切り親父の小和田が自虐史観思想の持主で雅子の入内を画策して次官にまで上り詰めた事、そして職員に多くの創価大学卒業生が採用された事、またこれら小和田のコネと学会コネでそれらの関係者が外務省で多くのポストを占めていることにある。

宮内庁、皇室を支える庁である、だが本当の意味で機能しているかといえば、かなり怪しい部分がある、具体的には書かないが事実隠蔽や宮内庁記者クラブを通じて印象操作を行っている。

この際、小和田シンパ系列の役人は更送、創価学会系職員は配置転換するべきである。

その理由は仮に東宮の廃太子、雅子の廃妃があったとして秋篠宮殿下が摂政職となり親王殿下が立太子された場合、現在の宮内庁では本当にこれらの新体制に協力するかどうか不明な点にあるからである。

この話が本当かどうかはともかく、そういう事も有るかも知れないという話。

秋篠宮殿下、現在皇位継承権第2位を持つ弟殿下であるが、東宮が死亡するならともかく、廃太子として自分が天皇として即位するかもしれない、その事に対しては積極的には望んではいない、そんな話があった。

気持ち的にはよく分かる、自分に比べて母が溺愛した兄、東宮、それを差し置いて自分が後を継ぐ、つらい決断かもしれない

だがしかし、今や、多くの国民がそういう形になる事を求めているのも事実、だから、そのような事態に備えて宮内庁の支えがどうしても必要になる。

事態が動き出してからでは遅い、出来るだけ早い内に東宮シンパ、雅子シンパ、美智子皇后シンパを取り除き、国民が敬愛できる皇室に戻すべき時期だと思う。

それができるのは安倍首相しかいない。



廃太子された広飲み屋と廃妃された適応症雅子はどうなる、そしてアラレ愛子は?、、、、さてどうするか、私としては広飲み屋は病院に長期入院、雅子は精神病院に強制入院、アラレ愛子はその筋の施設にて治療、と思うが、

ただ、雅子の事だからどちらが先に入院か、それについても順番が違うのでは?,なんて文句を言うかもしれない、そう言う場合に備えて、雅子を先に基地外病院に強制入院、皇宮警察の護衛付き警護車で搬送、またアテクシを何だと思っているの!、これも文句を言いそうなので、特別待遇として鉄格子付窓、重さ1トンの扉、完全防音の部屋、でお迎えではどうだろう。元々風呂嫌いらしいので水シャワーでいいでしょう。ベッドは適応障害には不向きなのでゴザ敷がよいと思われる、特に瞑想するには不可欠である。

もう一つ、雅子、精神を病んでいることは間違いないが、それに加えて東宮お抱えインチキ精神科医、医師団一人の大野によって薬漬けでいわゆる薬中である、そして税金で美味い物を食い過ぎてメタボでもある、これらを直すには食事療法しかない。

そこで精神病院入院中の食事としては、麦飯、一汁一菜、文句を言おうが暴れようが本人の為である。その節は関係各位の皆さまに是非、協力をお願いしたい(笑い)


その他の選択肢として、一宮家として皇室にとどまる、そういう選択もあるだろうが、これは秋篠宮殿下にとってもやりにくいだろうと思う。雅子が突然錯乱し、火病をおこして、クワガタ、クワガタと叫びながら、皇室行事に乱入、そういう可能性もありえるでこの案は外した方がよい。

一番良いのは外国に行きたかった雅子共々、どこかヨーロッパの古城(古城は勿体ない、では洞窟でもよいが)でも買い与え、そこに居住してもらう、なんてどうだろうか。そこで周りの牧草地で草をはむ牛や羊相手に得意のお手ふりも思う存分できるというもの、牛も羊もきっと喜ぶと思う?

そこで牛がモー、いらねえ、羊がメ―、わくだ、そして空でカラスが馬鹿カアー、と鳴く、かどうかは不明である(笑い)



お礼。

私がいつも日本の古代史において勉強させてもらっている、ブログ名、不必要な善意、管理人、長屋の爺様より、ご本人のブログ記事として私の間接的な質問に対して、これは現代まで続いてきた天皇家の長い皇統譜において、将来の皇后、皇太子妃として皇族、貴族階級、華族階級,士族階級以外のいわゆる平民、庶民、市井の人間、たとえで言えば粉屋の娘、商家の娘、農家の娘,もっといえば、先祖が何代前に遡っても戸籍がない、出身地域のお寺の過去帳にも記録がない、あるいは朝鮮人の血を持つ、そのような身分の者が皇室に入内した事が果たしてあったのであろうか、その答えとして実に明確な解説が記事として書かれていた。

又、ご自身の思いも書かれていた。

インターネットがなかった時代の情報、事の真実を知り様がなかった時代、だが、隠され、隠蔽されていた事実が明らかになった今、改めて何故そうなったのかを知る、大切な事だと思う。長屋の爺様と私の共通認識、物事には何故そうなったかの理由は必ず存在する。

皇室問題、危機的な状況にある今、皇室問題に関心がある方は是非、このブログ記事を読んで頂きたい、感情論ではなく、歴史と史実に基づいた話が書かれている。


長屋の爺様、ありがとうございました。


ブログ、今日も元気でいましょうね、管理人KUONさんの書かれた記事で,美智子皇后の詠まれた短歌の数々を巡ってその内容、思い、隠されていた真実を見事に検分、実証されていました。

私自身は短歌の素養がないのですが、それでもKuonさんの分析には正に本当の心根はこういう事だったんだ、よく理解できました。

親として子を想う心が皆一緒だと思っていましたが、国母、皇后ともあろう方がそうではなかった、美智子皇后が演じてきた慈愛とは全て偽善であった事が丸わかりの分析でした。

流石、お歌、短歌を勉強し、ご自分で素晴らしいお歌を詠まれるKuonサンならではの記事、短歌を詠まれる方には是非、彼女のブログ記事をお読みになって頂きたいと思います。

帝王学。

2015.10.08.13:47

世界には色んな王家がある、過去には中国にもあったし朝鮮にもアフリカにも、そして中東にも現在でも王家と呼ばれる一族がある。

王家の成り立ち、これは全ての王家がそうだという訳ではないが、その王家の多くの成り立ちは征服王朝から始まっている、よく中国5千年と言われているが、中国の場合は異民族が征服した王朝の繰りかえしで、漢民族が作りあげた王朝の連続ではない、特に中国の場合は征服した王朝は前王朝につながる人々を根絶やしにし、反旗を翻さないように完全に潰すやり方をおこなった。

その意味では天皇家、現在までつながっている皇統は、世界において稀をみない特殊な王朝と言える、この天皇家、古代の大和朝廷の成り立ち、これは以前に紹介した不必要な善意というブログをなされている日本の古代史に詳しい方のブログを読んでもらうとして、あるいみ、こんなにも長く続いた王朝は日本以外にはありえない、そして天皇という地位、これも特殊でいわゆる欧米や中東でいう王、君主とは異なり、祭祀王という国家の最高神官職でもある。

この書き方には問題が有るかも知れないが、天皇陛下は偉いお方、そうではなくて天皇という地位が権威と崇拝の対象であってその地位にある人物を対象にしたものではない、私はそう思っている。

とは言え、では血統上、それがつながっていれば馬鹿でもチョンでもいいかといわれればそれはない。いわゆる馬鹿殿さまでは許されない、つまりその王権や天皇継承順位に相応しい教育を受けられ結果、その地位にふさわしい人物になってもらわなければならない。

それが帝王学である、この事は世界で、民族を問わず、王権を代々受け継ぐ王朝では必ず行われてきたことで、暗愚、凡庸な次代を避けるためには必要な事だった。
だが日本の天皇家のようにそれこそ126代も続く皇統になれば、中にはその帝王学も受けることなく、その時の政治情勢や政権の都合によって即位した天皇も有った、結果島流しや入水、仏門への帰依もあったり、あるいは皇統の正当性を巡って南、北と朝廷が分かれたり、必ずしもこの天皇という地位にふさわしい人物がなったかと言えばそうとはいえない事もあった。

ところで、これは私の浅学での話ではあるが、天皇に嫁す后妃、歴代の后妃と呼ばれたお方、粉やの娘とか、商家の娘とか農家の娘とか所謂平民階級の娘が入内したことはなかったと思うが、、、、どうなのか、長屋の爺様に聞いてみたいが?

それが何故、現在の天皇今上陛下が皇太子時代、正田美智子という粉やの娘を入内することになったのか、これも当時、初の民間からの入内と騒がれ歓迎ムードだったように記憶するが、なぜ長年の皇室の伝統や伝えられてきたしきたりを破ってまでやったのか、これは今では諸説あるがBBサンのブログで、その理由が明らかにされていた。

私もある程度はそう思っていた話であった。

つまり、現在の皇室、天皇皇后が日本の祭祀王、最高神官職として有り方や、また次期天皇皇后となられる東宮のだらしなさ、でたらめさ、皇室の胡散臭さ、全ての原点は、明仁皇太子がこの正田美智子という女性と結婚したときから始まったと言える。
大体が国家神道を祭事する天皇家にカソリック信者が嫁ぐ、例えばサウジアラビアの王家にヒンズー教徒を王妃として迎えるであろうか、イギリス王家の王子にイスラム教徒の女性を妻として迎えるだろうか、?

BBサンも指摘していたが、皇太子妃雅子同様、美智子皇后の入内にもある意図された目的が働いた、そう考える方が自然である。

私は基本的には開かれた皇室、このような風潮は違うと思っている。天皇とは祈り、国家国民の安寧と繁栄、そして日本が末長く平和で安定した国であるように願う祭祀,神事を国家の最高神官職として祈りつづけられてこそ、その地位と権威があると思っている。我々国民が見たいのは皇居で一心不乱で国家国民の為に祈る姿であって、どこぞの展覧会やどうでも良い音楽鑑賞会にお出ましされる姿ではない。
つまり、ありがたみから言えば、年がら年中、国民の皆さまの前にお出ましになられました、そう言われてもちっとも有難味は感じない。

その全く有難味を感じない公務(これが公務といえるかどうか)、最近気になっていることがいる事がある、それは陛下の服装。
1443932915439s.jpg
この格好の違いは何なのだ!、 陛下は上着もネクタイもなしのワイシャツ姿、片や皇后は帽子デザイナーに作らした小皿帽子に何十万もする特注服で完璧なお出かけ姿、それもテニスで走り回れるな健脚を持ちながら陛下の肘をつかんでの姿、何か何だこりゃの違和感を感じる。

何故、高齢、ご体調が思わしくなく皇室祭祀を減らすまでしての鑑賞公務だったり、お出かけ訪問公務なのか、そんなにまでして何故出歩きたいのか、全く不可解である。そろそろ寒くなってきた季節、ワイシャツ姿でもあるまい。陛下には陛下に相応しい服装がある筈、また、お出歩き鑑賞公務、息子夫婦、東宮の予定は真っしろなのに何故東宮にやらせないのか。

私にはこれらの一連の行動が陛下の威光をだしにて、皇后の存在のアピールと息子夫婦のだらしなさを誤魔化す行為としか映らない。

自愛に満ち溢れ国母の皇后陛下、その仮面は既に剥がれている、天皇皇后、国の為に死んで行った者たちへの反省発言、A級戦犯発言、韓国に心を寄せる発言、憲法擁護発言、、明らかに憲法上、象徴天皇としての地位からは逸脱していると言わざるを得ない。また皇后という立場でする発言でもない。

私は以前には何故天皇皇后が親として息子夫婦を叱らないのか、その事についての記事は書いたが、表だって天皇皇后を批判するのは避けてきた、だが一枚の写真を見てからこの考え方を捨てた。
d6ef7843e64715d438397ec7d7b71fce.jpg
これは明らかに美智子皇后が雅子を容認、庇護している事を見せつけた写真だった、つまり、美智子皇后はどんな事があっても息子の盆暗を次期天皇にさせたい、また、雅子も自分が色んな反対意見の有る中で入内させた女、だからこれも守りたい、そこには国家国民の事など眼中にない、自身のやりたいようにやる、その意志そのものであった。

溺愛する息子、世間では薄らとか盆暗とか知障とか呼ばれている、また、その妻も出自が怪しい公害病に関わった犯罪一家の出
適当な病名をでっちあげて祭祀逃げまくり、そのくせご静養では体調の波がよくなるという摩訶不思議、

巷では美智子皇后の本音は、皇太子の血統である愛子内親王に女性天皇として皇位を継がせたいと思いのようだが、それは我というもので皇后という立場で語る話ではない。

盆暗は美智子皇后の強い意志でナルちゃん憲法なる下らない教育の元、生まれた時からの知障が更に酷くなった、従って天皇とはどうあるべきか、どうあらねばならないか、そのような帝王学は全く学ばなかった。仮に学ぶ機会があったとしても根が阿呆,果たして身についたかどうかは分からない。

更にいえば、愛子内親王が女性天皇、あり得ない、なにせ言葉が話せない障害者、いくら隠そうがもう誰でも知っている話、だが皇室を乗っ取り、皇統を日本人以外の人種に継がせたいと思う勢力にはこの美智子皇后の野望、非常に都合がよい。

皇室関係ブログで最近強い批判が多くなってきた美智子皇后、国民に心を寄せる、もうそのような偽善行為は多くの国民からはその偽善が見透かされてきた。慈愛ではなく自愛だったという事もばれてきた。

盆暗馬鹿息子を道ずれに早く引退してほしい、そして秋篠宮殿下に後を託すべき、今、多くの国民がそう願っていると思っている。

もう何百もある皿帽子とチマチマお手て、見飽きた、皇室に女帝はいらない、皇后とはあくまでも天皇を補佐、支えるのが本来の仕事、それをアテクシ、アテクシが、何の事はない雅子と一緒ではないか(笑い)、

色々と書いてきたが、結局のところ美智子皇后の批判になれば当然夫である天皇陛下にも批判がいくのは避けられない、妻が女帝のように振舞う、それを許す側にも当然責任は出てくる、天皇というのは一般庶民でいうかかあ天下の亭主であってはならない
事の善悪,凛とした振る舞い、国家元首、天皇、最高神官職としての威厳と権威の保持がもはやできないのであれば退位を決意すべき、このままでは妻に引きずりまわされている優柔不断な天皇職としか映らない。

私は日本という国においては天皇制、これは未来永劫に保持すべき形だと思っている、したがってできれば余計な事は言いたくないし、書きたくはない、だが、現在の皇室の有り方、あまりにも嘘と欺瞞,虚飾に満ち溢れ、しっかりと続いてきた伝統やしきたりが蔑ろされ、もっといえば出鱈目が横行している有様、

天皇の権威、これはローマ法王と並ぶ位の権威が世界的にある、だがこれは地位としての権威,威光であって人物に対してではない、だからこそ、その地位にふさわしい格式と教養と聡明な人格が要求される。生まれつきの身分としてもあったとしてもそれだけでは務まらない。

陛下におかれましてはお元気で長生きを望むものではあるが、とはいえ今の形についてはどうも見ていられない部分が多すぎる。
そう思うのは私だけではないと思うが、、、、、

先日、パーテイがあった、通称、CARP。

2015.10.06.08:43

先日の土曜日、義弟の主催する年に一度の基金集めのパーテイ、CARP,Canadian Aid Relief Projectに行った、このパーテイ、以前にも記事にしたが、カナダ、トロントに暮らすフィリピン人社会団体が祖国のフィリピンに医療支援や薬、無料クリニック建設を目的とする為に寄付やオークションで基金を募る事にある。

参加者はトロントに暮らす、医者、歯医者、薬局経営者、病院関係者、製薬会社、弁護士、会計士、その他、そうそうたるフィリピン人の名士やその関係者が集まり、今回は約400名位が参加していた。

以前にも記事にしたが、少なくともここに集うフィリピン人達はカナダにおいてはまぎれもない社会的成功者の人々である。


そのパーテイになぜ私がいるのかと言えば、簡単に言えばそれはおまけ、基金財団理事長の関係者というふれこみ(笑い)

場所は家から15分くらいにあるシェラトンホテルのバンケットルームの一つ,6時からの開場、7時からの開宴ではあったがそこはフィリピン人、実際にスタートしたのは8時を廻っていた。
IMG_1979.jpg

IMG_1973.jpg
この基金財団理事長、ドクター、ポルチュガル夫妻、通称キコと妻のメロデイ、メロデイは妻のすぐ下の妹である。義弟が着ているのはフィリピン男性が公の席で身につける、バロン、タガログ、今回は基金財団関係者はこのバロン、タガログで統一していた。

式はカナダ、フィリピンの国旗掲揚と両国歌の斉唱で始まり、そして神に感謝の祈りから始まった。

Introduction,Dance Presentation Welcame Remarks そしてDinner Entertaiment Special Messageと進んだ訳だが、どういう訳かカナダ自由党の下院議員が挨拶に来ていた、今月にカナダの総選挙があるのでやって来たのだ思うが、いずれにしても政治家との関係はお互いに大事ではある。

エンターテイメントとしては男性のポリネシアンダンスショーがあった。
IMG_1966.jpg


私の義妹夫妻や友人達
IMG_1960.jpg
妻の2番目下の妹グレンダと旦那ローラン、妹は老人介護施設の婦長、旦那は銀行員、
IMG_1974.jpg
今年もキューバに一緒にいったジミーとジェニー夫妻、ジミーは薬局の経営者、彼ら、今月には日本に観光旅行にいくと言っていた
IMG_1963.jpg

超音波診断やその他のスペシャリストでもある友人のロシア女性、エレノア、背が高くて美人である。
IMG_1972.jpg

私達のテーブル席
IMG_1961.jpg
ブルーのガウンを身にまとっているのが妻。

そして例によってオープンバーで一杯やってご機嫌な私(笑い)、、、、しかし、ウイスキー一杯が8ドル、ご機嫌になるには結構使ってしまった、まあ、しょうがない,パーテイチケットが100ドル、それが製薬会社からの招待でただなのだからよしとすべし。
IMG_1970.jpg

私達は12時には引き上げたが、会場ではまだ沢山の客がダンスを楽しんでいた、これは私の結婚式もそうだったがこの種パーテイ、終了時間というのはフィリピン人の場合はどうやら設定されていないらしい、国民性といえばそうなのだが面白いと言えば面白い。

義弟は集まった義援金で恐らく大量に医薬品を購入して届けるミッションを検討中と聞いた、フィリピンの片田舎では薬も満足に買えない地域や層がまだ多く存在している。
首都であるマニラ、マカテイ、見た目には東京と変わらない光景があるが、一歩路地を入ればまだ貧困にまみえた場所がいくらでもある、物乞いや、ホームレス、すりやひったくり、表面上豊に見えるが人口の約60%が貧困層、いったんこの層に生まれてしまえばこの層から這い上がるには難しい。

このパーテイに参加したフィリピン人、勿論基本的にはこれらのクラス出身者ではないが、高い教育や資格をもっていてもフィリピンでは成功のチャンスがなかった人々、だが、みな、カナダに移民して必死でつかんだ地位と富、そしてそれでも祖国とそこに暮らす同胞を思いやる気持、私は立派な人々だと思う。


確かに能天気、いい加減ではあるが(笑い)、、、、此のような国民性の社会で慣れてしまえばそれはそれで居心地が良い。


全部とは言わないが、本当に東京都民は阿呆だ。

2015.10.02.02:16

d0044584_11443348.jpg
この電車に吊り下げられたこの広告、こりゃ一体何だ!、、、そしてこの広告主、なんと東京都、!!

何が今チャンスなんだよ、タクシーはぼったくり、美味くもない朝鮮料理は使い回し、便所で手も洗わない手で調理され、不潔で黴菌だらけの料理、騙されて買わされた化粧品は後で顔が染みだらけ、若い女とみるや直ぐ強姦にはしるロクデナシあんちゃん、とにかく日本が嫌いで、日本人が憎くてたまらない市民だらけ、釣り目、エラ顔だらけを猫も杓子も整形、犬を虐め殺し犬鍋を喰らい、糞を原料にしたトンスルなる酒を飲む火病民族、言う事が通らないと糞を投げつける民族、そんな国、そんな首都ソウル。
135819925698913225712_o0314045012008123104.jpg


それを何故、こんな広告まで打って行かしたいんだよ、、それも東京都民の税金を使って、チャンスじゃなくチョンスだべ、

20140728050405505.jpg
 この朝鮮はげ鼠の舛添が東京都の億からの予算をつかって韓国に大名旅をかました時、朴酋長に東京都とソウル市の姉妹都市の提携を提案、日本人観光客の激減で困っているので姉妹都市として応援を約束、馬鹿野郎、勝手な提携をしやがって、その上、観光業を支援だと、お前が約束したのならお前の金で遣れ、この腐れ外道朝鮮はげ!

舛添、そりゃおかしいでしょ、せっかく好きなように使える税金があるのに、私は東京都都知事閣下なんだよ、朝鮮人が朝鮮人の為に銭を使う、当たり前でしょう、私物化?、何を言っている、これが朝鮮人のメンタリティーなんだよ。
それを知らないで選ぶ奴が馬鹿、
mqdefault_20150212081433d02_2015071707275486a.jpg


私は日本の政治家で一番嫌いな男が、この朝鮮はげ鼠の舛添、こいつは間違いない帰化系朝鮮人、下衆で狡くて、金に汚く女に暴力を振るう卑劣漢、朝鮮人が持つありとあらゆる悪徳とロクでなさの全て持つ男、おまけに変態やろう、そして何よりこいつの顔、卑屈で下卑ていて見るからに情けない顔をしている。

人間としてここまで卑しさが顔に出る人間も珍しい、写真を見ていて気がついたが、この朝鮮はげ鼠の耳、最近話題になった朝鮮人特有の耳であった。

東京オリンピックではオリンピックに来る観光客のボランテイア案内人の制服として、しょうもない在日デザイナーがデザインしたとされるユニフォーム、韓流映画に出てくる朝鮮番兵とそっくり、なんじゃこりゃの世界、それも1着、何十万も出して韓国に発注とか
お前は気が狂っているのか、こんなダサいユニフォーム,着せられる方が恥ずかしい代物ではないか(怒)

大体が李氏朝鮮時代の王宮、(土壁の掘立小屋)の番兵、こんな色のついた服なんかきていなかった、これは韓国の韓流ドラマで着せられていたいわば衣裳、本当は醤油で煮占めたような糞色が正しい、舛添、どうせ作るなら歴史、史実に基づいたユニフォームを作ったらどうだ(笑い)
6dade608.png
こら、舛添、この発注でいくら抜くんだ、そんな金があったら愛人に産ませた子供の養育費を払ってやれ。

おそらく、この先、韓国で行われる冬のオリンピックに共催を言うか、東京都の金を使って資金援助や支援を約束するかもしれない、なぜならこいつは顔もそうだが、根が朝鮮人100%で本音では東京都民や日本の事なんか考えてはいない屑ちゅうの屑、流石、糞を食う人種DNAの持ち主だからだ。
ede7d9b6-s.png


この禿鼠の嫁は草加煎餅の女性幹部、草加煎餅信者の票で当選、ご存じ、草加煎餅は朝鮮宗教、安倍ちゃんそれを知っていながら都知事選挙ではこいつを応援、ま、自民党の体質から言ってしょうがない部分もあったのだろうが、これは明らかに判断ミスだと思う。

それにしてもだ、こんなロクデナシ馬鹿野郎に投票した東京都民も阿呆に尽きる、こいつ東京都や都民の事なんか露ほども考えてはいないという事が何故分からないのであろう??

一時期、都民の有志による都知事リコール運動もあったようだが、その後はどうなったのか?

2020年の東京オリンピック、新国立競技場建設やオリンピックエンブレムも含めて朝鮮人が、オリンピック利権に絡んで美味い汁を吸う話がばらされているが、この朝鮮はげがこの都知事に居座る限り、これからも東京オリンピック利権に必ず食い込んでくる。

この朝鮮禿、早めに都知事を辞めさせないと横暴の限りを尽くされる事になる、阿呆な都民が選んだとはいえその代償は日本国民一人一人にかかってくる。

こいつを選んだ都民、責任をとれ~、、、、



その昔、一度だけソウルに行った事がある、妓生パ―テイの経験もある、明洞も行った、その時はまだ日本語が話せる年寄が多く、明らかに反日国ではなかった、でもプルコギをはじめ、本場の朝鮮料理は美味しいとは思わなかった、日本の有名な韓国料理店で食べた韓国料理とは明らかに違っていた。

ただ、当時の若者、私が日本人と分かると態度が豹変した、多分、この頃から反日民族教育が始まっていたのかもしれない。
私の父方の親戚には在日が多い、親戚として付き合う場合には何の違和感もない、

だが、国家として、あるいは在日朝鮮人問題として捉える時、朝鮮人は日本人にとってろくでもない隣人、糞以下の人種、そう思ったほうが良い、それが私の結論であった。

カナダ総選挙の投票用紙が届いた。

2015.10.01.04:44

10月9日、カナダの総選挙が行われる、そしてその結果でカナダの政府や首相も変わるかもしれない、私と妻はカナダにおいてはカナダ保守党を支持していてハーパー首相を支持しているが、今回選挙の予想ではこの保守党が国会の過半数を保持するのが難しいとの話、場合によっては現首相のハーパー氏、退陣になるかもしれない。
それが国民の民意であれば致し方がない、いずれにしてもこの国の政治については別に文句はない。

一方アメリカでも2016年のアメリカ合衆国大統領選挙に向けて、共和党、民主党、それぞれの陣営での候補者選びが始まっている
アメリカでの大統領の選ばれ方、ちょっと難しくてうまく説明できないが,選挙人を選ぶ代理選挙でそれも州単位、それにしてもそれぞれの政党で候補者が絞り込まれ、選挙に至るまではとてつもない金がかかるのは間違いない。

先日、アメリカのテレビ番組で共和党の大統領選挙、立候補者のデイべート(討論会)があった、元大統領のブッシュの弟だか従弟だか忘れたがそれが出ていたり、とにかく早々たる、元上院議員や知事、その中で民間出身は2人、アメリカの不動産王といわれるドナルド、トランプ、そして元大会社CEOだった女性、

とにかく、トランプもよくしゃべったが他の候補からはどうも糞味噌(一応言葉は丁寧)に攻撃されているように見えた。それは言葉にはしていないが、政治のプロではない、実業家上がりに何ができる、そんな揶揄も含まれているような気がした。

これは私の持論でもあるが大衆、選挙民が政治家に清廉潔白,清貧、清潔を求める、それは違うのではないかと思っている、
政治家とは結果であって何をやってくれた、何を成し遂げた、場合によってはその時には評価されなくとも後世に評価される事もあるし最初から大衆に迎合するような者にはロクな奴がいない、返って清濁併せ飲む位の度量と権謀術策を泳ぎ切るくらいの器量が据わった人物こそ、このような職業に相応しいと思っている。
その意味では田中角栄、傑出した政治家だと思っている。残念ながらアメリカの虎の尾を踏んで失脚させられたが!!

アメリカ歴代大統領、凡庸な大統領もあったし、英雄色を好むもあったし、裏でロクな事を企んでばかりの人物もあった、現大統領のオバマも元大統領のジミーカーター同様に歴代大統領の中では、最も駄目だった大統領に数えられようとしている。

これは政治家に限らず、その世界で成功し、ある意味、世界にインパクトを与えた人物には必ず光と闇の部分を持つ、その光が輝く分、闇も大きい、多分物事に成功を治めるという事は権謀術策の中で生き抜き、競争の中で勝ち続け、金と運があってはじめてその中で掴めるものだと思うからである。その意味では信じる事に断固としてやる、大事な事だと思う。

ただ政治家の場合、政治の中ではそれはタブーの部分があるので言わないだけで、実社会での生き方はにたようなものだと思う、日本には綺麗事や青臭い理想論やできもしない約束を乱発する迎合政治家が多いが、それはそれらの政治家を見分けられない国民が大勢いる事もあるのだろう。また、そうさせる腐ったマスコミにも責任があるが、これはすでにそうさせる勢力がマスコミの隅々まで浸透していてもはやどうにもできない状況にあるのも大きい。
しかし、これはまだましのほうなのか、綺麗事やしょうもない政策はともかくとしても国民や国を売る、売国政治家、政党がこの国には跋扈している、日本人に成り済ましている議員、特定国家や特定団体の意向を金や資金をもらってその指示通り動く売国奴議員、そしてそれらの議員や政党を選び続ける脳タリン国民、それが日本という国の国民性ならば致し方がない。


さて共和党のアメリカ大統領候補の1人、ドナルド、ジョン トランプ、現在は共和党の数ある候補の中でも人気が高い。
Donald_Trump_by_Gage_Skidmore.jpg

余談だが彼の特徴あるヘアスタイル、きわめて金のかかったカツラだと言われているが、どうだろう、少なくともどこぞの盆暗薄ら皇太子が被っている安物カツラとは出来が違うようだ。噂によれば薄らナルのカツラ、朝鮮系カツラメーカーのリーブ21とか、?
200px-Donald_Trump_hair_from_above_and_behind.jpg



トランプ、討論会の中でも言いたい事を言っていたし、その発言も遠慮がない、また、政策通かといえばそんな事もない、ただ終始一貫していたのはビジネス感覚、ビジネスで成功した手法で政治をやってみたいとする意欲、企業とは究極的には金を儲ける、国とは豊な社会、強い国を目指す事であり、基本的にはそう変わらない。
一番違う事は企業は潰れてもいいが、国はそうはいかない、それだけ、特にアメリカは世界の大国である、この国の有り様は世界に大きな影響力を及ぼす、それは頭にあるようではある。

ドナルド、トランプ、
米経済誌フォーブスが29日に発表した2015年のアメリカ長者番付けによると、アメリカの不動産王と呼ばれているトランプ、(69歳)の総資産は45億ドル、円でいえば約5400億円、アメリカでは121位となっている、彼自身は100億ドルといっていたので実際にはその半分しかなかった訳だが、それでも桁外れた金額ではある。
因みにトップはマイクロソフトの創始者、ビル、ゲイツ、なんと総資産は760億ドル、

ドナルド、トランプ、事業の浮き沈みもあったが現在は世界に不動産事業を展開している成功者、またテレビに番組や冠イベントも手掛ける有名人、今年私が滞在していた比国マニラ、マカテイのコンドウの近くにも彼の超高層のコンドウが建設されていた。

今のところ、共和党で彼がアメリカ大統領候補として一本化されるかどうかはわからないが、もし、そうなってもこの大統領選挙キャンペーンにかかる天文学的費用については何の問題もない、トランプにはそれを自前で賄える金がある、アメリカの大統領選挙、その過程で多くの候補者が脱落していくがその理由は選挙資金が底を付く、それが大きな理由である、掲げる政策もあるがそれはあまり意味がない。

ただ、仮に彼が共和党の候補として民主党の候補、(多分ヒラリー女史になると思うが)、と戦った場合、難しいと思う。それは今のアメリカ国民を構成する人種的階層、共和党を支持する白人中間派はそう多くはない。
黒人層、ヒスパニック系、アジア系は民主党の支持母体、そして特にこの何年かアジア系、中国系、韓国系の移民の流入が著しい、いずれ近い将来、アメリカという国はアジア系アメリカ人が主体となる日も近い。

現大統領オバマ、彼は以前にも記事にしたが白人母とケニヤ、黒人父との間にうまれた人間で幼名バリーソエトロという名を持っていた、アメリカ大統領になるにはアメリカで生まれた事が絶対条件で、オバマはアメリカ、ハワイで生まれたと称していたがこの出生に関して疑わしいとしてキャンペーンを張り、オバマに渋々出生記録を提出させたのはこのドナルドであった。

俳優のアーノルドシュワルツェネッガーが大統領に野心があったが、それが出来ない理由がそこに有る、話は変わるが日本の場合、もし国会議員で帰化系朝鮮議員が総理大臣を目指した場合、制度が違う事もあるが可能である。

事実、小泉純一郎の父、自民党議員だった小泉純也は帰化系朝鮮人だった。当時の小泉首相が北朝鮮訪問した際、時の将軍様だった金、正日はその事をよく知っていた。

いずれにしても事の真偽はともかくとして、民主党時代の総理、鳩ポッポと缶から管は酷かったし、彼らが訪米した際の対応も最低の扱い、おそらく、アメリカの出先機関から、彼らの出自なり出身の明細な情報が届けられていたと思う。
日本には防諜機関や諜報機関がないが、アメリカには軍や政府の出先諜報機関が大使館や横田基地も含めていくつもある。


オバマ、彼は上院議員上がりで金はなかった、ではその大統領選挙戦キャンペーン資金どうやって調達したか、それはインターネットで資金を細分化して募った、勿論、募金してくれればその出どころは問わない、これが今では知られているが中国系からの資金が相当集まったとされている、勿論リベラルな人々、ヒスパニック、黒人層もあるが、最大の資金は中国系であった、一説には中国政府の息のかかった米在住の団体に資金を小口に分けてネット献金してカモフラージュしたとある、オバマの対中国政策を見るとまんざらこの説が間違いではなかった、そう思うがどうだろう。
4047.jpg
オバカ、いやオバマの弟、支那人女と結婚して中国で商売をしている、つまりオバマは中国人義理妹もあるという話。

今回の中国国家主席習近平の国賓としてアメリカ訪問、国内に相当反対もあったがオバマはやった、だがハッカー問題はくだらない手打ち、中国の覇権、領土膨張主義、他国への侵略行為や弾圧については見解の相違だと、流石チキン、へたれオバマだけの事はある、確かに米中関係、経済的にもいまや切っても切れない関係にある事は分かるが、これらの関して舐められているという事がわかっていない。

同時期に訪米したカソリック法王、その人気のお陰かどうか、習の存在は形こそ国賓であったがアメリカ国民の多くは関心なし、飛行機300機を買うものの財界からのサンキュウでお終い、あのブスッタレた顔では親しみも湧かない筈、パンダの仮面でもつければ良かったのにと思うが、ま、ざま見ろと言いたい。
9de846f9421cdb114e64c6a5f19faab9.png
国連での演説、見事なくらいのガラガラ、そりゃそうだ、ろくでもない国家のろくでなしが演説したって誰も興味なし(笑い)


さて、この記事の結論として、私はこの型破りのドナルド、トランプ、アメリカ大統領になってもいいような気がしている、もう専門の政治家には飽き始めている米国民もいると思うし、いい加減長年続いてきた民主党政権にも嫌気がさしてきた国民も多い、強いアメリカ、そう回帰を願う白人中間層も多い筈、

私はアメリカという国は日本にとって良い国だとは思わないが、それでも必要な国であることは間違いない、日本では安倍首相の任期もまだ続きそうだし、もしトランプが当選したらどんな組み合わせになるか、少なくともこのトランプ、オバマと違って中国様仲良くね、よろしくねの人間ではないし韓国にも相当毛嫌いしている部分もあり、それだけでも評価したい。



連絡
ブログ拍手欄での非公開コメント頂いている皆様、非公開なのでご返事は差し上げてはいませんが、きちんと読まさせてもらっています。公開なさっている方にはお返事をさせてもらっていますが、いずれにしましても改めてお礼を申し上げます。
有難う御座いました。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR