インチキ坊主の裏にはチョンがぞろぞろ、、、、、

2013.03.28.14:30

t2009031308ikeguchi.jpg

池口恵観(本名,鮫島正純),真言宗大僧正、最福寺法主、

この寺、真言密教の寺として長い間廃寺であったが1989年、この池口が総本山の高野山から権利を買い、設立した。歌い文句は炎の密教行者、護摩焚きである。

この坊主、元首相、小泉と従兄弟と称している、そういえば小泉の父、本名は鮫島純也といって朝鮮人の出自といわれている人物、更に、この坊主の弟子と言われている人々、野球では金本、新井、清原、そしてイトマン事件の犯罪者、許永中、その他実業界、どういう訳か、信者というか在日朝鮮人が多い。

この坊主、北朝鮮に度々訪問、朝鮮労働高官や外務省幹部と太いパイプがあり、主張としては日本は朝鮮にとっては加害者であり、謝罪し、賠償しなければならない、又、金日正は偉大な指導者である、として自身の寺に立派な像を建立している。

この坊主が、東京の一等地にある朝鮮総連の土地と建物、競売で予定されていた落札価格のほぼ倍の値段で落札、そして、オーナーとなったら、再び、朝鮮総連に提供すると言っている。

まあ、この落札劇、実は仕組まれた御用レースなんだが、何だこの坊主は、で調べると、匂いとしてはチョンの匂いがする、思想は坊主になる前は右翼思想らしいが、これもご都合右翼、一時、自民党大臣の秘書もやっていた関係で、自民党幹部と懇意になり、森、小泉、安倍、それぞれの首相に対し、ご意見番だったという話もある、

森も小泉も先祖はチョンと言われている、

この落札、出来レースと書いた、それは、以前に総連幹部から民主党に話がいっていて、債権者、裁判所を巻き込んで和解の話が進んでいたが、選挙でパーなり、結局、宗教法人をつかって迂回、入札という形を取っただけ、多分、この入札額、裏で北朝鮮企業や総連の金が動いているはず、いくら坊主丸儲けとは言っても四十何億の金、僧簡単には動かせるとは思えない。

この坊主の宗教団体、総連の大家さんになれば、お布施と言う形でいくらでも資金の洗争ができる、何せ、宗教法人非課税、さらにこの坊主、北に太いパイプがある。総連系統のパチンコ店、売り上げ、天文学的数字、これらをこの坊主の寺、経由できる。この坊主、何もしないで、それこそ、坊主丸儲け!
04.jpg

この坊主、デヴイ夫人とも繋がっている(笑い)

デヴィ夫人、彼女も北朝鮮ではVIP、重要人物である、何故、彼女が北朝鮮と関わるようになったのか、それは夫だったスカルノが金日成となかよくなり、そしてインドネシア賠償利権で、彼女をスカルノに献上した黒幕の児玉、これもチョン、児玉の悪党仲間、自民党の金丸信、これもチョン、皆繋がっている。

この坊主、どうやら、政界のラスプーチンを狙っているようで、最近は皇室にも触手を伸ばし始めたようだ。

皇位継承権2位の秋篠宮妃殿下の父、川島氏に強力なプッシュをかけている。この坊主、側近には皇室に影響力を持ちたいと言ったそうだ。

恐らく、裏では公安調査庁、動いていると思うが、一応、見た目は通常な取引、認めせざるを得ないと思う。

創価学会の池田氏、現在アチラの世界に行きかけ、嬉しいと思っていたら、新たな糞坊主が出てきた。



全く、困ったもんだ。日本の宗教界、キリスト教関係は韓国に乗っ取られ、ついに真言密教も、!!


最後にこの護摩焚きの炎の行者、池口恵観、大僧正に捧げる。

オイ、金儲け、朝鮮かぶれの糞坊主、焚き火の前で座るのが偉いのなら、炭焼きでもやっていろ~、、、、、

あんだア~、炭焼きじゃ、金になんねえ~、、、ま、そりゃそうだが(笑い)。
スポンサーサイト

自給自足の勧め。

2013.03.27.13:55

私は以前の記事で、いずれ、近い将来に食料危機は必ず来ると書いた事がある。

それは私なりに根拠があって書いた事ではあるが、一般的に言って現実的にはそこまでの危機感は今の所、現れていないように見受けられる。

教会で時々説教をする長老の一人、彼は大手銀行の上席財務分析官であるが,一年前に、農業が出来る広い土地を見つけてトロントから引越した。

彼の名はテイムというが、彼には持論があって、次の世界的危機は食料問題だといっていた。

確かに、世界人口は膨張を続け、この地球上の人口を養う程食料は既に限界に達している。そして部分的にはこの食料危機、アフリカ諸国で発生し始めている。

私が言う話、問題かもしれないが、事実である。

人類が辿ってきた道、それは、どう、食料を確保し飢えずに生き延びるか、色んな民族、過去には天候異変、旱魃、水害、火山爆発、など、その都度食料危機はあった、だが、人間同士の殺し合い、戦争、疫病,等により間引きでは無いが、その都度の人口減少で何とか凌いできた。

だが、人間は長生きになり、戦争も疫病の猛威もなくなった、だが食料生産には限界がある。


世界の4代文明の発祥地、全て河川の周り肥沃な農業地から始まっている、日本の歴史、縄文から弥生、これも狩猟から農耕へ、つまり食料をどのように手にいれるか、から始まっている。


戦争や紛争の時、軍隊が動くが軍には勿論、兵器、武器、兵士が必要であるが、これには兵站がかかせない。

兵站、これは後方支援,医療品や食料、中でも食料が一番重要である、昔から腹が減っては戦は出来ないとある。

実はこの食料確保がもっとも難しい。

戦線が拡大すれば、補給が追いつかない、太平洋戦争末期、日本もフィルピンで補給の貨物船がアメリカによって撃沈され、補給が追いつかなくなった、そこで司令部は現地調達との指令を出した、しかし、この現地調達、要は地元民からの略奪である,確かに敗走した日本軍,そういう面も一部にあったが、多くの兵士はそれをやらず、飢えで死んだのだ。

これと逆の事が中国にある、中国の大昔の戦争、勿論、現地調達、だがその進軍速度を遅くする事は出来ない、食料はない、、、、、ではどうしたか、食料になるものがあった、それは敵兵、、、、、、、、、、、、、、、、

昔から史書にはカンパ二ズムとしての人肉文化がある国なのである。いざとなれば人を喰う国なのだ!!



話を現在に戻すが、例のTPP問題、これは日本の国内農業問題だけに絞っていえば、これに参加した場合、日本の農業は壊滅的打撃を受ける、

一つは農業を支える人材、高齢者、更に補助金をばら撒いてきた国策、次ぎの担い手がない、日本中、休耕地だらけ、次ぎは飼料や肥料、畜産農家の飼料、殆どが輸入品、肥料も同様、更には、植え付け種子の問題。これらの問題、アメリカの巨大複合企業サンモント社をはじめとする国際マフィアに握られている。そして海外からかわなければいけない、種子、農産物、畜産肉、殆どが遺伝子操作加工食品、選択ができない。

そこへ、価格の安い農産物、現在でも中国、朝鮮、と相当数、入っている、それが更に拡大、この中国産、朝鮮産の食品、海産物は糞尿が飼料、養殖は薬品まみれ、毒と同じ保存剤がったぷり、安いなりの食品。


金があれば買える、輸入できる、そうかもしれないが、しかし、その食料が戦略物資として使われた場合、それは金など意味をもたない。例えば、アメリカからの大豆、コーン、小麦、輸入が止まれればどうなるか?

よく、私の母がいっていた戦争中の話、配給だけでは生きて行けない、金はあっても食べ物は無い、農家に買い付けに行っても売ってくれない、いわゆる竹の子生活、高価な着物と米一升、そんな生活だったそうだ

日本の食糧自給率が下がって、自給できなければそうなる。あるいは自給を試みる、だが、種子は一代限りの自殺種子、既に農地は遺伝種操作種子にしか反応できないようになってしまった土壌、完全に生産コントロールが握られてしまっている。


話が長くなったが、そこで、タイトルに戻る。

今からでも遅く無いから、先ず家庭菜園、畑から始めよう、そして、芋類、豆類、先ず、貯蔵の効くもの、大根や
加工して保存のきくもの、そして日々の野菜、肥料は生ごみ利用の有機肥料、水は井戸を掘ってもらえばよい、

そして米は備蓄しよう、仲間を集ってやれば品種も増える。これは将来の為の自衛、

私がいう食料危機、一年後かもしれないし、10年後かもしれない、はっきりとはいえないが、必ずくる。この話、信じる、信じない、自由である

何故なら、その危機がくるように既にプログラムは動きだしているからだ、世の中にはそれをもくろむ集団がある。彼らは言う、この地球規模で言えば、人間人口、今の半分でよい、できれば、人口、劣等人種から減らしたい

ではその対象は、少数民族、黒人種、黄色人種、一番良いのは彼らが戦争で自滅してくれるのが良いが、中々上手くいかない、気候変動での大災害、何時来るかは分からない、ならば、食料を使って人口を減らそう、そう、考えている。


まあ、私のような先の短い老人には、どうでもよい話だが、これからの人生、ある方は戯言と思わず参考にしていただければありがたい。

エネルギー問題も確かに重要だ、だが、これはいざとなれば何とかなる、だが、喰わねば生きていけない、日本の飽食の世界、そろそろ、そのつけを払う時がきたのかもしれない、その意味では日本という国、標的の国の一つである。

ご紹介、風の音(かぜのね)日記

2013.03.26.07:48

私の好きなブログの一つに、風の音(かぜのね)日記、というのがあります。

例によってブログアドレスは上手く打てませんが、このブログタイトルで検索すればヒットします。

このブログの管理人、私は勝手にミサコ先生と呼んでいますが、この方がフルートアンサンブル、えむ、の会員募集をしています。

案内によれば、初心者でも親切に指導してくれるらしい、前に頂いたコメントでは教え方がうまいとありました。

どうか、彼女のブログを訪れて、記事を読み、是非、参加してみたいと思われる方、ミサコさんに連絡を取ってみてください。

この私のがさつなブログと違い、素敵なブログです。


ミサコさん、余計なおせっかいでご免なさいね!!

日本のタブー、番外編。2

2013.03.25.22:49

さんかと呼ばれた人々とは、これは定住せず、農耕をせず,時の政治権力に服さず、漂白の民と呼ばれた。

主に山で暮らし、狩猟や竹篭など編み、農耕民と場合によっては交換経済なので暮らしを支えていた山の民であった。

この人々とよく似た民族がヨーロッパにもある。それはジプシーと呼ばれる人々、彼らも国を持たず、定住地を持たず、ヨーロッパを漂流する民族である。各地で迫害を受ける民族でもある。

ただ、このジプシーとさんか、決定的に違う点がある、それは、さんか、と呼ばれる人々、日本の各時代においても、身分制度からは外れた自由民で、ジプシーのように古代北インド、ロマニ系ヒンズー教のカースト制度の中で最下層の民ではなかった。なお、現在、ジプシーは差別語のようだ、正しくはロマというそうだ。


尚、さんかという呼称、これは代表的な呼び名で、呼び方はいくつもあるようだ、私の故郷、北海道弁でほいとたかり、これは人に対しての蔑称の言葉だが、これもある意味,さんかの民の別の呼び名でもあったようだ。

このさんかの民、民俗学の柳田國男、民俗学の歩く巨人と言われた宮本常一等により、調査研究され、更に作家の三角寛などによって小説の題材とされ、その存在が世に知られるようになった、漫画家白土三平のカムイ伝に登場する、またぎと呼ばれる人々もこのさんかの民の人々である。

彼ら、長い間、日本を移動して暮らす集団であった為、その人口動態など時の支配層からは把握できない存在であったが、明治政府の戸籍作成により、部分的には定住する者もあり、序序に体制に組み込まれてきたが、それでも彼らの独自の文字と文化を持ち、同じ、日本列島に生きながら、違う存在であった。

このさんかとよばれた民、面白い話がある、

先のNHKの大河ドラマ、平清盛にもあった源義朝、そして、鎌倉幕府を作った頼朝と義経、この義経を巡る話である。

源義経、父、源義朝と母、常盤御前との間に生まれ,後に鎌倉幕府を立てた兄源頼朝とは異母弟である。この義経、些細な理由で兄から討たれたが、この兄から疎まれた理由として、義経の出生と義経の愛妾であった静御前の出自があった。

義経の母、常盤御前、出自は九条院の雑仕女とある、一方、義経の一番愛した女として知られる、静御前、遊女と呼ばれた芸人、白拍子出身、この2人の出身階級がさんかの民ではなかったのか、そういう話である。

さんかの民、当時にあっても身分外身分、社会的には底辺に属すが自由民、時の権力には属さない民、それらがさんかの同胞として義経のバックにあった、これが、頼朝には危険分子として映ったという説である。

話としては面白いし、説得力もあるが、証拠がある訳ではない、あくまで伝聞である。


昭和6年、このさんかの末裔がシノガラという組織を作った、これが発展して財団法人全国蓑、箒製作者組合になった。この組織、昭和36年度当時、資金として2億6千万もあった、更に、この会員は、官、公、学会、財界に及んだとある、

つまり、このさんかの民の末裔達、現代社会の各方面のトップとして活躍しているかもしれない、と、いう話になる、勿論、誰もこのさんかの民の末裔とは明かさないであろう。samka_character.jpg

彼らはさんか文字と呼ばれる独自の文字を持っていた。

これは日本の歴史の表には出ない、古史古伝の竹内文書に登場する象形文字、神代文字、その他、豊国文字、これらの文字、極めて類似している、

では、何故、これらの文字と独特の文化を持ったこれらの民、日本の各時代の体制しない、服属しないで漂白の民としていき続けてきたのか

それは、古代日本、朝廷成立以前からの謂わば、日本の先住民だったからである。謎の残る民でもあった。とにかく、人種としては縄文人の流れを汲む、沖縄人やアイヌ系と同じだったのか、そして弥生系渡来人と混血しないまま、現代まで生きてきたのか、そのため、独自の文字と文化をもったのか、

この話、タブーとはいえ無いかもしれないが、日本人と何かを語る上では今まで表に出てはいなかった、話のひとつではある。

日本のタブー、番外編。

2013.03.25.14:36

私は歴史が好き、今は日本の古代史に興味がある、しかし、学問として系統だった勉強はしていない為、多少の誤解や誤った歴史認識があるも知れない。

だが、それでもいいと思っている、

さて、先日記事にした日本のタブー、これはタブーといえないまでも、隠されてきた事が実は沢山ある。

それは日本人の成り立ちという事、これは歴史学や民俗学の学者先生が、色んな研究、色んな説を言われているが、大体のところは分かっている。

話は飛ぶが朝鮮人顔がある、これは、一目で朝鮮人だと識別が付く、顔である、ところが日本人顔と特徴的な顔は存在しない、ちなみに私の顔、南方系らしい、妻の国、フィリピンでタクシーに乗れば、必ず、フィリピン語で言われる、まあ、良いのだが!!


日本人の顔、南方系あり、大陸系あり、北方系あり、朝鮮系あり、場合によっては長野県、諏訪地方のように、まるで先祖返りのような特徴ある顔が出る。註(これは瞳の虹彩が薄い茶色、肌が白い、顔が白人種に近い)そのような特徴がある、この話、諏訪大社に御頭祭りがあるが、これは旧約聖書、創世記、イサクの話とそっくりでユダヤ教の坊主、ラビが何回も調査にきている。



つまり、日本人としてのオリジナルなる顔、人種的特徴は無いことになる。

日本人、民族としては混血民族である。

私達が歴史で習った、縄文文化、弥生文化、では日本の先住民族とは、それは今では遺伝学的に沖縄人とアイヌ人、が縄文人としての日本の先住民族であった、これは定説となったが、しかし、それとは別のさんかという非定住性の漂白民族が日本にはいたのである。

沖縄人は別にして、縄文人としてのアイヌ、大陸系渡来人によって追われたが、なかには恭順して渡来民族と混血もあった、それが弥生人との共生、この話、現人類とネアンデタール人が何世記かに渡り,共存していたとする説と重なる。現在、北海道にアイヌの末裔がいますが、純粋のアイヌ人はもういません、

沖縄人とアイヌ人の共通点は遺伝学、DNAでも証明されていますが、文化的には分身、つまり、刺青、この文様に共通点が見られます。

いずれにしても、この縄文時代、役1万年の時間があった、その間、どんな民族が日本にきていたのかは分からない
考古学的には色んな遺跡が発見されており、これからが楽しみな部分もある。

天皇家の成り立ち、初代の天皇から、これはある部分神話であり、実在したとか考えられてはいないが、少なくとも、天皇、大和朝廷、これは渡来民族系の人々であった事は間違いない。ただ、朝鮮人が喜ぶ話、天皇家には朝鮮人の血が混ざっている、これは違う、確かに百済王朝の血は混じってはいるが、この時代、朝鮮も渡来系民族の王朝幾つもあった、だがそれは征服王朝の話で実際には朝鮮人だけの王朝、歴史にはでてこない。



その後も秦一族という景教、(原始キリスト教)を持った渡来系大集団がやってきている、因みにこの人々、全国に八幡神社を作り、京都平安京の造営にも関係した、元総理大臣、海部氏、子孫である。
この一族、失われた古代イスラエルの12族の一つと言われているが確証はない、ちなみに平安京、エル、シャロームと呼ばれる、つまり、イスラエルの首都、エルサレムの語源、



現、日本人、このような過去を持つ、民族の子孫、そして日本民族として生きてきた、朝鮮人やシナ人とは違い、他民族支配化による奴隷民族としては生きてこなかった。

その意味では日本人,民俗学的には紛れも無く、単一民族である。

だが、実際には以前記事にした、日本人ではあったが、身分制度上、そこから外れた人々もあった、エタ、さんかと呼ばれた人々、

エタ、これは部落民と呼ばれ、今では部落解放同盟、同和と呼ばれる人々である。この人々、以前に記事にしたので省略するが、子孫は代々、家畜解体業、革製品業、肉屋に携わっている方が多い。例えば、はんなんの浅田会長、エタとは平安時代から始まり、江戸時代の身分固定制度では士農工商以下、の身分、インドのカースト制度と同じで生まれついての身分、カースト制度ではアンタチャブルと呼ばれた最下層階級、職種も良く似ている、この話、近所のインド人のヤージから聞いた、


一方、さんかと呼ばれた人々、この人々の源流は沖縄人やアイヌ人同様、弥生時代以前の縄文人に属すらしい、つまり、日本の先住民族の人々で身分制度上、エタ、非人とは別にされた人々である。

この人々、日本の政界、学会、財界にその流れを汲む人々として、隠れた勢力があるらしい、そういう話がある。

話が長くなるので、次ぎに繋げる。

新しい記事、更新しようと思ったが。何故かPCが引っかかる。

2013.03.24.12:01

タイトル通り、PCが上手く機能しない。

サイバーテロ、そんな事は無いと思うが、どっかで邪魔してる、そんな感じがする、、ので今宵はこれまで””

触れてはいけない、日本のタブー。

2013.03.23.13:00

日本には触れてはいけない、いくつもタブーがあるらしい、

その事を調べていたら、何と我がまま親父、数々のタブーを犯しているではないか、これでは命がいくつあっても足りない、、、、、、と、いうのは嘘である。

このタブー、知っていて書いてきた。

別に命、惜しくない訳では無いが、余命、それ程ある訳では無い、財産も多少あるが、死んであの世には持っていけない、

酒が好きで毎晩飲んでいたが、ドクターストップがかかり、玉に妻に隠れて盗み酒するくらい、3本足の一つ、真ん中の足は糖尿病で使い物にならない。

頭の毛は薄くなり、顔は染み皺が多くなり、見た目はすっかり爺いなった、これじゃ、可愛いお姉ちゃんにもお呼びはかからない。歯も部分入れ歯になった、何を食べても美味しく無い、目も相当弱ってきた。

まあ、そんな訳で、今更、タブーだろうがブタであろうが、どうでもよい、こんな事、どう考えてもおかしいじゃないか、そう思う事をこれからも書いていく。



私がタブーと知っていて書いてきた事。

菊のタブー
これは天皇家の紋章、菊のご紋からきている、天皇、天皇家、宮家、皇室に関する事、これは戦前では批判など出来ないことであった、現在でも多少、その傾向があり、一般的報道では批判記事はありえない、

だが、私、博飲み屋と雅子妃に限定して記事にした。


鶴タブー
これは創価学会の前身、法華講、日蓮正宗の紋が鶴、そこからきている。これも創価学会批判から池田名誉会長、散々やった。聖教新聞によれば、私、地獄に落ちる、仏敵だそうだ(笑い)


桜タブー
これは警察がつけている、旭日章から来ている、警察、国家権力と言う代紋を背中に背負った大権力機構、怖い存在、この警察に関しての記事もいくつも書いた、また、その昔、お世話になった所でもある。指紋もしっかり保管されている。


荊タブー
これは、部落解放同盟、同和の団体旗である、荊の冠に旗からきている、平安時代からあった、動物の解体、死人の世話、とにかく、人間の最下層にいたエタその他、差別されてきた人々が、その差別を逆手に取り、数々の利権を物にし、逆に圧力団体として世の中にのさばっている、

これも沢山の記事にした。


これが大きなタブーとして存在してきたが、それ以外にも色々ある。


朝鮮人、シナタブー
これは在日朝鮮人とシナ、とシナ人に対してのタブー
例えば、在日朝鮮人の通名、在日が極悪犯罪犯しても報道機関、実名は出さない、例えばNHK.国外、国内のどんなに小さな反日デモでも報道するが、国内の中国へのデモ、大規模でも報道しない。
シナ様と朝鮮人にはあえて報道をさける、

実はこの在日問題、根は深く、政治の世界、特に政治家、在日、帰化系が多い、有名な所では森元首相、小泉首相,土井たかこ、そういえば、民主党、半分位の議員、そっち系だった。

なお、鳩ぽっぽ、スッカラ菅はただの馬鹿だったが。


電通タブー
電通、世界最大の広告代理店、新聞社、出版社、ラジオ、テレビ、場合によっては吉本興業やタレント事務所、これらを広告を媒体として圧力をかけている、この電通に逆らうとこの業界では生きていけない、
電通、朝鮮企業である。


菱タブー
これは日本最大の広域組織暴力団、山口組の代紋から来ている、昔はともかく、今はヤクザといっても裏の存在ではなく、表企業として社会に進出している、芸能タレント事務所、貸し金業、殆どがヤクザフロント企業、その代表はお笑いの吉本興業、れっきとした山口組傘下のフロント企業である。あのしゃくれの島田神助、いずれ刑務所に入る、

この件も記事にした。


核タブー
これは、ひとつは原発、福島の原発事故が起こるまで、原発は国策であり、東京電力を含め、電力会社はこの原子力発電事業、安全神話を元に口出しさせなかった。これは裏に数々の利権があり、いろんな業界が群がっていた。

もうひとつは核開発、核武装と言う話、日本には核は無いという話だが、実際にはアメリカ軍による核兵器の持込、当たり前の話、だがひと昔前ではタブーとされた、日本の核開発、核武装、いまでは当たり前の論議になってきた、これはもはやタブーではない。


下らないタブー
例えばジャニーズ事務所、ジャニー喜田川、彼が真正ホモで事務所の若手タレント、食い物にしていたなんて話、芸能界では有名な話だが、芸能界で飯を食っている人間には書けなかったし、タレント事務所と関東連合との繋がり、電波芸人のテリー伊藤、彼の裏の顔、AVプロの経営者、AKBが枕芸者やっていた、付き人が朝鮮総連の人間だったなんて話、いくらでもある。

更には芸能人の在日、いまでは沢山の歌手や芸能人、在日又は帰化系在日と分かっているが、それも秘密だった。
これももはや、タブーではない。


前にも書いたが、日本のマスコミ、電通や中国によって支配され、タブー、触れてはいけない、報道してはいけない、なんて規制がかっていたが、今やネット時代、嘘や隠蔽は直ぐばれる、

そして、今の若い世代、ネット世代、我々のように日教組による自虐史観教育受けてはいない、すなおに疑問を感じている、大事だと思う。


さて、私が触れていない問題がある、在日米軍、横田幕府の存在については記事にした。
だが、日本には戦後のアメリカ占領軍、進駐軍による数々の陰謀があった。下山事件、帝銀事件、そしてこれらの占領施策、実は現在にも繋がっている。

この占領史の裏側、実はタブーになっている。、、、、いつか、調べて書いてみたい。


話は変わるが、早速、雅子、博飲み屋、記事で工作員がやってきた(笑い),内容が余りにも下らないので即効で削除したが、
その種の人間、見ているんだ、ある意味、感心した。

お可哀相な雅子様、3

2013.03.21.15:20

この記事も3にまでなってしまった。

それはともかく、皇太子、廃太子論や退位論まで出る背景、色んな要素があるが、私が思うには、一番の問題は
博飲み屋だと思う。

皇統史の中で色んな皇太子が出たが、彼ほど凡庸、意志薄弱な人間はいなかった。

皇太子、1人の人間の前に何千年と続く皇統の一員であり、将来の天皇であり、国民統合の象徴でもある、そしてその権威は、イギリスの王室よりも深く、法王よりも高い、

それが、私は好きで一緒になったのではない、貴方が全力で支え、守るといったから結婚した、それを盾に取られ、やりたい放題、我がまま放題の妻に支配され、ただ、成す術も無く、ヘラヘラしている、皇太子自身に問題があると考える。

博飲み屋、皇太子としての優先順位は天皇陛下、及び皇后陛下の補佐であり、つつがなく皇室祭祀をし、皇室の伝統を守り、国家国民の為に国体を維持する事にある。

所が妻たる皇太子妃、適応障害なる訳の分からぬ病気をでっち上げ,悉く、皇室祭祀をさぼり、天皇皇后両陛下をないがしろにし、年がら年中,静養と称し遊び歩く、これを放置、お手上げ、そこには、皇太子としての権威と威厳は存在しない。
ただの気の弱い、妻の尻に敷かれた哀れな亭主としか映らない、国民が呆れ返っている妻の行状、注意するどころか、いまだに全力でお守りしますとある。

一体、何から守るのだ!

今、国民の多くはもし今上天皇が崩御され、次ぎの天皇に博飲み屋がなる、その事に大いなる不安と危惧を抱いている、そうなれば国民の多くは皇室離れをおこし、若い世代はもはや皇室への敬愛心などなくなってしまうだろう

恐らく、博飲み屋が天皇に即位し雅子妃が皇后になっても、雅子皇后、変わりようがない、と多くの国民が思えば、博飲み屋、雅子、もう勘弁してくれ、雅子よそんなに皇室祭祀、行事が嫌なら、廃位して一宮家となり、その税金で好きなヨーロッパでもどこでも遊びまわればよい、博飲み屋も雅子の後を追って、過ごせばよい。

それが、宗教学者、山折哲雄氏が雑誌新潮45に寄稿した、皇太子殿下、ご退位なさいませ、という論文につながるのである。


小和田雅子、小和田家の出自の怪しさはともかくとして、皇太子妃になった時点で皇太子を支え、天皇皇后陛下に従い、お仕えし、皇室祭祀、皇室行事、きちんとやってさえいれば、ここまで悪し様には非難されなかったと思う

確かに雅子の性格から言えば、広飲み屋、理想の男性ではない、雅子、妃内定段階にも有名海外プレスから、雅子の男性遍歴の記事も出た、広飲み屋の雅子命、その情熱に負けた、更には、父と特定宗教団体の野望と策略もあったかもしれない、いや、あった。

だが、そうだとしても、このままでは皇室全体が崩壊してしまう、

それでも知らぬ顔の半兵衛、続けるならば、それはもはや国民の敵となる。自身の子、愛子親王、通称、アイボが女性天皇になるまで頑張る、それこそ、万系一世と続いた皇統譜は途切れる、巨大宗教団体の思う壺、

何!!私も父も、そして主人もシンパです!!






判断は各自に任せる、、、、、、このシリーズ、疲れた。

改めて書くが、私自身は、現在の天皇、皇后両陛下、尊敬と敬愛の念は持っている、又、皇室、これも支持している、年の為!!



例によって、おまけのおまけ。

1に戻って、小和田家家系の検証、小和田家によれば、村上藩、小和田家、傍流の一族とある、その根拠、雅子の曽祖父と言われる、小和田金吉、小和田国利の3男となっているが、であるとすればこの金吉、国利が14歳の時の子供となる、つまり、この金吉なる人物、別人の可能性が高い。
もっとも、本家、小和田家では、小和田金吉に繋がる、小和田一族、全く、預かり知らぬという。

そうすると雅子の曽祖父とされる、金吉、一体何処の誰で、何処から来たのか、宮内庁が掴んだ情報とは、本当は何だったのか、本当に家系辿れなかったのか、辿れたが発表できるものではなかったので隠蔽したのか。

そこで仮に隠蔽、封印されたとすれば理由は何か、となる、小和田金吉、1867年生まれ、村上を離れ新潟に移住、

色んな方が色んな推理をされているので、紹介したい。

仮説1、金吉、朝鮮半島からの密航者、新潟に上陸、何かの手段で金吉になりすました。

仮説2、金吉、部落出身、戸籍外身分だった。名前自体、武士階級の名前ではない。

仮説3、所謂、流れ者、犯罪者だった。

仮説4、所謂、婚外子、私生児ではなかったのか、それで仕方なく、国利の3男としたのか、

とにかく、明治時代に生きていたのに金吉以前の戸籍も墓も存在しない、これは一体、どういう事なのか、

暴かれて困る家系なのか、宮内庁の当時の幹部や政治家の一部は知っている話なのか、謎である。

ともかく、ネット上では小和田家の家系図、何故か、消されている。これも不思議な話である。

お可哀相な雅子様、2、雅子とその父の陰謀。

2013.03.20.23:20

先ず、雅子妃の父、小和田氏(元、外務省事務次官)彼は外務省機密費不正流用発覚で危なかったという事実がある。

では、雅子とその父、雅子が皇太子妃になるまでの陰謀、書いてみたい。

この話は世間一般で語られた話とはだいぶ異なる、その旨、最初に記しておきたい。

1984年 皇太子、プライベート旅行でヨーロッパに行った、フランス、アルザス地方、ドイツ国境に近いコルマールという都市を訪れている、この時、ある女性を伴っていた、その女性、後日、取材で当時の関係者に写真を見せて確認した所、何と、小和田雅子だった、雅子、当時はハーバード大学の学生。

巷の報道では博飲み屋、雅子と最初にあったのは、スペイン、エレナ王女来日レセプション、1986年、10月、此処であった事になっているが、実際は2年前であったという事実。

1981年~1985年、雅子、ハーバード大学留学時代、この時、雅子、友人にプリンセス候補になったと漏らす、尚、この時、父、小和田氏、アメリカで外交官と同時に同大学の客員教授、雅子は客員師弟の枠,つまり、コネ入学。更に細かく言えばハーバード大学傘下の女子部のカレッジであった。

1986年、新進外交官の卵としてNHKの番組に出演。
1986年、雑誌、フォーカスに父娘、2代の外交官としてグラビアに登場。

1986年 10月、スペインエレナ王女の歓迎茶会に登場、広飲み屋と出会う、実はこの件、裏でこういう話がある、それはエレナ王女が訪日された折、その歓迎会リストに何故か、急遽、小和田雅子の名前が、鉛筆の手書きで付け加えられたという事。

1986年、11月、雅子、日英協会のパーテイ出席、再び、博飲み屋と会う。
1986年、12月、雅子、東宮御所の年越しパーテイの招待される、博飲み屋と会う。

1987年、1月、 再び日英協会のパーテイ、博飲み屋と会う。
1987年 4月、 雅子、高円宮邸で博飲み屋と歓談、この高円宮、当時、雅子の父、外務省外郭団体に勤務しており、雅子の父とは皇太子妃入りを狙う、陰謀仲間。

1987年、博飲み屋、御所に雅子を招待、夕食を共にする。

1087年~1988年、先の昭和天皇や他の皇族、宮内庁から雅子の母方の祖父、チッソ社長だった江頭氏、水俣病問題の関わりや、その他〔?〕の問題で雅子の皇太子妃候補、強力に反対される。

元もと、この雅子、宮内庁が策定した皇太子のお妃候補リストには全く、載っていなかった。

博飲み屋、泣く泣く、いったん、諦める。

1988年、雅子、外務省職員として国費留学でオックスフォード大学大学院に学ぶ。当時24歳~26歳、ただし、同期留学生の中でただ1人、修士号、取れなかった。ちなみにこれ国の税金、

1989年 雅子との結婚に強力反対していた、昭和天皇崩御された。

1990年、外務省に戻っていた雅子、外務省OBであった柳谷謙介氏宅で博飲み屋と再開、このセッテイング、裏で雅子の父が画策した。

そして婚約、後成婚、現在に至る。

これまでの一連の流れを見ても、雅子の父、小和田氏が元外務省次官と言う立場の力を利用し、更に高円宮という皇室を利用したい人間、そして小和田氏と非常に近い学会、特に池田氏、これらも人間が手を組み、なんとか雅子を皇室、天皇家に送り込みたい、それがうまく言った。結果的にはそうなった。

では何故、そこまでして雅子を博飲み屋と一緒にさせたかったか、それは三者三様の目論見があった。

小和田氏は日本のプリンセスの父として、その影響力を使いたかった。その目論見は今の所、成功している、高円宮、彼も雅子を擁護する事で、皇室の発言権、影響力を保持したかった、だが、どういう訳が突然死した。

学会の池田氏、彼の野望、創価学会が日本の皇室を支配する、その作戦、現在進行形ではあるが、だが当の池田氏、死亡説が出る位、その動静が隠されている。





雅子の学業優秀、才媛であるという話は作られた話である、簡単に言えば、学歴ロンダリング、ハーバード大、オックスフォード大、全て、父のコネ入学、東京大学は中途入学で中途退学、卒業はしていないし、外務省試験合格も外務省高官師弟枠の入学試験、現在の難しい国家公務員外交官1試験とは異なる、簡単試験で後は面接のみ、これも父のコネ、所属は北米2課、当時の同僚の話では彼女の評判、極めて、悪し。


この記事、続く

3は宗教学者の山折哲雄氏が、新潮45,3月号に寄稿した、(皇太子殿下、ご退位なさいませ)という論文について、何故、そういう話になるのか、それらも含めて書いてみたい。

お可哀相な雅子様。

2013.03.20.14:45

お可哀相な雅子様と呼ばれてから、もう、何十年も経った。

持病の適応障害、何十年経っても直らない、本当にお可哀相である、毎日、朝食を一人で召し上がっていらっしゃる、博飲み屋皇太子、お可哀相である、

愛子親王、自閉症が治らず、お可哀相である。

ゆえに、雅子妃、擁護したい。

雅子妃、無能で怠惰ではない、品行方正ではない、では無い、見目麗しくない訳ではない、人格が優れていないわけではない、皇室の癌ではない、嫁いだ家より実家が大事な訳ではない、従って、貧困層出身の比国女性ではない。適応障害、公務の時だけ出る訳ではない、東日本大震災の被災地訪問、行きたくなかった訳ではない。

全ての原因が、全力でお守りしますといった、博飲み屋、現在の東宮に責任がある、私が悪い訳ではない。

こんな所で如何でしょうか、雅子妃殿下!!



現在,今上天皇陛下、美智子皇后陛下、お歳である、更に天皇陛下、病気で手術もなさった,健康で長生きしていただきたいが、いずれ、崩御を覚悟しなければならない。

そうなると、皇位継承権からいえば、博飲み屋徳仁皇太子殿下が、天皇になる、雅子妃は皇后になる、嫌だといってもそうなる(笑い)



博飲み屋が雅子を結婚を対象として内定した頃、宮内庁では、雅子に繋がる大和田家の家系、宮内庁の特別興信所に依頼し、4代前以前まで遡って調査するように指示をした。

この調査依頼指示に対して、部落解放同盟、中央本部より厳重なる抗議があった。

抗議文宛先は次ぎの通り、

皇族会議構成員である、正副衆議院議長、参議院議長、宮沢喜一皇室会議議長(内閣総理大臣)宮内庁長官、最高裁判所長官。
内容はこうである、

皇太子妃、決定に関わる身元調査など、差別助長行為である、厳重な抗議を申しいれるとあった。

何故、部落解放同盟がこの雅子の皇太子妃候補として内定した、それに伴う身元調査に抗議をするのか、調査依頼、当然である、対象相手の小和田雅子、皇太子妃殿下になる方、さらには日本の皇后陛下になられる方である。、どこの馬の骨とも分からん方と結婚されては困る、だが、結局、この調査、具体的には公表されなかった。

分かった事は雅子の父の祖父、小和田金吉、何処から来て、誰だったのか記録がない、という話だけが残った。

普通、田舎に行けば日本人の場合、自分のルーツを探そうと思えば大体、4代~から5代位までは調べられる。
明治時代から戸籍は残っており、更にはその地区のお寺に過去帳というものもある。

現に私の場合、私の母方の祖母、石川県出身、祖母の父、母、その系譜も分かっている、一農民である祖先でさえ分かるのに、何故、小和田金吉、記録が無い、墓がない、

小和田家が言い出した武士の出、小和田家本家の一族、これは捏造、小和田家本家筋が否定している、普通、皇太子妃の祖先といわれたら、嬉しい筈が、否定しているから、多分小和田家本家の方が嘘はついていない。

この小和田家に対する調査、実はある程度の事は分かっているが、その内容が発表出来ない、そういう話もある。

この話、関係者の間ではタブーとされたらしいが、警察官僚上がりの後藤田正晴官房長官は、この事を揶揄して、こんな表現をした、

この話が本当なら、皇居にむしろ旗がはためくであろう!!、私には言っている意味は分かる。


この記事、長くなるので、2に繋げたい!!

何故,日本の記者は糞以下になってしまったか 2。

2013.03.19.21:03

前回の記事に続いて2を書くに当たって、是非、読んで貰いたいブログがある。



黒木昭雄のたった一人の捜査本部、というブログである。

彼は遺作小説、神様でも間違う、を残して、車の中で練炭自殺、全く不可解な自殺でなくなったが。彼のブログの中に、警察は何故、堕落したのか、そういう項目がある、是非、読んでもらいたい。

彼は警察官時代、些細な事から上司の恨みを買い、結果、警察内部の虐めに遭い23年の警察人生から、警察ジャーナリストに転進し、自殺するまで警察の不正と戦い続けた男だった。

さて、警察機構と警察記者クラブとの癒着、酷いものである、

最近では、大津市の中2虐め自殺事件、警察が隠蔽、事件化しなかったにも関わらず放置,ネットで大騒ぎになってやっと記事に!!、更には尼崎の一家乗っ取り連続殺人事件、明らかに朝鮮人による犯罪なのに、通名報道、事件を掘り下げる事も無く、挙句の果てには主犯が捕まり、拘置所で不可解な自殺、自分で自分の首を絞めたなんての警察発表を鵜呑み、ただ、警察の小出し情報垂れ流すのみ、全く、記者の質の劣化には呆れる、

どうやって自分で首を絞めて死ねるんだ!!

この事件、この事件の実行犯、金髪デブ軍団、普段からこの尼崎警察署と深い関係があった、つまり警察の情報収集の手先として使われていた、そういう指摘もある、だから、警察は早く幕引きをしたかったのだろう。

とにかく、関西圏の警察、不祥事が多すぎる。



私が参加している政治ブログランキングで常に上位にある、植草一秀氏がある、この彼、以前はテレビにひっぱりだこの著名な経済評論家だった。
しかし、その主張は当時の小泉政権反対、批判の急先鋒であり、小泉政権にとっては敵であった、

だが、有る時、警察の仕組んだ罠、電車の中での痴漢行為という微罪で逮捕、この時も警察の意図的リークにより、警察記者、政治記者、総動員で彼を叩いた、目的は彼を社会から抹殺する為である、この最、彼が本当にやったのかとかいう真実はどうでもよいのだ、

彼はこの件に関しては終始、冤罪を主張、警察も公判を維持できず、起訴猶予になったが、彼の汚名は晴れない。

つまり、記者連中のいうジャーナリズム、真実の追求なんて話は彼らにとって都合が良いだけの話であって事実は悪臭の放つ糞に取り付く、蝿みたいな存在、要は記者クラブという既得権の中で惰眠をむさぼる屑だけの事、

記者連中、ジャーナリズムの旗手なんて言っているが、今時、素人でも多少の好奇心と探究心、そして文章力があればブログでちょっとした記事くらいは書ける。これは別に私の事を言っている訳ではない、念の為に付け加える。


そう言えば、原発事故直後、東電の飼っていた御用学者の出鱈目解説、鵜呑みにして記事を書いていた記者、多かった。科学担当記者、もっと勉強してから記事を書け!!

もうひとつ、こんな記者の成れの果て、或いは、進歩的左翼文化人と称された隠居爺、天声人語なるコラムで一人悦にいった下らんコラム書く馬鹿がいるが、こんな屑コラム、糞の役にもたたない。


大体が取材対象の相手から、施設や飲食の提供を受ける、その対象に反対や、批判記事が書ける訳がない。

記者クラブ、要するに村社会、逆らえば村八分、よそ者排除の世界、こんな下らん世界で真実の追究、できる訳がない。


彼らの主張、報道しない自由も有る、この理屈、自らの存在意義を否定している、ならば消えろ!!

この記者連中、国民の知る権利の旗手であるなんて嘯いているが、とんでもない、場合によっては陰謀に加担をしている、

自民党の次ぎの世代の指導者といわれた、中川昭一議員、国際会議で酩酊記者会見と、散々叩いた、そして、その後これも不可解な死を遂げたが、これも遭えて事件を掘り下げなかった。

この酩酊記者会見、これは明らかに彼の失脚を狙った罠だった、財務省の役人、そして同行記者もこの計画に加担している、叩いている人間が仕掛けた側の人間、世も末だ。

このようなケース、数え上げればきりがない。


最近のマスコミ、偏向報道が著しい、記者諸君、何を恐れているのだ!仕事を失う、既得権を失う、それだけじゃないだろう、まあ、想像はつくが!!

日本人の記者章、返却しろ!!



例によってのおまけ記事

散々、記者の事をこき下ろしてきたが、酷いのは記者だけではない、この話、私の好きなブログ、びーちゃんのぶろぐ、記事にあったが、大手新聞販売店、特に新聞販売拡張員、殆どがゴロツキ同然である。

執拗に定期新聞の購入を勧める、販促品としていりもしないガラクタを押し付ける、まあ、ここまではいい、ところが、購買を断わると態度が一変、とたんに、ヤクザかと思うような口調で脅かし、罵倒する。

おい、天声人語で能天気な与太コラム書いている、元、左翼進歩的文化人の成れの果て、お宅の新聞勧誘員、こんな事をやっている事実、知っているのか!

何が大新聞だ、社会の公器だ、それがゴロツキ雇って、新聞、買え、天下国家論じる前にやる事があるだろう、全く、新聞人というのは偽善者だらけ、呆れかえって屁も出ない。

新聞紙、今や便所の紙にも使えないごみ、資源の無駄使い、そして在日帰化人幹部、中国電子台の支局と化したテレビ局、放送記者、レポーター、下らんごみの吉本芸人を追っかけたり、他人の不幸を喜ぶ人間の代理人、このような存在、もういらない。

まあ、我ながら、よく書いた悪口の数々(笑い)。

何故、日本の記者は糞以下に成り下がったのか!

2013.03.19.14:07


先ず、日本には外国にはない独自の制度、記者クラブ制度がある。

これは、公的機関や業界団体の各組織を継続取材を目的とする為に、大手メデイアが中心となって構成された任意団体の呼称で、この記者クラブメンバー以外、例えば、フリーランスの記者はいれない等の排他性、閉鎖性を持つ

これに対し取材される側はクラブに対し記者室等、施設を提供し、更には高熱費も負担し便宜を計っている。

一方、取材側から見れば、情報提供の安定性,継続性で無駄のない情報が得られる。

日本では合わせて大小800余りの記者クラブがあり、それぞれの分野で取材活動がこの記者クラブで行なわれている。


今、この記者クラブ制度、制度として揺らぎ始めている、それはインターネットによる情報の拡散、そのスピードの速さ、ネット情報玉石混合とも言われるが、その信頼性はともかくとして、その情報量は圧倒的である、更には
事件の核心部やその周辺からも情報が発信される。そこには隠蔽という思想はない、むしろ、暴露に近い、このような趨勢で既存のメデイアが発信してきた情報、今や信用度,ゼロに近い、

では何故、既存のメデイア情報、価値がなくなってきたのか!!

それは、記者クラブ制度による記者の能力低下、記者という名のゴミ拾いが拾う、横並び情報、加工情報、捏造、つまり、情報提供側にとっての都合のよい情報のみを垂れ流しているのみだからである。 

この腐れメデイア、マスごみとも呼ばれるが、最近は報道しない自由を打つ出している。国民にとっての知る権利、彼らにとってはもはや、どうでもいい事で、記者は糞以下の存在に成り、メデイアは腐り、悪臭を放つ存在とかした。


この記者クラブの中でも問題の警視庁記者クラブ、勿論、、地方警察記者クラブも同様だが、此処につめる記者達、そろいも揃って臆病者が多い。

勿論、警察も組織であるから、当然内部腐敗もあるし不正もある、隠蔽しなければならない問題もある、だが、警察関係記者クラブの記者、これらの事には、見サル、聞くかサル、そして言わサルである、これをつまらぬ正義感で記事にしたら、この記者とそのバックの存在、徹底的にやられる、その報復が恐ろしいのである、

先ず、干される、情報が全く貰えない、更には公権力の脅しが入る、従って、与えられる情報鵜呑み、精査しない、警察、情報を旨く使う、、リークと称して情報操作をやる、結果、冤罪事件が多発する、

大昔、NHKで事件記者という番組があった、だが、現在このような記者魂をもった記者など存在しない。

まあ、与えら得る情報、適当に流す、たのメデイアも同じ、赤信号、皆で渡れば怖くない、この発想、語るに落ちたとはこの事だ、

警察、司法関係記者について書いたが、政治記者、国会記者クラブ記者も同様、中には官房機密費を貰い、提灯記事書く記者もいる。

以前、自民党の官房長官だった、野中広務が政界引退後、この件、暴露していた、この金は記者、ジャーナリスト、政治評論家と広くばら撒かれたが、金を受け取って返したのは、朝ナマの田原総一郎のみ、後の連中は全て頂いて口をつぐんで終わり、

その昔、政界には大物といわれた政治家が何人もいたが、今や政治家、小粒になった、だが小粒でもまだ救いがある。

その意味では民主党政権下、酷かった、民主党、極左から左翼、学生運動家上がり、帰化系元朝鮮人、韓国マンセイ、中国様あんたが大将、ろくな奴がいなかった。

しかし、この政治記者連中、民主党に一回やらせてみよう、のキャンペーンをやり、提灯記事を書き、盛り上げた、国賊だったのだ、

少し、長くなったのでパート2に繋ぎたい。


創価学会、3 おまけ、サービス情報。

2013.03.18.11:34

創価学会名誉会長のお言葉、、、、評論家、高瀬広居氏のインタビューに答えて。

私は日本の国主であり、大統領であり、精神界の王者であり、思想、文化一切の指導者、最高権力者である。



そして、この日本の国主、大統領の逆鱗に触れ、首、若しくは追放の憂き目似合い、聖教新聞に悪口雑言書かれた、方々。

皆さん、地獄に落ちる方だそうだ!!では紹介

矢野旬也氏(元、公明党委員長)

竹入義勝氏(元、公明党委員長)

藤原行正氏(元、創価学会幹部)

龍年光市 (元、公明党政治連盟書記長)

福島源次郎氏(元、創価学会副会長)

桑原春蔵氏 (元、創価学会副会長)

その他,多数。

特別枠、

山崎正友氏、(元、創価学会副理事長、学会顧問弁護士)

後藤組長  〔元、山口組系、後藤組、組長、創価学会、暗黒部、裏面担当)

上の方は、余りつつくと返って返り血を浴びるのと、余りにも教団内部の秘密情報を知りすぎているので、知らん

顔の半兵衛をやっている。


創価学会三大地獄編


1、マイ聖教、、、学会員には聖教新聞購読のノルマがあり、最低でも一家に3~5部、買わなければならない。

2、広布基金、、、寄付、献金しなければ地獄に落ちる等の恫喝、脅しあり、生活保護家庭、年金生活家庭、関係
        
無く、最低でも収入の2割、差し出さなければならない、それ以下の貧困家庭には学会、公明党の指導で生活保護

認定、役所への便宜を図る制度あり。この場合、そうしてもらったら必ず、学会の入信と公明党への投票、しなけ

ればならない。

3.学会葬、、、、先ず、戒名は無い、更に実勢価格の数十倍の仏壇、墓石を買わせられる、さらに香典は学会が

取り上げる、更に遺産があればこれも寄付するよう、強要される。


創価学会、3回にわたって取り上げてきたが、この教団、余りにも素晴らしい、基督教にも負けない、ユダヤ教より素敵で、イスラム教より神秘的で、いわしのあたま教より深く、更に3代目名誉会長の池田氏、日本の国主であり、大統領、宗教界の天皇であり、ローマ法王より、、地位が高く、日蓮上人の生まれ変わり、生き仏、死んでも死なない方、








これだけ、褒めたのだから、付きまとわないでね、学会の工作員の皆様








創価学会 2

2013.03.17.11:26

創価学会名誉会長、池田大作氏、現在、一部報道機関では死亡説もでているが、いまだに公式には動静はつたえられてはいない。

脳梗塞説、認知症説、アルツハイマー説、色々あるが、人前に姿を現さなくなってすでに久しい。だが、聖教新聞には池田氏からとしていくつも、メッセージが掲載されている、面妖な話ではある。

池田氏は色んな話が伝えられているが、先ず、私が知っている話、彼の著作、ベストセラー、人間革命のシリーズがある、

その一つ、何故、ベストセラーになるか、それは簡単、学会信者に、彼の著作の購入割り当てがある、創価学会信者、、公称800万世帯、、、、自動的にベストセラーになる

池田氏、名もない夜間短期大学卒、人間革命含む、数々の内容の高い著作、本当に彼が書いた、そう思っているのは学会末端信者、実はゴーストライターが何人もいて、少なくとも、人間革命の真の著者は今では知られている。

池田氏、世界の大学の名誉博士や名誉学長である、何とか賞も受賞している、ただ、残念ながらノーベル賞はもらえなかった。
これも実に簡単、名誉をお金で買った結果、だが、ノーベル賞は買えなかった、それだけ話。

池田氏、創価学会の実質天皇であり、ある意味神様である、しかし、実際はお茶目というか、数々の話、というか事件というか、逸話がある。

女性信者の顔にマジックで悪戯書きをしたそうだ。

公明党議員連中にお流れ頂戴を強制した、この話、正しくは強制はしていないが、公明党の陣笠代議士が池田氏の返杯を求め並んだという情けない話である。

日本各地に創価学会の豪華な施設がある。そしてその施設の中に池田先生専用の施設が設けられている、そしてその中であったとされる女性信者との桃色事件、この件は実際裁判までいったが、何故か裁判官から門前払いになっている。

この池田氏、何故、3代目会長になれたか、それはエピソードがある。1102182601.jpg
この写真は池田氏がまだ、戸田2代目会長のした、学会内部金貸し業、大蔵商事の金融取立て部長をやっている時、力を発揮し会長に認められ、勿論それだけではないが、後に大出世に繋がる分岐点であった。

まあ、見た目はヤクザである。

宗教法人、課税対象ではない。宗教、ある意味、金集めシステム、信者からの献金、寄付、莫大な金が集まる、そこで池田氏の個人預金、国際ニュースになった事がある、

スイス、この国は顧客の秘密を守る、それを売りにした金融立国である。古くはヒトラーも扱った、要はキチンと料金を払えば、悪魔だろうがなんでもいいのですが、流石、池田氏個人の預金、巨大過ぎた、スイス銀行団、国際的なマネーロンダリングやアルカイダ資金の問題もあり、そんな事もあって、池田氏の個人預金、もう、スイスでは扱えない旨、通知をした。その結果、今、氏の預金はニュウヨークとブラジルに分散して預けられている。

池田大作氏の個人預金総額、何と一兆円、たまげた!


彼が金融会社の取立て責任者だった時、警察のお世話になった、それは犯罪者としてではないが、相当、酷い扱いを受けた、朝鮮人として罵倒もあったようだ、この話、どこかで読んだ記憶があるが、その時、彼は自分に誓ったそうだ、いずれ、この国の司法、法曹関係を支配すると””””


今日、教会のメンバーであるMR,T氏から面白い情報があった、それは何とトロント総領事、創価学会人という話、この総領事、私も何回かあったことがある、人物としては悪くはない、
トロント総領事、外務省人事から言えば、出世コース、いずれは外務省高官になる。

外務省に鳳会なる組織がある、創価学会信者及び創価大学出身のグループ、雅子妃もそのメンバーの1人、この創価大学出身者による、日本の官庁進出、すさまじい。

この話は以前記事にしたが、創価大学出身者で司法試験,外務省国家公務員試験、国家公務員上級職試験、通ったいわゆるキャリアが相当いる。

法曹、司法、関係、裁判官、警察庁、検察、警察官、警察幹部、弁護士、創価大学出身者や学会員、汚染という言葉が適切かどうかはともかく、学会員が多い。



この際、池田氏の出自、はっきり言ってどうでも良い、

ただ、現実的に創価学会、公明党の影響が出始めている。



その意味での創価学会、未だに成長している。


個人的には池田氏、偉大なる俗人と思うが、教団としては極めて優秀な人材が入っている、オーム真理教もそうだだったが、有名大学卒が沢山あった。ついでだがオーム真理教、元創価学会信者が沢山いた、特に幹部クラス。

宗教集団としての創価学会、当然、奇麗事だけで無い部分がある、当然それらの処理をする人材や部署が必要になる、有名なのは元教団弁護士の山崎氏、そして、元、山口組系後藤組、後藤組長、この後藤組長、創価学会についての手記もだしている。面白い事にこの手記、教団は一切反応していない。

以前、元公安調査庁の幹部であった人の講演があった。それは,日本の暴力団についての話だったが、日本の暴力団の構成員の約6割が在日であるとの話、そしてそれらの暴力団の組長クラス、創価学会信者という話、

在日のかた、その多くが通名である、暴力団もそうだし、幹部もそうである。

つまり、創価学会、日本の裏社会も押さえている事になる。

表は公明党、日本の政治を動かす、政権与党である、そして各、官庁、省庁に張り巡らされた学会信者の網、司法で言えば、警察官、検察官、裁判官、さらに自衛隊員、そして幹部、

更に、裏では組織暴力団、在日繋がりで民潭、朝鮮総連、そして同和団体。


これも以前に記事にしたが、ブラジルで日系移民の記念式典があった、この壇上には皇太子の博飲み屋があったが

同じく、創価学会副会長の池田氏の息子の姿もあった。

普通、特定宗教指導者と皇太子との組み合わせは考えられないが、これも雅子妃の父、元外務省次官、小和田氏の影響力と外務省、創価大学出身者で作る鳳会の力が働いている、そう、考えると辻褄があう。

宮内庁、ここも今や、小和田氏系人事で固められている。女性天皇、待望論、雅子妃の娘、愛子親王が天皇になるそれを期待する勢力、創価学会信者が多い。これも可能性の話として書くが、仮に愛子様が女性天皇になった場合、その夫がもし、創価学会員だったとすれば、創価学会、皇室も支配する事になる。


今や、創価学会、そしてカリスマ指導者としての池田氏、これを批判やコメント、タブーらしい。

事実、創価学会批判のブログには、学会の工作員が張り付き、中傷しているし、反対活動するものにはストーカーが張り付いたり、いやがらせが耐えない。

今の所、私のブログにはまだ来てはいないが(笑い)


勿論、警察に訴えても警察は動かない、そういう指示が出ている。

信教の自由、憲法で保障されている、その通り、何を信じようと自由である、だが、中世のヨーロッパのように、余りにも宗教が社会の中で力を持ちすぎ、その社会を支配すると、それを批判する者には魔女刈りのように弾圧する事が起きる。

中世のカソリック、神の名で沢山の罪も無い人間を魔女のレッテルを貼り、殺した。

宗教、どんな宗教に関わらず、一辺、その宗教にのめりこめば、ある意味、麻薬と同じ、そして洗脳、そうなれば、そこから覚醒する事は非常に難しい。


まあ、色々と、創価学会について書いたが、それについてどう思うか、それは読む人の判断、そう思う。


これはヤバイ、危険と思った方はコメントをしない方が無難ですよ(笑い)

創価学会。

2013.03.16.15:33

この記事を書くに当たって、関心の無い方は是非、スルーして欲しい。

今、日本には多大な影響力を持つ、2つの巨大宗教集団が存在する。

一つは統一協会、正式には世界基督教統一神霊協会という、朝鮮人の文鮮明によって1954年に創設された。

この教団は紛れも無く、朝鮮宗教である。この宗教についてはかなりの本を読み、文鮮明の自伝的著作も読んでいるので、よく知っているが、それについては次ぎの機会としたい。

さて、創価学会、いまや政権与党の公明党の母体でもある、巨大新興宗教集団である。

元は日蓮正宗内部の宗教法人格を持たない、信徒、法華講として発足、後に法人格を取得し現在は、宗教法人、創価学会となる。

組織としては1代目、牧口常三郎 2代目、戸田城聖、そして3代目、池田大作となる。

この池田大作氏が3代目に就任してから、彼を神格視する運動が広がり、その結果、元もとの日蓮正宗からは破門状態になっている。


問題はこの池田氏、現在は名誉会長、SGI会長でもある池田氏の出自について、色んな話がネット上に出回っている事である。

この話はネットではかなり関心が高い話題で、熱い論争になっているが、何故か学会では知らん顔の半兵衛で、公式見解は出されていない。

それは池田会長の出自についてである。

池田大作、朝鮮名、成、太作,ソン,テチャク、両親が日本に帰化した、朝鮮人2世、両親は韓国、全羅南道出身
そう言われている。
一方、それは違う、江戸時代から続いた、のりの養殖業の子孫だそういう事もいう人間もいる。

chon.jpg

今の所、両者の主張とも証拠を挙げて見せている訳で無いから、実際の話は分からない。
ContentServer.gif

これは創価学会の旗、3色旗である。赤、黄、青、、ちなみにこの学会の3色旗、博飲み屋と雅子妃の結婚式パレードで沢山、振られている、、、、意味、分からん????

tt00079.jpg
これは韓国の正式衣装、チマ、チョゴリである、色、赤、黄、青、

p2050515p3837078.jpg

この写真、韓国SGI,韓国創価学会インターナショナルが開いた、愛国大祝祭、ところが、マスゲーム文字で、独島、ドクト(竹島)は韓国領土である、そう書かれた。

020918.jpg

これは小泉元首相と亡くなった金主席が、会談し、結果、後で拉致された方が戻る事になった時の写真。

尚、小泉氏も在日帰化人子孫である、まあ、それはともかく、この会談のセットと拉致被害者の帰国で役500億の金が動いた。

それは、創価学会が出した。創価学会、北のパイプはあったし、裏で公明党も動いた。従ってこれは小泉の手柄ではない。


こうやって一連の動きをみていると、この創価学会、どうみても、朝鮮よりの姿勢に見える。

これも噂だが、学会幹部の半分は在日、更に、関西エリアでは在日イコール学会員という話もある。


この話、続く。

T P P 2

2013.03.15.08:47

このTPP,余りにも範囲が広くて、それぞれの分野での利害関係や利権、既得権、メリット、デメリットがあり、又、官庁や政治家、支える関係団体、出身指示母体で意見が異なる。

私のような経済音痴が語る事さえ、おこがましい程、複雑である。

ただ、全体的に見ればTPP推進派の意見には組しないが、だが、いずれ、TPPには参加せざるをえない、だろうという意見は、先の記事に書いたし、理由も書いた。

色んな問題があるのは承知しているが、私が一番問題としているのは農業問題である。

TPPが締結されたら、間違いなく、少数の限られた農家以外、日本の農業は潰れる。少数と書いたのは例えば超ブランド米農家、これらは特殊購買層があって生き残れるが、それ以外は無理だと思う、

日本の農業、実際に支えているのは、年寄りである、又、多くが零細である、仮に政府補償をつけて一時的に保護したところで、一変、農業人口や農業地が潰れてしまえば、復活は難しい。特に米の田んぼ、


この問題は国としての食料自給率の問題、食料戦略からの安全保障論も絡み、よく考えなければならない。

この問題は以前のブログで何回も書いた事が有る。それは、いずれ、近い将来、必ず、世界的食料危機が来るという事、もう一つ、遺伝子組み換え農産物、これは、その種子、あるいはその種子によって生育された農産物、また、遺伝子組み換え用種子に合うよう改良された、ラウンドアップ、土壌改造剤、使うざるを得ない状況が有るという事。


先ず、世界的食料危機、現にアフリカでいくつも起こっている、理由はいくつもあるが、これは世界的人口問題と関連していて、簡単ではない、更に国としての食料自給率、農業政策もある。

人間、生きていく為には食べなければならないが、自国でそれが調達できない、輸入に頼る、金で買う、ところが、世界的に食料が不足すればこれは金では買えない。

この危機、必ず来る。

もうひとつ、これも以前に記事に書いた。

私が好きで読んでいるブログがある、それはフィリピンで農業をやっている青年のブログ、というのがあるが、彼のブログ記事にあった話。

彼、フィリピンのミンダナオ島の田舎で農業をやっている、色んな農作物を手がけているが、こんな記事があった、それは世界的農産物種子、飼料会社のモン、サント社製の種子、この種子は遺伝子組み換え技術で作られた種子である、別名、自殺種子という、

この種子、生育も良いし、病気にも強い、だが、この作物から採れた種子、次ぎの年、畑に蒔いても決して生育しない、一代で終わり、だから、自殺種子と呼ばれる。

例えばコーン種子としよう、フィリピンのミンダナオ島の田舎、このような種子しか置いていない、コーンを植え付けしたければこの種子を買うしかないのだ、そう書いてあった。

この話も陰謀論ブログでよく話題になる話、それはケムトレイル、見た目は高空を飛んでいるぜジェット機の飛行機雲、だが実際にはこの雲、科学薬品、極小の金属粉が成分、これを大量に散布している

e0171614_1251668.jpg

これがケムトレイル、ただの飛行機雲ではない。誰がやっている?、、実はそこが解明されていない、実に不思議。

この目的は色々あるが、その一つに畑の土壌改造、つまり、ある特定の種子にしか反応しない、仮に自然界で取れた種子を蒔いても発芽しない。、これは空中から散布された物質が雨で土壌に沁み込み土壌が化学変化を起こす為である。

その他の目的、新種のインフルエンザ,新種のウイルス病、つまり、製薬業界がワクチン開発や新薬特許で儲かる為、色々。


食料に限っていえば、世界の食料政策、実はコントロールされているのだ、

このモン、サント社、アメリカにある巨大世界的複合企業で、経団連会長、狆クシャの顔をした米倉の出身母体の住友化学と密接な関係がある、だからこの米倉TPPに積極的だ、そうかもしれないが、要はこの世界的食料危機問題、計画されている、だから、必ず来る。

日本の農業、これだけはTPPから外してもらいたいが、これは政府が決める事、どうにもならない。

そこで提案、これからは是非、個人で自給自足の生活ができるよう準備を始めて欲しい。

田舎の畑の休耕地を借り、必要な農作物を自分で作る、種は自然界で取れた物を保存、肥料は有機肥料、これからは食料、自衛しなければならない時代が来ると思う。試しに明日から、家庭菜園!!


TPP,実はこのよう問題も内包されている。経済から外れた話になってしまったが、それでも何かの役にたつ、そう、考えて記事にしてみた。

T,P,Pについて。

2013.03.15.03:29

TPP, Trans-Pacific-Strategic-Econmic-Partnership-Agreement

略して、Trans-Pacific-Partnership

環太平洋戦略的経済連携協定、

目的、環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済協定、全ての関税を撤廃し自由貿易圏を作る、


この話、いつかは記事にしたいと思っていたが、正直、経済の専門家ではないし、難しい問題なので先送りしてきた。

今でも、このTPP,交渉に参加すべきか、すべきではない、かについては判断が迷っている。

迷っているが、安倍首相、多分、交渉に参加すると表明するだろうし、これは限られた選択枝の中で、しょうがないのかな、とは思っている。

先ずは旗振り役のアメリカの主張

アメリカの経済的利益の増進を図る手段と輸出拡大のためのツールとしての位置付け、要は巨額の輸出黒字国は輸出依存をやめ、内需拡大を取るべきで、いかなる国もアメリカに輸出すれば経済的に繁栄できると考えるのは間違いである。

この交渉、参加国は次ぎの通り、

アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、ペルー、コロンビア、チリ、マレーシア、タイ、シンガポール、ブルネイ、ベトナム、

この関税撤廃、障害規定撤廃の範囲は、ほぼ、国の産業全般に及ぶ

農林、水産物の輸入、郵政、保険、金融、物流、電気通信、情報技術IT,司法、医療、教育、知的財産権保護、建設、建築、土木、自動車、自動車部品、医療機器、医薬品、化粧品、その他、多数。

今、このTPP交渉参加にたいして日本国内で、それこそ、経済学者、経済評論家、格、産業、官庁、関連団体、

賛成だの反対だのやっている、当然である、この交渉が締結され協定発効となれば、利益があるもの、打撃をうけるものが出てくる、将来の国家運営にも支障がでてくる、そう考えている方も多い。

私も素人考えではあるが、この協定自体、アメリカのとって都合のよい協定と映る、日本にとって余りメリットがあるようには思えない。だが、結局は交渉参加、離脱はしないだろう。


東京都の中にアメリカ軍の横田基地がある、民間航空機にとっては非常に邪魔な場所、敷地面積も広大である、私は何回もこの中に入った事がある、

私の友人がアメリカ軍の航空機、整備担当下士官で、空軍の将軍専用の小型ジェッ機の担当だった。

この横田基地、別名、横田幕府と呼ばれている、意味は徳川時代の江戸幕府と同じ、実際に日本を動かしているのはこのアメリカ軍基地である、という話。

この基地から高級軍人、外交官、軍属と呼ばれる得体のしれない要人、直接、アメリカや他の国へ自由にいける。小さいがちゃんとした空港もある。

又、この基地、日本にある全てのアメリカ軍の基地、関連施設、コントロールしている、更にアメリカの出先機関CIA,軍の諜報組織、全部ここにある。

此処で、日本の全ての情報、収集し分析している、この莫大な情報資料、全て本国へ送られている、つまり、アメリカは日本に関して言えば、全て、お見通しという事になる。

日本の政治、新しい首相が決まると必ず、アメリカ訪問となる、まるで江戸時代の参勤交代のようだが、これも意味が無いわけではない。

では何がいいたいのか、簡単である、未だに日本はアメリカの手の平に乗っているという事だ、

私は反米主義者ではないし、アメリカは好きな国である、日本が戦後、世界に稀なる経済発展が出来たのも、アメリカのお陰と思っている、だが、その事と今でも尚、日本という国がアメリカの影響下にあることとは別の事だ。

昔、ブログに書いた事がある、それは戦後のアメリカの進駐軍政策、ここで詳しくは書かないが、彼らは日本の改造、徹底的にやった。

私は戦後の日本史、少し勉強した事がある、戦後の政治裏面史も知っている、何故、日本の政治家、アメリカのいいなりとはいわないが、それに近い体質を持っているのか、理解している。

従って、今回のTPP,最終的にはアメリカの望むような形で落ち着くと思っている。

だが、期待したいのは、それはそうとして、アメリカから引き出す物もあるはず、アメリカの要求する物を与え、日本に必要な物を勝ち取る、それが交渉というもの、それが日本の賢い生き方だと思う。

確かに日本、今だ、アメリカの頚木や呪縛から逃れていない部分はある、しかし、周りを見渡せば、日本をつぶそうという国ばかり、であればアメリカとうまく、やっていくしか道はない。

まあ、こんな事を書くとアメリカのポチと呼ばれるかもしれないが、それでも構わない。

日本にいては分からない事、

2013.03.14.23:00

私がカナダに移住してもう12年目になる、だが、移住前、1年に一回~2回位、来ていたのである程度の事は分かっていた。

海外に初めていったのは23歳の時、フィリピンは最初だった。

それから多くの国に行った。

当然、国が違えば、文化、伝統、価値観、又、人間としての考え方も違って来る、日本人として当たり前だと思う事でも、それは日本人がそう思うだけで、実際はそうじゃない事の方が多い。

私は自身のブログで、中国人、朝鮮人、ぼろ糞にこき下ろしているが、それは理由があってしている事であって、基本的に、私は人種差別主義者では無い、と、私自身は思っている。

それには訳が会って、私自身も人種差別された経験を持つからだ。

妻の妹がアメリカ、テキサス、ヒューストンに住んでいる、アメリカのテキサス州、ご存知の方はこの話は分かると思うが、このテキサス州、他の州に比べて、排他的な雰囲気と文化を持っている、

同じアメリカ人であっても、テキサス人では無い人間には、愛想はないし、冷たい、それが、違う国、メキシコ人、さらに東洋人であれば尚更だ。


有る時、義理の弟の友人達と一緒に地元の有名なレストランに行った。

このレストラン、店の従業員からお客、皆、ウエスタンブーツ、カーボーイハット、西部劇映画に出てくるような服を着て、カントリーダンスを楽しむような店である。

私達一行がその店に入った時、店のお客、中央のホールでダンスを楽しんでいた。

ところが、私達が、入店したとたん、その輪が引いてしまった。私達は訳が判らず、誰も案内もしないので、席につき、オーダー取りを待っていたが、誰も来ない、ウエイターやウエイトレスを呼んでも無視をされる、、、、、

何なんだ、この店はと思った。


そこで、やっと、分かった。これが人種差別なんだと、そういえば、全員白人、白人以外の人種は誰もいない。

私は日本人、アメリカで人種差別はまだある、知識として知っていた、だが、日本人、他の東洋人とは扱いは違うだろう、そう、思っていたが、とんでもない間違いだった。

つまり、ある種の白人層の人々から見れば、日本人も黄色い肌のオリエンタル、皆、一緒、違いは無いという事。

これはショックだった。

実はこれに似たような話があった。

横須賀のアメリカ海軍に勤める下っ端のフィリピン人から聞いた話、

アメリカ海軍の将校が日本人女性と恋に落ち、結婚を決意、上司に相談にいったらしい、そこでの上司の話、

君が結婚したければ、それで良いが、一つ、注意をしておく事がある、それはもし、結婚をした後、君は絶対に昇進する事はない、そう言われたそうだ。

これはアメリカ軍人が外国人妻を持つ、これを避ける、そういう部分もあると思うが、多分、それだけではない筈、日本人であろうが、東洋人蔑視の思想がある。

これもロスアンジェルスでの話し、

あるレストランの屋外施設で食後のタバコを吸っていた、勿論、その席は喫煙OKの場所、ところが、隣の席にいた白人の婆さんが、何か喚いて、私を指差している、最初は何を怒っているのか分からなかった、それでウエイターのフィリピン人に聞いてみた。

そのウエイターが言った、そこのオリエンタル、この場所でタバコを吸うな、と、言って怒っているらしい、、

流石に私も頭にきた、そこで、その席に行き、その婆さんの連れの白人旦那に文句を言った。

アンタの妻だか何かしらないが、ここは許可された喫煙席、それを指差し、罵倒するとは何だ、、、旦那、申し訳ない、失礼した、だが、この婆さん、まだ喚いている。

そこで、フィリピン人のウエイターに言った、何だこれは!!、そうしたらこのウエイターが言った、お客さん、
まだ、いるんですよ、こんな白人、そしてにやりとして言った、たいした事がない白人に限って偉そうにオリエンタルを見下すと!!


これが所謂、言われ無き、偏見という事だろう、

だが、しかし、私が自身のブログで展開している、シナ人、朝鮮人批判はこれには当たらない。

実際、カナダで朝鮮人や中国人の友人、知人も有る、彼らに対しては何の偏見も差別も無い、当然である、同じカナダを愛するカナダ国民、彼らがカナダや国家に対し、攻撃や反旗を挙げている訳ではない、いやなら移住しなければ良いだけの話。

大体が、この国の国民になる場合、裁判所において宣誓を誓う儀式がある、それはカナダ国民としてカナダに忠誠を誓う事、。私もそうだし、他の民族も同じ、だから民族は違っても皆、カナダ国民として仲良くやっている。


その意味では在日、もう強制連行で連れてこられた被害者、そんな嘘はもう、通用しない、今や、朝鮮半島から密航で渡ってきた不法移民として日本に住みついた事が分かっているのだ。

だが、日本人と一緒にこの国を愛し、共に生きていこうとする在日の方には、何のわだかまりもない。

しかし、小さい時から朝鮮学校で反日教育を受けてきた在日、そういっても無理だろうな、、、、!残念ではあるが!!!

笑ってしまう、チョン国大使の言い訳、

2013.03.14.13:08

先の記事に書いた、東日本大震災追悼式、チョン国、韓国の欠席について、

韓国マスコミや、駐日韓国大使が必死で言い訳をしているが、その言い訳がいかにも朝鮮マインドで笑ってしまう。

要は単純な連絡ミスだったといっている訳だが、嘘を言うな、そんな訳があるまい、ま、ともかく、、、、、、


韓国は東大震災に対しては救助隊も動員し日本に送った、更に募金活動で集めた義援金、日本に送った。その韓国

が追悼式に出席しない、本来ならおかしいと思う筈である、だが、日本は確認もしなかった、従って、これは日本政府に落ち度がある、韓国は参加したかった? ン?、まあ、そうは言ってはいないが(笑い)


先ず、韓国からの救助隊、、、正確には5人、やった事は被災地の様子見、その内、いつのまにかいなくなった。

次ぎ、韓国からの義捐金、確かに震災名義で集めてくれた、だが竹島問題もあって、実際に日本に送ったのは全体

の20%、70%竹島維持活動費、そして10%は、何と従軍慰安婦被害者の会、

流石、チョンの諺,嘘も100回言えば,本当になる、

誰が、こんな馬鹿な言い訳を本気にするか、本当にどうしようもない屑民族である。キムチを食いすぎて狂ってしまっている。、、、何!、それは相当前からだ、ま、そういう話もあるが、、、




はっきり言えば良いじゃないか、チョン国民、政府は、日本の東日本大震災被害、本当はおしっこがちびる位、嬉しい、実際、チョンのネットやマスコミ、そんな報道あったじゃないか!、、でしょう””


20110929_823276.jpg

このチョン民族の下劣さ、数えたらきりがない。

犬を食料にし、苛め抜けば味が上手くなるいう、日本向けに作ったキムチに唾を入れる、日本向け輸出品、韓国のりは、人糞を肥料として養殖する、フィリピンでは片言の日本語を話して日本人を装い、フィリピン人女性を強姦する。

北米では日本料理店といってインチキ日本料理を出す。文句をいうと火病を起して暴れる。

だが、こんなチョン民族、素敵なんていう阿呆女やKポップの女の子、かわいいなんて騒ぐ、馬鹿な日本のあんちゃんもいる。

こういう輩は南北チョン国が、衝突したら、在日と一緒にチョン国へ送ってしまえ!!


世の中、捏造された韓流ブームから、嫌韓へと流れが変わってきた。

ちょん国と国交がなくなっても困らないが、とにかく、日本に住みながら、日本で反日をする在日、そんなに日本が嫌いなら、祖国へ帰れ!そしてもう帰ってくるな!!


今回、国会で維新の中山議員が、長年、チョン国からのかつ上げ、集りの根拠としていた、在日は朝鮮を支配していた日本の手で強制連行された子孫、従軍慰安婦は日本軍の手で拉致され軍の慰みものにされた韓国女性、そして。朝鮮人は日本支配でいやいや創氏改名させられた、これが全部、捏造だった事がはっきり解った。

もう、これらの話で、謝れ、金よこせ、もう、通用しないぞう(爆).




例によって、おまけの一言、

このブログ、アクセス数の割りにコメントが少ないのが特徴です(笑い)

私も読者ならコメントしません、と、本人が言っております。このブログ、政治的偏向、危険ブログ、危ないですよう(笑い)。



聖マラキの予言。

2013.03.14.00:55

現在、べネデイクト16世の突然の教皇職辞任により、、次ぎの教皇選挙(コンクラーベ)がバチカン法王庁で、各国の枢機卿団の互選により、開かれているが、今の時点では新しい教皇は選出されていない。

一方、聖マラキの予言によれば、今回選ばれるとされる112代の教皇が最後の教皇で終わりとなる。


では、聖マラキとは、いまから800年程前、北アイルランドで生まれたカソリック聖職者、本名は英語読みで、マラキ、オモーゲンア、

ではマラキの予言とは,聖マラキによって書かれたその時代毎の教皇の登位前の姓名、紋章、出自、性格、在位期間、を象徴的な文言で書かれた文書である。歴代の法王、全て当てている。

この預言書、バチカンでは機密文書扱いとなり、長い間、誰の目にも触れられず固く封印されてきた。

今回辞任したべネデイクト16世が111代目であり、これも予言されていた。

べネデイクト、こう書かれている、オリーブの栄光、彼が名乗ったべネデイクト、これは聖べネデイクトウスはオリーブの枝をシンボル、紋章としたべネデイクト会の設立者の名前である。


では、最後の教皇とされる人物についてはこのように書かれている。

112代教皇、ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう、ローマ人、ペテロ、彼は様々な苦難の中で羊達を司牧するだろう、そして7つの丘は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。

つまり、バチカンを頂点とするカソリックの終わり、世の終わりを予言している、

実際、バチカン、カソリック法王庁、数々の大問題が起きている。

バチカン銀行の不正マネーロンダリング、聖職者による少年の性的虐待、ヨーロッパのある裁判所はアメリカの先住民族、虐殺の件で有罪判決も出ている。

べネデイクト16世の突然の退位もそのスキャンダル隠蔽との見方もある。

この最後の予言にあるペテロ、イエスキリストの使徒の1人でキリスト教を宣教した人間、カソリック教会ではペテロを初代の教皇としてみなしている。


さて、問題は予言にある、最後の教皇とされる名前、ラテン名ではペテロ、英語ではピーター、ロシア語ではピョートル,この名前,今,互選をしている枢機卿団の中にはないそうだ、だが、ミドルネームまでは解らない。


いずれにしても、ローマカソリックバチカン法王庁、世界に有する超金持ち集団、11億の信者を有する巨大集団、とにかく、この予言の成就、妨げなければならない。

もしかして、ローマ人ではない、アフリカ人の新教皇、フィリピン人の新教皇、あるかもしれないね。どうなるか、この予言当たるのか、当たらないのか、非常に興味がある。


おまけ、私も幼少時はカソリック教会に通っていた。当時は清き少年だったのです、(笑い).


先ほどニュースで新教皇が選出されたとあった、

新教皇、アルゼンチン出身、ホルへ、マリオ、ベルゴルオ枢機卿、76歳、これをみる限り、予言は当たっていない。

少なくとも、ペテロという名前ではなかった。

弁護士稼業。

2013.03.13.23:54

私の住むカナダ、テレビを見ていると弁護士、弁護士事務所の広告、宣伝が沢山、でています。まあ、大部分が交通事故弁護士ですが、多分旨味が一杯の商売なのでしょう。

多分、アメリカも一緒でしょうが、北米、商売としての弁護士稼業、多いですね!

私は法律上の定義は別として、弁護士とは何かと問われれば、このように考えています。

弁護士とは、それは、それぞれの専門法律知識を生かして、金の為に依頼人の有利な条件を勝ち取る、場合によっては黒を白にする、その際、社会正義は2の次ぎ、如何に勝つか、それが弁護士の名声になり、商売繁盛の基礎になる、そう、思っています。

実際、カナダに来てから、弁護士と関わるいくつかの案件があり、いっそう、その思いは強くなりました。

弁護士が扱う案件、刑事と民事がありますが、いずれにしても、その依頼する弁護士の力量で、その結果の差は大きく異なります。


私が若い頃持っていた弁護士とは、正義の味方、弱者の味方、実際にはそんな事はありません。

有名になったO,J,シンプソンの妻殺し事件の無罪判決、これは事件の審理よりも、逮捕、起訴、段階での警察の手続きに違法があり、その結果無罪となりました。

これはシンプソンが有能な弁護士を雇った結果で、そこには正義も何もありません。

勿論、北米の裁判制度と日本の裁判制度は違いますし、特にアメリカは司法取引制度があり、その運用の仕方で罪の軽減もありえますし、逆に陪審員制度での判断でとんでもない量刑が課される事もあります。

実際に巨大企業の公害垂れ流し裁判で、一女性が起こした裁判で巨額の保証が下された、これは陪審員制度のいいとろです、


日本の場合、司法試験(国家試験)受かった後、検察、司法機関に行くか、弁護士になるか分かれますが、弁護士になったとしても、それだけでは顧客も無く、喰っていけませんから、いわゆる、いそ弁になります。

つまり、大手弁護士事務所の居候弁護士になる訳です。

弁護士稼業としては、はっきり言えば民事専門の方が美味しい仕事となります。

大手企業の顧問弁護士なんて美味しい部類になりますね。力が無い、腕が悪い弁護士、こういうのは刑事裁判の国選弁護士位しか仕事はありませんし、そういう弁護士はやる気はないし、形だけで終わり、実際は糞の役にもたちません。


私が此方で関わった案件、これは私の友人が不当解雇にあった件、それで知り合いの弁護士に相談しました。

この弁護士、実はこれもある案件で私の友人がカナダに不動産投資会社(一応、私が名目上の社長〕設立、登記のときにお世話になった、大手の企業専門弁護士事務所の方でした。

で、その方に相談しましたら、この案件はこの事務所では扱わない、だが、労働争議専門の有名弁護士を紹介する、実際、その紹介された弁護士はその事務所に対しては敵対関係にある弁護士でしたが、過去に大手の企業との間の労働争議では数々の裁判を勝った有名弁護士でした。

これはその弁護士の個人的な配慮で、事務所には内緒にして欲しいとの話でしたが(笑い)

私の友人を不当解雇した会社の社長、このまま、友人が泣き寝入りすると思っていたのでしょう、たかをくくっていましたが、雇った弁護士から、訴えを起こす旨の手紙をみて顧問弁護士に相談、その間、紆余曲折はありましたが、結果、此方の弁護士と相手側弁護士との間で和解が成立、私の友人も多額の和解金を手にできました。

私達がこの紹介された弁護士にあって、相談を持ちかけたおり、この弁護士は即座にこの案件は裁判に持ち込んでも勝てる、はっきり断言しました。

だが、私の友人、弁護士費用も裁判費用もない、そう言ったら、では成功報酬にしましょう、となりました。つまり、この弁護士、これは金になる、そう思ったのでしょう、

これは後で解った事ですが、この相手の社長、最初は、裁判,おう、上等じゃないか、やってやろうと言っていたそうですが、顧問弁護士から、こちらで雇った弁護士の名前を知って、これは勝てない、是非、和解にすべきとの助言でいやいや、応じたらしい。



日本の弁護士も色々あります。やめ検、事、検事から弁護士になった者、これは罪を犯し、起訴する側の人間が今度は罪人を弁護する側に回る、大概は大手企業の顧問弁護士になる、どこの企業だって脛に傷は持っています。

大手企業、裏では相当悪事をやっている、粉飾、不正経理、不正取引、元検事、頼りになります。


一方、人権弁護士というのもいます。

私はこの人権弁護士というのが一番始末が悪いと考えています。

何故、そう思うか!それはこいつらが考える人権とは、それは加害者側の人権、通名の在日が殺人、強盗をやった、あるいは少年法にまもられた人間が殺人を犯した、彼らの主張は犯人側にも人権がある、

馬鹿野朗、強盗殺人や幼い赤ちゃんを死なせた人間、鬼畜に人権なんかある訳ないだろう!!

この種の弁護士、大体は在日団体や学会、同和関係弁護士が多い、そしてそろいも揃って左巻き左翼思想、まあ、バックが金がある団体が付いているから、商売としては良いのだろうが、被害者側から言えば噴飯ものある。

又、弁護士協会に属している弁護士で、悪事を犯し、除名になる弁護士は沢山いる。警察に検挙される弁護士もいる、この場合、弁護は自分でやる?そんな訳はないか!


結論としては、弁護士稼業、法律を商売の種にした金稼ぎや、それが正しい見方でしょう。何も偉い人間ではない。数ある職業の一つ、


今時、正義の為とか弱者の味方、なんて弁護士、いるのだろうか!いたなら教えて欲しい。何!悪徳弁護士、それなら沢山いるぞう!

そういえば、維新の橋下、元は町金、悪徳金融業者の顧問弁護士だった。

まあ、事の良い悪いは別にして、弁護士を持つ、ある種の保証にはなる。

式典ボイコット有難う、シナ国、チョン国。

2013.03.12.14:23

東日本大震災追悼式に、シナ国こと中国、チョン国こと韓国が、献花も送らず、式典をボイコット、実に嬉しい限りである。

シナの言い分、台湾をたの国と同等に扱った。けしからん、何をいっているんだ。このチャンコロ国家、大震災のレスキュウと称して、泥棒を送り込んできて、被災地で悪さをしていたのはお前の国の人間ではないか!

チョン国の言い分、意図的に欠席した訳では無い、事務的なミスだった。嘘をいえ、チョン大使、要は侵略者の子孫追悼式、冗談じゃない、おまけに大事なシナ様が、俺は行かないと仰っている、機嫌を損ねる訳にはいかん二ダ。

どうせ、日本にはチョンの味方、ミンス党もある、たいした問題じゃない二ダ。

それに、国際サッカー試合で、日本の大地震、お祝いしますとの横断幕も張った手前、追悼式にいくのは格好悪い二ダ。



まあ、本当に日本が憎くて、大嫌い、この反日腐れ国家が、世界各国、格機関からの参列あるなかで、見事にこの根性がひん曲がった、腐れぶりを披露してくれた、有り難い事である、

多くの日本人が、この腐れ国家の本質が分かった事である。

だが、まだ、問題がある。

それはこういう事があっても、シナ様と仲良く、チョン国とはお隣同士、仲良くしましょうなんていっている、左翼、基地外、薄ら馬鹿、工作員がまだ、国内で運動している事だ。

b171024c.jpg

まあ、人権活動家、平和主義者、左翼組合活動家、在日工作員、中国人スパイ留学生、朝鮮顔も混じっているので
どこまでが日本人カは見分けがつかないが、、いずれにしても日本にはいらない糞虫連中、害虫である。


昨年のこの追悼式はみんす政権、野田ドジョウ首相のときで、あの大震災で巨額の義捐金と援助を頂いた台湾に非礼にも、席は一般席、挨拶もさせなかった。

これは明らかに、シナに対してのご機嫌取り、まだ、仙石爺やフランケン岡田もいた頃だ、これをみても、いかにみんす党が、シナやチョンにべったりだったかが分かる。


今、北の若き首領様が意気軒昂で、南ちょん国と戦争も辞さずとやっている、アドバルーンだけでなく、是非実行してもらいたい、

そして、その時は日本にいながら日本が大嫌いな在日、是非、徴兵で祖国にお帰りになって、祖国の花として散ってもらいたい、


万が一、難民だそれ、ナンとかだ、可哀相、人道的、こんな下らん理由で、わが国に逃げ込もうなんて考えている

チョン国民、絶対に入国は阻止しなければならない。

日本に糞虫、蛆虫、キムチはいらない。



でも、そういった状況になれば、写真で晒した阿呆連中、人道的とか友好とかいって騒ぐのだろうな!

プラカードにある、仲良く、共存、本当にそう思うのであれば、中国の天安門広場や、ソウルの繁華街でやってみろ、それも自分の身銭切ってやってこい、

ソウルでは糞尿好きのキムチ人にUNKO,投げつけられるゾウ、天安門広場では中国公安警察にボコボコにされる筈、それでも仲良くしましょうなんていえるか、この阿呆ども!!

組合から手当て貰ったり、弁当支給されたり、工作料としてセコイアルバイト代、もらってやってるんじゃない。

同じ、日本人にこんな事やって全く、阿呆の極みだ。

そういえばNHK,追悼式の実況中、台湾の献花では中継をカット、スタジオに戻したそうだ。

先に記事にも書いたが、このNHK.国民からの金で成り立っているくせに、シナの機嫌ばかりとっている売国放送局、中国共産党との共同事業やっている為、シナテレビの東京放送局と呼ばれている。

更にこの売国NHK,維新の中山議員が国会質問で、チョン国が騒いでいる慰安婦問題、チョン国ガ無理やりやらされたといっている創氏改名問題、実は朝日新聞の捏造、チョン国の金よこせの因縁と証拠を上げて論破した。

その前に質問に立った、秘書手当て横領の犯罪人、バイブの女王、震災の物資横流し犯人の辻本清美、小選挙区落選、比例で救われたゾンビ議員、今やなんと民巣党の副幹事長とか、この馬鹿が散々、慰安婦問題やっていたが、見事にインチキ質問、ふっとんでしまった、ざまあ、みろ、!!!!!


これがUチューブでネットに出たが、この腐れNHK.そのUチューブの動画、見られないように工作している、

映像の著作権はNHKにあるとして隠蔽に動いた人間、ネットで公開されたので、ここに貼っておく。

nhkno-143x200.jpg

倉又俊夫、NHK,報道局、報道番組センター、社会番組部、チーフ、プロデューサー

こらあ、~、倉又、法律上、何処にNHK,に著作権が有るんだ、何で辻本清美がOKで中山議員が駄目なんだ、おかしいだろう、お前の裏の組織からクレームがついたのか!お前らが如何に隠そうが一辺ネットに乗った情報は消せないのだよ!そんな事をするからお前の面、全国に拡散されている、

お前は本当は何処の国の人間なんだ!!、まさか、帰化人じゃないだろうな、このようにNHK内部、相当腐った人間が跋扈しているようです。

こんなNHK,解体すべし、それでなくても給料貰いすぎ、今こそ、NHK解約、全国運動起こしましょう!!

NHK解約の仕方、簡単です。ネットで検索できます。


最近、ネットの力で多くの日本人、いままで隠されてきた、あるいは隠蔽されてきた、騙されてきた、それらの事が少しずつ、分かり始めてきた。

決してマスゴミが報道しない都合の悪い真実、今はその真実に繋がる方が自ら発信する、もはや、隠す事はできない。


日本はまだ、すてたもんじゃない、まだまだ、頑張れる国だ、そう思う。



おまけ、民巣党の元首相、空き缶、スッカラカン、比例ですくわれたゾンビの馬鹿菅、お遍路なんか行ってないで、今からでも遅くないから、東日本大震災の被災地、周らんかい、この度阿呆、こいつ、国会では相変わらず、居眠りばかりやっている。

モナ男こと、細野、フランケン岡田、、木霊の枝野、牧場詐欺の海江田、全く、ろくな奴がいない民巣党、夏の参議院選挙で潰れてしまえ~

もう、隣の国からは金はくれないぞう、あ、言ってしもうた!!

鰯の頭も信心次第。

2013.03.11.13:32

111keiyakuhako.jpg

この写真、モーゼの神との契約、石版が入った箱、アークである、古くは映画インデイジョーンズに出てくる世界が探し求めている、聖体である。このアーク、ソロモン王国崩壊からその所在が分かっていない。

色んな説があって、エチオピア正教、聖堂に隠されているとか、日本の剣山にあるとか、仁徳天皇陵にあるとか、まあ、真偽は定かではない。

この移動には下に棒をあてて移動した、仕組みは日本の神輿とそっくりである。



有る時、牧師の家での聖書研究会で、私は日頃から思っていた、疑問をつい、いってしまった。

人類が始まって以来、最大の発明は、それは、人類が神を創造した事だ、流石、この発言には皆、引いてしまった。(笑い)


古代日本史、ソロモン王国の末裔、ユダヤ人、の痕跡、顕著である。

これは、古代の日本と古代のユダヤ、同根であるとの仮説、日ユ同祖論がある、非常に面白いと思っている。

アークを模した神輿、3種の神器、祇園祭り、神宮、ユダヤ教の幕屋との極めて近い類似点、日本伝統の鏡餅、長野県、諏訪大社の御頭祭り、これは旧約聖書のイサクの話とそっくり、


日本初記の説話、天孫降臨、高天原、これもアブラハムの故郷、タカマガラ、ハランからという説もある。


キリスト教には3種の神器がある,アーロンの杖、出エジプト記
そこに登場する、モーゼがイスラエルの神から授かり、兄のアーロンが使用していとされる、不思議な杖。 映画、十戎では海を割るシーンで使われたといえば分かると思う。


註、マナの壺、これも旧約聖書から、モーゼがイスラエルの民をつれ、砂漠をさまよっていた時、神から貰った壺から、大量のパンが出て、イスラエルの民は飢え死にはしなかった。


籠神社の奥宮、に真内井神社がある、つまり、マナ、、何故か裏神紋はダビデのシンボル、更に神官は代々の海部氏、この海部氏、元モトは、渡来民族の子孫である。そして元首相の海部氏はこの子孫
o0259019411783359173.jpg

o0144021111785192827.jpg



日本書記、まあ、ある意味神話の世界。

つい最近、ローマ教皇が719年ぶりに自主退位とあったが、

ついに世界は聖マラキの予言や、ヨハネの黙示録の前兆の世界になったのか、この話、ダン、ブラウンの天使と悪魔、小説と映画になっているので参照してみればいい。、法王選出、コンクラーべ、面白い。

註、マラキという聖人が歴代の教皇の選出と在位を予言していたが、その予言によれば、次ぎの法王で世は終わる
  との説、歴代、全て当たっていた。

註、コンクラーベ、世界から選ばれた枢機卿達の選挙により、新しい教皇が生まれる。


では、最初に戻る。

信じる人は鰯の頭、だろうが、豚の耳だろうが、何でも良い、自由だ、好きに信心すればよい、

昔、足裏診断で警察に捕まった宗教家がいた、このインチキ宗教家にも、熱心に従った信者があった、カソリック、モスレム、仏教、ヒンズー、、、、規模は違うが創価学会、統一教会、宗教は自由、好きにやってくれて構わない、しかし、信じない者には、正当性や、唯一、無二といっても通じない。

人類の歴史、ある意味、宗教との歴史でもある、民族、種族、それぞれに神がいる、勿論パプア、ニューギニアの原住民にも神はあるし、北極海のイヌイット族の人たちにもある。

日本人は稲荷信仰といって狐も拝む、それから言えば、世界に神はどれほど存在するのか、神の世界も忙しいのか









しかし、神様、本当にいるなら、そろそろ、出てこいよ、

何、人類が滅亡の時に出てくる、それじゃ遅い、と思うが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


まあ、どうでもいいや!!


久ぶりに出来上がって書いたので、支離滅裂、何がいいたいか分からなくなってしまった。

駄目だ、こりゃ!、、ある青年の話。

2013.03.11.03:46

11月号、AERAで創価学会名誉会長、池田大作氏、心筋梗塞で死亡か!という記事が合ったが、その情報の真偽はともかく、彼の動静がマスコミから消えて久しい。

彼については脳梗塞説、アルツハイマー説、色んな節が流れているが、いずれにしても学会の側近や息子らが厳重な緘口令をひいていて、情報流出を防いでいる。

それはそうだ、巨大宗教集団のカリスマ指導者が、植物人間や死亡という事になれば、教団の運営も含めて大変な事態となるからだ。


昨日、教会、礼拝後の昼食会である日本人青年が来ていた。

短期の英語学校に学んで、明日、帰ると言っていたが、日本は何処の大学?,,という私の質問に彼がこう、応えた。

ハイ、八王子にある、創価大学です。

私、何!、創価大学だって、!では君は創価学会信者?

彼、ハイ、そうです。

私、では質問しますが、創価学会で仏敵と教えられているキリスト教会に何故来たの?

彼、他の宗教とはどんなものか、興味があったので!


で、私も彼がどの程度の学会信者か興味があったので、色んな話をしてみた。

私、最近、池田名誉会長の動静が新聞に出ないが、どうしているの?

彼、会長は非常のお元気です。

私、どうして知っているの?

彼、聖教新聞にそう書かれていました。

私、絶句!!



創価大学のある八王子市、創価学会城下町でもある、創価大学、大多数が創価学会信者の学生である、その事自体は別に事実であるから、それで良いが、問題は末端の学会信者といわれる人たちは、所謂、情報弱者であり、都合の良い情報しか与えられていないし、又、本気でそれを信じているという事だ。

これは、私が通う教会、教団も同じ、



面白いので、彼に池田氏に関して色んな疑問点を質問してみた、

池田氏の出自、知っていますか。彼、日本人です、池田氏が沢山、本を書かれていますが、全て彼が書いたのですか?、、彼、その通りです。

彼はスイスに巨額の秘密預金があり、スイスの銀行から問題があるので他の国へ移動して欲しい、そのような話を知っていますか。、、彼、池田先生はそのような方ではありません、それは悪質なデマです。

雅子妃の父、小和田氏との関係知ってますか?、、彼、知りません、などなど、

他にも多少話しをしたが、完全に学会マインドコントロール支配下にあり、全く話が噛みあわなかった。


こんな人間を連れてきた、馬鹿なフィリピン人にも呆れたが、さらには、こんな事もいう日本人幹部もあった。

神様のお導きによって、目覚めるかもしれないから、(そんな事、ある訳ないじゃないか)


まあ、お人好しというか、イノセントというか、宗教的寛容というか、阿呆というか、なんとも形容できないが、私には出来ないし、そういう考え方は受け入れられない。


やはり、私には宗教を受け入れる、そういう下地は無いのかもしれない、そう、思った。


この青年、私の話に不快感を示して、他の人間と話をしていたが、事情をしらない他の日本人、同じ、日本人と知って、良く、いらっしゃいました、とかなんとか、言っていた。まあ、放っておいたが!!



私は、朝鮮系宗教、創価学会、統一協会、これについては良く知っている。

簡単にいえば宗教に名を借りた、集団洗脳団体、その目的は集金システムによってお金を巻き上げる事であり、そのお金は政治的配慮で日本や日本人の為には使われない。更には、裏で反日団体の朝鮮民潭や、日本人拉致に関わった北朝鮮系の総連、みな、繋がっている。

まあ、日本の仏教、や、お寺も、高野山が何十億も投資話で損をしたり、生臭坊主が、アルサロやピンサロの風俗経営したり、酷いものではあるが、これはあくまでも日本人の為の宗教団体、

ところが、学会や統一、これは完全に朝鮮宗教である。

マスゴミは絶対に報道しないが、これは、信者以外の多くの日本人が知ることになった、事実、ネットで検索すれば池田氏夫妻が、朝鮮の衣装、身にまとった姿の写真が見られる。


私は以前、仕事の関係で聖教新聞出版局に関係した事がある、さらに池田大作氏が、比国の大統領と会談を望み、その段取りを取ったのが、私の友人で比国の政府高官である。

親類に学会信者がいた、学会主催の葬式にも立ち会った、そして過去に騙されて、釈伏なる集団洗脳儀式にも付き合わされた。
学会関係に関する本も沢山読んでいる、、、だから、嫌いで盲目的に批判している訳ではない。



まあ、この青年、2度と来ないと思うが、教会は誰でも受け入れる、そうかもしれないが、私はこんな教会の姿勢、なんとなく、偽善が感じられてきた。


暫く、行くのを止めようかな!!!!

世界の嫌われ民族。

2013.03.09.13:09

世界的に最も嫌われている3つの民族がある

朝鮮人、中国人、ただ、中国人の場合は漢民族、そしてユダヤ人、このユダヤ人、正確には民族や種族でなく、ユダヤ教を信じている人々となる。

朝鮮人、歴史において、一度も完全に独立国家だった事はない、絶えず中国や他の民族国家に貢ぎをして、国としての体裁があっただけ、従って、根性は腐って、ひん曲がり、絶えず相手のせいにし、それが駄目なら火病をおこして暴れる。腐れ、きちがい、民族である。

中国人、これも貴族以外の被支配層は、無知、粗野、非道、モラルも常識もない、おまけに恥もない、どうしようもない民族、但し、相手を騙す、金に執着するなど、金儲けは上手い。

これらの民族から言えば、同じように世界では嫌われるユダヤ人では有るが、嫌われる理由はだいぶ、異なる。


ユダヤ人、この人々は優秀な人が多い、金融や科学、音楽、映画産業、あらゆる分野に傑出した人間を出している
このユダヤ人、民族ではないと書いた、

それは実は本当のユダヤ人は、ソロモン王国が滅びた時に世界に散らばり、2度とユダヤ民族としての国家はなかった。
では、現在のイスラエルは、これは、ユダヤ教を信じる、アッシュけナーユダヤ人といって、聖書から繋がるユダヤ民族の末裔ではない。


それでは何故、ユダヤ人が嫌われるか!

その大きな理由は、彼らが信じているユダヤ教、その宗教感からきている、それは選民としてのユダヤ人。

有史以来、いろんな民族が有ったが、神がユダヤじんを選ばれ、契約なされた、我が民として!それはヘブライ語聖書、モーゼ五書(ツーラー),出エジプト記19章、5,6、節、申命記、7章、8節にある。


旧約聖書の中で、創世記、出エジプト記、レビ記、民数記、申命記はユダヤ教でモーゼ5書、またはツーラーと呼ばれ、大事な教義となっている。

この旧約聖書、キリスト教でも使われているし、イスラム教でも使われる、しかし、ユダヤ教が大きく違うのは、この、旧約聖書と共に、モーゼの口伝律法、全19巻、タルムードがある。これが問題なのである。

このタルムードなる教義、沢山あるが、要約すれば、非ユダヤ教徒、ゴイム、やゴイと称されているが、こう書かれている。

ゴイム、他の民族は人間にあらず、あるいは豚である、

ゴイムが、ゴイムや他のユダヤ人を殺した時は責めを負わねばならないが、ユダヤ人がゴイムを殺した時は責めは負わない。

ユダヤ人はゴイムから何を奪っても良いし、ユダヤ人はゴイムから金を騙し取っても良い。

このような話がごまんと書かれている。

つまり、ユダヤ人、神から選ばれた民、同胞以外は人間にあらず、家畜同様、いかなる権利も有している。


これがタルムード思想とよばれるもので、これでは他の民族からは嫌われるのは当然である。

ところが、このユダヤ人と呼ばれる人々、迫害される人々でもある、それは中世ヨーロッパでも無学な半農奴的民衆とは違い、商売や金儲けがうまかった、そして同胞同士の結びつきが強く、それゆえ、貧しい農奴階級の人からは怨嗟に対象になった。

この話、フィリピン通の人なら分かる話しだが、フィリピンの貧困階層にお金を貸し付けている業突張りのインド人、図式としてはこうなる。

ヨーロッパで生まれたロスチャイルド家、そしてユダヤ人富裕階層、いまでも富を独占しているし、更にアメリカではそれが顕著である。

アメリカの金融、証券、銀行、例えばモルガンを筆頭に大方がユダヤ人、映画産業、これもそう、さらにユダヤ人富裕層が世界のコングロマリット、世界的複合企業のオーナーである。

こんな背景であるから、世界的陰謀論、ワン、ワールド、世界の人口を半分にし、ユダヤ人の世界に、このようになる、現にアメリカ大統領ブッシュも演説の中でこの世界はひとつ、そう言っていた。

このユダヤ人の系譜、原爆の父、オッペンハイマー、アインシュタイン、ロシア革命のスターリン、レーニン、あのユダヤ人の虐殺のヒトラーにもユダヤ人の血が流れている。

ユダヤ人、顔つきに特徴が出る事がある、例えば、わし鼻、例、バーバラ、ストライサンド。あるいは名前、例、ゴールドバーグ、シルバーマン、苗字に特徴がある。


このユダヤ人の人々、嫌われてはいるが、恐れられてもいるし、尊敬もされている。

根っから馬鹿にされる、朝鮮人やシナ人とは比べものにならない。

朝鮮人がイエスキリストは朝鮮人だった、などの話、馬鹿丸出し、、、、まあ、なんでも朝鮮紀元の阿呆民族、問題にもならないが、、、、、、


嫌われるには理由がある、という視点で記事を書いたが、朝鮮人とシナ人には、理由がありすぎて書きようがない。

イエス、キリストは歴史上、実在したか?

2013.03.07.07:40

この話は実は歴史学上では決着がついていない。

だが、私は実在したと思う、その理由は聖書を丸ごと受け入れての解釈ではなく、何故、歴史上の文献に登場しなかった、その理由と解釈に納得するからだ、とは言え、最近、聖書の書かれている記載と合致するような歴史的発見もされている。

今日、NHKのニュースを見ていたら、ヘロデ王の墓とされる石棺の帰属が、イスラエルかパレスチナかが問題になっているとの話があった。

尚、現在、イスラエルに住むユダヤ人は、古代ソロモン王国に繋がる、、生粋のユダヤ人ではない、ユダヤ教を信じるコーカサイド系の人々であり,アッシュケーナユダヤ人、偽ユダヤ人とも呼ばれている、古代ユダヤ人の血を引く、それは現在のパレスチナ人のほうが近いかもしれない。

なお、ユダヤ人とは民族や人種の違いではなく、ユダヤ教を信ずる人々、現在ではそう、解釈されている。

セム族、これはアジア系であり、白人種ではない、したがって、宗教画に出てくる、イエスキリストの顔は事実とは異なる。


さて、NHKのニュースであったヘロデ王、キリストが誕生した時の古代イスラエルの王である。
存在期間はBC37年~BC4年


この王に関しての記述は、新訳聖書のマタイの福音書、2章、一節

イエスはヘロデ王の時代にユダヤのベトレヘムにお生まれになった。

そして予言者の言葉として 6節

ユダヤの地、ベトレヘムよ、お前はユダの指導者の中で決して一番小さい者ではない、お前からの指導者が現れ、私の民、イスラエルの牧舎となるからであろう。

イエスの誕生を予言している、この時、ヘロデ王は東方の三賢者をベトレヘムに派遣し確認しているが、王には報告しなかった。その結果 16節

ベトレヘムとその周辺にいた2歳以下の男の子を一人残らず殺した。

つまり、聖書に登場したヘロデ王、いた証拠があった訳である。この意味は新訳聖書にある記述が、実在の人物としてヘロデ王を描いているという事である。



話は戻るが、キリスト教、特に旧約聖書の世界、これは神話なのか、伝承なのかの論争はある。

例えば、天地創造、ノアの箱舟、つまりこの旧約聖書の原型となるオリジナルが、それぞれの、古代文明の中にある、そういう主張も実際あるのだ。

例えば、紀元3000年前のエジプト神話、ペルシャ、今のイランの古代宗教、ミトラ教、シュメール文明,ギルガメッシュの叙事詩、ギリシャのデイオニュソス、インドのクリシュナ、

確かに、ノアの洪水伝説、宗教成立の原型、よく似ている、暇なときに、調べて見たいと思っている。


さて、ヘロデ王、新訳聖書のマタイの福音書に登場したとあるが、新訳聖書にはマタイも含めて4つの福音書がある、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ、英語ではマシュウ、マーク、ルーク、ジョンこうなるが、いずれもイエスキリストの死後、何十年も経ってから書かれたものであり、実際、名前が付いた者が書いたかどうかは疑問視されている、

この内、ヨハネの福音書を除く3つは内容に多少の違いはあるが、書かれている事は共通な事が多い。

歴史学者や聖書研究家は、聖書編纂の中で書かれたものであり、違いが出るのは当然としているが、教会では本人が書いた事になっている。

これはキリスト教世界では正式な福音書とされているが、実際には外典福音書と呼ばれる文書も存在している、

例えば、世界的にベストセラーになった、ダン、ブラウン著、ダビンチコードにあったイエスには妻があって、子供もいたという話の根拠になった、マグダラのマリアの福音書、このマグダラのマリア、イエスの12人の弟子よりもイエスの信任が厚かった、イエスが復活した際、そこにたちあったのもこのマリアだった。

こんな事もあって、マグダラのマリア、実際にはイエスの妻だったのではないか、との声が沢山ある。

そういえば、聖書の記述ではイエスは結婚をしていなかった、という否定は何処にも書いてない。

、或いは、ユダは裏切り者ではなく、イエスから誰よりも真理を授かっており、ユダの裏切りはイエスが人類の贖罪をあがなう為にイエスが、ユダにそのようにしなさい、との主導があった、、、そんな話もあるユダの福音書、

その他、トマスによる福音書、ペトロによる福音書、フィリポによる福音書、

これらの福音書、ナグ、ハマデイ写本と呼ばれ、エジプトで発見されたが、これらの文書、原始キリスト教時代のグノーシス主義の文書として、教会の真理からは外れるとして、正典からは外されている。つまり異端文書、

私が思うにはこれらの文書、イエスキリストを神の代理人としてより、人間として描いている、その辺が教会教理に合わない、それが外れた理由に思える。


このようにキリスト教を歴史的に検証したり、考古学的に調べてたりすると、聖書の教え自体を丸ごと信じる、これは私には無理だ、懐疑的人間であれば尚更である。

長年、キリスト教会に通う身ではあるが、未だに信者にはならない、この理由の1つになっている。

只、何かを信じたい、宗教は有っても良いと思う、どんな宗教でもそうだが、神や仏、超自然的なものを信じるという事は、理論や理屈ではない、、純粋に信じたいものを信じる、だがこれが実際には一番難しい。


これは問題発言になるかもしれないが、宗教というのはある種の洗脳や麻薬ににている、一辺、その世界に浸かると、その呪縛から逃れるのは難しい。

そうは思っているが、ある日、突然、神からの啓示が有り、精神世界が一変し、それこそ、熱心なキリスト教徒となって、晩年を布教活動に捧げる、そういう事もないとはいえない。

ありえない事ではない!、、、、、、、、ま、誰も先のことは分からないが(笑い),,,,,,

おい、ブラッキー、今年の夏も一緒に旅行、いけるかな?

2013.03.07.00:05

IMG_0827.jpg


人には犬派と猫派が有るそうだが、私の場合は犬派になるのだろうか、、といって、猫が嫌いな訳ではない。子供

の時に猫も飼った事も有るし、ただ、ブラッキーとの生活が長かった、それだけの事。

現に私の弟は猫派で、家に6匹の猫を飼っている。

ブラッキー、今年の9月で20歳になる、、、老いた!!ヨタヨタ歩いている、良く、転ぶ、階段が降りれない、、

それでも私の横に座って、私の顔をじっと見詰めている、私が動きだすと、よろよろしながらも後を追う。

残り少ない命なのに、背一杯、愛を返すそうとしている、その姿がいじらしい、そして切ない。



愛犬との絆、そんな切ない写真、ネットにあった。6e56a42e.jpg

この写真は癌で余命何日もない、飼い主に最後に面会に行った愛犬、飼い主の死期を知って甘えてみせた。

そして、この男性、2日後に亡くなった。ea7a1682.jpg

K-9,墓標を読んだら、海兵隊の犬だった。サージャント、海兵隊軍曹になるのだろうか!、主人だった飼い主の墓を去ろうとしない、この写真も切ない。211c6dc6.jpg

ホームレスの青年とその愛犬、彼にとってこの犬は世の中で一番大事な存在、それがよく分かる、、、、私は、普段、ホームレスに同情しないが、こういう光景は切ない。



私も愛犬ブラッキーからは数々の癒しを貰った。、、、、、

この犬と過ごした20年余り、幸せだった、、、今年も頑張って生きて欲しいと思うが、多分、駄目だろう。

時々、考える、出かけて家に入った時、千切れる程、尻尾を振って迎えてくれる存在、ソファでテレビを見ているその脇で、じっと、私を見詰めている存在、、、、、、、


その存在が無くなってしまう。

どうか、もうすこし、この命、生かしてやってください、お願いします。

驚いた、気がついたら、通算アクセス数、5十万、越えていた。

2013.03.05.15:03

何気なく、アクセス総数を見たら、通算5十万を越えているではないか!、驚いた!!

思えばこのブログ、2011年の4月がスタート、その頃じゃ写真も載せられず、アクセスカウンターも付けられなかった。

従って、スタートしてからの何ヶ月かは、どの位の人が見てくれたのかは定かではない。

前にも書いたが、このブログ、書こうと思ったのは、人生の晩年に差し掛かり、残りの人生がカウントダウンとなった時、私が、何を思い、何を考えていたのか記録する為であった。

そして、私があの世に旅立った時、妻や妹や弟、そしてたった2人の姪達に、普段は無口で愛想が悪くて、酒のみで、いう事を聞かない、馬鹿な親父が、本当はこんな風に思っていた、そう知ってもらいたい、それが動機だった。

その意味は今でも変わってはいない。だが、要は独り語、読んでくれなくとも構わない。




しかし、このブログに記事を書き続けている内に、少しずつ、読者の方からコメントが入るようになった。


嬉しかった!、、、、、こんな下らん、酔っ払いの戯言記事、読んで下さる方がある、


又、コメント通してや、他の方のブログ訪問から、その書き手との交流も始まった。興味が有った方には直接,会いにも行った。そして素敵な出会いや、色んな方と知り合えた。

馬鹿な親父、我がままで偏屈な親父であったが、晩年で少し、住む世界が広がり、そして、驚きと感動があった。



私自身は、根が単純な人間と思っているが、フィリピン妻から言わせれば、天気予報人間、妹から見れば、お兄ちゃんは我がまま人間、そう映るらしい、否定はしないが、、それは私に躁うつ病という持病があり、1年に何回かは自分の殻に閉じこもる傾向はあるが、私としては善人では無いが、悪党では断じてない、そう思っている。

もう、ひとつ、これも何時か書いた記憶があるが、自分が感じた事、他人がどう思おうと気にならなくなってきた。

あるいは、自分が他人からどのような評価されようと、それも気にならなくなってきた。


こんな事を書くと問題があることは分かっている。


この下らないブログにコメント頂く方、例えば、Zenさんのように、フィリピンで親のいない恵まれない子供の為に自分も犠牲を払いながら、助ける活動されていたり、カーニャさんのように、動物シェルター保護されていた犬を引き取ったり、家族の為に頑張ったり、地域活動で活躍されたり、、、皆さん、人生に真摯に取り組んでおられる。

それに比べて、酔っ払っての言いたい放題記事、恥ずかしいとは思うが、これはこのブログスタートした時に、決めていた事なのだ。

思った事を書く、感じた事を書く、時には過激で問題もあるかもしれないが、これはここに来られる読者を意識して書いている訳ではない、その事だけは分かってもらいたい。

ただただ、世の中の不正やインチキ、奇麗事、似非、欺瞞、隠し事、偽善が許せないだけ、場合によって人は知らないほうがいいという意見もあるが、私はそうは思わない。そう思わないから書き続けている。


実際、このブログ、いつまで続ける、続けられるかどうかは分からないが、ちょうど、5十万アクセス、という一つの分岐点で、記念として書いてみた。


そして、最後に、このブログを訪れて頂いた、沢山の方々、有難うございました。感謝、致します。


改めて、自己紹介、マイ、プロフィルを書いてみた。

2013.03.04.12:13

このマイ、プロフィル、先に紹介させて頂いた、喜怒哀楽な人生まっしぐら!、HIROさんの自己紹介、参考にさせて、頂いた。

では、我がまま親父、

趣味、、庭、いじり、特にバラが好きで色んな種類のバラ、植えている、映画鑑賞、読書、酒を飲む事。

長所、、しつこくない、

短所、、これは一杯ある。気が短い、人と群れない、人に対して好き、嫌いがハッキリしている。その他、沢山。



ちょっと自信が有る事。、、、、残念ながら何もない。

最近ハマっている事。、、、、、これもない。

口癖、、、、、、、、、、、、、まあ、しょうがない。

ブログで書いていること、、、、戯言、酔っ払い記事、文句、陰謀論、その他、決まったジャンルはない。

座右の銘は、、、、、、、、、、人生、死んだら終わり、人生立って半畳、寝て一畳。

集めている物、、、、、、、、、時計、帽子。金(集まらなかった)


1つだけ願いが叶うとしたら、、これは難しい、天国があるなら見てみたい,だが行きたい訳ではない・

何をしている時、しあわせか、、これは簡単、旨い酒をシコタマ飲んで、酔っ払った時。

宝くじが当たったら、、、、、、買わないから当たらない、当たらないから買わない。宝くじは当たらなかったがバチ当たった。

尊敬する人、、、、、、、、、、私の母。

前世は誰だったのか、、、、、、フィリピン人だったかもしれない。

世界最後の日、何をしている、、酒を飲んで酔っ払って、お祈りをしていると思う、

自分を動物に例えると?、、、、ねずみ、ねずみ年なので。

幸せを感じる瞬間、、、、、、、昔はそのような瞬間沢山あったが、今は全くない、枯れてしまった。

子供の頃なりたかった職業、、、音楽家、特に指揮者。

生まれ変われるとしたら、、、、勿論、男、出産の痛み、耐えられそうもない。それと私の面相、女であれば明らかに、BUSUに属す、

今から挑戦したい事、、、、、、もう、そんな元気はないもないし、金もない、

今、旅行に行ってみたい所、、、これはある、キューバ、インド、エジプト。

好きな音楽、、、、、、、、、、クラシック音楽、ジャズ、黒人音楽、そして演歌。

好きな小説、、、、、、、、、、D,フランシスの競馬小説、ロバート、B,パーカーのスペンサーシリーズ、横山秀夫の警察小説、この人、左翼で嫌いだが、ノンフィクション作家としては優れている広瀬隆氏、作家で好きなのは宮部みゆき氏。


失いたくない存在、、、、、、、母、妻、そして愛犬。

信じていない事、、、、、、、、神の存在、悪魔サタンの存在、政治家の約束、孫正義の事業計画。



嫌いな人間のタイプ、、、、、、偽善家、詐欺師、金儲けが上手い奴、性欲絶倫男、もてる男。

嫌いな人種、、、、、、、、、、朝鮮人、中国人。

嫌いな国、、、、、、、、、、、中国、南北朝鮮。

嫌いな食い物、、、、、、、、、ラッキョウ、朝鮮のり(前は好きだったが、人間の汚物が飼料と知ってから)

嫌いな音楽、、、、、、、、、、ヒップホップ、朝鮮ポップ、現代音楽。オペラ、ミュージカル。

嫌いなタイプの女性、、、、、、基本的にはないが、顔が菩薩で心が夜叉、これは嫌いと言うより、怖い!!

嫌いな生き方、、、、、、、、、あるが、そんな事はいってられない。

嫌いな政治家、、、、、、、、、これは党でいえば民主党、社民党の政治家、個人的にいえば維新の橋下、


その他、嫌いな存在、、、、、、吉本興業、在日ガラクタ芸人の巣、山口組傘下のフロント企業、

日本を壊そうとしている元凶、NHK,蛆、違ったフジテレビ、その他、腐れテレビ局、反日、捏造記事を書き続ける、日本の新聞社、

下らんテレビにでる、電波芸人、例えば、テリー伊藤とかズラの小倉とかいう馬鹿、その他、左巻きコメンテーター、
インチキ宗教教祖、偉そうなラーメン屋の親父、気取ったフランス料理店、格式ばかりの旅館、集り専門の沖縄の
首長 当たらない経済評論家、汚いオカマ、直ぐ壊れるメイドインチャイナの製品、、、、、、、、





それと嫌いでは無いが、呆れている事、それは東宮、雅子を全力で守ります、おい、いつまで守ってるんだよ!何から守ってるんだよ、この時、雅子妃、殿下をお支えしますとは言わなかった。

、適応障害、この適応障害、何に対しての障害なんだ!いつになったら直るんだよ、何、それは主治医も分かりません、なぜなら、それは難病で世界に症例がないし

本人が直ったと言わない限り、直らないのです、直る可能性、それは東宮が天皇、皇后になった時でしょう、だって、博飲み屋殿下、皇室祭祀、しなくても良いと、言ってくれるから!え!!、なんじゃそりゃあ~、、、、、、

その時はおそいがな~、、、皇室、おわりやないかい””

この点ではデヴイ夫人の東宮、自主的退位運動、指示する。誰だ!!、未だに雅子妃、御可哀相なんて冗談を言っている阿呆は!、S学会信者か解放同盟、皇室費のおこぼれもらっている女性週刊誌記者か。!!

大体、何処の国の皇太子妃、何代も前に遡っても出自がはっきりしているのに、4代前の檜祖父、金吉の出自が何処の誰、どっから来た、墓もない、そんな皇太子妃があるか?


Vさんではないが、絶句!!!!



まあ、色々書いたが、自分で書いてみて、、私という人間、こりゃダミだあ~、よく分かった、お粗末でした。

久々の酔っ払い記事、だが、エール送りたいブログもある。

2013.03.03.13:38

日々、下らない記事を書き散らしている、馬鹿な親父ではあるが、世の中、棄てたものではなくて、こんな阿呆ブログ、訪れてくださる、マイナー(笑い).読者の方がいらっしゃる、、、、有り難い事である。

私のブログ、訪問者リストが自動的に分かるシステムになっている。勿論、そうならないシステムもあるようだ””

まあ、とにかく、こんな死に損ないの右翼爺い、から見て、生きる、希望、勇気、愛、飼うペットに対してのいとおしさ、真剣に真面目に考える人々が、沢山、存在する。ある意味、素敵な事だと思う。

はっきり言うが、これらの人々の投稿や、そのブログ、覗くだけで、親父の心の乾きや不満、何故か、解消させてくれる。

では紹介するが、ブログアドレスは上手く打てない。


風の音(かぜのね)日記、この方、純粋に音楽を愛す、フルート奏者の日記ではあるが、何故か惹かれる。

アメリカで再婚してん。筆者Vさん、この方、アメリカで黒人旦那との生活、綴っているが、記事、ストレートで面白い、私、この人大好きだ。

河内女、相模国へ。 この方、元、ベトナム、日本語教師、実際に日本でお会いした、めちゃくちゃ可愛い女性だった。、、彼女の書く記事、河内弁で面白い。


Moment,ゆるやかな瞬間、この方はペット繋がり、最近、愛する犬を亡くした、価値観が共有できる。

DOGs CAT Spot,、、筆者カーニャさん、アメリカ,カリホルニヤで暮らす、旦那がスコットランド系の白人、
ワンコとにゃんこがいる、この方のブログもペット関連では癒される。

ボヤキブログ、びーちゃんのぶろぐ、この方、ある企業の現役、保健士さんではあるが、彼女が大阪弁で綴るボヤキブログ、面白い、だが、ただ、ぼやくだけではなく、彼女なりのしっかりした視点があって、それなりに納得させられる。


そして、最後、喜怒哀楽な人生、まっしぐら!、、と言うブログ、この方、女性経営者、職種は爺にはよく」分かりませんが、彼女の書く記事、私と価値観が良く、似ている。

現役の女性経営者という立場で見る、見方、なかなか鋭い、




私は酔って、出来上がって言う訳ではないが、これからの時代、女性の時代が来ると思う。そしてもっもっと、社会進出して、女性と言う立場で発言して欲しい。

だけど、社民党、党首、あれは完全に阿呆、女性というのは、ある意味、怖い存在である。、、、、、、、


出来上がっての記事ではあるが、今回の私がエール、送りたいブログ,興味があれば、ネットで検索してください。


日本、棄てたモンじゃないね!!


素敵な日本女性、エールを送りたい、
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR