ダークサイド、暗黒面4.

2013.11.30.13:27

実はこのタイトル3で終わりにしたかったが、

案の定、私が書いたようにアメリカと中国のシナリオが見えてきた、

アメリカ国務省、アメリカの航空会社も中国の防空識別圏設定に対しフライトプランを出すべき、しかし、これはアメリカ政府としてはこの防空識別圏を認めたものではない、

何を言っていやがる、オバマが不測の事態を心配して上記のような発表となった、そうじゃないだろう、予め、問題想定集みたいな事を設定してあって、そのシナリオにそって出した声明だろう。

これは私が相当前から書いているアメリカの2重権力構造、アメリカの本当の権力はワシントンには無い、大統領の住むホワイトハウスにもない。

オバマが実際の権力を持っていない、それが図らずも曝け出されてしまった。


今、新しい駐日アメリカ大使としてキャロライン、ケネデイ氏が赴任してきている、氏の評判、父の名声もあり概ね良い、しかし、プロの外交官として見た場合、落第である。まあ、その理由については別の機会に書くが、、、

彼女の父、ケネデイ大統領が暗殺された、この事件、未だに真相は闇の中、映画や本にもなったが以前として真相は藪の中である。

これも同じ事、つまりシナリオが存在していた。


私は先の記事でアメリカと中国、水面下では結びついていると書いた、どうしてそう思う根拠があるか、それはこれも以前に記事にしたが、それはアメリカ政府要人、議会関係者、与党野党、そしてマスコミ、これらの多くが中国のロビイスト活動の顧客であるからだ、

アメリカには中国系アメリカ人、物凄い数の人間がいる、それら全ての中国系アメリカ人が中国に為に動いているとは言わないが、実際には相当いる。

日本人には理解できないがこのロビー活動、政策や立案に相当影響を与える、このオバマ、大統領選挙戦費用、インターネットの寄付で集めた有名な話しだが、この寄付金の5割、小さな小分けした在米中国系アメリカ人からであった、ではこの中国系アメリカ人の金主、それは中国政府、つまり正体を見せないロビー活動、、、、、、、

アメリカの基本的政策は直接アメリカに脅威を与えない、アメリカの利益に関係ない、そういう事にはポーズはとるがアメリカ自身にとってはたいした問題ではない、

この事はどんな大統領がでようと同じ、日本の政治が在日に影響を受けていると同様、アメリカにも陰の政府と呼ばれる存在がある、


その意味では、アメリカを陰で操る勢力にとって日中が戦争状態になる、これは非常に具合が悪い、アメリカが持つ利権、国益に悪い影響を与える、そこでやったのがマッチポンプ、中国の国防防空識別区域設定、B52重爆を飛ばし、で反応がないと次ぎにフライトプラン出すべき、多分次ぎに来るのが、日本政府に対して、取り合え図、一旦中国政府の防空識別圏を受け入れろ、、そう来る、

だが、先の記事でも書いたが、中国、この巨大な国、一旦火がつけば収まりつかない国、小手先のシナリオで収まるかどうか、誰にも分からない、中国の指導者にとっても分からない、それはコントロールしている情報、実際にはコントロールされていない。

中国、ある意味日本以上にネットが盛んな国、そして中国人、現世利益に敏感な国民、政府のプロパガンダ自身に徳と思えば従うだろう、


私はアメリカ、好きな国ではあるが、この国の政策、胡散臭くて信用していない。

田舎に住むアメリカ人、国際情勢、全く関心なし、日本人、要は黄色人種にしてはよくやっている、その程度の認識、この田舎カッペの意見がアメリカの基本的世論、

いずれにしても、アメリカが変節しようが基本的には中国の覇権、膨張主義は止む事はない。これは日本以外に東アジアの国々に起きていること、

平和を宗教とする人間には申し訳ないが、中国と日本、いずれ小規模紛争は起こる、そう思う。


ついでに書いておくがアメリカ大使館、実際にはアメリカの本音を代表してはいない、アメリカの本音、政策を遂行するのは横田基地にある、通称横田幕府、ここには日本におけるアメリカ軍陸海空軍基地指令、アメリカの諜報出先機関、全てが此処にある。

此処には小さいながら空港がありアメリカの高級軍人、政府関係者、出先機関の人間が日本の出国管理関係なく自由に出入りしている、実際のアメリカの政策は此処の情報で決定される。

私はこの場所良く知っている。何回もこの基地に出入りしている。アメリカ空軍の下士官に友人もいたし、横須賀のアメリカ海軍の末端フィリピン人兵士も友人だった。

だから、アメリカの建前と嘘、よく知っている。
スポンサーサイト

ダークサイド、暗黒面、3.

2013.11.28.23:56

先の記事で書いた日中間で小規模武力紛争、実際に起こるか、それに対する見方、予想は色々あるが、私は起こると思っている。

その根拠は色々あるが、先ず支那としては仮に日中間に武力衝突が発生したとしても、アメリカ及びアメリカ軍は大規模武力介入はしないだろうと思っている節があること、これは穿った見方かもしれないが、アメリカと支那の間である程度のシナリオは存在すると見ているからだ。

勿論、アメリカは日本の友好国、日米安全保障上、日本を守るポーズはとるだろうが、それはあくまでポーズであり、紛争解決後のアメリカの力、存在感を見せ付ける、そういう位置づけだと思う。

このような事は支那もアメリカに張り巡らせた諜報網で、情報として分かっている。

ただ、問題は支那と言う国家、常に国内は政治権力闘争に明け暮れ、更には国内に貧富の格差、汚職の蔓延、共産党独裁政権に対して一般民衆の不満が爆発寸前であり、とにかく一時的にもガス抜きをしなかればならない、その意味では仮想敵国である日本に領土問題で戦争を起こさせる、、格好の材料になるという事である。

これは中国に独自の情報パイプを持つブログとして、その中に載っていた記事があったので転載してみた。

日本では報道されない支那の動き。

1、北京にはもう水がない、水に関しては南水北調計画を推進して南方の水を北京に引いてくる計画は2015年に完成予定だが、これをやると南方が反乱を起す。

2、政治問題がある、表舞台から退いた形になっている江沢民、彼の支持派政治幹部が現在裁判中の被告、これがやれれると江沢民派が危なくなる、そうなる前に反乱を起す。

3、解放軍の武器装備既に古く、新しい武器装備を早急に入れ替えなければならない。

4、仮想敵国である日本、尖閣諸島の危機を認識し始め、国内の法整備、解釈変更を開始し始めた。

人民解放軍に鷹派があり彼らは非常に好戦的であり、そして彼らは現在の指導者、習近平の支持勢力でもあり、習近平に圧力をかけている、更には軍内部の鷹派、大規模なミサイル演習を尖閣諸島付近で行なう予定で既にミサイル部隊、移動を開始している。

これも先に記事にしたが、日本の中国大使館、在日支那人に大使館で登録せよ、と命令を出した、これは国防動員法による開戦準備と見られている。

支那と言う国、過去に宣戦布告という事をやった事は無い、恐らく日中衝突があるとすれば突発、偶発的な事を拡大解釈して始める筈、散々嫌がらせ恫喝をかけ緊張させる、、そして起こった事を相手のせいにするはず。



つまり、支那、国内の政治闘争も含め国内情勢、にっちもさっちもいかない状態になっている。習近平政権、その意味では舵取り、非常に難しい、下手を打てば自分の政治権力を失う恐れがある。

支那と言う国、歴史的に異民族支配により王朝が変わってきた国、そして現在の国家成立後も常に政治権力闘争が行なわれてきた国であった、

ワイルド、スワンという本がある、私も読んだ事がある、中国人女性、ユン、チアンと言う方文化大革命を題材にして書いた自伝的ノンフィクション、全世界で翻訳され1000万部のベストセラーになった。

文化大革命、これは毛沢東指導、1966年~1977年まで続いた革命運動であったが、実態は毛沢東の個人的政治権力奪取に利用された政治権力闘争であった。

毛沢東、彼が指導した大躍進政策、大失敗に終わった、その為政治権力中央から外れていた、しかし、彼は建国のカリスマ指導者、そこで彼は若い人々を使って思想改造運動を起した、この思想運動、私のような団塊世代の人間なら皆憶えていると思うが、紅衛兵と呼ばれた狂熱的な若い世代が毛沢東語碌なる小冊子を翳し、反革命分子粉砕と叫んでいた事を。

このワイルドスワンと言う本にも書かれていたが、当時の中国の学識中流層、ことごとくこの反革命対象とされ、抹殺されてしまった、この著者家族も殺されたり、行方不明、親戚家族拓さんの犠牲がでた。、その数死者100万、被害者1億とも言われているが別の資料では死者3000万人とも言われている、これらは全て毛沢東の個人的政治権力闘争であり目的は自分の政敵を倒す、その為にこれだけの人間が犠牲になった。

後日、毛沢東、西側の記者インタビューで犠牲になった死者の数、1000万とも2000万とも言われた数につて質問を受けた際、中国は15億の人口を持つ国、1000万や2000万、たいした数ではないと語ったといわれている、ちなみにこの文化大革命、後年歴史的評価として毛沢東の個人権力の為の国民的犠牲、政策の間違いとされているが、当時の日本の左翼陣営や新聞を中心としたマスコミ、大絶賛で昼夜、偉大な大革命運動として持ち上げ提灯記事を書いていた、この革命で罪無き人々が反革命分子として処刑されているなんて事を知らずに、、

特に朝日新聞、支那の共産党指導部というか毛沢東一派にゴマをスリ、1ッ社だけ北京駐在を認めてもらった卑劣新聞、まあ、この卑劣、変節、捏造体質は今も変わってはいないが!!


とにかく、支那の指導者、自分の政治権力のため、その延命の為には何でもやるという事、従って尖閣諸島は中国固有の領土、それを不法占拠している日本が悪い、それを懲らしめる為武力を行使、何が悪いとナル、当然国内でもそういうキャンペーンをやっている、元もと反日教育をやっている国、民衆は乗せられてしまう、やれやれ。生意気日本、やっつけてしまえとなる。


ここで韓国、現在の日中の対立、戦争危機に対しての反応、一応、表面上は中立と言っているが内心は支那と日本、共に共倒れになって滅びてしまえ、その結果残った我々が日本を占領なんて事をほざいている。彼ら、基本的には日本が痛めつけられれば嬉しい。ついでに支那も、、、、、

韓国にとって支那、長い間の旧宗主国であった、今は便宜上支那に擦り寄っているが、朝鮮人にとっては支那人、長い間劣等感を持たされ続けた国であり民族、本音だと思う。まあ、碌でもない民族、根性の腐った蝙蝠、火病民族、ウンコを原料とするトンスル酒を飲む民族、犬を虐めて味がよくなるといって食う民族、嘘も100回言えば本当になるいう民族、イエスキリスト、カールルイスは韓国人だったと言う民族、、、、、、(笑い)



色々書いてきたが、日本、日本人、この事態、真剣に考えるべきである、もし、衝突が起きれば日本国内にいる支那人、多分10万人以上、あるいはそれ以上いるはず、必ず、彼らは呼応する、国内テロを起す、凶悪犯罪を起す、国内治安を乱す、多数で一般人を襲う、そうなれば国内の警察力では対応できない、その点アメリカは9,11のテロ以来、法律を改正、国内の非常事態に関して対応できる法律と機関をもっている、即州兵、軍隊を投入できる、だが、日本、長年、お気楽、天下泰平の世が続き、危機意識皆無、いざとなった時の対応、全く無い。

私はこれらの心配、杞憂ではないと思っているが、人間、痛い目にあわないと分からぬ事も多い、

頼りとされる自衛隊、これは憲法の縛りがあって動けない、攻撃され被害がでないと反撃できない、また国内移動も法律的に整備されてなく、出動命令が出ても動けない。

こんな事、支那、百も承知している、簡単に言えば我々、日本、日本人を舐めている。

愛するペット、わんこやにゃんこに舐められる、それは嬉しいが、チャンコロに舐められる、うれしくも何と無い
〔笑い)


私のような老い先短い、老いぼれ自称愛国者、いざと言う時にはお国の役には立ちたいと思っているが、まあ、邪魔になるだけかもしれない。

年を取る、淋しい事ではある。

それにしても、中国領日本自治区、日本のチベット化、許してはならぬ””


おまけ。

首相官邸、この中国の勝手な防空識別圏設定に駐日中国大使を呼び出したが、中々応ぜず、散々遅刻してやってきたが、日本の抗議については木で鼻をくくった返事、、、
e1327786902f4c0d44b4abf8882b017d.png

程、永華 在駐日中国全権大使、別名 創価学会中国大使館、代表部責任者。

2535d5f49bbbe0929286da4d03aed8e7.jpg


尚、この大使、日本の創価大学の中国留学生卒業者、第一号であり、池田大作氏のお気にいり、勿論日本語もぺらぺら、創価学会、裏ではちゃんと支那としっかり繋がっているのである。という事は与党公明党も裏パイプが中国にあり、逆に言えば中国に対する対戦略的国家機密情報も流れている事になる。

反日国、中韓のスパイ、代理人、御用聞き政党公明党、それが我が国の与党、嘘みたいな話だが本当である。

通称スパイ防止法、成立する運びであるが、あれは紛れも無いザル法、ないよりあったほうが良い、その程度である。

ダークサイド、暗黒面2.

2013.11.28.03:34

先の記事で中国人、ぼろ糞に書いた(笑い),,韓国、韓国人も屑でどうしよう無い存在だがこの場合民族的基地外、火病人種なので相手にしないですむが、支那はそうはいかない、この民族(漢民族なんて言っているが歴史的に異民族に何度も侵略され混血化が進んで純粋に漢民族なんてのは少ないと思う)邪悪で更にズル賢いと言うおまけが付く。

それに比べれば日本及び日本民族、世界にも稀なお人良し、能天気、ご都合平和主義民族、支那には簡単に丸め込まれたり虚仮にされてもまだ相手のご機嫌を取る、まあ、一種の阿呆と言えない事もない。

もう何十年も前から、これからは支那の時代、なんて猫も杓子も中国へなびいた、結果日本の産業は空洞化し中小企業は衰退化の道を辿った。おまけに歴代の政府、中国にODA支援と称し何億ドルもの経済支援、しかし、その結果はその援助の金を使って軍事力の強化、更には中国進出企業からの最新技術パクり、なにせこの国にはパテントとか商標登録とかそういう概念ははなからない国、いまや家電製品中国の独壇場、

此処で一つの例、この話は以前にも書いたが、親企業の中国進出に伴い傘下の中小企業、致し方なく中国に出た、この企業独自の最先端技術を持つ会社、中国に工場を立て操業を開始、ところが中国政府どうしてもこの企業の最先端技術が欲しくてたまらない、そこで工場従業員に知恵をつけて操業妨害、更にはありとあらゆる難癖をつけた

この企業、これではこの国でやっていけない、日本に戻る事を決意、だが中国政府、それは認められないという
どうしても出ていくなら、最新の機械や工場設備置いていけという、そこでこの企業経営者、冗談じゃない、ふざけるな、で泣く泣く全ての最新式器械、設備、全て打ち壊し、使えなくしてから撤退した、その損害何億にもなったという。


こういう悲劇の旗振りをしたのが経団連と言う利益だけが目的の売国組織、今、多くの中国進出企業が中国から撤退をし始めている、だがそれにもかかわらず、未だに中国詣でをする馬鹿がいる。

先日、経団連会長、米倉弘昌を団長とする日中経済協力会なる一行が中国に行った、ところが彼らの思惑ははずれ、会えたのは副首相止まり、その悔しさもあってか、この米倉、中国の防空識別圏設定を憂慮、理解に苦しむなんて談話をだした。

馬鹿野朗、理解に苦しむのはお前の頭だ、中国覇権主義、膨張主義、野心的領土拡張主義の国、日本に核ミサイルの標準を合わせている国、日本を仮想敵国としている国、最近あった中国の反日暴動、これも後ろで中国政府が動いていた、皆知っている話、そんな国に何が日中経済協力なんだ!

この米倉、狆がくしゃみをしたような顔、この狆クシャ顔の汚い胡散臭い爺い、前にも記事にした事がある。fc2blog_201311280210451c6.jpg
この男の出身母体、住友化学である、この会社、アメリカの軍需複合企業体のモンサント社と携帯している。
モンサント社のバック、陰謀論者の言うワールドワン、世界を統一する考えの持ち主がオーナーの会社ばかり、軍需産業複合体と書いたのは過去にこの会社ベトナムで使われた枯れ葉剤の製造メーカーだった。

現在はラウンドアップという除草剤(これは強力な除草剤で世界で使われている)そしてそれにも負けない遺伝子操作によって出来た作物種子製造の巨大メーカーである、そのほか穀物類種子、それを育てる化学肥料で世界の農業生産をコントロールしている。

このモンサント社製遺伝子操作種子、日本にも相当出回っている、フィリピンのミンダナオ島の片田舎でも貧しい農民が穀物種子を買おうと思っても売っているのはこのモンサント製種子しかない。

遺伝子操作種子、これは病気に強い、大量に取れるという美点もあるが問題はこの種子、自殺種子といわれるくらいで一代限り、これで出来た作物種子を保存し次ぎの年に撒いても育たない、又、雑草を排除しようとしても強力な除草剤ラウンドアップに耐えられる、この遺伝子操作種子しかない、またモンサント社、世界の穀物、肥料、種子会社をコントロール、他の種子買いたくても買えないシステムとなっている、

ケムトレイルという言葉がある、これもネットで検索すると分かるがこれもモンサント社と関係してくる、
これは気象条件実験と称し、高度から化学物質や粉末金属を噴霧、見た目は飛行機雲に見えるが実態はこれらの物質が地上に落下、雨なので地中に浸透、結果、遺伝子操作作物種子しか育たない土壌となる。

こういう神にも反する行為をする悪徳企業と提携を推進したのが狆クシャ事、米倉爺い、経団連歴代会長でも最低の売国奴、何が財界総理だ、笑わすな、その悪行は缶から缶の菅やルーピー鳩ポッポと同じ。


話しを戻すがいずれ支那と日本、小規模か地域限定か分からぬがいずれにせよ、将来武力衝突は起こる。支那のマスコミ報道によれば支那人の6割が実弾攻撃支持とある、沖縄の馬鹿知事も中国様、是非沖縄へなんて抜かしている。

先の記事で支那に進出している企業、日中衝突すれば、従業員人質、会社、工場は接収と書いた、この衝突の場面展開によっては人質にとられた日本人、罪の捏造で処刑もありえる、そういう事も平気でやる国家なのだ、

それでも支那に留まる、ならばそれは自業自得喜んで犠牲になれば良い。

以前から支那人、日本の水資源を買い漁っていた、多分既に多くの水資源が支那人の手に落ちている、もし、支那との間に武力紛争が発生すれば日本国内の後方撹乱作戦として水資源を飲料水、農業水として使えなくする、これも作戦の一つ、それに利用できる支那人、日本には有り余るほどいる、環境テロ絶対やると思う。

軍事紛争に詳しい人間なら誰だって思いつく、

一旦紛争がおきればアメリカは日本を助けない、小規模ですむよう圧力くらいかけるがそこまで、武力介入はしない。アメリカだって水面下では支那と繋がっているからだ。

支那という国、日本は脅せば引く国だと思っている、事実そうだった。

さて、どうする、小日本国、これは支那人が日本を蔑称で呼ぶ時の言い方、又、経済援助で頭を下げるのか!
しかし、これだけ脅かされ馬鹿にされ虚仮にされてもへらへら、へらへらは盆暗皇太子だけで良いが、いい加減気づいても良い頃だ!そう思うが、、、、書いていて情けなくなってきた。

結局の所、日本人の多くは脳内お花畑、水と平和は永遠、政府は弱腰、場当たり主義、企業は政府を信頼せず、だから中国が勝手に引いた防空識別圏、早速JALやANAフライトプランを提出、企業独自の判断、政府の意向なんて問い合わせもしない。

民主党時代、尖閣諸島付近で海自船舶に中国武装漁船が体当たり、政府は隠蔽、中国の恫喝に御免なさいまででかかったが一色氏の暴露でそれもならず、遺憾でちゃんちゃん、こんな対応では中国がのさばるのは必然、、、、、

今回、米軍の重爆撃機の飛行で勇ましい掛け声は途絶えたがいずれ隙をみせれば又やる国、領空侵犯、領海侵犯、屁でもないと思っている筈、
米軍の行動、上手いタイミングとは思うが毎回やってくれるかは疑問、要は因縁をつけてどう対応するか窺っているだけ、日本政府慎重対応もいいが、相手はヤクザ国家、いつまでも遺憾はいかんぜ〔笑い)

自衛隊、張子の虎の軍隊ではないところ見せてやれ!!それを文句つける社民党の福島なんて熨斗をつけて中国に送ってやれ、そこで日本は憲法9条を守る国、戦争はしませんと言ってやれ~
同じ共産主義を信ずる共産党、こんな時に知らぬ顔の半兵衛じゃないだろう、何とか言え~,,,,知らぬ顔の半兵衛じゃありません、、、日本共産党は石の地蔵さんです。、、、この馬鹿あ~

ダークサイド、暗黒面。

2013.11.27.08:56

このタイトルにした言葉、映画スターウオーズに使われた言葉である。

私に限らず人間だれしもこのダークサイド、暗黒面を持っている、聖人君子面しても叩けば埃の出る体、無いほうがおかしい。

人には絶対に言えない過去の過ち、墓にまで持っていかなければならない秘密の一つや二つ、あると思う。

当然私にもある。だからこの事自体は書かない。

ただ、そういう事も踏まえて、私は人間性善説をとらない、人間にはもってうまれた遺伝子、DNAがあってその結果、ろくでもない赤子はロクデナシになり、基地外の遺伝子をもっていれば基地外になるし、卑劣漢の遺伝子を持てば糞ったれの卑劣漢になるし、鬼畜の遺伝子をもてばいずれ殺人者になる。

こういう種類の人間は矯正は出来ない。したとしても税金の無駄使いになるだけ、しなければならないのは処分、

私は最近の犯罪者の処遇を巡っての裁判所判断、それも裁判官の判決に驚くというか馬鹿ではないかと思っている

それは世間を知らず人間を知らず、更には被害者家族の気持ちも知らず、何様かしらんが自分のつまらん価値観、自分勝手な法律解釈で判決を下す、今の日本このように箸にも棒にもかからない阿呆裁判官が多すぎる。

アメリカの陪審員裁判、この制度、裁判としては不備も目立つが私は好きだ。

少なくともたった1人の裁判官の判断ではないからだ、ただ優秀な弁護士がつくと検察が負ける場合もあるが(有名な話しでは元フットボールスターの殺人事件、これは警察の逮捕手続きの不備をつかれて、裁判自体が審理無効とされ,結局結果無罪となった

しかし、大企業が起した悪質公害訴訟事件、それに1人で立ち向かった素人、企業が雇った企業弁護士団にも敢然と反論し証拠を探し、追及した、結果、この裁判の陪審員、全員一致で企業に責任を認め、賠償金も制限なし、との判断を下した。

日本でも陪審員裁判、試みでやられているが、つい最近この陪審員が下した判断を上級の裁判官が退けたと言う記事を読んだ、そんな制度ならば陪審員制度なんて意味がないのではないか

それにしても日本の裁判官、人権派というか、被害者の人権よりも加害者の人権のほうが大事、あるいは加害者の人権もまもられるべきとか、実に阿呆な判断をする裁判官が増えた。

これは以前に記事にもしたが、今の日本、警察も癒着、腐敗し検察も官僚主義だらけ、裁判官は馬鹿、全体としてこの国の司法のシステムが壊れ始めてきた、私にはそのように映る、


さて話しを元に戻すが、人間が誰しも持っている暗黒面、例えば、誰でも一生の内で、このやろう、死んでしまえとかXXしてやろうとか思った事は何回もあるはず、それが何故実行できないか、それはその後の結果が判るからである、普通は理性が働くだから思っても行動には移さない、ただ怒りや恨みが理性を超えてしまう事がある、

私もよく車に乗っていて無謀な割り込み、乱暴運転を見てこいつ事故でも起してくたばってしまえ、なんていつも思っている、あるいは町で無法を働くあんちゃん、もし、私が銃なり武器をもっていて、目撃者もいない、証拠が残らないとしたら、武器を使用してXXス。何の躊躇も無いだろう、勿論後悔なんてしないだろうし、ゴキブリを踏み潰す、そんな感覚でやると思う。

昔、自警団というような映画をみた記憶がある、たしか主演がチャールズ、ブロンソンだった。

これはブロンソン演じる小市民が町に巣くうチンピラや悪党の犯行現場にわざと居合わせ、そこで問答無用に彼らを射殺、処刑していく、そんな映画であった。

日本でも昔テレビで必殺仕置き人というドラマがあった、あのドラマは庶民の感情をうまくあつかった好きな番組だった。


今、台風被害で大変な事になっているフィリピンだが、実はこの国、銃社会の国である、その昔密造拳銃輸出国でもあった、現役陸軍下士官が個人所持の銃で射撃アルバイト、私もよくやった、周りをみれば日本からのヤクザが集団で射撃練習をしていた。
つまりこの国では違法ながら自宅で銃を何丁も持っている家庭、少なくない、従ってこの国で恨みを買う、非常に危ない行為となる、実際、これで恨みを買った日本人何人も死んでいる、簡単に言えばこの国では必殺仕置き人が簡単に雇える、お金も高くない、そして犯人、決して捕まらない。

やり方は2人乗りのバイクで近付き至近距離から頭を狙ってバンバン、即逃走、被害者側の家族、裁判なんかしてもらちが空かない、でバンバン、それから言えば、凶悪殺人犯が心神喪失なんて理由で情状酌量、医療刑務所所で税金で治療、馬鹿な話しである。


多分、もしかしたら中国と日本、武力を伴う紛争になる危険性がある、その場合、中国に進出している日本企業や日本人、人質や暴力行為を受ける可能性があるが、この場合、自業自得の面があるとしても日本国内にいる不良中国人、どんな暴動を起すか!これが一番怖い、その意味では日本の警察力、アテには出来ない。勿論自衛隊も動けない、
在日も中国の味方をして暴れるはず、そうなるとわが身は自分で守らないといけない。

その内、隣近所をみたら中国人だらけ、いずれそうなる。この際、家には武器になるようなバットとか棍棒とか持っていたほうが良い、自分で自分を守らなければならない、自衛する事態に備えて、、、、、



はっきり書くが日本にいる中国人、碌な人間ではない、黒組織、班組織、裏社会、人民解放軍系、これらが絡んでいる、日本にいる留学生、私費留学生、こんな奴、殆どが偽造書類できている、だから仮に犯罪で検挙されても身元が確認できない、日本で捕まるピッキング中国窃盗団、こいつら殆どが留学生、面白い事に中国人というのはチームで窃盗や強盗をやる、チームと言っても軟らかい繋がりで組織らしい組織ではない。その案件毎にチームを組む、仕事が終われば即解散、なかなか上手く機能している、

ただ、これらの中国人、窃盗が人に見られ強盗に変わった場合、なんの躊躇もなく目撃者をXXす、この残忍さはもって生まれた国民性、この国民性、ネットで検索すれば大量にヒットする。

面白い話しがある、中国人商売が上手いと言われる、だがその上手いという意味、我々日本人が持つ商売上手とは根本的に違う、簡単にいえば金を儲ける、手段はどうでも良いのである、金に汚い綺麗の色はない、つまり彼らにとっては同国人だろうが外国人だろうが、相手の持っている金をどうふんだくるか!それをどうするか、騙すか、脅すか、盗むか、それが中国人の商売の原則、

所がこうやって大きくなった中国人ビジネス、後継者問題が出てきた、そこで親達はアメリカ等の大学でMBAなどを学ばせ、事業をつかせようとしたが、はたと困ってしまった。
それは彼らの息子達、スマートになりすぎて、強盗、詐欺の中国商売ができないからであった。こんな後継者では折角築き上げたビジネスが乗っ取られてしまう、そんな訳で悪徳事業家の中国人達、頭を悩ましている、こんな笑い話がある。

話しは戻るが日本にいる中国人留学生、恐らく本国の中国や関連支援組織と何らかの繋がりがある、その証拠に日本にある中国大使館から、日本在留中国人は至急、大使館に登録せよと命令が出た、多分これはもしかして起きる日中衝突に備えてと思う、、、もしかして中国大使館、在住中国人を使ってゲリラ闘争計画もありえる。

仮にこんなゲリラ闘争で日本国内が混乱、収拾がつかない事態になったとしても平和ボケの日本人、彼らに立ち向かえるとは思えない、話せばわかる、お隣同士仲良く、そんな事をいっていたらブチXXされてしまうのが落ち。

平和、これを維持するのは平和と言う呪文を唱えていても保てない、ところが、こちらが素手であれば相手は攻撃して来ないという左翼左巻き似非平和主義馬鹿が結構まだ沢山いる、こいつらはXXされても本望であろうが、そうじゃない日本人はたまらない。

もう一度書くが、中国人、ダークサイド、暗黒面の塊のメンタリテイをもっている。そう思ったほうが間違いはない。


誰だ、中国人、悪い人もいるが良い人もいる、何て御伽噺をしている阿呆は、、、中国人、悪いに決まっているではないか””

それでも良い中国人もいる、私、よし分かった、それはいるだろう、ただし、それは死んだ中国人、と言っておこう。


例によっておまけ記事

私が日本の国主であると言った巨大カルト創価学会の池田大作、もうお陀仏かなと思っていたら、まだ生きているらしい、この創価学会、ダークサイド、暗黒面を担ったのが山口系後藤組であった。この組長の手記が出版されたがなぜか日本のマスコミは黙殺、まあ、日本のマスコミ、腐れきってもう手がつけられない状態。情けない。

先日の葬儀で思った事。

2013.11.25.14:14

先日、教会の友人チャックの父上の葬儀に行った話しを記事にした。

葬儀が行なわれたのはトロント郊外から1時間、ニューマーケットという小さな町だった。この街で一軒しかない葬儀場、しかし、弔問客、入りきれないくらい来ていた。

このニューマーケットと言う街、住民の多くは白人系、多分多くの住民がリタイヤした方、そんな感じがした。

亡くなった方、アイルランド移民であった、享年82歳、奥さんが残されたがこの夫婦共に再婚夫婦、お互いに子供も大きいし孫もある。彼リタイヤ後、街の警察の合唱団にも参加していた、その為葬儀では多くの警察官と合唱団来ていたし、そして合唱団による賛美歌やバグパイプ演奏による出棺儀式もあった。

北米で警察官、消防官たちの結束は強い、家族のような絆を持っている。式のあと小高い丘にある墓地まで長い車列が続いた、これには多くの警察官が動員されてほぼノンストップで信号通過できた。


この葬儀で思ったのは葬儀、これは残された家族の為の儀式、そう思った。

いつだったか、私が日本にいた頃、子供時代に世話になった親類筋の葬儀に行った事があった。、、、それは本当に見事なくらいの寂しい、侘しい、葬儀だった。残された家族、息子と妻、そして数人の親戚、それだけ、勿論葬儀場ではなく自宅、終わっても何も無い、私も逃げるように後にした思いがあった。

これと正反対だったのが当時勤め先の大事な得意先、ある日本の有名企業の担当部長の父の葬儀であった。葬議場は有名なお寺、集まった弔問客およそ千名、立派な葬儀であった、それは何故か、それは喪主が有名企業の発注権
を握る部署の現役部長だったからである、従って弔問客の殆どが商売絡み義理、勿論親戚や友人もいただろうが、義理が圧倒的であった。

これがこの部長、仮に会社を離れてからの父の葬儀であれば多分、会社関係いったとしてもそれは僅か、現役とはこれだけ御利益があるという証拠でもあった。


私は以前に記事でも書いたが、私の場合、遺言で葬式はなし、墓もいらない、遺灰は散骨と書いてある。ただ、残された関係者が思い出会を開く、それは自由である、ただ、私のような偏屈、我がまま親父、そんなによい思い出があるとは思っていないが(笑い)

どうしてこのような遺言にしたか、一つには異国で死ぬ、もう一つは残された者、このカナダには妻しかいないという事、であれば立派な葬儀も豪華な墓も必要ない。そう思ったからだ、この考え妻も分かってくれた。

仮に70歳まで生きたとして5年、総日数は2千日を切る、そう計算すると短い〔笑い)だから、何だということでもないが””


結局の所、人間と言うのは1人で生まれ、1人で死んでいく、そして世の中には沢山の不公平があったとしても死だけは必ず誰にでもやってくる極めて公平な事、要はそれが早いか遅いだけ、この部分については不公平も有るし、運もある、それはしょうがない。


迎い来る死に超然とし、立派な最後を迎える、、、ドタバタと騒ぎ、意地汚くセコク生きる、ぎりぎりまであがく

まあ、残された時間、どう生きるかは本人次第,死んでしまえば生前の評判等、墓までは聞こえてこない。

願わくはこのブログがそのまま続き、予告記事と予告写真をもって皆様にロンググッバイなんて出来たら最高。まあ、問題はそこまで保つかどうか、



例によってまた詰まらん記事を書いてしまった。お粗末”””

命の消える時。

2013.11.23.08:54

私の心の友だった我が老犬ブラッキー、あの世へ旅だってからちょうど4ヶ月になる、未だに時折思い出しては泣く事もある。IMG_0810.jpg


最近ではこのブログの読者、テイナクロ日記のブログで可愛がっていた猫ちゃんのテイナがあの世へと旅立った記事があった。食べなくなって一ヶ月以上、多分衰弱死だったと思う、99989s.jpg
テイナちゃん(白黒猫)


このパターンは我が愛犬もそうだったが、ブラッキーの場合、最後は下痢状血便と血の混入した吐しゃ物の繰り返しで、最後は妻のこれ以上ブラッキーを苦しめさせないで、、その言葉で安楽死を決意した。


私が目の前で命が尽きる、命が消えた瞬間を見たのは2回、一回目は義理の父の時だった、妻の父、老人ホームに入っていたが、前日まで特に問題もなかった。

それが次ぎの日の午後、突然緊急電話があり病院に入院、集中治療室とあった、だが私達(妻の姉妹達とその旦那達)が駆けつけたときにはもう意識はなく、辛うじて生命維持装置で生きているだけ、そんな状態だった。

医師の言葉によってどっちかに決めなければならない、結局、妻の妹(他の老人施設の看護婦婦長〕の判断で生命維持装置をはずすという決定にした

そして維持装置を外してから、数分だったのかそれ以下だったのか記憶はないが、心音がピーピーピー、、、、、
連続音が途絶えた、それが最後臨終の瞬間だった。


本当にあっけなかった、こんなにも簡単に命の炎が消えるなんて、煙がふっと消えた、そんな感じた。

ずっと遺体を見ていた、悲しみは湧かなかった、ただただ、命のはかなさだけが頭にあった。



2回目は愛犬を安楽死させる為にかかりつけの病院にいった時、ただ、この時はブラッキー、もう弱って起き上がる事はできなかったが意識はあった、名前を呼んだら、目で応えてくれていた、だから病院にいってもぎりぎりどうするか迷っていた。

医師が最後の診断で言った、多分、もう一週間とは保ちません。そして最後の決断をした、ブラッキーを抱きながら謝った、すまん、勘弁して、ご免ナ、、、、、
IMG_1219.jpg


ブラッキー、私に目で有難う、お父さん、さようなら、最後はそんな目であった。
IMG_1224.jpg



強力な睡眠剤、ブラッキー私に抱かれて眠っていた、そして医者が言った、お別れですといって筋肉弛緩剤の注射を打った。、、、、、、その間、僅か10秒余り、、すーと呼吸が止まり、逝ってしまった。

この時も本当にあっけなかった、ぶらっき^の顔にほお擦りをして抱きしめていた、体はまだ温かい、おい、起きろと言ったらいまにも起きそうな顔だった。

ともに暮らした20年余りの出来事が凄い速さで浮かんでは消えた、このまま抱きしめて動きたくなかった。


命が消える瞬間、そしてその消えた命、どこにいくのか、そしてどこにあるのか、、、、その場所がわかれば会いに行きたい、、、、そう思うが今は骨壷と絵と写真でしか思いがかなわない。



気まぐれスペースというブログをやっている方の記事に、やはり、可愛がっていたリーチ君というわんこを失くされた話しが載っていた。

この記事を読んでいて自分がブラッキーを失った時の記憶が重なり、涙が止まらなかった。
IMG_0885.jpg
ありし日のリーチ君。



実は今日の午後、友人の父上の葬儀にいってきた。享年82歳、まあ、男性としては大往生になる、その為、式自体湿っぽい感じはなかった。その後車を連ね墓地まで、そして埋葬,お棺に入れての土葬である。

アイルランド人、孫も沢山残した、しかし、墓に入った瞬間で彼は消えてしまった。思い出は心に残るとしても彼の肉体と命は消えてしまった。


色々書き綴ったが、だから命を大切にとか、命は大事だとか、なんて事は言わない、、、、、ただ、感じた事は人間でも動物でも死んだら終わりという事。

まあ、最後は我がまま親父らしい、偏屈な終わり方になってしまったが、このブログの読者の方であればそうだろうな、と思うに違いないと勝手に思っている。


ネットで拾ったわんこの泣ける写真
42c83139.jpg
6e56a42e.jpg
この写真、余命僅かと言われた癌患者、誰に会いたいと聞かれ、自分が飼えなくなって預けていたかっての愛犬に逢いたいと言った。そしてやってきた愛犬、久ぶりに会えた昔の主人に甘えた、、、、、、、、、そしてこの癌末期の元飼い主、その2日後になくなった。
211c6dc6.jpg
4448afd8.jpg
b1343c3a.jpg
df68e28b.jpg
ea7a1682.jpg

わんこもにゃんこも愛したらその分、あるいはそれ以上に愛を返してくれる、返さないのは人間だけ!!

身分制度。

2013.11.21.11:30

私は子供の頃、世の中は貧乏人とそこそこのクラスと金持ち、この3種類しかないと思っていた。勿論自分自身は貧乏人階級と思っていた。

と言ってそれが理不尽なものと思わず当たり前だと思っていた。

しかし、大人になって世界の事情を知るに従って、当たり前ではない身分制度が世界には存在する事が分かった、日本では例え貧乏人家庭に生まれても本人の努力と才覚で、金持ちにはなれなくとも中流階級ぐらいには成れる、その意味では日本という国、悪くは無い国だと思う。

先の記事で私の父方の親戚女性の夫、北朝鮮籍で小泉の親父がやっていた北朝鮮帰還事業に騙され、北朝鮮に帰ったが、強制収容所に入れられ、本人は獄死、長男は行方不明という記事を書いた、実はこの話し続きがあって、この北朝鮮の団体といわれた総連、何故、この組織に属している在日が北朝鮮の命令に従うのか、勿論、北朝鮮が我が祖国という同胞意識もあるが、それ以上にこの北朝鮮帰還事業によって北朝鮮に渡った家族を抱えていて、実際には人質としていう事を聞かなければ処刑する、、そのような問題が切実にあったのである。


北朝鮮には出生成分という身分制度がある。

核心階層    労働者、労働党党員、抗日戦士、パルチザン、栄誉軍人とその子孫、これらを含む13分類


動揺階層    商工業、接客業、元在日、華僑、独立農民、脱南者及び子孫、   これらを含む27分類


敵対階層    富豪、地主、資本家、宗教家、親日派、親米派、罪人の子孫,   これらを含む11分類


社会的位置付けとしては

李氏朝鮮時代にならえて、、、、良民、核心階層、朝鮮労働党員、革命家族、愛国烈士家族、、は両班

               中人、知識人、事務員、栄誉軍人
               
               常人、労働者、貧農、

             
               
               賤民、動揺階層、敵対階層、(奴婢、白丁に相当)

住居、監視区分        核心階層、監視対象なし、平城及び格都市に居住可。
               
               動揺階層、敵対階層、全て監視対象、都市部居住不可、僻地や農村、炭鉱、


上記、全ての認定方法     各家系を3代前以上に遡って調査、党中央に対する忠誠度、思想もチェック。


補足として在日朝鮮人は最下層としてランク、従って現在の将軍様である金正雲の実母、高英姫が在日出身である、という事は北朝鮮では国家機密に当たる。

補足として何故在日北朝鮮籍の人間が祖国帰還事業で逮捕拘束、収容所に収容となったのは一つには出生成分身分
もう一つは既に日本において日本文化価値観に染まり、もはや矯正が不可能、そのまま放置すれば国家の存続に関わるとの判断があって強制隔離政策に踏み切った。但し、後で日本の総連有力者の抗議により政策の一部撤廃があった事も事実。

しかし、北朝鮮は地上の楽園、このような歌い文句に騙され、財産を巻き上げられ、失意の内に獄死した在日朝鮮人、哀れとしか言えない。

この北朝鮮における身分制度、一旦、固定してしまえばこれを変える事は不可能にちかい、更には居住制限があり、みだりに他の地区に勝手に居住する事はできない。これが朝鮮民主主義人民共和国の実態である。ただ北朝鮮と言う国、同じ朝鮮人の国、韓国と比べる明らかに顔や骨格が違うと言う話しがある、これは古代朝鮮にあったそれぞれの国が影響を残したのか、それは定かではないが、北朝鮮の人々の誇り高い気性を見ると、それに比べ南朝鮮、韓国の意地汚さ、民度の低さ、乞食根性、恨み体質を顕著に感じる、、これは多分南朝鮮に李氏朝鮮時代、社会的下層民として賤民や白丁と呼ばれた人口が多かったのではないか、それが現在にも繋がっている、、、、、、
そう思うには私だけではあるまいと思う。

まあ、どっちも地上からなくなってくれれば一番良いが””



世界にはもっと厳密で何千年にもわたって続いてきた身分制度を持つ国がある。その国はインド、この事は相当以前に記事にした事はある。

私のお隣の家、インド人一家、ヤージ一家というが、この夫婦、インドのカースト制度では中流カーストに当たる
彼らが結婚する段階でそれは両家の親戚筋でお互いに厳しい出身カーストの調査があった、結果、両家とも中流カースト出身と分かり、結婚を許可された、そんな話しを聞いた事がある。
現在インドではこのカースト制度、表面的には禁止されているが、実際には根強く残っている。

インドのカースト制度。インド人が信じるヒンズー教からきているが、細かい身分制度を入れればその違いは何十種類にもなる。

実際にはアウトカーストといってカースト制度から外れた賤民と呼ばれる人達が何百万人もいる、この賤民と呼ばれる人々、日本で言えば、エタ、非民に当たる、ヤージに言わせると側で一緒に空気も吸ってはいけないそうだ

勿論、これは生まれた時からの身分で終生その身分は変わらない、理不尽ではあるがインド人、それが当たり前と思っているので何の感想もない。

ヨーロッパでもある。ジプシーといわれたロマ人、これらの人々国を持たない漂流の民と言われるが元はインド系先住民族、アーリア系インド人に追われて逃げた人々の子孫、これらの人々各国で差別、迫害されているが、迫害する方は何とも思っていない。このロマ人、日本のサンカの人々によく似ている、回遊型職能集団、窃盗集団、ヨーロッパの観光地に於けるスリ、かっぱらいは殆どが彼らの仕業といわれている。


ユダヤ人、これはイスラエル建国に関わった以外、後に何とか系ユダヤ人としてイスラエルに移住したが、彼ら、イスラエルで2等市民、3等市民として扱われ、失望してアメリカ、カナダに移住した、このような人々、私の家の近所にも沢山いる、,彼らが何故2等市民、3等市民として迫害されたか、それはぎりぎりまで生まれ育った国を離れようとはしなかった事、次に後からイスラエルに移住したユダヤ系とされる人々、ユダヤ人の言語ヘブライ語が出来なかった。そのために本当の市民として受けてはもらえなかった事による

これと似たような現象があった、それは日本に出稼ぎにきた日系ブラジル人、純粋日本人人種でありながら、言葉が話せず、日本の文化伝統も理解しない、結果、同じ日本人から阻害され、差別を味わった。


身分制度、日本にもあった、江戸時代の士農工商、しかし、実際にはこの身分制度から外れた身分外身分というのがあった、それは山窩(サンカ)やエタ、非人といった身分だった。

サンカ、これは縄文時代に存在した原日本人で渡来人によるとされる弥生文化、後の大和朝廷による軍事的敗者と集団の末裔ともいえるが、江戸時代~明治時代まで定住せず全国を漂流した回遊職能集団、特殊窃盗集団をさす呼び名、俗な呼び方だとミナオシ、ホイト、とも呼ばれる。余談ではあるが、このホイトという言葉、北海道ではよく使われていた言葉であった、こんな風に使う、このホイト集りが、意味は意地汚くなんでも喰う腹空かし野朗という意味。
middle_1318429846.jpg
サンカには自分達が使う文字、神代文字があったというが学術的には証明されていない。このサンカなる定住しない漂流民、漫画家白土三平氏のカムイ伝、他によく描かれていた。一般的生業としては川猟、山猟、籠や蓑傘を編んだりしていた。この事は三上寛氏や民俗学の柳田國男氏の研究資料が今も残っている。

エタ、非人は平安時代からあり、特にエタと呼ばれた人々は動物の解体、皮のなめし加工、つまり動物の血を扱う仕事集団として忌み嫌われた、そういう集団が各地に住み着き、彼らで混血し部落民として明治まで存在した、明治政府により新平民として身分ができたが、れっきとして差別は続いてた。この差別に反対する運動として部落民解放闘争があり、それが同胞融和として同和運動になりそれが今の人権運動に繋がっている。

この部落問題では浅田満と言う人物が食肉関係の帝王として関西方面では有名であり、近年までこの種の職業に言及する事はタブーとされていた。現在でもこの部落民と呼ばれた人々、食肉関連、流通、また動物の皮革加工、靴屋それらの関連産業に従事している方が多いと言われている。

尚、エタと呼ばれた部落民、苗字に特徴があり、苗字で出自が分かるそうである。

何故、同和と在日が繋がるか、それは日韓併合時、朝鮮半島から内地の渡った、朝鮮半島の下層民、殆どが日本の非差別部落、つまり部落、同和の地区に移り住んだ事による、現に大阪のある同和地区、住民の14%が在日朝鮮人であった、この傾向は戦後に朝鮮半島から密航してきた不法移民朝鮮人がやはり部落を作って住み着いた、同じ事であった。今、在日朝鮮人と呼ばれる人々は主に済州島や韓国南部、朝鮮にあった身分外身分の人達の子孫であり、多くが迫害を嫌って自分の意思で来た人間、強制連行、それは全て捏造である。

非人、これは固定した身分ではなく、非人に落とされたというように生まれつきの身分ではない、その点ではエタとは異なる、

奴隷、これは生まれつきではなく、人身売買で生じた身分、これはヨーロッパやアメリカの奴隷貿易史を見ればあきらかである。、あるいは戦争捕虜、古くはローマ時代、貴族の家に生まれたとしても戦争に負け捕虜になれば勝利者側の奴隷となった。有名な話しとしては映画のスパルタカス、コロシアムで殺し合いの試合を見せる剣闘士の話がある。

この逆の話しとして蒙古のジンギスカンの軍隊の話しがある、彼の軍隊騎馬軍隊、軽装で1日に何十キロも移動する、そのため持ち物は武器と最小の食料、夜具、この為戦いで捕虜を採らなかった、それは捕虜に与える食料が無い、軍団移動に邪魔、そのため占領した地域では住民、降伏した兵士、全て皆殺しにした、この話しいまでも東ヨーロッパでは語り伝えられている。


私が住むカナダ、法律で差別してはいけない、だが、実際には差別はある、その対象になる人種もある、それを表だってやらない、いわないだけ、だから被差別側はその事を良く知っていて、少しでもその兆候があれば騒ぐ、つまり構造は日本と同じ、差別されたと騒ぎ、それを利権化する。日本ではそれが同和問題、逆に差別がなくなると困る、おまんまの種がなくなる。


私自身、差別しているとは思わない、私にあるのは区別、嫌いな者は嫌い、それだけ、

どんな人種、どんな世界にも良い人もいるし、悪い人もいる、なんて綺麗事は言わない、悪党は悪党、汚い人間は汚い、白黒ははっきりさせる、似非、偽善は嫌い、特に愛は地球を救うなんて陳腐な台詞。寒気がする、だからアグネスチャンなんかはダイッ嫌い、彼女こそ偽善者、詐欺師の代表、、、話しが飛びましたが、
middle_1384914253.jpg
何をいっているこの詐欺師が、同じ訳無いだろ、アグネスの講演料100万,寄付金の25%中抜き、中国と創価学会のアイドル、旦那は在日で同じく反日フジテレビ社員、アグネスは香港籍、ガキはカナダ籍、日本人じゃないやつがたどたどしい日本語を操って日本で金儲けするんじゃない。ひなげしの花はもう散った”
d14dfdde.jpg
ニューヨークの国連のユニセフの封筒を使ってニューヨークから航空便で来る、知らない人間には日本ユニセフか国連の出先機関であるかどうかは分からない、芸が細かい事には手紙の中身、私はユニセフの最高責任者、事務局長のキャロル、ベラミとある、で、添えられている振込み用紙、これ、、、、これって世間では詐欺と呼ぶ。

因みにこのアグネスチャン、日本ユニセフの自称大使として寄付集めの広告塔となっている。本来の国連ユニセフは黒柳徹子氏が正式大使として国連から認証され、彼女の元に集まった寄付金は中抜きされず、全額、国連に届く

どこが同じなんだよ!!!!これら一連の話し、フィリピンの巨大台風災害の寄付金集め、流石中国人、金の匂いには敏感だ、そんなに寄付がしたければ自分の豪邸売ってから言え~.



例によってこんな事をかいている(笑い)

まあ、従って世渡りは上手くは無い。今更上手くなってももう手遅れだが(笑い)


世の中にはあってはいけないこと、沢山存在するがだが一向になくなりはしない。、、、と言うのが本日の結論。

 
           

出自と帰化。

2013.11.19.04:24

私の母方、私の祖母の家系、その昔母が祖母の故郷石川県まで行って調べた事があった。その結果、私の祖母は昔地方の農村によくあった、足入れ婚、つまり正式な結婚ではなく、その家柄に合うかどうかの試し婚で結局、その家から暇を出され時に身ごもった子供、結局、仮の夫だった男には認知されず、私生児として誕生したらいしい、それが祖母だった。

だが、母が祖母の故郷を訪ねた際はまだ祖母の従兄弟が生きており、親類や先祖の事や、出生の記録を見たらしい。それによれば先祖は平民とあったそうだ。

母の父方、祖父の方の事はまだよくわからない、私の父方、これは父が酔った際言っていた先祖は伊達藩の下級武士の出、いい加減の話しとして聞いていたが、これはどうやら事実として分かった。父方の祖母、これはもう分からない。

まあ、いずれにしても由緒ある家柄ではない(笑い)

何故、こんな事を書いているかというと、最近帰化人という言葉をよく耳にするので私の家系について書いてみた次第であった。


帰化人、民主党政権の時、民主党には約70名前後の帰化人がいる、それも殆どが朝鮮系帰化人とあった、ご丁寧にもその氏名が書かれていたが、その信憑性はともかくとしても、経歴、その他から言ってもあながち出鱈目とは思えなかった。

そんな事を言えば自民党だって帰化人の子孫といわれる人は沢山いる、、、、、帰化人、古来より半島を経由して色んな民族、人種が日本に渡ってきている、大陸系もあれば朝鮮系もある、しかし、その多くは渡来人と呼ばれた

帰化人、帰化人の子孫、何代にも渡ればそれは日本人、だが、問題はその出身民族や種族のDNAを引きズルというか、その価値観を持ち続けているというか、どうもおかしな言動や行動原理が見受けられる事だ。


例えば、安倍首相、私は彼に対し積極的支持ではなく、他の選択枝が無いだけの消極的支持というか、それだけであり、期待はしていないが最近の腰砕け政策を見ているとやはりなあ、岸信介の孫だったのだ、その意味はやはり安倍首相も帰化人の子孫であったか、そんな気がしてくるのである。

安倍首相の母方の祖父、岸信介、この人物については以前に電通の歴史という記事で詳しく書いたが、改めて書いてみたい。
133736811106013109746_kishi.jpg
統一協会教祖、文鮮明と岸信介。

岸信介、、、彼の先祖を調べると先ず、帰化人だと出てくる。

岸家、毛利元就が陶晴賢と巌島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の調達人(要は朝鮮系海賊)
ガンと称したが、毛利方はその功績によって山口県田布施周辺の代官に取り立てた、このガンという呼称が漢字の当て字、岸となり岸家の先祖になったという説が有力である。この話し、前にも書いたが不必要な善意というブログをおやりになっている長屋の爺、さん、がブログで主張している話しとして、大昔の日本、最初の音ありき、その後、その音や言い方に後から入ってきた漢字を当てた、その主張と一致する。


自民党、この岸の他にも帰化系政治家、森元首相、竹下元首相、その他閣僚経験者含め何人もいる、またこの山口県田布施という場所、明治の元勲を含め政治家が輩出している事でも有名でもあるし、陰謀説で有名な明治天皇替え玉説で出てくる大室寅之助〔子孫は元総理大臣、橋本竜太郎)の出身地でもある。


この出自で話題になったもう1人の首相、最近は変節して原発反対と騒いでいる小泉純一郎、彼の場合は調べが比較的容易であったケースの1人、

彼の父、小泉純也、元の苗字は鮫島という,生まれは九州、朝鮮人部落出身、貧しく苦労したが縁あって当時のヤクザ政治家の小泉又一郎の婿養子となり小泉芳江と結婚(彼女の母は朝鮮人〕、小泉純一郎が誕生した。

父の純也、当時北朝鮮人帰還事業、地上の楽園に帰ろう運動の責任者である会長をやっていた。余談だが私の親類で北朝鮮籍であった夫がこの事業に騙され北朝鮮に長男を連れて帰ったが、収容所に入れられ、その後獄死、子供は行方不明となった、、、、、

小泉純一郎の妻だった宮本佳代子、この女性も在日企業で有名なSS製薬の娘であった、また当時の小泉の特別首相秘書官、飯島勲氏、かれは現在安倍首相の内閣参与でもあるが、在日出身で政財界に朝鮮人脈を持つキレ者である。そして更には北朝鮮大使館とも呼ばれた朝鮮総連ビル、その売買で暗躍した,如何わしい坊主池口恵観(本名鮫島)は小泉首相の従兄弟であると言っていた、
t2009031308ikeguchi.jpg


小泉首相が北朝鮮訪問時、金正日と会見後、人払いしての謎の10分間というのがあった、この時に金正日から貴方の父は北朝鮮人ですよ、、との話しがあったそうである。
020918.jpg


このように歴代首相を見ても、帰化系といわれる人々がいかに多いかが分かる、
帰化系、これは政治の世界ではなく、日本のあらゆる層に帰化系の人、帰化系の先祖を持つ方がある。それが日本の長い歴史の間にあった渡来系帰化人も含めてある意味日本の歴史を作ってきた、それも事実である。

しかし、そうは言っても日本に帰化したのであればそれはもう日本人、それが何故、反日になったり先祖に繋がる人間や国に妙な便宜を図ったり、日本が不利になるような事をするのか、それはその民族の持つDNAにすり込まれているのか、不思議でならない。


安倍首相の妻、昭恵夫人,韓流フアンとして馬鹿じゃないの?で、有名である、韓国語も話せるそうだ、韓国からみイベントには喜んで出席するらしい、あれだけ韓国から罵声、嫌がらせ、捏造、日本人しね、、賠償しろ、それでも隣国とは仲良くしなければならないという変わった方だが、彼女の出自と経歴をしればなるほどと思う。

2013102010011976d.jpg


昭恵夫人、在日企業森永製菓のお嬢様であった、この森永製菓、過去には砒素中毒事件や森永グリコ事件、毒菓子ばら撒き、狐目犯人、裏では朝鮮人が絡んだ事件の会社として有名であったが、そこの経営者の娘、結婚前はこれも現在のマスコミ総支配の元締め、朝鮮電通に勤めていたという。

20131020072352526.jpg

この安倍晋三首相夫妻、出自と帰化繋がり、ある意味似合いの夫婦、そういえば、民主党時代の鳩山前首相夫妻、これも鳩ポッポの母ブリジストン創業者一族、その前身は靴屋商売、出自は皮革商売の方が住む地域、また鳩の嫁幸夫人も父が半島の方、これも出自と帰化、見事に繋がる。

その後のご存知、缶から缶の菅首相、彼の祖先は今の所不明ではあるが、大の韓国好き、夜な夜な赤坂の韓国クラブで遊び、挙句の果ては韓国人ホステスとの間に隠し後発覚、従兄弟の旧姓姫井信子夫人が信ずる新興宗教のお告げで政治判断をしていた、有名な話し、出自と帰化は繋がらないが、これも似合いの夫婦、


つまり、調べれば、何がしかの接点が有り、偶然の一致なんてものではない。



出自や帰化、それが国益に沿った、日本によかれ、そのような考え方であれば何も問題もない、、ところが実際にはこれらの人々、そのようには動かない、、これも日本で有名な孫正義氏、彼の父は密航で渡ってきた不法滞在者、息子の正義氏日本に帰化したが、、これは日本が好きで帰化した訳ではない、その証拠に彼の会社ソフトバンクのテレビコマーシャルを見るとわかる、彼のビジネス、詐欺同然、得た情報全て韓国に送られている。そしてソフトバンクの役員、ユニクロの柳井氏、彼も先祖を辿ると帰化系、、、

おまけはそれこそ、先祖が分からぬ家系の出、皇太子妃殿下、雅子、父方、母方、部落出身。半島出身と言われている、だが、キチンと神事、祭祀をやり、国家国民に為にやっていればそんな事は問題ではなかった。

fa403a4ecd8b40a1deeb97730dcdde0a.jpg


ところが結果は国民がご存知のように、下賎の出そのもの、おまけに訳の分からぬ精神病、この女が未来の皇后、そして夫である盆暗ウスラナル殿下、妻と共に朝鮮系カルト宗教創価学会に侵食され、支配されるという阿呆さ、更には雅子の実父、小和田缶きり爺い、中国、韓国に永久に謝罪し、頭を下げ続けなければならないとする日本ハンデイキャップ論者、

この親父の投資失敗による借金20億、、、、、で、東宮批判ブログや関連掲示坂では今、祭りになっている事がある。

一つは雅子様、もう10年もつけてお出ましにならない、第一テイアラと第2テイアラは何処に言った、何処にあるの?300個のダイヤモンドからなる時価1億円余りのテイアラ、適応障害なる精神病でテイアラが重くて被れない、なんての嘘は聞き飽きたのでまだあるなら証拠をだせ、、、

59c9f73d50c8bbad6459fc24a7469a7e.jpg
afd4737c674cfdfa8580caec3e3316d1.jpg
テイアラとセットのネックレス、これも行方不明、、、既に売っぱらわれている?

二つはインターネットオークション、ヤオフクに出店した皇室ゆかりの秘贓品のお宝の数々、何処に行った、まだあるの?小和田の親父が借金の穴埋めでヨーロッパで売った?本当なの?

なんて話し(笑い)


今の日本、それでも良い、たいした問題ではない、何が悪いの?盆暗ナル、アトピー雅子、良い人じゃないなんて人間、沢山いるが、その意味では日本、まがりなりにも民主主義国家、主権は国民にある、決めるのは国民、まあ、後で泣こうが悔やもうが好きにして良いと思うが、、、、民主党に投票して騙された、、、、????,そういう事あったあ???



だが、私としては長生きして日本の将来を見る、、、、あまりしたくない、それが偽らざる心境だと最後に書いておく。




別にコメント期待はしていないが、この記事、見事にコメントがつかない(笑い)便所の銀蝿一匹位来るかな、なんて思ってはいたが,,,客商売であればおちゃっぴーな日でした。、、まあ、こんな日もあるということで、お粗末!!じゃんじゃん。

これからの社会、高学歴の人間、いらなくなると思う。

2013.11.16.13:35

この記事タイトル、碌でもない学校を出た私がひがみで言っている訳ではなく、今の世の中の流れを見ているとそう感じる、

大体が今、駅弁大学、駅前大学、なんだか分からん大学まで入れると日本にどの位の大学があるのか知らないが、まあ、いいとして、卒業してそこそこの企業に仕事を得る、それはもうない、

昔は東大、京大、一ツ橋大、私立では慶大、早大でれば名だたる企業に就職できた、それはもうない。

何故、ないか、簡単である、受け皿が無い、民間企業では今一番必要な事は何か、それはコストを下げる。企業にとって一番大きいコスト、それは人件費、そうなると最低限必要以外の人間はいらないとなる。

小泉政権下、竹中平蔵が会社に派遣社員を認めた、この結果、終身雇用制度、瓦解した。必要があればアウトソーシング、必要なければ派遣切り、社内は最強のスペシャリストかその道の専門化を揃え、企業が社員の新人教育や企業研修なんて時代はとうに終わっている。

この先、技術革新がもっと進めば、コンピューターの上司とか、ロボットによる指示命令なんて事もありえある。

そうなると良い大学を出て一流企業に入って出世する、大昔の日本ドリーム、はもうない。

今、企業が求める人材、立派な学歴ではなく、君は貴女は企業に何が出来る、ではその出来る事に対し対価を支払おう、それは即戦力であり実力、なければバイバイ,ある意味半沢直樹の世界も過去になりつつある、

もう日本の会社に事務系、総務系、社員はいらない、要は頭脳である本社機能があれば会社や企業はそれで充分、
そして企業や会社は事業の基礎になる研究部門などきり棄てている、もう、そんな余裕などない。


私の住むカナダにも語学研修として英語学びたいと沢山の日本の若者がやってくる、言っちゃ悪いがその半分はお遊び物見遊山、勿論本気で学ぶそういう若者もある、だが、語学を就職の武器として使う、この認識自体、既に遅れている、語学を就職あるいは仕事の武器として使う場合、最低3カ国語はできなくては武器にならない。

例えば私の住む住宅地、色んな国の人間が住んでいる、大抵3ヶ国語は話せる,子供も両親の母国語、英語、そしてフランス語も話せる子供もいる、

語学を武器と考えた場合、英語は当たり前だが、例えば中国語、それもマンダリン、広東語、福建語が話せる、あるいはロシア語スペイン語、そうなれば語学の専門家としてそれなりのポジションは得られると思う。

つまり、私が言いたいのはこれからの時代、学歴はないよりあったほうが良い、その程度で意味はなくなる。であるならば、何が生きる意味で武器になるか、

一つは企業する事、、これは昔のように徒弟制度がある職業で修行し独立をする、あるいは最先端技術を持つ者同士で独自の技術開発をする、、、更にいえば、人の嫌がる3Kビジネスをやる、


まあ、金貸しもいいが、これは普通の感覚を持った人間には向いていない(笑い),,これは冗談だが、、、、、

では高学歴を求めて勉強した者達、どうするか、その世界は狭いが存在する、それは医者であったり、弁護士であったり、公認会計士であったり、国の国家試験をうけなければならない職種、これはこれで非常な努力と運と金が必要になる、そこまでがいやなら特別国家公務員というのもある、つまり官庁のキャリア職、外交官試験、警察庁幹部、自衛隊幹部将校、あるいはちょっと落として地方公務員という手もある。

そうだ、教師という道もある、但し、この場合、希望者が多すぎてなかなか求人が無いのが実態だが、、、、、、
漁師もいいかもしれない、あるいは休耕地を借りてにわか農業、儲けは僅かかもしれないが喰っていける。


私がお勧めの職業.それは3K.例えば解体屋、とび職、土工、大工、配管工、電気技師、水道屋、多少のピンはねはあるが金は良い、但し、補償はない。だが仕事は途切れずある。

今までは社会の底辺の職業とされてきたが、とんでもない、これらの職業、社会生活上、不可欠の職業、冗談じゃない、そういうが一流大学卒がコンビニ店員の時代、自分の才覚で稼ぐ、ニートで親の脛をかじる馬鹿よりも立派ではないか”

これからは一流大学卒業のエリート、そんな人材、もう要りませんの時代になった。

なにせ、世界の誇る神道祭祀王、神官職の最高位の天皇家の時期皇后妃が、東大、ハーバード大、オックスホード大、出た、これは全部嘘八百であったが、この虚飾の学歴を作ったとしても、多くの国民はもう要りません、と思っている。


最期にまとめとして、雅子、汗水たらして働け~,,,,,,やはり、、此処にいくつくようで(わらい)





例によっておまけ記事

私は会社員時代、営業職として仕事を取る為、得意先、新規、とにかく人間関係からは入っていった、相手の関心を買い、情実、絡め手、とにかく相手の懐に飛び込んで営業をやった、場面によっては幇間みたいな事もやった。

だが、これから先、多分営業職自体も職業としてなくなるような気がする。

時代は急速に変化しているし、発注システムも昔とは異なる、、、、マッカーサーではないが老兵はただ消え去るのみ、、私の経験も過去の遺物かもしれない。

私は教育者です、何て奴に本当の教育者がいたためしがない。

2013.11.14.02:55

最初に私は教育者、先生と言う存在に多少偏見を持っている事を書いておく。

先ず、何を持って教育者と名乗るか分からないが、正確に言えば教育産業、あるいは教育業界でおまんまを食っている従事者、だと思う。偉そうに講釈たれる身分ではない。

私がかって働いていた実業界、その中で会社が採用するに当たって採用し辛い、あるいは雇いたくない前職種として、元警察官、元自衛官、、元教師と言う話しがあった、これは人事担当者から聞いたので間違いは無いと思う

主な理由は、前職であったこれらの職業にある、

自衛隊、これはれっきとした軍隊、この組織、私も会社員時代、会社からの命令で中間管理職時代、そのような訓練施設に送られ、まるで軍隊の初年兵教育のような訓練をさせられたのでよく知っているが、簡単にいえば上意下達に完全に従う、そうなるような形を作る事にある。

警察官、警察組織、これも軍隊ではないが階級組織、階級が全て、異端、反抗は許されない社会、警察官はこうであるべき姿として警察学校で徹底的に教育される。

上記、これは非難しているのではなくて、当然組織としてその組織を維持する上で必要な事だと考えている。


教師、これは上記に上げた職業や職種と多少異なるが、この場合、教師が持つ教育上の思想と価値観に問題がでてくる。あるいはこの教師という職業、特別なものと錯覚している場合もある。


いずれにしても、前職がこれらの職業であった方、企業の人事担当者からいえば、企業として再教育が難しい、企業が要求する人間にはならない、それは前職でその前職の職業人になるよう徹底的に教育され、ある意味洗脳されて変えようがないと、どうもそういう事らしい。


さて、前置きが長くなったが、何故、私が教育者、先生に不信感や偏見を持つに至ったか、それは大津の中2、虐め自殺事件を記事にした時からであった。

この事件を記事にした際、私は何故このような事件がおき、何故、隠蔽されたのか徹底的に調べた、その結果、教師、教育委員会、学校、教育行政、呆れるほど腐りきっているし、思想偏向も甚だしい事が分かった。

その後、日本のあちこちで起きた似たような事件を調べても、この傾向、大津だけではなく全国に蔓延している事だと認識をあらたにした。



戦前と戦後の教育行政、全く違った、戦前には鬼畜米英なんて言っていた先生達、GHQの占領下、これからは民主主義の時代です、まあ、いい加減といえばいい加減なんだが、、、飯を食う為には変節します、、、、か!

このGHQの占領政策の大きな柱として教育行政があった、それは2度と日本に軍国主義が復活しないように教育を変える、しいてはこれに携わる教育者の思想を変える、そこから出発した。

後の日本教職員者組合、日教組の誕生であった。

この日教組加盟の先生達、自虐史観思想、日本は間違っていた、朝鮮、中国に多大なる迷惑をかけた、2度と戦争は起してはならない、そのためには反戦思想、自虐史観思想を生徒にも教えなければならない。まあ、GHQの占領政策に沿うものであったし、むしろ当初はGHQ指導の下にあった。


今、日本の教育現場にいる幹部というかこの価値観を持っている方が多い。そして私を含め団塊の世代はこのように洗脳された教師に日本の歴史認識を教わった者が多い。


ここで話しを大津虐め自殺事件に戻すが、このような日教組思想価値観を持つ人間、更にはこれらの価値観思想を利用とする勢力に多くの教育関係者が取り込まれている事実があった。、、、勿論、本人達はそうは思っていない

大津市には同和対策事業があった、これは大津市に限らず多くの市町村でもあった、この同和対策事業、要は部落開放同盟の恫喝圧力に屈したご機嫌取り利権事業なのだが、なんと大津市ではこの同和事業が人権運動団体に名前を変えていた。

当時、この大津市の住民から沢山のコメントを頂いた、内容は人権に名を借りた恫喝、圧力、それと手を組んだ在日朝鮮人組織のやりたい放題、大津市は腐っていますとのコメントもあった。

実際、この人権運動、大津市の教育委員会が管轄だった、そして自殺した児童の担任教師、授業で朝鮮の歴史や文化、ハングルを教えていた、

この自殺事件で私が一番許せなかった事、それは担任に限らず、この学校に勤務していた先生達、この執拗ないじめが有ったこと、皆知っていたが、知らん顔をして放置していた事、更には事件発覚後、気がつかなかったなどととぼけていた事だった、この教育委員会の教育長にあっては、虐めによる自殺ではなくて問題は家庭にあった、などと最後まで主張していた。
6eea41e3.jpg
写真が見にくくて申し訳ないが、こいつ、河童と呼ばれた当時の教育委員会課長

7307d499.jpg
こいつは最後まで自殺は被害者の家庭の問題とシラをきっていた当時の教育長、、後でこの事件に憤激した大学生に頭を殴られ負傷、、、いい薬になった筈。

754287a8.jpg
こいつは当時の自殺した中学生の担任教師、虐められていた少年からSOSがあったにも関わらず、放置、事件発覚後、謝罪もせず、逃げ回っていた卑怯者、責任を感じて死んだとも聞かない、在日と噂があった、だとすれば頷ける。

1a176185.jpg
この婆あ、一番根性が悪かった加害者少年の母、PTA会長、事件後、学校で内の子供は悪くないと火病を起して大騒ぎ、在日と地元からコメントがあった。尚、この糞ガキ、名前を変えて他の街に転校したが、そこでも問題を起したガキ、今頃は少年院か?




今、日本の各地で学校の卒業旅行として韓国にいく学校が何組もある。、、、、これは韓国側からの接待で先生や学校関係者が韓国に招待され、金漬け、女漬け、裏金バックの結果だと私は思っているが、学校関係者の話しではあくまで、隣国としての韓国、友好親善を目的とした旅行だとほざいている。

91a44cf5-s.jpg

在日教師との記念写真

8a57ba54-s.jpg

教室の黒板

e820fd27-s.jpg

構内の掲示板

この学校、大阪市立加美小学校、れっきとした日本の小学校、だが教師が教えているのはハングル、韓国の文化、日本の自虐史観思想、韓国マンセイ、また、生徒父兄、在日多し、父兄参観日にはキムチを売り出している。
例によって市の教育委員会、石の地蔵さん、、、、大津市教育委員会よりましか””

2506131997ab143d2239f4bcc76b6c6c.jpg


さて修学旅行に話しに戻るが、韓国修学旅行、何故そんなに値段は高い? 1人当たり何十万?普通で考えても5万前後,で韓国に行って日本人が韓国で非道な事をやった、そんな捏造歴史を見せられ、話しを聞かされる、食事は不潔で粗末、ぼったくり、、、、、、、下手をすると食中毒、

間でどの位抜いているのか、教師、や学校関係者にどの位渡っているのか、定かでは無いが、相当な金額になる筈
この旅行に行く生徒、見送る親に馬鹿かといいたいが、これは教師や学校関係者の利権、簡単にはやめないだろうと思う。

大津事件の加害者の親、学校のPTA会長だった、関西では在日や同和関係者が沢山住む地域、その地域の学校、
先生達、その関係者父兄の圧力に負けて、学校教育に韓国文化、韓国食文化(学校給食に韓国料理)取り入れている学校が多い。
023775bcf6cee31ff8086d6311ebb4e4.png

d8cc1116.png

50cc9790.png



文化交流かなんだか知らないが朝鮮服を着せられた公立小学校生徒。この学校の先生、教育関係者、何を考えているのだ、阿呆極まる。キムチの喰いすぎかトンスルの飲みすぎか、、、違います、民潭、総連から金をもらってます!,,,,,違います。在日父兄から頼まれました、、、違います、草加煎餅父兄に頼まれました、証拠は3色カラーです、、、阿呆、どっちやねん。

おまけに書くがこのような極彩色チョゴリ、李氏朝鮮の宮廷でしか着られなかったはず、一般下層階級は色のつかない白しか着られなかった、教えるなら本当の事を教えろ、先生は嘘を教えたらいかんだろう、、、、、

尚、この馬鹿学校、堺市立錦西小学校、多分、在日教師多数、教育委員会は大津市と同じ構造か!!、、、、


勿論、世の中には一生懸命、教育に情熱を持って臨んでいる多くの先生、学校関係者がいる、それも承知しているがそれにしても教師としての矜持、モラル、果たしてどれだけの人間が持ち続けているのか、私には疑問が湧く。

学校の不祥事の数々、教師の不倫事件や盗撮、事件発覚放置、事なかれ主義、日本の教育現場、何処まで腐って行くのであろうか、先の事を考えると暗澹たる思いがする。


修学旅行で韓国旅行代理店から賄賂をもらった先生達、その金でキムチと韓国どぶろくまっこりで一杯か!,,
良い身分だなあ~

多分、このような先生達、在日帰化人か通名を名乗る在日か、そんなところだろう。何故、そういう結論になるかといえば、韓国、小学校から徹底的な反日教育を行なっている、国民の80%以上は日本、日本人はダイッ嫌いの国であり、現大統領のパク、クネクネは日本に対しての恨み1000年は続く、更にはアメリカやヨーロッパに行って日本の悪口を撒き散らしている、

そんな国に友好、そして文化を学ぶ、普通の日本人ならそんな事は考えない、だが、あえて授業にハングルや韓国文化を教え日本が嫌いで恨みを持つ国に修学旅行をさせる、理由があるとすれば日教組による自虐史観思想か韓国経由で賄賂かキックバックを受け取るか、在日絡みでなんとか韓国好きにさせる、それしかあるまい。

こういう事に教師が片棒を担いでいる、、、勿論今時、先生が聖職者なんて誰も思わないが、それにしても先生、教育者なる者、酷すぎる。彼ら在日系でないとすれば売国奴の片割れ、日本の将来を心配する。



私自身、悪ガキだった子供時代、泣きながらお前の為だと言って殴ってくれた先生がいた、よい先生だった、今でも思い出す。

私が思う教師像、生徒1人1人に愛情を持ち、教育に情熱をもって当たる、なぜか、その教師によってはその生徒の人生を変えることにもなる、先生という存在、それくらいに大きい、そう思うのだが、この考え方、もう時代遅れなのだろうか???




最期にこの記事の終わりとして、日本の教師、教育者、全てがこのような方々だと言っている訳ではない、と、申しあげておきます。



追加記事、、どうしても分からない事がある、在日父兄、そんなに民族教育学ばせたければ何故朝鮮学校に入れないのか?何故、日本人生徒が学ぶ学校に自分達の子供を入れるのか? 何故、教師や教育委員会はそれほどまでに在日、同和、同盟、にへこへこして気をつかうのか?

何方か、明快な理由があれば教えて欲しい。

ストレスを発散させる方法しての一考察。

2013.11.13.04:43

今回のタイトル、論文風には書いたが、ま、内容は例によってくだらない、前もって書いておく(笑い)


私が良くみているブログと言うか、掲示板がある。

皇室全般画像掲示板、という、簡単に言えば皇室関連2チャンネル、、みたいなもの、この掲示板ストレスが有る時は時々、覗いている。

内容は便所の落書きのようなもの、義憤に耐えかねて、いや、こんな馬鹿皇太子夫妻許せない、そうじゃない、悪いのは雅子の実家小和田の缶きり爺、、、、その他、
1384177277833s.jpg


何処で探して来るのか貴重な写真も載る、面白く編集された写真も載る、東宮の馬鹿タレ、恥さらし、XXじまえ
から、東宮擁護の荒らし写真連続投稿まである、面白いといえば面白い。

ただ、この板には既存のメデイアに載らない、正直な怒り、不満が載っている、勿論きちんとした意見も載るがおちょくりや虚仮、こばかにした投稿もある。ある意味、マスコミが書く東宮ヨイショ記事や隠しておきたい内容に反発する、してやる、そういう部分も多い。

この板に投稿や写真を掲載される方々、色々あるがまとめてみればこの東宮夫妻とそれを取り巻く、裏勢力というか利権を持つ人々に向けられている、


一つの例を挙げる、例のネットオークション、ヤオフクに出た皇室ゆかりの品、売り飛ばし事件、ネット社会で大問題になった事件だが、どういう訳か既存のメデイアも取り上げない、勿論捜査当局も取り上げない。どう考えてもおかしい、そういう不満がくすぶっている。

ネット社会では色んな人間がいて写真の専門家、コンピューターの解析専門家、東宮殿や建物に詳しい者もいる。

このネットオークションで売られた皇室ゆかりの秘蔵品、広飲み屋やアトピー雅子の個人所有物ではない、従って、彼らが勝手に売りさばく事は出来ない筈、やったとすれば窃盗罪に当たる。

先ほど書いたネットでの自称専門家により売りに出された品物に映りこんでいた、この品物の写真を撮った人物と写真を撮った場所、位置、部屋の間取り、既に特定されている、決定的ではないが誰がみても納得せざるを得ない
1371644047940s.jpg

1384141522128s.jpg



更にそれを裏付ける状況証拠もある。、、、、、、

まさに劇場型ショー掲示板、下手な小説より面白い、、、、近年、世界には色んなロイヤルファミリーがいるがこれほど馬鹿にされ虚仮にされ泥棒扱いまでされる皇太子夫妻、あったであろうか!!

今時、隠されていたなんて話し、あるいはご立派、ご優秀伝説、ネット社会では意味が無い、絶海の孤島で暮らしている、それなら分かるが、そうじゃない、、、例えば雅子の華麗なる学歴、外務省で将来を嘱望されていた外交官、愛を貫き通した広飲み屋の愛、全力でお守りしますと誓った愛、優秀なる外交官の道をすて皇室を選んだお可哀相な雅子様、、、、、

今やお笑い話し、嘘八百の捏造、ネットでは誰でも知っている話。

私は相当前からブログでこれらの話しを書いてきた、まあ、表現は抑えて書いていたが、、、、、、、、、、、



問題はこいつらの生活、我々の税金で賄われている事だ、イギリス王家のように自らが大富豪階級ならば何をしようと文句は言わない、だがそうじゃない。


もう一つ、人間は出自は選べない、その通リ、一般庶民で自分で稼いで生きている人間であればどんな生まれだろうが関係ない、だが、天皇家、皇室という世界にも稀な最高神官職の家に嫁いだ、日本と日本国民総合の象徴である天皇、その皇太子に嫁いだ、いずれは皇后になる身、宮内庁が雅子の出自を事前調査するのは極めて当たり前、
何処の馬の骨か、わからないでは困る、当然そうなる。

出自、これは天皇家や貴族に生まれても、時には突然変異で盆暗や愚鈍が生まれる事はある、私が以前紹介した不必要な善意、と言うブログをおやりになっている、長屋の爺さん、彼のブログで古代の王家、天皇家の歴史が詳しく書かれている、、その中でも立太子された皇太子、優秀だった方もいれば、愚鈍、盆暗もいた。

その比較で言えば、現皇太子、広飲み屋ナル殿下、どちらかはおのずから分かると思うが(笑い)


このような背景があって私も時々、私のブログで東宮問題、ぼろ糞に書いている訳だが、だが、この皇室画像掲示板、完全にぶっとんでいる、だからこそ、面白いのだが、、、、、、




皇太子の廃太子、雅子の廃妃、そう簡単には行かない、天皇にはそれを決める権限はない、、そうなると時間の問題でこのどうしようもない夫婦が天皇、皇后になる可能性は高い。

まあ、朝鮮、支那は喜ぶだろうが、一般国民はどう思うか、、、、、恐らく、皇室不要論、場合によっては解体論も出てくる筈、

日本国天皇、知能は中学生、安いカツラをつけ履く靴は特製シークレットエレベーター靴、自分で何も決められず、面倒くさくなると朕は関係ネエ~後は得意の後は宜しく~ね、、とにかく彼の会見何回か聞いた事があるが、その話しの内容、、常に雅子がどうたらこうたら、愛子がどうした、、国民を思う、国を思う、、そのような話、皆無であった。

一方、皇后、着物は着れず、なんでも喰う、身だしなみは酷く風呂にも入らず、適応障害なる世にも不思議な精神病患者、ナンミョウを唱え祭祀、神事は放棄、英語はできないから外国元首とも話しはできない、おまけに得意技、ドタキャンがある。夫である天皇には敬意、尊敬なんて事がさらさらない、いう事が通らないと灰皿をぶつける。そういえば雅子に灰皿ぶん投げられ、おでこにたんこぶをつけた写真があった。
1383922071317s.jpg


まあ、これだったら、この皇室画像掲示板の多くが言っている、、、そんな天皇皇后、イラネエ~,,,,,,

この意見、私も熱烈、支持、、、、、だが、それまで生きているかな???

賢い人間になる方法、それはテレビを見ない、新聞を読まない事。

2013.11.12.07:14

私は以前に電通の歴史と言う記事を書いた。この記事はこのブログのどこかにまだあると思うが、この記事を書くに当たっては相当調べて書いた。

今はインターネットで検索すれば相当な資料が得られる。この記事を書いた経緯は何故、電通がマスコミを牛耳る事ができるのか!,その理由と目的を書いた。

次に何故、今のマスコミ記者は駄目になったか、それは記者クラブ制度にある、その理由も書いた。

詳しくは私が以前に書いた記事を読んでもらえればわかると思うが、碌な学校をでていない私でさえ、このくらいの記事は書ける、それはテレビを見ず、新聞も読まない、必要な知識は本とインターネットで用が足りるからである。

認識は時代と共に変わる、、、それは大学を卒業してどの分野に就職するか、時代時代の傾向があった、マスコミ産業が時代の脚光を浴びて猫も杓子もマスコミへ、、、もう、その時代は終わった、マスコミ産業、もはや斜陽産業である、、

私が以前に属していた出版産業界、これも活字文化がすたれ、本を読まない世代が多くなり衰退、名だたる出版社、経営危機で斜陽産業となり、もはや見る影も無い有様。

新聞、これは宅配と言うシステムに支えられてまだ余命を保っているが、若い人は殆ど読まないし、記者の劣化や記事の横並び、更に捏造、提灯記事のオンパレードで便所の紙以下、発行部数はヤクザまがいの押し込みで数上では誤魔化しているが、実売で惨憺たる有様、いずれ潰れる新聞社が出るのは時間の問題、

朝日は捏造専門、毎日は輪転機が聖教新聞刷っているお陰で動き、読売はナベ恒の御用新聞、サンケイは財界の提灯記事専門、日経は中国のご用達、、、、今後、どの程度の新聞社が生き残るかどうかは分からないが、まあ、1~2社で充分、

テレビ、一時,創られた韓流番組が幅を効かした時代があったが、もはや、そんな番組、あったとしても今だ呪縛がとけないウスラ視聴者のみ、報道番組はなくなり、碌でもない、俳優崩れ司会者やプロレス中継で絶叫していただけの馬鹿司会者のワイドショウー、ここに出るコメンテーター、偏向左翼か業界ゴロ、方や、ワイドショー、製作費がでないので吉本のヤクザ興行や電通子会社にマル投げ、結果、下らん芸人と創価学会芸能人の屁のつっぱりにもならないお粗末内容、これも余りにもくだらな過ぎて視聴率、下がる一方、

ミノモンタ、自分が散々テレビで他人をこき下ろしてきたが、今や、逆に叩かれている身、因果は巡ると言うか、馬鹿の代表例、ざまあ~みろ。


幾ら、電通が広告を餌に圧力、偏向をかけたとしてもこれらの業界、もはや元に戻る事は無い、恐らく、後何年かで経営の危機を迎えるテレビ局、でてくる筈、間違いない。

では何故、そうなったのか、、、、、それは簡単である、ネットがそれらの業界にとって変わったからだ、ネット、これは以前にも書いたが、その情報、玉石混交、不正確、裏がとっていない、それはある、だが、新聞社やテレビ局にある情報の加工、修正、バイアスはかかってはいない、、、、事件の核心、周辺、関係者(デープスロート)インサイダー情報のように場合によって事実が明らかになる。そうなれば新聞社やテレビ局、必要なくなるのは道理となる、


参考までに日本のメデイアが世論を誘導する為に行なってきた、情報統制の7つのテクニックについて書いてみる

1、攻撃相手にレッテルを貼る

2、スローガンで自国の正義を煽り立てる

3、権威付けで、正当性を強調してもらう

4、権威者、カリスマに協賛(ステイルス、マーケテイング)をしてもらう

5、自分達が味方であると一体感を強調する

6、メリットを最大限に強調、デメリットは矮小化

7、今、これが流行っているとブームを作る

これを見ると心当たりが沢山ある事が分かる、、まあ、、彼らは新聞や雑誌の購読者、テレビの視聴者、どうにも出来る、そう思っていたのだ、””

特に7、、韓流、これに踊らされ、韓国詣でに行ったおばチャマ達(笑い),,,これはまさしく効果はあった。
私の読者でぺ、ヨンジュン、ファンの方、ご免ね(汗)!!!、、言い訳になるが私もぺ、ヨンジュン、だけは好きです。(本当)


話しは変わるが、私が愛読している皇太子夫妻、及び、バックでこの夫妻を操っている勢力、痛烈に批判しているブログがいくつかある、

前にも紹介したが改めて紹介する、6月のシャンプー、まるがさん、BBさんの覚醒記録のBBさん、KUONさんの今日も元気でいましょうね、やまのこ山、のやまのこさん。、ふぶきの部屋のふぶきさんのブログ、いずれの方も舌鋒鋭い、批判記事を書かれている、そして記事に至っては、相当勉強され、添付資料も正確で信用度も高い物ばかり、従ってこれらのブログを訪れる読者の数、少ない方で一日何千、多い方で何万、驚く数である。

そして更に驚く事はこれらの女性書き手のかた、お子さんがいらっしゃる市井の主婦の方々、、、、、、、、、


つまり、新聞やテレビで詰まらん事を書いたり、しょうもない質問をする記者でも敵わない記事を書かれている。

私が書くチンピラ記事とは大違い、、、たいしたものだと思う。

現在、これら主婦であり母でもある彼女らの書く記事で驚く程の女性が覚醒し始めている、いわゆるお花畑であったとされる女性達、だが、女性は男性と違って一旦目覚めれば、その確信は強く硬い、ぶれない、

、、、、、、、だから、女性を敵に回すと怖い、、という事になる(笑い)その意味では私のブログ読者、女性が圧倒的、、そんな訳で気をつけています(汗)



ネットで世論を変える、そこまでの力はネットにはまだないが、いずれその時代はくる、これは一つのアイデアとして書くが、マスコミ、これは広告で持っている、ならば、この広告をだしている企業、ブラックもあれば街金融、犯罪企業もある、それらの企業に対して不買活動を行なう、、、、これは絶対に効く、、、、、、、

例えば産地偽装のイオン、顔白斑化粧被害をだしたカネボウ、花王、反日韓国タレントを使い続けるロート製薬〔理由はこの反日女優、ロート製薬会長愛人),、虫入り即席面のロッテの関連会社,農真だったかな、このロッテのチョコレート、インチキチョコレート(混ぜ物添加物だらけ)、強盗みたいな買収で成り上がり、詐欺商法を繰り返す反日はげ男、孫正義のソフトバンク。創価学会系企業。国内に雇用を持たない中国大好き、在日企業、ユニクロ、この企業、中国反日デモ騒乱時、ユニクロは中国大好きと横断幕を掲げていたロクデナシ、


これらの会社、いくらでも他の会社の製品と代替がきく、これらの広告主、一番困るのは企業業績の悪化、、、

その理由として下らん反日番組のスポンサー、食品産地を偽装、中国の訳の分からぬ魚に日本名つけるスーパー〔イオン)、、だから買わない、、、これらの企業、儲かっている時は聞く耳をもたない。


一方、記事に書いた、タレント供給側の吉本興業、これは山口組系の会社、いわゆる企業舎弟、実は島田神助どころじゃない、チンピラ芸人から企業幹部までみなヤクザとズブズブ、業界では皆知っている話。抱える女性タレントには枕営業をさせるポン引き会社。この枕営業で吉本興業女性タレントを食ったフジテレビ在日帰化人の日枝会長、この野朗、韓国政府から金をもらって韓流ブームを起した張本人、こんな奴が文化勲章だと、役人は馬鹿か!

ついでに書くが、このフジテレビ、この性悪ヤクザ企業の吉本興業の大株主、、昔から興行と名がつく会社、ヤクザが絡むと、相場が決まっていた。

こういうところも、つまるところ、企業の広告費で保っている。



やってみる価値はあると思う。半沢直樹じゃないがやられたら倍返し、、、


例によって話しが脱線したが、、、、朝日の天声人語、ここのボケ、あほたれ社説かなんだかしらないが、もう引退しろ、、、偉そうに上から目線で社会に警笛だ、馬鹿野朗、その前に会社の捏造体質直してから言え””従軍慰安婦、南京大虐殺、捏造した記者、お宅の新聞記者だろう、何、天下の公器、馬鹿を言え、左翼左巻き捏造記事ばかり書きやがって、そんな事より社員の平均給料年1千万以上、ふざけるな~

それから文春、昔は良心的記事で定説があったが、今の週刊文春、汚い金をもらって東宮擁護の提灯記事ばかり、
何だ元皇族だか盗賊だかしらないが例の蜥蜴男のマルチ商法竹田、、、エロルポライターから東宮ヨイショ記事専門になった友納なんとか、、読者は馬鹿じゃないぞう、、、その内、部数がどーんと落ちる、文春も下らない出版社に成り果てた。

まあ、週刊誌、売らんがための記事見出しとは言え、書く記事、お粗末、ま、所詮、床屋の暇つぶし用雑誌、、、こんな出版社、いらん、、、潰れてしまえ~~~


記事タイトルに賢い人間になる方法としたが、結果として賢くにはならなかった、、念の為にお断りしておく。(笑い)

姦国、、間違えた、韓国に一度だけ行った事がある。

2013.11.10.13:02

いった時期、正確には憶えていないが今から42~3年前だと思う、韓国に行った理由は今の妻、その時は彼女、

で、彼女がビザも書き換えのため一旦国外へ出て、改めてビザを取り直す、多分、そんな理由だったと思う、正直言ってよく憶えていない。

一緒に行った訳ではなく、彼女が泊まっていたホテルに後から合流した、彼女その時は赤坂や六本木でクラブ歌手として有名だったアル、モンテス氏と一緒だった、多分、今団塊世代の私か私以上の年齢で、赤坂や六本木方面で遊んだ人ならば彼の名前、憶えている人がいるかもしれない。

このアル、モンテスのクラブ歌手仲間のフィリピン人が、後のデヴィ、スカルノ夫人、当時の赤坂ラテンクオウーターの売れっ子ホステス(根本さん)と恋人関係だった、、、、、彼、後で棄てられましたが。


話しが脱線したが、多分この当時の韓国、キーセンパーテイ目当てで日本の農協団体関係者、いわゆるかっぺ百姓が売春目的で韓国旅行に行く、、そのはしりだったような気がする、

彼女が一緒だったので悪い遊びはしなかった。泊まったホテルは忘れたがウオーカーフィルというカジノは行った事がある、生まれてはじめてのカジノ、勝った記憶があるが、たいした金額でもなかった。


当時の韓国、色んな驚きがあったが、一つは日本で食べる朝鮮料理屋と味が違っていた、当時の私は反韓でなかったし、朝鮮料理好きでよく食べていた、だが、本場の朝鮮料理、全く、美味しくはなかった。

これは後で気がついたが、日本で食べる朝鮮料理、在日が日本人向けに味をアレンジしていた結果だと思った。


次は韓国人とのコミニケーション、当時の私、英語は上手くはなかった、その結果、、日本人と直ぐ知れた、いまでも憶えているが、私が日本人としると本当に不親切だった、反面、当時のお年寄り世代、日本語が出来た、ああ、日本語が通じる、嬉しかった記憶がある。


私自身、今は嫌韓で姦、韓国、ぼろ糞に書いているが、はじめて行った韓国で不親切にされた、それが一部、トラウマになっているにかもしれない。


そんな事の後、姦、モトイ、韓国、2度と行ってみたいと思なかったので行った事はないが、乗り継ぎで金浦空港は何回か利用した事はある。失礼だがとにかくキムチ臭空港だ。

これは過去記事でも書いたが、私の父方の親戚縁者、在日と結婚した、結構多い、個人的に言えば親戚だから特に意識した事はなかったが、ただ、これは個人的感想として朝鮮人、遺伝的優勢学になるのかよくしらないが、朝鮮人の血を引いた子供、もろに朝鮮顔になる、これは本当にそう思う。



在日、何故そう呼ばれる人々が日本にいるのか、その理由は今では充分、分かっているが、その扱いを巡って、、
通名、背乗り、偽装帰化、もう、なんでもあり、政界、経済界、マスコミ、地方公務員、既に相当侵食されている、大体が国会議員、何割だ日韓議員連盟の議員、おまけに歴代総理大臣の妻たち、韓国大好き馬鹿夫人、、、

現在の安倍首相の嫁、基地外の韓国好き、彼女の実家、森永製菓、過去にも胡散臭い事件が絡む、、、、例の狐目の男、、尼崎事件に繋がる、、、、

ルーピー、鳩ポッポの嫁も同じ、朝鮮の血を引く韓流婆あ、、、つまり、トップまで汚染されている、、、、、、

私も過去には政治ブログに参加し強力な書き手だったという思いはあるが、いつからか空しくなって参加はしていない。、、、、、、せいぜい、下らんこのブログで吼えるだけ、、、、最近、記事自体、過激な表現でコメントもつかず、あっても内緒コメ(笑い)

それでいいと思っているから、別に不満はないが、(笑い)



何方かが自身のブログで仰っていた、、、、今の日本、ノンポリ、、ノンポリシー、お花畑、とにかくマスコミ報道は正しい、それらの方にいつかは目覚めて欲しい、だからやっている。その通リ、頭が下がります。


私のブログ、話しは飛ぶし、論旨、内容はハチャメチャ、場合によっては、オッさん、何がいいたいの状態、その上、馬鹿野朗、阿呆、基地外、ウスラ、、罵詈雑言の数々、、、、、、、、





で、本日の結論、方針と傾向は変えません。

何故なら、最初から断わっている、我がまま親父(此処が重要),,の独り語(此処も重要),,,,,,,,,

そういう訳,頭が元気な内は続けますよ~~~だ””

老人は羽目をはずせ!!

2013.11.07.21:28

PC,今日はいまの所、ダウンはしていない。

さて、昨日、好きな映画を見に行った、題名はラスト、ラスベガス、内容はそこそこ成功した老人男性の1人が若い女性とラスベガスで結婚する事になり、その結婚式の前日のバチュラーパーテイに幼馴染の悪がきだった友人3人を呼んで羽目を外す、、というような内容だった、

IMG_1367.jpg


演じたのは、マイケル、ダグラス  ロバート、デニーロ モーガン、フリーマン ケビン、クライン、

これらの俳優、リタイアした爺役、地でやっている〔笑い),,,ケビン、クライン、顔を知っていたが名前は知らなかった。クライン以外は彼らが若い時から知っているが、スクリーンで顔がアップになれば、皆、その老いが見事に出ている、、、ま、私も人の事はいえないが!!


見所はモーガン、フリーマン演じるリタイア爺さんがラスベガスのカードゲームで大勝ちし、その金で5つ星ホテルのペントハウスを貸切にして町中の美女、道化師、オカマを集めてドンちゃん騒ぎ、この4人爺さん達も金にあかせて素敵で高価な服を着てハチャメチャ、をやる、、、

これは勿論映画であったが、しかし、ラスベガス、金さえあればこんな一夜のスーパースターも夢ではない、そういう現実が実際にありえる、、、この爺さんたち、実に格好が良かった。


ラスベガス、私は3度ほど行った事があるが、楽しいと思った事は無い、、、何故か、それは簡単、、、貧乏人だから”””、、、、、、、、
ラスベガス、ホテルでのエンターテイメントのショーもあるが、やはり、メインは博打、一攫千金の夢を求めてあらゆる所から人は来る、貧乏人もサラリーマンも引退した年寄りも、ギャングもオカマも来る、、、


街中、どこにもスロットルマシーンや簡単なゲームマシーンが有る、それこそ、場末の食堂にも置いてある、とにかく、持って来た金を穴の毛まで毟り取ってやる、そんな街である。

博打、賭博、なんでもいいが、当たる時は当たる、それ以外は当たらない、当たり前の話しなんだが、当たらないと思ってやっている奴はいない。

私は小心者で負ける事が嫌いな性格ゆえ、ギャンブルは
やらないが、妻の元同僚でパートーナーからの遺産(このパートナーとは元上司のアメリカ人男性、つまりモホの関係)と借地に住んでいたかがその立退き料やなんだかんだで約1億の金が入った、彼は会社を辞め、サンデイゴの家を買い、年中ラスベガスに通っていた、勿論、ホテルではVIP待遇、しかし、彼が会社を辞めて2年後位経ってからサンデイゴの彼の家にお世話になった、
その時の話し、、、、彼が持っていた1億の金、ほぼ1年で使い果たしたそうだ、

彼、モホにしては豪快な賭けをする、一回にそれこそ何千ドル、場合によっては百万単位で賭ける。、、負けるほうが多いが勝つ時はハイリターンとなる。この場合はでかい。

結局、彼は最後は自宅を売り、その金で大型ヨットの共同オーナーになってドミニカではなかった、コスタリカだった、に渡ったが、そこで消息は消えてしまった、生きていれば70歳位にはなったはず、まあ、好きに生きた人生、本人も悔いは無いといっていた

金、私も金には余り執着がないが、ないよりはあったほうが良い、まあ、あれば大概の事は叶う、但し、この場合、条件があって、爺でもそこそこ元気な事、女にまだ色気があること、旨いものが味わえる舌と胃袋を持っていること、酒が旨いと感じる事、タバコも吸える事、頭は禿げてもいいが不細工じゃ無い程度のルックスとちんチクリンではない事、多少洒落っ気があること、嫁さんがいた場合、出来た嫁さんである事、子供に財産なんか残さないと思っている事、

まあ、一杯書いたが(笑い),,こういう状態であれば金は有効に生きる、やりたい放題、どうせ金はあの世には持っていけない、むさくるしい爺でも馬子にも衣装、シルクスーツ、パテイックフィリップの時計、ダイヤモンドリング、私でも日本のロイヤルファミリーの一族の分家だあ、、の嘘も通じる(通じないか、笑い)


私の場合、条件面では問題が多すぎて、何をいっている、この馬鹿野朗なんだが、一度しかない人生、それもお迎えが近い晩年、こんな羽目を外す大騒ぎやってみたい。

多分、こんな事、ラスベガスだからこそ出来る話し、アメリカ、金持ちは中途半端でじゃない、またそれが許される文化土壌が有る、のし上がりでも成金でも良い、かねは貯めるものじゃない、使うものだ、その通り、その通りなんだが、、、、、、、、、、、、



まあ、とにかく(何がとにかくだか意味不明),,この映画をみていた観客、殆どが熟年の爺、婆であった、H関係の際どい台詞もあったが流石、爺婆世代、皆で大笑いをしていた、

この映画のシーンで水中エアロビクスのシーンがあったが、やっているのは爺、婆世代、これは私も同じ経験が有る、カナダ移住ビザ待ち、暫く駅の側のスポーツジムに通っていたが、そこでも水中エアロビクス教室があった。

私はその時、51歳、最年少だった(笑い),,殆どがその昔美しかったお姉さま、そこに定年退職、昔会社のオ偉いさん、今は行く所がない枯れ葉爺い、何回か通ったがやっていて空しくなった。、、、、、、

あれから15年、、、、鬼籍に入った方もいるだろうね、、、、

ところで、日本で言うお年寄り、この定義は実際は幾つからをさしているのだろう、北米では65歳からはシニアと呼ばれ、割引の対象になる。

いつかダウンタウンの街角であった日系2世のおばちゃんたち、日系のお寺で毎週月曜日、カラオケをやっているからいらっしゃいと誘われた事があった、4人組であったが私と同じ位かなと思っていたら、とんでもない、1人は88歳、他の方で70歳以上、、、私の歳を聞かれたので言ったら、何、まだ洟垂れ小僧じゃない、なんていわれてしまった。

私の定義では男性70歳以上から、、、爺い、女性は80歳以上から婆、になるかな、こんな事を書くと、年齢が高い女性読者から怒られそうだが(汗)




さて、実はキューバに一緒に行ったフィリピン人の薬局経営者夫婦に、ラスベガスに行こうと誘われている。定宿にしているホテルもあって続き部屋らしい。、、暫く行っていなかったので迷っている。旅費位はあるが、ギャンブルする金がない、、どうしよう、、、、

宝くじでも買おうかな!!



暫く更新が途絶えるかも?

2013.11.06.14:00

このところPCに不具合がでて、それがモデムの問題なのか、契約しているロジャースサーバーなのか、コンピューター素人の私にはよく分かりません。

とにかく、インターネットが時々切断します。

私の場合、ケーブルテレビ、電話、ハイスピードインターネット、全て、ロジャースケーブルサービスという会社でまとめて契約しています。

お隣のデービットの話しではいい加減の会社、そう言ってました。今日等は半日、電話とPC,ダウンしていました。

一度、テクニシャンが来てチェックしてもらう事になりました。

カナダ、仮に会社の責任であったとしても謝罪はありません、では通じなかった日割り計算で料金を引きます、、それで終ります。

それでも文句はあれば訴訟を起せば!!、実際、訴訟を起しても訴えた側に訴因の立証責任が発生する、それを見越しての発言なんですが””

その意味では、日本のカスタマーサービス、たいしたもんです。

カナダではお客様は神様、、、そんな話し、聞いた事はありません、、、日本、良い国です、だが残念ながら住んでいる日本人、その事が分かっていない、、、、そういう私もその1人でしたがね〔笑い)


追加記事

インターネットが何時切断されるか分からないので、このカスタマーサービス、この話しを書いてみたい、

私が何年か前の日本に戻った時、回転寿司が食べたかったので郊外のお店で食べた、ところが白鮪寿司を食べたたら鋭い小骨が残っていてそれが上顎の粘膜に突き刺さり、出血となってしまった。

私も驚いたが店の店員も驚いた、食べている人間が口から血を流している、その状況で店長がふっとんできて最敬礼、店長、今日の御代は結構です、なんていったがそれはそれでキチンと払った。

問題は何故こんな鋭い小骨が寿司ネタに混ざっているのか、店長に尋ねても要領を得ない。それは本店本部の仕入れ部門で私の管轄ではないと抜かした、

これは大きい問題だと思った、回転寿司、幼児も来る、鋭い魚の骨、仮に喉に刺さった場合、致命傷になる事もある、そんな事もあって次ぎの日、本部に電話した、案の定、私の件は報告されていない、腹が立ったので状況説明をした、もし、私でなく幼児がそうなっていたらどうするのか、担当者、仮の話しにはお答えできませんときた。

で、私、私の父方の従兄弟K市の共産党市会議員なんですが、このことを話しますよ、と言った瞬間、担当者が飛び上がった音が聞こえた、、ま。想像ではあるが(笑い)

で、即、担当役員が出た、申し訳ございませ~ん、、なんじゃこりゃ、、明日伺いますので、従兄弟さんの話しをするのは待って下さい。


時間がないので話しを端折るが、この役員の説明ではこの水産加工、韓国でやっていたそうだ、キチンと小骨を抜く、指導したらしいが、工場生産でキムチに唾やフケを入れる国、憎らしい国に輸出する寿司ネタ、関係ないニダ、
まあ、そんな所だろう。

結局の所、この担当役員、形だけのコールセンター、要員、どこかからの出向だったかもしれない。余りにもその必死さで従兄弟の議員には話さなかったが、似たような話、日本には一杯ある、、、じゃないかな””

この従兄弟、次の選挙では落選しました。、、とにかく

追加記事の方が長くなってしまった、、(笑い)



半沢直樹。

2013.11.05.14:34

先月だったかな、一日をかけてTBS系ドラマとして放映されていた、半沢直樹のDVD全巻を見た。その後、このドラマの原作、池井戸潤氏の小説,オレたちバブル入行組、オレたち花のバブル組を読んだ。

このドラマと原作、どちらが私にとって面白かったかといえばドラマの方がインパクトがあったような気がする。

これは映画でもそうだが、作品が一旦原作者の手を離れ、映像の世界になればそれは映像作者や監督の物、多少原作と異なる、ある意は全然別物になってしまう、よくある事である。

この半沢直樹と小説の場合でも全体のストーリーはそんなには変わってはいなかったが、脚本では違う部分が結構あった。

この原作者、池井戸潤氏、私は全く知らない作家だった。ちょっと興味が湧いたので同氏が書いた銀行からの出向者をモデルにした小説、ようこそ我が家へ、これも読んでみた、結構面白かった。

池井戸潤氏、第145回直木賞作家でもある、あいにくその受賞作は読んではいないが、この方の経歴が面白いので書いてみる。

慶応義塾大学、法学部、文学部卒、その後旧三菱銀行入行、ここから彼のバンカーとしての生活が始まった。

この頃は銀行の生き残りをかけて合併、再編が盛んだった頃である。

旧三菱銀行と東京銀行が合併、東京三菱銀行誕生、更に三和銀行と東海銀行が合併でUFJ銀行となり、このUFJ銀行と東京三菱銀行が合併、、最後は三菱東京UFJ銀行となった、、、ただ現在も同じ名前の銀行かどうかは長い間日本にいなかったので詳しくは知らない。


このドラマの原作者である池井戸潤氏、実際に旧三菱銀行に入行し6年~7年位務めていたようだ、退社後は金融コンサルタントとして出発したようだが、後作家生活に転向、このドラマ半沢直樹、彼の銀行生活の経験談からかかれているらしい、

では彼が半沢直樹だったのか、その辺は良く分からないが、彼が銀行を辞めた理由があるようなので書いてみる。

1、仕事が面白くなかった。
2、対人関係が上手くいかなかった、、、(いじめがあった?)

とは言え、銀行中途退職者としての彼はいわば成功組、、、普通はこうはいかない。

そういえば、以前私が勤めていた会社にメイン銀行であった三和銀行から転職してきた方があった、彼は当時の支店では窓口案内係り、銀行員でも末端だった、どんな理由で務めていた会社が受け入れたのかは不明だが、多分、引き取ってくれないか、そんな事だったのだろう、最初は経理に配属されたが使い物にならず、その後、工場勤務に配転、苦労したようだが、その後の人生は知らない。

この半沢直樹のドラマにもある、出向、、これは官僚や役人世界もそうだが、組織の階段ピラミッドを上っていくのは一握り、追ちこぼれは残るか去るか、残っても地獄、自分より若い部下に顎で使われる、ならば出向、これは銀行ならずとも大企業、官庁にもある話し、受け入れてくれる組織も会社も義理、短期間に結果を出さないと放りだされる。、、この話し、私も多少似たような経験があるからよく分かる話。

原作者の池井戸潤氏、実際彼は退職後、金融コンサルタントを開業した訳だが、彼が小説の中でも書いているが、この金融コンサルタント業、中途退職者の銀行マンがよくやる商売らしい、だが顧客としてターゲットは銀行時代の付き合い関係、これは同業関係で独立した場合と同じでやっちゃいけない事、つまり会社の看板での商売と個人ではまったく状況が異なる、

結果,開店休業状態、高学歴、お高くとまっていた前歴、次の就職先はない、、、私はお高くとまっていた訳でも無いし、高学歴でもなかったが、再就職口は全くなかった、50歳の時だった。この後、現在に至るまで勤めた事はない。無いと書いたが正確には一度不動産投資会社のカナダ現地法人社長になった事がある(笑い),,,,,,

この話し、色々訳ありで面白かったが、いずれ書く機会があれば書いてみたい。


さてドラマのほうが最後の結末、インパクトがあったが、ただ、後味は悪かった、確かに実社会、組織論としては止むを得ない、水戸黄門様のようには行かない、勿論承知しているが、面白くなかった。

やはり、勧善懲悪、そうして欲しかった。

もうひとつ、ドラマでイカサマ倒産をやった社長の愛人役ででた壇蜜とかいうグラビアアイドルだか女優だか知らないが、、演技以前、酷い大根女優だった。一体どういう基準で配役されたのかな、、、枕営業、、それは吉本興業の話し、ともかく何で人気があるのかよく解らなかった。


このドラマと原作を読んだせいか、この頃妙に会社員時代を思い出す、そういえば会社での階級、おかしな呼称の階級もあった、心得、、代理、副なんとか、、給与にすればそれこそ何千円の違い、それでも平ではない、、、、

まあ、私にとって良い時代ではあった、そう思う。



そういえばこの記事、テレビで半沢直樹、を見た、あるいは原作を読んだ方を対象にして書いたが、見なかったり、まだ、読んではいない方にはちんぷんかんぷんの記事だと気づいた、で、この記事で関心を持たれた方は是非DVDなり、小説をお求め下さい、、、、と言って別に紹介料貰っている訳ではありませんが(笑い)。


原発問題。

2013.11.05.10:46

原発問題、実はこのテーマ、このブログを始めたきっかけにもなっている、それは当時、比国関係ブログに気XXXXマニラというブログがあって、比国関連ブログでは重鎮とか提灯とか、ま、どうでも良いが、、私もコメントを入れていた1人だった。

そのブログで原発問題に関してそのブログ管理人と論争になった。色々あったが多勢に無勢、罵倒され追い出された、当時私はPCも上手く使えず、反論する資料も提示する事が出来なかった。

問題の発端は私が良く読んでいた広瀬隆氏の著作、彼は左翼系の作家といわれているが、とにかく、原子力に関しては鋭い調査、研究に基づいた著作で私は何冊も読んでいた。ところがこの管理人、こいつは赤だから信用しないと言っていた、


津波による福島原発、事故直後の話し、私は広瀬氏の著作と並行してネットによる原発設置の技術者、開発者の緊急会議も検証していた、更には佐野氏の原発の父といわれた正力松太郎の伝記も読んでいた。勿論、ウクライナのチェルノブイリ原発事故の記録も読んでいた。

当時の状況としては、木霊の枝野と呼ばれた官房長官が盛んに放射能、ただちの影響を与えるものではありません、、と、さかんに吹聴していた、

私は政府の発表などてんから信じていなかったが、このブログ管理人は政府の発表信用すべき、悪戯に騒ぎ立てるのは滑稽、何の根拠があるのか、私は広瀬氏の著作や知りえた情報で対峙したが、相手にされなかった。

私は左翼主義者では無いが、放射能汚染に関してはある部分、原発反対論者の主張にはもっともな所がある、そう思っている、

だが、何故、国を挙げての原発促進だったのかといえば、これは国家のエネルギー政策として国家事業だった。だからこそ、巨額の金を使って反対運動を抑え、補助金のばら撒きで地元を丸め込み、次々と事業展開していった、そういう経緯があった、、、、事故が起きるまでは!!


先の記事でも書いたが私自身、反原発でもなければ、原発推進論者でもない、、、、ただ、今後、原発、事故、点検、後処理も含めて、沢山の問題が残っているし、簡単に解決できるとは思っていないが、だからといって、単に日本から原発をなくせ、廃絶しろといった乱暴な議論には組みしない、、、それとこの反原発運動、何よりも本当に大衆運動なのかどうなのか、全く信用していない。

実際この反原発運動、デモも含め動員がかけられているが、この参加者や団体、胡散臭い、、純粋に放射能汚染や汚染による農業、漁業に影響を受けた人々を代表しているとは思えない、何故なら、何故このデモに反日朝鮮人団体や人権団体を隠れ蓑にした部落解放同盟や在日組織が入っているのか、あるいは朝鮮人を擁護するシバキ隊なる金をもらって騒ぐ馬鹿団体が一緒なのか!!



話しを戻すが、私が散々馬鹿にされ虚仮にされたこのマラなんとかいうインチキ不動産やのブログ、ある意味では感謝している、それは文句があれば自分のブログでほざけとあったからだ、

今日、私がこのブログで言いたい放題、ときには下らない事も書く、それは彼にいわれた事が引き金になって始めたからだ。

これも私が以前からブログで書いているが、私は人間性善説はとらない、生まれた時からゴロツキはゴロツキ、悪党は悪党、そういうDNAを持って生まれてくると思っている、もう一つ、私が嫌いな人間、似非、そして偽善者

本当はこういう人間が一番始末が悪い、彼らに比べたら、山本馬鹿太郎なんて可愛いものだ、それは隠しても馬鹿だという事が直ぐわかる人間。

だが世の中にはテレビのワイドショウやトーク番組で偽善者面してさも訳知り顔で御託を並べる輩がいかに沢山いるか、

三流売れない俳優上がりの関口、息子が泥棒で捕まったミノ、ポルノ製作会社オーナーのテリー伊藤、まあ、テレビで一丁前に偉そうな事をいっている人間、碌な奴がいない、評論家、カネをもらって調子を合わせている御用評論家、同じく金をもらって番組よりの発言をする御用学者、、、こんな奴、すべて似非、偽善者の類、


ネット、これは玉石混交、嘘もあるし、騙しも有る、信用できない情報もある、だがそれを検証するのは自分、玉には現場から、その周辺から、インサイダー情報もある、新聞やテレビのように加工修正されてはいない。


何故、反原発なのか、納得できる主義主張があれば、理解もするが、手当て、弁当付きの動員デモなんて信用できない。

ただ、反対ではなく、では代替エネルギーをどうするのか、原発廃絶ならばその解体も含めてどうしたら良いのか、それにかかる巨大な費用はどうするのか、すでに汚染された場所、地域をどうするのか、それらを明確にした上で反原発を主張すべき、イデオロギーや左翼思想で語るべき問題ではない筈。


私くらいの年齢、爺になれば、ハイそうですか、なんて簡単には納得しない、必ず裏は無いのか、インチキはないのか、そう疑ってかかる癖がついている、特に綺麗事を言う奴、、、、

何ごとも疑ってかかったほうが良い、、、それはこの国カナダに移住して勉強した事の一つ、事実はあるが真実は幾つもある、都合の良い真実、都合が悪い真実、、、、、


こんな事ばかり書いているから、辛口ブログと呼ばれるのかな??

まあ、いいでしょう、いつかは思っていた原発に対する私の見方、一度書いて見たかった。

山本太郎、誰だこんなウスラを園遊会に呼んだ奴は、3.

2013.11.02.04:52

この馬鹿太郎の起した事件で本人はそれこそ、袋叩き状態にあっているが、それは自業自得として、ただ、この軽い神輿を担いだ団体や個人が慌てている、、そんな話しが洩れ伝わっている、つまり、山本太郎、こんな馬鹿とは思ってもいなかった、、、という事らしい、、、

では日本で最大の馬鹿、阿呆議員を担いだ、あるいはバックを担った団体、関連、組織について書いてみたい。

1、中核派(日本最大規模の極左暴力テロ集団)
 
彼らが起した事件、国電同時多発ゲリラ事件、10,20、成田現地闘争、千葉県収容地委員会長襲撃事件、
横須賀緑荘誤爆事件、その他、多数。
f5fac3e2-s.jpg
写真は選挙の際、バックについたホモダチでもある中核派幹部、織田陽介

2、一水会(北朝鮮と直結した似非右翼団体)

この会と繋がりは生長の家、盾の会、住吉会(やくざ),赤軍派、この一水会会長、木村三浩は、日本青年社、住吉会の幹部でもある。その他ヤクザ繋がりでは稲川組、寺村組がある。

3、市民の党

代表、斉藤まさし(本名、酒井剛)この党は北朝鮮系組織で元赤軍リーダーだった田村高麿の長男の森大志が幹部の1人、その母親の森順子は欧州拉致事件で国際指名手配がされている犯罪者、日本の拉致事件にも関わっている組織、尚、元民主党の首相、菅から缶が多数の献金をこの組織にしていた。

4、山口組(ご存知日本最大最強のヤクザ組織)

これは山本太郎が若い頃起したレイプ事件でこの事件をもみ消す為に利用した形での繋がり、実はこの被害者女性もある団体(行動右翼〕に助けを求めた事から太郎がビびり、救済をお願いしたという経緯がある。、、、、、、
この話しは週間新潮にも書かれていた話。

5、関東連合(関東地域最大の暴走族上がりの組織,半ぐれの集まり)

これは馬鹿なあんちゃん時代メロリンキュウと呼ばれていた頃、この関東連合の幹部川奈毅とつるんで遊んでいた関係、から生じている。

6、山本利華、太郎の実の姉(大麻中毒で逮捕歴あり)

7、その他、、、実は太郎の一家、kokoroさんのブログによれば母は某有名女優、父はそこそこ力がある実業家で、太郎の姉にもクラブを経営させている金持ち一家らしい。一時太郎を逮捕しようと動いた警察が太郎の父の素性を知って逮捕を諦めたという話がkokoroさんの記事にあった。



結局の所、チンピラ芸人からそこそこの俳優になって太郎ではあったが、要は中身がパフォーマンスだけの男であり、たまたま、反原発運動という運動で自分を見せたくて加わっただけであり、その知名を利用した裏組織や闇組織の引きで国会議員にまでなった、それが真相である。

担ぐ方から言えば神輿は軽い方が良い、、ただ、そうは言ってもこの神輿、余りにも軽すぎた(笑い),,,,,
議員になった、だが、各政党や他の議員からは阿呆と見られていたが、まさにその通りになってしまった。

せっかく担いだ神輿、これから利用価値も出てくると踏んでいた裏組織の人間にとっては今回の園遊会に於ける暴走パフォーマンス、この馬鹿野朗、、と、いうところであろう。


本人は馬鹿だから、信念を持ってやったなんて下らん事を言っているが、この馬鹿のお陰で裏組織は大慌て、どうやって収拾しようか頭を悩ましている筈、、

裏組織の押さえや蓋が外れてしまえば、直情右翼や皇室絶対主義の連中から、、、、、、、標的として狙われるかもしれない、

そうだ、逃亡先に韓国なんてどうだろう、政治トーク番組で竹島は韓国に返したら何てことを言っていた馬鹿、在日ではないかと疑われていた馬鹿、

原発反対運動韓国でやってみろ、、、、言論の袋叩きじゃ済まんぞ、、まあ、どうでもよいが””




この10円ハゲ、山本馬鹿太郎の話しはこれにてお終い、、、いい加減、飽きてきた。



おまけ記事

原発問題、私の立場としては、反原発、親原発、どちらでもない、ただ純粋にエネルギー問題として捉えた場合、どうするのがベストなのか、それを考える。
日本という国家考えた場合、エネルギー転換が簡単に出来ない事情がある、コストの問題、供給の問題、国としての安全保障の問題、それらを考えたら、簡単に色分けなど出来ない。

この問題、いつか書いてみたい。

もう一つ、現在反原発と騒いでいる組織、や個人、これは純粋に原発問題を危惧して参加しているのか、そこの所はいささか、懐疑的に感じる。

これは沖縄基地返還運動でもそうだが、この運動に動員されている人々を調べるとよく分かる。

沖縄基地返還運動デモ参加者、、自治労組合員、日教組、官公労、社民党シンパ。共産党シンパ、殆どが本土からの動員、弁当、日当手当て付き、つまり左翼系運動家とそのシンパ。

反原発運動、これも同様であるが、この場合、更に在日組織や部落開放同盟、人権団体、反日組織が加わっている。原発反対でのデモ、スローガンが書いてあったダンボール紙の裏側、ハングル文字が書かれていた。

更には、進歩的文化人と呼ばれる左翼洗脳が解けない爺い、こういう連中が混じっている運動など信用ができない。

そして馬鹿で阿呆の山本太郎が叫ぶ、原発を失くせ~、、ますます信用できない(笑い)

大体が金と弁当支給の運動など、本当の運動ではない、そこには主催者側の思惑が働いている、そう考えるのが自然であり普通だと思う。

まあ、世の中、表面だけ見ていても本当の所はつかめない、そんなもんです。

山本太郎、誰だ、こんな阿呆を園遊会に呼んだ奴は 2.

2013.11.01.13:09

201308071849398d0.jpg

この10円はげの馬鹿が何故、園遊会会場にいたのか、これはまだはっきりとはしないが、宮内庁推薦で参議院事務局が決めた、、、あるいは一年生議員であったから自動的に出られた、、とにかく国会議員であったから出られた、それは間違いない。

そうするとこの馬鹿を国会議員と選んだ70万人の東京都の人間に責任がある、そうなる、この男を選んだ人間達、今、どんな面をして事件の経過を見ているのだろう、、

はっきり書くがこの男、根っからの馬鹿で阿呆で脳タリン、きちんとした思想なり、しっかりとした政治信条など、持ったためしは無い、断言する。

要は目立ちがりの三文芸人で女癖が悪い、出来の悪いボンボン、唯一の取り得は芸人上がりだけ有って、パフォーマンスが上手い、それだけ、それも人からの煽てに弱いので、煽てれば豚でも木に登る、、そういう人間。

自分の言う事を聞いてくれれば、相手は悪魔でも良い、それ程節操がない男、従って今回の選挙でも極左暴力革命団体の中核派がバック、、まあ、世の中には頭が悪い極左左巻きがまだいた訳で、そいつらが無責任にもこの馬鹿を当選させてしまった。

この男山本太郎、、、先の記事で書いたが、ひとりごと、、by,kokoro,さんという方がおやりになっているブログでこいつの正体が詳しく述べられている。

まあ、私が見るにはケチな悪党ではあるが、要はそれ以前の間抜けで馬鹿、下らん男の代表みたいな男、、、だがこの男、ある意味、日本人の記憶に残る男になった、それは、、、、、

園遊会で天皇陛下に無礼にも直接手紙を押し付けた男、として、この男、この行為が世が世であれば打ち首、獄門
であったことを知っていたであろうか?

まあ、知らないだろうね、この惚け顔とハゲではそうだと思う。
a5e35beb.png

ところがこんな阿呆にも今回の件、よくやったとエールを送る同じ阿呆がいるから、世の中、面白い。

この緑の党(こんな政党まだあるんかい)の尾形けいこなるおばちゃんが書いた文がある。、内容は下記。

天皇陛下に手渡した手紙の内容は子供と労働者を、被爆から救ってくださるようお手をお貸し下さい、と、いったものだったそうだ、だから、天皇陛下でも何でも利用して山本太郎が緊急にやらなければならない事だと思う、、
頑張れ、山本太郎!!


阿呆か!所詮能天気、左巻き平和主義者、原発絶対反対を主張する似非、偽善者ども、、皆、似たような底の浅い話しになるようだ、

天皇陛下、政治的権力を有しない三権分立の外にあって、その立場はあくまでも象徴と権威のみ、、だからこそ、皆が敬うのである。、、


まあ、この事件、日本の相当数の人間が怒っている、普段は天皇、、?,,何てのノンポリもちょっとやりすぎだろう、民ス党も学会公明党も怒っている、

まあ、その意味ではこの馬鹿たれハゲ太郎に天下の鉄槌、下すのも悪くはない、、、、日本民俗派の行動右翼、皇国が売り物の街宣右翼、どうだい、太郎の事務所に追い込みかけるなんて、、、あんた達の株が上がるってもんだ

寄付も増えるかもしれない、やって見る価値はある。

この10円ハゲがもっと拡大するくらいの追い込み,かちこみを期待する。

やい、太郎、しょうもないパフォーマンスで起した事件の付けは大きいぞ、首でも洗って待っていろ、、、、、
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR