愛犬が恋しい、、、

2013.09.27.11:41

IMG_1219.jpg

今宵は久ぶりに酔っている。肝臓に問題があるそうで昔に比べたら、玉に飲む程度、アルコールには弱くなってしまった。

まだ、愛犬ブラッキーが生きていた頃、秋から冬にかけて、ワンコと散歩に行くと時は例外なく、出来上がっていた。出来上がっての愛犬との散歩、私にとって至福の時間だった。

私の愛犬だったブラッキー、通算すれば妻と一緒にいた時間より、このわんこと暮らしていた時間の方が長い。

今では笑い話しだが、よく妻がこう言っていた、私とブラッキー、どっちが大事なの””,何故、そのような思考回路になるのかよく分からないが、ある種の嫉妬心とは思う。

それは日本にいた時、よく、酔っては愛犬ブラッキーとカウチで一緒に寝ていた。

で、妻、どうしてブラッキーと寝ているの、ちゃんとベッドで寝なさい、そんな小言を言われるとブラッキー、カウチから降りて小さくなっていた。

雑種だったが利口な犬だった、私を主人と認識していた、、、、、、生きていれば今月が20年の誕生月だった。


こんな記事を書きながら、改めてブラッキー思い出し、涙が止まらない。


正直に書く、ブラッキーがいなくなって、毎日、どう時間を過ごして良いか、途方にくれる、、、、、このような感情、分かる人は分かる、それしかいえないが、辛い、寂しい、、、、、、

今、ある方のペットの里親ページをみている、今はまだブラッキーの思い出が強すぎて、わんこを飼うまでには気持ちが至ってはいないが、でももし飼うとすれば里親になると思う。

だが、里親を求めるわんこ達、数多くの写真が掲載されているが、どうしてもブラッキーと同じ犬種を探してしまう、、、、


まだめぐり会ってはいない。


久々に出来上がった夜、こんな夜、失った大事な存在、改めて思い出す、

時間が解決してくれる、そうかもしれないが、私はまだ愛犬が恋しい、、、、、、、、




more...

スポンサーサイト

国民の税金を使ってのペテン劇、作、演出は誰だあ~..

2013.09.24.23:56

ご存知、盆暗皇太子広飲み屋とおサボりプリンセス事アトピー雅子、この馬鹿夫婦が2度目の被災地訪問ご公務と称して、福島県郡山市の屋内遊戯施設、ぺっぷキッズ郡山へ慰問訪問にいかれたとの報道があった。
1283652485546s.jpg

これは馬鹿夫婦パレードの時に振られた創価学会の3色旗、日の丸も振られたがどうもサイズがおかしい。それはそうとこの時頭にかぶっていた、テイアラ、どうした、?何、親父の借金のかたにとられた、、、、、、

b252f3b89c40eb2b4b1ef9b65ce5af1b.jpg

この馬鹿夫婦のお迎えに動員された、どこぞかの人間達の掲げた横断幕、日の丸、この日の丸もサイズがおかしい,日の丸の大きさ、バラバラだし、第一、たかが遊戯施設訪問に横断幕なんて掲げるか?


で、この施設、当日は休館にしてそのため、広い駐車場スペースは無人。
ではこの馬鹿夫婦が行った際にいた240人もの利用客はどこからやってきたのか?....なんとバスで動員された利用客だという、、、、それも利用客のインタビューに対する答え、、福島なまりなし標準語、???、、、、、、一体何処から仕込んできたんだ??

更に、このご訪問の先乗りとして雅子の悪党親父の小和田の缶きり爺が段取り役、そしてこの爺いの子分、宮内庁の小町東宮太夫が付き添いしての見張り役、、仕込んだ人間には身分証のようなものをぶら下げ指示、よそ者がはいりこまないように監視、、、なんだあ、この被災地訪問は”””””

たかが、馬鹿夫婦のペテンインチキ被災地訪問に、、一体、ここまでの演出は何んだのだろう????



これら一連のペテン、演出された劇と考えれば納得がいく””

ではその目的、、、それはKUONさんやBBさん、そして6月のシャンプーさん達のブログで言われている、東宮、広飲み屋ナル薄ら殿下の廃太子が近いのではないか!!そして雅子の被災地に心を寄せております、と言いながら、2年間も被災地訪問をすっとばしてきた事にたいする批判をかわす、、、つまり、足元に火がついてきた。
盆暗薄らナル殿下、廃太子となれば当然雅子妃も首、、ただの宮家、、

そうなれば小和田缶きり親父と半島、支那、創価学会の皇室乗っ取りの野望が潰れる危険性がある、そんな事もあって2度目のペテン劇が行なわれた、ちゃんと被災地訪問やってまっせ~,みてくんなはれ~.てな訳。

この馬鹿夫婦、一回目の被災地訪問、架設プレハブ住宅地住民訪問、住民を選別、バッジをつけさせ、因果を含めて余計な話しをしないように指導、更には住民に化けた私服の婦人警官を配置、炎天下に一時間も待機させ、で、お話は10分、話しも生活に慣れましたかあ~,,馬鹿野朗、こんな下らん質問なんかしやがって、慣れるもなにも他にいきようがないではないか、、、

で、その後は被災地で頑張る味噌工場視察、これもやらせ、衛生観念もないやらせに批判ごうごう、案内役の創価婆あ、はしゃぎ過ぎで自滅、工場ブログも非難で炎上、多分この工場潰れたとおもうが、罪な事をしたものだ””

糞のような連中が味噌工場に行って、、、、糞味噌になった、悲しい笑い話しの結末。


さて、目的は書いたが、ではこの2回目ペテン劇の脚本は誰が書いたか、中心は小和田の缶きり親父と利害一致グループ、演出は創価学会、外務省、宮内庁、後援は朝鮮団体、支那団体、協力、福島県幹部、朝鮮電通お呼び格放送局。

その中でも創価学会、一般県民をシャッタダウンさせ、仕込みの草加煎餅信者をバスで動員なんて芸当は創価学会以外ではできない。そして今や学会の巣となった宮内庁、職員は小和田の親父の息がかかった外務省の人間、東宮太夫は小和田親父の子分、そもそも、被災地慰問、普通にある小学校や中学校で何故いけないのだ!それこそが真の被災地に暮らす子供達の姿ではないか””

要はこの馬鹿夫婦の訪問、皆さん、喜んでいますよ、東宮夫妻は、こんなにも被災地に心をよせておられます、といった事にでっちあげるための臭い3文芝居、、更には朝鮮電通支配下のマスゴミを使ってのやらせ報道。

まあ、多くの国民、なんだあ~,またかよ、、、でも中には東宮交代師夫妻、ご立派で公務をおやりなっていらっしゃる、そう思う阿呆もいるから全部とは言わないが、呆れている向きが増えてきたのではないかと思う。

しかし、それにしてもこれほど国民を舐めている所業はない!!国民の貴重な税金をつかって臭い芝居をするんじゃない、、、

宮中祭祀はそれけつが痛い、お疲れ、体調の波がなんてほざきながらさぼり、静養にははつらつ元気で参加、夜な夜な高級レストランで会食、やりたい放題、これらの行動移動にはそれこそ総額何千万単位の費用が発生、移動では駅を遮断、利用者に迷惑をかけ、道路は規制、で、やっている事は薄らのヘラヘラ笑いと雅子のお手振り、、、

まあ、日本人、お人好しというか馬鹿というか、、、、、こんな事、日本以外の王族がある国でやったら間違いなく暴動やデモが起きる。


愛子内親王、ご優秀伝説も化けの皮が剥がれ、恐らくは今後東宮へ幽閉、外出も禁止、それほど発達障害、自閉症、脳障害か知らぬが、症状悪化してもうどうしようもない。



私が何故、この東宮に関して批判をするのか、それはこの盆暗殿下、さぼり雅子だけの問題ではなく、雅子の親父とそれにつながる裏の闇勢力があり、それらが結託して最後は皇室を乗っ取り、日本を彼らの都合の良い国のしようとする企みが現在進行中であり、それらをなんとか阻止させたい、それには裏で何がおきているかを拡散させて惰眠している人達を覚醒させたい、それだけ、、、ナル殿下の知能が中学生で止まっていようが、雅子の出自が半島部落であろうが、娘がアラレであろうがどうでも良い。

東宮持ち上げよいしょ記事、、テレビでは東宮ご立派、年から年中のご静養報道、やらせ被災地報道、皆、根っこは同じ、、利権と裏目的で動いている。


ネット、玉石混交、確かにその部分はある、だが、ネット、実際にその現場から、その筋に近い方から、加工されない事実も配信される。その良し悪しを判断するのは自由だが、だが雅子様お可哀相なんていう阿呆はいなくなる筈、筈なんだが(笑い)


しかしなあ、、、天皇陛下、皇后陛下、何故この馬鹿長男夫婦、放置しているのか、そこが分からない。


ま、馬鹿夫婦、ナルは焼酎くらってぼくちゃんご機嫌、雅子は親父に呼ばれて、良く、演じた、で、家族で宴会、、、、全く、日本は平和だ。





例によっておまけ記事、何!もうお腹一杯、、、まあ、そう言わずに(笑い)

何故、創価学会がいけないのか”その理由。

それは創価学会、朝鮮系宗教である。基本的には反日。
chon.jpg
朝鮮系ルーツからいえば北朝鮮系、だが現在では在日朝鮮組織の民潭と総連が裏で繋がっているように、SGI〔創価学会インターナショナル)という組織において朝鮮宗教として一緒になっている。

組織としての創価学会、元もとは日蓮宗信徒団体が原点であるが、現在は池田大作個人崇拝宗教組織、この池田氏、ルーツが朝鮮、在日上がりと言われており、彼は当時の学会の金貸し業で頭角を表し、力をつけその結果、この組織を乗っ取り、その親分にのし上がった。組織幹部の殆どは在日で占められ、在日朝鮮団体とはズブズブの関係、勿論、暴力団幹部の殆どが在日であるから当然、こちらともズブズブ、また、公明党、これは池田氏が指名する陣笠代議士であり、議員といえでも創価学会組織でいえば只の兵隊、その証拠に池田氏が主催する宴会では、池田氏が手をつけたお下がり料理、喜んで食うし、お流れ頂戴で並んでお酌を待つ体たらく、大体が公明党議員、学会の組織票で当選できる、だから、人物、人格どうでも良い、

しかし、過去には学会に逆らった公明党幹部もあったが、彼ら、聖教新聞紙上において仏敵、悪魔、キチ外、もう滅茶苦茶に叩かれた、更には学会得意の付きまとい、ストーカー、の嫌がらせ、つまり、この組織に逆らうのは命がけの覚悟がいるという事。

暴力団繋がりといえば、山口組系後藤組、この組は創価学会裏工作担当を長年やってきて、この組長がその手記でもそれを暴露したが、学会もマスコミも何故か知らん顔!

マスコミ、特に上げれば毎日新聞、毎日新聞の輪転機、聖教新聞でまわっている始末、経営を握られている。テレビ、芸能人、歌手、芸人、殆どが学会員、影響力がある。


1102182601.jpg

この写真、当時の創価学会、信者に対しての金融部門、まあ、信者に高利で金を貸していた訳だが、悪辣取立てで成績をあげ会長に目をかけられ始められた頃、見た目暴力取立て屋、この当時、ある事件で警察に捕まり、朝鮮人として酷い扱いを受けた、それがトラウマとなり、何時の日にか、自分が日本の王になって日本を支配してやろうという野望になり、そのために公明党と言う政党を作り、更に与党になる事によって歴代法相に拘り、創価大学を作り、その卒業生を日本の官庁組織の中枢部門に送り込む、特に警察、検察、裁判所、司法にこの卒業生が多いのはそのような理由。
学会警察官、学会検察官、学会裁判官、学会弁護士、、、、多数、、、

外務省、創価大学出身者で作る鳳会、雅子もこの仲間だが、こいつらが盆暗殿下をブラジルの学会式典に呼び、当時の学会副会長だった池田氏の息子とセットさせた、これも皇室を取り込む段取り作戦、、、、それが、発展して雅子の親父、学会信者の東宮長官含め、
学会関係者による皇室囲い込み作戦進行中となる。

おまけ記事、長くなってしまったが、この池田氏の野望、どうやら実を結びそうな段階に来ている、当の池田氏、生きている屍とかアルツハイマーとかの噂、一部では既に死亡という話しもあるが、現実には硬く秘匿され学会でも幹部以外は知りようがない。仮に池田氏がいなくなったとしてももはやこの計画は止まらない。

だが、先日に会った学会員でカナダに英語研修できていた大学生、池田先生はお元気ですと言っていた、私がその根拠はと尋ねると聖教新聞にそう書いていたと言っていた、馬鹿である、末端信者なんてのはこの程度、、

とにかく、朝鮮人による皇室を含めた日本乗っ取り計画、綿密なプランと長い歴史がある。

闇は深いのだ””その意味では盆暗うすらナル交代師殿下、宮中祭祀断固拒否、おさぼりアトピー雅子妃殿下、彼らは要するに案山子、只の操り人形、使いやすい存在、、、、とは言え、下手をするとこいつら天皇皇后陛下になってしまう、、、、、、そうなれば一巻の終わり、、、、どうする””””


特に薄らナル殿下、おつむの発達が中学生で止まったまま、背が止まったまま、これはチビ殿下ですむが、おつむはそうはいかない、

この薄らナル、天皇に即位したら、早速やるだろうな!!

韓国に行って従軍慰安婦強制連行、日本やりました、御免なさい、天皇家、朝鮮人の血が入ってますので許してください、なんていっちゃうだろうな、馬鹿だから、、、中国いっていっちゃうだろうな、南京虐殺、日本やりました、中国で日本、極悪非道な行いやりました、私、天ちゃんがお詫びしますって、、馬鹿だから、、、、

この話し架空の事じゃない、、、、どうする”””



何故、警察は劣化したか”

2013.09.22.11:15

私は以前に警察、組織としての有り方を記事にした事がある、それは主に警察権力がどのように成り立っているかという点について書いた訳だが、実は警察が何故劣化したか、この事と多いに関係がある。

警察組織、これの監督官庁は警察庁、ただ都道府県警察は警察本部として警察庁の組織下では無いが、警察本部人事や運営面では非常に強い警察庁の影響下にある。

警察官、警察組織、これは完全に階級組織、ある意味軍隊と同じ、地位が全てである、そのため警察組織の頂点を目指す者は、国家公務員上級試験を突破したもののみ、いわゆるキャリアになる、このキャリアになれば警察組織においても下積みは無い、又、昇進も早い、ノンキャリアとの格差は大きい、、、、

例を挙げれば地方警察の署長、キャリアの青二才でも簡単になれる、更には本部本部長、キャリア警察庁人事、殆どがお客様で失点なくお守りし栄転させる、これが当たり前になっている。

簡単にいえば警察と言えどそこは組織階級社会、その中でいかに階段を上り、権力を掴んでいくかが目的になり、したがって組織個人でいえば減点主義、失敗はしない、させない、危ない橋は渡らない、ボロがでそうな場合は徹底的隠蔽、そうなる、場合によってはトカゲの尻尾きり、それでもいう事をきかないと懲罰解雇、、、上の人間は安泰、やれやれ、、、


もう一つ問題がある、それは警察官の質の問題、多くの警察官は募集で採用される、勿論試験は有るが問題はその動機、一時教員志望の動機にこんな話しがあった。

他に何もなれそうもないので教員でもなろうか、このような状況が警察官志望にも起きている。つまり、世の中にたいする不正義、悪、に立ち向かうのではなく、要はサラリーマン化してしまった。また、差別もある、

族上がりが改心して真面目で優秀な警察官になったとしても、前身が問題、一生平警官、、、

こうなると、昔のようにこつこつと頑張る、そして経験をつんで鬼刑事とか名刑事とかそんな馬鹿馬鹿しい事はやってられない、そんな暇があれば昇進試験の問題集でも読んでいた方が良いとなる。

これらに加えて、キャリアで警察幹部になる、その人間、創価大学出身者が多くなってきた。この話しも以前に記事にしたが、警察権力だけではなく、この傾向司法全体に広まっている。

この事は学会の陰の帝王、池田大作氏の指示でもあるが、その話しは又別の機会とするが、とにかく、警察の力というか捜査、予防、あらゆる点で劣化してきており、その腐敗ぶりは止まらない、不祥事も止まらない。もはや、警察、市民を犯罪から守る、とんでもない、場合によっては犯罪に加担する、それは表面にでてきてはいないが、あきれるほどにある。



黒木昭雄のたった一人の捜査本部というブログがある、残念ながらご本人は自殺として処理されたが不可解な結末であった。、ただ、ブログとしてはそのまま残っている。icon_sr.jpg


彼は現職の警察官だった、それもキャリアも何にもない地方の末端警察官、その彼が何故警察を去らねば成らなかったのか、何故古巣の警察権力と争う事になったのかの経緯がこのブログには書かれている。

このブログ、警察権力の内部暴露話しとしてあるが、警察の腐敗、目に余る。

この話しも良く政治ブログに登場し有名な事件、

東村山市市議、朝木明代さんのビル墜落事件、この市議、当時学会と市議会との癒着、利権問題を追求していたが突然ビルから転落死亡、マスコミで学会による謀殺と騒がれたが何故か一件落着、処理したのは学会員の信田昌男検事、捜査に当たったのは同じく学会員の須田豊美刑事、そして当時の副署長、警察、司法権力と学会の関わりぶりが明らかになった事件だが、なぜかマスコミは沈黙。


尼崎の擬似家族連続殺人事件、これも話題になった事件だがこれは在日関わり、主犯格の角田美代子、逮捕されたが全面自供する前になぜか拘置所にて自殺、それもタオルで自分の首を絞めて死んだとある、自分の首を自分で締めて死んだなんて話しは聞いた事はない、さらには司法解剖もなしという摩訶不思議さ、これも全容解明とならず、うやむや、この事件も同様、これも事件当初はマスコミも大騒ぎ、だが警察の訳の分からん発表で幕引き、その後マスコミも沈黙、

マスコミなんていきがっても要は警察記者クラブ制度、警察からのおこぼれ記事でもっている、仮に独自の取材で記事にしようものなら、その新聞社、版元自体が警察から出入り禁止、以後2度と警察取材を出来ない、つまり、出来レース、まあ、記者自体が阿呆になった、それもあるが””


とにかく、関西関係、警察不祥事だらけ、関西は日本の犯罪汚染地帯か??

警察、在日が経営するパチンコマネー汚染が酷い、そのためかどうか在日犯罪には甘い、それもそのはず、警察官の天下り先としてパチンコ友好団体が彼らの天下り、引き取り先になっている、だが一説によれば現場の在日ぱちんこ利権産業、警察官の天下り、定年引き取り、嫌嫌引き受けているとの指摘がその筋の方からあった。

これは警察との摩擦を避けるだけの格好で、警察官僚や幹部、いわば上がりのカスを引き受けてもメリットは無いそうだ、確かにそういえばそうかもしれない。


日本のヤクザ、彼らは組の代紋をしょって生きている、では警察、警察は国家権力を代紋としている、そこが違うだけで中身はたいしてかわらない。特に警察部署でいえばマル暴、組織暴力対策本部、平たくいえば暴力団担当部署、要は暴力団と繋がっている、内部情報もそこから得ている、いわば一連托生の間柄、時々ガス抜きで手入れなどするが、ポーズ、逮捕者が出ても事前協議で話しがついている、まあ、一種のパフォーマンス。




色々書いたが、警察、勿論、真面目に頑張っている方も沢山いると思う、だが、現在の警察、市民の信頼に応えられる組織かどうかと問われれば、いまや相当蝕まれてきた、そう思う。

いまでも警察は市民の味方、そうだといいのだが、私には権力者の味方、特定団体組織の擁護者としかみえない。
長野オリンピックに集まった日本在住ロクデナシ中国人暴徒、長野県警、彼らを取り締まらず、日本人を規制、更には東京新大久保、コリアンタウンに於ける在特会のデモ、キチンとデモ届けに従って行動しているのに、それを妨害する朝鮮人グループを擁護、本末転倒、警察何処ぞの勢力の傘下かといわれてもしょうがない。


本音でいえば日本の警察以前には誇りに思っていた、現在もそう思いたい。だが、、、、、、、、



おまけ記事、

妻の国、フィリピンでは警察官、別名クロコダイル、鰐と呼ばれています、又、フィリピンには日本のようなヤクザ組織はありません、愚連隊やチンピラはいますが、キチンとした組織でのヤクザはありません、何故か、それは簡単、警察はヤクザだから、警察とは悪党の集まり、多くの市民はそう思っています。

まあ、大統領が権力から落ちた時点で犯罪者で刑務所に行く国なので、国民としてはそれ程不思議ではないそうだが、こういう私も結婚式で教会からホテルに向かう途中、白バイの先導2台やってもらった。VIP待遇でノンストップでホテル会場までいけた、、まあ、昔の話しですが””


おまけのおまけ、

都道府県警察の親玉、公安委員会、その上の国家公安員会、この国家公安委員長になんとあの売国奴の岡崎トミ子が就任した事がある、民主党政権下であった。

この岡崎、国会開催中にも関わらず、韓国、日本大使館の前で従軍慰安婦強制連行されという嘘つき婆達の団体を前に応援演説をこいた馬鹿野朗、もしかして先祖が朝鮮人かもしれないが左巻き反日政治家、いまや選挙で落っこちただの汚い婆だが、こんな阿呆が警察行政のトップだった。

警察組織に公安と言う部署がある、これは日本の治安を守る組織である意味、警察の中の警察、ところがそのトップが売国奴政治家、これには警察幹部も驚いたらしい。

まあ、民主党、朝鮮人の政党、しょうがないが、しかし、国家権力があっというまに反日売国奴に握られる、笑い話しではすまない、と思うが、、、、

こんな事を書くと実際には警察権力の恨みを買い、下手をすれば狙い撃ちにされる、一般市民、例の微罪による別件逮捕なんてされればその人間社会的には終わり、後で冤罪、誤認逮捕なんていってもどうにもならない

こんな話し、外国に住んでいるから書ける話、

余計なお世話(笑い)

2013.09.20.23:55

これから書く記事は私の得意な余計なお世話で、私が勝手にやっている事です、念の為””

さて私のブログによく訪れていただいている方で、風の音(かぜのね)日記、と言うブログをやられているミサコさんという方があります。

ご自身が芸大を出られたフルート奏者で声楽もやってらっしゃいます。

この方が出演する催しがあります。

日本歌曲の夕べ

日時 平成25年10月1日 (火曜日)18時30分 開演
場所 テイアラこうとう 小ホール

詳しくは彼女のブログに書いてあります、

興味のある方は是非、足をお運びいただければありがたい、私も彼女を応援いたしたく記事にしました。



この記事、頼まれて書いている訳では有りません。何かの縁があっての読者、何かお役に立ちたい、それだけです。

何故、人間はそのような考え方に至るか?

2013.09.20.05:13

現在、私が通っているSDA日系教会において講演会が行なわれている、日程は11日間にわたる。

講師は元原宿中央教会で長い間牧師を勤められて現在は引退され、各地を講演活動をなさっているS先生と言う方、実はこの方、私が良く知っている方だった、それは私が30代の頃、この中央教会に通っており、このS牧師当時の教会牧師であった。

当時もそう思っていたが、このS先生、話しがお上手である、話しに説得力があり、話も分かりやすい、

私も教会信者である妻の影響で長い間教会には通っている、通算すればもう何十年にもなるのだろう、だが、いまだもって信者ではない、信者である洗礼は受けていない。といって教会教義や聖書、否定している訳ではない。

ただ、これはキリスト教に限らず、私は宗教なるものにいささか懐疑的な思いがあり、それらを簡単には受け入れられない自分があり、難しい、、そう感じている。

私は人間にとって宗教が不可欠とは思わないが、といって否定はしない、逆にカナダのような異民族が多数住む国に住んでいれば、自分の宗教を持っていないほうが珍しいし、宗教とはある意味、その宗教を信じている民族、人々のバックボーンであり、価値観にも繋がっている、いいとか悪いとかの問題ではない、そんな事もあってカナダではお互いに話しをする場合、互いに宗教の話しをしない、そういう暗黙の了解がある。


さて、人間には自分が信じる思想信条が有る、主義主張がある、それらがどういった経緯で形つけられたのかは千差万別で人それぞれ違う、育った環境もあるし、学んだ教育、読んだ本、出会った人間、でいく様にも変化する。

中には洗脳もあるし、刷り込みによる思い込みもあるだろう、

私自身、現在は右翼ではないが考え方としてはやや右よりで愛国者と思っている。

愛国者と思っていると書いたが、この思い、実はカナダに移住しこの国で暮らし、遠く離れた祖国日本を見ていてその思いが強くなったと思っている、つまるところ、根っからの愛国者だった訳ではない、更にいえば私は思想的には転向者の1人、若き時には左翼青年の1人だった。

理想的な社会制度のあり方として共産主義、社会主義に影響を受けた。母が炭鉱労組の役員をやっていた関係で労働者は金持ち階級に搾取されている、そんな考え方にも影響を受けた。当時の学生運動、積極的には参加しなかったが彼らの主張、支持していた。

しかし、企業に職を得、厳しい競争社会を経験する内にこの考え方に違和感を生じ、雑学ではあるが色んな種類の本をむさぼるように読み、それも大量に読んだ、又、私は歴史書が好きでこれも色んな本を読んだ。

そうする内に色んな矛盾点が目に付き始めてきた、段々、自分の中での呪縛が解けてきた。そして現在に至った。

良く私が記事で書く、日本における自虐史観思想、実は私もこの見方をしていた時期があった、多分それは戦後の日教組の刷り込み教育であり、その意味ではこの自虐史観思想、日本人なら当たり前と思っていた。

だが、現代日本史、戦後の歴史を勉強した結果、これらの教育には目的や意図があり、それに応じた教育だった事が分かった、戦前の軍国主義、アジア侵略、あたかも日本が侵略戦争をやり、アジアの国々、人々に苦痛を与えた、戦前の日本が悪い国であり、日本人はそれに加担した悪い国民だった。勿論、そういう側面があった、それは否定しないが、だがそれは真実だったと言う見解には組しない。

戦争有ってはならない、誰だってそう思う、だが大きく言えば人類の歴史、戦争の歴史でもある。平和とはその戦争が無い時期であって、平和であるべきだとする理想主義、言うだけなら簡単、、だがお題目のように何百回となえても平和を保つ事ができるか?そんな事はない。

学校に於ける虐め問題、有識者が言う、あってはならない、在日に対する差別、やってはならない、日本に原発、危険なので全て廃炉にすべきである、、、だがそれらの主義主張に問題の本質、原因、因果関係を掘り下げ、あらゆるデータ、問題点を精査していっているのか、どうもそれは違うような気がする。

例えば原発、これは国のエネルギー政策とも関連している、では全ての原発廃炉にした場合、代替エネルギーはどうするのか、産業はどうするのか、既に放出されてしまった汚染をどうするのか、これをイデオロギーとして声高に叫んでも意味はない。

つまり、それらの意見、主張、考え方、それぞれが生きてきた価値観、持っている思想信条が反映される、そしてそれを正しい、真実だと確信している、中にはそう思わされている方もあるが”

私も逆の意味ではそうかもしれない、、、ただ、こうは思う。世の中に絶対的真実なんか無い、唯一つあるとすれば、人間はいつか死ぬそれだけなんだが、とにかく見方が違えば真実も異なる、よくいう、では納得のいくよう議論をしましょう、では議論しても駄目な場合どうするのか、駄目な事に付いて議論をするのか、下らん話しだと思う。

極端に意見が違う、その場合、意見が合わない、それで良い、合う人間と付き合えばよい、

私はこの歳になるまで色んな人間とであった、良い人間もあった、生まれつき邪悪で根性が腐っている人間もいた、邪悪ではなかったが育ちが悲惨でその結果根性がひねくれてどうにも矯正が効かない人間もいた、ずる賢い人間もいた、要領だけで世間を渡っている人間もいた。

色々いたが、私が一番嫌いな人間、一見善良そうに演じる偽善者である。だがこの偽善者達、本人はそう思っていない、だから始末が悪い。そしてこの種の人間、世の中には以外と多い。

まあ、こんな事を書いても意味は無いが、一度、書いてみたかった。

先ほど、便所蝿が飛び込んできた。

2013.09.18.04:26

先ほど、東宮盆暗夫妻、行灯広飲み屋ナル殿下と半島同和系アトピー雅子妃殿下の記事に対し、雅子に様くらいつけろとかアラレアイボは親王じゃないとか、まあ、これは尊称を間違ったが、とにかく、爺いのくせに馬鹿を書くんじゃ無いとか、大阪からの発信で便所のハエのコメントがあった。雅子擁護発言、同胞だとすぐわかる。

こちらで今の時間、午後の2時半、日本だと夜中の3時頃になるのかな、、、、夜中に折角書いたコメント、コメント欄に載る事も無く、さよなら、さよなら、、、、

運が悪かった、この時間たまたま、コメントの返事を書いていた、そこへ便所蝿、、、、、即、削除、、、、、、

以前はこういう便所蝿にも反応したりしたが、今は無視、黙殺、しかし、いるんだなあ~.こういう阿呆、こういう奴に限って、通りががりとか、通りすがりとか名無しとか、卑怯で屑の名前を使うが、匿名を使った卑怯者、大阪に多いのかな””そういえば関西、大阪、部落、在日が多いらしい、


以前、政治ブログで東京の新大久保に於ける在特会のデモを邪魔するしばき隊、そいつらの顔写真をみていたが、やはり、どいつも阿呆面、朝鮮面だった、しかし、どうして朝鮮人、ああもすぐわかる朝鮮面になるのであろうか、

註、在特会とは、在日特権を許さない会の略、、
日本に帰化もせず、特別在留資格で住んでいる朝鮮人、数々の特別特権を得ている、このような制度と言うか法律世界の国でも日本しか存在しない特殊法律、詳しくはネットで調べられる、驚くほどの特権に守られている。

そのくせ朝鮮学校では反日教育、帰化しないのに朝鮮人に参政権をよこせ、でたらめこいて生活保護を騙し取り、差別されていると騒ぐ、日本人になりすまして通名を名乗る、多くが密航で渡ってきたくせに強制連行で連れてこられたと嘘をいう、これが在日、、

李氏朝鮮時代、糞や小便を垂れ流しの川で顔を洗ったり、その水を飲んだりしてそれが遺伝的に何代にも渡り、特徴として顔にでる、そんなところかな??

これもあるところで見た写真、これも笑った、それは美男、美女、ところが2人に出来た男の子、不細工極まりない面であった、で、その写真にはおまけがありビフォアがあった、、、なんとこの美男美女、以前の男の顔は間抜け阿呆面、女は不細工、ブスも此処まで来たかと思われるくらいの酷さ、、、、

この2人、整形前に出会ったのか、一緒になってからお互い余りにも酷い面で金を貯めて整形を受けたのかはしらないが、いずれにしてもこの2人に出来た子供、成長したらどう思うのかな?本当の親と思うかな?


北米でも整形した朝鮮女性に騙される白人男性、後を絶たない、何故騙されたと知るか、それは子供が生まれた時、男の子はともかくとしても女の子は可哀相である、この場合、朝鮮女性の不細工さがもろに子供にでる、、

流石、誰もお世辞でも可愛いとはいわない。

アメリカ、朝鮮人と黒人、お互いに天敵の間である、これは主に朝鮮人側に起因する、朝鮮人、たいした事が無い人種に関わらず黒人に対し人種偏見が強い、従って朝鮮人女性、殆ど黒人と結婚しない、、、、ただ、ハリウッドの黒人有名俳優のウエズリー、スナイプス、白人俳優、ニコラスケイジが朝鮮人女性と一緒になったが、これは彼女達、出会いでは日本女性の名乗っていた、勿論、フル整形、直しまくっていた。この女性達、多分高級朝鮮売春婦達、、何が日本人だ””

一方日本関係で言えば、高島兄弟の弟、政伸、性悪朝鮮女にひっかかかり離婚に四苦八苦、財産相当取られた、更には豪腕投手として一世を風靡した伊良部秀輝氏、最後は自殺したがこれもアメリカ朝鮮女に全財産撮られてポイ棄て、墓もなく無縁仏となっている。

アメリカでの俳優達、結婚、これは大失敗、けつの毛まで毟られ落ち目の三度傘、、ウエズリーなんか有名黒人スターだったが、現在はトンと名前もでてこない、貧乏になったという話もある、、、、、、、哀れ、、、、、、、、




話しが飛んでしまったが、この腐れコメントを寄越した大阪の阿呆、文面からして多分在日、顔写真を添付してきてはいないのでこれは想像ではあるが、もろ朝鮮顔、不細工の阿呆面と思われる。夜中にコメントを書く、ニートの引き籠り、あるいは民潭の雇った東宮よいしょ持ち上げアルバイト屋か?



お~い、、コメント反応待っているかもしれないので、言っておくが悔しければ、本名と写真、送ってこい,それともこの記事で火病になって暴れているかあ~


自宅でうんこ酒のトンスル、ノロウイルス入りのキムチと糞尿で養殖した韓国ノリで一杯やって寝ちまえ””もう来るな”

カムサミニダ、、、、、(笑い)

ある方のコメントで、、気になったこと。

2013.09.13.14:45

私のブログの読者の方からこんなコメントがあった。

娘さんの将来を考えた場合、このまま、日本で暮らしていっていいものだろうか?,,,,

実は最近似たような話があった。

それは私が一時期、教会の牧師からの依頼で面倒をみた一人の少年(当時),,現在はこちらの大学に通う青年の話し。

彼、最近、大学の休みに日本の親元に帰ったそうだ、親は日本の古都のある大学の生物学の教授で企業とタイアップした研究室やスタッフを持つ、恵まれた環境にある裕福な学者である。

その父からこんな話しをされたそうだ、、、息子の名前、仮にT君とするが内容はこんな話しだったそうだ、Tよ、お前はもう日本には帰ってくるな、日本の将来は危ない、もうお前の居場所はない、カナダで生きろ、そんな話しだったそうだ。

私は彼の父と彼を預かった当時電話で話した事はあるが、面識は無い。ただ、彼の立場と研究、そして関係する企業群との付き合いで様々な情報を得ている、それは想像できる。

T君、詳しい話しも聞かされず、よく意味が分からずカナダに帰ってきたが、この話し、どのように解釈したらよいのであろうか””


確かにT君、カナダにはアイスホッケー留学でやってきた、しかし、カナダではこのアイスホッケー、いわば国技
選手層の厚さ、リーグの多さで仮にプロになっても食べて行くのは難しい、そんな事や我々のアドバイスもあって、彼は高校を転向、職業養成専門大学に入り、最終的にはカナダ人として生きるべく過程にある、、、、、、、

つまり、その意味では彼が挫折して日本に戻ったとしてももう居場所はない、、、その事は本人もよくわかっている話なのだ、、だが、父の言っている意味はどうも違うようであった。

日本は危ない、日本の将来は危ない、これは何を意味する事なのか”


記事の冒頭に書いた読者の娘さんの将来に対しての心配、この場合は日本が将来、中国や朝鮮の属国となり、チベットや内モンゴルのような悲惨な国家になったり、朝鮮人が大手をふってはびこリ、日本人が小さくなってしか生きられない国になってしまうかもしれない、、、そのような恐れからだと思うが、、、、ただ、T君の父が言った意味はどうも違うような気はする。

それは一人息子にもいえない。いえても詳しくはいえない理由があるような気がするのである。、、、、、、、


今年、世界的に見ても異常気象だった、特に日本、本当に何十年間に1回といった酷さだった、この異常さ誰も説明できない、そして原発事故での放射能汚染、土壌汚染、海洋汚染、何が本当で何が隠されているのか、誰も知らない。、、、だが、本当の事を知っているものはいる筈、、、、そういえば当時の民主党の官房長官だった、木霊の枝野といわれた男、原発の放射能汚染問題では、健康には問題ありません、その繰り返しで木霊と呼ばれたわけだが、この男、実際には当時の原発水素爆発で危険な状態だった事は知っていたのだ、、、、、、それは政府のNO2,官房長官の要職、知らない訳が無い。、、事実、当時、彼の家族はシンガポールに逃げていた。


話しをT君の父に戻すが、彼の専門、生物学、この学問の応用関係範囲は広い、だが、どのようなスポンサー企業群と組んでいるのかそこまでは知らないが、息子にそこまでいうくらいの兆候というか判断が専門家としてあるのだろう。


原発放射能汚染、異常気象、巨大地震、火山噴火、、、、それらの心配事の他にももっと隠されている事があるのであろうか、、、、、きっとあるのだろうと思う。


知った方がよいのか、それとも知らないでいる方がよいのか、、、、、まあ、私の場合、もう長くない命、知らない方が良いが、、、、、、だが、生まれた子供、将来がある多くの子供、そして近い未来がある若い世代、、、、
にとっては、それを考えると、、、、、、言葉が出ない。


結局、また朝鮮に金を毟り取られる事になる、、、日本人世界一お人好し。

2013.09.11.23:10

先の記事で書いたがオリンピック、世界におけるスポーツの祭典、確かにその通りなのだが一方、商業主義と利権の世界最大の祭事でもある。

2020年、夏季オリンピックが日本に決まった、私もそれは良かったと思う人間の1人りではあるが、実際には単純に喜んではいられない裏の話しやそれに絡む利権の話しが存在する。

それは政治が絡んでいたり、皇室に於ける思惑が絡んでいたり、朝鮮人脈が裏で暗躍したり、、、、、、、、、


この話しは今やネット社会で心ある人間の中では噴飯ものだという認識で話題になっている事がある。


それはこんな見出しだ、日韓五輪成功へ、全面協力、2018年韓国冬季オリンピックと2020年夏季東京オリンピック。

日本オリンピック委員会JOC竹田会長と韓国オリンピックKOC金会長が9日、ブエノスアイレスにおいて会談、
2018年の韓国平昌冬季五輪と2020年の夏季東京五輪の成功に向けて全面的に協力しあう事で合意とあった。

e0171614_1137611.jpg

朝鮮人の金会長、まあ、碌な人間ではないとして、一方、この竹田会長、明治天皇に繋がる元皇族の子孫らしいが
皇族気取りでコメントを出したり、要は皇室ブランドを利用して旨い汁を吸っている悪党の一人、私はそう見ている。

案の定、このような様子見のアドバルーン記事を配信させてきた。

大体が朝鮮で開かれる冬の五輪と日本で開かれる東京五輪と何の関係があるんだ””何を協力しあうのだ,,,,

なんでお前が勝手に合意しているんだ””何回もIOC委員に落選した人間が偉そうな事をいうなこのぼけ~ 


実は2018年の韓国平昌で開かれる予定の冬季五輪、これがやれるかどうか、危ぶまれている、色々あるが雪が降らない、環境地形が競技に合わない、選手宿泊、観客収容施設の建設費が無い、競技運営のノウハウがない、おまけに元元の施設、統一神霊協会の施設である。あちこちでおっちんでしまったインチキ教祖の文鮮明の教えが貼ってある始末、、で、非公式ではあるが新潟県のスキー施設を使わせてくれとか、日本と共同でどうかとか泣きが入っている、日本と共同だ””.,,まあ、金をくれ、そういう事なんだが、、

何を言っているんだ、ソウル五輪で日本が融資した10億ドルはどうした、、日本単独開催だったサッカーワールドシリーズ汚い手を使って韓日共同開催なんてやりやがって、その時に貸した300億の金をまだ返していないではないか””まあ、これに限らず、集った金、どうしても使ってくれというから借りてやったという国なので、驚きはしないが””


今回も候補地が東京に決まるまで、嫌がらせと妨害さんざんやり、決まった後も多くの国はボイコットするだろうなんて、、それは朝鮮人の妬みに寄る妄想、まあ、韓国がボイコットならそれはありがたいとなるが、、、、、


この強盗、詐欺国家の朝鮮人たちの訳の分からぬ集り構造は今に始まった事ではないが、問題はこの竹田会長を筆頭に裏で蠢く、朝鮮人人脈が日本に存在する事なのだ”

記事でも書いたが民主党議員の半分以上が朝鮮繋がりを持ち、自民党にも多くの朝鮮利権議員がいる、又、日本には国家予算の何分の一か占める巨大産業、7兆億の売り上げがあるパチンコ、ここから多くの金が朝鮮関連組織、人物に流れている、その金は政治家、マスコミ、官僚、組織団体、利用できるあらゆる場所に流れている。さらには朝鮮宗教、学会、統一、その吸い上げられた巨大な金も必要な場所へと注射されている。

日本の長者番付けに載る人物の多くが朝鮮人かまたはその帰化人、パチンコ、消費者金融、ロッテ、製薬会社、ユニクロ、ソフトバンク、ドンキホーテ、、などなど、

さらには朝鮮人の組織、民潭、総連、そして日本の税金を食いつぶす部落開放同和利権団体、、ヤクザとそのフロント企業、吉本興業、芸能プロ、、、、皆、裏で繋がっている。


話しを戻すが、この竹田、何故、こんな馬鹿な合意をするのか、簡単である、それはスポーツ利権で金になるからであってそこにはオリンピック精神なんてものはない、、、

確かにオリンピックを目指し日々精進する選手達には頭が下がる、又、彼らの活躍により国威が揚がりそれはそれで嬉しいが、、実際にはスポーツ団体の交付金や様々な名前での金のばら撒きがあり、そこには利権と癒着が有るのが当たり前、つまり、韓国朝鮮人達が上手いことを言って日本から金を引っ張ろう、その裏には出した金で潤う
日本サイドの団体と人脈があるのである。

実はこれと同じ日本が多額の援助をするODA.よく似ている、、発展途上国援助、国民の税金でやるわけだが結局、間に政治家や相手国関係者、日本国内の利権屋に金は回遊するシステムになっている。

今回、末端皇族の高円久子妃殿下のスピーチ、流石と評判が良いが、では何故彼女がどんな経緯とどんな関連で彼女になったのか?,,,これにも裏がある、、その辺は皇室関連ブログを読むと謎が解けるが、物事には表と裏があり、実際には色んな思惑や利権が絡んでいるのだ、

この高円宮妃殿下、小和田のかんきり親父やある宗教団体と組んであのアトピー雅子を盆暗殿下にくっ付けさせた犯人の片割れであり、韓国とも太いパイプを持つ悪才女、、、まあ、他にもあるが””



今、一部の愛国者がこの竹田馬鹿野朗会長の発言に怒ってはいるが、その内、ほとぼりが醒めた頃には、韓国に支援をとか、なんとかかんとか適当な話しをでっちあげて韓国に金は流れるだろうと思っている。


それは日本人、ネットで目覚め、朝鮮人とは何かを知ってきてはいるが、全体としてはまだまだ惰眠をむさぼっている脳内お花畑の人間が多い。

簡単にいえば小和田悪党一家や学会絡みの金をもらって、東宮馬鹿夫婦のヨイショ、持ち上げ記事を垂れ流す女性週刊誌記事、雅子様お可哀相とか、雅子様の悲壮な決意とか、そんな記事を本当と信じている阿呆読者、、つまり、物事の本質を理解しようせず、マスコミの誘導、洗脳記事を信じている多数の日本人がまだ多数派を占めている、それが現実””情け無い話ではあるがどうしようもない。



まあ、愛は世界を救うなんて偽善者番組をやっているテレビ局、テレビの電波芸人のテリー伊藤とか左巻き馬鹿の古館とか売れない俳優の成れの果てのサンデーモーニングの司会者関口宏とか、そういえば、こいつの嫁、在日歌手だった。こんな屑が出ているテレビ番組、元は朝鮮人組織電通の指示でやっているだけ、、、

本当に最近の日本、劣化してきている、、、、

話しは飛ぶが最近カナダ、トロントに語学研修と称して来る日本のあんちゃん、見た目阿呆が多い、先日もあるモールで見かけたが、髪の毛、ざんぎり、鼻にピアスをしていた、顔は馬面、チビ、馬鹿丸出し、情けなくなってきた。

結局の所、これらの多くは日本の文化、特に恥を知る、その文化が失われた為だと思う、人間、恥じを失くせばどんな事もやれる。そんなことではないだろうか。


もう一つ、今時、うんこ酒トンスル、ノロウイルス入りキムチ、韓流ポップス、俳優大好き、反日腐れ国家でも韓国行ってみた~い、なんて日本のおばちゃん連中、まだいるのだろうな、、、、、、、、

まあ、人それぞれ、止めないが、病気になっても、騙されても、痛い目にあっても自己責任、お忘れなく(笑い)

2020年オリンピック東京に決まったが、私、その時まで生きているかな?

2013.09.10.05:24

私現在65歳、2020年と言えば7年後、その時には72歳となる、、、、私の予想では多分その時にはあの世に行っていると思う(笑い)

だから、東京にオリンピックが再びやってくる、国民が喜んでいる、そういう報道に対してそれはそれで良いと思っているが、だが、実際にオリンピックとは利権と商業主義の祭典でもあり、裏方では様々な闇の勢力が動いている事もこれまた知っておかねばならない。


本論に入る前に、、話しがちょっと脇にそれるが、、クーデター、今時、アフリカの小国位でしか起こりえないが、しかし起きた場合に必ずやる事がある。それは放送局の占拠と空港の閉鎖、、、空港の閉鎖はともかくとして何故、放送局の占拠となるか、それは情報のコントロールがいかに重要であるか、それに尽きる。

そう言った意味では我が祖国日本、事実上のクーデターがほぼ完了したといっても良い。

事実、日本のマスコミ、朝鮮電通(これは以前記事の中で電通の歴史を書いた時にいかに電通が朝鮮勢力支配下に入ったかを説明している)によって情報をコントロールされ、彼らの思惑通りに意識誘導や気がつかない程度の洗脳が行なわれている、、、又、行政も司法も政治も上手く隠されて手はいるが、長年にわたってされてきた自虐史観思想によリ、日本は悪い国であって日本国民はその付けを払わなければならないとか、憲法さえ遵守すれば平和は保てるとか、、相変わらずの脳内お花畑の日本人がまだ多いが、だが、それよりももっと危険な事が起きつつある。

それは日本という国を貶めさせよう、日本を駄目にさせようとする朝鮮勢力が格界に成りすまし日本人として入り込み、組織の乗っ取りや影響力で真綿で首をしめるべく工作が激しくなっている。

それらの事は数え上げればきりが無いが、いくつかの例として、先ず政治、これは政治家、朝鮮系、あるいは帰化系数多く存在する、仮にそうでなくともパチンコ業界(7兆億産業からの献金)と関わりがある、次は司法、この話しも以前に記事にしたが、検察、警察、裁判所、ここにも多くの創価大学出身者が入っている、行政、外務省、法務省、これらの官庁も同様、宮内庁に至っては今や創価の巣、更には地方行政、これは左翼左巻き思想の組合と同和、在日の利権団体、日教組に支配される教育委員会、いまでも幅をきかせている。

そんな馬鹿な話し、そう思えばそれでしょうが無いが、だが、何時の日かそう思った付けは払わなければならない時がやってくる。


さて、わが国のやっかいな隣人、朝鮮と朝鮮人について書いてみたい。

先ず事大主義という言葉がある。これは大に書(つか〕える考えと行動、語源は中国の孟子の以小事大から来ていて中国の歴史、越が呉に仕えたやり方からきているが、ながらく朝鮮が中国の属国(柵封体制)として生きてきた思想、よく言えば小国のしたたかな外交政策という意味だが,現代においては大国、強大国には媚へつらう卑屈な負け犬思想となる。つまり李氏朝鮮時代の500年、上は王侯貴族から下は下層階級、賎民、非民白丁まで含めてこの思想が蔓延していた。

強い者には尻尾を振って形だけの忠誠さを装い、弱いものに威嚇、脅す、虐める、騙す、何でもあり、、、


最近、韓国が中国ににじりよって中国様、なんて調子こいてやっている、まあ、これが朝鮮人本来の習性であった訳だが、では何故そうなるのか、あるブログにあった文章を引用してみたい。

このブログ、中韓を知りすぎた男、、私が以前に常に投稿していた政治ブログである。

李朝時代は国民はいつも飢餓の線上でもがき、死生の淵を彷徨った。生きていくためには、お互いを欺き騙しあい、いかなる必要非道な事をやった。
このような獣の時代が500年もの間続いたのです。憎悪、恨み、妬み等怨念で渦巻くおぞましい社会を何世代も渡って続けてきたのです。此処に至ってついに朝鮮人の意識構造に異常を招く事態となりました。
つまり、李朝から受けた酷い仕打ちに対して憎悪をつのらせ機会があれば報復しようと感情を500年にわたって自らの血の中に積み上げてきた結果、朝鮮人の民族性をゆがめ、恨みの民族をつくりあげてしまった。

現代に至っても誰かを恨み、憎しみ、誰かに報復しなければ立ってもいられない李朝の呪いが血流として渦巻いています。

代表的症候群、火病3cfcce93-s.jpg


しかし、恨むべき李朝は今はない、ないところか、このおぞましい李朝をバラ色の歴史に書き換えてしまった。
だが、しかし、500年間朝鮮人の体内に蓄積された憎しみや恨みを誰かにぶつけなければ精神の安定が保てない、だが、本来の朝鮮人が憎むべき相手は中国であり、中国人なのに今や中国は強敵過ぎる、つまり、長年の事大主義に逆戻り、そこで憎むべき相手、恨むべき相手を日本にした。
03.jpg
513982.jpg



李朝統治時代の悲惨な暮らし、世界一不衛生、掘っ立て小屋、糞尿の混じった暮らしから韓国併合として巨大な資金を調達して近代国家にしたのに関わらず、その事実を教えず、自分達が密航で渡ってきたにもかかわらず強制連行と喚く、創氏改名させられといっては日本に住んでいながら偽日本人を名乗る。

もう一つのまやかし、どこぞの反日朝鮮テレビ局、蛆テレビだったかな、、が流した韓流時代劇、服装の嘘。
E99F93E59BBDE38389E383A9E3839Es.jpg


色々書いてきたが、何故こうなるのかといえば、それは日本人にあると思う、この事は日本に暮らしていれば見えないが海外に暮らすと良く分かる、
日本人、直ぐ謝罪する、押せば引く、他人を思いやる、自己主張を避け、対立を避ける、日本的な良さ、これは海外では弱さとなる、実際、仮に自分に非があってもそれに不利益が絡めば絶対に謝罪しません。逆に欧米では議論によって相手を負かす技術、デイベートが学校で教えている始末。

更には日本人がよくやる、全ては水に流す、、、これなんて絶対に理解不能な話し。


そろそろ本日の結論、、東京オリンピックまで後7年、この蝙蝠国家、恥知らず、キチ外国家の朝鮮と朝鮮人、今後国内で増すます増殖する筈、日本と日本人憎くてしょうがない筈、さればどんな敵対工作、テロだってやりかねない、こんな民族に仲良くしましょうなんて阿呆が結構いるが記事で書いているようにそれはありえない、彼らにとって日本は敵国、国内の朝鮮人は敵性人種と思って間違いない。

今、大事な事、それは原発事故放射能汚染による除染も大事では有るが、それよりはもっと大事な事が有る、日本から朝鮮を徹底的に取り除く除鮮である。これは進歩的文化人だろうが、吉本在日糞芸人だろうが、はげの孫正義だろうが、根こそぎ取り除く事、だが、この事に気が付いている日本人、まだ少数、このままでいくと手遅れになる。


既に東宮を始め盆暗交代師、アトピー雅子、朝鮮勢力に飲み込まれ始めている、仮にこの盆暗、愚鈍の広飲み屋、朝鮮なんかに行って彼らに誘導され、日本は朝鮮に酷い事をした迷惑をかけたなんて言った日には日本と日本の皇室、そこで終わる、、、ありえない話しではない、実際、着々と工作が進んでいるのだ。韓国の元大統領、韓国と仲良くしたければ、日本の天皇韓国に来て土下座して謝れといっていた、、、、この盆暗、薄らナル殿下ならやりかねない。

とにかく、嫁のアトピー雅子、檜祖父の出自が不明、一部には半島出身、部落と言われている、ならば朝鮮勢力にとっても同胞、皇室を乗っ取る足ががかりにはなっている。




長生きも良いが、日本が日本でなくなる日、、、、見たくはないものだ””

孝ちゃん爺が最近になって興味がでて来た事。

2013.09.05.14:12

これから、記事に書く場合は私ではなく、孝ちゃん爺にしようかな(笑い),,,

それはともかく、、、興味があること、それはいくつかある。

女性、特に妙齢の女性の着物姿、妙齢と書く、うまい書き方だ”まあ、本当なのだが、、、、最近、歳を取ってきた、それを実感しているのが自分自身の日本人回帰現象、何故か日本人的な装いとか、日本文化要素があるものに惹かれてしまう。

私のブログに千葉で着付けをされている方がしばしば訪問されて頂く、その方のブログに女性の着物をまとった写真が掲載されている、それを見つつ、やはり日本女性、着物姿が美しい、そう思う。

着物を着る、それはただ着る事だけではなく、その立ち振る舞い、着物と帯、さらには草履、小物、色んな要素が全てうまく合わさって1つの伝統美が生まれる、

私、実は着物好き、男物着物4枚、正確にはどういう勘定の仕方になるのかしらないが、羽織袴もある、日本に帰る度に着物店に寄る、問題は着物、高価な点にあるのと、自分で着る場合、着付けがなっていない。更には正座が出来ない、、、、、

今度、日本に帰る機会があれば、このブログ訪れて頂いている何人かの、妙齢の女性、着物姿で会いにいこうかな””なんちゃって””

IMG_0495-001.jpg
教会の長老、河村氏と

IMG_0498.jpg
妻、ジャスミンと

以上、馬子にも衣装のような見本でした。



もう一つ、興味があってやってみたいと考えている事、それは書道、最近漢字は読めるが書けなくなってしまった。資料をメモしている時など、漢字が書けずひらがな、カタカナで書いている。

そこで心機一転、書に取り組んでみたい、そう思ったが、ここでは墨もすずりも筆も無い、勿論和紙もない、、、
そんな訳でこれは日本に戻った時までお預け、

漢字、英語ではチャイニーズキャラクターというが、北米の若いねえちゃんやあんちゃん達に刺青、要はファッションタツウとして人気がある、多分漢字の文字としてのデザインが格好よく映るのだろう。文字の意味を理解して彫っているとは思えない。

実際、漢字で馬鹿とか、珍とかあった、、、、まあ、顔つきもその通りだったが(笑い)




いくつか興味がある話しを書いたが、実はこれ何か興味を持たなきゃ、駄目、そう言われた事に起因する。

それは愛犬ブラッキーが逝ってしまった後、毎日する事がなくなり茫然自失の体だった、その時元牧師夫人のミセス阿嘉から趣味を持つ事を勧められたからだ。

で、考えた結果、興味として着物と書になった。

まあ、爺にはぴったりなんだが、、、、、だが、少々物入りの趣味になりそう、、、、何方か寡婦になられたご婦人、箪笥の肥やしになっている男者の和服、安く譲って下さい、ちなみに私の背丈、165cmです。

半分冗談でのお願いです(笑い)

では今夜はこの辺で””



追加記事

折角なので記事の中で書いた着物のブログ紹介しておきます。

ブログ名、着物と日々のつれづれ、周子さんという千葉県我孫子市に住まれる女性がやっていらっしゃいます。

キューバ記事、そろそろラスト(笑い)

2013.09.05.01:20

IMG_1268-001.jpg
サンセットの浜辺

IMG_1262.jpg
リゾート半日観光
IMG_1280.jpg
ハバナ市街

IMG_1284.jpg
ハバナ市街
IMG_1305.jpg
タラマカラン(リゾート地沖合いに浮かぶ無人島)観光

IMG_1296.jpg
双胴船ヨットにて

IMG_1298.jpg
双胴船ヨットにて

IMG_1304.jpg
大きな生け簀にてイルカショウ

IMG_1273.jpg
イエ~イ、モヒート最高”IMG_1316.jpg
ビールも旨い””

IMG_1333-001.jpg
バラデロ空港、、帰国の途へ。


長かったような短かったような今回のキューバ旅行、色々不満もあったが総括してみれば、まあ、悪くはなかった。

色んな国々を旅した中での初めての社会主義国家、キューバ、社会主義、共産主義がいかに幻想であったかがわかる現実がこの国にはある。

キューバ政府、過去に国内の不満分子追放の為、2度にわたって開放政策を取った事がある、その結果何百万人単位で国内から主にアメリカに人々が流出した、その為現在はキューバ人、簡単には海外に出られない。

現在のキューバ経済、国内唯一の産業、観光とそして亡命キューバ人からの送金、これで成り立っている、そう言っても過言ではない。

しかし、人々の暮らし、言論もインターネットも制限されその暮らし、程度、他の国との比較できる機会もないし経験も無い、だが、長く厳しい冬の寒さも無い、贅沢を言わなければそこそこ食べていく事はできる。極端な金持ちもいなければ極端な貧乏人もいない、だがこのような国家のあり方、人間の自由な生き方とは違う。そう思うが
それは自由でどのように生きるかを許されている社会においての考え方であり、仮に北朝鮮での人々を見ても、生まれ育った教育、環境、でわかるように人間どうにでも適応してしまう。

振り返って我が祖国日本、物は豊かであり食は飽食でも有る、望めばどんな人間にもなれる、だが人々は世界一お人好し民族でこちらが良い人間で望めば相手もそうだと信じる国民性を持つ、和を持って成す、、、、、、、、、

良い国であるとは思うが??

だが、現実には国内においては売国奴、成りすまし日本人が跋扈、未だに歴史上自虐史観思想を持つ脳内お花畑の考え方の日本人も多い、この世界中でもまれな良い国が今や相当蝕れてきている。

また、世界でも稀な長寿国でありながら老人達の生活は厳しく憐れでも有る、笑いと言えば在日吉本ゴミ芸人の下らぬ笑い、偽善者と似非が横行する社会。

国としてのありよう、人々としてありよう、単純にキューバと日本、比較はできないが、ただ、キューバの人々の屈託のない明るい笑顔、そして彼らの挨拶、、、オーラ””良かったとしておこう。

まだ書きたい事はあるが、これにてキューバ旅行記終了。

キューバ3.

2013.09.03.22:59

IMG_1254.jpg

今回、一緒に行った仲間達について書いてみたい。

写真右下、ジミー、左後列がジミーの妻ジェニー、前列がジェニーの妹、私、そしてこのカフェテリアでほぼ専属で面倒をみてくれたウエイトレスの2人、この写真を撮ってくれたジェニーの妹の旦那レニート。

ジミー、彼ら夫妻とは何年か前にもカリブ海クルーズに一緒にいった友人である。

ジミー、元もとは私の義弟、医者の仲間、トロントダウンタウンで薬局を経営している薬剤師、年齢72歳、妻のジェニーとは再婚同士、だが良い夫婦である。

このジミー、フィリピン系カナダ人としては成功組になる、フィリピンの最高学府UP卒業、そして薬剤師の資格を持って移民、苦労して今の財産を築いた、現在リタイアメント準備の為、薬局と所有するビル売りに出しているが、推定価格2億7千万位になるといっていた。

このジミー、朝から晩まで助平話しが好きな通称エロ爺さんだが、20歳以上離れた嫁さんにバイアグラなしで現役だと豪語していた位元気である。

ジミーとにかくよく食べる、食べる量は私の3倍位、今回、ジミー夫妻、キューバは6回目だと言っていた。

とにかく、このジミー一家には本当にお世話になった、低血糖でダウンしたり、歯茎が腫れて物が食べられなくなったりした時も持って来た薬で助けてもらった、改めて有難うと言いたい。

IMG_1258-001.jpg

写真は予約していた豚、フィリピンでいうレチョンを焼いている所。

IMG_1259.jpg

この写真はココナツジュースを作ってもらっている所、ジュースを取り出した後はココナツを割り、中にある白い樹脂上、通称ココナツミルクを剥がして食べる、ココナツジュース、ほんのり甘くて美味である。

IMG_1260.jpg

これは年中私が入り浸っていたバーでお気に入りになったキューバ名産カクテル、モヒート、ミント入りの甘いカクテルである。

IMG_1272.jpg

メキシカンレストランでジミーと一緒、食事のテーブルにはこんな3人編成のコンボがつく。

IMG_1332.jpg

夕方、バーの外、毎晩違うバンドが変わるが、私が1番好きだった女性歌手、歌がとても上手かった、彼ら、日本にも行った事はあると言っていた、で、彼らのCDお買い上げ披露している所。



ジェニー、ここで働いている従業員、皆、彼女の事は知っていた、それは毎年のように来ている事も有るが、それ以上に彼女が彼らの事をいつも気にかけている事を知っているからだ。

実は私トランクケース2つ持っていった。その1つはこの従業員達に上げる為の衣類、アクセサリー、妻の靴等、私も私のポロシャツ、Tシャツ、サマーセーター、ブランド品、沢山持っていったが、でも1番喜ばれたのは妻は用意した婦人物の数々だった、、、、私の妻、JAZMINというが、なにせショッピング大好き人間、自宅でも3つのクローゼット一杯にする位持っているお洒落好き、

これらをジェニーに託し、お気に入りの従業員に分けてもらった、

先の記事でも書いたが、一般のキューバ人、衣類や靴、お洒落なんて縁がない、なにせ物が無い、売っていない、お洒落したくとも出来ない、そんな訳でジェニーが上げたら、皆、大喜びだったそうだ。

もう1つ、このカフェテリア、バフェスタイルで何でもあったが、しかし、ここで働く従業員、客と同じ食事は出来ない、多分、従業員用の食事が別にあって内容は数段落ちるようだ、、そんな事もあってジェニー、沢山の食べ物を取って、彼らの為にサンドイッチ作り、彼らに配っていた。生ハムや高級チーズの入ったサンドイッチ、家には持って帰れないので、どこかで食べているのだろうが、美味しいといっていた。

尚、お客に出す食べ物、彼らが食べるのはご法度、残り物でも駄目、みつかると首の危険性がある。

とにかく、私達一行、世話をしてくれたウエイトレス達には過分なチップを上げた、場合によってはそれは彼らの1日分の給料に当たる、その為、私のテーブルは指定席となりいつも綺麗な花でデコレートされ、何か特別席のような感じだった、私達にとっては僅かなチップでも彼らにとっては予定外収入、大きいと思う。

まあ、他のゲスト、チップなんか出さないから、私達一行、人気があったも頷けるが(笑い)


追加記事

写真のカフェテリア、ここは朝、昼、晩とバッフェスタイルで食べ放題、種類は豊富で量も沢山揃っているが、流石毎日では飽きる、そんな訳でたまにはと事前に予約を取ってメキシカン、イタリアン、チャイニーズ、と行ったが、その内容、どれも酷い、インテリアとかメニュー、それらしい料理名があるが味はどれも似たような物、、、

最悪だったのは中国料理、このレストランの名前、レストラン、チーノ、これには笑ったが、このレストランの料理、お粗末そのもの、、、

実はそろそろ、コンジー(これは中国お粥)や麺が食べたくなっていた、そんな事もあってわざわざ予約をとってそのレストランに行った。
まあ、店構え、中国っぽい、インテリア、それっぽいが、中に日本の提灯が吊るしてあった、書いてある漢字、串焼き、寿司、刺身、何だあ~,掛け軸っぽいのがあったが、漢字なのかみみずがのったくったのか判明不明、、、

で料理、選べない、コース料理のみ、、、

一応聞いてみた、コンジー、ヌードル、、はあ?,,それなんですかあ~,,まあ、仕方がない、で、でて来た料理、なんじゃこりゃ(怒り)フライドライス、魚の揚げた物、何かの汁物、、、味はキューバテイスト、、、、、

不味い、、、、デ、聞いた、これを作っているのは誰?,,答え、キューバ人です。で、そいつ中国料理知っているの?,,答え、、さあ~,,,

馬鹿あ~、、こんな訳の分からぬ料理中国料理と言って出すなあ~,,と言いたかったが、しかし、周りをみれば東洋系は誰もいない、皆、黙々と喰っている。

呆れかえって屁もでなかった。

キューバ2.

2013.09.03.12:02

IMG_1247.jpg
写真、1950年代製、??.アメリカ、ポンテイアック、現役のタクシーである。この運ちゃん、綺麗な英語をはなしたが、稼ぎは大変なようだ、

街を走っている車、このような年代物がおおい、一方、他の車も走っているが、バスに限って言えば中国製、それ以外では韓国製が多かったような気もする、但し、新しい物ではない。

そんな訳でキューバの道路、すいていてガラガラ、そのお陰がどうか空気は澄み、いつも青空が広がっていた。

そういえばガソリンスタンド、殆どみかけなかった、あるには有るのだろうがきっと数は少ないと思う。


さてキューバにおけるコミニケーション、であるが私のインチキ英語(私の場合、酔い度が上がるにつれて会話力が上がるという不思議な英語)だが会話が成立する層は限られる。

観光産業に従事する人間、運転手等、完全な英語を話す、まあ、そこそこ、しかし、一般キューバ人、英語は全く通じない。

観光客、ハバナ1日観光で同じグループになったルーマニア人夫婦がいた、彼らは英語も話すが、スペイン語もある程度分かるといっていた、それは彼らの母国語ルーマニア語、ラテン言語の仲間でスペイン語に似ているからだそうだ。そういえばフランス語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語も同じラテン語、でもルーマニア語がラテン語の仲間とは知らなかった。

やはり、観光であれ何であれ、その国に行く場合、ある程度のその国の言語を勉強してから行く、必要な事だと思った


IMG_1292.jpg

写真はリゾート近く、バラデロ市の一般的住宅地、小さい、狭い、そして大きな特徴、屋根に勾配がない、コンクリートで作った一枚屋根、瓦なんか無い、窓ガラスもあったりなかったり、これは1年を通して降雨量が非常に少なく、あったとして短期間に降るスコール程度、だからこんな家でよいのだろう、2階部分は掘っ立て小屋に近かった。IMG_1288.jpg

写真は実際に私が泊まっていた部屋、豪華ではないがそこそこ、ダブルベッドが2つ、ツインとして使っていた。
鏡の横に持っていったブラッキーの写真を貼って、いつも一緒にいる気分を味わっていた。

そういえばこのリゾート施設内、わんこやニャンこ、結構見かけた、多分この施設に住み着いたノラ達だと思うが誰も邪魔にせず、追い払いもせず自分達の居所を持って優雅に暮らしていた。 IMG_1318.jpg

ホテルデスクカウンター、全て込みと書かれている。
IMG_1317.jpg

泊まっていたリゾート施設の玄関、実際にはこの施設もう1つのホテルがあって全体の施設としては非常に広い、
実はこのホテル、ソ連の宇宙飛行士が滞在していた部屋があるくらい、ホテルとしての歴史が長い、そのため、やや古くなってきていて、最近建てられてきた最高級近代ホテルには集客では負けているようだが、私としてはモダンなホテルよりも、少し位、古い方が良い、まあ、泊まるのが爺いというせいもあるのだが””


続く。

キューバ

2013.09.03.01:03

IMG_1269.jpg

ハイ、、お待たせ””、、、誰も待っていないか??〔笑い),,

それはともかく約1週間近くのキューバ旅行、無事に帰ってきた。

キューバ、観光的、施設的にはこんなものかな、そう思っているが、いくつか、ナンだろうこれは”と思う点もあった。

その1つにキューバの通貨の交換率、こちらから持っていったのはカナダドルとアメリカドル、交換レイトが高かったのはカナダドルで結局アメリカドルは交換しなかった。

まず、キューバ、観光客用のキューバペソと一般キューバ人が使う人民ペソがある。

例、カナダ10ドルでは8,8キューバ観光客用ペソになる、人民ペソには交換できない、それにしてもこの交換率、恐ろしく低い、キューバの生活から考えれば、まるでボッタクリである。

その観光客用ペソで買える物、値段はカナダと変わりはない。

キューバ、この国唯一の輸出産業だった砂糖産業、冷戦時代はソ連が国際取引値段よりは割高で買ってくれたこともあり、キューバ経済、なんとか持っていたが、ソ連崩壊後、キューバの砂糖産業は国際的には通用せず、もう産業と言われる業種はなくなった、その結果、国策として今や唯一のキューバの産業となった観光、、、、これしか外貨を稼ぐ道がないのだ、つまり、2重通貨制度、、まあ、しょうがない部分もある。

キューバと言う国、他のカリブ海諸国同様、植民地の歴史を持つ、住民の多くはヨーロッパから渡ってきた一攫千金を夢見る業突張り連中と彼が連れてきた黒人奴隷の子孫、一時期アメリカ植民地時代のアメリカ人との混血、これらが現在のキューバ人、

社会主義国としての政治制度、辛うじて残してはあるが、経済的意味ではもはやまったく機能していない。たまたまホテルの玄関前で客待ちしていた運転手と話したが、この国には多くの国民が不満を持っている、そう言っていた、だが、それを公に語る事はできない、それは未だに秘密警察があり言論は自由ではなく、下手をすれば文句や不穏言動の持ち主はいつのまにか消えてしまうらしい。

ただ、国民としては国から最低限度の配給制度(完全無料ではない)があり、貧乏だが飢えで死ぬ、そんな事はない、しかし、裁判官だろうが医者だろうが彼ら所得は制限され、金持ち階級にはなれないそうだ、ただそうは言っても多分、いくらでも抜け道がありそうで、その辺はただの観光客では分からない。

現在もアメリカとは国交が無く、経済封鎖を受けている為、国としては欠乏状態で、とにかく物が無い、走っている車の多くは革命時にアメリカ人が棄てていった車がまだ現役で動いている、、、ハバナ観光で付いたガイドがキューバの車メンテナンスは魔術師だといっていた、それは1950年代~60年代のパーツ、すべて手作りで維持してるといっていた。

リゾート施設と一般の街、そしてハバナ、その機能と施設、全く異なる、行ってみたかったハバナだったが正直いってがっかりした、過去の歴史に生きた街、建物は薄汚れ、崩れかけている建物も珍しく無い、インフラ機能はうまくはたらいておらず、トイレがあっても水が流れなかったり、多くのトイレには紙はおいていない、、、、、

街には所謂商店街というものは全く無く、勿論デパートなんてない、これは小さい街も同様であったが、とにかく人々がただ佇んでおり、何をしている風でもない。

これは国内には軽産業、重産業が無く、多少あったとしても外国からの援助ひも付き、従って大学を出ても就職する企業は無く、物を生産する工場も無く、仕事不足、物不足は甚だしい。

一般的キューバ人の月の収入、30ドル前後、仮に金があっても買う物がない、また、我々が当たり前に使っている家電製品、これはキューバ人にとってはまだ高値の花であり、その多くが中国産であった、例によってメイドインチャイナ、品質は最低、直ぐ壊れる、部品はない(笑い)

私は日本人、日本人である事に誇りを持っているが、キューバにおいてはその誇りも崩れた、キューバ人にとって東洋人とはチーノであり、コリアン、私を見て多くのキューバ人が、チーノ、ニイハオと声をかけてきた、、、、
頭にきて俺は日本人だといっても、何?????,ハポン、???,何処の国、?,あんだあ~,,,こんな感じでまったく何の関心もないようだった。

そういえば、日本人には全く会わなかった。

私がチーノとキューバ人から呼ばれて腹が立ったのには理由がある、それはキューバ人が使うチーノ、これは中国人をスペイン語でいうが、実は裏の意味があって実際には蔑称である。
つまり、黒人をニガーと呼ぶ、同じ意味がある

キューバ人、たいした事の無い人間の末裔でありながら妙なプライドはあるらしく、その証拠に私達一行(これは私と一緒にいった比国人友人、これについては後で書く)がリゾート近くの小さなダウンタウンのバス亭にいたら、通リすがった太った黒人のおばちゃんが私達を指指し、大声でスペイン語で悪態をついていた。

それが何故、悪態と分かったか、、それはフィリピン語であるタガログ語、スペイン語と共通する部分があって全部ではないが言っている意味は分かったからだ、

多分、こんな意味だった、中国人は、お前達は臭い、この国から出て行け、、根っこにはキューバと言う国を理解せず、傍若無人と振舞う中国人に反感があったのだろうと思う。

そうは言っても滞在したリゾートに於けるキューバ人従業員、皆、愛想が良く、従業員教育しっかりやっていると思った。

まあ、一般的にリゾートにおける白人系客、ヨーロッパ系人種、ケチである、このリゾート、飲み物、食べ物、全て無料、場所によっては24時間スナックもある、チップは不要となっている、だが、そこは気持ちの問題、私や私の友人、チップでよくしてくれればたいしたお金ではない、そう思っているが、白人系、チップを払っているのを見た事がなかった。

リゾートに職を持っているキューバ人従業員、彼らは幸せである。この件についてはまた改めてかいてみたい。

今日はとりあえず、キューバという国について書いてみた。

ただいま~

2013.09.02.13:30

キューバから戻りました。

行って分かった事があり、いくつか、先の記事について訂正。07bsolsirenascoral-cosmonauts-std-superior-room1.jpg

この部屋、IMG_1323-001.jpg

滞在したリゾート施設の中の特別棟にあり現地でアップグレード用の建物と部屋で食事も専属シェフが付く施設、料金も1日当たりプラス50ドル余計に取られる。

説明が長くなったが私が実際に泊まった部屋ではなく、この写真の部屋は当時ロシアとキューバの蜜月時代にロシアの宇宙飛行士ガガーリンが泊まった部屋であった、この部屋は綺麗にされていたが、実際に泊まっていたレバノン人夫妻と話しをしたが、この部屋同様快適だといっていた。

IMG_1321.jpg

この建物のほぼ専用ビーチ全容。


旅の内容については、明日からいくつかに分けて書いていきたいと思っています。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR