映画 ノア。

2014.03.30.13:32

200.jpg

昨日、最新作の映画、ノア、を見た。

正直な感想で言えばがっかりした。この映画中東でも配給中止と言う動きや、北米でも宗教心の厚い映画フアンの間では98%の人々が否定的だという調査がある。

私もそう思う、この映画の監督、ダーレン,アロノフスキー監督、新しい聖書解釈はいいが、ちょっとやり過ぎだと思う。Noah Movie

これが映画で使われたノアの箱舟。因みに神がノアに命じた船の大きさ、
長さ300アンマ、幅50アンマ、長さ156m、幅26m、黄金分割になっていて現代で言えば大型タンカーに当たる




noah2.jpg

これが現在トルコ領にあるとされるアララト山で見つけられたノアの箱舟ではないか、と言われている船の形をした残骸



ノア、旧約聖書、創世記5章、アダムの系図から始まる洪水によるノアの箱舟、有名な物語である、200809250809_1.jpg

そして創世記、6章に出てくる洪水、この冒頭に出てくるネフイリムと呼ばれた巨人達の発掘された人体骨、世界各地で発見されている、
6章、4節にこうある、これは神の子らが人の娘たちのところに入って生ませた者であり、大昔の名高い英雄達であった

つまり、聖書に書かれている事は神話ではなく事実であったのか?実はこの話し、以前記事にした映画ペルメテウスの話しに繋がるのと、更にはザカリア、シッチン博士の太古の時代に地球に降り立った地球外生命体が、当時の人類祖先のDNAと異星人とのDNAを操作して現人類を創造したという説、話しが似ているのである。詳しくはシュメール文明の楔系文字による古文書に書かれていた。
londres20012.jpg


また、聖書にでてくる洪水、これも以前に記事にしたが、この洪水伝説、世界中の民族に伝説として共通している、従って古代考古学者の間ではこれは太古に実際にあった地球規模で言えば未曾有の大災害、洪水が実際にあったのであろうと言われている。

これも古代考古学者の説によればこの洪水が起こったのは、紀元前2344年頃ではないか、と言われている。


さてこの映画のストーリー、聖書に書かれている内容とは異なる。

聖書ではノアの3人の息子には妻があって共に箱舟に乗り込んだとある、しかし、映画ではノアが助けた娘を養女にした、この者だけがセムの妻として乗り込んだ、更には聖書にかかれていない堕落した人間達の王、彼まで箱舟に乗り込んだ事としている、更にはノアの祖父にあたるのか祖母にあたるのか聖書では書かれていないが映画ではアンソニー、ホプキンスが演じる祖父として登場している。この祖父、映画では重要な人物として描かれているが、聖書ではただのノアの先祖としか名前がない、その名はメトシェラ、

私も映画を見終わって違和感が残ったが観客も同様だった、この映画を作った監督、聖書の新解釈は良いが、話しに整合性がない、場面的にはFXを使ってそれなりに面白いが、この映画がヒットするかどうかは微妙な所だと感じる。

ノアの3人の息子、これが聖書では現在に繋がる各民族の祖先とある。

セム 、、、有色人種系 モンゴロイド系

ハム、、、、黒人種系  ニグロイド 系

ヤアエト(ヤぺト)、、白人系、アーリア系、コーカサイド系



現在、ユダヤ系といわれる人々、これは人種ではなくユダヤ教を信ずる人々の呼称であり、聖書に出てくるセム系の古代ユダヤ人とは異なる、白人系のユダヤ人といわれる人々はアッシュけナージ系と呼ばれる人々で本当の意味でユダヤ人ではない。

聖書世界でのイエスキリスト、ユダヤ人である、従って宗教画にあるような白人種ではない。セム、の子孫、有色人種になる。


では黄色人種といわれる東洋人、これは色んな説があって、ハム、黒人種ではないがセム、ヤペトどちらの範疇に入るのかは議論が分かれる、但し、日本の先住民と言われているアイヌ民族、これは私も北海道生まれでよく知っているが見た目は白人種に近い、多分、ヤペトの流れを汲むと思う。

日本の古代にも色んな異民族が大陸経由でやってきている、日本で沢山の神社を創立した秦族、これは中国経由でやってきた景教(原始キリスト教)を持った大集団だったが、実は古代イスラエルの失われた民族の一つではないか、あるいは天皇家自体が古代ユダヤ民族ではないか、そのような説も有る。この説を日ユ同祖論という。


この洪水、聖書によればノアが600歳の時に起こったとある、そして洪水の後350年生き。950歳で死んだとある。、、、信ずる、信じない、自由である、

ただ、このノアの洪水の話し旧約聖書の創世記にある、旧約聖書、イスラム教でもユダヤ教、そしてキリスト教でも聖書、聖典である。信じる人は聖書通りの解釈をしている、教会の人たちもこの映画評では糞味噌だった。


もしかしてこの映画、前に書いた映画ロウニン47、みたいにコケル可能性がある、さてどうなるか!!お楽しみ。


追記、さて何でも起源の朝鮮人、朝鮮人の起源、セム、ハム、ヤぺテ、何処にも書かれていない、当然だが聖書にも記述がない。確か朝鮮人5千年の歴史ではなかったのか””


私の説は朝鮮人、猿の惑星からやってきた人間に近い猿だったと思う、何故なら典型的朝鮮人顔、猿に近い、そして直ぐキキイーと吼える、隙をみては直ぐかっぱらう、いや違う、それは猿に失礼だ!,,,ま、何でもいいや!〔笑い)

又、来るかな、朝鮮人、、、、、、馬鹿野朗、お前は基地外かだって!!
スポンサーサイト

典型的な朝鮮人顔、

2014.03.28.13:24

私は日本人である、と、本人は思っているがたまにフィリピンに行ってタクシーに乗ったりした際、タガログ語で話しかけたりされる、アメリカでは中国人に間違えられる事もある。実際キューバではチーノと言われた、チーノ、スペイン語で中国人を差すがこれはある種の蔑称を含んでいる呼び方でもある。

という訳で私の顔は典型的な日本人顔ではない。

私は典型的な日本人顔はないと思っている、勿論日本国内では顔を見て、ああ、この人は沖縄系だな、この人はもしかして秋田県かな、その程度の事は分かるが、縄文から弥生、そして現代まで続く間に日本人、南方から北方からそして大陸から人種的には混血され、その意味ではこれが日本人の典型的な顔、というのは存在しないと思っている。

カナダに住むと色んな人種間の混血があり、多少民族の特徴が生まれた子どもに出る事がある、例えばユダヤ人と呼ばれる人々、このユダヤ人という呼称、正確ではない(正式にはユダヤ教を信じている人々、人種的な区別ではない)が顔的には特徴がある、鉤鼻、こういう鼻を持っている人間が多い、黒人でもソマリア、エチオピアの人達は鼻筋が通り知的な顔をしている、白人でもラテン系、スラブ系、ゲルマン系、見た目も違う、メキシコや中南米のインデイオと呼ばれる人々、アジア系の顔立ちである インド系、中東系もそれなりの顔立ち、インド系も南と北では顔立ちが違う。

東南アジア系顔立ちというのもある、だが、それがフィリピン人なのかタイ人なのかマレーシア人なのかベトナム人なのかはよく似ていて分からない。

こんな訳で人種が違えば産まれてくる子ども、どちらかの両親の遺伝的特徴を受ける。だが極端にどっちかに偏る、それはない。

典型的日本人顔はないと書いた、その意味では典型的な中国人顔もないと思う、だが、典型的朝鮮人顔というのは存在する、誰が見てもああ、これは朝鮮人だ、そういう顔がある、そしてそういう顔を持つ人が民族的に多数を占めるのが朝鮮人。


日本人と白人が結婚、子どもが生まれると白人の血が強い、白人と黒人が結婚、その子どもは黒人の血が強い、アジア人でいえば黒人との間の子ども、黒人の血が強い、

ところが黒人と朝鮮人が結婚、子どもが出来ると色は多少黒いが顔は紛れもない朝鮮人顔になる。その子どもの顔をみただけでその親の顔を知らなくても、ああ、この子どもの親のどちらかは朝鮮人だ、それが分かる。

つまり、朝鮮人の民族的遺伝子、世界最強なのである。(これは最強であって最優秀ではない)


知り合いが人道的見地により養子を貰って育てている、勿論実子は女の子、男の子2人いる、好きで養子にもらった、別に余計な事を言う筋ではない、子どもがいないから養子を取る、実子があっても可哀相な親のいない子どもを養子にする、人それぞれ、だが白人家庭に黒人の養子、中国人家庭にインド人養子、普通はない、

知り合い、日本人、旦那は中国人、だが貰った子どもは朝鮮人、子どもは見るからに朝鮮人と分かる顔立ちをしている、同じ東洋人でも特徴がある典型的朝鮮顔、私はちっとも可愛いと思わないが、それは言わない。


黒人、優生学的には強いと言われる、他の異人種と結婚しても肌の色、髪の毛、顔、黒人の特徴が出る、だがその黒人と朝鮮人との間の子ども、どういう訳か顔は朝鮮人、ちょっと怖い!!

黒人でこれだから白人、東洋人、一緒になれば生まれてくる子どもは朝鮮顔なる。恐るべし朝鮮人DNA!!!!

この遺伝学的メカニズム、どういう仕組みになっていつのだろうか。もうすぐ理研を首になる小保方さんにでも調べてもらったらなんて思いもあるが、、、、ま、冗談であるが、

典型的朝鮮顔、褒めて言っている訳ではない、念の為””175f6c204077583635dfbc42fc7b3437.jpg

典型的朝鮮顔、国連事務総長、藩 基文、隣はご存知缶きり小和田亘、半島、戸籍なし祖父小和田金吉の孫、余りに悪党過ぎて朝鮮顔から死臭漂うゾンビ顔に変身、アトピークワガタ雅子の親父、

6558981bab77f4e8f6de1c6e461ca9fd.jpg

典型的朝鮮顔女、おまけにブス、反日記事を書き続けるフリーライター、李 信恵、呼び方は、リ、シネ、でいいだろう
呼び名通り、早く死ね!

典型的朝鮮顔の代表例掲載した。その他、和田アキ子、金田正一、朝鮮顔、有りすぎて掲載できない。




嘘も百回言えば本当になる、世の全ての起源は朝鮮である、イエスキリストも仏陀もシーザーも朝鮮人だった。古代天皇家は朝鮮人だった。日本の文化の起源は全て朝鮮半島からやってきた。

皇太子妃、雅子の檜祖父は朝鮮から丸太にのって密航してきた〔これは本当)だから将来の皇后は朝鮮人の子孫だ。
日本向けキムチにはノロウイルススや唾をいれてあるが、それでも美味しい、犬は虐めて喰うと美味しいし、ウンコで造るトンスル(ウンコを発酵させて作った酒)、美味しい、日本向けまっこりにもトンスル混ぜている二ダ。

こういう訳で、朝鮮民族、世界最強である、、、、だから日本人、ありがたく我々民族と同化せよ、産まれてくる子どもの顔は自動的に朝鮮民族の顔になるニダ、、、どうだ参ったか!!!!参ったと思ったら金払え!






,,,,,,,,,,,,,,,,


,,,,,,,,,,,,,,,,


,,,,,,,,,,,,,,,,


屁して寝ちまおう、、、、、っと。

英語なんて意味が通じればいいんだよ!!

2014.03.27.14:43

私の英語、適当、インチキ英語である、キチンと勉強して身につけたものではない。

現在の妻、若い時にデート応じてくれないため、ではお金を払うから個人教授してほしい、そのような不純な動機で英語を学び始めた、そんな事もあってある程度話しができたのでいい加減状態の英語のまま、それが現在も続いている。

カナダで暮らす、公用語は英語とフランス語、だが英語の方がフランス語よりは使われる頻度が高い、但し、フランス語圏内、例えばケベック州とか、そういう地区ではその頻度は逆転する。

この話しは以前にも記事にしたが、カナダで英語が上手く話せない、これは恥ずかしい事ではない。それはこの国が移民の国で未だに移民を受け入れている国だからである。

英語は話せる、しかし、話せる事とそれがコミニケーションと同じか、実はそうではない、例えばインド人英語、これは同じインド人なら分かるが、それ以外はこれって英語で喋っているの?とにかく非常にわかりづらい、同じく、中国人、ベトナム人の英語も同様、英語なんだが発音の関係で意味不明、文法的な問題ではない、そんな事で会話には非常に苦労する。

ただ、こちらもその意味では同様、そんな訳でとにかく易しい単語、分かりやすい表現でお互いにコミケーションを図る、もう1ッ回言ってくれる、聞き直し、別に恥ずかしい事ではない。


こういった話、これはもちろん近所や友人達との日常会話での話しである。


私の英語、会話能力は適当なままだが、ヒアリング、これは少しは良くなった、このよくなったと言う意味は英語の語彙が増えたとか難しい話しがわかるとか、そういう意味ではなくて英語のランク、つまり話す英語を聞いてその人間の社会的ランク、出身が多少分かるようになってきた、そういう事である。

アメリカ、この国は広い、そのため英語といっても訛りや地方独特の言葉遣いがあり、同じアメリカ人でも分からない事もよくある、また地方によってはヨーロッパ移民の末裔がそのまま住んでいる地域があってそこでは独特の英語が使われている。黒人の使うスラング、辺鄙な田舎で使うスラング、勿論こんな事の意味は分からない。まあ、分かる必要もないが!!

ただ言える事は専門職、研究者、ある程度の社会的階層に属している、この場合は完全な英語を話せないと相手にされない。つまりその人間の受けた教育水準が分かるからである。

例えばイギリス英語、これは直ぐ分かるが、ではその人間の話すイギリス英語がイギリスの階級ではどの位置の属するのか、労働階級なのか商業なのか、それとも完全な上流階級なのか、これは同じ英語圏でもなかなか見極めるのは難しい。



私はもうそんな必要もないのでインチキ英語で良いと思っているし、旅に出たときでも会話的には何となっている、とは言っても真剣に英語を学びたい、上手く話したいという方にはお呼びでない話しとなる。

カナダでよく会う、英語を学ぶ為にカナダに来た、若い日本の方たち、いわゆる語学研修で大体1年位の予定で来る方が多いが、私は金が勿体無いと思っている。それは何をもって英語が学びたいのかよく分かっていない人が多い。

一年、英語学校通っての英語の勉強、日本である程度の素養があれば日常会話ができるくらいにはなる、ただしこれは一切日本語を使わない環境にするとか、集中しての話し、暇があれば他の日本人とつるんで遊ぶ、これじゃ駄目、日本に帰っても直ぐ忘れるし意味がない。

将来、アメリカやカナダで暮らす、よい職にもついてこちらでの成功を夢見る、この場合は中学低学年あたりでこないとダメ、この場合親が裕福でないとダメ、更にはこちらの大学を卒業しても日本と同じ、完全雇用の仕事にありつくのは難しい、


私は結論から言って日本人が日本で暮らす、その意味では低学年からの英語教育何故必要なのかがよく分からない。親や児童が個人的に英語を学びたい、それはかまわない、だが学校教育でどうしても必要な事なのか、多少片言の英語が話せる、何の意味があるのか、その英語を教えている教師、ではその教師達、街で英語圏の人達と英語で話す事が出来るのか
そうは思わない。


だから、英語を学ぶ、大上段に構えないで、英語なんて意味が通じればいいんだよ”そう考えれば楽だし、実際そんなものだ!


こんど東京オリンピックの組織委員長になった朝鮮系帰化人の子孫と言われている元森首相、アメリカに渡米した際、こう言ったと言われている。


フウー アー ユウ、これは本人、ハオウ アー ユウ の積もりだった。で相手がこう応えた、アイ アム、プりジデントXXXXオブ、USA、ハオウ アー ユウ で、森首相、こう答えた、ミー ツウ と
oth14032810490004-n1.jpg
この写真、東京オリンピックに関しての会見らしいが、見事に朝鮮系帰化人が並んだ、こいつらオリンピックに引っかけて幾らの金をふんだくるのか、そして冬の韓国五輪に幾ら金を出すのか”

下手すると東京五輪ではなく東城五輪になるかもしれないな、なにせ中心が森と枡添、可能性はある。




こういう馬鹿に比べれば、カナダの政治家、演説では英語、フランス語でやっている、多分出身母国語も話せると思う。
日本の民主党の政治家、英語は話せないが朝鮮語は話せる、分かる議員が多い。
20140319_194532-350x196.jpg
写真は創価学会池田大作の隠し子と噂される元民主党代表、前原誠司が書いた意味不明語、字も汚いが漢字間違ってないかい!,彼、韓国語はペラペラらしいが、漢字を知らん!議員の前は部落開放同盟の役員、在日と部落のコラボマン、まあ、こんなもんでしょう(笑い)


それにしても日、米、韓の会議、安倍首相の韓国語での挨拶、情けない!多分このスピーチ、韓国人と韓国では笑いものになっている筈、政治家たる者、完全に相手国外国言語をマスターしていなければその言語でスピーチしてはダメ、その事が安倍首相分かっていない。これって嫁の韓国大好きさんのアイデアか?
20131020072352526.jpg


でもクネちゃん、英語で立派にスピーチできる、嫌な婆だが頭は良い、

まあ、今日の記事も焦点が纏らない記事となってしまった(笑い),,,,最近、こういう傾向が強い、困っている。

嫌いな人間、とりあえずこの世から消えて欲しい人間、オバマとナル。

2014.03.24.23:24

バラク フセイン オバマ、民主党出身、アメリカ大統領、通称チキンオバマ、又はお馬鹿大統領。

浩宮徳仁皇太子殿下、 現在東宮、次期天皇継承者、   通称ウスラナル、 又はニラニラ殿下。


上記の2名、できれば早くあの世へ、一刻も早くあの世へ、今すぐにでもあの世へ、とにかく、、、何とかして欲しいと願う、世界に誇る阿呆の代表。

この2人の共通項、阿呆のほかには中国に取り込まれて入る事、

お馬鹿、いや、オバマアメリカ大統領、先の記事でいかに馬鹿かと書いたが、実はそれだけではない。この男には異母弟や異父妹がごろごろして、何人かが中国とくっ付いて裏で悪さをやっている。

先ず、異父妹、マヤ、ストロ、母がオバマの実父と別れた後(実際には棄てられた)インドネシア人の継父ロロ、ストロとの間に生まれた。オバマも幼少時インドネシアで育った事もあってインドネしア国籍を持っていた、嘘ではない思う、

この異父妹、旦那は支那人、コンラッド、イング、支那名、呉 加儒、現在はアメリカ国籍。

次ぎに異母弟、オバマの実父、ケニア生まれのイスラム系アフリカ人がオバマの実母と別れた後再婚した女性との間に生まれた、マーク、デサンジョ、オバマ、この異父弟、支那人女性と結婚して現在、中国の深浅にいて仕事は何だかよく分からないが中国語はぺらぺららしい。

追加情報、こいつは人民解放軍総参謀部(スパイ部門)OBの支援を受けて広東を中心として焼肉店チェーン店舗10以上経営とあった、やはり軍と繋がっていた。


オバマの属する民主党政権、歴代中国贔屓である、これは政策的な面もあるが、要は中国から巨額な金が流れているからだ、クリントンもヒラリーも裏で貰っていた、オバマも自分の政権下、これらの後援資金、無制限青天井に法改正した事もあって一体幾らの金が中国から貰っているか分からない。

中国人社会、これは完全にコネ社会、大きくは出身母体民族社会、階級、学閥、共産党幹部関係、いろんな事が絡み合っていてそれが金と権力を動かす原動力になっている。

その意味ではオバマの異母妹、異父弟、共に中国人伴侶、異父弟のマークに至っては現在中国に住み、訳の分からぬビジネスをやっている、つまり、中国政府にとってはオバマの身内、中国人からみで誠に都合がいい。
オバマの妻ミシェルや娘達も現在、北京にいって愛想を振りまいている。一方、中国の共産党幹部の家族、殆どがアメリカ在住、家族や金、アメリカに逃がしている。


オバマ、元は弁護士出身、やる事には抜け目がない、政策的にはお馬鹿だが根っからの馬鹿ではない、この辺はうすらナル殿下とは多いに違う。

いずれにしても現在中国政府とオバマの民主党政策、思惑では一致していて日本の国力、沈没、多いに喜ぶ同じ仲間である。

残念ながらオバマの任期まだある、その間はオバマのアメリカ、日本を助けない、中国もその事をよく知っているし多分そのような情報掴んでいる節がある。
知らないのは日本政府と特に害務省の阿呆役人、いやもしかして外務省の草加煎餅集団、鳳会のメンバーは知っているかもしれない。なにせ創価学会、中国にもアメリカにも太いパイプがある。

ロシアのウクライナ、クリミア自治区ロシア編入、経済制裁なんていっても武力行使なんてはできないし、中国がチベットやウイグルで同じ事をやっている、沖縄に中国人を送り込んで尖閣諸島侵攻の際は沖縄独立なんて事も企んでいる。オバマもその辺は承知しているのでポーズのみ、腹のすわったプーチンには勝てない。

とにかく、日本にとって不必要な人間、早くいなくなれ、そう願う。


さて、お待たせウスラナル殿下、私、過去記事で皇太子殿下や、雅子様の事相当ぼろ糞に書いてきたが、だがつまるところ皇室問題、将来の皇室危機に繋がる全ての根源はこのうすらが引き起こしたのではないか、最近そう思うようになった。


広飲み屋うすらナル殿下、はくちではないが脳タリンではある、その脳タリンが酒の飲みすぎで更に限りない阿呆に近くなってきた。

見た目、ハゲでカツラ着用、こびと、その為エレベーターシューズ着用、それは良い,見てくれは大事である。だが将来の天皇、これは駄目だ、理由は山ほどある。

先ず、彼の最大の過ち、それは出自の卑しい母方が公害犯罪者企業の祖父、父方のヒ祖父小和田金吉、戸籍がない何処の馬の骨か分からない、そういった先祖を持つ碌でもない女を妻に貰った事。

純粋の愛を貫いた美談として、だが実際はこの碌でもない女を性経験のない脳タリンに引っ付ける為の工作にまんまと嵌った小男、婚前に一緒にヨーロッパにいったりしていて実際にはこの悪女の作にはまっていたのである。雅子、過去に男性遍歴、経験多数、よってナル、雅子一筋、雅子命!!(経験の差ですなあ~、昔から毒婦は床上手)


方や雅子様、通称学歴ロンダリング女、東大、ハーバード、後なんだオックスフードか?ま、何でもよいが、コネ入学、論文代筆、東大は卒業なんかしていない、外務省、父のコネでやっていた事はただの職員、外交官だった事は一度もない

英語、話せる、但し高校生の噂話し程度、だから世界各国の要人との晩餐会にはそれケツが痛いの体調の波がどうした、との言い訳で逃げる、そりゃそうだ、ご優秀伝説、直ぐ化けの皮が剥がれる。はっきり書けば元元が王侯貴族が主体のヨーロッパの王室、部落や半島から丸木で密入国が祖先の出自、彼らは皆知っている話し、それを知らないのはナルと雅子
のみ、哀れなり。


広飲み屋と雅子が一緒になったとき、この脳タリンの名台詞、一生お守りいたします、これが免罪符となりその後はやりたい放題、実家バックのカルト宗教の影響もあって皇室祭祀、神事は拒否、インチキ精神科医師、医師団1人のお墨付き病名、適応傷害なる訳の分からぬ診断もあって皇室行事、祭祀、神事には体調の波が低下、スキーやご静養時には体調が良くなる摩訶不思議な状況、

こんな話しがある、クリントン、エリツインが一緒になった皇室晩餐会があった、雅子妃、ロシア語が堪能、そんなご優秀伝説もあって席はエリツインの左隣、で、そのご堪能なロシア語、ニエット、ダアー、ハラショー、ちなみにニェットは駄目だべさ、ダアーはウンだ、ハラショーは万歳、この3つのみ、流石のエリツインも話しが出来ず、ギブアップ、だみだこりゃ!方や、紀子妃、英語がまさしくご堪能、クリントンと会話は弾む、これ以来、公式晩餐は体調の波が自動的にお宜しくなくなるそうですべて欠席、先のオランダ訪問時も同じ、外務省時代、英語堪能との事で通訳につくも余りの酷さに首、かくて雅子妃の英語ご堪能伝説、見事に沈没。

夫、広飲み屋ナル殿下、車に乗れば後部座席に押し込まれてもへらへら、トロトロ歩けば後ろから足けり、それでも口を開けば雅子、雅子、そりゃそうだ、そうでも言わねば御所で機嫌が悪いと灰皿が飛んでくる恐怖のご生活、寝室は当初から別々、嫁は昼夜の逆転生活、酒でも飲まきゃやってられネエ~、誠にもってお粗末殿下。もしかしてMか??

で、それでよく出来たね、愛子様、そこは理研ならぬ実験科学、調合成功の世界、ウスラナル細胞とアトピー雅子細胞、試験管攪拌で混ぜ方が足りなかった?いや元元、両者のDNA細胞、腐っていた?その辺は小部方さんに聞いて見ないと分からないが、、、、、とにかく愛子様、ご優秀らしい(本当かね、笑い)


こんなご夫妻、今や皇室行事、お呼びもかからず能天気生活、朝ビール、昼はワイン、夜は焼酎、、その癖、ナル、あたしゃ次ぎの天皇だ、そんなプライドはあるようで煽てに弱い、勿論おつむも弱いが、そんな事で周りに群がる悪党、利権屋に利用されっぱなし、創価学会行事ブラジルでは池田の息子と一緒、中国の習近平首席夫人の軍少将とオペラ鑑賞、韓国反日首脳の煽てられ水の総裁だかなんだか、国連で愚にもつかない演説をこいたそうだ、その前に嫁の祖父の引き起こした水俣病、知らぬ顔の半兵衛は駄目だろう!!

今、心配されているのは水の総裁として韓国に行って、次期天皇として日本は韓国に多大なご迷惑をおかけしました、どうもすんません、なんて謝るのではないか、このうすらではやりかねないという心配。

まだある、嫁の実家悪党小和田一家に東宮御所、入り浸り状態、更には悪党小和田親父の借金の返済に充てるかどうか、例のヤオフク、ネットオークションで皇室ゆかりのお宝、ウッパライ疑惑、これは立派な窃盗罪、ところが警察も動かずうやむや、これは多分、警察、草加煎餅がもみ消しか??ちなみに小和田の缶きり親父の借金、今や何十億、コンクリート御殿、今や担保物件か?

こんなのがもう何千年も続いた日本の皇統府に繋がる次期天皇、現皇太子殿下、泣けてくる。


話しは変わるが今。吉川英二著,新平家物語を読んでいる。平安時代、皇太子、天皇、上皇、法皇、色々あった、特に皇子として生まれても時の政治権力や政治状況で立太子になれない皇子、あるいは皇太子となっても不遇な皇太子沢山あった。

また,そういう事が天皇や上皇、公家、貴族の思惑で出来た時代だった。また、皇子も沢山いた,が、ナル程の出来損ない皇子、歴史上には存在していない。

私が思うのに何故このような盆暗ナル、出来損ないナル、廃太子に出来ないのか、今上天皇陛下はどのように考えているのか、何故このウスラナルに注意できないのか、このまま時を重ねてこのウスラが天皇になれば日本の皇室は終わる。そのような責任、天皇にもある、私はそう考えている。


現在、皇太子夫婦とあられ愛子内親王、中国人経営ホテル(役員全部中国人、壁に耳あり、障子に目あり)借り切ってスキー三昧らしい、アトピー雅子、ベトナム首相歓迎公式晩餐会、ケツが痛いか腹の出すぎかどうかはしらんが欠席、そのくせご静養スキーは体調絶好調だと、税金使って礼子妹一家も一緒だと、列車貸切、ホテル貸切、スキー場制限、SP大量動員、しめて総額1億円?おまけは長野駅、日の丸持ったおばさん、大量動員、雅子さまあ~,まあ、何処の団体か想像はつくがねえ~,,南無妙法連華経。

それもこれも元はと言えばこの盆暗ウスラナルが一生かけて全力でお守りします、なんて言ったおかげ、全ての責任はこの盆暗にある。

噂によるとストレスがたまって御所では酒三昧と聞く、肝臓も弱ってむくみもでているらしい、これは良い兆候である。自分で逝ってくれる分には問題がない(笑い)

註”ストレスが溜まる程、公務やっているのか!そのようなお叱り、宮内庁では受理しないそうである。


とにかく、この馬鹿ナルとアトピー般若雅子、詳しくは舌鋒鋭い皇室批判ブロガー、KUONさん、やまのこさん、BBさん、6月のシャンプーさん、ふぶきさん、沢山の女性の方がご自分のブログで書いておられる。

是非、お読みいただいて、皇太子様お優しい、雅子様お可哀相、愛子内親王、ご優秀なんて、女性週刊誌が金をもらって書いている提灯記事に惑わされる事なく、本当の事を知って欲しい。


でもなあ~ 皇室利権にからんで創価学会宮内庁長官や蜥蜴の竹田、利権の久子妃殿下、借金まみれの小和田の缶きり親父、嘘診断の東宮医師団1人、元風俗ルポライター友納、怪しげな皇室評論家、こいつらが守っているんだよなあ~

それと情報弱者のおばチャン、姉ちゃん、私は信じませんという人、まあ、能天気が一杯、、、、、




とにかく、日本は平和、天下大平、、、、、、、、、、、だと良いんだけれどねえ~.

私の好きな事と嫌いな事、人間を含む。

2014.03.23.14:50

カナダに帰って以来、全く酒を飲んでいない、別に震えもないし禁断症状らしきものもない、私自身、アルコール中毒ではないかな、何て少しは思っていたがアル中ではないようだ、まあ、自己診断で真偽の程は定かでない。

飲みたいとは思うがなにせ体の湿疹と痒みが半端ではなく、痒み止めの軟膏を塗ったりしているが一向に効目がない、そのために飲んで症状が悪化したら、そんな心配があって飲む事を躊躇している。また体的には何となくだるい感じがあって気力も体力も落ちている。食欲もあまりない、そんな訳で元気もイマイチない。

原因は分かっているが自業自得の部分もあり放っておくよりない。


毎日やる事もない暇人、色んな事を考える、そこで私が好きな事、嫌いな事の一考察と銘打って書いてみようと思う。

別に銘打つ程の話しではないだろう、そのような指摘には、、、、、その通りと申し上げる(笑い)

最初に好きな事と書いたが実は余りない、これは年を取るに従って好きな事が少なくなってきた、どう言っていいのかは分からないが本当にそうなのだ。

酒は好きだった。だが飲めない事はないが飲んだ後の症状の悪化がわずらわしい、本を読むのが好きだった、だが最近読む集中力というか一気に読めなくなってしまった。

昔から酒の肴には煩かったが並んでまで食べたい、そこまで食い物に対しての思い入れはなかった、最近食欲が落ちてきているので旨いとかは余り関心は無くなった。

映画はまだ好きでよく観る、旅行もまだ関心があって行きたい所もまだある。犬ももう一度飼って見たいと思っているがまだ決心がつかない。

この好きな事に比べれば嫌いな事それこそ山のようにある、これも老いて来るという事は自分にとって嫌いな事が増える事でもあるな、そう思う。


そこで嫌いな事思いつくまま順不動で書いてみる。

例えば、なんとか道という奴、同じ道がつくが武士道、これはまったく違う時限の話しでこれを除く道の話し。

野球道とか空手道とかゴルフ道とか、趣味の世界やスポーツの世界にこういったなんとか道を敷いて悦にいっている人間達とその道を極めようとハッチャキになっている人間達、勿論彼らについては別に批難はしないし文句はないが、その持つ価値観を他人に強要する馬鹿が多い、

今、春の高校選抜野球大会が開かれている、確かに高校球児のひたむきなプレー見ていても爽やかで気持ちがいい、だがこの大会を仕切る高野連、ここに巣くう耄碌爺いども、この関係者がどんな奴かは知らないが、例えば出身高校に何かしらの不祥事が起きるとこの高校野球部の参加を見送る、辞退させる、ナンじゃこりゃ、甲子園出場を夢見て頑張ってきた野球部員には何の関係もないではないか!,全く下らない。

相撲道、これも国技、伝統ではあるが、元を正せば興行、その証拠に表に出た不祥事以上の裏に隠された利権や八百長インチキ一杯ある、同じく茶道、華道、その他芸事、いってしまえば免許ビジネス、

その道を極めた、ご苦労さん、良かったですね。しかし、その道を極めなくても死ぬ訳ではない、趣味や自己満足で終わる人も多い、それでいいではないか”

同じ道でも北海道、道民、誰も道を究めてはいない(笑い)


次に評論家、これは専門職として評論家がある、これは評価する、ただし経済評論家は全く評価しない、それは彼らの経済評論、当たったためしがないからだ、そしてもっとも嫌いなテレビ芸人コメンテーターと言う奴らと同じ評論家といっても頭に御用と付く奴、例えばテリー伊藤とかいう目があちこちに飛んでいる男、元はテレビ業界バラエテイ番組の裏方出身らしいが実に下らん男、裏でポルノスタジオオーナーやっている奴が社会評論なんかするんじゃない、まだいる、吉本興業下らん屑芸人上がりが偉そうに何とか言っている、

御用評論家、福島原発当時、原子力の専門化として一杯出てきた、東京電力から金をもらって言っている、みえみえ、、

新聞記者に限らず記者といわれる人間達、大昔は記者魂とかそんな事もあったそうだが、今じゃ記者だかレポーターだか区別がつかない。

記者自体、その能力と才能がない阿呆が多いが一番の問題は記者クラブという制度にある。この制度何処にでもある。

警視庁記者クラブ、司法記者クラブ、国会記者クラブ、官庁関係記者クラブ、とにかく情報、流された情報、加工された情報、ただ垂れ流すのみ、検証も反証もしない、たまにはまともな記者がいて裏取りで独自調査をしようものなら最悪記者クラブ除名、軽くてもその所属新聞社なりには情報はいかない事になる、そうなると記者は首、配置転換、サラリーマンとしてはお終い、結果流される情報、記事は横一線皆同じ、

それというのも日本のあらゆるマスコミ情報、朝鮮人支配下の電通が握っている為、まあ、今更いってもしょうはないが


役人と言う人種がある、上は高級役人から下は地方の下っ端役人、地位と環境は違うが根本は同じ要は役人根性に代表される考え方。

その基本、それは彼らは彼らの基本既得権益に為に働くという事、彼らの関心は自らの安全といいかに長く勤めるか、何故そうなるかといえば、それな前例主義、前例にない事はしない、更には減点主義、余計な事はしない、言われた事以外はしない。まあ、白蟻、高級白蟻は国家財政を食い荒らし、下っ端白蟻は学会信者、共産党支配化左巻き、生活保護垂れ流し、適当に休んで組合手当てで沖縄あたりで弁当付きデモ。


先生、教育者、昔は先生、聖職であるなんて話しもあったが、今や悪くすれば先生、性職なんて先生もいるくらいその社会的地位は地に落ちてしまった。

ある方の話しでは教師の日教組の組織率、30%以下らしい、私の妹も長い間私学の幼稚園の園長やっていて児童の両親に問題のある人間が多すぎる、その話しも聞いているので一概に今の教師は駄目だとは言いたくはないが、それにしても碌な先生しかいなくなった、そう思う。
勿論、1人一人の先生、よい先生もいるとは思うが大津中2いじめ事件に関わった先生、皆屑だった、同じ教師を庇い身内意識、臭い物には蓋、見猿、聞猿、言猿、一方、教育委員会、在日や部落人権シンパの巣、何が教育行政だ!!


政治家、これは偽善者と嘘つき、インチキ野朗の職業、たまには山本太郎みたいな基地外も出てくる、政治家、これは何処の国でもそうだが利権で動く、選ばれる方は美味い汁を吸うため、選ぶ方は利権にからんで便宜を図ってもらう。それを言っちゃあ身も蓋もないので一応綺麗事をいうが結局は金で動く。

国家百年の計で動く、今時そんな奴は阿呆と呼ばれる、

悪党が政治家になったのか、政治家が悪党なのか、昔千葉のヤクザの親分だった通称浜幸、あれは国会議員がヤクザみたいではなく、ヤクザが国会議員になった例、まあ、似非宗教信者や極左暴力思想患者が国会議員になるよりはましか、いずれにしてもまとも人間がやる仕事ではない。

とは言え、選挙によって選ばれた人間、文句をいうなら選んだ人間が悪い、そりゃそうなる(笑い),,もう一つつけ加えるならば、選挙なんて行ってもしょうがないなんて言っている、あんちゃんやお姉ちゃん、仕事がないとか、給料が安いとか文句を言うな、選挙というのは文句を言う権利でもある、その権利を放棄した人間には文句を言う資格がない。

いやあ~.書き始めたら嫌いな事、あるわ、あるわ、


こりゃ、第2弾、必要かもしれないが今宵はこの辺で、関係者の方でお怒りやふざけんなこの馬鹿と言う方もおられるでしょうが、、、、、、まあ、、、、、こういう人間ですのであしからず。

お隣は支那人、周りも支那人、此処はどこ?日本?だってテレビも支那語だよ!

2014.03.19.05:07

私は現在移民族国家であるカナダに暮らしている、カナダ、約117の国からの移民で成り立つ国、多文化、多様性の国である、従ってテレビをつければそれこそ、物凄いチャンネル数、中国語放送からアフリカ言語の放送局まであるがその事については誰もが当たり前と思っているし、多少の人種間の軋轢はあるが、そこそこ仲良く暮らしている。

先住民、ネイテヴインデイアンと言われた人々もあったが、今や少数民族となり社会の片隅で政府の保護を受けながら暮らしている。

カナダ、人口の割りにはまだまだ広大な土地を抱えている、未開で人の住まないエリアが沢山残っている、そんな訳なので引き続き移民政策をとっている。だがこの移民政策、最近移民法を改正、特に中国人に対しては移民の制限をはじめ厳しくなってきた。

それは欧米同様、中国人という民族の本質が分かってきたからである。

カナダ、アメリカもそうであったが移民の初期から中国人を受け入れてきた、カナダの場合、中国系といっても台湾系が多いが古くは本土系も有る、彼らの多くがカナダに同化してカナダ国民として暮らしてきた。ところが近年移民の中心となった本土系中国人、こいつらは糞、場合によっては害虫、そういう事に気がついたのである。


さて帰化系朝鮮人の大前健一なる男、日本の長期衰退を止めるには移民政策しかない、なんて事を抜かしている、日本の児童少子化、労働人口の大幅な減、高年齢化、それらの問題は移民を受け入れる事で解決できる、まあ、一応経済評論家
らしい事を言っているが、こいつ、山本ハゲ太郎の師匠格、胡散臭い朝鮮人、どこぞの支那人から金を貰って言っているかもしれない。


日本政府も毎年、20万人の移民受け入れ容認に向かって検討に入ったとある。

毎年20万人の移民、それで10年たてば200万人、移民、単体で来る訳ではない、当然家族も引き連れてくる、10年の間妊娠禁止するわけにも行かない、子ども2~3人は生まれる、そうなるとあっという間に300万~500万人位の数になってしまう。移民に当たって、日本語を勉強してくるか!,,そんな訳はない。

移民の対象枠、恐らく殆どが中国人になる、多分日本の移民審査簡略化され.それこそ猫も杓子も入って来る、猫や杓子ならまだいいが、中国政府、国内のゴミも大掃除に良い機会とばかりにドサクサで犯罪者、低学歴食い詰め者、不満分子、いらない人間送って来る筈、一方、スパイや解放軍兵士、これは将来の日本のウイグル化、チベット化を見据えての事、当然、これだけ中国人が来ると御馬鹿な日本人で中国人と一緒になる奴も出てくる、かくて混血も沢山生まれる。

それだけではない、多くの中国人、市民権を持つ、選挙も出来る、彼らが人口の少ない過疎の地方に住めば彼らの代表を地方の議会に送り込める、場合によっては首長も選らべる。この場合、議会の公用語は中国語になる、、、と思う、確かではない、念の為!!


日本人は世界に稀なるお人好し民族、その多くが人間性善説に立つ、誠にお目出度い限りではあるが、こと中国人の民族性、人間性、そのお目出度い認識は全く通用しない人々、その事には全く気がついていない。

中国人、細かくは色々あるが先ず民族的特徴としては絶対に他の民族とは同化しない、必ず同じ身内、民族で固まる、また他の民族の文化、伝統、風習、全く気にかけない、物事の善悪、価値観、常識、他の民族とは大いに異なる。

民族としての生命力、世界最強、その証拠に世界のどんな僻地にもいる、ごきぶりだって極寒地にはいないが中国人はいる、又、何でも喰う、4つ足で食べないのは机かテーブル位、中国の過去の歴史では人間も喰っていたし、現在でも堕胎した胎児、滋養があるといって胎児スープは飲むし、乾燥して漢方薬として輸出もしている、そんな事だから当然猫も犬も喰う、基本的には宗教には関心はない、それは中国人には拝金教という立派な宗教がある。

モラル、それもない、騙す奴よりは騙された方が馬鹿、嘘が何故悪い、他人の立場で考える、なんじゃそりゃ””阿呆か
また同じ民族でも身内以外は信用しない、目先の利益で考えるので仕事を教えても一円でも高ければ直ぐ仕事を変える、仕事上の愛の鞭は通じない、直ぐ逆上して刃物を振り回す、場合によっては簡単に人を殺す。実際海産物加工所で中国人研修生に殺された。

どこでもウンコや小便をする、それが飛行機の通路の中だろうが電車の中だろうが、マンションのエレベーターの中だろうが、関係ない、また、何処でも唾や痰を吐く、中華料理屋、痰壺が置いてある、それが彼らの民度。
e6657b70-s.jpg
thCA8KDWM7.jpg
c7ab1c16-s.jpg




こういう民族が毎年20万人来る、

黄渦という言葉がある、これは主に西洋人が中国人に対して使った言葉、つまり中国人、災いの対象という意味だが今や中国人だけではなく中国本土から流れてくる公害物質、毒入り添加物食品、劇物入り子どものおもちゃ、ダンボールで作った饅頭、廃油で作った食用油、防腐剤、成長ホルモン漬けの魚や食肉、(イオンが好んで輸入している)中国産というとんでもない代物もやってくる、基本的に彼らはバレなければ良い、

これの何処が悪いという民族が毎年20万人来る、


先の記事で書いたロシアのクリミア自治区のロシア編入、これは個人的な理由(ロシア人の友人がいる)と、政治的にはロシアに理がある、そんな訳でロシアの肩を持つが、実は中国も同じやり方をしかねない。

なにせ10年後、日本に住む中国系移民、何百万人になる、もし彼らが暴動を起こし、中国が同胞を救うなんてことで解放軍を動員、国内の中国人がそれに呼応、隠しもっていた武器で決起、かくて日本に中国人自治区共和国の誕生、多分その頃は沖縄は既に中国の占領地区、なにせ沖縄の首長、先祖は中国人だと誇りにしている阿呆、さらには日本の地方都市、中国系住民多数、議会も中国系、日本人、日本人でありながら少数民族となる。


さてアメリカ政府、2014年以降、本格的にアジアからその軍事力を引き上げる計画が進行している、特に日本、アメリカ軍の基地が多数ある、あるがこの計画が実行されると基地があるがそれを維持する軍隊、軍事力がない事になる。

今、国会で自衛隊の集団自衛権なる論議をやっているが、まったく馬鹿丸出し、そんな悠長な事を言っていられる状態ではないはず、アメリカ軍が撤退する、それは核の傘下ではなくなることを意味する。先の記事でアメリカ、本当に日本を守る積もりはないと書いたが、アメリカが公式にそれを言ったわけではない(本音はその私の書いた通り)、条約の建前上はアメリカに日本を守る義務がある、だがそれはアメリカが圧倒的な軍事力を日本に展開していての話し、アメリカが日本にある軍事力を引き上げ、縮小してしまえば、いくらアメリカが日本を守るといってもそれは絵に描いた餅になる。

中国、南北朝鮮以外のアジアの国、幾ら親日的な国と言っても軍事力はない、いずれ北朝鮮も韓国も同一国家になる、この朝鮮、潜在的敵性国家、核も持っている、中国に至っては日本を侵略したくてたまらない国、自衛隊、国防軍として日本を守れるか?軍事力としてはともかく憲法上の縛りがあって軍隊として機能しない。

社民党の馬鹿、福島瑞穂なんか、日本攻撃されても反撃しては駄目なんで~す。憲法に書いてありま~す。国連が力になりま~すだと、もうこの馬鹿、頼むから死んでくれ””


民主党のアメリカ、これからは中国とアメリカで世界をリードしようなんて企みがあった.いわゆるG2である、もしかしてアメリカが引くから日本を中国でうまくやって下さいなんて密約、あるかもしれない。何故ならオバマ、大統領選挙で巨額の選挙資金援助、中国から受けている、本人インターネット小額資金が沢山あったからなんていっているがそれは嘘、中国政府の意向をうけた関係格機関がインターネット上で資金を小口にわけて匿名でやった結果で巨額の金が中国からオバマに流れているのは本当の話し。

この話しに関連して、アメリカのあちこちで朝鮮が日本でやらされたという慰安婦像、建立しているが、これに協力したアメリカの民主党議員、ヒュンダイの新車を貰ったそうだ、アメリカ人にとって慰安婦だろうがパンパンだろうがどっちでもよくてついでにいえば事の真実もどっちでもよい訳で、金や物をくれた方に付く、至極当たり前のこと、昔、ニューヨーク、マンハッタン42番街で一緒に飲んだアメリカの田舎の屋根葺き職人、日本は中国の一部と思っていた。


さて紛争、小規模戦争になれば自衛隊も頑張るとは思う、だが中国核ミサイル何十発ももっている、これは怖い、中国の軍隊日本に一回も勝った事がない、それも有るが人民解放軍自らの軍事力過信をしていて戦争やりたくてしょうがない。アメリカ軍がいない日本、たいした事がない、そう思っている。


話しは変わるが、それにしても日本の産業界の重鎮だか提灯だがしらないが本当に馬鹿で阿呆が多い、中国に進出した企業、撤退が加速しているという、だが、撤退するに当たって莫大な精算金をふんだくられ、技術も設備を置いて行けと言われている、それでいながら日本国内の産業衰退を防ぐには大量の移民が必要だなんて馬鹿な事を言っている、もう既に日本の産業界、空洞化している、何が経済人だ、笑わすな!!経団連会長,怪鳥の間違いじゃないのか


移民を推進する政治家、こいつらは中国からの金、一体いくらもらっているのか、この事は以前記事にもしたが自民党の親中国派といわれる議員、ハニトラにひっかかかった奴が多い、中国に行って政府接待を受け差し出された女を喰った奴、一夜の姿態や阿呆ぶり全部録画され中国に協力しないとばらす、と脅かされている、そして金漬け、。かたや朝鮮議員、それ以外は左巻き左翼か時代遅れの共産党、部落協力者の人権議員、私には日本人、国民としてこれらの国会議員をを選ぶ行為、自滅行為としか思えない、事実、日本滅亡の道、まっしぐら、

自民党総裁になりながら首相になれなかった2人の男がいる、1人は朝鮮のいう事を鵜呑みにして河野談話なるものは残した河野一郎、こいつは首相になれなかったのを恨んで日本を貶める事にしたそうだ、もう1人、谷垣、こいつは通称ハニトラの谷垣、中国で桃色遊技をやってハニートラップの罠に嵌った男として有名だった。



私、おかげさまで後10年も生きてはいないだろう、だから仮に日本沈没、消滅といった事になってもそれをみなくてよくなる。

まだ時間はある、天下太平、お気楽生活、能天気、グルメを楽しんだりAKBがどうしたこうした、吉本屑芸人の下らん笑いや、愚につかないバラエテイ番組、へらへら見ている、いいでしょう、自由にやってくれ。

先の事を考えてもしょうがない、その通り、まあ、 今回は先の短い爺の繰言として、誰か解ってくれる人もいるはず、と思ってはいるがさてどうだろう。

こいつ、オバマ大統領ではなく、おばか大統領だろう。

2014.03.17.02:52

日本の民主党も売国、無能力、馬鹿揃い政権で酷かったがアメリカの民主党政権も酷い。まあ、これはアメリカ国民が選んだ結果なのでその判断はアメリカ国民がすればいい、だがこの馬鹿政権、世界にも影響力を持つ、だからアメリカだけの問題ではない、そこが問題なのだ。

だいたいが演説が上手い奴に碌な奴がいない、これは私の持論でもあり偏見と言っても良いが、このオバマというかおばか大統領はその典型、

政治なんてものは糞味噌に言われようが、独裁だと言われようが、結果が大事で後世で評価が変わる、そういう政治家だってある。ただこのオバマの場合は後世になってもアメリカの3馬鹿大統領、カーター、クリントンと並ぶその内の1人、それは変わらないだろう。

まずこの馬鹿が何故嫌いか、理由は色々あるが、その一つにチキンハート、そして周りにイエスマンしか用いない、民主党、元元、リベラル政権、クリントンもそうだったが国際政治では中国寄りの政策を取る。では中国の老練でしぶとい、悪党政治家に匹敵するくらいの腹の座った政治家がいるかといえば、そんな奴はいない。その典型がおばか、いやオバマ、

このオバマ、アメリカ大統領はアメリカ生まれでなくてはならない、そんな事を知っていながら大統領選挙に臨んで自分の出生証明書公開していなかった、彼の従来の主張はアメリカ、ハワイ州生まれ、ところが出るわ出るわ、数々の疑惑、

本名がBarry Soetiro 義父の関係でインドネシア国籍を持っていたり、更には父方の祖父であるケニアの立法府議員がオバマはケニアで生まれたと証言している、つまりオバマはアメリカ大統領になる資格がない事になる、

こんな大騒ぎがあってオバマやっと自分の出生証明書を公開したが、これもコンピューターで作った精巧な偽造である、なんて鑑定も出て、未だにその疑惑が解けてはいない。これを見てもオバマ、創られた大統領という事が判る。




こんどのウクライナ、ロシアのクリミア半島政策、EU連合国を煽って経済制裁なんて言っているがEUとロシア、地政学的、経済的、エネルギー的結び付きもありそう簡単ではない事が分かっていない。

私はロシア人の友人もいる事からこのロシアの政策は支持している、勿論結果的にはこのウクライナ、クリミア半島がロシアに編入されるという事が国際情勢の中でどのような影響があるのか、それも承知して言っている。だがこのクリミア半島、自治区に住む住民、殆どがロシア人、彼らがロシアに編入されることを望んでいる事実がある。

理はロシアにある。それが分かっていないのがオバマの阿呆、この阿呆の嫌いな理由のその2、このやろう自国の利益というかオバマ政権上の理由で日本に圧力をかけてきた、

戦後、アメリカから様々な圧力があった、繊維交渉、自動車輸出交渉、その他、これはアメリカと日本とのいわば産業の生き残りをかけた交渉、アメリカが国益、是非もなく圧力をかける、しかたがない部分もある、これは分かる。

だが、今回、よりにもよって従軍慰安婦問題あった、それは事実ではない捏造であると言う見直しをなかったことにしろ、なんだあ、こりゃ、!!!!

私は基本的には反アメリカではない、といってアメリカポチではないがアメリカによって日本がこれだけの国になった、多少のお陰もあると思っている、しかし、そのお返しはもう充分、ところがアメリカはそうとは思っていない。

このオバマのチキン野朗、その前に彼が何故チキン、つまり腰抜けと呼ばれるのか、それは最後の決定が自ら下せない所からきている。とにかくオバマ、4月に来日するそうだが韓国と日本の今の状態、お気に召さないらしい、そんな事もあって告げ口反日政策のクネクネ馬鹿ン国大統領の機嫌を取れ、仲良くしてくれだと””

この御馬鹿、いやオバマが指名したキャロライン日本駐日大使も酷い、はっきり書くがこの女、脳タリンの馬鹿である。それはアメリカの世論をみてもそう思われている。とにかく日本に赴任するにあたっても何ひとつ日本の事を勉強しないでやってきた。多分、それ以前に頭が悪いのだと思うし、日本には基本的に関心はない、何故こんな阿呆が駐日大使、それはケネデイの名前とオバマの大統領選挙に尽くした功労人事、理由はそれだけ、脳の皺より顔の皺が多いただの主婦。

で、この馬鹿大使やアメリカ国務省阿呆、チキンオバマの恫喝圧力で、安倍首相、従軍慰安婦問題、売国奴河野見解の見直しはしないだと、つまりこれって韓国が言っている強制連行、従軍慰安婦、日本は悪かった、碌な国ではなかった、だからもっと謝れ、金よこせ、正しい事になる。

多分、裏では相当の圧力が有ったのは分かるが、しかし情けない政府、首相だ、、、、戦後、アメリカが日本が2度と強力な国家にならないように打った政策の数々、議員はアメリカの諜報機関から金をもらい、国民には自虐史観教育をし、朝鮮人を使って裏経済を乗っ取り、左巻き馬鹿左翼を擁護し電通を上手く操りマスコミも押さえた、その司令部が横田幕府と呼ばれる在日米軍総司令部がある横田基地、いまでも裏から日本を動かしているといわれていたが、やはり影響力は保持していたようだ。

そうでなければ、簡単に見直しはしませんなんていわんだろう。

オバマが馬鹿なのは韓国のクネちゃん、彼女身も心も支那に売っちゃった、それが分かっていない、女というのは過去を振り返らない生き物、今や中国様命、そりゃそうだ、中国、朝鮮人にとっては元の宗主国、そんな糞女の為に日本国民の思いを潰した、まあ、安倍首相も同罪ではあるが、ある意味、日本の首相、こんなもんだろう、だがオバマ、馬鹿だがれっきとしたアメリカ合衆国大統領、だから困る。

まあ、日本も鳩ポッポ、缶から缶の管、基地外と稀代の阿呆首相が続いたので他の国の大統領、批判は避けたいが実はこのおばか大統領、アメリカ国内でももう糞味噌にいわれている、レームダック状態、だが任期はまだある。

以前にも書いたがアメリカ、情報収集能力だけは世界一、日本の弱い部分は知り尽くしている、政治家、経済人、産業人、学者、マスコミ人、それこそ女の趣味から何か全て情報握られている、更にはヨーロッパの同盟国の政府首脳にも盗聴をするくらい徹底している。アメリカの国益に損なうような政治家なんか潰すのは簡単に出来る。(例、田中角栄、小沢一郎)

オバマは馬鹿だが裏でアメリカ政府を操っている勢力は馬鹿ではない。この勢力にとっては大統領なんての存在はいわばシンボル、上手く動いてくれればそれで良い、そういう存在、だからオバマなんて男でも簡単に大統領になれる。、、、

日本とアメリカ、日米安全保障条約なるものがある、だが今時、仮に中国から戦争を仕掛けられた、その時にアメリカが中国に攻撃をするか、といえばそんな事はしない
それはアメリカの国益と合致しない、日本の為にアメリカ軍人、国民を犠牲にしない、皆知っている話しである。これはこれからも誰がアメリカの大統領になっても同じ、但し、中国が完全にアメリカの敵国になれば話しは変わる、

つまり、日本という国、アメリカにとってはその程度の国、だから日本で政権は交代する毎にアメリカにご機嫌伺い、小泉みたいにアメリカの手先には大歓迎、管みたいな阿呆はつんぼ桟敷、鼻もひっかけない、徹底している国。



とにかく、オバマの脅かしが効いて、日本の韓国ご機嫌取り政策で朝鮮人が喜んでいる、日本の朝鮮系政治家も喜んでいる、自虐史観思想の左巻き左翼主義者も喜んでいる、捏造元の朝日新聞も喜んでいる。オリンピック利権関係者も喜んでいる。在日関係団体、もっと喜んでいる、朝鮮と関係が深い産業界、金融界、喜んでいる。

皆、喜んでいる、何”,喜んでいない人達もいる”,,,,,誰だ???日本人??そんな事、知っちゃいねえ、前の総理大臣、鳩山ぽっぽも言っていたではないか、日本、日本人だけのものじゃないと”

鳩山ポッポ、基地外だがこの部分は本当の事を言っていた、そう彼は知っているのである、







おまけ情報、朝鮮総連ビル、裁判所競売で四国のあるスーパーが落札した。しかし、この落札したスーパーマーケットの会社、親企業はあの売国中国系会社のイオンである。民主党、売国議員岡田の会社、この話し実は裏で政府も絡んで話しが出来上がっての出来レース、朝鮮総連、簡単に出て行くわけがない、だから中国大好き会社に裏で買わせた。

このイオンと言う会社、中国の反日暴動の際もどういう訳か無傷の会社の一つでした。そういえばユニクロもそうだった

この朝鮮総連、昔は北朝鮮の事実上の大使館、北朝鮮、中国の影響下の国、見た目取引は関係のない第3者、勿論こんな話し、アメリカの出先機関なんかはよく知っている話し、おそらくOKも出している筈。

さてこの朝鮮総連ビルの地下奥深く、何が匿われていたか?,,,,,,,,それが全く関係がない善意の第3者に売れない理由。調べられたら困るからである。通称SADM、まだある?いやもうない、?



さて、なんでしょう???

誰だあ~,,,,うんこ酒のトンスルなんて下らない冗談をいう奴は(笑い),,,,ヒント。簡単に持ち運びが出来ますが、実際には出来ません。ヒント2、阪神神戸大震災の時、朝鮮総連系秘密工作アジトから似たような物が大量に発見されました。





e0171614_172885.jpg

sadm.jpg

Special Atomic Demolition Munition SADM 日本語に訳すと、、、、、、天下泰平、能天気も良いけれど、朝鮮人火病を起したら怖いぞう。

しかし、もう退役兵器、うまく作動させる事ができる技術者いるのだろうか??まあ、半島からいえば在日、キョッポといって半島から逃げ出した下層民の末裔、こいつら全員死んでもいいらしいが!!



それはさておき、さっそく、韓国調子に乗ってきた、
河野談話継続のついでに靖国参拝も中止しろだと、韓国のクネちゃん、阿部ちゃん、努力は認めるけんどまだまだ足んねえよ、だって、もっとこっちのいう事を聞かねえと会談に応じてやんねえよ、だって!!

老人は太子を抱け。

2014.03.15.11:12

老人は大志を抱けの間違いではなく太子、すなわち、聖徳太子を抱けと言っているのである。

私も含め、老人世代、特に団塊世代、英語ではベビーブーマー、ゼネレーションというが、この世代の老人が多い。

年齢的にはリタイヤ世代、現役で頑張っているのは個人事業家位のもので残りは殆どが、年金暮らしではなかろうか!
かくいう私もその1人、細々と生きている。

だが世の中にはなんとまあ、たいした爺イだな、何て御仁もいるもので驚かされる。


こちらカナダでよくビンテージカーの即売会やショーがある。ビンテージカー、クラシックカーとも呼ぶが1950年代や60年代の往年の名車をコレクションしたり、乗り回したりする金持ち爺い集団がある。
IMG_0476.jpg
IMG_0603.jpg
IMG_0863.jpg
掲載した写真、ビンテージカーではないが、そこそこ値段がはる車、上からブガッテイ、一億位するそうだ、次がフェラーリ、そしてベントレースポーツ、


こういう車に詳しい方なら分かると思うが、この種の車道楽、とんでもない金がかかる道楽である。先ず年金爺いにはお呼びでない、そうなるが時々モールなどでショーをやっているので見る機会も多い。

この種のイベントに集まる老人、爺いと婆さん、見た目洗練されいかにも金持ちといった雰囲気を持っている。事実金持ちなんだろう、別に人種階級が違うので羨ましいとは思わないが、それでも老後の生活を夫婦で楽しんでいる事は分かる

この事は以前にも記事にしたがカナダ、アメリカ白人の富裕層、子供達に財産を残さないでその財産を夫、妻の老後の為に遣いきってしまう、そんな傾向がある。

それでも余ったら子供に残す、それで良いと思う。

結局の所、年寄りになったら健康が一番ではあるが金は無いよりあったほうがよいに決まっているが、ただ人生には運、不運もあってそうはいかないケースの方が多い。


私の場合、暇はあるが金はない、全くない訳ではないが道楽ができる程の金はない、ただ、人間としてもっている筈の色んな欲が殆ど無くなってしまったので、その意味ではどうとも思わないが、未だに欲に溢れている人間には老後に金がない、寂しく、つまらない人生かも知れないと思う。


実際の所、優雅な老後のリタイヤ生活、その内容にもよるがどれほどの人がそれらの生活を楽しんでいるのか良くは知らないが、この老後を楽しむ、個人差や価値観の違いもあるのかな?

フィリピンの田舎の島で見かけた風景、漁師家族だった、多分息子であろう、漁から帰ってきて市場に出し残りは家族で頂く、夕餉の時間、爺さん、婆さん、息子と妻、そして子ども達、貧しい食事ながら皆笑い合って食べている。小さい幸せ、だが彼らは大きい幸せなんかはしらない、この息子もいずれは爺いになり孫もできる、それで繋がっていく家族。

日本でアルバイトをしていた小さなカステラ工場、会長と会長夫人が頑張って創り上げたカステラ工場、ところが馬鹿息子が中国人妻を貰い、この嫁、稀代の悪妻、その結果この会長、会長夫人、老後なんて問題外、毎日馬車馬みたいにこき使われている始末。

そしてカリブ海クルーズであった白人老夫婦、一等船室で航海を楽しみ、次はエーゲ海クルーズだと言っていた。

この差はなんだろう?、、、、、



結局、金で買える幸せもあれば金で買えない幸せもある、というような訳のわからん結論になってしまうが、、、、、


私の場合、酒が好きで飲んで酔っ払ってドンちゃかドンちゃか、幸せだった。着道楽でお洒落が大好き、幸せだった。昔は出世欲や、女性にもてたい色欲もあった。だが今辛うじて残っているのはお洒落が好きくらいで後は無くなってしまった。だから仮に聖徳太子を抱いていても余り意味はないが、それでも大志はなくとも太子はもっていた方がよい、そう思う(笑い)


今日の記事、自分で書いていて何が書きたかったのか分からなくなったが、取り合えず貧乏爺いではなくて良かった、そういう事なのかな??

ちょっと下らない記事で、もしかして明日、削除するかもしれません。

地球温暖化なんて、ホンマかいな?

2014.03.13.20:00

IMG_1495.jpg
IMG_1494.jpg/" target="_blank">IMG_1494.jpg

昨日、久しぶりにまとまって雪が降った、40センチ以上降ったであろうか、そんな事もあってガレージ前のドライブウエイ、雪かきをした。
略一時間ほどもしたのかな、とにかく疲れた、スノーブロワー、エンジン付きの機械、裏庭の隅で雪に埋れて出す事が出来ない、全くこれでは意味がない(笑い)しょうがないので人力作業、年寄り爺いにはちと荷が重い。

カナダ、今年の冬、気候的には雪が多い年になっている、私がカナダに移住してきてからもう十数年になるが、こんなに雪が多い年も珍しい、そして今年は特にスノーストーム警報やアイスストーム警報なるものまであってその意味では異常気象だったといえる。

何年か前から盛んに宣伝というか言われ続けてきた全地球型温暖化、果たして本当の事なのか少々疑問に思ってきた。

以前にアメリカの副大統領だったアル、ゴアが地球温暖化説を唱えてノーベル賞をとったが(ちょっと記憶が定かではないが)これもどうも陰謀くさい。何故ならその後炭酸ガス排出権なるものが出来てそれが利権化して世界のグローバル企業で取引の対象となっている。
確かに気象学者や専門家の示すデータ、地球温暖化を示してはいる。海面上昇も計測されてはいるが、、、、こういう利権が横行しているとなんだかうそ臭く思える。

2~3日前に映画を見に行ったら予告編でノアという映画が来るらしい、そう聖書で有名なノアの箱舟の映画である。
私は以前にグラハム、ハンコック著、神々の指紋というノンフイクションを読んだ事がある、この本、世界的にベストセラーになり日本でもベストセラーになった。

この本でも書かれていたノアの箱舟、聖書にあった洪水伝説、しかし、これは聖書世界に限らず世界の民族の伝説の中にたくさん存在していて時期も規模も似たような内容となっているらしい。つまりグラハムによればこれは伝説ではなく、地球の歴史、太古の時代に実際に起きた地球規模の大災害、大洪水だった事は間違いないらしい。

これが小氷河期から温暖期に移行して起きた洪水なのか、異常気象で大量の雨が降り続いた結果なのかは知らないが、地球規模でいえば未曾有の大災害だったのは間違いない。


先に書いた記事で私が通っている教会について書いた。この教会だけではなくキリスト教的な教えとして終末思想というものがある、それはキリストが世の終わりの時期にこの世に再臨され悔い改めた人類を天に引き上げる為にいらっしゃる。しかし、その再臨の前、よの終わりが近づくと様々な超常現象が起こるとある。

今、全世界的に起きている様々な異常気象、災害、人心の荒廃、戦争の危機、これらは本当の世の終わりの予兆である、という考え方、確かにこれは新訳聖書ヨハネの黙示碌の中にもそのような事が起きる、その予言として書かれている。

信じる、信じないかは別にしてもこの数年にわたる地球規模の異常気象、確かにおかしい、

夏は夏らしくないし冬が寒くて長い、フィルピンにもいたが全く暑くなかった、こんな事同時期に何回もフィリピンにいた事があるが初めてだった。
これって地球温暖化ではなく、長い地球の歴史ではもしかして小氷河期に向かっているのでは?一部の学者ではそんな声も聞く。


いずれにしても私個人としては余命、後僅か、どちらでも構わないが(笑い)......いなくなった時の事を考えてもしょうがない。





IMG_1493.jpg
先に記事にした妹に買ってもらった帽子、素敵な羽飾りがついていてとても気にいっている。教会に被っていったら皆が格好良いと褒めてくれた。
軟らかい上等のフェルト生地で作ってあり、流石、値段が高いだけの事はある。値段はスーツ一着分!!

この明るいグレーカラーの帽子に合わせて、同じくグレーのカシミヤWボタンチェスターフィールドコートとカシミヤマフラーがあった。スーツは細いピンストライプ3ボタンシングルサイドベンツ、色は濃いグレー、Yシャツはワイド襟のダブルカフスボタン仕様、ネクタイは無地のシルクシルバー、靴とベルトはバリーの黒革、手袋は仔牛革、

こういういでたちをすると、枯葉爺いも多少見栄えがする、見た目はそこそこの爺い、誰も年金暮らしの貧乏爺いとは思わない、もっとも財布の中身は寂しいが(笑い)

タイトルと関係がない話しになったが、たまたま、帽子の写真が一緒にあったので記事にしてみた。


この一連の記事、朝の6時に起きて書いている。老人は早起きだ、とよく言われるが、それは何故か、早く寝るから”
当たり前の話しなんだが、酒も飲めず早く寝るしかない生活を送ってみてそれがよく分かった(笑い)

健康生活、飽きてきた。

あだ討ち、敵討ち、あってもいいじゃないか!

2014.03.12.05:55

私がフィリピンという国が好きな理由の一つに敵討ちができる、という点がある。

フィリピンという国で邦人が暮らす代表的な生き方に目立たない、恨みを買わない、この恨みを買わないという事はとても重要で、この恨みを買って殺された邦人、何人もある。

今はフィリピンに居る韓国人が標的になっている。特にアンヘルスという街、ここは置屋やクラブが立ち並ぶ夜の繁華街、この街この数年、韓国のヤクザや韓国資本での店の買収、乗っ取り、女の子の引き抜き、それこそやりたい放題、そのため、地元の資本や古くから商売しているフィリピン人の恨みの的となっている。

韓国人、女性に暴力を振るう事でも有名、裏で警察に相当金をばら撒いているが、警察ももう金では動かなくなっている。

そんな訳でこの街というか、フィリピンで殺される外国人、ダントツで韓国人が多い、普通殺人事件、人が殺されたら問題だが、韓国人が殺された、この場合、良かったとなる。それだけ怨嗟の的となっている。


フィリピン、知る人は知っているがこの国は銃器天国、普通の市民が銃器、違法に家庭で所持している。そんな訳で私も持とうと思えば簡単に持てるし建前上、勿論キチンと手続きを踏んで許可を得なければならない法律になってはいるが、だが実際には裏の世界でなんとでもなる。

警官が所持している銃、官給品ではない、自分で買って所持している、そういう国なのだ、ひと昔前はセブ島に銃器の秘密製造工場がいくつもあり、よく日本のヤクザが買い付けにきていた。ただ性能は余り良くなかった。

現在は工場も近代化されカナダの銃器メーカーのライセンス契約品を製造している。


フィリピンでの敵討ち、復讐の相場、円で5万位。多分標的によって値段は変わるとおもう、とにかく裏社会にそういう依頼を受け付ける組織がある。勿論、伝手がなければ簡単にはいかない、いかないがこれもなんとかなる。金次第ということろだが、この場合、犯人は決して捕まらない。

現役警官が絡む場合もあるし、退役軍人、いわゆる専門家である、

大概はバイクで二人乗り、フルフエスヘルメットで標的に近ずき後ろに乗った男が至近距離から頭を狙ってバンバン、殆どが即死状態、なにせ被害者と犯人が結び付かない、捜査の仕様がない、かくて迷宮入り、

この方法、断わっておくが必ずしもあだ討ちや敵討ちだけではない。政敵の暗殺や邪魔者を消す、そういう場合もある、あるというか割合としてはむしろその方が多いかのしれない。


日本も昔はあだ討ち制度があった、勿論武士階級だけではあったが正等な理由があれば藩やその筋から許しがあった。また助太刀もできた。


小説や映画の世界、町民階級の恨みを晴らす必殺仕置き人なんて話しもあったがこれは実際にあったかどうかは知らない、知らないが現代でもこのような話し、支持され喝采を浴びていたように思う。

こんな事を書いている、全く司法制度を完全に否定する、そうかもしれない。だが今の司法制度、ちゃんと機能しているか、そう問われればそんな事はない、全くの所、殺されてしまえば殺され損、泣き寝入り、そりゃあ警察もあって逮捕、立件、裁判で刑が決まる一応そういう建前にはなっている。だが実際には情状酌量だとか心神喪失とか、人権弁護士や法律馬鹿の裁判官、インチキ精神科医者の判断でなんとでもなる。

また、たまにはまともな判決で死刑が確定してもなかなか処刑されない、実際民主党政権時の法務大臣、死刑を躊躇ってなかなかしなかった。

最近の殺人事件裁判で所謂人権派弁護士がのさばっている。こいつらの主張は一貫して犯人にも人権がある。何を言っていやがる、殺人犯に人権がある訳はないだろう、そりゃ個別のケースで過失や動機で情状もあるだろう、だが通り魔殺人とか強盗殺人とか放火殺人とか、こんな奴らに人権がある訳はない。

人権派弁護士って何だ”,要は部落開放同盟や在日を守る為の左巻き極左弁護士だろう、違うのか!

腕の立つ弁護士って何だ”それは民事、刑事を問わず黒を白にする能力だろう、社会正義を守る、それはお前達の都合のよい社会正義であって結局の所金次第、建前だけの世界、裁判官も司法試験に通って司法研修は受けただろう、だが世の中の仕組みや人間を本当の意味で知っているとは思えない、つまり法律は知っているかもしれないが、極端にいえば法律馬鹿、だから陪審員制度で出た判決を詰らん手前勝手な解釈でひっくり返す。

私はアメリカの司法制度、諸手で賛成する訳では無いが、少なくとも被害者の気持ちには立っていると思う。

アメリカで死刑が確定して処刑が行なわれる時、その処刑に被害者家族が立ち会う、当然である、それが個人的な復讐をしなくても良い、法がその代理をしてくれる。

然るに日本の裁判、司法制度、一体何なんだ!

もし、私に愛する者がいてそれが遊びや楽しむ為に殺された、それは絶対に赦さない、犯人が改心、反省、信じない。
情状酌量、心身喪失、基地外、何でも良いが、死んで罪を償ってもらう、命で償ってもらう。
自分でそれが出来なければ。全財産使ってもいいから復讐を果たす。そう思う。それが本当に残された家族の気持ちではないか!,

先に記事にした柏の通リ魔強盗殺人事件、その後の報道も案の定尻つぼみ、在日朝鮮人とわかったらマスコミもトーンダウン、忘れた頃に裁判が始まり、例によって人権派弁護士登場、社会差別があったの、心身喪失状態だったの、屁理屈をつけて、何年かの懲役、上手くいけば精神科入院措置、懲役も知恵をつけて模範囚で仮釈もありえる。何せ犯人の親は金がある、人権派弁護士の稼ぎところ、まあ、こんなシナリオだろう。

そんな事はない、良心的な弁護士、弱者の為の弁護士、公正な法を守る為に頑張る弁護士、いる、、、、まあ、いないことはないだろう、だがそんな事をやっていても流行ないし、儲からないだろう、だから全体とすれば少数派、だれでも司法試験突破を目指して司法界を目指す若者、これは国の東西に関係なく弁護士は儲かる、そういった認識は共通しているからだ。
そんな訳で私は弁護士、イコール、悪党と認識している、勿論これは私の独断と偏見、そう断わっておく。



今の時代、NPOが大流行である、だれか必殺仕置き人団体や復讐代理人団体みたいなもの、立ち上げてくれないだろうか、そして法律を上手くかいくぐった者、やった事に対しての結果判決が余りにも不当な者、当然死刑が相応しいのに生きてのうのうとしている者、即処分、別世界行き。

そうでもしないとこの種の犯罪、ますます増える、そして馬鹿な政府が何でも構わず中国人いらっしゃ~いとやっている。前にも書いたが日本に来ている中国人の書類、殆どが偽造、その証拠に中国人が日本で犯罪を犯して中国に問い合わせをしても全く不明、実在しないことも度々、だから警察も中国人には関わらないようにしている。

中国人も簡単に人を殺す、過去の犯罪でもそれは明らか、、、、、かくてこれからも殺され損が続く、、、、、、

そういえばネット情報として中国人、日本国内に相当数の銃器を持ち込んでいるとの話しがあった、日本に入って来る人間、身分は学生、実は解放軍兵士、情報部員、尖閣諸島侵入時に合わせた動乱計画、ありえない話しではない。



過激な事を書いたが、実際の所、日本のシステム、色んな所で綻びが出始めている、これも気がつかないのか気が付いても知らんふりをしているのか、別に自分に火の粉が降りかからなければ良いのか、結局は他人事なのかは知らないが、いずれつけはやって来る、そのつけを支払う時期、以外と近いような気がする。


ついでに書いておくが、人の命は地球よりも重いとか、罪を憎んで人を憎まずとか時々そんな世迷言いう馬鹿がいるが、そういう奴に限って偽善者や綺麗事人間が多い。こういう人間、大嫌いである。

懸念。

2014.03.09.22:53

私は毎週の土曜日、キリスト教会に通っている、通ってはいるが未だ信者ではない、理由は色々あるが簡単に言えば私自身、神を受け入れる準備ができていない、そういう事にしてある。

この教会、正式にはセブンスデイ、アドベンジスト、日系トロント教会という、宗派としてはプロテスタント(新教)に属し、所謂キリストの再臨を待つ、再臨派教団となる。

教義解釈としては聖書を忠実に解釈しかなり厳しい掟というか形としてはユダヤ教教義に近い部分もある。

この教会、実はカナダに住む日系人が自分達の為に建てた教会で、そのためにあえて日系教会と謳っている。事実、この教団に属す教会はカナダ全土にあるが、日系教会としてはこの教会ひとつしかない。

この教会、実はカナダに移住する前から知っていた、それはもう何十年も前からカナダに来る度に妻と共に訪れていたからだ。そしてその頃は多くの日本人信者で教会も埋っていた。

それが最近では日本人信者が高齢になり、亡くなる方が後を絶たない、当然日本人信者の数が減る、カナダ全体を見ても移民する日本人自体、殆どいない、そんな訳で日本人信者、増えたとしても僅かでありいずれ日本人信者がいなくなってしまう、そんな懸念も予想される。

この教会に日系との冠がなければそれでも良いが、先人の日系人が汗と努力で建てたこの日系人教会、同じ日本人として守って行きたい、私はそう思っている。

ところが、この頃、教会に見も知らぬ人間が増えだした、黒人も多くなった、キリスト教会、来る人は拒まず、だからそれ自体別に文句は言わない、教会関係者としてはウエルカムなのだろう、しかし、長年教会に通っている身としては何か
しらの危機感を抱く。同じように教会の日本人信者で古くからの人で何人かの人がそういった懸念を持っている。

私は基本的には人種差別の人間ではない、だが、日系人がいなくなり仮に信者が圧倒的に黒人になってしまえばこの教会が日系人教会としては成り立たなくなってしまう。

教会、神の家ではあるがそこに集うのは人間、当然、人間の思惑が出てくる、勿論日系人の子供達もいるが彼らはカナダで生まれた人間、日本人であるというアイデンテテイには拘らない。その意味では日系教会という事には意味はない。

キリスト教会、色んな宗派がありスタイルがある、お隣のデービット一家が通っているのは正アルメニア教会、アルメニア人の為の教会、同じように同じ国、同じ民族の為の教会は数多くある。それらの教会は同じ民族、同じ国出身の人々で運営維持されているし、人々もそれが当たり前と思っている。子供達もそれらの国の子孫でありアルメニア教会に通っている事に違和感はない。

つまり、黒人には黒人の為の教会がアリ、それぞれの流儀でやれば良いことで、何の為のわざわざ、日系教会に通うのかが私にはわからない。

黒人の為のキリスト教会、ある種のスタイルがある、踊って歌ってハレルヤ、別に嫌いでは無いが、私が通う日系教会、長年守ってきた伝統や説教のスタイルがある、だが、教会の信者数が絶対的に黒人やその他、日本人以外が圧倒的に増えた場合、更には教会を運営する役員、理事に彼らがなった場合、恐らく、この流儀は変わる。


同じような事が日本のキリスト教会にも起きている。

日本のキリスト教、日本に於ける宗教でも極めて少数派、宗教全体でいえば2%位しかない。巨大朝鮮カルト、創価学会信者、公称8百万世帯からみればケシ粒みたいな存在、だがそのケシ粒みたいなキリスト教世界にも韓国の影響、というか韓国キリスト教の乗っ取りが始まっている。

日本のキリスト教、カソリック、プロテスタント、ひっくるめても日本人信者の撃滅によりどの教団も運営維持が苦しい、金が集まらない事が主な原因だが、そこに韓国からの牧師派遣が急増している、牧師、神父とも言えど生きていかなければならない、だが教団や教会からの収入ではやっていけない、当然成り手がいなくなる。

韓国、国家としては基地外の国ではあるがキリスト教が多い国でもある、信者数もある、教団としての懐も暖かい。
この韓国キリスト教教団から援助として神父や牧師の派遣や資金援助が日本のキリスト教団関係団体にある。

何処の場合もそうだが金を出せば口も出す、ましてや聖職者といえども韓国で教育を受けた者達、当然韓国の影響力、色彩が強くなる、そうなると今までいた日本人信者には居心地が良くない、日本人信者が教会を去る。かくして日本のキリスト教会、信者は在日韓国人の割合が多くなる。

統一神霊キリスト協会、これを作った文鮮明、彼は自分をキリストの生まれ変わりとしてこの新興宗教を起した。宗教、ある種の洗脳でもある、一辺信じてしまえばその呪縛から解放す事は難しい。先に述べた創価学会、元は日蓮宗信徒団体であったこの団体を巨大カルト宗教集団にしたのも在日朝鮮人だった池田大作、現在もこの教団幹部の多くが在日朝鮮人で占められ、韓国創価学会は完全に韓国人の宗教集団となっている。

宗教を持つ、悪い事ではない、信教の自由、憲法でも保障されている。だがそれが巨大となった場合その影響力は計り知れない、国家政策にも影響力が及ぶ。現に政府与党の公明党、創価学会の出先機関、公明党国会議員、要は学会の操り人形、嘘か本当かは知らないが国会議員だとしても池田大作ヨイショの宴会では、池田大作のお流れ頂戴で列を作って並ぶという、さらには国会議員といえども少しでも逆らうと聖教新聞でそれこそ仏敵、悪魔のように叩かれ、叩きだされてしまう、


色々書いたが、私が通う日系教会の将来についての懸念から、今の日本の宗教界の事まで、確かに考えてもしょうがない。そういう部分もあるが物事は単に信ずる事は救われる、そういった単純なものではないことを伝えたかった。

柏の連続殺傷事件、やはり朝鮮人だった。

2014.03.08.23:22

i=http253A252F252Fpds2_exblog_jp252Fpds252F1252F201403252F07252F14252Fe0171614_12234071.jpg

この事件の犯人、竹井聖寿こと、李聖寿、イ、ソンス、やはり在日朝鮮人だった。

相変わらず、テレビや新聞報道では通名で隠されてはいるが彼の父母、祖父母とも在日朝鮮人一家であった。何!,帰化している一家だから日本人、そんな訳はあるまい、現にマスコミ、親やその他に突撃報道する癖に妙に及び腰、腫れ物に触る状態、だからネット情報が正しい事が分かる。

この事件、警察の調べ、事件の背景だとか動機だとかあるが、そんな事を調べても意味はない、要はこれが朝鮮人特有の犯罪という民族性が引き起こす基地外の事件であるからだ。

鬼畜という言葉がある、鬼は別にしても畜生、生きる為の殺生をしても楽しみや遊びで生き物を殺す事はしない。だがこの男、猫を殺して喰ったり、幼い頃から異常残虐行為をしている、そしてその事を喜びとしている。まさに鬼畜以下、もはや人間ではない。

殺された人や襲われた人には気の毒ではあるが、こういう事件これからも起こり得る。

今の人は知らないだろうが戦後、朝鮮人がやりたい放題で徒党を組みそれこそ多くの日本人が襲撃され、女は強姦され、沢山の人間が殺された、警察署も襲われ警官も殺された、現在の民潭、総連の前身だった朝鮮進駐軍といわれた無頼な徒党集団だった。

私はカナダに住みながらこの朝鮮人の民族性については良く知っている、それはこの朝鮮人という民族、カナダでも嫌われている民族であるからだ。そしてもっと言えば世界でも最も唾棄される民族の一つ、そう思っている。

個人的に親しくしている朝鮮人もある、だが、この際それをおいてもこの朝鮮人、特に日本に住む在日朝鮮人といわれる人々についてどれほど日本にとって危険な民族なのか、警笛を鳴らしたい。

はっきり書くが、彼らがいう慰安婦問題、強制連行、嘘である、これは朝日新聞の捏造であり、国会でも明らかにされた一部反日売国奴によって偽証された話しであって真相は密航や背乗りによって日本人になりすまし、寄生虫として暮らしてきた在日朝鮮人の嘘の方便として使われた、それだけの事である。

表面にはでないがこの在日朝鮮人の犯した犯罪、物凄い数になる、特にいえば異常犯罪、特異犯罪、殺人、強姦事件がある。

人々を震撼させ恐怖におとしいれた過去の殺人事件、その多くが通名で報道されて入るが、実際には在日朝鮮人が引き起こした事件が多い。それはネットで検索すれば簡単にその事実が明らかになる。


この男、父は一級建築士、不動産商売にも関わっている裕福家庭らしい、株式会社,TA何とかいうリホーム会社、社長である父親の名前にも寿が使われている。父親の写真を見たが正にこの基地外男と良く似ている、小学校で学友を刺し動物を無差別に殺したり、少年院にも出たり入ったり、異常というか基地外、こんな男が親の援助でアパートに引きこもり、挙句の果てはネットでその基地外ぶりを動画にしたり、訳の分からん自己紹介などしている。

一説によれば生活保護を受けていたという話しもある。

何故、こんな人間が生きている必要があるのか、何故生かしておく必要があるのか、こんな男を放置、援助していた親も同罪、もしこの男が死刑になるのであればこの親も死刑になって当然である。何故ならこんな基地外男を作った責任がある。

私が殺された人間の親であれば当然そう思う。

記事で何回も書いているが、日本のマスコミ、もはや完全に朝鮮勢力の手に落ちてしまっている、だが幸いな事に今はネット社会がある、意図的に隠蔽、加工された情報も自分で調べる事ができる。

何度でも書くが警察が動機や事件の背景を調べても意味はない、つまり、それは殺したくて殺したのであり、金を取りたくて取ったのであり、傷つけたくてやったのであり、それ以上それ以下でもないという事。
人間という仮面をつけてはいるが、動物以下の基地外、生きる価値がない糞である。

恐らくこの男の犯罪が立件され裁判になれば、それこそ人権派弁護士なる者が登場して、差別があったとかなんとか犯罪者の片をもつ弁護をやるだろうが、こんな裁判こそ費用の無駄、即死刑でよい、何故ならこのような基地外、更生の仕様がないし、基地外として精神病院に税金で面倒みる価値もない。北朝鮮式に機関銃で吹っ飛ばす、同じ朝鮮民族だからそれでいいのでは、そう思う。

朝鮮人がよくいう言葉、悪い事をするときは日本人だという、そして嘘も百回もいえば本当だと嘯く民族性、援助されれば援助させてやった、売春婦とばい菌だらけのキムチが輸出品の母国、大統領が日本の悪口、つげ口が外交の基本、こんな国、民族、地球上から消滅した方が良い。

まともな日本人ならそう思うのが当然なのだが、残念ながら、産業界も経済界もそして政界も朝鮮人の影響下にあり、さらにはマスコミ、芸能界もその傘下にあり、街を歩けばハングル表示、これじゃあ、朝鮮人が偉そうに我が物顔で跋扈すのは当たり前、要は政界、官庁、マスコミ、その他、それなりの地位や責任ある馬鹿日本人がパチンコマネーや朝鮮マネーを貰っていて、日本、どうでもいいじゃん、そんな奴が殆ど、まあ、日本人も悪いが、、、、、、、、、、、、、

そんな事もあって、もうどうにもならない状況になっている、とは思いたくないが、、、、、、、、

でもこんな話し、知らない人間が多いのだろうな”,テレビと新聞しか見ない能天気日本人、お気楽社会、いつになったら気がつくのか??
それとも気がついてはいるが知らん顔をして放置しているのだろうか!

警察なんぞはもう当てに出来ない、何故なら警察幹部もパチンコマネーズ漬け、キャリアに至ってはパチンコ関連業界に天下りが常識、パチンコ関連会社には元警視監、警視正、警視総監もいる、ネットでは常識のパチンコ業界、年間何十兆の売り上げ、そしてその金が日本のあらゆる所にばら撒かれる。、経営者の殆どが在日、在日社会では警官は番犬以下などといわれ放題、そりゃそうだろう、監督官庁の警察庁が本来の取り締まり対象に尻尾を振っている。


そんな訳で以前に書いたがもう自警団組織を作り自衛するしかない、自分の身は自分で守る、守れない奴は死ぬしかない。それでも朝鮮人を擁護する馬鹿野朗、日本人だなんて名乗るな、なんていっても無駄か!

追記
又、日本人が京都で在日朝鮮人に殺された、

9日、京都市右京区でクリーニング店経営の山本氏が近所に住む、在日朝鮮人(韓国籍)の金浩吉によって刃物で刺殺され死亡した、金の自供によると恨みが合ったが殺す積もりはなかった。

馬鹿野朗、何を言っていやがる、殺す積もりがあったから刃物で差したのだろう!

京都も在日朝鮮人の多い街である、大阪にも多い、概ね関西圏には朝鮮人が多い、これからはこの辺に住む日本人、気をつけることだ、朝鮮人、少しでも恨みを買えば殺されるという事。

参った。

2014.03.08.01:01

カナダに帰国して以来、2つの事に悩まされている。

一つは体調の悪化、もう一つはジェットログ、体調の悪化、これは全身に湿疹のようなものだ出て、痒くて眠れない。かゆみ止めの塗り薬を塗ったりアレルギーの薬を服用するも直らない、妻が私の症状を義弟に相談したらしい、クリニックから電話があって肝臓機能が悪化している為におこる症状だと言っていた。

私もそうではないかな、と思っていたので驚きはしなかったが、自業自得のせいもありしょうがないと思っている。

実は旅にでる前に妻からは厳重に注意はされていた。それは内臓系、肝臓、腎臓、膵臓、胆嚢系臓器が弱っていてボーダーラインだった事、そのため酒は飲むなと言われていた。
特に肝臓は静かなる臓器を言われているように実際に痛みや不都合が出た場合はそれはすでに相当悪化していると言われている、無論その事も承知はしていた。

しかしながら、根が呑み助の私、一人身を良いことに連日連夜のドンちゃん、多少具合が悪くともアルコールが入れば気分は最高なんて、もしかして多少のアル中かもしれないかな。ま、とにかく、よく飲んでいた。


分かっていてやっていた事なので後悔はしていないが、とにかく痒い、義弟の話しだと検査が必要らしいがなんとなく検査を受けるのが鬱陶しい、恐らく、結果が判っているせいかもしれないが、、、、、、、、


私は自分の人生、後4年、70歳で逝っても良いと思っている、それを決めた理由は特にはないが敢えていえば自分の美学上の問題、汚い爺いやヨイヨイの老いぼれ爺いになる前にこの世にグッバイ、それが格好よいなんて思っている。

下らん理由ではあるが、元もと下らん男、そんな事に拘っている。

従ってそのロンググッドバイまでは何とか、人生を楽しみたい、美味しい物を食べたいとは思わないが、旨い酒は飲みたい、まだ行った事のない世界や国にも旅してみたい。それまで生かしてくれれば上等だと思っている。

その意味では全く自己中心で我がままだらけの人間、ブログタイトル通りの男である。



日本に帰った時に会いたい人間があった。それは会社員時代、会社を辞めた後も仲良く付き合ってくれていた男であった。
昔の上司宅にお邪魔した際、彼の話しが出た、その上司の連絡により翌日彼から電話があった。、、、、、、、、、

何とあの丈夫で逞しかった男が、胃がんで胃の全嫡手術だったそうだ、おかしいと思って医者に行ったら既に末期、全嫡手術しかなかったそうだ、だが、手術後の検査では腹膜にも転移がありリンパにも転移の可能性がアリ、今後は化学療法で対応するしかないらしい、電話では散々人生楽しんだのでそんなに長く生きなくとも未練はない、と笑っていたが、私は言葉がなかった。

会いに行こうとも思ったが毎日微熱が出ているとのこと、それもあったが会いに行く事に躊躇もあった。

次の再会を約束して電話を切ったが、再会ができるかどうかは難しいと思っている。

人生、長生きが良い事なのかどうかは正直言って分からない、それはそれぞれの価値観、背負っているものによって違うと思う。

私がブログ上で先生と呼ぶ人物が3人いる、その1人であるHN名VRAI先生、今回フィリピンの旅で是非お会いしたかった方であった。
彼とは政治信条、思想信条において私とは時によっては真逆の考え方の持ち主、年は私同様同じ世代である、でも始めてお会いしてなんら違和感を感じなかった、いき方としては波乱万丈、若い時は私よりむちゃくちゃな生き方をされた方でもある、
しかし、彼のお宅に伺って驚いた、奥様は比国人であるが見た目まだ20代にも見える華奢な女性、そしてまだ小さい息子さんも何人かおられた。彼とは色んな話しをしたがその中でも一番印象深かった話しは、家族の為にはそう簡単にくたばる訳にはいかない、そんな話しだった。

刹那的生き方をしている私とは対照的な意見だった、それは残りの人生を考えた時に彼の場合は背中に背負っているものが私とは違う、家族に対しての責任の重さが違う、全くその通り、、、、

彼とは色んな意味、人生哲学、物事の視点、で意見が異なるが共通している事もある、それはフィリピン人に対する考え方、フィリピン系ブログでは数少ないフィリピン人擁護派に属す。

彼の見るフィリピン人社会、温かい眼差しを持って見詰めている、それは彼の暮らしそのものがフィリピンに根ざしているからだ、フィリピンの表面上の事しか知らない癖に、場合によってはその事さえも知らずにフィリピンを語る日本人が多い中、彼は異議を挟む、この事は私も同様にそう思う。

又、彼の家族に対する考え方も立派であった、それは特に教育、2人で話していたら、幼い彼の3男だったかな、父に綺麗な英語でこう質問していた、この方はパパのお友達なの?

居心地の良い家族だった、ご本人も多少の問題はあるとしても幸せそうであった。



そうは思ったが私の残りの人生の過ごし方もこれも今まで生きてきた流れ、人生観の違いは致し方がない。


体調の話しから人生観の話しまで飛んでしまったが、先に述べたもう一つの参った事、それは時差ぼけ、とにかく昼間、眠くてしょうがない。
これは時間が進むより時間が戻る時のほうが症状がでるらしい。

時差の症状はいずれ解消すると思うが、内臓器、肝臓からきているこの症状、さてどうしたものかと思案にくれている。

これこそ、馬鹿な親父の独り語、まったく阿呆、自分で言っているので間違いはない(笑い)

百田尚樹著 永遠の0 を読んで。

2014.03.04.21:59

たまたま自宅にあった百田尚樹著、永遠の0なる本、持ち帰って読んだ。率直に言って良い本だったし、読書後、少し考えさせられた。

私は以前に特攻隊員の書かれた、わだつみの声なる遺稿集や学徒動員の手記、など特攻隊関係の本をいくつか読んだ事がある、従って特攻隊なるものに多少の思いいれはあった。だがこの本は私の持っていた特攻隊なるものの視点とは少し違った視点でかかれているような気がした。

私は戦後生まれの世代、直接的には戦争については知らない、知らないが母が女子挺身隊で臨時看護婦をやっていた関係で戦争の悲惨さ、銃後の暮らし等、話しは聞いていた。だから戦争はあってはならない、してはいけない、私もそのような考え方、否定はしない。

確かに戦争へと流された世論、風潮はあった、そのような情報操作はあったが誰しもそれは止むを得ない選択だと思っていたし、日本人的な発想で国という考え方もあって国民全体がそれに突き進んでいった。

現在は左翼偏向でさも民主主義擁護などと綺麗事書いている朝日新聞やその他の新聞、当時は軍部、政府の御用新聞で大本営発表の嘘を煽って書いていた。まさに軍国主義を宣伝していたと言っていい。
こんな事もあって私はマスコミの論調なるものは一切信用していないが、それにしても軍国主義だったと思わないがそういう時代だった。

この本には特攻隊員として散った若者達の心情とそれでもいかねばならなかった思いが書かれているが、このような気持ちが理解できる日本人、現在の日本人の中でどれほどの人がいるのだろうか、ふと思った。

この本の中に朝日新聞と思われる新聞記者が登場する、その記者、イスラム過激主義のテロと当時の特攻隊はテロという意味では同じと断じている。

朝日新聞、私が大嫌いな新聞であるが、この新聞に勤めている人間、本人達は気ずいていないが朝日新聞臭という共通の匂いを持っている、これはトロントで元朝日新聞記者であったという老人に会ったが同じような匂いがした。
それは我々の主張はいつでも正しい、間違ってはいないという独善、組織におけるある種の洗脳による思想、エリート臭の漂う権威主義、だが実体は日和見主義、下らん新聞であるがその一員であったという詰らん誇り、

だがイスラム過激主義、宗教を利用した無差別テロと国や家族を思い散った特攻隊とは全く次元が違う、私はそう思っている。


私は帰国した折自宅でテレビを見ていた、確かに今の日本、平和である、だが、テレビを見ていて思った。
下らん屑芸人、3流タレント、御用評論家、俳優上がりのMCの似非バラエテイ番組、軽薄な笑いと愚につかない番組の数々、そして異常とも思えるコマーシャル、ニュースでは食品の偽装、独りよがりの場当たり殺人、ばれなければ良いとするインチキ、金を儲けた奴が偉いとする風潮、そして形だけの謝罪記者会見、、、、、、老人は社会の片隅に捨て置かれ、弱者は切り捨てられ、モラルは地に落ちてしまっている。

何時から日本はこんな国になってしまったのであろうか”

行政、司法は巨大宗教にのっとられ、官僚組織の弊害で機能せず、政治といえば偽善と嘘がまかり通っている。政党比例で当選した代議士、それなのに辞めもせず、新党結成、まるで詐欺同然、それでも日本人、そんなもんだと思い、日々生きている。、、実際、そうして生きていける社会がある。

弁護士が被害者の味方ではなく、犯罪者の人権を守り、裁判官は陪審員制度で出された判決に下らん理由で判決を翻る、

私は日本人、日本人である事に矜持と誇りを持っていたし、日本という国は素晴らしい国とも思っていた。

だが帰国する度にその思いは崩れつつある。

私の住む国カナダ、多民族国家であり多文化、多様性の国である、様々な国からの移民だがそれでもそれぞれ母国に対しては愛国の念と誇りを持って暮らしている、また同時にカナダ国民であるという誇りも共有している。

隣人のアルメニア人一家、中学生になる娘がいる、勿論カナダで生まれカナダで教育を受けている、去年、その娘に父が故国のアルメニアに短期留学をさせた、その理由は父母、祖父、祖母の生まれ育ったルーツを知ってほしかったそうだ。

カナダ人として生まれてもアルメニア人である、それを分かって欲しかったと言っていた。

私にはその父の気持ちがよく分かる。


これは私の書くブログ記事で何回も書いているが、海外に長く住むと愛国者になる、それは望郷の思いと同時に日本という国がいかに良い国であったを思い出すだすからである。

だが、たまに帰る日本、京都で乗った電車、奈良の観光地、妹と行った浅草、買い物に行った池袋、中国人だらけ、街や駅など中国語と朝鮮ハングルの掲示板、何故こんなものが必要なのか理解に苦しむ。

たいした問題ではない、そういうかもしれないがそれは違うと思う。それは後で気がついた、それでは遅いのだ!!私の言っている事が杞憂であれば良い、しかし、そうでなかった場合、取り返しがつかない。

今から六十数年前、志願兵、実際は命令で祖国、家族の為に散った少年兵や若き学徒動員の特攻隊、今の日本を見たら何と思うのだろうか。

決して戦争を美化する訳では無いが、今の日本、何百万と戦争に為の亡くなった人々のお陰で今の繁栄がある、もう一度、改めて思い起こす事があってもいい、この小説を読んでそう思った。


余談、妻に言ってないが、どうも体の抵抗力が落ちているような気がする、皮膚に湿疹が出て中々直らない、体で感じる温度が部分的に熱かったり、寒かったり、恐らく素人考えだが肝機能が相当弱っている様に思える。

妻に言えば、それ見た事かといわれるので黙っているが、暫く酒は控えたほうがよさそうだ。
そういえば旅の最中、連日連夜飲んでいた、馬鹿な親父の自業自得、まあ、しょうがない。

上野 西郷さんの銅像での待ち合わせ、

2014.03.03.02:46

IMG_1435-001.jpg

2月16日、フィリピン関係ブログ、での御二人の方と上野、西郷さんの銅像前で待ち合わせをした。

お一人は長年フィリピン、レイテ大学で教鞭をとっておられたHN,がんこじじいさん、ご自身でもがんこじじいの気楽な その後の人生、というブログをやられている。

もう一人の方はブログ、フィリピン中毒患者用 タガログ語コージ苑 をやられているHN まらひるさん。

このお二人ともブログ上ではコメントのやり取りはあったものの、お会いするのはこの時がはじめてであった。このお二人に共通しているのはフィリピンにおいて会話に不自由していない事である。特にまらひるさんはタガログ語がぺらぺらだという事、私自身はインチキ英語は話せるがタガログ語は辛うじて聞き取りが出来る程度、

フィリピンにおいて現地の方と会話コミニケーションが成り立つ、大事な事である。これが出来ない為の悲劇は沢山ある

現地で事業に失敗したとか、女性に騙されたとか、多すぎてここでは書けない位沢山あるが、そもそも海外に住もうとするなら現地語や英語での会話能力があってしかるべきでそれが出来ないならば失敗や不自由は致し方がない。

さて、お互い初めての我々、がんこじじいさんの発案で上野ガード下の焼き鳥屋さんで飲む事に!
IMG_1436-001.jpg

3人のフィリピン関係ブログ友人も共通する事もあって、話しがはずみ、よく飲んだ、、、、色んな話題、これをタガログ語ではチスミス、(女性がよくやる噂話し)というが、とにかく楽しく飲んだ!

3人、それぞれフィリピンの関わり方は異なるが共通しているのはフィリピンという国とこの国の人々が好きな事、確かにこの国、いい加減で能天気、どうしようもない部分もあるがそれでも愛すべき部分も一杯あって、それらを分かる人にはそれで充分な事、

いつぞや書いた馬鹿な男、博多の大ちゃん、こんな情けない男なんかはフィリピンを語る資格はない。

がんこじじいさんは過去にも個人的にフィリピン人援助をなさっておられる。まらひるさんはお嬢さんが大学院進学、日本で頑張って立派に家族を支えておられる。

フィリピンに関わる男達、色んな男達があるがこいう男達もある。その意味では連日マニラでドンちゃんやっていた私、ちと恥ずかしい部分もあるが、まあ、これも愛嬌、(なんちゃって自己弁護になるが)


がんこじじいさんは御子息がシカゴにおられ、いずれご子息訪問の際は我が家にも寄られるとの事、その夜は再会を約束して散会となった。

写真を載せたが、多分、了解を取ったと思うが出来上がっての状態だったので記憶が定かではない。




旅行中、拍手欄でコメントを頂いた方々、この場を借りてお礼を申し上げます。

マリンゴさん、京子さん、まつさん、Haleさん、雪さん、系たんさん ねずみ男さん、有難うございました。



お詫び、その他。

2014.03.01.12:13

何気なくカウンターを見たら何と総アクセス数200万余り、これってどうなのかよく分からないが、とにかく、見てくださる方がある、有難い事だと思っています。

旅の途中で頂いた拍手コメント、本文コメント、ご返事が遅れていますが今一度、お待ち下さい、必ずご返事は致しますのでご容赦の程、お願い致します。

京、奈良の旅、そしてKUONさん。

2014.03.01.11:04

実はこの奈良でのお宿、KUONさんという女性にとって頂いた。

残念ながら雪は降っておらず雪見酒にはならなかったが、それでも楽しいお酒が飲めた。

KUONさん、ブログを通じてお会いしたいと思っていた女性であった。それは彼女のブログで書かれている上品でありながら時には軽いユーモアや、場合によっては厳しい指弾もあったり、更には短歌や和歌の素養も覗かせる文章に惹かれたからであった。

でも実際にお会いしたら私と同じで良く話し、よく笑い、とても楽しい方だった。

この方、実際には実業家で会社の社長さん、お仕事も堅い化学分野、この仕事を軌道に乗せるまでのご苦労もあったようではあるが女性で此処まで立派に会社を運営されている、正直言って驚いた。

この方とこの離れの部屋で会席料理を頂いた、だがお上品とはいささか縁のないがさつ親父、料理もそこそこ、焼酎などくらって既に出来上がり状態、すっかり品のなさを露呈した次第であった。(笑い)

だがそこは経営者の彼女、酔っ払い親父の無駄話しにお付き合いをして頂いた。

私は酔うとおしゃべりになる、一応洒落者の親父を気取ってはいるが酔う程にそのメッキが剥がれる、まあ、多分その辺はブログでも書いてあったのでご存知とは思ったが念の為お話をしておいた。


ブログで知り合う、そしてお会いする、だがそれが初対面であったとしてもなんら違和感がない実に不思議な世界、それがKUONさんという女性とお会いしてもそうだった。

お部屋でお互いの初対面の挨拶、その場にいた仲居さんが驚いていた、そりゃそうだろう、長年このようなお宿で仲居さんをやっている人でもこのようなセチエーションはなかったはず、ブログがなければなんら接点がなかった他人が昔からのお友達のような会話をしている、面白いと思えば面白い。

KUONさん、下戸である、お酒は一滴もお飲みになられない、が、乾杯だけでもと言って出された乾杯用の美味しいお酒を飲んで頂いた、直ぐにお顔が桜色になった。

実は私、乾杯以前に招待された昼食でシコタマビールを飲んでいた、そんな訳で既に酔っ払いの下地があった、そこに焼酎である、もう酔いは全開フル運転、絶好調、話していて何を喋っているのか分からなくなった(笑い)

とにかく、2人でよく話した、というかよく喋った、生い立ちから家族、生き方、更には2人の共通認識である皇室問題、私の得意分野、アトピー雅子妃、広飲み屋ナルうすら交代師殿下で盛り上がりました!!!同人クラブというかやまのこさんや、やさいさん、BBさん、6月のシャンプーさんのお話も、話題は尽きない!!


KUONさんご帰宅の時間ではあったが延長(笑い)でもシンデレラ、帰らなければならない、そこで明朝、もう1度お会いする事でお別れ、

酔っ払い親父はお風呂に入ってその後、あっという間に夢の中。

翌朝、京都駅までお見送りという事で一緒に電車で京都駅まで、楽しい逢瀬はあっという間にお時間となり、時間切れ、、、、






又、何時の日かお会いできる日を楽しみに、、、、

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR