もしもピアノが弾けたなら。

2015.04.29.14:43

今日の記事のこのタイトル、以前にも書いたような気がするが、思い出せない。

私はビートルズが全盛期、そして日本でグループサウンズが流行っていた時代、学校の友人とバインドをやっていたことがあった。ま、酷い物だった、練習場所の問題、何回やっても上手くいかず、途中で空中分解みたいな形でおわりになってしまい、後に残ったのは楽器の借金だけという悲惨な結末だった。

私の持ち分、リードギターとボーカル、今思い出してもお粗末だったが、それが若さというか馬鹿さで、なんとも思わなかった。

結局、ギターも最終的には物にならず、楽器としては何もできない。

楽器ではないができる事もある、それは法螺を吹く、三味線を弾く(麻雀)、舌鼓を打つ、、、、、

所が私の家族、母も琴を弾くし、妹は琴の師範代、ピアノも弾ける、弟はギターを弾くし、最近では独学で中国の古い楽器である二胡をマスターし、よく老人収容施設に呼ばれて慰問にいっているらしい。

妹の娘2人は共に私学の有名音楽大学でピアノ、チェロ、バイオリン専攻で卒業している。

何故、私だけが音楽の才能がなかったのかよくわからないが、ま、しょうがない。


何故、今日の記事にこのようなタイトルを付けたのか、これは会社員時代、バブル真っ盛りの頃、青山当たりのこ洒落たピアノクラブなんてのがあって、そこにちょっと洒落た客が集まって歌など歌っていた。
勿論専属のピアノ弾きがいたり、専属歌手が歌ってはいたが、ある時、客の一人がいいかい、といってピアノの前に座り引き語りで歌を歌い始めた、最初は誰も気にしてはいなかったが、その内、注目が集まって皆、彼のピアノと歌に聞きほれていた。

演奏と歌が終わったとたんやんやの拍手喝さいであった。彼と一緒に来ていたらしい女性達もびっくりしていた、彼女達も彼にこのような才能があるとは知らなかったらしい。

私もそれを見ていて実に恰好がよかったと思った。
もしもピアノが弾けたなら、私の場合は不純な動機でそう思うだけ、でももしピアノが弾けていたら多少人生が変わっていたかもしれない、そんな訳はない、ま、そうとも言えるが、、、

そんな訳で私は楽器が出来る人には尊敬の念を持つ。音楽の才能を持つ、素晴らしい事だと思っている。

最近ではKUONさんから頂いた、別府葉子さんのCDを車で聞いている、この方、時々、私のブログにも訪問されているが関西方面でライブを中心として活動なされている方、フランスにも留学されていた経験でフランス語の訳詩もされている

透明で伸びのある声、とても癒される歌手である。いつかライブ会場で実際に聞いて見たいと思っているが、短い一時帰国のスケジュールでは難しい。

彼女のブログ、別府葉子の公式ブログ,葉子通信

DSC01971.jpg



さて同じ私のブログ読者の1人でご自分でフルート教室をされている美佐子先生、私はこう呼んでいるが,湯本美佐子さんという方のブログがある。

風の音日記、フルート、フルート奏者、& 歌 歌も好き。

私も何年か前にこの演奏会に行き、彼女にも逢っている、素敵な方だった。彼女のブログに次の演奏会の案内が載っていた。

フルート発表会,第12回発表会、
日時、2015年6月14日、日曜日、
場所、川口リリア催し物広場(多目的ホール),JR京浜東北線川口駅、西口正面とある、無料、もしこのような催しに関心があれば是非、お聞きになっては如何でしょうか!!

因みにこのようなご案内、別に頼まれてやっている訳ではない、あくまでも私の余計なお世話で勝手にやっていること、でも何かの縁で知り合った方、お役に立てれば、ただそう思っているだけ。



吠えるまで気力がまだわいていない(笑い)

追伸
先に記事にした統一地方選挙、新宿区区議選挙に立候補した、帰化系中国人、李、小牧、目出度く落選した、実によかった、地方議会だろうが国政だろうが、たとえ日本に帰化しても中国系や朝鮮系の議員は要らない。
スポンサーサイト

2年振りの愛犬との散歩道。

2015.04.27.04:36

今日の遅い朝、雲一つなく快晴の素敵な朝だった、風はまだちょと冷たかったけれど、枯れていた芝生も緑に戻りつつあるし、庭の木や外の街路樹にも木の芽が膨らんで少しだけ緑の葉を噴き出している木もあったりで、なんとなく外を散歩したくなり、2年振りに愛犬ブラッキーと毎日散歩していた、近所の雑木林の小道、大きな公園の遊歩道、歩いてみた。

20年も一緒に過ごした愛犬ブラッキーを失ってから、一緒に歩いていた散歩道、全く行かなくなってしまっていた。

2年ぶりだったが、景色としては変わっていることはなかったが、私の中では大きく変わっていた。

歩いていて、ああ、この場所ではこんな事があったな、そういえばあそこでよくおしっこをしていたな、広い芝生では嬉しそうに駆け回っていたな、そんな色んな思いでが一気に思い出されて、つい目頭が熱くなってしまった。


バス停にあるゴミ箱を設置しているコンクリート床、ブラッキーの足の型が残っていた、それはまだコンクリートが柔らかだった時にブラッキーがそこを通って足の形がついたのだが、その足の形が多少風化したがそれでも残っていて、ブラッキーが生きていた証がそこに有った。


本当に久振りだった、公園では何人かの犬連れの顔見知りにも会った、久しぶりにあった犬たちも少しは歳を取ったようだった、皆、春めいた日曜の遅い朝の散歩を楽しんでいた。

かっては私も愛犬ブラッキーとこうして散歩道を時間をかけて一緒に歩いていた。
IMG_0808.jpg
この写真はブラッキーが弱ってもうお迎えが近いのか、そう思って最後の旅行と思い、ペンシルバニア州の犬も泊まれるホテルリゾートに行った時の写真、だが次の年の夏は結局過ごす事は出来なかった。
本当にブラッキーとの最後の旅行になってしまった。


どうして2年も封印していた愛犬との思いでの散歩道、なぜ、今日の朝に限っていってみようかな、と思ったのか、自分でもその理由がよく分からないが、やっときた遅い春の気配に誘われてしまったのか、芽吹く緑を確認したくなったのか、とにかく、なんとなく歩きだしていた。

こうやって思いでの散歩道を独りで歩く、歩けば一緒に過ごした時間を思い出す、辛くて寂しくて悲しい、だから嫌だった。
でも歩いていて確かにそうであったが、なんとなく、少しは吹っ切れたかな、そんな思いもあった。

愛した対象、ペットロスをした方ならだれでもそうだと思うが、その幸せだった思い出、何気ない日常の何かの瞬間に思いだしてしまう、それは最後まで躊躇っていた安楽死、だが血便と血の混じった嘔吐を繰り返し、もう立ち上がる元気もない状況、妻が言った一言、もう、お願いだからブラッキーを楽にしてあげて、でも名前を呼べば、頑張ってまだこちらを見上げる意識だけはある、本当に決断は辛かった、まだ命の炎がつきていないのにそれを消してしまう、

安楽死の注射をしてからわずかの時間、最後は私の腕の中で静かに逝ってしまった、あっけなかった。安楽死の選択をしたことがよかったのか、いまでも後悔の思いは残る。

IMG_1219.jpg



愛犬が逝ってしまった後、私の中でそんなに大きく変わった事は無かったが、それでも愛犬が生きていた時に夫婦で交わした会話がなくなってしまった。朝晩散歩していた時間も無くなってしまった。ペットショップに行ってブラッキーの為に買っていたわんこビスケットやわんこシャンプーももう買う事はない。

時々、街でブラッキーと似たような犬と出会い、ハッとするが、似てはいるがやはり違う、その違いははっきりと分かるくらい愛犬の顔を憶えている。

今や、愛犬に使っていた時間は過ぎ去り、ただ、無駄な時間だけが過ぎ去っていく日常、体の中に空いた大きな空洞を埋めるような物はまだ見つかってはいない。


悪かった体調も少しは良くなってきた、まだ元気は出ないがそのうち何とかなるだろう、いろんな読者の方々からお叱りや励まし、お見舞いの言葉を頂いた、こんな阿呆で馬鹿な懲りない親父に有難い事である。

そんな事もあって少し考えてみた、私はもうすぐ67歳になる、私は以前から長生きはしたいなんてはなから思っていない男だったので、体を大事にとか、健康に注意してとかの生き方を全くやってこなかった、それは単に大きな病気も怪我もせずラッキーだっただけかもしれない、とは言っても今までの生活習慣を改める、そのような考えは考えてみたが結論として多分改めない、そういう事になった、ま、他人事みたいな書き方みたいになるが!!

それは今、酒もたばこも止め、健康に良い食事をし、健康的な生活を心がけて、その結果、老人が壮年に戻り、100歳になってもそのような状態が維持できればそうするかもしれないが、そんな事はあり得ない。

私はよく他人に人生やり直すのに遅いという事はない、なんて時々、余計なアドバイスをするが、これは他人に言う話であって自分には決してしない話である。

自分の命の長さは自分で決める、死ぬ時は葬式も要らないし、墓も要らない、確率が半分半分の命であれば手術は要らない、末期であれば延命措置も要らない、そう自分では決めている。

だからこれからも酒をかっくらって具合が悪いなんて戯言を記事に書くかもしれないが、その時にはこの阿呆親父の馬鹿が又始まった、それくらいで思ってくれればいいと思う、誠に勝手な言い分で申し訳ないが、(ごめんなさい)

馬鹿は死ななきゃ治らない、私はその見本だと思っている、多分、多くの読者の方は同意されるはずだし、ま、そうかも思う方も多い筈、私はそんな程度の男、だから自ら大上段から構えて偉そうな事は言わない、ただ、おのれが考えてどうもおかしいとかインチキだとかふざけるな、そんなことに文句を言っているだけ、社会正義がどうだとか、人間の在り方がどうたらとかそんな講釈は垂れません。

短気で辛坊が苦手、人には厳しく自分には甘い我がまま、おまけに人の言う事を聞かない阿呆、馬鹿親父、まだお迎えには時間がありそうなので、これからも吠えるでしょうが、、、、、、、




コメントを頂いた皆様、ありがとう御座いました、ご返事、おいおい致しますのでお待ちください。

馬鹿、我がまま親父ではなく馬鹿親父に名前を変えようかな、、

2015.04.20.22:32

ほぼ一か月近く、治療の為に多量の薬を服用していたので、酒を一滴も飲まなかったのだが、少し調子がよくなったような気がしてつい、好きなウオッカをストレートで飲み、いい気分で出来上がって馬鹿な記事を書いたりしていたが、また、具合が悪くなってきた、、、、、、、ちょっとしんどい、体が異常にだるい。

本当に懲りない馬鹿である。以前にもこのような状況で救急車で病院に運ばれた事があった。

それも妻から怒られるの嫌で、内緒で買ってきたウオッカを書斎の机に隠し、妻が寝静まってからぐいぐいとやっていた、そんな訳で調子が悪くなってもその理由が言えない、、、、、、つまり自業自得。


2~3日、様子を見るため、更新を控えます。

案の定。

2015.04.18.00:38

今日BBさんの記事を読んでいたら、案の定、先の記事で書いた本庄第一高校のサッカー部員による韓国での集団窃盗事件の
馬鹿野郎部員、自宅謹慎にも拘らず、遊びほうけていた記事があった。

私も記事で書いたがこの高校のろくでもなし、阿呆副校長が自宅謹慎処分にした、じゃ、きちんと監視をつけてその処分結果をウオッチしているのかと疑問を呈したが、結果は予想通り、案の定という体たらく、糞教師、糞教育者の糞高校、まあ、予想範囲ではあるが、全く呆れてしまった。

これだけ日本人の顔に泥を塗り、朝鮮人に日本人の悪口雑言を言わせる原因を作ったのに、副校長は顔を隠してのおざなり謝罪、校長は姿を隠して雲隠れ、何が教育者でございだ、この馬鹿野郎!!
ccc9d587f50edd24f3a86c55c4bba7c0.jpg

ワシャ、知らん、何も関係ございませんと雲隠れの吉田秀也校長。

AAaI8aA.jpg

顔を隠して記者会見をして、この窃盗を起こしたサッカー部員、問題のあった生徒はございません、生徒は自宅謹慎にし、サッカー部が存続させますだと、何を言っていやがる、責任者が顔を隠していう話じゃないだろう、この偽善者副校長の相川浩一。

83a2de74f19a61494b4a032166734973.jpg

何がOFFだ、馬鹿野郎、お前たちは自宅謹慎じゃないのか、お前ら世の中をなめていないか!!

このロクデナシ校長や偽善者副校長があって、この糞ガキサッカー部員あり、非常に分かりやすい校風である。

因みにこの馬鹿たれ本庄第一高校サッカー部部員、

サッカー部背番号 1  大木啓太朗
同           70 内田 大貴

多分、他に自宅謹慎処分を受けた20名のサッカー部員も同じような事だと思われる。

未だに韓国にサッカー遠征試合何て阿呆な事をやっている高校、顔を出さない副校長、逃げ回る校長、おそらく叩けば埃が出る体、遠征費や旅行のキックバックで美味い汁を吸っていたのであろう、

それにしてもだ、この糞ガキの親達、親としてこの糞ガキ達の行状チェックもしないのか、してもガキが言う事を聞かないのか、いずれにしてもこの親達も糞親である事は間違いない。

何故、このような前代未聞の不祥事に学校として断固たる処分ができないのか、生徒や親に成り済まし在日が多いのか、その為にとにかく逃げ回っているのか、マスコミが過小報道でお茶を濁しているのか、疑われてもしょうがない。

世の中をなめ、大人をなめ腐っていやがる、こんな反省も何もない糞ガキに未来も糞もない、高校退学で一生臭い飯を食っていろ!!


こんな記事を書けば、馬鹿野郎人権団体が、こんな事で将来がある若者を傷つけてはいけないなんて御託をならべそうだが、それこそ本末転倒、それだけの事をしでかしたら痛い目に遭う、その事を身をもって知らすべき。

先程、KUONさんの、今日も元気でいましょうね、というブログを見ていたら、特攻隊で国の為に散っていったまだ20代になるかならないかの若者の親や兄弟姉妹に当てた遺稿集をが載っており、それを読んでいたら、涙が出てきた。

一体、この糞ガキ達とこの特攻で祖国や家族の為に散っていった人達との差の違いは何んなんだ??、、歳だってそんなには違わないのに、、、、、、



こうやってこの糞ガキ達が、やがてろくでもないねえちゃん達と所帯を持ち、そして碌でもないガキを生み、ろくでもない育て方をして、ろくでもない子供になる、まるで負の連鎖、腐った種が決して食べられる食物にはならない。人間も同じ事。

誰だ、日本の将来は明るいなんて戯けた事をいう阿呆は、そんな訳はないだろう!! いまや師の付く職業、詐欺師、いかさま師、地面師、竿師、教師もその仲間、どうだ違うのか!! ちなみに竿師って何だ?、、、、、知ってる人は知ってる職業(大笑い)、、、、、そういえば日本で最高の阿呆、後退師というのもあった。

ロシア名と言っても私が勝手に面白半分で名づけた名前なんだが、読者の一部に評判が良いので図に乗っている、

で、コウタイシー オタンコナス、ゲーハカクスノフ。

ついでにおまけで
a4681e66159737ab12e6cd5367a2637d.jpg

ヒロノーミーヤ、ベンショウーシミチキン。こんな事をやっている私、戦前なら不敬罪で特高警察に検挙され、足腰立たぬ程ぶちのめされての刑務所暮らしだったかもしれない。表現の自由の民主主義、有難くて涙が出る。もっとも、あえて自由な表現もしない、それもあるようである。それはどうやら成り済まし日本人らしいが、!!

そう言えば、皇室批判ブログの有力な書き手である、ふぶきさんのブログに、我がまま親父のコメントとして、こんなブログは面白くない、なんてコメントがあった、勿論私ではない、私のHNを騙った成り済まし、更には読者から我がまま親父のHNを止めて、テキサス親父にあやかって、トロント親父ではどうかという提案もあった。


余命わずかな命、ささやかに異国で小さなつぶやきを発信しているだけのつまらん親父、、、、、、、何!!、その割には言いたい放題、滅茶苦茶書いているではないか、、、、、、、はい、これは病気がなせる仕業で他意はありません、、、、

すいません、嘘をついてしまいました。


冗談はともかく、本当に腹が立った後追い記事だった、、、、、、、、、、、、、、話が呆けた、そうかもしれません、一か月振りに飲んだウオッカが効いてきています。


では、、、、、、、何が、ではだ、、まあ、そんなことを言わない方向でお願いしたいと思っています。



二度目のキューバ。

2015.04.16.23:12

実は来月2度目のキューバに行く予定、期間は1週間くらい、行き先は前回とは違うリゾート、メンバーは前回のメンバーに何人かの比国人が参加の予定。
IMG_1321.jpg
ホテルのプライベートビーチ、実に綺麗だった。


今、アメリカとキューバ、国交正常化交渉が行われている、今まではアメリカとキューバ国交がなく、アメリカからは直接キューバに行く事は出来なかった、その為メキシコ経由とかカナダ経由とかでしかはいれない。

国交がないために表向きはアメリカ人は入国できない話になっているが、そこはラテンの国、当然裏がある。実際、キューバでは何人ものアメリカ人に会った。

キューバ、この国については以前にも書いたが本当に貧しい国である。経済は国家統制の二重経済、流通しているキューバのお金、一般の人が受け取っているペソと観光客が使うペソがあるし、極端な貧乏人もいない代わり大金持ちもいない、この国で何かで成功して金持ちになり、豊な生活をする、、それは不可能、、大学教授や政府役人と一般人との給料格差もそんなにない、中国からの輸入で安物雑貨はあるがそこそこの高級品はない。

政府がやっている最低限度の食糧配給で飢え死にすることはないが、お金を出して好きな食べ物、おいしい食べ物、高級な料理を食べられる、それは一般のキューバ人にはできない。

ショッピングモールやデパートに近い施設はあるが、売っていつものはロクな製品はないし、トイレに紙はないし、欲しければ買うしかない。車は1950年代、アメリカ人が残していったポンコツ自動車今でもはしっている。
IMG_1247.jpg


人々は生活に不満があって政府批判をしたいが公には言えない、それは秘密警察網が張り巡らされていて、批判者がある日突然行方不明になる、そんな事がいくらでもある。

そんな国だが、人々はそれでもなんとか暮らしている、それはそのことが当たり前で普通だと思っているからである。

私はアメリカとキューバがもし国交が正常化した場合、いろんな意味でキューバは変わる、それもとても速いスピードで変わると思っている、それがいいか悪いか、

実はキューバ、裏経済がある、それは亡命キューバ人からの送金によって、潤っていた富裕層ではないが、そこそこの階層があった。それがアメリカからの資本流入になれば一気にキューバの経済構造が変わる、つまり、政府が統制してきた経済構造が変わるという事、事実上、社会主義、共産主義経済の終わりになる。

そうなると庶民の意識も変わる、当然、金持ち階級と貧乏人階級との格差が生まれ、それが開く、まさにキューバ革命以前のキューバに戻ってしまうという話。

キューバという国、国として致命的な問題として産業がない、唯一あったのがサトウキビによる砂糖産業、以前はロシアがソビエト時代、砂糖の価格、国際流通価格よりも相当高い値段で買ってくれていた、だがそのソビエトはもうない、砂糖の国際価格、下落しており、国庫収入は厳しい、つまり国家のイデオロギーよりも国として生き残り、解放経済に踏み切った、それがアメリカとの国交正常化だと思っている。
だが、これはいわばもろ刃の剣、キューバに市場経済が導入されれば人々の価値観は一変するはず、いままで豊ではないが、それは皆同じで、そこそこラテン気質でやって来た暮らし、そうはいかなくなる。

キューバの唯一の国家産業であった、観光産業、さてどうなるか、

キューバ観光、これは飛行機代、ホテル、観光、食事、チップ、すべてを含んでのパッケージである。リゾート施設内では全くお金を使わないし、パッケージ料金としては安い、家族ずれやグループで行く分にはそこそこ楽しい。酒は無料で飲めるし煙草も安い、但し、殿方の夜のお遊びは難しいらしい(まあ、私にはどうでもよいが)
IMG_1269.jpg


今回も今から持って行く着なくなった衣類を整理している、それはキューバではお金を上げるより衣類を上げる方が喜ばれる、それはお金があってもそこそこの衣類や流行の衣類、高級衣類は買えない、女性の高級下着もない。

前回も一緒に行った友人の奥さんが昔からの知り合いに配っていた、実際に喜ばれていた。


キューバ旅行、私、また、現地でチーノと呼ばれるのだろうか(笑い)、、、、冗談じゃない、俺はハポンだ、ニイハオじゃない、こんにちわと言え(怒).


キューバの人種構成、色々、スペイン系もあればアメリカ系、それとサトウキビ産業で労働力として連れてこられた黒人系との混血、今ではこの黒人との混血の人々のほうが多数派を占めるのではないか、そんな気がする。

私はスペイン語は全然駄目だが、それでもキューバ人が話しているスペイン語、何かちょっと違うような気がする。多分だがキューバ独自のスペイン語のような気がする、特に黒人種の方のスペイン語、そうとうアフリカの影響をうけたスペイン語、ま、あくまでも感じがするだけ、

中国料理、これは今やどこの国にもある、以前にバハマ諸島に行ったとき、チャイナタウンがあって驚いたが、そこで食べた中国料理、甘ったるくて閉口した、キューバの中国料理、これはリゾート施設にあるレストランだったが、料理人はレゲエスタイルの黒人青年、出てきたものが正体不明料理、そこでこの黒人あんちゃんにあんたは中国料理を習った事があるのか、と聞いたら、これは俺が編み出した中国料理だと言っていた(笑い)

ま、ラテン気質のいい加減さ、それがよいと言えばよいが、私のような生粋の日本人、いても一週間が限度それ以上はいられない。
ホテルのバーで無料で飲める酒、南国のカクテル、モヒート、これは美味かった、できれば可愛いおねえちゃんと一緒ならもっと美味しかったと思うが、贅沢は言うまい、お迎えの近い爺いの繰言、寂し~い。
IMG_1260.jpg

お葬式。

2015.04.15.14:07

今日、近所に住むアルメニア人のおばあちゃん、享年92歳のお葬式があったので妻と2人で行ってきた。

場所はアルメニアン教会、
IMG_1732-003.jpg


IMG_1733.jpg

IMG_1735.jpg

この亡くなったおばあちゃん、息子と娘、共に独身、と一緒に住んでいた。この数年は体もすっかり弱り、娘が献身的に世話をしていたが、さすが寿命、とうとう亡くなってしまった。

この一家はイラクからの移民ではあるが、元々はアルメニア人である。以前にも書いたが、アルメニア人、東欧の国、その昔は大きい国だったが、戦争による虐殺も会って多くの人々が隣国や他の国に逃げ、国自体も小さい国となってしまった歴史があった。

私の家の左隣の一家もアルメニア人で、何年か前になくなったアーチ―はトルコのイスタンブールで育ったと言っていた。
そんな訳でこの葬儀に集まったのは殆どがアルメニア人、葬儀もアルメニアン教会で行われた、アルメニア正教、ヨーロッパで一番古いキリスト教である。

礼拝は全てアルメニア語で行なわれた為、その内容は理解出来なかったが、良いお葬式だった。

教会で出棺後、墓地まで車で連なって行き、墓地にて土葬、その後レストランを借り切ってきた参列者を接待、私達も誘われたが、出棺を見届けて失礼した。
IMG_1736.jpg

IMG_1737.jpg

このようにそこそこの葬儀の場合、車の葬列の先導には必ず警察のパトカーがつく、大きな葬儀になれば信号もノンストップで通過することもある。

このおばあちゃん、ある意味可哀そうであった、それは足が弱って外に出られない事もあったが、一番の問題は英語が話せない事で、何年か前に私の母がやって来た時、このおばあちゃんを訪ね話をしたが、お互い息子同士の通訳でなんとか話ができた経緯がある。

いつも裏庭で日向ぼっこをしていて、声をかけるも会話ができなかった。

娘のシルバはイラクがまだフセインが強かった時代、日本の機械商社のイラク支社に勤めていて日本語も多少だが話せる、フセインはともかくとしてもその時のイラクは良かったと言っていた。

受付で妻と一緒に写っているのは同じく隣の中国系ベトナム人のジェニーである、彼女は中国の少数民族の出身で南方系中国人の言語は殆ど解ると言っていた。


私が住む住宅地、このように色んな国からの出身者が住んでいる、それぞれの母国の文化と伝統を大事にしながらも、移民としてやってきたこの国を第2の祖国として暮らしている、だから住んでいるこの国を悪くいう者はいない。

多文化共生というのはこのような土台があってはじめて機能するもの、それを日本に持ち込もう、それ自体が間違っている。

火病持ちの基地外、恨み1000年の朝鮮人にそんな話をしても理解できないと思うが、そんな運動を展開している自称、進歩的文化人や左翼左巻き思想人間や、似非平和主義を唱える阿呆日本人も多すぎる、また、そのような危機にも何も感じず、小さい幸せに汲々とし、能天気なお花畑で日々を過ごす、日本人も多い。

もし、日本が日本人の為ではない日本国になった時、ああ、あのときもっとよく考えていれば、そう思っても、もう遅い。

それは帰るべき祖国がなくなってしまった時に解る。まあ、こんな話、永久に分からんだろうな!!


話のついでに書くが、近所に家のベイ、ウインドの修理をしてもらったクルド人がいる、クルド人、イラクや中東に住む民族であるが、国を持たない、悲劇の民族、長年クルド人国家を目指して独立運動をやっているが、住んでいる国から弾圧されている、この近所に住むクルド人一家もカナダには難民として入国した、難民として入国、一年しか居られない、この一家もあらゆる方法で永住権を取るために奔走、結果なんとか永住権が取れたが、自分の国を持たない民族、世界には結構ある。

自分を守ってくれる国家、国がある、その有難さが本当に分かる人間は少ない。

人は試練によって強くなれるか?

2015.04.14.07:02

昔のことわざに苦労は買ってでもした方がよい、とか、試練は人を強くするとかの話があるが、これは結果論であって全てがそうであるとは限らない。

私が2000年にカナダに移民をしてトロントに落ち着いた際、教会である一人の男にあった、彼は医者で歳は私と同じ、医者と書いたがカナダではそうではなかった。

彼は粗末なアパートで独り暮らし、ものぐさでだらしなくその上吝嗇で、見た目も酷い恰好をしていた。彼が何故カナダに来たか、その訳はフィリピン女性医者との結婚でやって来た、それ以前に彼は離婚した経験があり、2度目の結婚だった、結果からいうとこの2度目の結婚も失敗し、その為に独りで暮らさざるを得なかった。

はっきり書くがこの2度にわたる結婚も駄目になった理由は略同じである。つまり、捨てられた。彼は離婚の理由について違う事を言っていたが、彼の妻だった女医、こちらのフィリピン人社会では結構知られた女性で、その為、私も妻から本当の理由を聞いたが、なるほどだと思った。

その捨てられた理由、怠惰で風呂にも入らず、吝嗇でその癖、猜疑心が強く、卑屈で、やきもち焼きで、何一つ、男として取り柄がなかった。相当酷い事を書いているが、実際、私の家にも泊まった事があり、事実である。

彼は極めて貧しい家に生まれたが、頭は良かった、教会系の学校を失業し、医者を目指して勉強を始めた、だが日本国内にある、医科大学にはいかなかった、行けなかったというべきか、とにかく彼はフィリピンに渡り、医学学校に入り勉強をした、だがフィリピンでは正式には医者にはなれない、仕方なく日本に戻り、臨床医としてトレーニング、だが、彼を受け入れてくれる施設はなかった。臨床経験のない医者、あり得るのかどうかはよく知らない。

彼は医者と名乗ってはいたが、正式にはどのような資格なのか、彼はそのことは口を閉ざしていたので分からない。

そんな事もあって私が彼に会って以来、彼は相変わらず無頼な生活をし、一日1ドルで暮らす、そんな暮らしを送っていた。

彼が何故、そんな性格やそのような人間になったのか、彼の学生時代のクラスメートだった友人の話もあったが、それは彼が極貧の貧しい生まれで苦労を重ね、何回も人生で挫折を味わい、はっきりいえばその為に根性がひねくれすぎてしまった、もうそうなると修正が効かない、劣等感と恨みに明け暮れる生き方、私も最初は同情して付き合ったがそれさえも私が優越感を感じていると受け取ったり、つまらん皮肉を言ったり、すぐ解るような追従を言ったり、、、、、、、

これは明らかに、人生の試練を受け過ぎてしまい、その為、根性が曲がりすぎた男の話で、このことわざというか、そんな事はない事もある例の一つでもある。

彼、現在、風の便りによれば、日本の何処か田舎の無医村で、医者の真似事をしているらしい。


一方、このことわざ通り、与えられた試練に打ち勝って、立派に人生を生き続けている女性がいる、それも若い女性で現在某大学の2年生、19歳のお嬢さんである。

その彼女の名はりりー、(HN) ずっと長い間、彼女について記事にしたかった、で、今回,貴女の事を書いても良いか?
断りも入れているし、彼女からもぼかしてかいてくれるなら、と許しも得ている。

私は彼女が自身のブログを開設し、そして現在までのブログ記事をずっと読み続けているが、世の中にはこんなにも強く、でも爽やかで、頑張る若い女性,いるとは思わなかった。

それは彼女の生い立ちによる、彼女自身も書いているので省略するが、幼少時は既に両親はなく、たった一人の兄と施設をたらいまわしにされたり、商売里親に引き取られたり、教会の施設で育ったり、それこそ、踏んだり蹴ったりの生い立ち、それでもめげず、自分という物を信じ、可能性に賭け、日々努力する姿、その生き方に私は感動している。

彼女が書いているブログ名、Lily@Japan というブログである。

最近感心したのは、彼女からのコメント返信でこうあった。生い立ちの悲しみは自分で乗り越える。

こんな事、今時の19歳の大学生には決して言えない。立派である。彼女自身は私自身はふつうの女の子、そういっているが、私はそうは思わない。

彼女は現在、大学は奨学金、生活はアルバイト複数をしてまかなっている、誰からの援助も受けず、生きている。

彼女はシカゴで生まれ、その後ヨーロッパ、フィリピン、そして日本、その為、英語、フランス語、イタリー語が話せ、その他ラテン語系の言語、話す事は難しくなったが会話は理解できるとあった、両親のどちらがハーフ、本人はクオーターだと言っていた。
身長は167センチ、女性としては大柄になるのかな、

彼女が今後、どんな大人の女性に成ってどんな生き方をしていくのか、私は楽しみにしているが、それまで命が持つかどうかは分からない。出来れば映画のように彼女が恋愛をし、そして結婚、妻になり、母になっていく姿を見たいと思っているが、それはあの世で見届ける事になろう。

彼女、視野を広げる為にも外国留学を考えているそうで、アメリカのプリンストン大学の教授ともやり取りしているし、もしかしてそこに行くかどうかはわからないが、もしアメリカの大学に留学するような事があれば、是非、会いたいと彼女にも伝えている。

試練、誰にでもやってくるが、だが、この試練に耐えうる力、それは誰でも持っている訳ではない。


我がままで小心で、我慢が出来ないロクデナシだった私、それなのにそこそこ幸せな今がある、ただただラッキーだった、としか思えない。




糟糠の妻、記事で交代師負債のそれぞれのロシア名、追加してあります・ご参考まで。

交代師、、、、、、ボクチャンチンコ クダツキ―、、、カツラノミヤノフ ズルムケン、、、チショウ―ニーテ モノイワレンコ,
     モノイワンナル ノータリンデンネン,、、ヤオフーク ワシャシランデーン。


 、

交代師ヒヒ、、、、、、マーコ オマタ カユインチョフ、、、マタコ クワガタ―タ、クワガタ。(解る人は解るフレーズ)
バサコ アボン シンデーレラ、、、、、、マサコ オテフーリ モーイランワヤ。

私立、本庄第一高校生徒、韓国で集団窃盗、とりあえず、馬鹿野郎と言っておく。

2015.04.11.10:30

先月、3月27日、韓国ソウル、東大門ショッピングモール、ミリオレ、他、私立本庄第一高等学校サッカー部員22名が開店前の店9店舗を回り、ベルトや財布、約70点余り、合計28万相当の品を集団で窃盗、韓国警察で立件の模様。d29518f3d81bc1e0596e610605a25448f258e9e01428657376-s.jpg
窃盗して日本に持ち帰った品々。
080.jpg
本庄第一高校、サッカー部、部員。
56ca8eca.jpg
取りあえず、マスコミ向けに頭を下げる相川浩一副校長。、、、、何だ、集まったマスコミこれだけ????
AAaI8aA.jpg

それと何故、顔を隠しているんだ、お前、教育者だろう、こいうのを形だけよ、言うんだよ、この似非教師(怒),、、それともお前、朝鮮人のコーデイネーターの李,雄輝あたりから遠征費のキックバックでも貰っているのか、そうなのか??

BBサンのサイトで写真が貼ってあったのでお借りした。いかにも、わしゃ知らんというような顔をしている(笑い)
ccc9d587f50edd24f3a86c55c4bba7c0.jpg

校長の吉田秀也、何処に隠れているんだ、副校長に頭を下げさせている場合ではないだろう、最高責任者、出てこい。


まあ、事件自体,馬鹿な高校生あんちゃん達がしでかした、恥さらし事件なんだが、なぜ、タイトルで取りあえずと書いたのか、それはこの事件、色々裏がありそうな気がするからだ。

先ず、事件が発覚して窃盗で持ち帰った品々、返品したらしいが写真を見る限り、全く使用した形跡がない事やベルトなどは値札がついている、恐らく、お土産にするつもりだったと思うが、不自然である。

又、店の開店前、店員がいない時間、私もよくショッピングモールに行くが、そんなことはあり得ない、また、報道によっては店員がいて注意をされたという、それもおかしな話で、もし、万引き窃盗ならその場で警察に通報している筈、
それが、時間がだいぶ経過して防犯カメラに映ったジャージから学校名を割り出した。そしてこの学校に連絡、再韓させて確認、認めた為に立件化、起訴される可能性あり、その後ニュースで大々的に流す。

どうも流れに胡散臭い物を感じる、一部では嵌められたとの指摘もあるようだが、その可能性も排除できない。

更に、日本側の報道も何かおかしい、どこぞの高校生が集団で韓国で盗みをして警察に捕まった、学校名も高校生の背景も報道していない。どうも得てして日本のマスコミ、韓国、在日絡みの事件になると奥歯に物が挟まったような報道になる。

ま、そうはいっても、この本庄第一高校サッカー部、部員による集団窃盗には変わりはない、本当に馬鹿で阿呆丸出しの脳タリン高校生、全く、馬鹿な事をやってくれたと日本中の良識ある人間はそう思っているだろう。

その証拠に韓国のマスコミ、この事件にたいして鬼の首でも取ったように大騒ぎ、韓国ネットではお祭り騒ぎになっている

チョッパリ(これは日本人を馬鹿にする時の呼び名、英語でジャップというのと同じ意味),、、は偉そうな事を言うな、高校生の餓鬼が集団で万引き、窃盗をするような糞人種ではないか、やっぱり屑だ日本人は、、、、、

まあ、何言われてもしょうがないが、学校発表、なぜ最高責任者の校長が出てこない、これだけの情けない、恥知らずの生徒を持つ学校、教育の責任者として雲隠れはないだろう、副校長の話では窃盗を犯した22人のサッカー部員、自宅謹慎だと、サッカー部は廃部とせず存続とある。

あのねえ~、、、この常習窃盗サッカー部員、自宅謹慎なんていっているが、ちゃんと監視をつけて言っているのか、?こんな糞ガキ、謹慎なんての日本語の意味など解らんだろう、ゲーセンかカラオケ、自宅でゲーム三昧,だろう、何が自宅謹慎だ、阿呆副校長。

こういう馬鹿野郎教師が校長、副校長の学校、だからろくでもない餓鬼が集まる学校になったのだろうが、とにかく、あきれた。
この二束三文の阿呆サッカー部員、おそらく何の罪の意識もなければ、事の善悪なんては頭の中になかっただろうし、多分このような万引き行為、日常的にやっていたのであろう、バレなければ構わない、バレた時、どうのような結末になるのさえ分かっていなかったと思う。

しかし、この行為、日本と韓国の関係において、本当に余計な事をやってくれた、相手が悪い、火に油を注ぐという言葉があるがまさにそのようになった。国を辱め国民の顔に泥を塗ったと言っても過言ではない。

その意味ではこの脳タリンサッカー部員、即、退学、サッカー部は廃部、校長、副校長は辞任、サッカー部コーチや関係教師は首、その位の見せしめが必要、大体がどこの誰が画策したかしれないが、何で韓国にサッカー遠征なのだ、この件もそうだが、李,雄輝、リ、ウンフイという男がいて、日本の多くのサッカー部がある高校に韓国に、遠征の話を持ち掛け,コーデイネーターみたいな事をやっている、恐らく、韓国にも相当強いコネがあるのだろう、日本の多くの高校とあるからビジネスとしてやっている筈、

日本にある私立中学や私立高校、更には公立高校や県立高校のいくつかが、いまだに韓国に修学旅行なんかを敢行している、父兄がそれらに難色をしめせば内申書で脅かす始末、また、旅行費用もとにかくめちゃ高い、これらの旅行を推進するロクデナシ教師は韓国で桃色接待(韓国女を抱かせてもらえる)や旅行業者からのキックバックは当然だし、監督する教育委員会は左巻き自虐史観思想の人権活動家ばかりで、お隣の国との親善多いに結構なんて話であり、おそらく、高校の韓国とのサッカー交流、似たようなシステムだと思われる。

つい最近も千人も(訂正、12000人だった模様)、、女をだいたどこぞの校長が捕まった、教育者なんてのは偽善者の集まり、聖職者ではなく、性職者の間違いだろう。おまけにこの馬鹿、抱いた女の記録を何冊もとって保管していた、そこだけ先生か、あるいは職業柄、書類管理の専門家だった?、、、、、この捕まった爺の家族、恥ずかしくて穴があったら入りたい、、、、捕まった爺い、すまん、穴に入れ過ぎてしまったと言ったかどうかは不明(笑い)

欧米では罪を犯した、間違いをした、彼らが反省,そして再起したいとあれば、セカンドチャンス、をあげてもいい、そんな風潮がある。

だが、頭が悪い、馬鹿で阿呆、反省もしていないような馬鹿あんちゃん達にはそんな温情は必要なし、多分、この本庄第一高校、就職にも影響する。履歴書を見られる度に言われるであろう、ああ、あの集団窃盗高校かと!、つまりそれだけの事をやりけつかった。

それにしても、日本のマスコミ、下らない芸能ニュース、細かい事まで流すが、今回のこの、ニュースはさらっと流す程度、何なのだこの扱いの違いは?

これでは万引き、窃盗22名のサッカー部員、在日が多いなんてのネットの話に返って信憑性を与える事になるではないか。


一番いいのは韓国で裁判にしてもらい、とにかく、少年刑務所でもなんでもいいから、こいつらをぶち込んで欲しい。親達、心配なら韓国で息子と一緒に暮らせ。

子供の出来が悪い、それは親の製造責任、親も製造責任を取れ!!!!!。


ついで書くが私は日本の今の教師とか教育者、ろくな奴がいないと思っている。どこかのブログに書いてあったが、この教育者、生臭坊主もそうだが、宴会の席、特に芸者やコンパニオンが入るともう滅茶苦茶、助平丸出し、狼藉のし放題、普段は教育者でございますで仮面をかぶっているために、それが外れるロクデナシ仲間が一緒なら、それいけどんどん、始末が悪い。
そのくせ、教育論を一丁前に語ったり、左翼教条主義で子供を戦場に送ってはいけない、なんてぬかしてけつかる、戦場に行って死ぬのはお前らのほうだ、まあ、こういう糞教師が多い学校、ろくでもない馬鹿生徒が出来るのは当然。

今、人としてまともな人間は教師なんかやらない、なるのは他に使えないから教師でもやるか、そのようなロクデナシばかり、まともな教育者もいるのだろうが、それは極めて少数派、どうだ違うのか、なんとか言ってみろ(怒)

嘘だと思うなら、反面テイ―チャー 管理人、ガヤたいぴーさんのブログ、訪れて見たらよい、ここには全国津々浦々のロクデナシ教師や教育者が起こした不祥事の数々が書かれている。
hanmenteacher.blog.fc2.com

糟糠の嫁を捨てた男はロクな死に方しかしない、が、人による。

2015.04.09.06:45

私は男なので女性側から見た、夫、亭主、旦那、と一緒になった結果、下げ珍、なのか上げ珍なのか、そういうケースが成り立つのかどうかは分からないが、男側から言えば一緒になった相手の女性によって上げXX,下げXXというのはあると思う。

事実、私が今の妻と一緒になっていなければ、現在の私はない。(きっぱりと言う)  ただし、本人には言った事はない。

世の中で所謂ビジネスやその世界で成功された方には、影になり日向になり献身的に尽くしてきた妻がいたといわれている。
その意味では女性の上げXX云々よりは女性が努力して相手を懸命に支えた結果だと思うのだが、えてして男というのは勝手なもので、いったんその世界で成功してしまうと、そうやって尽くしてくれた糟糠の妻をいとも簡単に捨ててしまう。

世の中上手くしたものでそのような男には禄でもない結果が待っている、ま、すべてではないが(笑い)

そのろくでもない代表例の一つ、
th4AF3GYY0.jpg
哀れ、加藤茶、オラオラ、何 しとんじゃあ~、早う、喰わんかい、この呆け爺い、夜はちょっとだけよ、もないやないかい、阿呆ンダラ、と言われているかどうかは不明だが、そのようにも見える写真。
献身的に看病をした元妻、その妻との間に3人の子をもうけながら45歳、年下元キャパクラ嬢と一緒になった、加藤茶、現在はパチンコ屋ドサ廻りの営業が仕事、一世を風靡したドリフターズの人気者がこのざま、最近は呆けも始まっているらしい。

4334-thumbnail2.jpg
ま、自業自得。

成功した男、金と地位はある、幾ら尽くしてくれた女房でも、寝顔をみれば、、、、で、つい若いおねえちゃんに目が行く、これは致し方がない。
自分は不細工でもちんちくりんでも金と地位にあかせれば、女は寄ってくると思っている、ま、ろくな女ではないのだが、とにかく寄ってくる。
問題は息子の能力、これも世の中千差万別で、不細工で、ちんちくりんで、げーはーで、歯槽膿漏であっても、倅だけは元気一杯、永遠の青年といわれる男がいる、ま、ある意味世の中、公平。加藤茶の場合、成功した条件はあったものの、もう倅も役立たず,こうなりゃ、当然扱いもゴミ以下、捨てられるのはもはや時間の問題、、、、、哀れ!!


だが、世の中、世界は広い、世界にはスーパー爺いという方も存在する。
220px-Hugh_Hefner_Glamourcon_2010.jpg

Hugh Hefner ヒュー ヘフナー、通称ヘフ爺い ヘボ爺いではない。
ドイツ系父とスエ―デン系母との間に生まれ、1953年に45人の投資家から8000ドルの資金を集めプレイボーイ誌を創刊、そして成功、現在資産は36億、現在86歳、このヘフ爺いさん、いわゆる、性豪、いままでお楽しみになった女性合計1000人以上、本人曰く、それ以上かもしれないがよく覚えていないそうである。ご立派!!

2013年、このヘフ爺さん、何回目かの結婚、なんと60歳年下のクリスタル、ハリス嬢と再婚。
main.jpg
で結婚にあたっては結婚前に財産契約を弁護士に依頼、クリスタル嬢には結婚して、もしヘフ爺さんが亡くなった、あるいは離婚しても彼が所有する有名な邸宅や不動産は彼女には残さない、流石である、ちなみに彼が亡くなれば彼の全ての財産は彼の子供達に渡る。

このお2人、多少の愛情はあるのだろうが、極端に言えばメリット結婚、へフ爺さんは若くて美人でセクシーの女体を楽しめるし、クリスタル嬢においても全財産は無理としても生前贈与という形でそこそこの財産の分け前は手にはいるし、なによりもこのアメリカで一番有名な爺いであり、プレイボーイ誌のオーナー夫人、テレビ、映画、出版、広告、いくらでも強いコネが使える、望めば女優にだってなれる。つまりお互いにメリットがある結婚、嫌という訳がない。


因みにアメリカ、そこそこの財産を持つ男女、結婚する際には離婚を前提とした財産契約を結ぶ、これは別れる際の揉めないため、日本的にはどうかと思われるが私は合理的でいいと思っている。ただし、貧乏人同士は無縁の話である(笑い)

そして、これは、金と地位、名声、さらには、バリバリの現役男、スーパー爺いだからこそ出来る事である。


こんな男がある一方、せっかくそこそこ成功しながら、下げXXの女に嵌ったばっかりに多くのものを失った男達もある。

有名な話では日本でも活躍しアメリカの大リーグにも行った永良部投手、引退後は事業も財産も全てだまし取られ最後は墓もない無縁仏、その相手は性悪朝鮮人女、最近では高島兄弟、弟が有名な話、
ハリウッドスターも例外ではない、かっては売れっ子スターだった、黒人スターのウエズリー スナイプス、そしてニコラス ケイジ、今や三文役者に成り下がってしまった。共通するのは朝鮮人妻。

この2人のハリウッドスターに限って言えば、どうも最初は朝鮮人女とは思わず、日本人女性と思っていた節がある。そういえばどこぞの国で逮捕された朝鮮人売春婦、日本女性の名前を名乗り、看護師だと言っていた。



それはともかく、金もない、背もない、元気もない枯れ葉爺いの私、そこそこの幸せを作ってくれた妻に感謝すれど、それを捨てるなどとはとんでもない話、逆によいよいになっても捨てられないように、お風呂で妻の背中を流す情けない老人である。

金があって、地位があって、元気な爺い達、若い女性と一緒になるなとは言わないが、つかの間、一時の迷いで末期を間違えるな、金は使えばなくなるし、元気であってもいずれ衰える、そして最後は捨てられる、因果は巡るという事。

五月蠅い、余計なお世話だ、そう思う方はフィリピンに行きなさい、お仲間が沢山いるから(笑い)

一方、金はない、地位もない、見てくれもない、元気もない、ないないつくしのもうお迎えが近い爺さん達よ、糟糠の妻を大事にせよ、何にもなくても愛して支えてくれた妻ではないか!!、、、、、この愛してくれた、若干疑問はあるが?


いちいち面倒くさい事をいうな、、、、、、、、、なら、若い男ならいいのか、、、、、、、、、、あんたはABCマートの三木正浩か(笑い)

築50年ボロ家とママチャリの自転車では、若い男は釣れないぞ、方や、1億7千万のマンション、2千万のベントレーだど、何を言ってる、このくたばり損ないの変態呆け爺と殴られるのが関の山。



ところで、日本でワーストランキングNO1の下げXX,女と言えば、だ~れだ?

ヒント、、、、基地外です、アトピーです、風呂が嫌いです、臭いです。税金で三ツ星レストランでたらふく食う事が好きです。  現在、ズラでこびとで脳タリンの夫から全力でお守りしますといったので、守ってもらっています、ま、私が騙して言わせたんですが(内緒)

ヒント2、、、父の関係でロシアに住んでいた事もあり、ロシア名もあります。マーコ、アテクシ―ワ、サボリビッチです。
ペンネームもあります、マタコ、テキオーショーコウグン、ドクターオーノパーデンネン、と言います。又はマXコ、セイシンヤンデンスカヤ、デモセイヨースキーともいいます。まだ有った、マーコ、オマタ、カユインチョフ。

因みに夫もロシア名があります、ボクチャンチンコ、クダツキ―と言います。またはカツラノミヤノフ、ズルムケン,まだあった、チショウニーテ,モノイワレノフ。

私も夫も、世界中で有名です。、Crown, Prince and Princess Ass Hole of Japan.と呼ばれています。

さて、私は誰でしょう?、、、、、、、、正解された方にはお手ふりをして差し上げます。にらにら笑いもおまけでつけます。






日テレ、上重穴ンサー、在日企業社長から1億7千万のマンションと2千万のベントレー。

2015.04.07.13:16

最近文春で、日テレ期待のアナウンサーがなんと在日企業オーナーから、一億7千万余りの高級マンションの購入資金と2千万のベントレーを無料で貸与されていたという記事が誌面に載った。

それに対し、これは日テレの社内規則にも反するのではという声も上がったが、テレビ局はこの穴ンサーがこの番組スポンサーから無料で貸与されていた超高級車の長時間の放置路上駐車について厳重注意したのみ、それ以外はお咎めなしという不可解さ?

ただの局アナウンサー、、、に、何故これほどの援助を?

オーナー、、それぞれ個人的に良かれと思ってやった、局アナ、個人的付き合いとして思慮が足りなかった。、、、だと。
miki.jpg
妾 正浩、在日北朝鮮人、朝鮮企業ABCマート創業者、靴屋らしいが、、靴屋、むかしからBの流れ、B系の在日か?

abc-open1.jpg


img_154843131e4317f0424b136158a6d51e29510.jpg
上重聡、日本テレビ、アナウンサー、大阪八尾出身だってあそこはBも在日も多い。、PL学園、シャブの清原の学校じゃないか!!
妾氏はともかくとして、上重アナ、日本人とは思えない風貌なんだが?

4339f5e8.jpg

で、上重氏が住んでいる1億7千万の白金タワーマンション,最上階、ペントハウス。

be75735a.png

で、上重氏が通勤に使っている2千万の白のベントレー、スポーツセダン。

一体何だろう、この構図は、ある所の調べによればこの2人の出会いは14年前ほどに遡るという、つまり日テレに入る前となる。その間、2人はある友人(PL野球関係)からの紹介で始まった個人的な付き合いがあったという。

個人的お付き合い、その延長で1億7千万の超高級マンション購入費に、無担保、無利息でそんな金を用立てるか?2千万もの超高級車のベントレー、ほぼ個人専用使用で無料で貸与するか?


芸能界には枕営業という言葉がある、つまり性接待で仕事を得るという事、芸能界では普通の話、そしてこの上重アナウンサーが看板アナウンサーとしている番組、この番組スポンサーである妾氏の所有するABCマート、そしてこの番組を裏から支えている枕営業専門で山口組のフロント企業である吉本興行。

日本テレビも吉元興行も上重氏と妾氏の個人的お付き合いを知っている、だから、番組で上重アナが配慮が足りなかった位のお詫びで幕引きをしたい、で、お咎めなし、実に不自然である。
ちなみにこの上重穴ンサーが看板のスッキリという番組、これを作っているのは制作会社、クリエイテイブ、ネクサスという会社で資本比率は親会社の読売テレビが51%そして悪名高き吉本興業が49%、要は下請けである。


私は以前にゲイの話を相当詳しく記事にした事がある、それは私が若い頃、付き合った彼がゲイで一緒に暮らした事もあったし、妻の会社の同僚がゲイでこの人とも仲がよかった、そんな経緯もあってゲイの世界には詳しい。

とは言え私はノーマルな男でゲイではない、ないがゲイの世界に住む男達に対しての偏見は持ってはいない。

さて、前置きが長くなったが、この上重氏と在日ABCマーと創業者である妾正浩氏との14年にわたる個人的お付き合い、、、、、、、、、、、、これは愛人関係で有ったのではと思われる、それ以外にこの個人的関係、説明できない。

,但し、この2人の関係、どっちがどっちの役なのかは特定できない、大概の場合、ある程度解るのだが、この2人の場合は難しい。


そんな馬鹿なと思う人間もいて、上重氏に綺麗な彼女がいるし、妾正浩氏には妻と娘と息子がいるではないか、そうなのだが、ゲイの世界というのはもっと深いのである、例えば表向き立派な父であり良き夫であったとしても男の愛人がいたり、普通の男が何かの罪で刑務所にそこでゲイの洗礼を受けゲイに目覚める、こんな話いくらでもある。この場合はゲイでもバイセクシャルになる、つまり両刀使い。二刀流免許皆伝、宮本武蔵の世界(笑い)

何もなよなよ、女性っぽい、あるいは女装趣味があるだけがゲイではない、ハードゲイ、ソフトゲイ、ホモセクシュアル、隠れホモ、変態、余談だが欧米ではレズビアンもゲイの範疇に入る。

今回の文春がトクダネにした一連の話、税法上の利益供与にあたる、あるいは所得隠し、かどうか、それは司法の判断とするが、下世話な話でいえば、愛する男にマンションの一つや二つ、最高級の車、やったっていいではないか、金は腐る程持っている、ただそれを正直に言えないだけの話ではないかと思う。

上重聡、実際のところ、出自は分からないが、それにしても顔だけみていると半島ルーツだといわれればそうかと思う顔をしている。いずれその辺は分かると思うが。

これも余談だが、日本の各地部落と在日が混在している地域が結構ある、部落、これは古くは平安時代以前からある特殊階層の人々、それゆえ長い間、差別的な仕事しかできなかった、一方半島から密航やその他渡ってきた朝鮮人達、(これは強制連行ではなく、あくまでも本人達の自由意思による)、、日本と同じ様に半島で差別され続けてきたアンタッチャブルの人々がいた、それは李氏朝鮮時代、支配階級(両班と呼ばれる貴族富裕階級)から白丁と呼ばれた人々、主に済州島出身者、これらの人々、日本でもまともな仕事には就けなかった、そんな事もあってそれらの半島系の人々が部落民の人たちがついていた仕事分野にしか仕事がない、そんな訳で共に暮らす、これが彼らが混在した理由である。

その昔、部落の人々には、ある民間調査会社が発行した部落地名総鑑なるものがあって、例えば氏名(特に苗字)、所在地住所、職業が一覧でき、就職や結婚の際、この総鑑をみればその人間の出自が解る仕組みになっていた。
だが、これは差別という事で廃止されたが、今でも出身地、苗字でその人間のルーツが解る人には解るらしい。

上重という苗字に興味を持つ人間もいる。

部落出身者の代表的職業と言えば、動物の屠殺、解体、そこから派生する肉の流通卸し、加工、そして皮のなめし,その革を使っての加工、靴の製造もその一つ。この話、以前にも書いたが、インドの最下層にいる不可識賤民と呼ばれる人々、カースト制度が残るインド社会でもこれらの人々は日本の部落民と同じような生業をもっている。

友人のインド人ヤージ(カースト制度では学者階級)によればこの最下層の人々とは一緒にいる事も許されない、そして彼らは職業選択の自由、結婚の自由、移動の自由がないと言っていたが、インドで暮らす人々はそれを当たり前と思う人が多いという話、
実際、彼の奥さんは同じカーストに属す事が両家の調査で分かり、目出度く結婚が出来たが、一般的にはカースト上での身分が違えば結婚は難しいと言っていた。

それは差別だと言っても、そういう制度で何百年も続いてきた国なのだ。

さて部落民としての代表例、その昔食肉界の帝王と呼ばれた浅田満氏がいる、解放同盟の幹部でありヤクザ組織幹部を兄弟に持つ、鈴木宗男の後援者であり大阪の府政にも影響力をもっていた男であった。そして自宅は敷地は何と3千坪、

これが差別される側の実態である。

私の過去の記事を探せば、この男の事はよく分かる。



靴で急成長のABCマート、私はよく知らなかったが、会社として日本人従業員を奴隷のように使い捨てするブラック企業のようだ、また総連系、在日朝鮮商工会に所属していてまともに法人税やその他,払っていなかったらしい。

まあ、世の中には1億7千万の超高級マンションや超高級車ベントレーが自分の物になるのであれば、たとえそれが男でも抱かれてもいい、そう思う男もあるはず、、、、、使って減るものではない(笑い)、、が、痔にはなるかもしれない。



最後に、ゲイは身を助ける、、雨降って痔、固まる、、なんちゃって(笑い)


猫派、犬派? ペット、そして食文化。

2015.04.06.01:17

人は生涯に色んなペットを飼う、猫だったり、犬だったり、金魚やインコだったり、変わった所では爬虫類だったり、それは勿論、愛でる為であり、食料にするわけではない。

私もこの歳になるまで色んな生き物を飼った。

金魚、熱帯魚、インコ、猫、犬、結局、最後は犬になり子犬から育てて20年、そしてこのブラッキーと名付けた雌犬は2年前に虹の向こうに旅立ってしまった。

この犬には色んな物をもらった、無償の愛情、癒し、慰め、心の友、亡くなった今でも忘れないし一緒に暮らした思い出は今でも鮮明に憶えている。特に酒を飲んで妙に感傷的になった時など無性に会いたくなり、ついその辺を探してしまう。亡くなったいまでもその辺から出てくるような気がして呼んでみる。
IMG_1072.jpg
この写真、亡くなる寸前で、もう弱って動けなくなっていた、それでも私が何時も座っていたソフアの側から離れなかった。




私の弟も私と同じで子供がいない、弟は猫派である。と言っても所謂血統書付の高級種ではなく、その殆どが捨てられていた子猫や野良猫の類、それでもそれぞれに名前をつけて飼っている。

そんな猫たちであるが、車にはねられたり、病気になったり、ある時は交通事故で動物病院の集中治療室に入り、治るまで約30万の費用が掛かったと言っていた、私や母はなんで野良猫に30万の費用なんだと陰口を言っていたが、弟にすれば費用の問題ではないのだろう、だから弟にはそんな事は言わなかった。弟の家には現在5匹くらいいるらしい、元は全て野良猫である。

99989s.jpg

これは私の読者でテイナクロ日記というブログをおやりになっている方が飼ってらした白と黒のぶち猫のテイナ、この猫ちゃんも最近亡くなった。

ペット愛好家、大きく分けて猫派、犬派と分けられるが、違いは有るのだろうか、時々考える、よく猫は家につき、犬は人につくとも言われているが、実際はどうなのだろうと、また、それぞれの飼い主にも特徴的な性格があるのだろうか、もうひとつ、これは犬の飼い主に限った話だが、どういう訳か飼い主の性別と飼っているわんこの性別が反比例している。これも面白い現象である。


ペットとして動物を飼う、世の中には色んな人がいて、なんじゃこれは、と思うようなペットを飼っている人がいる。
ミニ豚だったり、猛禽類だったり、爬虫類だったり、それぞれ、それが好きで飼っているのでいいと思うが、まあ、趣味趣向の問題、他人に迷惑をかけなければ別に問題はない。


問題はペットとして飼う事と飼育して喰う事とは違う、犬の話になるが世界には色んな国があるが、私が知っている範囲で犬を食う国は3つ、支那、朝鮮、フィリピン、ただフィリピンは表向きには犬を食料として食う、これは禁止されている、そして犬を食う食文化を持つのはフィリピン全土ではなく、限られた地方、地域としては元大統領のマルコスに出身地イロカノが有名であり、その地方出身者が住む場所では結構食べられているようである。

支那、この国は四足、机や椅子以外、の動物であれば何でも食ってしまう民族、それもそのはず、つい近年までは人食いが食文化として残っていた国である、最近で文化大革命時に食人が起きたという記録もあるし、一人っ子政策で堕胎された嬰児をスープにしたり、すりつぶして胎児カプセル、サプリメントとして売り出している。こういう国だから犬肉なんてその辺のスーパーで平気で売りにだされている。
138301482367955228225_jinnikukapusel1.jpg
胎児エキスカプセル
Chinese_market3.jpg
犬の一夜干し?

朝鮮、この国は最低の国、流石に人は喰わないが、その代わりにうんこを酒にしたり、調味料として使う国、動物を食う、猫を食う話は知らないが、犬を食う、これは当たり前らしい、それも犬を虐めて虐待した方が犬の肉がおいしくなるなんて思う基地外人種、日本でも在日の街、都内のコリアンタウンの新大久保にある犬鍋屋、沢山の朝鮮人で大流行りだったそうで在日のスマップも好きで通っていたそうだ。

国によっての食文化、これはある、宗教や文化によってこれは喰ってはいけない、こんな動物を食うなんて野蛮ではないかとか、いろんな理屈や意見はある。

私の家の近所で仲が良いインド人のヤージ一家はヒンズー教徒の為牛は食べないし、ユダヤ教徒やイスラム教徒は豚や甲殻類、エビやカニ、鱗のない魚、ウナギや深海魚は食べない、これはモーゼの律法からきている

又、私の嫌いな国の一つ、オーストラリアでは散々、牛を殺して喰う癖にクジラを食う人種は残酷で野蛮、そんな事でシーシェパードなる基地外運動団体に援助をして日本の捕鯨を妨害したり、日本の伝統であったイルカ漁を映画して日本人はこんなに野蛮でどうしもない人種なんてプロパガンダをやる。

一方,殺生はいけないなどとする教えなのか、究極の健康志向か何だか知らないが、菜食主義者なる人間達がいる。

殺生はいけない、何をいっている、地球上に生きている有機生命体はなんらかの形で他の有機体を食料としているし、例えば同じ植物といっても虫などを捕まえて栄養にしている捕食植物もある。

究極の健康志向としての採食主義、葉っぱばかり食っている虫や牛のような食生活、ま、本人達が健康志向と信じてやっているが、実はこれはお笑いである。

この話は以前にも記事にした事があるが、アメリカには軍需産業複合体としてモンサント社がある、穀類、野菜、あらゆる食物の遺伝子操作を行っている会社である。
この会社、究極的な目的としてはこの会社で作る遺伝子操作をされた食料品、や種子で世界の穀物や野菜の種子を独占、世界の食糧政策を支配することを目的としているが、例えば穀物種子、これは自殺種子としてこの種子で育った穀類、その種子をつかって次の種撒きをしても育たない、またケムトレイルといってある種の物質を空中散布して畑の土壌に染み込ませ、その土壌でしか育たない穀物、野菜の種子しか売らない。

それ以外にも増産しやすい、成長が早い、病虫害に強い野菜,いろんな野菜を混ぜ合わせた新種の野菜、こんな種子を作っている。
自然化界にある植物を遺伝子操作技術で自然界以外の新種の植物を創造している。この遺伝子操作された食料としての穀物、野菜類、人間が食べ始めてそんなに時間が経っていない、勿論、すぐさま影響がでるような食品ではないかもしれないが、いずれなんらかの形で影響はでる。出ない方がおかしい、食品として臨床、何十年もたっている訳ではない。

つまり、健康に良いとしての採食主義、実際は神をも恐れない所業で生産された人工野菜、長い時間でみれば健康にはかえって危ない。

人間は自然界の食糧連鎖の頂点に立つ動物、なんでも喰おうとすれば食える、喰う喰わないは好き嫌いであってこれは食べていけないとか、そんな話は本来ならない筈なのだが、そこに食文化とか宗教が入り込む。

宗教の話は喧嘩の元になるのであまりしないが、時々宗教上の理由で食べてはいけない物があるとする話。、、,飢饉や大災害、あるいは貧困で食べる物が全くない、食べなければ餓死する、もし、そんな状況になっても宗教上の戒律を守るのか、あるいは本人がそれでよいとしても仮に幼い子がある場合、その子供達にも親の信念で食べさせないのか、それで死んでも構わないのか、

よく宗教勧誘で時々家にやってくるエホバの証人、という異端のキリスト教会信者、珍しく日本人の若いカップルだったのでとぼけて家に上げて話をしたが、例のエホバの証人信者親が、子供の輸血をしなければ死んでしまうという医者の要請に断固として反対、結果子供は死亡、彼らによるとそれは正しい措置、なぜなら、そのことは聖書に書いているといった。
では何処にかいているのか、といったら直接表現ではないが、解釈的にはそれと同じ事が書いてあると言っていた。

同じキリスト教でありながら宗派の違いで食べてはいけない食物上の戒律がある。、今から2000年以上も前に書かれた聖書にそう書いてあるというが、当時の衛生観念とその処理がその時代とは違う今、今一、その禁止する意味が解らない。

同じ旧約聖書を信じるカソリック教徒は豚も食べるし、蟹やエビも食べる,蛸だって烏賊だって食べる、フランス人はカタツムリを食うし、極地のイヌイット族はオットセイの生肉を食うし、オーストラリアのアボロリジニは木に住む虫を食う、朝鮮人は糞を喰うし、そして支那人は人を食う。





例によって話が飛んだが、、、、、要は犬や猫は人間の友であり、けっして食い物ではない、それを言いたかった(笑い)

李 小牧、新宿区区議選挙に立候補。

2015.04.03.03:58

今月に行われる地方統一選挙に新宿区、区議として中国系帰化人の李 小牧という男が立候補した。

中国本土、湖南省出身、留学生として来日(これも怪しいが), 27年後日本国籍を取得、民主党推薦として選挙に出る事になった。

この男の売りは新宿の夜の水先案内人として、風俗業界で長く働いてきた経験だそうだ。、、、、、、、、、、???

何故、そんな経験が新宿区民に必要なのだ、そう考える頭とそれを応援、推薦する民主党の頭もよく分からないが、同じ穴のむじなと考えれば頷ける。
d0044584_12375072.jpg

この男、新宿にある中国の黒社会や日本のヤクザ、山口組系とも関係が深い。
d0044584_1237391.jpg
この李 小牧氏と一緒に写っていた人物A氏、こんな人とも繋がっっていた.指定暴力団住吉会副会長日野6代目、大日本朱光会会長。
ecd226d5-s.jpg



私は若い頃から新宿で遊んでいた経験もあり、ある程度、新宿の裏の歴史も知っている、だが、今や新宿の裏社会、当時に比べれば全く変容してしまっている。
新宿、昼間はともかく、深夜にもなればそこはもはや日本の盛り場ではない、歌舞伎町2丁目、この一帯、大小合わせて100軒近くの中国クラブがある、勿論それらの客は裏商売中国人、インチキ留学生、中国人窃盗団、裏社会で働く密入国者、これらの人間の巣になっている。

私には妻の従弟の夫で福建省出身、祖父がフィリピンに渡り一代で銀行を築いた一族の直系孫にあたる男がいて、彼と仲が良い、そんな訳である程度、中国人の地域閥とか黒幇とか、いわゆる中国の黒社会の事も知っている。

新宿、その昔は日本のヤクザ組織がそれぞれ地域分割して治めていた、新宿、日本一の巨大風俗繁華街、それがある時期から中国人黒社会によって既存のヤクザ組織が駆逐されてしまった。

中国の黒社会、いわゆるチャイニーズマフィア、これは何処の国にもある、特に言えばアメリカの主要都市の裏社会も同様で、それまであった既存の中国人以外の組織は潰れるか衰退してしまい、中国人黒社会にとって代わられてしまっている。

この中国人の黒社会の成り立ち、日本のヤクザ組織とはちょっと違う、古くは清朝時代から続く秘密結社からきている。
その構成は地域閥、血族、また、地方によっても異なる。
黒幇、青幇、他にもあるが、組織として掟は厳しい、それとは別に蛇頭という集団がある、これもマフィアではあるが、実際のところ犯罪における職能集団で組織として非常にFlexibie つまり柔軟性に富んでおり、黒幇や青幇のように階級による締め付けはない。
日本でピッキング窃盗団というのがある、構成メンバーは蛇頭が手配、すなわちそれぞれが専門家、これらの男達には上下関係はない、唯一リーダーがあるだけ、お互いにチームとして集まっただけ、仕事が終われば中国に帰ったり新宿の裏社会に隠れたり、、だから万が一警察に捕まったとしても残りのメンバーも割り出せないし、そこで捜査も行き止まり。

このピッキング窃盗団、何故、ピッキング窃盗団と呼ばれるか、それはピッキングという特殊器具を使い不法侵入するからである。
実はこの窃盗団、怖い、基本的には無人の家又は事務所を襲うが、何かの手違いでその場所に人がいた場合、即座に殺す、絶対に目撃者を残さない、これが彼らのやり方、数々の強盗殺人事件が過去に迷宮入りしているが、警察ではおそらく、中国人強盗団としてめぼしをつけているが(手口解析),全く、捜査はお手上げ状態。

さて、なぜ、新宿中国人裏社会にこうもロクデナシ中国人が集まったのか、それは色んな理由があるが、その一つは日本の警察力が弱い、日本の警察、日本のヤクザ(実際は在日朝鮮人が6割)には厳しい取り締まりをするが、中国系ヤクザには消極的であること、また、中国本土から蛇頭の手引きで来た、偽書類偽造の留学生、密入国者、犯罪でのがれてきたもの、この新宿の中国人裏社会にいったん入ってしまえば保護されるからである。

その多く、元をただせば中国の一人っ子政策に行きつく、間違ってうまれてきた子供、金持ち以外、まともには生きられない、自然とそのような人間は犯罪予備軍となる。又は人身売買の商品、欧米の子供のいない夫婦に養子縁組ビジネス、
これって慈善事業ではない、何百万もかかる話。


元々、新宿の裏社会、台湾出身の黒社会だった、ところが、台湾幇の影響力がなくなってそれに代わって北京、上海、福建の幇が力を増してきた。この地域幇、以前は新宿における利権争いで互いに青竜刀をもって殺しあったが、現在では上手く利権を配分して住み分けている。

東京都、都民、先の都知事選挙で朝鮮禿鼠の舛添を選んだだけあって阿呆の有権者が多い、新宿区区議選なんて投票率も恐らく低い、つまり僅かな票で当選する可能性がある、
もし、このような男が地方選挙で当選すれば、これからも同じような現象が起こる、日本に帰化したから日本人か、そんなことはない、支那人、朝鮮人は例え帰化して日本人国籍を持ったとしてもそのマインドや人種として生き方、性質は変わらない、こんな事も考えない、元民主党代表、海江田万里、、本当の阿保である。

民主党、在日や帰化系議員が多い、もう二度と政権の座にはつけないが、ただ地方では結構まだ力がある、さてどうなるか、地方の市議会議員や首長、それでなくとも日本人成り済ましが増えている、日本という国、ローカルな部分から腐りはじめた。


最後に中国人は怖いぞ、という話。

私の知人の息子が車の走行中、些細な事で中国人の若者と揉め、喧嘩になった、そうしたら相手の中国人あんちゃん、
持っていた携帯で仲間の応援を呼んだ、集まってきたのは5~6人、結果、知人の息子、ぼこぼこにされてしまった。

被害届も何も相手がいない、なにも証拠もない、殴られ損、

私も悪酔いして危ない所をふらふらするのが好きな男だが、流石に新宿歌舞伎町当たりや裏通りには行かない(笑い)

それは何故か 中国人は人を殺すのに躊躇はしないからだ。


おまけの話。
私はトロントのダウンタウンにある中華街、そこにある中国料理店によく行く、そんな折、料理店の厨房を覗く事がある、そこには下働きというか英語が話せないいかにも低階級出身と分かる若い中国人が働いている、なぜ、英語も話せないそれらの若者がそんな場所で働いているのか、それは彼らが密入国による不法入国者だからだ、表向き、カナダの移民、入国制度は非常に厳しい、だが、どこの世界にも裏はある。やり方はいくらでもある。



恥知らず。

2015.04.02.05:59

恥しらず、この言葉、現代の日本ではほぼ死語に近い、英語ではshame on you 恥を知れという意味になるが、この恥、文化として捉え得れば、日本と西洋では全く概念が異なる。

日本には古来から恥の文化があった、それは例えば世間に顔向けできない、親兄弟に対して恥ずかしい、集団や組織の信義に憚る、というような恥の感覚、日本人の道徳、倫理、の根本であって恥をかいたら死をもって雪ぐ、それは恥じの根本は名、名誉、自尊心、誇り、倫理、羞恥心、礼儀、節度,意志、信念,誓い、約束、規律であり,個として大家族、集団を大事にする集団志向的な文化として生まれた。

一方、ヨーロッパやアメリカ、西洋では罪の文化という、これは絶対神を持つところで生まれる、それは絶対神と対峙することによって罪の意識が生まれ、絶対神に背く事は悪い事、逆に世間がなんと言おうが絶対神のお心に適えばそれは誠、だから異教を弾圧しようが虐殺しようが、それは正しい、つまり個人に自分の確固たる信念があれば命を懸け、他人がそれを侵そうとすればそいつを殺すか、逆に自分が信念をはばかる行為をしたならば地獄に落ちなければならない。
だから罪とは個による文化、日本人が持つ恥の文化とは異なる。

日本にはこのような罪の文化はない、だから日本では個人主義といったものはなかったし、個人を擁護するような人権主義もなかった。

つまり、英語圏でいう恥という英語はあっても、その意味する文化的背景は全く違うという事、これは私の一方的解釈なのだが、おそらく、この恥の文化を持つ民族は日本人以外にはない。

従ってフィリピン人に恥ずかしくないのか、とか、支那人に恥を知れとか、朝鮮人に恥知らず、なんて言っても意味がないのである。
逆にこの恥という意識というか倫理観、それを持ち合わせない人間性、民族性、最強である、それは自分を律するものが何もない、常に欲望のままに嘘も騙しもそれが当たり前、今の支那人や朝鮮人を見れば一目瞭然。

何故、やくざ者が怖いか、それは彼らにはもう失うものはない、刑務所に行っても構わないという開き直りがあるからである。ところが普通市井に暮らす人間にはそういう生き方はできない、罪を犯して刑務所に行く、それだけでその人間の人生は終わり、そしてそのことにより、その人間の一族郎党も大きな影響を受ける。


記事の冒頭でこの恥知らずという言葉、現代ではほぼ、死語に近いと書いた。
それは、多くの人がこの恥、この言葉や意味、何を指し、何をもって恥とするのか、解らないのだろうと思っている。それは大家族主義の崩壊、集団、組織に対して忠誠心の欠如、道徳観のなさ、倫理観のなさ、権威の崩壊、個人主義、価値観の変容、などなど。

同じ恥さらしでも阿呆なねえちゃんが、通勤電車内でこ汚い面に化粧をしているのはまだ許せるが、それはこの姉ちゃんが自身の顔自体が恥だという事と恥という概念が全く分かっていないからだ。

だが新聞は社会の公器であるとか良心であるとか、軍国主義の復活は許していけないとか、平和憲法を守れとか、ほざく朝日新聞、最近では日本軍が強制連行で従軍慰安婦を軍に提供した、この捏造をばらされしまったが、この朝日新聞が戦時中、紙面でどんな論調で記事を掲載していたか、何の事はない、積極的に戦争礼賛、戦争を煽り、大本営発表を垂れ流し、戦争そのものに協力していたではないか。

戦後、それらの言い訳として戦争反対の意思表示をすれば弾圧される危険性があった、嘘をつけ、売上拡大で提灯記事を書いていた、ちゃんと証拠が残っている。

これを恥知らずと言わずに何という、

外国に住むと日本人と分かると、侍、腹きり、そう言った話がでる、これは恥辱にまみえずとか、汚名を雪ぐとか、死をもって責任を取るとかの行為であるが、恥の文化を持たない異国人には説明するのは難しい。

戦争中も帝国軍人は虜囚となって恥ずかし目を受けてはならぬ、そんな教育が行き届き、多くの軍人が投降せず、玉砕した。つまり日本人の多くが自身で恥となる行為をしてはならぬという戒めをもっていたからだ。

現代日本、もう恥の文化は死滅した、そういっても良いと思う。
その代表例は皇室,特に言えば東宮、皇太子夫妻、仮にも皇族、殿下,妃と呼ばれる存在、ありゃ一体何だ、仮病を使いもう十何年,祭祀,神事、一切やらず、お遊び呆けている、夫である皇太子はそんな馬鹿嫁に対し、仮病の状態も段々よくなっているのでもう少し暖かい目でお見守り下さい、大災害被災地には心を寄せております、で、嫌々いった場所では被災者を選別、番号札を付けさせ、周りに私服警官を配置で言論統制、いた時間はわずか30分、

こういう状態を放置していて知らぬ顔の半兵衛を決め込んでいるのが、今上陛下、美智子皇后、日本の最高位、貴人、と言われる人々がこの有様、日本国の文化伝統を守るべき人達がこのざまである。

皇室自体がもう恥さらしの状態、もうこうなれば国民の税金で皇室を支える必要はない、そう思うがどうだろうか?

戦没者慰霊、戦争で亡くなった軍人や兵の慰霊であれば靖国神社に行きなさい、あそこには天皇陛下万歳といって玉砕に打って出た沢山の霊が祭ってある、何がなんでも、這ってまでもパラオに行って戦没者慰霊をしたい、その真意が今一よく理解できない。

そんな事より、恥さらし息子夫婦を何とかしてくれ、国民の多くはそれを望んでいるし、次代に続く敬愛できる天皇を待っている、それこそがいま天皇皇后に課せられた急務、

パラオに行かぬ方がいいとは言わないが、多額の税金、大量の人員の投入、警備、そこまでやってのパラオ行、我を通しているとしか見えない、恥晒しの息子が天皇に代わっての国事行為代行だと、印璽やその他天皇裁可に必要なものまで預けていくのか、この息子、皇室お宝ネット売り飛ばしの犯罪者、なんでもかんでも印を押す可能性がある。
この馬鹿、本当にやりかねない。


最後に、日本の古代史、特に歴代天皇史にお詳しいブログ、不必要な善意、管理人、長屋の爺、さんからこんなメッセージを頂いた。
恥の文化の喪失、つまるところ、親の教育が悪い、私もそう思う、私には子供はいないが、今の親達をみているとこれではしょうがないな、本当にそう思う。

戦後の日教組出身馬鹿教師による教育もあったろうが、基本的にはもはや家庭での親のしつけ、そんなものはもうないのだろう。



私的に嬉しいニュース。

2015.04.01.00:39

この間何気なく、ケーブルテレビチャンネル、ジャパンチャンネルを見ていたら、NHK総合ニュースのキャスターでもある大越健介アナウンサーが番組の終了時に悔しそうに、そして、泣きそうな顔で、こんな事を言っていた。

私は今日の放送をもちまして最後となります、最後に当たり色々申し上げたい事はありますが、それは言いますまい、長い間視聴者の皆様には感謝致します、と、締めくくっていた。

この大越アナウンサー、その日でその番組が最後とは知らなかったので驚いたが、嬉しかった、それは私がこのキャスターが大嫌いだったからだった。
彼のしたり顔と上から目線の物言いが嫌いだった。

日本に関するテレビでのニュース報道、このNHK主体の報道しかカナダでは見られない、この男は嫌いだったが他に選択できないのでしょうがなかった。
NHK,この放送局、視聴料を取って番組制作する国営放送局でありながら、その姿勢と見解は左翼偏向、自虐史観思想に基づいた酷いものだった、そして特に総合ニュースキャスターを務めていたこの大越アナウンサーはそれに輪をかけた左翼擁護のアナウンサーだった。
彼は元々東大卒の政治部放送記者上がり、左翼思想にかぶれていたのはいいが、公正中立であるべきニュース報道の司会をやる身で自身の偏ったコメントをしばしばニュースの終わりに挟んでいた。
o0800046113196447732.jpg
彼の姿勢で特に目だったのが朝鮮人擁護、在日朝鮮人には強制的に日本に連れてこられたとか、番組制作に関しては局の在日スタッフを重用していたとか、明らかに政権批判とか、とにかく報道姿勢が逸脱していたのは確かであった。
201407220832187c7.jpg

私は以前にNHKに対しての長い記事を書いた事がある。
こちらでNHKが作ったドキュメンタリー番組やそれに類した番組をよく視ることがある、そしてその制作にかかわった会社の名前が出る、その名NHKなんとか、かんとか、これはNHK資本が入った子会社や電通と共同の子会社、その数何十もある。これは建設会社でいう丸投げ、子会社、孫会社、下請け発注である、さらにはNHK内に中国共産党支配下の国営メデイアとの共同事務所もあるし、中国の不利益な報道をしないという報道協定も結んでいる。
更には局内に写真でもお分かりのように在日記者や在日編成局員、上級局員も多数いる、例えばオリンピックで日本選手が金メダル、その時の国旗掲揚は映さないし、極悪非道朝鮮人犯罪報道では決して朝鮮人名の実名報道はしない。

これが犬、あっちいけ、NHKと言われる所以である。又の名を偽、似非、放送、局という。

NHK職員、日本でも有数の高額所得者ばかり、さらには無駄な子会社を作り、定年退職者の受け皿にしているし、電通関連の子会社に番組下請けに出し、そこからもキックバックをとっているとんでもない組織、このNHK,,政府総務省の監督下にあるが、最近首相官邸からのクレームにより、多少は体質改善が進んだかのようにも見えるが、この腐った売国国営放送局、まだその根が深い。

写真でみる大越キャスターの最後の憮然とした顔、なんで俺が更送されなきゃならんか、、、、自業自得なんだが、一丁前に物申す報道キャスターを気取っていた付け、当然である。
残念ながら出世の階段から落ちてしまった、まことに目出度い。更送という表現ではあるが実質的左遷、もう部長職の目はない。

大越健介の他にもいなくなって欲しい、テレビ報道司会者、何人かいる。

テレビ朝日のニュースステーション司会の古館伊知郎、昔のテレビプロレス実況中継絶叫男、化粧なんかしやがって、したり顔でさも分かったような事を言っている偽善者 こいつも番組を降ろされるのは時間の問題。

a6bb0921161eb61eb58ccf4c98f7a9d2.jpg
それから、サンデーモーニングの売れない役者崩れで妻が在日の関口宏、昔の三文役者が何を偉そうに言っているか!!

HiroshiSekiguchiM.jpg
そしてフジテレビ,トクダネのズラのおズラこと、小倉智昭, 何の事はない昔は大橋巨泉の使い走り、おちゃらけでしか言えない屑、偉そうな事を言わないで玉にはズラなしの頭で出て見ろ!!

img_1122261_38364963_21.jpg

、日本貶め専門のニュースショーの司会者、みんないなくなってしまえ!


此のNHK大越キャスターの更送、私的には久々に嬉しいニュースだった。


追記

政治関係ブログをネットサーフィンしていたら、此のNHK総合ニュースキャスター、大越健介、左遷、更送、首、これらの記事がいくつもあった、記事の論調としては、当たり前だのクラッカー(ちょっと古いが)、ま、こんな内容、つまり、私だけではなく、早くこいつが消えて欲しいと願っていた保守系の人が沢山いたという事になる。
ニュース報道というのは客観的,公正中立、事実、そして、思想的に右も左もなく報道する、これが当たり前、それをさも自分はこう思うのですが等と言う余計なコメントは要らない。

大越健一、彼はその基本を忘れ俺は天下のNHK,総合ニュースキャスターである、見たいな権威で偉そうなコメントをつけていた。
NHKという組織、減点主義という役所的体質を持つ組織、そんな意味でまず、彼の復活はない。

サヨナラ、サヨナラ, サヨ~ナラ。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR