クリスマスパーテイ、ナイアガラ、結婚記念日。

2013.12.30.09:26

25日、自宅で妻の親戚だけのクリスマスパーテイをやった。IMG_1380.jpg

IMG_1381.jpg

IMG_1382.jpg
IMG_1384.jpg
IMG_1392.jpg

いつもは義理の妹宅でやっていたが、アイスストームの為電気が通じない為、急遽、我が家でやるという事になった、、
妻は頑張って沢山の料理とテーブルセッテイング等で疲れたようだが、皆が喜んでくれたのでその疲れも飛んだようだ。

客は妻の姉、妻の直ぐ下の妹夫妻とその娘夫婦、その次の妹夫婦と義理の姪と甥、そしてわんこ一匹。

妻の姉と妹夫婦は我が家に一泊して次の日、ナイアガラの滝、予約してあるヒルトンホテルへ2泊3日の旅へ

IMG_1393.jpg
玄関ロビーとチェックインカウンター
IMG_1394.jpg

そして21階の部屋から見たナイアガラの滝、冬景色。
IMG_1395.jpg

IMG_1396.jpg
遠くにアメリカ滝が見える。IMG_1400.jpg
IMG_1404.jpg
IMG_1406.jpg
IMG_1407.jpg








あいにく部屋の写真を取るのを忘れたが、部屋は2間続きでプラスゲスト用ベッド付き、一泊240ドルくらいするらしいが義理の弟がこのホテルのメンバーシップ会員なので実際はもっと安いらしい、勿論駐車場はフリーになっている。

私は博打をやらない人間なのでこのような冬の時期に来るのは嫌だったが、妻の要望でしかたがなく来た訳だが、妹と旦那は嬉々としてカジノに直行、

私は部屋でテレビをみていたら妹が20分くらいでカジノから帰ってきた、随分早いと思って聞いた所、なんとスロットルマシーン、やり始めて10分位で大当たり、5000ドル、それに要した金は140ドル前後、で、もうやーめたとなったらしい。

この妹、前も私達と一緒に来てその時は7000ドル、彼女曰く、私、彼女のラッキーパースンだと言っていた、そんな事で私、妻、姉、3人に1人当たり200ドルのお小遣いをくれた。、有り難く頂きました(笑い).因みに私のカナダの年金1月170ドルしかありません、だが掛け金を払ってはいない、文句はいえません。



しかし、ギャンブルをやらない人間にはカジノリゾートは飽きる、ショーもたいした芸人は出ていない、外は寒いし、だが費用は一切妹夫婦持ち、その上、お小遣いまで、、、まあ、文句は言うまい(笑い)
以前にも書いたがこの義理の弟夫妻、特に弟、ドクター、ポルチュガルというが最初に会ったのは彼がフィリピンの医学生だった頃、現在はトロントのダウンタウンで個人開業医として小病院を経営、私の妻はそこで総務、所謂事務長をやっている、まあ、儲かっている病院である。


さて、こんな事でことしも終わりに近づいてきたが、12月30日、私達の結婚記念日、何回目か忘れていたら、一番したの妻の妹が、37年目だと教えてくれた。

妻も私もへえ~と言って驚いたが、まあ、よく持ったものだと思うが、しかし、これといって特別な事は2人ともやらない、以前には2人共その日の事を忘れていた年もあったくらいだった。

私の妻、フィリピン人、フィリピンの大学UPを卒業後、日本のフィリピン大使館の外交官だった叔父叔母を頼って日本へ、そこで出来が悪かった私と出会い、5年後結婚、その後カナダ移住まで約30年以上日本で暮らした、日常会話も日本語、そんな訳で特別に外人妻とは意識した事はないが、ま、よくついてきてくれたとは思っている。
因みに後にフィリピン大使になったシアゾン駐日大使、当時は比国留学生、現地採用比国外務省1号だった、日本人妻と結婚していたが、後でこの妻、フィリピン外務省で鼻つまみ、馬鹿な嫁で糞味噌だった。


妻との話しに戻って!!

だがいつか冗談で生まれ変わっても私と一緒になるかと?と聞いたら、それは絶対に有り得ないと断言していた。(笑い)

多分、愛想を尽かしている部分もあるのだろう、それはよく解っている。(ま、これはお互い様)


今年も後、僅か、今年はいつもの年より色んな事があった。いくつかあったので書きとめておきたい。

1、日本から連れてきてカナダへ、通算20年近く共に生きてきた愛犬が7月に逝ってしまった事。
2、今年の1月に母の米寿のお祝いの為にフィリピンから日本へ、そして兄弟姉妹でお祝いをした事、
3、生まれて初めての人身事故を起してしまった事(若い女性を車で跳ねた),しかし、これは警察調査で私に落ち度がない事が分かり、無罪放免、だが暫くの間ショックで車の運転が出来なかった。私としては彼女に連絡、心配をしている事を伝えたかったが、これは警察と保険会社がやってはいけないと指示、改めて事故の扱いが日本とは違うと認識させられた。

4,9月、フィリピン人友人と共にキューバ旅行に行った事。
5.親類や友人が今年ばたばたと亡くなった事。
6.教会の講演会でいらしてくれたS牧師と何十年ぶりかで再会、我が家にも何日か泊まって頂いた事、
7、先日一緒にナイアガラにいった義理の妹、腸癌が見つかり手術、現在化学療法で治療、今回のナイアガラの旅も彼女を元気ずける、そういう意味もあった。

細かくは幾つもあるが、最後として生まれて初めてアイスストームを経験、吃驚した事。


来年、さてどんな年になるのか、特に何の抱負や期待もないが、とりあえず家族や友人が無事に過ごしてくれればそれでよい、そう思っている。

2月にはフィリピン経由で日本に帰る、フィリピンでも日本でもブログ繋がりで何人かの方々とお会いする予定もある、果たしてどんな出会いがあるのか楽しみである。

今年最後の挨拶は明日という事で、今夜はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント欄で迷惑をかけていますが!

2013.12.25.08:14

例の男から脅迫、威しコメントがあったのでブログコメント欄承認制を取ったのですが、その際、あちこちをいじったらしく、不便をおかけしているようです。

いずれ近い内に元に戻します。

そんな訳で拍手欄でコメント頂いている何名かの方、こちらでお礼申し上げます。コメント内容はこちらに充分に届いています。

山本さん、  有難うございました。

マリンゴさん 有難うございました。

KAVITAさん 有難うございました。タイの電話番号控えさせて頂きました。

尚、明日からナイアガラの滝でクリスマスを過ごす為、2~3日、更新出来ません。

参ったなあ2.

2013.12.24.14:12

IMG_1376.jpg
写真、お隣のジミー宅、折れてしまった木。



我が家は無事だがトロント市内、まだ相当数の家屋が電気が通じていないらしい、トロント市長ロブフォード、市長舎に泊り込んで何時でも広報しているが不安は消えない。

このロブ、フォード、つい最近までアルコール中毒とドラック吸引の疑いで議会やマスコミで散々叩かれていた人物、そんな時に良い風が吹いた、

行政の責任者が不眠不休で一生懸命、この辺がへたれの東京都前知事の猪瀬サンと違う所、


私もカナダに移住して12年余り、こんなアイスストーム、見た事がない。
とにかく、樹木が雷に打たれたように幹が裂け、その枝が電線を直撃、断線、一体どの位の被害がでているのかそれさえ分かってはいないらしい。



陰謀論者が言う、地球の終わり、あるいは教会でいうキリストの再臨、確かにそのような兆候はある。


現在、外の温度は氷点下12度、体感温度で言えば氷点下20度、前にも書いたがカナダ天然ガスがでる国、そのお陰で
家、集中暖房システム、だがそれも電力が有っての話し、

そこで思うのだが、人間いざという時に備えて最低限度の生活防衛する時期に来たかもしれない。


そのような運動、実際にある、、、、自営自作、田舎暮らし、食料確保、、、この話し、私の母の戦時中の話しとダブル
戦時中、銭があっても実質的には物物交換の時、紙幣なんか意味をなさない。


今の所、治安は維持されている、だがこの状態が何ヶ月も続けば、綺麗事は吹っ飛ぶ、


人間である以上、東洋人であろうが白人であろうが同じ、そう思うが、日本人は違うようだ、?

ある政治ブログで日本人の民度の話しはあったが、、、、、、言わずに置こう。


先ほど、買い物に出かけたが冒頭の写真もそうだが実際の被害は相当大きい、特に樹齢の古い木は殆ど折れたり裂けたりしていた、駐車していた車に折れた大木が当たって車も大破、一番の問題は商売でコンピューターを使っている人や会社の人たちであろう、テレビでは消防長官が蝋燭による火災の発生に注意、なんての発表もあった。

クリスマスシーズン、大きなモールや商店のダメージは大きいと思う。

今夜はクリスマスイブ、暖房もない寒い部屋でイブを迎えなければならない人達、誠に気の毒ではある。まだまだ復旧には時間がかかりそうである。


とにかく、メリー、クリスマス、ハッピーホリデイ、今の季節、こちらでは皆、そう言います。

参ったなあ、

2013.12.23.09:10

IMG_1374.jpg
こちらは今、今年最大のスノーストーム、冷たい雨が降り続きそして急激に温度が下がり、写真のように庭の木も樹氷状態になってしまった。

ドライブウエイから道路、完全に氷結してしまった。

先ほどから一時停電になり復旧後テレビのニュースを見ていたらトロント市の約半分のエリアが停電とあった。市長と市幹部が状況説明をしていたがどうやら送電線がこの氷結と寒さで切断されているらしい。

その結果、地下鉄がストップ、交通信号も使えず、道路の明かりも消え商店も閉鎖、緊急の用事以外は市民は出歩くなとの警報が出ている。

ダウンタウン近くに住む私の義理の弟夫妻、家では電気が通じない為暖房もアウト、それで我が家に一時避難をしている。

病院やその他,緊急施設は自家発電で凌いでいるようだが、大変な事態だ。


夏に一度だけ大停電があったが、冬の大停電、私がカナダに移住して依頼始めての事、明日は月曜、通勤や仕事はどうなるのであろうか、信号機も作動しない、路面は氷結してつるつる、恐らく事故も多発するだろう。しかし、市の発表では何時回復するのか見通しは立っていないようだ。

お陰様で我が家はトロント郊外、何とか電気の供給今の所何とか保つている。

現在外の温度、氷点下11度、いくら家の中とは言えど、暖房がなければ寒くていられない。カナダ、どこの家でも集中暖房システムで、日本のように部屋ごとの暖房機(石油ファンヒーター)なんて代物は売っていない。

昔風の暖炉がある家もあるが、肝心の薪を用意していない。


私は雪国生まれ、雪国育ちではあるが寒さは大嫌い、したがってカナダの冬は大嫌い、しかもそれが半年近く、確かに家の中は温かい、日が当たればTシャツ一枚でもいられる。しかし、外は顔が痛くなるほどの寒さ。

幸い、私は無職の年寄り、外に出る必要もないが、それにしても電力早く復旧してもらいたい。

普段は気がつかない電気の有りがたさ、こんな時に改めて思う。まあ、人間勝手ではあるが""

ある事件とその背景。

2013.12.23.03:18

この話し、何日か前にインターネット上でニュースとなったが一般メデイアでは取り上げられる事もなかった。

5c32cc83.jpg
吉松育美さん、26歳、一緒に写っているのはアメリカのケリー国務長官、オバマ大統領との写真もあった。

この女性、2012年ミスインターナショナル、が悪徳芸能プロ幹部にストーカーされ、その影響で問題が生じ、警察にも被害届けを出し、その実態を知ってもらおうと外国人記者クラブで弁護士立会いのもとで記者会見を行なった、というニュースだった。

この事件は些細なようだが実に色んな問題が内包されており、扱い方では面白い記事になると思い、取り上げてみた。

一つは特定秘密保護法に徹底的に反対していたメデイアが、この問題に関しては報道しない自由を発揮して完全に沈黙していた事、

2つ目は何故メデイアは沈黙せざるを得なかったのか、それはテレビ、雑誌、広告、芸能、芸能プロダクション、マスコミ、そしてヤクザと繋がる業界の縮図がそこには有り、いわゆる長年のタブーとされていた領域に触れるからであった。


私は以前からの記事で日本の芸能界、特にタレントプロダクションなるものはいずれにしろ暴力団の息がかかっており、実際にはヤクザ組織のフロント企業、いわゆる企業舎弟であると書いた。

このような話、テレビ業界、芸能界、では皆知っている話し、知らないのは、これらを見たり、読んだり、聞いたりしている一般大衆で電通が名つけたB層の方(通称お馬鹿層)、脳内お花畑、平和が一番の方々である。誤解があるといけなイので断わって置くが、平和はいいが、平和、黙っていて手に入るものではない、そういう意味。


古い話しで恐縮だがその昔、美空ひばりの興行を仕切っていたのは山口組3代目であり、その後美空ひばりが当時日活スターだった小林旭に惚れてしまい、3代目に取り持ちをお願い、そこで3代目、おい旭、お嬢がお前と一緒になりたいといっている、オレが話しを纏めるからそれでいいか?旭。3代目がお世話してくれるなら喜んで、、、これがひばりと旭の世紀の結婚の真相、、、

又、演歌歌手の地方興行もヤクザが仕切っていた、いまでこそなんとかプロと横文字をつけているが当時はXX興行と名乗っていた。

それが現在は創価学会芸能部であり、ヤクザフロント企業の吉本興業であり、業界大手のバーニングプロであり、AKBの関東連合、これらが広告媒体の電通、テレビ局、出版、新聞社、あらゆるメデイア企業と結びつき、共栄共存を図っている、これが実態である。
特に新聞社、これは広告で保っており、所詮は営利企業、偉そうな事を書くが自分達の不利な事は書かないダブルスタンダード,実にふざけた存在、最近は真実を報道する自由から真実を報道しない自由に偏向、この新聞傘下の系列テレビ局も同様、テレビ局ワイドショウー、御用評論家、偏向司会者、提灯タレント総動員で自分達の都合の良い番組を作ったいる
img_1122261_38364963_21.jpg
その代表、ずらの小倉。
その他、3流俳優上がりの関口博とか、色々いるし、テリー伊藤なんての似非コメンテーター、自身がポルノ製作会社のオーナー、都合が悪くなると石の地蔵さんになる悪党、まったくワイドショーで食っている人間、糞や滓だらけ、おまけにスポンサーは反日在日企業、

芸能プロの仕事の取り方、恫喝、威し、色々あるが例えば吉本興業の枕接待、これはお抱えの女性タレントをつかいテレビ局のプロデューサーやテレビ局首脳部に女を抱かせる、フジテレビの日枝なんてやろうはその代表、似たような事はどこのプロダクショアンでもやっている。

t01720240_0172024012787181330.jpg
元、格闘技K1主催者、石井和義
t02200311_0430060812787181332.jpg18ac6f84.jpg
その周防の子分というか支配下プロダクション,ケイダッシュ代表をしている谷口元一、この男、自分の愛人だった川田元アナウンサーの怪死事件にも関わっていた。それでこの吉松さんにも川田アナウンサー絡めて脅していた。

事件の話しに戻るが、まず、K1の石井がこの女性に近ずきこの業界のしきたりとかなんたらかんたら、断わったら、この女癖の悪い創価大学卒、元TBS社員の石井〔薬物事件で首)がいう通りしないと恫喝、ストーカー行為を続けた、又、バーニングの周防もこれらに関わった、結局、これらの事でミスインターナショナルの団体が前年度優勝者の彼女を排除、普通なら泣き寝入りのケースだが彼女、国内の記者クラブで会見、事の顛末を暴露、だが、見事に国内マスコミが沈黙、仕方なしに外国特派員記者クラブで英語で会見、その結果インターネットと外国報道機関、マスメデイアに広く知られる結果になった。これが事件の大筋。

つまるところ、商売になるとふんだ女、オレの芸能プロに入れ、オレ達にマネージメントさせろ、それを蹴飛ばされ面子丸つぶれ、で嫌がらせ、その内泣きが入ってなびくと読んだが読み間違い、逆に事を大きくされてしまった。ま。そんなところ。ただ彼女の応援団。アメリカの大物がいるとは知らなかったらしい(笑い)

この件で日本のマスコミ、海外のメデイアから袋叩きの批判、ま、ほっかむり状態(笑い)


周防郁夫氏

ハマ幸、事、亡くなったが、ヤクザが国会議員になったと称された千葉県選出、浜田幸一氏の運転手、その後芸能プロへ~演歌歌手、北島三郎の運転手~ホリプロダクション~その後、自身でバーニングプロを設立、このバーニングプロ支配下の同業プロはいくつもある。彼の子分だった谷口元一のケイダッシュもその一つ。

周防郁夫氏

関連ヤクザ組織、木更津市稲川会三田一家、住吉会住吉一家大日本興行、山口組建竜会、宅見組、後藤組(この後藤組は長年、創価学会のケツ持ち、つまり学会の汚れ仕事を裏で請け負っていた組織)



色々書いてきたが、この話し、彼女は警察にストーカー行為として被害届けを出したあるが恐らく警察は動かない、それは事件のバックが大き過ぎる事や特に学会が絡むからであり、また、同じ穴の狢、マスコミも無視、散々騒いでいた秘密保護法反対、だがやっている事は臭い物には蓋、隠蔽、知らん顔、業界では良くある話し、名前が出た谷口、あんな者は所詮は雑魚、いざとなればトカゲの尻尾切り、でちゃんちゃん、多分そうなる。アメリカでもショービジネスの世界、多少マフアが関わった時期もあったが、今の日本ほど酷くはなかった
学会、今でも日本のマスコミではタブーの一つ。


私も彼女の勇気は買うが日本のショービジネスの世界、マスコミ、マスメデイアの世界、もう腐りきって変わりようがない。2012年度、ミス、インターナショナル、その美貌、英語と才能、アメリカでの応援者や友人達、それらがあれば下らん日本で生きなくとも世界で勝負すればよい。

余談だが一時、大流行になっていた韓流音楽、タレント、これは韓国ヤクザの領分、ある意味棲み分けが出来ている。まあ、日本のヤクザ組織にとっても旨味がなかったのだろう。尚、韓国芸能タレントには在日民潭がバックは有名な話し。


私はヤクザ、社会悪なんて事はちっとも思っていない、むしろ必要悪だとも思う、やくざは反社会的存在、そんな事は江戸時代からあったことで、これからもなくなりはしない、関係ない存在に迷惑をかけなければ容認しても良いと思っているが、多分そのような昔の任侠ヤクザなんて死に絶えたかもしれない。

世の中、本当に悪いのはヤクザではなく、このヤクザの持つ暴力装置と反社会性を道具に使う存在、ヤクザを使っているようで逆に適当に利用されているケースも玉に見かけるが(笑い)


おまけ、例によって天下のNHK〔別名、日本反日局)報道しない自由を選んだ。理由は簡単、前のNHK連続テレビ小説、あまちゃん、この出演者の多くがバーニング系列。

小泉今日子、能年玲奈、小池徹平、その他。

尚NHK局幹部、プロデューサー、デイレクター、皆、バーニングからの毒饅頭喰らっている奴らばかり、NHKは職員採用時国籍条項がない反日天国会社組織、国会で追及指摘されながらも果たしてどの位の通名職員がいるか、NHKの幹部でさえ、把握できず、このあまちゃん、実は韓国ステマ入りまくりの放送であった。

こんな放送局イランと思うのは私だけではあるまい!!

本当かな?2.

2013.12.21.15:23

先に書いた北朝鮮NO2張成沢氏の失脚、そして処刑、その処刑に関して、機関銃でバラバラ、火炎放射器で、あるいは香港報道、実は腹を空かせた犬に襲わせた、色んな報道があったが何故そこまで憎悪しなければならないのか、正直言ってよく理解できなかった。

先ず張成沢氏、過去に失脚した事がある。2004年、これは金正恩の父、正日の後釜問題で選択を誤り、失脚した。だが2006年、復活、これは中国政府からの強い圧力があった模様、しかし、それとは別にこの張成沢氏、ピョンヤンでが3大女遊び人の1人として知られた人物、当時から金正日の最も愛した妹とも別居状態であった。

金正恩、3代目、実はこの男、北朝鮮の次の指導者としてはダークホースだった。この擁立には父であった金正日の事前の根回しと政治的配慮が働いていた。その意味では義理の叔父に当たる張成沢、後ろ盾と言っても実際には役に立っていない、
ちょっと前に金正恩の元恋人、ポルノスキャンダルで関わったとされる人間が機関銃で射殺された、この事に関して金正恩の夫人もこの処刑された張成沢と愛人関係にあったのではないか、北朝鮮ウオチャーの間では噂になっていた。

自身の実の叔母の夫、自身の擁立には忠誠を示さなかった男、女遊びの男、もしかして自分の妻とも関係があったかもしれない男、これは張成沢の敵対する忠誠組にとっては良い機会、諫言には絶好の機会、所詮は3代目、てな所で国家の敵
、これが真相ではないか、つまり個人的な憎しみがさせたそう思っている。

北朝鮮、以前に書いたがこの北朝鮮にパイプを持つ日本人がいる、アントニオ猪木、これは北朝鮮から金をもらって動いている阿呆だが、もう1人、デヴィ夫人、彼女の場合は多少事情が異なる。

彼女に関しては私は過去に幾つもの記事を書いた。

その理由は直接の面識は無いが、関節的にはよく知っているからである・

私の世代、いわゆる団塊の世代で作家の梶山李之を知っている方は多いと思う、私も大好きな作家であった。彼はトップ屋と呼ばれ出版社系の週刊誌創業に名を馳せた,特に週間文春創設には深く関わった男であった。

彼の数多い著作の中で生贄という本があった、これは当時のインドネシア賠償汚職に関わったデヴイ夫人、事、本名,根本七保子を小説という形で作品にしたものだった。
bf873af2.jpg

父は麻布霞町界隈の大工、弟が1人、赤坂のコカカバーナでホステスをしていた、当時は評判な美人ホステス、NO1だったと思う。

梶山李之という作家、徹底的な取材で有名で名前こそフィクションであったがこの小説に書かれた話しは本当である、つまりインドネシア賠償利権で当時の悪党だった児玉や商社、政治家により当時のインドネシア大統領、スカルノ氏に妾として献上された、その妾生活を何年か続けた後、大統領と共に帰国した際、狂言自殺を図り、慌てた大統領から第夫人の地位を得た、そして日本側、利権側窓口になった。

この第3夫人の地位で当時の北朝鮮の金日成と交流が始まった、つまり彼女にとって北朝鮮の金ファミリーこそが彼女を正式に大統領夫人として遇してくれた、そういう国なのだ。

彼女、インドネシア賠償利権、裏の裏まで知っている、その利権で金も相当持っている、その意味では彼女の親友、イメルダマルコス夫人、元イラン、ファーレビ国王妃、皆、それ相当の利権で大金持ちになった人間達、


いまある現在、それは過去からの繋がり、それは現象だけみていては分からない。

例えば皇室問題、広飲み屋ウスラ皇太子殿下、アトピー適応障害雅子妃殿下、もう、盆暗と性悪女、ネットではもう皆が知っている話しであるが、巷では眞逆の話しが週刊誌、テレビで報道されている。

つまり、はっきりいえば梶山李之氏が活躍した真相は如何に、そのようなジャーナリズムはもはや存在しない。マスコミ記者は記者クラブ制度により、そこで流された報道を垂れ流す飲み、それ以外は金と洗脳、自虐史観の阿呆ばかり、とは言え、未だに、テレビ、新聞、の報道を真実と思う読者も多数、これらの報道、加工、修正、偏向されているとは全く思っていないお花畑、読者、

東京都知事、猪瀬が辞任、まあ、彼も下らない男だったが、その後釜を狙って、ハゲのそのまんま東とか、山本太郎が次の知事選で名乗りをあげるのでは?そんな話しがあるが、、、、、とにかく東京都都民、彼らを当選させるかもしれない英知(?)を持っている。一方、首相の安倍さんはサッカーの川渕氏を担ぐような話しがあったが、この男、スポーツ利権の亡者、ビビン婆久子妃との関係も取りざたされている悪党、韓国大好き男、安倍さん馬鹿嫁の影響か?,,,,


結局の所、人は金で動く、馬鹿は思想で動く、阿呆は洗脳で動く、まあ、今の日本、そんなところなんだろうな!!!!


余談
フィリピン通の方で有名な方、根本のママ、事、根本タイ子さんがある、彼女、その昔日本にいたフィリピンバンドマン追っかけ女性のはしり、男を追って比国に来たが夢破れたが比国に留まる事を決意、その後苦労したが今では比国在住日本人社会では有名な存在。彼女のお世話になった方も多いと思う。これも大昔の話し、当時の有名女優で淡路恵子がいたがその初めの旦那、ビンボー、ダナオといった、出はフィリピン人バンドマンであった、そして、デヴイさんの昔の彼氏、赤坂のクラブ歌手であったフィリピン人、私の友人が彼の友人、そういう訳で良く知っていた。



根本のママ、その彼女といつだったかこんな話しをした事がある、それは赤坂にあったコカカバーナというクラブ、そこで当時のデヴイさんとNO1ホステスを競っていたホステスさんが何と根本のママの友人だっという話し、

もし、あの時スカルノがデヴイさんを選ばずこの彼女を選んでいれば、、、、、そんな話しをした事を憶えている、根本のママ、イメルダマルコス夫人の事も詳しかった。

昔の話し、どこかで繋がっている。

2013年、今年の総括にはまだ早いが、

2013.12.18.13:30

今年の私にとっての出来事、沢山あった。

色々あったが一番大きい出来事は20年共に生きた愛犬との別れであった。

愛犬、ブラッキー、素晴らしい友人が描いてくれた絵と隣のデービットが作ってくれた特別仕様の額縁で、我が家の居間に飾ってある。
IMG_1373.jpg

毎日会えるのでそれほど寂しくは無いが、新雪が積もった朝など、もう一緒に散歩に行く事もなくなってしまった。


今年も後僅か、街はクリスマス一色、外は雪景色、恐らくクリスマスもホワイトクリスマスになるであろう。
IMG_1372.jpg

IMG_1370.jpg

毎日のようにいっているショッピングモールの風景、こんな所で時間を潰している。

この時期、私の愛車、ジャガーは冬眠期間に入っている(笑い),勿論スノータイヤは全輪装着しているが、なにせ後輪駆動車、雪道,氷結した道路では危険、以前、ブレーキをかけたらスピン、何回転かして反対車線に飛び出し、やっと止まった、対向車がなかったので助かったが一歩間違えれば大事故になるところだった。それにひきかえ、妻の車ホンダ、FF,雪道には強い。


私の何気ない日常、朝早く妻を車で送り、自分で朝食を作り食べる、その後テレビやPC,読書,お昼寝をしてから夕飯の支度の為の買い物で近くのモールまで、自宅に戻って夕食をつくり、車で妻を迎えにゆく、夕食後はそれぞれ別々の部屋で好きに過ごす、最近は余り会話もなくなった。

ブラッキーが生きていた頃はそれなりの会話もあったが、今はその共通話題もなくなってしまった。

まあ、よくも無いが悪くもない、これが歳を重ねた老夫婦の日常なのかもしれないが、つまらないといえばつまらない。とは言っても別に仲が悪いという訳ではない。

クリスマスは義理の弟夫婦と私達、ナイアガラの滝のホテルで過ごすらしい、滝も氷結はしているがイルミネーションで飾られ幻想的で素敵である。

美味しいデイナーとエンターテイメントショー、ホテルは4つ星、でも私には余り関心がない、そんな事より、好きな酒で一杯やってブラッキーと遊んでいた方が楽しかった。

今でも思い出す、クリスマス、飲んで出来上がってブラッキーとカウチで一緒にお寝んね、幸せだった!


変わってしまった日常の暮らし、なんとなく書いてみた。




拍手欄に拍手とコメントを頂いた皆様へ、まとめてご返事しますが御免なさい。

ヨッシーさん、お怒りでしたね(笑い)イライラは当方にも充分に伝わりましたよ!!

VRAIさん、いつもながらVRAIさんの知識の厚さには敬服しています、折角の貴重なご意見、表コメント欄で掲載できなくて申し訳ありませんでした。

まなみちゃんハイさん、やまのこさん、ともに温かいコメント有難うございました。

こうまさん、ラッキーさん、頂いたコメントの趣旨、充分に伝わっています、返事が遅くなり、ご免ナさいでした。

山本さん、これからも宜しくお願いしますね!

マリンゴさん、沢山の拍手と幾つかのコメント感謝です。有難うございました。

本当かな?

2013.12.16.02:19

昨日、教会の昼食会(通称パトラック)でメンバーの中国人C氏が話しかけてきた。何か怒っているようでもあり、何だろうと思って話しを聞いた所、北朝鮮、NO2の側近の失脚、死刑判決、即処刑の話しだった。

勿論この話しは知っていたので、どうかしたのかと訊ねたが、その答えに驚いた。

張成沢、元北朝鮮国防副委員長、及び彼の側近、数名、彼らの処刑方法、機関銃による射殺ではなかったというのだ”

実際には腹を空かせた犬数頭に食い殺されたと言っていた、私はそんな残虐な事、いくらなんでもしないだろう、その情報ソースは何処だと言ったら、香港からの情報だと言っていた。

彼は中国人なので漢字も読めるし、英文も問題ない、只、他の人間もそのような話しがインターネットで流れていると語っていた。


私も早速、日本のインターネットで検索したが、そのような記事は見つけられなかった。

確かに彼は裁判所から連行される時、顔や手に相当、拷問の痕が見受けられた、これって義理の叔父であり、金正恩が権力継承時に彼の後ろ盾、後見人となった人物にやった事。
04809bac4d0bf641f8fdef405c33da9c.jpg


私はこの北朝鮮と言う国については過去に何回も記事にした事が有る、初代の金日成、彼が建国の英雄、これも実は捏造で実際には金日成と言う名前も借り物、本物の金日成は別にいた。

歴史の捏造、これは朝鮮民族の得意技で北朝鮮に関わらず韓国でも同様、驚きもしないが、そうは言ってもいくら独裁国家とは言え、側近中の側近をいきなり国家反逆罪、即死刑、それも犬に食わす、なんて事は朝鮮民族以外には考えられない仕業である。

この事件の背景、色々解説があるようだが、世代交代を望む金正恩と軍部の若手、特に金正恩の取り巻きが将軍様に知恵をつけた、この意見が一番説得力があるような気がする。

日本でも中小企業の3代目が会社での権力を掌握する時、古株、創業社長時代の大番頭や幹部社員を首、良くあるケースで、結果的には多くの会社、3代目でつぶれるという話し、これは私が以前勤めていた会社もそうであった。


この話しは以前にも記事にしたが、北朝鮮国家、国民には身分制度がある、それは出生成分といわれる制度、またこの身分制度においての思想教育は徹底的に行なわれ特に都市部に住む住民、国家が行なう政策や発表、何の疑いも抱かない。

一方地方、過疎な地域に住む住民、生活不満から多少の文句があっても口には出来ない、国内移動も自由にでき無いし、個人で商売もできない、隣組みたな個人相互監視システムがあり、うっかり文句も言えない、もし、それが当局の耳にはいれば即、矯正収容所送りとなる、勿論家族親戚も連座制となる、

この事件をきっかけにして隣の南朝鮮、警戒態勢に入ったらしいが、むしろ日本としては南、北とも民族同士でやりあって自滅、これが一番良いシナリオだと思う。

日本にある北朝鮮系組織、朝鮮総連、ここは北朝鮮NO2だった張成沢の息がかかっている関係者、相当いるはず、当然本国からは反逆者人脈と見られる筈、いくら巨額のパチンコマネーを送っていたとして政治権力構造、人脈が変われば意味もない、彼らの選択、時を待つか、新しい権力にすりよるか、只、問題は北朝鮮に張成沢よりの親類が残っているケース、今、北朝鮮では張成沢人脈とこれにつらなった人間の大粛清が始まっているそうなればこれらの親類も危ない。

そうは言っても日本の北朝鮮好き人間、インチキ政治家、インチキ事業家かのアントニオ猪木とか、北朝鮮擁護派のデヴィ夫人とかはお咎めがないそうだ、そりゃそうだ、いずれも頭がイカレポンチ人間、まだまだ利用価値はあるようだ〔笑い)
stt13121521210002-n1.jpg
この馬鹿、また、北朝鮮に行くと騒いでいる、何がダーだ、もう帰ってくるな!!


北朝鮮と言う国、歴史上でもそうだったが中国の属国、それは今でも変わってはいない、現在でも中国の人民解放軍が中朝付近に張り付いている、中国人民解放軍、これは中国の国軍ではなく中国共産党下の軍隊、これは軍隊というより軍閥、商社機能をもった軍隊である、実際貿易をやっているのは解放軍、これは中国国内に幾つかの軍管区を持つが彼らには国家意識ではなく商権で動く、従って中国で実際に権力をもつのは解放軍であり汚職まみれの共産党、地方政府は只の飾り、だから尖閣問題、防空識別圏設定なんて話しは軍部の意向そのもの、、

中国人民解放軍が日本との間で小規模戦闘を望んでいる、それは国家としてではなく彼らの商権上の理由があるからである。


この朝鮮権益を持った軍閥、解放軍が実際には北朝鮮の命運を担っている、処刑された張成沢、元国防副委員長、彼が中国側、軍閥解放軍権益の窓口だった。それが何の予告もなく処刑、これは中国の面子の問題もあるが、中国の権益、金に絡んでくる。さて中国、どうでる?,,,

中国の覇権国家構想の中には当然北朝鮮も中国の民族自治区に置く、そのような計画もあった、だから長男の金正男も中国国内で保護をしている、つまり金正恩に何かがあっても同じく金王朝の流れを汲む正男を据える事により間接支配が可能と読んでいる。

しかし、中国が欲しいの北朝鮮の利権や権益であって国民や住民には関心がない。今後どの位の規模で軍部や官僚の粛清が起こるのか分からないが、すでに中国に渡っていた張成沢の息にかかった貿易関係者、一斉に姿を消したとあった、勿論本国に戻れば処刑対象、



国家反逆罪、こんな法律が日本にもしあったとしたら、、どの位の人間がこれに引っかかるか見ものである。

それ程売国奴といわれる人間が巷に溢れている、政治家と言われる人間、官僚、中国大好き企業経営者、マスコミ媒体組織人、皇室を利用しての利権人間、、残念ながら新しく法整備された特定秘密保護法では役にたたない、

北の将軍様、金正恩坊ちゃん、レンタルでもいいから北朝鮮から借りて日本で国家反逆罪で取り締まってもらう?
どうだろう、そして処罰は一般公募、国民にアイデアを考えてもらう?,,何てどうだろうか(笑い)


例、トンスル酒(通称、糞酒)に1ヶ月漬けおく。キムチを毎日毎晩食べさす(カプサイシン中毒にさせる)、それ以外餌は与えない。寒い冬に外で火病を起してもらいそれで暖を取る、勿論彼らが好きな裸で、後、何があるかな??

何!刑が軽すぎる??それはしょうがない、此処は日本、北朝鮮とは同じという訳にはいかない。(笑い)

ブログの向こう側、まなちゃんとシュシュ。

2013.12.14.11:36

博多の大ちゃん、まあ、彼の生き方、賛否両論あるようで中にはダイボジとかイボジだとかが彼はケチではなく、アメリカ型夫であり、妻の経済観念を教育するべくやっている事である、という意見もあったが私としては好きに言っていろ、どうでもよい、、、、


こんな下らない男の話しは少し忘れて、最近、頭をがつんと殴られたというか、自分の生き方を考え直すようなブログに出遭った。

http://fairyland0908.blog.fc2.com/ 

ブログタイトル、まなちゃんとシュシュ。

5歳になる女の子、まなちゃん、筋ジストロフイ、筋肉が萎縮してしまう難病にかかって、それでも懸命に生きようとするまなちゃんとそれを支える母と家族、その母が綴るブログである。病名、正確には脊髄性筋萎縮症(SMA)1型というらしい。

私はこのブログにコメントを入れた際、どのように言葉を入れてよいのか本当に迷った、それは何故かというと
人間、この世に命を受けて、それが当たり前と思いどう生きようが勝手ではないか、そんな生き方をしてきた私には非常に厳しい反省を促された気がした。

勿論、ブログ内容はこの難病と共に生きて日々淡々と暮らす、娘、母、父との家族愛に包まれた光景を描写しているだけのだが、訴える力があった。

私には親の思いはわからない、だから、もし、私がこのような状況になったとき、全てを自分の子供の為に犠牲にする事ができるのか、世の親といわれる人達は皆そうなのか、!

まなちゃん、呼吸器系マスクを装着しているが可愛い女の子である。不自由な肢体で絵も描く事が出来る、肢体不自由児童の為、殆ど寝たきり、外出の際は特別の用具と介護が必要、それでも感動、嬉しさを表現できる心と頭脳をもっている
20131211090100490.jpg


私はこういうときに神の存在を疑ってしまう、こんな可愛い子が何故、このような試練にあわなければならないのか!何故、まなちゃんなのか!奇跡を起せるなら何故、彼女ではいけないのだ!

世の中に不公平があるのは承知している、しかし、それにしても不公平すぎる、

下らん芥や屑同然の人間が長生き、生まれた無垢の魂が難病に冒される、私は以前から人間性善説をとっていなかったが、このブログに出遭ってから自説を変えたくなった。

実際、現実から言えば、私がまなちゃんやお母さんに対して、何もしてやる事はできない、でもこんなブログがある、その事を通じてこのまなちゃんシュシュを皆様に知ってもらい、直る事のない難病にも関わらず、日々、懸命に生きる、その事事態がいかに感動を与えてくれるか!拡散したい、、、そう思って記事にした。

そして会えるなら、まなちゃんにこう言いたい、まなちゃん、しょうもない爺に感動を有難うと!!

博多の大ちゃん2.

2013.12.10.14:16

今の所、彼からの脅しコメントは止まっている。

1207132.jpg


さて前に記事を書いた時に,この男を何故記事にしようとしたのか、理由を書いたが、彼が何故、執拗に特定の板に妻に対しての愚痴や怒り、不満を書き込んでいたのか、今一理解出来なかった、そんな事もあってネットで情報を集めて見た。

彼、以外にもインターネットの世界で活動記録や足跡を残しており、その結果、私なりの何故?に対しての推論がでたように思う。

博多の大ちゃん、今では本名も彼の所属する事務所や交際範囲も解っているが、その彼、実際には自身でブログ2つも持っていた。

ヤフーブログとアメーバブログ、勿論、両方共全部読んだ、それとフェイスブックもやっていた、タイトル、その他、全て分かっている。

この彼が持つ2つのブログ、共通しているのは自身で書いた記事、非常に内容が乏しく、行にしても2行か3行、大概は当たり障りが無い,まあ、言っちゃ悪いが子供の日記以下、コメント者もフィリピンの女、愛の霊媒師何て訳の分からぬ女や,あっても1人~2人、閑散ブログに近い、それでも、この一年、特にヤフーブログにおいては彼が執拗に書きこんでいた掲示板と同様な記述も少しはあった。

訂正

大ちゃんに煩雑にコメントいれている女性、フィリピンの愛の霊媒師と書いたが、正確にはフィリピンのマリンドウケ島に住む、愛の宣教師としょうする方で、有る方のブログではこのように紹介されていた。

Mamamiyuku,愛と神に目覚めた頭に毒素が回ったイカレポンチのお婆、とあった。(笑い)




つまり、彼は自分の悩み不満、怒りを共有する場が自分のブログでは得られなかった、だから、フィリピン妻を持つ夫達が集まり、共通話題として妻達や妻の家族の話しが出るこの板で自分の主張を聞いてもらいたかった、実際この板では特異のキャラクターと支離滅裂な文章で主役のようでもあった。多分それが理由だったのではないか、私はそう推理している。

只、色んな事を調べている内に気がついた事があった。

それはこの自由板での彼の文章、文体、スタイル、表現の仕方、まったく変えている事だった、実際彼の持つ2つのブログで書かれている文章やスタイルはごく普通、まともだった、つまり私に言わせば、この板での博多の大ちゃん、違う人格を持っていた事になる、

私が批判した訳の分からん文章、文意、文体と繋がらぬセンテンス、めちゃくちゃな句読点、間に入るため息語、ウフフ、、とか、ハハハ、人格を変えて登場している。それは皆の同情を引きたいのか、同じ土俵に立ちたいのか分からないが、明らかに自身のブログに登場する本人とは異なっていた。

私は心理学や精神分析の専門知識はないのでわからないが、自分ではない作った違うキャラクターを演ずる、そこでは普段自分では言ったりやったりできない事がやれる、そういう事かもしれない。

恐らく、妻との間に相当のストレスがあったのであろう、しかし、自分のブログではそこまで裸になれない、そうだ、よく分かるよ、という理解者もいない、だから違う人格、キャラクターでこの何でもかきこんで結構というフィリピン関連掲示板でストレス発散をしていたのだおもう。



しかし、それにしてもだ、やった事は情けないの一言、いい年をした40男がやる事ではない、よく、多重人格者が犯罪を犯し、その言い訳として、いやあれは別の自分がやった事、なんて話しがあるが、、、どうなのかな?

まあ、今更分析してもこうなった以上、どうでもよいが、恐らく本人は気がついてはいまい。

威しが続くなら手段を講じようと思っているが、相手次第、、、現在、彼も私に対してのデータ、集めているようである(笑い)必要ならこのブログを隅から隅まで読めばよい、

彼の威し文句にこう有った、、お前、英語はなせるんかよ、なめるなよ、、、因みに大ちゃん、30歳で大学入学、英語を学んだとブログ有った、私に対しての対抗意識が有ったのかな(笑い)

アイちゃんと一緒になる前、彼女もいたらしい、だがどういう経緯で別れたのかは記述がなかった。

とにかく、是非、自分の事を書いてくれといったこの記事に対しての反応、もう暫く様子を見たい。


彼に関してのデータ、全て揃った、まあ、使いたくはないが”””””

データ、

本名、住所、自宅〔マンション、写真有り)及び勤務先事務所、自宅電話番号、生年月日 血液型、交際関係友人、取引先、自身で持つ2つのブログ、フェイスブック、ツイッター、判明済み、現在、出身学校、銀行関係調査.行政記録調査中、(福岡市個人寄付記録もあったり、婚活サイト登録記録もあった)




折角なので彼が自分のブログで書いた自己紹介、書いてみる。

好き嫌い。

好きな食べ物、鮪の刺身、寿司全般、、、、、、嫌いな食べ物、和菓子

好きな場所、、フィリピン

好きな動物、、犬、猫

好きな言葉、、気合

好きなタイプ、優しい人

面白い事に誕生日、私と2日違い、6月5日であった。



似たような話が何年か前にあったので話しのついでに書いてみる。

当時、自身でブログを持たない頃、私は有る某有名保守系政治ブログの定連投稿者の1人だった。
そのブログに何処の政治ブログでも荒らしとして有名な青年がいた。その彼が私が参加していた政治ブログにやってきて荒らし投稿を始めた、とにかく執拗で粘着型、いくら注意してもやめない、時には他の投稿者からの非難で火病を起していた。

その彼のHN恩義という、彼、自分のブログを持っていた、ところが訳の分からぬ事ばかり書いているので誰も来ない閑散ブログ、彼、スコットランドの有る大学院経済学部の学生だった。頭は良いと思う、しかし、彼、以外と間抜けな部分があり、自信家ではあったが自分の写真をブログに飾っていた。

彼のブログと、彼が自分の事を自慢していた政治ブログの記事を全て調べた、彼は在日出身で日本時代、相当虐めを受けたらしい、そのせいか日本を憎み壊してやりたい、そんな願望もあって天皇を処刑せよ、日本にミサイルを打ち込め、破壊せよ、そんなめちゃくちゃな主張をしていた、で、私は警告したこれ以上ブログを荒らすと倍返しするぞ、ところが彼、やるならやってみな、嘯いていた。

そこで私はあらゆる手段を講じて徹底的に彼について調べた、そして彼が隠していた大学院をみつけその、所属、学長、指導教授、地元警察、大使館、スコットランドヤード、テロ対策本部、全てに英文の調査願いと顔写真をメールで送った。彼の出身地である石川県の国会議員にも送った。

結果、学部長から返事が来た、警察からの問い合わせもあったらしい、返事としてはネット上の事、多少過激な発言があったとしても学校としては処分の対象にはならないとあった。

こちらの狙いはそれで充分、要は彼が陰でどんな事をやっているか、どんな危険人物、過激派テロリスト要員であるかその事を学校関係者、地域、治安当局に知って貰う事にあったからだ、匿名を隠れ蓑にしての荒らし、許せなかった、、、、その後、彼の荒らし投稿はピタリと止んだ、恐らく、学部長からの事情聴取や周りに知られた結果だと思う。

その後、風の便りによれば目論んでいた卒業後の地元での就職できなかったらしい。

この話、当時の投稿仲間の間ではよく知られた話しになっている。結果的に私は彼の将来を潰したかもしれない。しかし後悔はしていない、人間によっては痛い目に遭わないと分からない事も有る、彼もその事を学んだと思っている(本当に学んだかな?)、、、、

まあ、昔の話。

博多の大ちゃんという馬鹿。

2013.12.09.02:12

世の中には私も含めて馬鹿と呼ばれる男は多い、その馬鹿と呼ばれる中身は色々で馬鹿な事をやったり言ったり、あるいは私のように馬鹿な記事を書きち散らす、それも含まれるかもしれない。

この男の事を書く、まあ、本人が書いてくれ、日本のみならずアジアでも有名になれるように宣伝してくれと自ら言っているのでかまわんだろう(笑い)だがしかし、この男、私がヨイショ記事でも書くと思っていたのかな?


本文を書く前にこの男のプロフィルというか、分かる範囲で書いてみる。

本人曰く、陽気なサラリーマン、38歳と有る、生息地福岡市博多区、仕事は福岡国税局管内、税理士事務所か会計事務所で社員として勤務しているらしい、資格は持っていないとの事、彼が煩雑な書き込み、どうやら事務所のPCらしい、本人もそう言っていた。職場にあっての自分の嫁の悪口三昧、自分のブログならまだしも、他人の関係ない掲示板に毎日書き込む、本当に仕事やってるのか、疑問ではあるが?

註””色々調べた結果、大ちゃん、自分でブログを持っていた、それなのに何故、他人の板に病的なまでに書き込みを入れていたのか、その理由についていずれ分析してみたい。


何故、私が彼を記事にしてみたくなったのか、それは彼の特異なキャラクターにある。

フィリピン関係ブログにある掲示板がある、このブログ掲示板の管理人とは何度も会った事もあるし、日本で一緒に酒を酌み交わした事も有る、現在フィリピンの田舎に住み、飄々と生きておられ、愉快な人物である。

その彼が提供している好きな事を書き込んで結構ですよ、という掲示板がある、ここに書き込まれる内容、大体が比国関連の話題が多い、実は私もこの板の投稿者の1人だった。

この掲示板、有る時から、奇妙な書き込みがほぼ毎日、多い時には日に数度もあった、内容は妻への愚痴、妻の家族への怒り、愚痴、その内容は余りにも下らな過ぎて呆れるのだが、例えば、妻に夜中にコーラを買ってこいといわれたとか、妻に蹴飛ばされたとか、こずかいを渡したら3日でなくなったとか、妻の家族から金を寄越せ攻撃に嫌になるとか、とにかく際限のない書き込み、時には切れて、こんなフィリピン糞女、別れてやるなんて書き込みもあった。更には嫁が作る料理、揚げ物ばかりで体調も悪くなった、自分が死ぬ事を願って保険金願いなのかな?
なんての投稿もあった。

このような犬も食わない夫婦喧嘩の書き込みを毎日書き込んでいた、世の中親切な人間もいてそんな嫁、酷すぎる別れた方が良いのでは!なんての忠告には、離婚は考えていません、私も妻を選びましたが、彼女も私を選んでくれましたので,,,,と、何だかよく分からんのろけで返している、まるで精神分裂症みたいな反応だが、本当にそうなのかどうかは定かではない(笑い)

実はこの男がどうして他人の板で執拗に粘着し自分の妻を腐すのか、その出会いとその経緯はこの板の管理人のブログに書いてあった。

この男、自称博多の大ちゃん、37歳で結婚するまで8年近くフィリピンパブにハマっていたと言っていた、結婚はどうしてもフィリピン女性と結婚したかったらしい、それは日本女性にもてなかったのか、全く相手にされなかったのかは知らないが、とにかく、この管理人の住むフィリピンの田舎にフィリピン嫁を探しに来た。

で、なんとか地元の十何歳か下の女性を紹介してもらいその後、僅かな期間で結婚、日本に連れ帰った。

ここで、私が指摘したいのは、彼の言葉、私も妻を選びましたが、彼女も私を選んでくれた、、、実はこの認識がはなから間違っているという事にこの男は気がついていない。

それは彼女がこの男を選んだのではなく、この男が持つであろう豊かな日本での生活を選んだという事、ところがこれは後で管理人からも指摘されたように彼は非常に吝嗇、ケチナ男であった。妻には僅かな小遣い程度を渡し、日常、必要な物は自分で買うといっていた、日本では珍しい亭主が家の財布を握る男であった、

フィリピン人、お金の遣い方、おおらかというか余り先の事を考えないで使う、江戸っ子気質みたいな所がある、まして比国は母系社会、女性が財布の紐を握っているのが普通、それを亭主が管理、それも僅かな金の使い方にも文句をいう、彼の職業習性がでたとしてもこれじゃ、フィリピン嫁はたまらん、それもまだ20代前半、根がフィリピンの田舎娘、フィリピン常識で育った娘、日本にいって好きな買い物をして楽しく暮らしたい、フィリピン家族にもお金や品物送って自慢したいし、家族も助けたい、、、それが一般的フィリピン女性が日本人夫に描く夢である。しかし、彼はそんな金払えるか”,何で援助なんだ””

そんな事とは思わず一緒になった男が、ドケチ、これはフィリピンに限らず、日本でも女性が一番嫌う男のタイプ、しかし、この男、管理人にもその事を指摘されても、私、ケチですかねえ~、なんて抜かす始末、まあ、ある種の阿呆なんだが(笑い)あるいは生まれついてのしみったれ、それが身についてしまっているのか?

普通に考えて、まるで自分の娘程の年齢差のある嫁を貰った、40歳近くの男、それも異国の男の所に来てくれた、それだけでも幸せだと思うがどうも彼はそうではないようだ、
とにかく、嫁に対しての多くの愚痴、文句、罵りが金の問題、良いじゃないか、金くらい好きに使わしてやればと思うが!


この20代の若い嫁さん、マイちゃんというが,赤ちゃんが直ぐ出来、育児や言葉の問題(実際、夫婦でどのような言語で会話しているのかは不明)で外出も出来ず引き籠りらしい、そんな事もあって毎日が夫婦喧嘩、時には大騒動になって近所迷惑にもなり文句もあって、その都度、彼の年老いた父が仲裁に入るらしい、その事は彼が書いたコメントにもあった、全く情けない男であるが本人はそう思ってはいないらしい。

彼の父、Sさん、私と同じ歳ではないか、全く下らん息子を持つと親も苦労するねえ~

この掲示板、1日平均約1000名前後の人間が見ている、恐らく多くの人間があきれ果てて彼のコメント見ていると思われるが、しかし、彼は懲りないでこの掲示板の80%以上を彼の嫁に対する愚痴というか、攻撃で埋めている。粘着型というのか偏執型というのか分からないが!

彼の投稿文、句読点は滅茶苦茶、文章も酷い、文章の間にははは、とか、うふふ、とか、へへへ、とか訳の分からん嘆息が入る、ちょっとお釜部分もあるのかな、本人もユニセックスが好きだと書いていた。又、福岡国税局管内
彼が勤務している会社が顧問をしているクライアントでも有名人と自慢をしていた。(只、何をもって有名人かは書いてなかったが、笑い)

私も過去にフィリピン関係で色んな男達に出遭った事があるが、こんな男は初めてであったし、実際こんな男がいるのか、驚いたりもした。



私も以前に助言コメント入れたが、返ってきた言葉は、犬なんか抱いていないで、おんなを抱いた方が良いよ、合掌、、

とあった。それは彼が私のブログを見てブラッキーを安楽死をさせる為に病院でブラッキーを抱きかかえ最後の別れをしていた写真をさすらしい。、、、、

彼の事を記事にするかどうか、逡巡していたが、彼のコメントでこの記事を書く事を後押しをしてくれた。これは正直言って本当に迷っていた、記事自体はある程度出来上がっていた、で、彼が記事書けよ、約束だろ!それで踏み切った。


博多の大ちゃん、お約束の記事、書きましたよ!写真も渡すから是非書いてくれよ、と言っていた博多の大ちゃん、望みがかないましたか!

1207111.jpg
結婚式後の大ちゃんとマイちゃん、

尚、この記事は期間限定となります(笑い),,,まあ、本人からの要請にもよりますが””

九州、福岡県福岡市博多近辺にお住みの皆さん、この男にあったら声をかけてやって下さいね!そう,こんなフレーズで、イカウ、ガグ、タラガ、デイバ!!!?または、クリポット、デイバ!と(笑い)

現在、マイちゃんと赤ちゃんは彼女の実家に里帰り中、彼女の父親から娘と孫は日本に返さないと言われているらしい、まあ、馬鹿とケチは死ぬまで直らない、ご愁傷様ではある。だがそれでも絶対に別れてやらないと例の掲示板で息巻いている、これって遠距離ストーカー?,,まだ夫婦なのでストーカーにはならないのかな?

尚、大ちゃんの徘徊先判明

焼とりげんき家 達磨ラーメン 北の麺蔵 定食と居酒屋の店、天山食堂、又、本名判明、勤め先判明、公開するか現在考慮中、税理士事務所インターネットにホームページ有り、特定した。多分、事務所所長の父、息子がネットで脅し、脅迫コメントを入れてるなんて知らないのだろうな。

大ちゃんのブログ特定、フェイスブック特定、彼の父のブログ特定(立派な父上だった)

現在、本人より強力脅しコメント入稿中、、ホスト:y013040.ppp.asahi-net.or.jp

上記に書きましたように本人から脅迫コメント(お前を絶対に探して見せる、許さない、けじめをつけてやる、)
等、数本入っています。恐らく今後もあると思われますので、コメント欄は承認制をとらせてもらいました。

コメント頂いた皆様には申し訳ありませんが、そのような事情なので宜しくご理解下さるようお願い申しあげます

特定秘密法案成立。

2013.12.07.01:57

特定秘密法(通称スパイ防止法)成立したそうだ。

まあ、時間がかかったが流れなくて良かった。只、私自身は先に記事にしたようにこの法案については期待はしていないしザル法に近いと思っている。

世界においてある程度の規模を持つ国家であれば自国の外交、政治、経済、軍事、それらの最高機密に関して例えば敵性国家、利害が反する組織団体にその情報漏れを防ぐ法律や部門が有る、当たり前の話しである。又、その機密情報を扱う国家公務員、議員、軍隊幹部、これらの人々に守秘義務があるのも当然、ある国ではそれらに違反した場合、国家反逆罪、場合によっては死刑もありえる話、それは何故かといえば大きく言えば国家の浮沈に関わるからである。

ところが、今まで日本にはそのような罰則を伴った所謂スパイ防止法が存在しなかった。

では私がこのスパイ防止法ザル法に近いと思うのか、それはまだ中身を精査していないが、多分罰則にしてもその取締り対象にしても甘いと思うからである。

だがそれでも国会審議、あるいは国会外においてもこの法案を狂気の様で廃案を叫ぶ基地外どもが暴れまわっていた。

政党であれば党員の半分が帰化系議員で占められると言われている民主党や共産党、社民党である、彼らの主張、概ね、この法律は言論弾圧、検閲復活、などと騒いでいるが笑止千万、彼らが敬愛する支那や北朝鮮、現に独裁、言論弾圧の国ではないか。

もう一つ、何故在日が一緒になって騒いでいたか、それは機密情報を扱う対象者に帰化人条項があるためだといわれている、現在日本の政府機関、各官庁、地方行政機関に在日や帰化系日本人がどれほど入り込んでいるか、それは数が把握できないくらいといわれている。

法律執行後、これらの人間はいかに地位があったとしてもこれら機密情報を扱う立場にはつけない。そこに彼らが騒ぐ理由がある。
b737984c.jpg
上記の写真、法案阻止で暴れた議員、これを見ても何故彼らが必死になるのか、その証拠写真に見える。

白真勲、民主党朝鮮系帰化議員
陳哲夫、民主党中国系帰化議員

趙春花(福島瑞穂)社民党前党首、彼女の場合、石原慎太郎に朝鮮帰化系を指摘され、それに答えて、両親は違うと応えた、だが、祖父、祖父母はどうかと問われた時に沈黙、つまり疑惑は正しかった。

尚、国会周辺で動員をかけられ騒いでいた集団、団体、これははっきり言って上部団体指示で動員された者達、中には左翼くずれ、能天気平和主義のあんちゃんもいるが実態は日当つき動員、在日創価もあれば民主党支持母体の左翼労働組合、似非右翼、共産党シンパ、実にバラエテイに富んでいる。60a4074357cd06633337fc55c80a2008.jpg
こんなゼッケンを張って、この文字を見ただけでデモ参加者の正体が分かる、無論日本人ではない。(尚、写真はBBさんからお借りしました)



この法律が成立、これが戦前の治安維持法の復活、なんての認識は時代錯誤も甚だしい、今の日本そんな事はない

確かに私が欲しかった法律、制度とは違うがないよりは無論あったほうが良い、問題はどのように上手く運営して効果を出すかによる、

これまで只洩れになっていた国家最高機密、情報、多少、洩れはすくなくなるであろう、だが、今の政治的パワーバランスを考えた時、友好国のアメリカとて信用はできない、
もうひとつ、この法律を監督する機関、長と人材、インテリジエンス、情報の専門家によれば素人の寄せ集め、専門知識のなさ、技術のなさ、恐らく機能しないのではないかと言われている。

まあ、しかし、再び繰り返していうが、ないよりはあったほうがいい、そう思う。

何故、隠す?

2013.12.06.08:52

実は私もカナダに移住する前、妻に隠していた事があった、それは私が若い時に警察のやっかいになっておりその際指紋も採られており、犯罪者としての記録が大阪府警に残っている事であった。

罪名は暴力行為、住居家宅不法侵入、銃砲刀剣類不法所持、簡単に言えば同僚と酒を飲み、有る寿司や店員と些細な事で喧嘩になり、同僚がボコボコにされたので、住んでいたアパートに戻り出刃包丁を持ってその寿司屋に乗り込み、そのボコボコにした寿司屋の店員を店の中で追いかけまわし、向こうは刺身包丁、こちらは出刃でやりあった。

結果通報でパトカーが到着、逮捕されてしまった、だが、当時の勤め先の社長が防犯教会の会長、また、私が初犯であった事もあって懲役刑にはならなかった。勿論敵打ちの積もりだったが臭い飯を食う結果となった(馬鹿)

しかし、この事は母以外には誰もしらない事であった。

ところが後年カナダ移住の国内書類を取る必要に迫られた時、警察の無犯罪証明が必要だと分かった。正直言って焦った、妻にはその事は言っていなかった、もし、警察から無犯罪証明が出なければカナダ移住は諦めなければならない、言えなかった。しかし、警察に行かねばならない。

えい、ままよ、と思い書類申請をした、その後警察から連絡がありそれは書類の件だとあった。

当日、警察官から開封厳禁のシールの貼った封筒を渡された、勿論中身は知る事が出来ない、ここに犯罪歴が書かれていればもう移住はアウト、、、、、

その時、警官からちょっと、といわれ別室に呼ばれた、そして言われた、Tさん、この封筒の中身、気になるでしょう、私は答えた、ハイと、、、警官が笑いながら言った、心配しなさんな、懲役刑、禁固刑以外は犯罪歴には載らないと、、、、もう、半分泣きたかった。
妻が心配して駆けつけてくれた、どうしたのと?,,,その時、初めて本当のことを打ち明けた。


長い前置きの話しになったが、私もこういう経験があるので、何故、人は隠し事があるのか、よく分かっている。

しかし、、個人の隠し事や個人的秘密と公における隠し事とは全く違う。

ここで本題に入る、

現在天皇皇后両陛下、インドご訪問中、その間は皇太子両殿下が国事代行となっている。

何日か前、アメリカのバンデン副大統領とキャロライン駐日アメリカ大使が表敬訪問で東宮御所にいかれた、しかし、会ったのは皇太子のみ、雅子妃は姿を見せなかったとあった。その理由は発表されていない。

バンデン副大統領、アメリカ国家のNO2である、にも関わらず雅子妃が会われない、これは儀礼的にも大変失礼な行為となる、巷では体調の並とか姦しいが、、、、本当の理由は雅子のハーバード大学卒業が?であり、実際にそこの大学卒業のキャロラインケネデイ史との面会を嫌がった、また、宣伝されたいた程の英語力がなく、実際の会話力は中学1年程度、それがバレルのを嫌がった、と皇室関係ブログでは囁かれている。
1386069751798s.jpg



はっきり言ってこの皇太子負債、すでに日本にとって何の役にも立たない極潰し、場合によっては日本に害を及ぼしかねない存在である、その事は今、多くの国民が知り始めてきている、だが、マスコミを始め、宮内庁、関係官庁、とにかくご立派、ご優秀と真逆の宣伝持ち上げをして、本当の事実を隠し続けている。999x.jpg
広飲み屋ウスラナル殿下、海外公務でこんな非常識な事をやっているとか、、、

1386157919892s.jpg
実はこういう頭で、何億もの皇室費(税金)を受け取りながら雅子から安いかつらしか買ってもらえないとか、、
1371644047940s.jpg
ヤオフクオークションでの皇室お宝、売ッパライ事件での販売用写真を自ら撮っているとか、、、、、、、

この皇太子としての資質、全くない、此処には載せないが池田大作の息子で創価学会副会長とのイベント同席、日本の敵国中国の習近平夫人との一緒の中国オペラ鑑賞とか、反日国連事務総長との会談とか、その見識を疑う所業後を絶たない、が、マスコミは一切報道しない。
1366084788091.jpg
20081203205546.jpg



1385340452151.jpg
一方のアトピー適応障害妃殿下、般若という悪霊付きという話しもあるし、、、、

1386064971813s.jpg
もう、こんな状態なのでバンデンだがデンデンだか知らないが、アテクシ、会いたくございません事よ、とか言う話も伝えられている(笑い)


ま、とにかく、この2人に関しては碌でもない話しか出てこない。その話しの内容は今まで散々書いたので端折るが、問題はこの2人の所業、一切マスコミにも出ないし、宮内庁も外務省も知らぬ顔の半兵衛状態、とにかく隠す隠す、あるいは持ち上げ、ひたすら、持ち上げ、

ここまでして隠したり持ち上げたりしなければならない要因とは何か?

それは国内外に何がなんでもこの交代師負債を天皇皇后につけようとする勢力があるからである、
国内外と書いた、外とは中国と韓国、内とは学会と在日組織、そして日本人でありながら日本人の心を持たない人間達、勿論彼らはこの交代師負債の出来の悪さは百も承知している、だが彼らにとってはその方が都合がいいのである。

この交代師負債、天皇皇后に即位すれば皇室祭祀、神事、やらない、中国、韓国から望むような発言をするだろう、場合によっては愛子内親王を女性天皇としその伴侶に学会信者をつけるかもしれない。

そうなれば実質上皇室は乗っ取られ、天皇の権威は失われ、皇室そのものが崩壊するかもしれない。
つまり、現在、何故隠し続けているのか、それは遠大な計画があることの証明ともいえる。

問題は、今、国民の多くが本当の事について目覚めつつあるが、時間が限られている事である、それは陛下も高齢
何時、万が一があってもおかしくない。
一部報道によれば雅子妃、天皇の崩御を心待ちにしているとの報道もあった、多分それは本当だろうと思う。


私の場合もそうだったが隠し続けておきたい事があったとしても、それは何時かはバレル日がやってくる。しかし、交代師負債を担ぐ勢力はまだまだバレテはいないと思っている。



何時、日本が日本でなくなる日が来るのか、それは私にも分からない、多分、あの世にいっているかもしれない。

だが、これからまだ未来がある人間達、その時はどうするのであろうか?

私が出来る事、それはただただこの下らないブログにおいて警鐘を鳴らす、その位の事しか出来ない、何とも残念ではあるが致し方がない。

お詫び。

2013.12.05.14:29

先ほど、何気なく拍手欄のコメント、過去に遡ってみたら、たくさんのコメントが拍手と共に有りました。いや~
これほどあったとは全く気がつきませんでした。

本来なら拍手欄に頂いていたコメントにもお返事差し上げなければならない、それに対し結果的に放置してしまった。

これまで拍手欄でコメント頂いた沢山の方々、改めてお詫びを申しあげます。すみませんでした。


今後は拍手欄もまめにチェックしたいと思っています。

今夜はこの辺で。

日本という国の有り方、そのあり方に関わる人間達。

2013.12.02.16:16

もうダークサイド、暗黒面の記事、我ながらよく引っ張った、いい加減飽きもきたので次に移る。(笑い)

先ず、この有り方に関わる政治家という人種、私なりの定義がある,彼らは何故政治家になりたがるのか、その理由、それは3Kの原則があると思っている。

権力が欲しい人間

権威が欲しい人間

金が、欲しい人間、

そしてこのような条件に当てはまる人間、それはまず悪党である事、そして恥知らずである事、頭は悪くてもいいが体は丈夫な事、まあ、その他、細かい条件はいくつもあるがとりあえずこの3つ。逆に言えば善人は政治家に成る資格がない、、、、


いや、それは言い過ぎだ、国歌国民を思い、純粋に政治を変えたい、世の中をよくしたい、そんな理想を持つ方もある、
それは有るだろう、ないととは言わない。

しかし、それは希少種で何より政治の世界で大成しないし、直ぐ潰れる、意味がない。(これは選んだ側として)
そういう訳で政治の世界ではちっぽけな正義感と青臭い理想の持ち主は生き抜く事は先ず難しい。政治の世界とは悪党どもが弱肉強食で生き残りをかける世界、嘘と騙し、権謀渦巻く世界、従って清く正しい人間には不向きの世界、これは日本だけではなく、世界中に共通している話し、

アメリカ、ニクソンのウオターゲート事件、クリントンのホワイトハウスに於けるモニカとの桃色遊技事件(これは現職アメリカ大統領ともあろうものがホワイトハウスで研修生とチョメチョメ、この結果妻ヒラリーに愛想をつかされ、その後妻に頭が上がらなくなった情けない男)彼の場合、悪人というより阿呆でした。


さて11月29日、東京で日韓議員連盟総会が開催された、日本側議員約100名、韓国側議員約30名、終了後韓国側議員の感想として日本側の態度が以前と違い、戸惑った、どういう事なのか?,,,これは今の日本の風潮、雰囲気が読めないらしい、しかし、その反面、日本側議員の1人、自民党の竹下亘(親父が首相だった登の息子、2世議員)が自己紹介で選挙区が竹島のある島根県出身と言った、この発言で韓国議員団〔多くがクネ大統領側の与党議員)が猛反発、議場騒然となり、この竹下議員、慌てて発言を陳謝、謝罪したとあった
2013120203084501c.jpg
(日韓議員連盟総会、結構朝鮮顔の議員が多い、こら~、売国議員どもヘラヘラ笑っている場合じゃないだろう) 


まあ、これ、代議士を利用する側として、代議士馬鹿で軽い方が遣いやすい、見本みたいな男。

実はこの議員の親父だった竹下登元首相、田中の角さんを裏切り、彼が倒れたのはこの一番大事と信用していた番頭中の番頭に足をすくわれ、組織を乗っ取られ、それに激怒したからだ、さらにこの男、帰化系朝鮮人子孫とも呼ばれ、韓国利権とズブズブであった男、この男の倅、竹下亘、、、、馬鹿野朗、簡単に謝るなら下手な政治的発言などするな、謝ったという事はこれは韓国側新聞も書いていたが、日韓議員連盟所属、与党の国会議員が現状の韓国の主張する竹島が韓国領土である事を認めた、そういうなる事になる。まあ、そこまで考えて発言謝罪したとは思っていないだろうが.
201312020209383f5.png
竹下亘、

まあ、ちんけな2世議員、馬鹿丸出しである。所詮2世議員、盆暗、でくの坊、役立たずなんだが、結構裏で悪さもしている、過去に日韓スワップ協議で韓国に対し限度額枠の引き上げ、枠を増やすなんて事をやっていた。


この日韓議員連盟総会、昨年は明博前韓国大統領の竹島上陸、そして天皇陛下侮辱発言で流れた経緯がある、、だがそれにしても何故、あえて今の時期にこの総会を開くのか?

それは彼らにとって、つまり特に日本側にとって現状、このままではいかん、という認識があるからである、では何がいかんのか?それは日本という国を思っての事ではない、残念ながら(笑い)

簡単に言えば、折角日韓議員連盟に所属しても今のままでは旨味がないではないか、何とかならんか、皆で集まって良い知恵をだそうではないか、そうであろう?ご同役!!てな所か、(笑い)


この日韓議員、日本側、自民党177名、公明党16名 民主党34名、これが衆議院議員 一方、参議院では自民党60名 公明党11名 民主党17名、その他の政党にも若干名いるがまあどうでも良い

会長、以前はこれも帰化系朝鮮人子孫と言われた、森、善郎、現在は自民党の額賀福志朗議員、尚、現在の首相、安倍晋三も副幹事長であった事もあり、この会発足時からの強力なメンバーの1人である。なお、総会では首相として挨拶もしたらしい、

では何故日本の国会議員、日韓議員連盟に所属するのか、多分主な理由としてこれらの議員、ルーツに背乗り(これは密航朝鮮人が日本人の戸籍を乗っ取り成りすます)があったり帰化系の先祖を持つ方が多い、そして冒頭で書いた3Kの人間である事、おまけをつければR,利権が加わる。当然そうなれば与党も野党も糞もない。
結局の所、利権漁りの売国議員団体、


更に面白い事にこれらの議員、パチンコ団体に関わる遊技業振興議員連盟やパチンコ、パチスロ、チエーンストア協会、顧問議員にも連なっている議員も多い。

パチンコ産業、日本でも屈指の売り上げを誇る巨大産業、年間売り上げ約30兆億円、全国に展開するパチンコ関連施設約11万軒余り、更にこのパチンコ関連同業組合、団体、数十社余り、

この30兆億円の売り上げから流れる巨大な金の流れ、これはまるで蜜の周りに集まるミツバチ(ミツバチに失礼
,蟻にしよう)のように群がる人間がいるという事。

政治家、政治家には金がかかる、猿は木から落ちても猿だが、政治家、落ちたら終わりただの人、そのため何がなんでも当選しつづけなければならない、ではどうやって金を集めるのか、、、、、、、、、やり方は幾らでもある、時々阿呆がいて捕まるが、それは捕まる奴が悪い、これは永田町の常識、それはこの金集め、だれでもやっている、そしてそこに金のなる木がある、それがパチンコ業界、旨い汁が吸える。


話しをパチンコ業界に戻すが、この業界に関わっている人間、殆どが在日朝鮮人である、またこの朝鮮人団体でもある韓国系民潭、北朝鮮系総連、これらの団体が直接経営している店というかグループ企業もある、更に自動車産業同様、このパチンコ産業にも裾野産業がある、それはアミューズメント産業と言われる業界、器械メーカーでありコンピューター業界、更には景品関係調達関連、不動産業、その他多数。

面白い話しがある、このパチンコ産業、法律的には風俗営業法が対象、そのために監督官庁は何と警察庁、実際には警察の生活安全課が直接の窓口となっている。

国会議員にも警察官僚上がりの議員、何人もいる、有名な人間では平沢勝衛、一時パチンコ業界の代理人と呼ばれていた、パチンコ業界、いくつも関連団体があると書いた、その関連団体、有名無実な存在も多いが、それはなぜか。それは警察キャリア警察官や警察官僚の天下りの為に存在しているのである。

だから、元警視総監、警察庁幹部は天下りでも高級ポスト理事、専務クラス、一般では生活安全課での元部長や課長職、それなりのポストを用意する、しかし、この話し、元業界で最大手アミューズメント会社で社長の懐刀とまで呼ばれた方、今はフィリピンでお気楽暮らしされている、仮にHさんとしておこう(一緒にマニラで何回か遊んでいただいた、マニラでは有名人の1人)この方の話しではこの天下り、警察官、官僚の受け入れ、別にパチンコ団体側が喜んでやっている訳ではない、むしろ、しかたなくやっている、問題はこの警察の天下りシステムが利権化していて警察内部でも権力の温床になっているとの事、この話し関係者の証言だから事実であろう。


つまり、パチンコ産業は警察や司法によって守られ、産業としては国会議員や政府閣僚の立法職が守り、そして圧力団体の総連や民潭、さらには朝鮮系金融、銀行やこれも朝鮮系消費者ローンによって財務、裏仕事部分も守られている事になる、さらに問題がこじれれば裏稼業のヤクザ暴力団が控えている、ちなみに日本の暴力団の多くの組長、在日、そして構成員の7割が在日、これは元公安調査庁の幹部が在日外国人記者クラブで講演していた話し。

日本の長者番付け、半数以上がこのパチンコ関連産業オーナー、そして巨額の金が北朝鮮に流れているのも事実。



全ては朝鮮繋がりで繋がってしまう、おまけで言えば朝鮮宗教、創価学会、名誉会長池田大作は在日上がり、教団幹部の殆どは在日、、朝鮮人文鮮明が教祖の統一協会,此処もつながる。もっとおまけで言えば、スポーツ利権も含まれる、サッカーのワールドカップ、当初は日本の単独開催だった、ところが、日韓共同開催、裏の仕掛け人、いるのである、朝鮮電通、日本サッカー協会、皇室末端皇族,某夫妻、この某夫妻繋がりでロクデナシ、出来損ない盆暗交代師負債までこの連鎖は繋がる。

この盆暗広飲み屋ウスラナル殿下、現在韓国政府関係者に取り込まれ中、いずれ、水関係機関総裁として韓国訪問も予定されている、とにかくこの盆暗おつむが薄い、だからウスラと呼ばれている訳だが、もし、このウスラが韓国に行って、誘導尋問みたいな事で日本国皇太子として、強制連行、慰安婦、その他韓国側詭弁を受け入れ謝罪なんてしたら、もう日本は終わり、だがこのぼんくら、やりかねない。


何故、日本という国家、中国に舐められ、朝鮮にへいこらしなければならないのか、中国にはまた朝鮮とは違った裏事情がある、これは又別の機会にするが、こと朝鮮に何故、日本が弱腰、へたれなのか、つまり、裏にはこの国の有り方に関わる人間、実は今まで書いたありとあらゆる人間が関係しているからである。見た目はへタレ、言われっぱなし、しかし、実態は、今まで述べてきた人間には何を言われても痛痒を感じない人間ばかり、

こういう人間にとって、国や国家観、どうあるべきか、なんて事はどうでもいいのである、とりあえず目先の利益

3KプラスR、、それが全て、そして今や言論も沈黙、そりゃそうだ、朝鮮電通がメデイアを握り、朝鮮系企業が広告主、それをしらない一般視聴者、聴視者、新聞などの読者、おまけは碌によく考えもしないで政治家を選んでしまう選挙民、例、阿呆の山本太郎を選ぶ70万の東京都民、そして一回やらせてみようと朝鮮民主党を選んだ国民、つまり同根、それを言っちゃ、お終いよ、フーテンの虎さんみたいだが!!

10円ハゲの馬鹿、山本太郎の売名パフォーマンスに対し、立派だとか勇気があるとか、そういう評価をする基地外が世の中に結構いる、驚いた、日本人の中にも頭が腐ってきた人間も相当いるらしい。大体がこの馬鹿をかついだのが極左暴力過激派、裏では市民の党なる元よど号ハイジャック犯連中とも繋がる組織と連携、馬鹿は馬鹿だがただの馬鹿ではない。
201308071849398d0.jpg



日本のこれからの状況、もっと悪くなるのか、あるいはまだ先に希望があってなんとかなるのか、それは私にも分からない、

ただ、希望はあるとすれば、情報を新聞やテレビに頼らない階層の日本人が増える事、目先の事ではなく、自分がこの国に対して何ができるのだろう、そのように思う日本人が増える事、それしかないような気がする。何故なら人頼み、組織頼み、その対象、殆どが汚染、いや、汚鮮されているからだ。

例、日本のテレビ局幹部、NHK幹部、局長、デイレクター、プロジューサーの多くが在日、またこれらの腐れ外道の捏造や嘘に踊らされた頭が腐り始めた太郎支持派とか、まだ馬鹿が数多くいる。

そういう訳で、この希望の灯、実に頼りない灯、




おまけ記事
過疎の地方、田舎の農村、嫁不足だとしても中国、韓国嫁もらっては駄目、特に韓国女は韓国の法則が発動して結果的にとんでもない事になる。

山形県、戸沢村、韓国嫁迎えたのは良いが、その後、農作業を放棄、韓国料理屋をやれと、挙句の果てはこの嫁の親戚縁者、次々に呼び、もう最後は此処は日本か?状態!!、怖いのは人間乗っ取りだけじゃない

いつの間にか、貴方の故郷もこうなる可能性がある、ご用心。おまけもう一つご用心、嫁に選んだ韓国女の面、本物か?,,,子供が誕生してその子供のご面相、余りにも不細工チョン顔、よく、考えた方が良いと思うよ
”””

20130411212822fbe.jpg

尚、韓国の法則、ネットで検索すれば一杯出てくる、まあ、あまり良い意味では使われないが(笑い)
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR