コメント欄、復旧に時間がかかりそうなのでコメント頂いた方、ここでお礼を申しあげます。

2015.02.25.08:59

Mikaさん、アビさん、江草乗さん、名無しさん、ウナさん、マルガリータさん、ぽちゃ子さん、テイナクロさん、KUONさん、

糖分ラブさん、雪さん、しんちゃん、レイチェルさん、パンプキン母さん、ジャスミンさん、

皆さま、ありがとうございました。
スポンサーサイト

川崎市河川敷中1男子リンチ殺人事件

2015.02.25.01:16

この事件の発生と経過後追い報道を見て、以前記事にした大津中2苛め自殺事件を思い出した。

当時の兵庫県警の捜査のいい加減さ、教育委員会の隠蔽、責任逃れ体質、教師が糞の役にも立っていないこと、そして最大の共通点はこの陰湿、凶暴、悪辣な虐めをした当時の腐れ在日中学生、そして在日、学会、同和の親たち、

この事件、マンションから飛び降りたのではなく、突き落とされたのが明らかなのに捜査もおざなり、司法解剖もせず自殺として処理、警察も部落解放や学会、在日組織に遠慮、教育委員会は同和人権運動の巣であり、結局この鬼畜坊主達は名前を変え引っ越し、今もどこぞにのうのうと生きてけつかる、この構図、今回の川崎河川敷中1リンチ殺人事件とよく似ている。
vlnet012414s.jpg
中2児童をいじめて屋上から突き落とした当時の在日中学生の主犯、

報道の初期にあった学校側の話、長期欠席で生徒からの情報もあったのに担任は母親には何回も連絡は取ったの言訳のみ、教育委員会に至っては後付け記者会見で長期欠席児童の調査を改めて学校側に要請したと、まるで他人事、ま、左巻き教育行政なんてのはこんな程度なんだが、、、、、、

日本の地方警察行政組織で、最も腐って、ろくでもない組織として有名な警察機構が幾つかある。

代表例でいえば兵庫県警、大阪府警、京都府警、そして神奈川県警、どういう訳か共に在日朝鮮人と同和、学会の人間が多く住む地域である。

ちなみに神奈川県警とは不祥事のデパートとして世間では有名であり、組織として腐りきっている。こんな警察機構がまともな捜査ができる訳がない、県民の信用度は略ゼロに近い。実際、県警本部長としてやってきた自称公安のエースという石川警視監というエリートキャリアー、お客さん扱いで一年でサヨナラ、内閣官房なんとか、出世思考で本気で取り組む訳なんかない、そりゃそうだ、こんな不祥事のデパートの県警、履歴に傷がつく前におさらば、これがつい最近までトップ。


今回の事件報道、実はネットではほぼ犯人もある程度特定され、名前も顔写真もネット上で既に公表されている、しかるに警察の捜査では遅々として進展してはいないような展開となっている、このような状況に神奈川県警はあえて捜査をあえて長引かしているとか、周りの状況(つまりどこぞにお伺いをたてているとか)言われているが、この神奈川県と川崎市の過去から現在に至る状況をみれば、あながちそれらの想像は間違っていないのでは、そう思う。

神奈川県警のちんたら捜査、もう一つの仮説として、犯人として逮捕に踏み切る前に彼らに自首を促す、そのような下工作をやっているらしい、という説がある、これは警察上層部の指示なのか、在日チョン団体の圧力なのかはわからないが在日に弱い糞警察、可能性はある。

20140325043837163_20150223083835cf7.jpg
この写真は川崎市の河川敷に不法占拠された朝鮮人部落である。少年が殺されたのも同様の河川敷である。

川崎、戦前から朝鮮人が住み着いてはいたが、戦後の焼け野原、ドサクサで一挙に朝鮮人が不法占拠で棲み着き、あちこちに朝鮮部落を作り、それらの子孫達が今でも多く住み着いている街である、さらには韓国からの売春婦が街の繁華街で立ちんぼ商売をやっている街でもある。(これは韓国の外貨を稼ぐ輸出品のひとつ)
20140325045605019.jpg
彼らが作った朝鮮部落、歴史的には住民登録もせず住民税も全く払わない朝鮮人や韓国人が多数住んでいた土地であり,川崎市や行政も連中の犯罪には何十年も野放しにしてきた無法地帯で、さらには川崎市は上記の犯罪朝鮮人を取り締まるところか、逆に一世帯当たり、2700万の資金と市営住宅をあたえるという、おそるべき犯罪ほう助自治体でもあった。

更には、1998年に川崎市は日本で初めての外国籍(韓国人)金本大祐を地方公務員として採用し、川崎市の在日韓国人の為の生活保護課に配属、結果この男も在日韓国人の為に働くと宣言、全くもってあきれた行政機関であり、神奈川県も似たような体質、つまり、在日朝鮮人が犯罪を起こす下地でもあり、犯罪が起きた場合は隠蔽、保護する県であり、従って今回の事件は起きて当然、過去にも神奈川県警下でそれこそ大量の在日犯罪が発生していることを見れば、日本でももっとも在日汚染が進んだ県である。

このリンチ殺人事件、相当凄惨で悪質、両手を縛り身動き出来ない状態でカッターナイフで体を切り刻む、最後に首の頸動脈を切って出血死させたものであるが、死亡に至るまでの苦しみ,想像を絶するくらいに悪質非道である。
ネットではロクデナシ在日と特定されている、確かにこのようなやり方は朝鮮人特有、民族性が表れているが、警察ではこの腐れ在日鬼畜生徒が通う高校もわかっているのにしらばくれている、これは嘘か本当かは知らないが、主犯の卒業まで待っているのでは、なぜならこの鬼畜生徒の高校名がわかると在校生の就職にも影響、学校側の要請があるとかないとか、左巻き同和の巣窟である教育委員会からも何かの要請があるのかも。

或いは上層部がパチンコ業界に再就職先を求めている警察幹部の思惑か!、恐らく、第一線のマスコミではネットでこれだけ実名、写真がでているのだから犯人については承知をしているのだろうが、例によって在日問題は報道しない自由をとっている。

仮にこいつらが逮捕されても在日報道ではなく、通名で流すであろうし、裁判になっても人権派弁護士によって少年法を楯にとり犯罪者にも人権があるなんて弁護をするだろう、

犯罪者の弁護で稼ぐ人権派弁護士、左巻き法律馬鹿の裁判官、つまらぬ法律論で些細な事で判決の趣旨を曲げてしまったり、犯罪者にも守られるべき人権があるとする基地外共が展開する法廷なんて、茶番でしかない、

私はイスラム法を支持するわけではないが、見せしめではないが、もしこの事件を起こしたチンピラ基地外在日餓鬼共が捕まったら、即、彼らがやったリンチで彼らを処刑すべき、そしてこいつらを作った親達もこの処刑に立ち会わすべき、そこには少年法も糞もない、朝鮮人部落で育った餓鬼など更生なんか絶対にない、生かしておく方が世の為にならない。

誰だ、罪を憎んで人を憎まずなんて、今時阿呆な事を言っている奴,,馬鹿かあ~、(笑い)、、、、、

朝鮮人とゴキブリは放置すれば増殖するだけ、ここまで増殖してしまった日本、もはやにっちもさっちもいかない状態ではあるが、まだ数においては日本人が圧倒的に多い、腰抜け、われ関せず、能天気平和主義者も多いが、いずれ自分達に被害が及んでくれば立ち上がるかもしれない、ま、あくまでも希望だが!

そうはいっても、能天気、お花畑日本人、いつになったら気が付くのか、在日朝鮮人による無法、ごり押し、そして殺人や強盗の凶悪犯罪の数々、地方自治体は在日勢力や学会、同和に占拠され生活保護はこいつらにむしり取られ、警察も無能、マスコミは在日に支配され、それでも天下泰平、、、、

何でも食いつくテレビのワイドショー、何故か、この中一少年のリンチ殺人事件には及び腰、特集を組まない、どちらかというとスルー状態、それもそのはず、犯人が在日と解ったからだ、それはテレビ局幹部の多くが今や在日、非常に具合が悪い、この際真実の報道はどうでもいい、ホッカムリ、知らぬ顔の半兵衛、ま、テレビがいう社会正義なんてこんな物。

巨大パチンコ産業、ソフトバンク、ユニクロ、ロッテ、街金、ブラック企業、あらゆる産業や企業が朝鮮人経営かその支配下にある日本、政治家や警察もパチンコマネーで浸かり、テレビや新聞は朝鮮電通の言うまま、それでも天下泰平、、、、

最後は朝鮮人,白丁の血を引く、雅子が皇后だと、それで次を女性天皇として愛子を担ぎ、学会池田の孫当たりと結婚させて、かくて皇統は神道から学会となり、皇室も朝鮮人乗っ取り王朝完了。

いやあ~、、日本は本当に良い国になってしまった。 有難くて涙が出る。

旅の間の話として、いまだに喜んで韓国に行く馬鹿ども。

2015.02.23.09:03

日本への行きと帰りは今回は羽田だった。その帰り、出発までの待ち時間が相当あったので色んなグループの利用客を見た。

その中で韓国行きのグループがあった、若い人たちのグループで総勢20人くらいいたであろうか、どんな集まりなのかはわからなかったが、旅行を楽しみにしているようだった。

今どき、韓国に旅行なんて阿呆な連中だなあと思って眺めていたが、こういう連中、一体、何を考えているのか、その気がしれない。

見送りに来ていた偉いさんにリーダーらしき男性が、ある女性を指してこの娘は韓国語ができるんですよ、なんて言っていたのをみると会社関係の旅行かもしれない。

そんな話はどうでも良いのであるが、この若い世代のあんちゃんやねえちゃん達、なぜ、日本を目の敵にしている韓国に喜んでいくのだろう、そういえば日本の馬鹿な学校がいまだに日韓友好だとかアホな事を言って生徒を韓国に卒業旅行か何だかしらないが韓国に送りだしている。
この場合,間に入ったろくでなし先生の懐にバックマージンが入ったり、基地外左翼同和の教育委員会連中の後押しがあるのであろうが、このような学校に抗議もしない父兄たちも全くもって阿呆揃いである。


韓流ブームなんてとっくに終わった、そう思っていたらなんとテレビ局のいくつかはいまだに韓流ドラマを垂れ流していた。また、駅の表示、道の表示、なんだかあらゆる交通表示にハングルが書かれていた、いつから日本は韓国になったんだ

そういえば自民党の二階堂何とかいう朝鮮馬鹿が日韓旅行関係者、千何百人かを連れて韓国訪問だと、おそらく、裏から朝鮮玉入れ団体から多量の金をもらってのよいしょ行脚と思うが、こんな糞韓国、日本人観光客が減ろうが交流が途絶えようが、日本にとっては良い話で、それをなんとかしようなんてお前らは全員朝鮮人なのか、
韓国女酋長の朴クネが言っているではないか、韓国は日本に受けた仕打ち、千年は忘れないと!,だから無駄なんだよ"人質に取られている新聞記者さえ救出出来ないたわけどもが偉そうなコメントなんかするんじゃない。

先の記事でフィリピンに来ている韓国人、非常に嫌われていると書いた、実際、マニラの繁華街のカラオケクラブで大騒ぎをしていた韓国人グループにいくつも遭遇したが、それを見て嫌われている理由がわかった。

確かに金をもっている、だが、大声で騒ぎ、下品で、偉そうで、おまけにいなカッペイである、こんな所で遊んでないでキムチでも食っていろ、と隣についた女の子に英語で言ったら喜んでいた。
嫌われる理由はいくつかあるが、その最大の理由は女に暴力を振るう、このことはフィリピンのクラブでは良く知られている話。
フィリピンのアンヘルスシテイ、韓国人マフィア抗争で毎月何人か韓国人が殺されているが、フィリピン人は陰で喜んでいた。地元警察も韓国人からは金をもらってはいるようだが、適当な捜査で、お茶を濁している。

韓国に旅行した日本女性がレイプされるなんて話は日常茶飯事だし、タクシーに乗ればぼったくり、料理屋も同様、文句を言えば脅される、多少韓国語ができる、ならば裏でどんな悪口を言っているか分かる、そんな国に何を好き好んで旅行に行くのか、脳タリンのお花畑としかいえない。

カナダでも韓国食品、特に海産物やキムチ、全く売れない、そりゃそうだアメリカの食品関係局が韓国食品輸入禁止措置をとったのはカナダでも知られている。

思い出した話がある、去年の暮れだったか韓国スーパーでとろろ芋を買った、で、次の日擂って食べようとしたら何か薬品の味がした、多分、保存剤かそのような薬品につけてあったようだった、早速、次の日、買ったスーパーにレシートと一緒にもっていきクレームをつけた、係り員は詫びを言ったが今後の事もあるのでマネージャーに話をしたい、そこでマネージャーが出てきた。

このマネージャー、典型的な朝鮮顔の男だった、何を言うかと思ったら、私に向かってあんたは中国人か日本人か尋ねてきた、何の関係があるのかとは思ったが日本人だと言ったら態度が変わった,謝っているんだからそれでいいだろう、そんな態度だった、英語の発音からこの男はカナダで生まれた人間ではない、明らかに韓国からやって来た人間である、私も流石に頭に来て、解った、ならトロント市の食品保健局に行くから品物を返せと言ったら、とたんに態度を豹変、周りにいたスタッフも心配していたのだろう、皆が申し訳ないと頭を下げた。
多分このマネージャー、韓国で散々反日教育を受けて育った世代なんだろう、そうでなければ日本人と解った彼の態度が解せない、非常に挑戦的な態度だった。

つまり、朝鮮人とはこういうもの、下手に出れば付け上り、強くでれば誤魔化す、ろくでもない人種、それが朝鮮人メンテラテイ、人種が人種だから国も同じ、犬をいじめて殺してそれを美味いといって喰う国、糞を肥料にして魚に食わせ、人間は糞を酒にして飲む国、有りもしない従軍慰安婦、謝れ、金をよこせ、竹島はオラが領土、、、、、靖国神社に小便は引っかけるし、放火はする、奉納絵馬には日本は地震で沈没せよ、原発大爆発歓迎、仏像は泥棒、、、悪事を上げたらきりがない。

散々、いやなるほど韓国はロクでナシ国家と言われているのに、それでも喜んで旅行に出かける能天気、阿呆、まったく、こんな旅行者集団を見て呆れた。

まあ、何も考えてはいない平和国家、能天気お花畑国民の日本人、行きたければ勝手に行けばよいが、韓国で何かあっても自己責任、後で泣きごとを言わぬようそれだけは肝に銘じて置くように、そう思いながら、この馬鹿面、韓国旅行グループを見送った。

はっきり書くが、私は朝鮮人と支那人だけには差別主義者である(台湾人を除く)、だからこの人種と結婚している日本人も嫌いである。偏見だと言われても気にしない、あえて書いておく。


おまけの話として、盆暗薄らナルの何歳か忘れたが誕生日記者会見動画を見た。

何だこりゃ、ズラもろ解りのおつむ、少しは何とかせいよ、そして誰かが書かれた文章、そのままの答弁,自分の言葉で言っていない、記者クラブの記者も馬鹿だが、あのねえ~、、、多くの日本人は私薄らは天皇になる器ではありません、よって弟に譲ります、そんな答えを期待していたのに、この馬鹿、雅子が愛子が、、、、

オイ、薄らナル馬鹿皇太子、いい加減にさらさんかい、お前と雅子が天皇と皇后、冗談じゃない、、、、、、、、、

雅子のルーツ、朝鮮人、小和田金吉、親も兄弟も分からない背乗り、だがこれを知っていて入内させたのが美智子皇后、
結果はご覧の通りのお粗末皇室。

おまけ記事だから今日はここまで。

貧民窟

2015.02.21.13:18

フィリピンの首都マニラ、ここにはスクワッターエリアという場所がいくつも存在する、スクワッター、日本語でいうとそれは不法居住民という。
他人の土地に勝手にバラックを建て住み着いてしまう人々、このような人々、それは地方から首都にさえ来ればなんとか仕事が見つけられる、あるいはこんな田舎よりはましな生活ができる、そのような思いからやって来た人々、だが現実は、、、
それらの人々が首都難民となり、勝手に空いている他人の土地に掘立小屋を建て住み着いてしまう、それらの集合地区をスクワッターエリア、貧民窟という。

家、それは家と呼べるかどうか、段ボールとトタン、電気は盗電、煮炊きは炭、それでも家人の誰かが仕事の糧を得れば生きていける、幸い寒さで死ぬ事はない、多少お金があればコンクリートで家らしき建物を作る、勿論、建築基準なんかない、雨露がしのげる部屋が出来ればいい、それらが街となり一つの行政単位として名を持つ地区がマニラには数多くある

こんな話、どこかで聞いたような話、実はこれ終戦後の朝鮮人の話、有名な話では京都のウトロ地区、戦後のドサクサで訳が解らなくなった他人の土地に勝手に住み着き、背乗りといって日本人の戸籍を盗み成り済ましで実質的不動産乗っ取りをした当時、朝鮮進駐軍と呼ばれたロクデナシ朝鮮人、

背景は同じだが、朝鮮人は民族的に腐っているので問題外である。


さて前置きが長くなったが、自称、貧民窟の貴公子、サントさんという方がある、比国ブログ関係では結構有名な方である
ご自身でも紹介しているので書くが、マニラの北にあるマラボーン、海抜0メーター地区、満ち潮、台風が重なれば年中洪水になる、車は入れず辛うじて人が2人通行できる路地で繋がっている家々に暮らしておられる。

一方、フィリピンで農業に生きる青年の日記、そんなブログをおやりになっている方がある、サントさんは何回も会って知っているがこの青年さんとはブログの読者であったが会った事はなかった、だが良い偶然で彼がサント邸に農園ガールをつれて泊まるという(農園ガールについては彼のブログを参照), そんなこともあって比国関係ブログ者、サント邸に集まる事となった。s-apeko013-00.jpg
s-apeko005-00.jpg

左上から、英ちゃん彼は日系会社員、タガログ語は勿論、地方言語もペラペラ、可愛いフィリピン妻を持つ、次はキラさん、この方は射撃の特化したブログシューテイングパラダイスというブログをおやりになっている方、この方、多分、比国では一番の政府や軍、特権階級とのコネがある方、その理由は彼のブログを見るとわかる、
次はペコさん、ご自分でインターネットカフェをいくつも経営されているそうだ、そして私、その隣が青年さん、、そしてサントさん、

私達に共通する、それは共にフィリピン人女性が伴侶であり、伴侶だったという事、つまり比国関連ブログというのは最終的にここに集約されるのであるが、結果は人それぞれ、

それはともかく、多分、このような人間の集いはもうないと思うが、この貧民窟に暮らすサント邸にお邪魔してしてフィリピンの底辺に暮らす人々、それがよく解った。

先の記事で書いたがフィリピンという国は社会層が何層にもわかれている、特権階級があり、それに続く金持ち階級があり、そして最近増えてきた中間層、そして最後は貧困層、この貧困層はこのようなスクワッターエリアに住み、その日その日の生活をしている、実際にサントさん邸にやってきたお惣菜、これは青年さんが付けた綽名だが、何人かの若き女性達,ある娘は4人、ある娘は3人の子持ち、それも皆父親が違うという、このようにここに住む住民が何を生業として生活をしているのかはわからないが、なんとか生きていけるようだ、

此処に建てられた住宅というか構造物,元々は不法占拠、違法建築,従って不動産的価値はない、あるとすれば居住権、いったん棲み着かれてしまえば追い出す事は難しい、どうしてもいえば立退料も発生する、そんな事もあって地主がどうしてもその土地を取り戻したい場合、放火によってその地区を焼き払うなんて荒業もやる、そんな場合でも例によって犯人は捕まらない。

フィリピンの光と闇、その闇に暮らす貧困層の人々だが、意外と暗さがない、貧乏は貧乏なりに助け合って暮らしている、金がなくなれば泥棒や強盗にもなるが、後で教会で懺悔すればOK,,宗教も上手く解釈している(笑い)

国民の6割りがこの貧困層であるこの国、それでも政治は変わらないし、彼らの生活が上昇するわけもない、知恵とコネがあるものが海外に脱出、出稼ぎの機会のある者は海外に出稼ぎ、ちょっと綺麗な娘は上手くゆけば日本人と結婚して玉の腰に、、、

フィリピンという国、知れば知る程奥が深いというか、理解不可能というか、見方は異なるが、この国に嵌る方は嵌るし、こりゃ駄目だという方も多い。

ただ、あえて言えばこの国、そして人々の持ついい加減さ、能天気さ、緩さ加減が心地が良いと感じる人も多く、いまだにフィリピンおねえちゃんの尻を追いかけてフィリピンに移住を夢見る、親父も多い、

まあ、人それぞれ、最後は日本から持ってきた全財産を巻き上げられ、金の切れ目が縁の切れ目、そんなことで追い出され、海岸で乞食になっても本望であろう,、、(笑い)、、、、嘘のような話だが、これは本当の話。


掲載した写真は青年さんのブログからお借りいたしました。この青年さん、実はお名前も年齢も知っているが、この方、ミンダナオ島の田舎農村地帯で農業をやっておられる、日々の農業日記というか、淡々とその暮らしを綴っておられるが、周りに暮す比国人を見る視点が優しいし、温かい、生活は質素で、よくこんな暮らしをと思うが、お聴きしたら実際にはもっと快適らしい(笑い)

東京で会ったハンギン親方と現地で集合なんて話もしたが、軟弱な根性の持ち主である私、果たして究極の田舎暮らしに耐えられるであろうか、そこが問題である。

水だけはその昔セブ島で腐ったココナツ酒を飲んで死にそうになった事があり、結果免疫ができて、その辺の水を飲んでも大丈夫になった。たいした自慢ではないが!!


次の記事は日本に。

再開

2015.02.20.01:48

暫く間が空いてしまったが久しぶりに更新する。

帰国してから更新しなかったのは酷い時差呆けと旅行での暴飲の付けがあったからで、いずれにしても自己の体調の管理の悪さであり、致し方がない。

今回の旅、姪の結婚式参列という目的もあったが、それ以外はブログで知り合った人たちとの出会いが目的であった。

出会った方、前回の旅であった方もあったが今回は始めてお会いした方も沢山あった、男性では4人、女性では6人、ある意味、こちらの方が旅のメインテーマだったのかもしれない。

又、お逢いする事は叶わなかったが過分な頂き物を頂戴したりしてお世話になった方もあり、改めてここでお礼を申しあげます。


さて今回の旅,急な飛行機の予約もあって香港経由の比国入り、そして香港での待ち時間も併せて、マニラまでは19時間もかかってしまった、流石に疲れた、香港、今回で2度目とはいってもトランジットで空港に滞在しただけで外の様子は分からなかったが、何十年前に訪れた香港空港とは違い、すべてが綺麗で驚いてしまった。

マニラについた夜に新しくできたというスターシテイ、ホテルとカジノが一緒になった施設に泊まったが、ここが比国なのかと驚いたくらい、超ゴージャスでまさに比国の金持階級をターゲットにした事が一目瞭然、それだけ豪華なホテルであった。
ホテルに泊まったのは最初の1日だけで次の日から義弟が所有するマカテイにあるセンチュリーシテイ、ここも現在、超高層の豪華コンドミニアムがいくつも建設中であり、その中で先に引き渡しが完了した、Kinghsbridge Residences Conciergeというこれも62階の高級コンドウの一室に日本に帰るまで滞在していた。IMG_1668.jpg

IMG_1670.jpg

IMG_1671.jpg

IMG_1672.jpg
この写真でみえるコンドウ、地元では相当有名らしいが、よくみると屋上に空中庭園があったり、テラスに張り出したプールがあったり、贅を凝らした造りでおそらく億の値段はすると思う。
他にもドナルド、トランプのタワーコンドウミニアムも建設中であった。IMG_1673.jpg


IMG_1678.jpg
滞在していた部屋

IMG_1681.jpg
コンドウの入り口、セキュリュテイが非常に厳しかった。

IMG_1682.jpg
世話になったロビー管理スタッフ達。

勿論このコンドウにも様々な施設が用意されており、豪華なプールや居住者用レストラン、スパ、フィットネスクラブ、があり、エレベータに乗る場合でも特殊な居住者用カードが無ければ目的の階まで行けないシステムが有ったり、居住者の快適な生活を保障する最新式のシステムを導入していたり、まるでホテル並みであった。

又、周りには新しいショッピングモールがあってここにはブランド物の高級店が入り、レストランは高級店ばかり、さらにはここに集まる若者達は流行のファッションで着飾り、高級車を乗廻し、ここが比国なのかと改めて底辺との格差に驚いてしまった。

滞在中、毎朝の朝食はこのショッピングモールにあったファーストフードレストランで食べていたが、一般的な朝食メニュー、なんと700ペソ、邦貨に換算すると1500円強、ある晩友人の整形外科医の招待でここのタイレストランでご馳走になったが、2人合わせて5千円近く、これが東京の銀座かニューヨークのマンハッタンならこの値段はうなずけるが、ここはフィリピン、驚いた。

とにかく毎晩飲み歩いて胃が弱り、たまにはおかゆ、コンジーでもと思い粥屋を探したが見つからず、しかたなく、このコンドウから離れたエリアを探索、そこで見た光景、それはこのコンドウ建設に従事している労働者たち、なんと路上で寝ていた、多分宿舎というのはないのかもしれない、その場所はいわゆる低所得者用のエリアで労働者用の簡易食堂、通称トロトロというが、彼らはそんな所で食事をとっていた。

私もとにかく、おかゆが食べたかったので半分路上の安食堂で比国式おかゆがあり、それを食べたが美味しかった、食後のコーヒー(インスタント)と合わせて会計を頼んだら、なんと合計で70ペソ,邦貨では150円、、片や1500円の朝食、そして一般フィリピン人労働者の朝食が150円、この差は一体何だろう、所得の差なのか階級の違いなのか!!

確かに比国、この2~3年で社会に格差がついた事は知ってはいたが、ここまで社会の格差が開いているとは思わなかった。


例によって毎晩飲んだくれていたが、いわゆるJKV,、日本人相手のカラオケクラブは日本人客は入っておらず、韓国人ばかり、女の子も本音は韓国人は嫌いだと言っていたが、喰っていくためにはそうも言っておられず、相手をしていたがもうマニラの繁華街、日本人には昔と比べてつまらなくなってきたようだ。

ある晩、なじみのSIN, KIMURAという店に行った、ここの経営者はよく知っておりブログで女の子の写真なども載せており、是非、会ってみたい女の子がいたので寄ったが、この女の子、背が高くプロポーションも抜群、顔も日本人好みの綺麗な顔をしており、早速指名して飲み始めたが、日本語の会話は続かず、社長が英語も大丈夫という事で英語に切り替えたが、どうもおかしい、英語が話せるとの触れ込みだったが、結局片言の英語で聞いてもいない身の上話、彼女は20歳、3才の子供があり彼氏に逃げられトンドという場所(これはフィリピン通なら知っている場所)に大家族と一緒住んでおり、おそらく高校も卒業していないと思うが、そんな訳で英語が話せない事がわかった。

結局、会話も成立せず、長居せず引き上げたが、繁華街で働くこのような女性達の生活実態は以前とは変わっておらず、貧困は貧困に金持ちはより金持ちに、多少中間層が増えたとはいっても社会の格差はますます開いていく、これはどうしようもない現実が有り、努力しても報われない社会、国、それがフィリピンなのだ、つくづくそう思った。

しかし、そうはいっても国として経済が発展しているのは間違いなく、いずれ後何年かで国の総人口も日本を抜く、国として伸びているフィリピン、老人だらけになってしまった日本、国としても有様を見た場合、どちらが良いのか判断が難しい

とにかく我々団塊世代を含め、多くの年寄日本人がフィリピンに日本の昭和初期を感じていたが、そのノスタルジックなフィリピンはもうない、だがそれを理解できない痛い親父が後を絶たない、情けない話ではあるが本当である。

フィリピンの物価、相当高くなっている、円安、ペソ高、旅行者、在住邦人には苦しい展開だが、海外出稼ぎの送金で暮らす庶民が多く、海外通貨の流入が止まらない中でペソ高は当分続く、何年か前、1万円は5200ペソ、それが現在は3700ペソ、困ったものだが文句をいってもしょうがない、私の場合現地でペソを調達しているので問題はないが、いずれにしても外国人にはつらい展開である。

比国滞在中、いろんな事もあったが、それは次回としたい。


プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR