中国4000年の歴史、、中国人はどこにでもUNKOをする。

2013.02.28.16:26

ニュースで日本人と犬はお断り、、、中国北京の飲食店が貼り紙、こんな記事があった。

では、そういう事なら、、、、c7ab1c16-s.jpg



中国版ツイッターのユーザーが衝撃的な内容の情報と写真を公開した、それは中国の春節、正月の連休の終わる頃、Uターンラッシュが続いている飛行機の通路で、子供にUNKOをさせている、親がいた、それを、中国の東方網が伝えた、この緑色の服を着た子供が通路でやっている。解るだろうか!!

e6657b70-s.jpg

この写真は電車で子供がUNKOをしている。

c6b155f7-s.jpg

これは子供ではなく、明らかに大人だ。


中国に旅行に行かれた方なら、中国の便所の酷さは知っている方も多いと思うが、中国人というのは、こんな光景からしても、日本人とは排便、小便に関しては常識が違うのである。

これらの中国人が沢山住む、埼玉県にある公営団地群、ここでも問題が起きている、自治会費は払わない、ゴミは窓から放りだす、これも呆れるが極めつけは、わざわざ、共用階段の踊り場で用を足す、それもUNKO.,この国民性は何処の国にいっても変わりないらしい。

後日談、これを咎めた近所の隣人が注意したら、我慢できなかったと言ったそうだ!!



私は中国人の遺伝の中には、フン族の遺伝子が混ざっているのではないか、そう思っている(笑い)

フン族

4世紀から5世紀にかけてヨーロッパを荒らしまわった、遊牧民、中国の北隣にいた匈奴の一派らしいが、このフン族の語源、彼らが戦闘の際に糞UNKOを相手に向かって投げつける、、ここからフン族と呼ばれた。(笑い)

このような嘘か本当か、よく解らない学説があるが、一連の報道や写真を見る限り、あながち、違うとは言い切れない。


このような民族、今、続々と世界に、そして日本に住み着き始めている。

特に中国の富裕層、共産党幹部、自国に愛想を尽かし、続々と海外に住み始めている、私の住むカナダ、近年、中国本土からの移民、大量にきているが、そのモラルのなさ、拝金主義、ゴキブリ同様の逞しさ、流石にカナダ政府も呆れて、中国人の移民政策、制限しだした、、、当然である。

その動き、各国で広がっているのに関わらず、何と、日本国、中国人、熱烈歓迎、いらっしゃ~い、とやっている。

日本の各地の温泉街、中国人で溢れている、秋葉原、店員まで中国人、コンビ二、中国人店員、新宿、池袋、チャイナタウンが出来つつある、ヤクザ世界、特に新宿は中国黒社会中国ヤクザが我が物顔、

更に中国からの留学生、返済なしの奨学金を与えたり、馬鹿な沖縄の知事あたりが、中国人はノウビザでもよい、そんな話もある。

前にも書いたが中国人留学生、研修生、身元を保証する旅券や証明書、中国では金さえ出せば精巧な偽造書類、幾らでも簡単に手に入れられる、これ、本当の話、学生?,,何処の学生だ?、、、事件があって身元、問い合わせしたら、そんな人間は存在していない、よくある話、

何!!、全部ではない、そうかもしれないが、多い事は事実である。

中国人の健康保険の悪用もある、この話、記事になっているから、ネットで検索をかけるとその手口がわかる。



このお人好しの日本人、中国の大気汚染に対して、日本の技術援助で汚染を取り除く技術供与をするという話もある。、、、、、、、馬鹿かあ~

これは調べればわかる話だが、日本からのODA絡みの公害対策援助、なんと通算すれば3兆位のお金が中国にいっている。、、、、、その金、一体、何処にいったんだあ~

北京で発生している毒ガスのような有害スモッグ、中国政府の話では中国の日本企業が出した有害物質がこのスモッグの原因だと言っている、、、、、何だそりゃあ~



中国から来た魚、灯りを消した部屋で不気味に光っていたり、中国産のお菓子、2ヶ月経って腐らない、廃油で作った食用油、ダンボールで作った中華マン、薬漬けの野菜、毒入り塗料のおもちゃ類、1週間で壊れる自転車、


特に中国大好き、肛門に香水を塗るという異常潔癖主義者,又の名、フランケンシュタイン岡田といわれた、民主党岡田の会社、イオン、中国産、大量に扱っている。(扱っているといっただけ、だからどうとは、言っていない、念のため、

o0397034512426512457.jpg


果たして、今、日本にいる中国人、どれほどの人口があるのか、詳しくはしらないが、もう100万人位にはなったかもしれないし、そして更に増殖中、


マスコミ、財界、一部官庁、そして進歩的文化人と言われた、左翼左巻き社会主義者達、彼らが煽って、中国こそが未来の日本のパートナー、中国とは友愛の相手、そうのたまわった、くるくるパーの鳩なる首相もいた、前駐日大使の丹羽某なる大使は、暴動で日章旗付きの車に乗っていたが、この旗を盗られてもヘラヘラ、挙句の果ては、尖閣で中国の海軍軍艦からミサイル発射のレーダー照射を受けても、騒ぎ過ぎだとホザイテいた。


鳩といえば、鳩の母が亡くなってその葬儀があったが、長男である鳩ポッポ、何故か喪主ではなかった?ン、なんだあ~、、、、、、、、、、、

答え、鳩の母、実母ではなかった。と言う話、話です。



トヨタや他の自動車メーカー、工場があれだけ焼き討ちや破壊にあっても、まだ、懲りないで操業を再開している。

日本のメーカー、技術や特許、パクられ、世界市場から撤退を余儀なくされても、中国は良い市場だといっている、

そして未だに、中国進出する日本企業。

以前にも書いたが、中国は法整備がなっていない国、今日と明日で法律は変わる、裏で政府が糸を引く、従業員の山猫ストライキ、工場閉鎖で撤退したくともさせない、どうしてもと言えば、工場設備から技術、全部、置いてゆけと強要する追いはぎ国家である。

こんな事で泣く泣く、工場の設備や最新式の機械、自分達でどうせ接収されるならといって、打ちこわし帰国した企業、数多くある、


もう、、いい加減、気がついたらよさそうだと思うが、そうでもなさそうだ!!

中国共産党も軍部をコントロールできなくなっているという話もある、もし、尖閣諸島を巡って日本との間で武力紛争がおきれば、中国にある日本進出企業、閉鎖、接収、従事している従業員、社員、全て人質、そうなる。

国家は泥棒、追いはぎ、強盗国家、人民は何処にで痰は吐く、UNKOはスル、傍若無人、人の物は俺の物、、、、

日本という国、全く、素敵な隣人を持ったものだ、有り難くて屁も出ない。
スポンサーサイト

中国人嫁、危ないぞう、

2013.02.26.15:11

今、日本人でどれだけの人間が、中国人女性と結婚しているのか、その数については詳しくはしらない。

だが、自衛隊、自衛官がどれほどの数で中国人女性と結婚しているか、それは資料がある。

現在

陸上自衛隊、約500名

海上自衛隊、約150名

航空自衛隊、約150名

上記は外国人妻と結婚した自衛官の数だが、この約800名余りの外国人妻の内、70パーセントは中国人である。だが、これは国籍上であり、日本に帰化した元中国人は含まれていない。

これはアメリカ国務省が軍の機密管理といった観点で創った規則がある。

外国人との結婚は90日前までに国務省に対する書面での報告義務、そして報告後、極めて激しい申し渡しが行なわれる。

1、外国人との結婚等が報告者の将来的なキャリア、配置、に影響を及ぼす事。
  (つまり、出世は出来ない)

2、外国人配偶者等が特定外国政府との関係を有していた場合、報告者の雇用、継続、そのものに影響が及ぶ。
  (つまり、首や左遷の可能性がある)

簡単に書いたが、これは国益や国防の観点からして軍人として外国籍の結婚には問題がある、それはスパイ、諜報者からいかに国家機密や、軍の機密を守るか、そういう意図から出ているが、、実際、それらの機密を漏洩した場合、死刑を含む厳罰が処せられる、これは、中国、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、皆、同じである。


しかるに、日本、スパイ防止法もなければ、何にもない、それゆえ、日本、自衛隊機密情報だろうが、産業技術機密だろうが、敵性国家や日本を貶めている反日国家やそれらの国の産業、全て、筒抜け、全く、間抜けな国である。


1つの事例がある、

海上自衛隊が誇る最新式イージス艦がある、今、中国海軍や中国の海上保安庁に当たる艦船と尖閣諸島にて対峙しているが、このイージス艦、詳しい装備や性能、一応、機密になっている。

ところが、このイージス艦の機密漏洩事件がおきた。

犯人は海自の現役2等海曹、その後、調べが進む内にこの海曹の中国人妻が機密のCDを持っていたのが発覚、この妻、不法滞在を繰り返してきた、不良中国人であった、この妻がどんな経緯でこの機密CDを持っていたのか、そして何処に持ち込もうとしていたのか、それらを指示、やらせていたのは誰なのか、、、、、、、、簡単である、、

この情報を何処の誰が喜ぶか。、、、、、、、、

この大失態で海自の海将や佐官クラス、尉官クラス、相当処分されたが、こんな事は氷山に一角、今まで見逃してきただけである。

2つ目の事例。

スリパーエージェント、という言葉がある。これは東西冷戦時代にあった、スパイの話で、要は敵国にその国の市民、更にはその国の要職部門に高官という形で暮らし、ある日、本国からの指示で、本来の役目に目覚める、

仮にA氏としよう、彼は中国の名門大学、清華大学院卒の母と共産党幹部の父の間に出来た子供だが、両親は離婚(理由は不明),母は日本人と結婚、母は日本に帰化、A氏も帰化、書類上は日本人である、

彼はその後、防衛大学で学び、成績優秀、将来は幕僚入りもあるという秀才である。

だが、何故、自衛隊を選んだのか。何故、彼の母がそのキャリアを中国でいかさなかったのか、それは謎である。

この話、自衛隊幹部の中でも議論を呼んでいるらしい、


3つ目の事例。

今、多くの自衛官が結婚相手を探していると聞く。

そのような自衛官に対し、結婚を取り持つエージェントがある。結婚紹介所や結婚情報サービスといった組織、自衛官が外国人女性と結びつく、このような機関の関わりがある。

同じ外人女性、フィリピン人は別にして、仮のこのような機関、反日国家の出先機関であったとしたら、これは恐ろしい、私はこの話、おおいに信憑性がある話と思っている、



自衛隊、警察、日本でも結婚する場合、本人が自衛官、警察官であれば、その結婚相手に対して、調査は入る、多分、警察官のほうが、チェックは厳しいと思うが、相手によっては警告がでる。

自衛隊に限って言えば、本人がどうしても結婚したいといえば、やめろ、とはいえない。

しかし、尉官クラス以上,一応、将校といわれるクラスの人、出世は難しい、曹長、下士官クラスの場合はそうでもない、つまり、元元、それ以上出世しないからだ。

ただ、下士官クラスの人間でも機密情報扱う部署からは配置転換させられる、当たり前の話だが、


最後に多くの日本人、お人好しである、人間性善説を採っている、だが、中国人、朝鮮人、日本人とは全く違う思考、価値観で彼らは道徳とかモラルとか、はっきり言ってもっていない。

これから重要になってくる、日本の国防、それを支える自衛隊や自衛官、期待はしているが、実際は私が指摘したような現実がある。


勿論、思想信条で人間を判断してはいけない、それはそれとして分かるが、日本、日本人を明らかに壊そう、貶めそうとスル、成り済まし日本人の勢力が、日本の国防部門や中枢部門で、巣を作る、まるで癌細胞のように日本中に増殖している、それだけは看破できない。

中国人、これから、もっと増える、そして全国に散らばる、知らない内にあちこちに住み着いている。

チベットやウイグル自治区、内モンゴルどうなったか、知るべきだ、国は無くなり、国民は混血させられ、2等市民となり、全てが乗っ取られる。

中国は隣国、仲良くしなければならない、そんなお花畑思想、阿呆だ、何より、中国が敵国として日本をみているではないか、

だが、日本人の本当の敵は、自虐史観で頭が狂った、左巻き左翼や中国様大好きの財界の馬鹿、官僚、学者、そしてマスコミかもしれないね。

また、こんな事を書くと阿呆が荒しに来るかな(笑い)



情報としてこんな話があった。

現在、反日国家、反日組織、当局の監視、情報収集の対象になったという話があったが、そうなれば当然、朝鮮人と結婚、あるいは帰化した朝鮮人や中国人と一緒になった警察官、公安や外事の行確対象になるし、自衛官は内調や警邏隊の監視対象になるのかな!

この際、徹底的にやった方が良い。

キューバに行ってみたい。

2013.02.25.09:30

197e9a31d9a923dab344b440b6999e40fb948e77.jpg

キューバ、こんなポンコツがまだ、走っているらしい。
PN2013020401001571_-_-_CI0002.jpg

フィデル、カストロ、すっかりお爺ちゃんになってしまった。
IMG_1062-001.jpg

写真でご覧の通り、今年は雪、雪、全く嫌になる、それに、寒い、先日は零下17度,体感温度はマイナス20~22度になる。

こうなると外に人は全く出ない。

頑張ってワンコの散歩、30分も外にいられない、顔が痛くなる、今はお酒禁止令のおかげで、体にガソリン補給もできないので、尚更だ、

私もカナダに移住して10年以上経つが、こんなに雪が多い冬、初めてだ、もう、うんざり、それが正直な感想、カナダは好きな国だが、カナダの冬だけは未だに好きにはなれない。


そんな事で来月当たりにキューバ旅行計画している。

そこで何故キューバか、そういう話になるが、実はカリブ海諸国、いくつかの国には行った事があるが、大概は貧しい国が多かった。殆どは黒人国家だし、はっきり言ってつまらなかった。

その点、キューバ、貧しい国には変わりがないが、国として興味がある。

1つは、未だに共産国という事、地球上、共産党国家と呼ばれるのは今や北朝鮮とキューバだけ、その北朝鮮も共産主義国家とは名ばかり、金一家の独裁、弾圧での王朝国家、その点、キューバはまだ、共産国家としてはかろうじて機能はしているようだ、しかし、統制経済、人々の暮らしは苦しい、だが、人々、以外とあっけらかんとしているそうだ、流石、ラテン国家、年中夏のカリブ海の国、

ある意味、私がよく知る国、フィリピンに似ているかもしれない。


何回かキューバに行った事がある義弟、彼は妻の末妹と結婚した日系カナダ人、エッソのエンジニアをやっているが、彼の話によれば、キューバの観光、全て国がやっていて治安とサービスは良いといっていた。

カナダからは飛行機代込み、1週間、キューバリゾートで約10万、施設の中では酒以外は全て無料、のんびりするにはちょうどいいらしい。


だが、そこは不良のん兵衛爺いの私、そんな健康的な施設には行きたくない。

で、首都のハバナを中心とした旅行を考えている、この町、昔のアメリカ統治時代の建物や、ナイトクラブ、ちょっと危ないバー、まだ残っていると思う。

ラム酒をシコタマ飲んで、チョイ危ないクラブで、現地のメステイーサ(白人と黒人の混血)のおねえちゃんと、キューバンダンス(サルサ)なんか踊ってみたいし、おいしいキューバンシガー、これも吸ってみたい。

実はキューバ、ドルは管理され一般の人はもてないし、ドルが使える店も制限されている、更にアメリカとは国交が無く、アメリカからは直接、キューバに行く事はできない。

そんな訳で耐久消費財や贅沢品、一般の人には手には入らない、特に酷いのは車、未だに1960年代のボロ車が走っている、輸入が出来ないし、部品も入らない、だましだましで乗っている。

更に唯一の輸出品、砂糖、以前はソ連時代のロシアが高い値段で買ってくれたが、今はそれもなくなり、安値になり、造れば赤字、考えてみれば可哀相な国ではある。

問題は言葉、私はスペイン語は全く出来ない。義弟の話では国が運営するリゾート施設内では英語が通じる、そういっていたが、私が行きたいのは首都ハバナ、東京で言えば新宿、大阪でいえば、南、

まあ、飲んだ勢いでのインチキ英語でナントカなると思ってはいるが、さて、どうだろうか?


いい歳をした爺、相変わらずの能天気思考、危険とか災難なんて全く考えていない阿呆、だから妻には詳しい話はしていない。


その昔、同じカリブ海の国、バハマでボロのリムジンで黒人街のクラブに乗りつけ、ちょい可愛い黒人のお姉ちゃんと話していたら、彼女の自称ボーイフレンドと称する、でかい黒人のあんちゃんとその仲間の囲まれたが、そこは出来上がっていた私、よっしゃあ~といって、その店にいるお客。全員に酒をふるまった、そうして全員でドンチャン騒ぎ、店にいた婆さんは帰りのタクシー代頂戴から、強面の黒人ヤーさんとの玉突きゲーム、はちゃめちゃ、でも帰る時は皆が見送ってくれた。

後で黒人の可愛いおねえちゃんに確認したら、確かに昔はボーイフレンドだった(此処が重要)といっていた。



まあ、馬鹿ではある、が、人生もう時間が限られている爺、冥土の土産話、もう1つくらい増えてもいい。その前に死んじゃうかも、まあ、それも寿命、

そう思っている(笑い).


麻生副総理のファッションにあやかってみた。

2013.02.24.11:15

IMG_1070.jpg

IMG_1068.jpg
78193d0a-s.jpg
06a6a7dc.jpg

麻生氏のG20参加の時のファッション、マフィアみたいとか昔のシカゴのギャングとか言った、日本のマスコミ、かっぺである。

麻生氏の帽子、イタリアのボルサリーノの中折れ帽、ン万円、着ているチェスターコート、シングルボタン、勿論カシミアコートで襟はミンクか,超高級毛皮のテンだと思う、多分デザインから言って、オーダーメードコート、マフラーも高級カシミア100%、粋だねえ~、、渋いねえ~。


そこで、我がまま親父も真似をしてみた。

先ず、帽子、ユニクロのバーゲン、2000円、サングラス、フランス製1万円、コート、これは、このコートが欲しくて東京中探して買った、100%カシミア、チェスターフィルードコート、ダブルボタン仕立て、日本製12万,このコート詳しく説明すると、胸にポケットがある、丈が長いロングコート、6つボタン、、、そして、某ブランドカシミアマフラー1万円。

帽子で、負けたが、それ以外では見た目、かなり、良い線いっているのではないか?

何!!、品格と値段が全く違う、

それを言ったらお終いよ!、、、方や吉田茂の孫にして麻生コンツエルンの御曹司、一方、寂びた北海道の炭鉱町、貧乏人の出にして、雀の涙の年金暮らし、差があるのは当然、

ま、いいか、いわなきゃ、わからない、そうともいえるが、




私、この麻生さん、大好きである。この人、首相をやっていた時、相当マスコミから叩かれた。漢字の読み方を知らない、漫画ばかり読んでいる、散々だった。

しかし、この人、世界の要人と英語で冗談がいえる人なのです。

前首相のすっから菅のように、海外首脳の仲間に入れず、1人、蚊帳の外にあってヘラヘラしていた人間ではない。

だが、腐れマスコミ、口が曲がっているとか、下品とか、まあ、良く、悪口、考えたもんだ!


話は変わりますが、カナダの政治家、誰でも英語とフランス語が話せます。当然です、カナダの公用語、英語とフランス語、しかし、歴代の日本首相、差しで英語で話しが出来たのは、ただの英語使いだった宮沢喜一、彼、確かに頭は良かった、池田首相の側近だったが、情けない事に、首相になりたくて、当時の小沢に口頭試問受けた、つまり。秀才ではあったが、それだけの人間、一方太郎さん、九州財閥、サラブレッド、皇室にも縁がある、そんな男だが、

ただ、この人、根が単純な部分があって、誤解される部分がある。しかし、この人、陰湿、策謀、そんな感じの悪党ではない。では善人かと問われれば、善人では政治家には成れない、と、応えるしかないが。


麻生さんや、私くらいの年齢になれば、ファッション、保守的になる。だが、この麻生さん、お洒落と見た。麻生さんと私、彼のほうがやや爺と思うが、基本的には同世代、彼の祖父、吉田茂、貴族趣味で嫌われたが、私は好きだった。

偶然だが、カナダに来て友人になった竹内さん、この人は吉田茂の弟が祖父に当たる、吉田茂氏は吉田家に養子に行ったが、元々は竹内姓、つまり、麻生氏とは遠い親戚に当たる、人の出会いとは面白い。


彼の格好、ギャングみたい、そうじゃ無いのだ、今の季節、北米やヨーロッパ、特に2月相当寒い、車に乗る時もコートを来たままで乗る。

更に、ある程度の階級の人間はこのようなコート、はおる、それが普通なのだ、まあ、私の場合、見栄を張って着ている元貧乏人ではあるが!!



その証拠に、私、この写真を撮った時、財布には15ドルしかなかった(笑い),,,,,情けない、、、、、、、


北海道弁でいえば、良いフリこき、という。実際にはいいふりこきのしらみたかり、というらしい、読者で同じ北海道出身のパテイさんから指摘があった。北海道弁、忘れてしまった。




これで解ったかな、唐澤君、私は中身がすかすかの俗物、高尚な思想なんか持ってやしない、まだ、見ていると思うが、だが、日本を離れて何十年、日本人に生まれて本当に良かったと実感している人間、本当の愛国心なんてやつはそういう状況になってみないと解らないものなんだ!


まあ、解らんだろうな、歴史を学んでいない、あんちゃんは!

ニートアンちゃんは、お宅で引き籠り、社会に出ないで、そのままくたばった方が良い、その方が社会の為になる。


つまらんコメントを書いてきた唐沢洋一、という男。

2013.02.22.14:43

唐沢洋一

私のブログに下らんコメントを寄越した男だが、この名前、何故か記憶にあった。

それで、よくロムしていた政治ブログにいってみた、やはりいた、こいつだった。

この男、この政治ブログに粘着し、自分だけが理解できる理屈で、訳の解らん事を盛んに書き込んでいた。

書く内容から、左巻き左翼というか、半分きちがい、妄想男で、在日だと思われる。

まあ、私から言わせれば、チンカス以下のゴキブリで、別にさくっと削除すれば良いだけの話なんだが、一応、訪問記念に、書いておく。

#7f4aa7at5 どうやらKDIauモバイルからの投稿らしい。

お~い 阿呆の洋一君、よかったら、またおいで、

次回は身元確認、じっくりしてあげるからねえ~、、待ってるよ~。



ワハハハ~、、この馬鹿、直ぐにやってきた(笑い)

まあ、なんでもいいが、

KD182249220209,au-net,ne,jp

暫く、遊んで上げるから、顔写真も添付してくれ~

それはそうと在特会、日本会議派、それって極右翼に見せかけた朝鮮右翼じゃないのか、又の名、朝鮮街宣右翼、まあ、にたようなもの、

私は左翼の馬鹿も嫌いだが、頭が足りない朝鮮右翼(これは偽装右翼で右翼の足を引っ張る役目)も嫌い、

まあ、顔出ししてくれれば、下らんコメント載せてあげる。

親父、優しいじゃないか、そう思わんか!!、、ぷ、


そういえば昔、中韓を知りすぎた男、という政治ブログに常連のコメンテーターとして参加していた時、恩義という、石川県出身、スコットランドの某大学院の経済学部で学ぶ青年があって、自ら経済学の天才と称して、訳の分からん基地外記事を貼り付けていた青年があったが、その余りにな基地外理論で、殆どの政治ブログで放りだされ、最後には自爆して、天皇の処刑なんてコメント書いてきた。

文面からして、どうやら在日青年と解ったが、彼間抜けな部分があって隠したつもりだろうが、自身のブログで顔出ししたり、彼の通う大学院、結構苦労したが突き止められた。

私は彼に対して、火病における罵詈雑言、やめるように警告したが、ますます、エスカレート、しょうがないので、英文でイギリスのスコットランドヤード、大学院の学長、スコットランド、テロ対策本部に顔写真付きでメールを送った。

後で大学院の学部長から返事が着たが、穏便に済まして欲しいとの話だった。

さて、彼、今はどうしているのか、自称天才経済学者といっていたが、風の噂によれば、セコイ論文下書きで喰っているらしい。


長くなったが、この唐澤洋一なる阿呆、相手にしていたら、この恩義なる青年を思い出した。

何故、日本のマスコミ、、、マスゴミと呼ばれるようになったのか!!

2013.02.20.15:59

ネットニュースを見ていたら、こんな見出しがあった。

NHK,受信料で、給料民間の4倍って!

私も此方カナダでNHKを中心とした、ジャパンチャンネル、このチャンネルを有料で視聴しているが、このNHK,番組作りに於いて、結構偏向番組を作っているし、印象操作というのもやっている。

先ず、つまらん左翼デモ、人数が少数でも報道するし、逆に愛国関連デモは大規模でも報道しない、先日、ある番組、朝いちなんとか、いう番組で円安についてやっていたが、その内容は円安が輸入高や値上げになるので生活がかえって苦しくなる、とか,ネガテイブな主張をしていたが、方や、円安のメリットについては殆ど、論評しなかった。流石に視聴者からクレームが入り、もっと公平な報道をせよ、言われていたが、有働とかいう生意気女アナ、えへへ~といっていた。

又、アナウンサーやら、解説者が庶民の暮らし、ますます苦しくなりますねえ~、なんてしたり顔で話しているが、こいつらの給料、民間の4倍ってか!ふざけるなあ~、、、、、、、


このNHK,,特に中国関連ニュースにはバイアスがかかり、つっこんだ報道は控える傾向がある。

一例、中国に於ける大規模反日デモ、過小に報道、一方、日本における対中国抗議デモ、放送しない。更にもう一例、中国進出企業、ホンダのトランスミッション工場で中国人従業員の給料を50%,上げろなんての山猫ストライキ、実際は裏で中国政府が操っているのだが、何故か、天下のNHK報道しない。



それはこの国民の受信料で運営されているNHK,実は中国共産党支配下の中国国営中央テレビ(CCTV)とジョイントベンチャー企業というか、会社を持っている。

更にはNHK放送センター内にこのCCTVの日本支局がある。

つまり、中国国営テレビとNHKは一身同体の関係にある訳だ、もう一つ、このNHK.電通と組んで数々のビジネスをやっている、電通、日本のマスコミを裏から操る巨大朝鮮系広告代理店、事業規模では世界一を誇る、


この話、知らない人が多いが、このNHK,真実を報道する中立、公正の報道機関ではもうない、もうNHK,解体した方が良い、NHK,偏向報道はするわ、チンピラ社員の給料1千万以上、NHKの職員、一体、何人いるのだ?何!、、何万人、、、、、、絶句!!



日本を貶めている反日国家の手先機関、現実にはそうなっている。まあ、こういった傾向はNHKだけではない、他のテレビ局や大新聞もにたような事をやっている。


日中報道協定、正式には日中記者交換協定というが、この協定が現在、まだ存続しているかどうかは確認していないが、以前にはあった。

この協定、簡単にいえば、中国の意に反する報道を行なわない事を約束する、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、NHK.が加盟した。

詳しく書くと以下になる。

1、中国の事を悪くいう事(例え、事実であっても禁止する)。

2、台湾は中国の物なので、台湾が独立国のような報道は許さない。

3、日本が中国の意に反する報道を行なってはならない。


この協定に参加している報道機関が違反すれば、中国共産党より、国外退去処分とする、つまり、中国に都合が悪い記事を書く、これは事実上、不可能になる。


まだある、日本には以前から報道のタブーというものが存在し、触ってはいけない(アンタッチャブル)があった。

例えば、部落解放同盟、同和対策、人権運動、、、巨大宗教団体組織、皇室、在日団体、いまでもその影響下にあると思う、

更には、記者クラブ制度、警視庁記者クラブ、官邸記者クラブ、外務省記者クラブ,全ての報道は上からのお下がり情報、与えられた情報をただ、加工して流すのみ、

以前にも書いたが、この範囲から逸脱し独自の取材網で、真実を突き止めた場合、これは後でその記者クラブの上部組織からすさまじい復讐がくる、その記者や報道機関は排除され、二度と記者クラブには復帰できない。

又、記者の質も落ち、担当部署に関する勉強もしていない、更には新聞社の編集局や幹部、自虐史観思想に染まった左巻き左翼阿呆、捏造はする、反日国家には提灯記事を書く、

毎日新聞に至っては聖教新聞を刷らないと、輪転機が動かない、と情けない状況でもある。


日本のマスコミを支えているのは、広告収入、この広告収入を束ねているのが電通、この電通、以前に電通の歴史として長い記事を書いた事があるので、良く、知っているが、

この電通、ただの広告代理店ではない。人脈からすれば,満州国人脈から始まり、政府や政党関係者までひろがる。又、電通社員、日本の一流会社の幹部の師弟が多い事でも知られている。

この電通、現在は積極的に在日人材を採用してきた結果、幹部の多くは在日で占められている、当然、彼らの意向が反映される、そういえば、長い間、電通の天皇として君臨した朝鮮帰化人、成田豊会長、彼は韓国政府とズブズブの関係で韓国政府から外国人では最高の勲章まで貰っている。


いつだったか、フジテレビの番組のスポンサーが映っていた、それを見て笑ってしまった。

パチンコのマルハン、町金融の武富士、ロッテ、モランボン、見事に朝鮮企業のオンパレード、まあ、フジテレビも巷では、蛆テレビと呼ばれているから、なるほどと思ったが、とにかく、酷いものだ。

そういえばこのフジテレビの一枝会長だったか社長、ヤクザ企業舎弟の吉本興業のスポンサーであり、吉本興業からの枕芸者(売れない女性タレント)のお得意さんだった。おまけ、吉本興業は広域暴力団、山口組傘下の企業フロントです。

一時流行った、韓流ブーム、この一枝と電通の成田が仕掛けた物、当然韓国政府からの援助は受けている。


色々書いてきたが、私が思うに日本のマスコミ、反日国家のシナや朝鮮にあらかた、乗っ取られた、そう思って間違いない。


とにかく、自衛手段として、テレビは見ない。新聞は読まない、情報はネットで自分で得る、それしかないような気がする。

でもナア~、、アメーバもライブドアもヤフーも朝鮮系サーバー、危ないなあ~。

そういえば、ロクデナシひろしさん、結構危険な記事を書いていたのがヤフーブログ、経営母体は、悪党朝鮮詐欺師の孫正義の会社、ソフトバンク、

ひろしさんが言っていた、何故かヤフーだけが繋がらない!!関係あるかもしれないね!!

アメーバは24時間、専門の監視チームが見張っている、やばい記事は即ばっさり、場合によってはブログ自体が消される、流石、朝鮮サーバー、やる事がえぐい!!


おまけ。

やはり、マスコミはゴミカス、それはこんなニュースがネットであった、

ボーイング787型機、相次ぐユアサGSバッテリーの不具合(発火など)の問題で運行停止になっており、世界の航空会社で運行に支障がきたしているが、

現在、アメリカ航空連邦局やボーイング社で徹底的な検査をやっている、そのニュースが流れてから結構時間がたつが、その後、どうなったというニュースがなかった。変だなあ~と思っていたら!!

それは裏でこの件は報道を自粛しましょう、何て話があったらしい。

先ず、ユアサバッテリーに使われているコントローラーは日本製ではなかった、つまり、事故原因のバッテリー発火はリチイム電池の荷重電にありそうだと推測されていたが、その荷重電防止装置、フランスのタレス社が製造を請け負っていた、だが、実際の製造は韓国LG社の下請けに発注していた、

例によって韓国いい加減製造技術の発覚、そんな事がわかり、朝鮮マスコミは一斉に報道自粛、ぴたっと止めてしまった。

この話、恐らく、ユアサも知らなかったのだろう、まさか、フランスの企業から韓国LGの下請けに出ているなんて!!

人の命に関わる技術、あるいは部品、中国産は問題外だが、朝鮮産も関わらせては駄目、見事に証明された。

さて、腐れマスコミ、ネットに真相が出てしまった。どうする、、ん?

遺言書。

2013.02.19.13:43

今日、2月18日、弁護士に来てもらい、私と妻、2人の遺言書について打ち合わせをした。

私達2人が遺言書を作成する、それに同意する、それに至った主な理由、それは私達のカナダにおける、2人の総資産、それを相続する存在が無い、簡単にいえば子供がいないからである。

私達の総資産、不動産、動産、預貯金、合わせて約1億位になると思う。

誤解があるといけないので書いておきたいが、総資産である、現金で持っているわけではない、そこそこ、中流の暮らしをしている人であれば、普通ではないかと思う。

只、弁護士も吃驚していたが、私達にはいわゆるローンというか借金はないだけで、金持ちではない。


妻、あるいは夫、先に死亡する場合は、そのどちらが、相続人になる訳で問題は無いが、仮に2人が旅行中に事故で同時に死亡した場合、それを考えての結果であった。

今回、打ち合わせで色んな事を知ったが、立会人とか証人とか、法律上の決め事があり、何回か、これからも打ち合わせをして決めなければならない。

ただ、今日、妻と私の間で了解に達したのは、共に同時に死亡した場合,資産は50,50に分け、それぞれが指定した相続人にいくという話である。

夫婦の財産、資産というものは2人で築き上げた物であり、どっちが主でありどっちが従というものではないと思う、だから、よく、日本である、死んでから出てくる関係ない親戚や、遺産相続にまつわるゴタゴタには、なりたくなかったし、ただ、両方の親族にはそのような係累はなかったが、万が一と、国にもっていかれる、それを避けたかった。


今回の遺言書、これはカナダにおける資産に関しての遺言書であり、私が日本で持つ資産や、妻が比国で持つ資産については別になる。それは国が変われば法律も異なり、それらについてはまた、改めて、作成すなければならない。



通常、遺言書作成は国によって作成基準が違い、それぞれ手続きが違う、

今回、専門の弁護士が来てくれて、解りやすく説明してくれたが、この作成料金、実は無料である。

その理由はこれから書くが、普通、遺言書作成する場合、それは信用の於ける弁護士か顧問の弁護士にお願いする訳だが、多分、料金は結構取られると思う。


この弁護士、彼は妻が通う教会、教団の顧問弁護士である。これは教団の教会員のために便宜を図る、その一環のサービスの1つではあるが、実は教団にとっても都合が良いこともあるからだ。


私は信者ではないし、私の持分資産、僅かでも教団に寄付する積もりは無いが、妻は死後、教団に一定金額を寄付するといっていた、これは、遺言書、見直しが出来、書き換えが可能、詰まらん人間や国にいってしまう、それを考えたら、教団に有る程度のお金、寄付をする、私もその考えに異論はない、この制度というか、システム、他の宗教団体、宗教を商売と考えている人にとっては面白いかもしれない。幾ら生前、ケチの王様みたいな人間でも、もう直ぐ、死ぬと解れば、多少の金は寄付するからだ、日本で言うと、地獄のさたも金次第と言う所か!!

いずれにしても、死んだらお金はあの世に持っていけない。

勿論、教団からはそのような要請はないが、期待はあると思う。

それが長年通ってきた教会に役に立つと考えれば、遺産を寄付する方も嬉しいのではないか、まあ、私はしないが、(笑い、だが、これは吝嗇で言っている訳ではなく、教義として受け入れていないからだが、それと、肉体の無い天国に行って永遠の命を貰ってもしょうがない、)



私の希望、今回、弁護士には言わなかったが、私は私の取り分については、生前に使いきりたいと思っている。

仮にそうなっても妻は困らないだけの資産はある。

葬式代だけを残し、すっからかんになるまで生きるというか、すき放題にする、勿論、妻は大反対すると思うが、なんとか、作戦を練って、この作戦遂行したい。

この作戦の骨子、南国で、すちゃらか適当に生きて、美味い物を食い、美味い酒を飲み、自堕落な生活をし、その結果、フィリピンの小さな島で、大小便垂れ流し、或いは、寝たきり老人になっても、フィリピンの可愛いお姉ちゃんにそれこそ、下の世話から面倒を見てもらうという幻想から出発しているのだが、妻、いわく、金だけ取られて、ボロ雑巾のように棄てられる、そういう側面も否定しないが、私の頭がしっかりしていれば、アメ玉を見せながらやれば、やってくれるかな、まあ、そんな下らない想いから来ている(笑い)

墓も要らないし、死んだら、海に流してくれても構わない。アル中爺の体、鮫も食わないか!!

まあ、実験、やってみる価値はある。(馬鹿)、、、、、



カナダの資産が駄目なら、日本の資産がある、幸いこの資産、私の名義になっている、これも不動産、アパート、ゴルフ会員件(これは現在塩付け状態),多分5千万位にはなるはず。

私の持論、歳を取ったら、財産、資産は子供に残すな、葬式代を残し、遣い切れ、半端な資産、残しても醜い争いになるだけ、子供にかけるのは教育だけで充分、

とにかく、老人は金を持つべし、何故なら世の中のあらゆるサービスは大概、金で買えるものだ、そうドライに割り切った方が良い。





とにかく、まだ、お陀仏まで時間がある、ゆっくり考えようと言うか、私にも墓場まで持っていかねばならない秘密もある、それを誰に託すか、それも考えねばならない。

能天気,我がまま親父だが、結構難しい選択をせまられている。

隕石、ロシアに落ちる、関連したいくつかの話。

2013.02.17.15:58

先ず、隕石についてNASAから正式な発表があった。

隕石、直径17M.総質量1万T,威力は広島型原爆の30倍、

隕石、鉄隕石、石鉄隕石、石質隕石、世の中には隕石コレクターという大金持ちがいて、これを相手に商売する、隕石ハンターと呼ばれる人達がいる、彼らは世界中に隕石が見つかったと言えば、それこそ、アフリカの果てまで行き、買い付ける。

値段は石鉄隕石で1g、1万円もする、今回もロシアにおちた、隕石の破片、この隕石ハンターが破片が落ちたと言われる、湖を捜索したが、今だに発見されていない。

私は相当以前に隕石に関する記事を書いた事がある。

その記事は地球生命体の誕生に関してだった。

そこで、又、改めて、書いて見たい。
8238d8ac.jpg

PANSPERMIA パンスペルミア仮説という説がある、これは地球生命体がどうして出来たかの仮説の1つだが、私的にはこの仮説が最も、信憑性が高いと思っている。


今から約40億年前頃、地球の海は原始の海と呼ばれていた、そこに隕石が落下、つまり、生命の起源は地球本来の物ではなくて、他の天体で発生した微生物の生命芽胞が宇宙空間を飛来して地球に到達、宇宙播種説と呼ばれている。

実際、隕石からはそのようなアミノ酸や極小微生物らしい痕跡も見つかっている。

これからしても、キリスト教の旧約聖書で語られている、創世記の天地創造、これは神話である事がわかる。

それはさておき、一方隕石、またはアステロイドと呼ばれる小惑星の落下、衝突は地球に破壊的な役割を果たす、この事も良く知られている。

核の冬という言葉がある、これは核戦争によって地上の土や瓦礫の粉塵が高度に舞い上がり、地球の自転と共に地球を覆い太陽をさえぎり、それにより、地球は光がない暗黒となり、永遠の冬となる意味だが、それは比国のピナツボ火山の噴煙が地球規模で多大な影響を与えた事でも証明されている。

だが、大隕石や小惑星の衝突はこんな規模ではない。

恐竜の絶滅や、地球規模の気候変動、この衝突が関わっているし、これからも起こりえる話である。

e23e09ca.jpg

写真の1つは古代に隕石が落ちたと跡のクレーター、しかし、これはまだ小さい方、もう1つは合成写真だが、この規模の小惑星が衝突したしての仮の写真だが、、、、、

この結果は想像を絶する、人類滅亡につながると思う。


今回のロシアの隕石落下、幸運だったのは都市部に落ちなかった、隕石が空中爆発で破片化した、これが質量1万トンの隕石、仮にモスクワに落ちていれば、モスクワは一瞬で全滅だっと思う。



だが、昨日の記事でも書いたが、こんな話、心配してもしょうがない、備えようがない話、いずれにしても人間、いつかは死ぬ、それが早いか遅いかの違い、死に方も選べない、

となればどう生きるか、それは選べる。

選べるが、それは人それぞれ、立派だとか、正しいとか、そんな事はない、好きに生きればよいと思う。

お釈迦様、イエスキリスト、マホメッド、ゾロアスター、ヒンズー、日蓮、場合によっては、鰯の頭でも良い、信じたい物を信じれば良い。

何、私は宇宙人を信じる!それもいいかもしれない(笑い)



正直言って、隕石落下、何故ロシアだったのか、中国や韓国でもよかったのに、こんな事を書くと、又、中国大好き、朝鮮、が命と想っている、荒らしがやってくるかな(怖~い)

まあ、どうでもいいや(笑い).

隕石、ロシアに落ちる、この話、終末思想キリスト教徒が喜ぶ話。

2013.02.16.13:00

15日、ロシア南部ウラル地方のチェリアビンスク周辺で推定10T,直径15Mの隕石落下があった。

ロシア内務省によると空中爆発後、同州の3箇所に破片落下の痕跡が見つかり、かろうじて人口密集地の落下は免れたが、この衝撃波で大地が激しく振動し、チェリアビンスク市によると割れたガラスの破片や吹き飛んだ窓枠の落下で約1200人が負傷、手当てを受けたとある。


実はこれと同じような大規模隕石落下といわれている事件が、シベリアであった、

1908年、シベリア、ツングースカで隕石落下大爆発があり、この時は半径30Kに渡って森林が炎上し、約2150平方Kmの範囲で樹木がなぎ倒され、1000Kmも離れた家の窓ガラスが割れ、この破壊力はTNT火薬にして10~15メガトンと考えられる。

但し、この時は現代と違い、後で調査が行なわれたが、隕石落下だったのか、小惑星の衝突だったのかは、今でも明らかになっていない。


erp13021609210000-n1.jpg

隕石に破片が落ちた跡とされるクレーター。





私の通う教会も含めて、プロテスタントの再臨派教会という宗派がある。

キリスト教にはカソリックも含めて終末思想というものがあるが、特に再臨派といわれる宗派にはこの終末思想が強い。

再臨、これはキリストの復活、英語ではセカンド、カミングというが、イエスキリストの再臨を待つという意味で、再臨派と呼ばれる。

これはイエスが最後の審判の為、地上に降りてきて、正しい者を天国に引き上げ、天国で永遠の命を得る、そのような教義解釈なのだが、問題は終末、つまり、世の終わりには、その終わりを示す、数々の予兆現象やサインがある、これは新訳聖書、ヨハネの黙示録にも予言として書かれている

従って、今、世界におきている、大災害、気候変動、経済危機、食料危機、戦争、正体不明の疫病,地震や大洪水、旱魃、これが世の終わりが近くなると間隔をおかずに発生する、と書かれている。

彼らは、これらの現象の多さ、これをもって、世の終わりが近いと説く、

信じる、信じない、これは自由、だが、彼らはそう信じている。

私は映画が好きでよく見るが、ハリウッド映画の多くがこの終末思想を映画の中に取り入れている、

今回のように隕石や小惑星の地上への落下、そのようなシーン、映画の中ではよく出てくるシーンではあるが、実際、このようにロシアで起きた、これは衝撃的な事だと思う。


例えば、同じ事が東京で起きたら、ニューヨークで起きたら、これは大惨事になった筈、たかが10トン、15Mの隕石でこれだけの破壊力がある、仮に40トン、50M,これは隕石とは呼ばない、小惑星、これが衝突すれば、それこそ、水爆の何十発分、考えただけでも恐ろしい、こんな事は想像だけの世界だったが、ロシアで現実に起きた。


再臨派キリスト教徒、おそらく、この事件、世の終わりの前に起きる現象、そう解釈する筈、



私は長年、妻のお供で教会に通う身だが、旧約聖書の天地創造は信じないし、ダーウインの進化論も信じない、ローマ教皇が神の代理人、そんな事も信じていないが、人間が宗教心を持つ、これは否定はしない、

宗教は時により、人間に癒しや慈悲を与え、心の支えになるし、又、生きていく力にもなるからだ、だが、宗教が政治と癒着したり、狂信的になったり、使い方次第では場合によっては悪として作用する。


人間の歴史、これからどれほど続くのか、それは私にも解らないが、それほど長く続くとは思えない。

キリスト教徒が信じる、ヨハネの黙示録、確かにその予言と最近起こる予兆現象、ピタリと当てはまる、もしかして本当に世の終わりが来るのかもしれないが、

まあ、考えてもしょうがない、天気予報じゃないが、注意しましょう、、注意しようがない。


清く正しく、美しく生きる。私の場合、もう遅い、

美味い物を食べ、美味しい酒を飲み、季節を楽しみ、そしてある日、ぽっくり、さて世の終わりと私のぽっくり、どちらが早いか、

今日も下らない話になってしまった。まあ、年寄りの話、こんなもんです。

先生と教師の違い。

2013.02.13.16:19

教師の事を先生と一般的には呼ぶが、先生と教師は違うと思う。

ある意味、先生は尊敬、敬意を払う対象であるが、教師は職業(これは私立以外の学校の先生と呼ばれる人々)

私は自分にない才能をもったり、専門的知識を有する方には、それこそ、尊敬をこめて先生と呼ぶ事には、何のためらいを持たないが、教師と呼ばれる職業の方には、先生と呼ぶには相応しくない人間が相当いると思っている。

法律の改正により、退職金制度が変わった、定年退職まで待つと、退職金が減額となる。
その結果、教師と呼ばれる職業の方、早期退職制度に群がった、校長であろうが教頭であろうが、退職金の減額を嫌い、さっさと退職した。

一般の給与所得者なら、それは当然だし、理解できるが、教師、それも教育現場の責任者が責任を放棄して辞める。この事だけみても、彼らに教育を語る資格はない。

更に、大津市、中2虐め事件でも明るみに出た、担任教師のトンでもなさ、言語道断であるが、事件後は雲隠れ、その後、処分されたと言う話も聞かないし、それに輪をかけた、教育委員会の酷さ、隠蔽、誤魔化し、在日、同和に気兼ねと言うより、完全に向こう側の人間達、滋賀県の場合、同和対策事業、それは人権事業となった。そういえば、この担任もハングル授業をやっていたし、地元では在日と呼ばれていた。


今回の記事、教育委員会というか、それも含めた、教師、今、教育現場で何が起きているのか検証してみたい。e630cf89-s.jpg
91a44cf5-s.jpg

掲載した写真、大阪市立の小学校に於ける、朝鮮ハングル教育と、朝鮮人籍教師がいかに教育現場で朝鮮教育をやっているかの写真である。

何で、小学校で朝鮮人苗字の勉強をしなきゃならんのか、そんな事より、朝鮮人は本名を名乗らず,日本人名〔通名)を名乗り、その通名の見分け方でも教えればよいのに!!



私のような関東人には理解出来ない、地域の特殊性、そういうものが日本にはある。

それは関西というエリア、何故、関西エリアに部落出身関係者や在日が多いのか、これは後々調べてみようとは思っているが、多分、平安時代から関西エリアに都があった関係ではないか、そう思うが、
この件はまた調べて発表したいと思っている、しかし、こんな事を書くと、また、馬鹿な朝鮮人が、何でも起源説、天皇は朝鮮じんだった。なんて話になるので気をつけなければならないが(笑い).


とにかく、私が大津のいじめ事件の記事を連載していた時も、大津市に住む方から内緒コメで沢山の情報があった。

簡単に言えば、大津市、在日と同和、学会で汚染され、行政から教育、なんじゃこりゃ、そういう状態で困っている、そんな話だった。

大津に限らず、特に大阪、在日による教育現場の汚染が強い。例えば生野区、西成区、その他、在日が住み着いている地区、相当ある。


現在、地方公務員の国籍条項が撤廃され、在日と言われる教師、増殖している。又。それらの地区は同和の重点地域として在日教師、重点的に配置されている。つまり、同和教育指定校、

つまり、教育委員会委員も在日や在日帰化、或いは部落解放同盟活動家出身者もいるという事になる、

これら、教育委員会や日教組の組合教師、特に教師は公立学校の40%も占める存在が、公立学校で反日、自虐史観、朝鮮史や朝鮮文化、ハングルを日常、教えている。

写真でもあるように在日教師が式典でチマ、チョゴリを着たり、在日父兄が児童参観日にキムチを販売したり、大阪という地区は果たして日本国なのか!というくらい、の状況!更には式典で国歌、国旗掲揚は自粛すべきとある。

更に修学旅行と称して、馬鹿高い料金を韓国代理店にはらい、生徒に土下座を強制、何の関係もない生徒に、日本は悪い事をしたと洗脳教育、こんな事がおこなわれている。

当然馬鹿高い、旅行費用、先生の懐にも戻る。

有る学校では韓国の教育官庁からの視察もあったり、これが日本の教育行政なのだろうか、信じられない事がおお過ぎる、関西の学校、どういう訳か、朝鮮との学校の姉妹校が多い。

何故、日本に住む、子供達が朝鮮の歴史や文化、言葉を覚える必要があるのか、何故、日本人や日本は朝鮮に謝罪しなければいけないのか、
、何故、講師や助手だった朝鮮人が意図も簡単に教師になれるのか、

何故、一般の日本人教師はそれらを放置、黙認しているのか、あるいは日教組自体が日本のこれからを背負って立つ子供立ちに、日本を壊すような教育をさせているのか、

日教組、左巻き馬鹿左翼の教師達の巣、何が、愛国、反戦だ、この日教組の多くの馬鹿先生達
、弁当と手当て貰って沖縄に行って、基地反対とか、米軍出ていけとかやっているが、話がマ逆じゃないのか、

言うなら、在日朝鮮人、日本で反日活動するなら、祖国へ帰れ”と言わんかい!!、、、、ま、とにかく、、、、


、一番大きな問題、何故、マスコミはそれらの教育現場について報道しないのか!!




私はその理由は知っているが、敢えて、書かない。

書いても、もう遅いし、そこまで思っていない能天気日本人、実はまだ沢山いるからだ”


現在、韓国はアメリカの手を離れ,急速にシナに接近中、シナと日本、武力衝突になれば、韓国及び、在日、どっちにつくか、おのずと解る話。

在中国人、在日朝鮮人、手を組んだら、、、、、、、、、怖いぞう!!!!。


もう一つ、こういった地区、尼崎市や大津市の例のように、間違いなく、警察とこれらの勢力、癒着している、警察も、在日、同和、学会の3点セットには手は出しません。

そうでしょ!!、大阪府警や近畿管区警察本部、!!!!





私も過去には不良少年だったが、それでも愛情をこめて指導してくれた先生、泣きながらお前にためだとビンタも貰った、彼らは間違いなく、職業としての教師ではなかった、本当の先生だった。

本当の先生、まだ、日本に存在しているのかな!、、どうなんだろう?????

中韓のロビー活動、残念ながら人は金で動く。

2013.02.10.13:46

私事になるが、私、事、我がまま親父と称して、馬鹿な記事を書き殴っているが、それは一つに経済的には困っていない事、もう歳で老い先が短い事、暇人である事、そんな事で言いたい放題、書きたい放題、、、

まあ、ある意味、こんな事が出来る状況自体、シアワセなのかもしれないと思う。

しかし、世の中には、言いたい事も言えず、やりたい事も出来ず、自分の価値観や正義感を貫きたくとも出来ない人の方が多い、それが現実だと思う。

例えば、私は団塊世代、いわゆる、上がり世代ではあるが、では団塊ジュニア世代、彼らは今、大変な目にあっていると聞く。

終身雇用制度、とうの昔に崩壊した、企業はもう人を社内では教育しない、即戦力、優秀人材での少数精鋭主義、それ以外は派遣、場合によっては職場自体をアウトソーシング、外注、更に企業収益が悪化すれば、幹部社員といえども首切り対象、首切りに抵抗すれば、企業コンサルタントに依頼、この場合、何をコンサルタントするかというと、それは如何に金をかけないで追い出すか!という事。

私も現役のころもあったが、ヘッドハンテイングと称したインチキ引き抜き話、あるいは、退職勧告に従わない人間に対しての仕置き部屋、いじめ、学校どころの話ではない、こんな話、今の世の中、いくらでもある、、、、、

ハッキリ言って、私もそうだったが40~50代、いったん、職を失えば、2度と同じような待遇の職にはつけない、恐らくこの傾向はもっと酷くなっていると思う。

更に言えば、この年代、家族の問題やローンの問題もかぶる、自身の問題だけではない。


前置きが長くなったが、こんな状況に落ち込めば、個人の思想信条、哲学、価値観、生き方なんてものは吹っ飛ぶ、とにかく生きていかねばならない、綺麗事言っていられない、状況にあわせられないのではあれば、あの世に行くしかない。


今の世、勝ち組と負け組との言葉があるそうだ、余り好きな言葉では無いが、ただ、これだけは言える。

勝ち組になった人間、勿論、成功を収めた人間、努力と才覚、ツキもあっただろう、が、私はそれは少数派だと思う、

例えば、孫正義なる人物、悪党である、姦計と乗っ取り、詐欺同然でビジネスを拡大、今の日本、似たような人物が跋扈している、今は刑務所にいるホリエモン、やりかたはどうでも良く、上手く金を掴んだものが勝ち組、金儲けにモラルはなく、結果主義、ここに金で人間を操る者と金で操られる者の差が出てくる。


この話、国家でも同じ、

何故、日本で朝鮮半島勢力が我が物顔で跋扈しているのか、簡単である、それは彼らが莫大な金を握り、動かしているからだ、

朝鮮関係、先ず民潭、総連、統一協会、創価学会、消費者金融、朝鮮企業、そしてパチンコ産業、パチンコ産業などは、与党野党に関わらず、多くも国会議員が業界団体に属している。

ここから集まる何兆ものお金、何処へ、

それはロビー活動というものに使われる、この莫大な金、世の中のあらゆるルートを使って流される、政党、政治家で言えば、貰っていないのは共産党くらい、中央から地方、利権や朝鮮関係に関して言えば、使い道はいくらでもある、当然、暴力団にも流れるし、芸能界、左巻き人権団体、それに絡む弁護士、テレビ局やマスコミ、提灯持ち評論家、なんでもあり、

勿論、それと解る形では流れない、いろんな隠れ蓑があるし、迂回も有る、要は金を使う目的が達成されれば良いのであって、一般人には判らない、

世の中の起きる現象には理由があって、大概はそのようにさせる組織と金がある。

例えば、一時ブームになったマスコミが造った韓流ブーム、マスコミが流さない、朝鮮人犯罪の実名報道、朝鮮人が絡む訳が判らん事件や巨大宗教団体絡み事件、、同和解放同盟絡み事件、最後はうやむや、、、つまり、うやむやにさせる力、圧力がある。

人間、高い志を持っていたとしても、苦境に陥れば、背に腹は帰られない、仮に本人が落ちなくとも家族や周りから落ちる、その点、ロビー活動をする人間達、人間の弱さを知っているプロ集団、手口はいかようにも知っている。


話は飛ぶが、アメリカの対中国政策、一貫していない、特にアメリカの民主党、まあ、日本の民主党は朝鮮民主等でその内壊滅するからどうでも良いが、

アメリカの民主党、この政党、中国からのロビー活動の影響を受けやすい、

アメリカにはロビー活動を専門とする弁護士や、アメリカ国籍を持つ中国人活動家や支援団体、企業、会社、それこそ星の数程ある。

彼らの活動は多岐にわたる、地方政治家、これも有力議員や、これから中央で有名になるであろう新人議員から、そして、中央の大物議員、これも議員の側近や応援者を通して行い、表だっては表面化しなイシステムをつかう。

例えば、大統領選挙、これはインターネットで小口の献金を装って大量の選挙資金を集める、日本嫌いのクリントン、これで大量の中国マネーを得た。

昔で言えば、キッシンンジャー博士、彼なんか中国マネーにどっぷり浸かった中国代理人、アメリカにはアメリカに帰化した中国系アメリカ人、たくさんいる、彼ら全てでは無いが、その多くは中国共産党のアメリカに於けるロビイストである。、、また、上手く金を使ってのキャンペーンもうまい。

外交、これは国益をかけた戦争、武器は金、中国人、朝鮮人はその事を良く知っている。

中国の対日本政策、これも先の記事に書いたが、親中国派、これはマスコミ、学者、進歩的文化人と称する左巻き、例えば、大江健三郎、さらには外務省幹部、大企業幹部、経済団体幹部、先の中国大使、政治家、、、、、

まあ、とにかく、多すぎてどうしようもない。

これらも、中国マネーが使われている。彼らの一部は頭が洗脳されているから比較的操縦はしやすいが、中には中々、落ちない人間もいる、

その場合、使われるのがハニートラップ、つまり、色仕掛け、中国人女性愛人にしたり、中国で女性の奉仕を受けたがいいが、その記録、悉く中国当局に録画され、それを脅しとして使われる罠。

自民党の某政治家、この件で脛に傷を持つ政治家、結構いるはず、さらに言えば、日本、過去に日本が中国におこなってきたODA援助、これも日本の財界や役人が絡むひも付き援助、中国側、そんな事はとっくにご存知、だから、ありがたいなんて話にはならない、

自民党、議員、名前、出しても良いか!代表の1人、橋本龍太郎、ご存知橋竜、愛人が中国人、2り目、前自民党総裁、通称、ハニトラの谷垣、彼の場合、完全に中国に行状、握られている。

つまり、朝鮮勢力もそうだが、中国の対、日本情報網、科学技術や兵器開発、政治情報、殆ど筒抜け、中国大好き売国奴なる魑魅魍魎の輩がそこら中にいるのです。

最近もいました、日本政治史上、最大の馬鹿、鳩ぽっぽ、こんな奴、日本の国益をそこなう犯罪者、しかし、本人はそんな事も解らない、阿呆、

まあ、ユニクロの柳井、こつも中国暴動のとき、尖閣諸島は中国領土です、なんて横断幕、店に張り出していた国賊なんだが、中国共産党、日本と日本人、よく研究しているし、情報を上手く使っているとおもう。

前中国大使、こいつも売国奴、伊藤忠出身の中国旨味ビジネス経験者、新聞でいえば朝日新聞、そして、イオンの岡田、まあ、どいつもこいつも商売、金絡み、日本にとっては害虫、なんだが!!





外交を考える場合、、、

多くの日本人は人間性善説をとるが、そんなお目出度い国は日本のみ、こちらが話しあいや対話、誠意で臨んだとして、同じように相手がそうする、そんな事はない。



結論、残念ながら、人は金で動く、、、、、、、、、、、、、、そうじゃない、そういう人もある、しかし、これも残念ながら、極めて少ない、それが現実の世の中、、、、、


私は?、、、、私はもう世の中に役に立たない老いぼれ爺い、金もくれる人もいなければ、金をもらっても使うまもなく、あの世行きの身、高々、自身のブログで吼えている下らん存在。

高尚な志がある訳でも無いが、奇麗事や偽善は書かない。


追加記事

今日の朝、私の大好きなブログ、ロクデナシ、ひろしさんのブログを読んでいたら、中国絡みの記事があった、それは、中国との戦争になった場合、現在日本にいる中国人の動向に対する懸念であった。

この話は私も以前、記事に書いた事がある、

それは長野冬季オリンピックの時、中国人留学生を中心とした暴徒が5千人も集まって狼藉三昧をした事があった、しかし、長野県警は手が出せない、多分、この当時は中国人には手をだすな、そのような通達というか指導が政府や警察庁、県警上部から出ていたと思われる。

しかし、状況は一変した、

ひろしさん、この方、商売柄、色んな世界に情報網お持ちのようで、裏情報もお詳しい、それによると、警察の公安や外事、自衛隊の防諜,治安担当部署が,日本国内の不穏、危険中国人の洗い出し、監視に入ったそうだ。

前にも書いたが中国から日本に渡ってくる中国人、入管で身元確認を厳格にしている訳では無いし、沖縄の馬鹿知事あたりが、殆ど、何の縛りもなく、どうぞ、来てくださいなんてやっている。

中国、この国は偽造天国、大学の証明書、官公庁の証明書、幾らでも偽造証明書が作れる、他人になりすましたパスポートなんてのは当たり前、だから中国当局が意図的にそのような危険分子、不良分子、簡単に日本に送り込めるし、中国からの黒社会のヤクザ、すでに新宿や池袋で大きな勢力を持っている、彼らには日本のヤクザも手が出せない。

もし、突発的に日本と中国が武力衝突すれば、日本にいるゴロツキ中国人や留学生に化けた危険分子やスパイもどき、こつら、長野事件と同じように集まり、騒ぐ筈、騒ぐだけならいいが、仮に原発なんか襲撃されたら、大変な事になる。

日本にいる中国人、正確には知らないが恐らく何十万人、

過去に中国人が犯した犯罪、強盗に入り、顔をみられただけで惨殺する、中国人、残忍である。

政府の方針が変わった、良い事である。万が一の事に備えて監視、どんどんやって欲しい、ついでに中国大好き売国奴、政治家、経済人、マスコミ連中の監視もお願いしたい。

中国人と犬は、日本に来るな!!、、、、マ、犬はいいか(笑い)

私は差別主義者ではない、私は事、中国人、朝鮮人に関しては区別主義者である。

難しい舵取り。

2013.02.09.06:14

事件の発端は、東シナ海を航行中の中国フリゲート艦から、約3km離れた場所にいた海上自衛隊の護衛艦、ゆうだちに対しレーダー照射をした、これはロックオン、もしくは火器管制レーダー照射といってミサイル発射前に引き金に指をかけた、そのような意味になる。

では何故海上保安庁の巡視船でなく、海上自衛隊の護衛艦だったのか、それは海保の巡視船ではレーダー照射は関知できない、だから、それがわかるシステムを持つ護衛艦に行なった訳で、これは明らかに我々は戦意がある、宣戦布告と同じ、この行為、どう見るか、

私は諜略の一貫とみている、

それは簡単に言えば、中国側は、日本からの専制攻撃を待っているからだ、仮に日本が火器レーダーで補足され攻撃対象として過剰反応で発砲すれば、中国側がただちに反撃、尖閣諸島は直ぐに占領、駐留されると思う。

又、国際世論にも日本から先に攻撃されたとの口実が出来る、

尖閣諸島、中国に占領されてしまえば、これを取り戻す事は出来ない、では、日本、中国と全面戦争はできるか?
アメリカ軍は日本を守ってくれるか?

この答えは両方共、否となる。

先日、与党の公明党代表の山口なる馬鹿が、中国の習近平首席との対談で、中国は日本との関係悪化を望まない、対話で問題解決を図れるなんて話にのって得意顔していたが、公明党、元々は池田大作創価学会の出先機関、中国大好き集団、案の定、丸め込まれてきたが、そこにレーダー照射事件、全く、馬鹿丸出し政治家の見本である。

実は民主党政権時代にも、中国からのロックオン、あったらしいが、そこは中国大好き爺の仙石爺が握り潰したらしい、

今回、このロックオン、首相の耳に入った経緯、多少時間がかかった、これは問題ではあるが、安部首相、断固して情報公開し、中国にも強く抗議をした、これは評価したい。

中国側、例によって知らぬ存ぜずを繰る返しているが、全く、呆れる。

しかし、日本にも馬鹿な能天気評論家や似非左翼平和文化人、阿呆左巻き変態新聞、例えば毎日新聞の記者、らが外交問題は対話によって解決しなければならない、なんて馬鹿な話をしていますが、事、領土問題は話し合いや対話では解決しない、その根本がまるで解っていない。

領土なんてものは一辺占領されてしまえば、それは軍事力で取り戻すしかないのです。

北方4島、竹島、その証拠、そして実行支配されればそれでお終い。

日本という国、世界から見ればお人好し、能天気国家、未だに日本は憲法9条のお陰で平和だった、などという社民党の福島なんていう阿呆もいるが、実態は米軍があっての結果、しかし、今の米軍、日本にある米軍基地でも攻撃されない限り、動かないのが本当の話、その意味では日本の国防、日本自身で守らなければならない時期、、、


売国奴という言葉があるが、これは範囲が広い、例えば経団連会長の米倉、犬の珍がくしゃみをしたような顔で、中国と日本は経済という絆があり、仲良くしなければならない、なんてふざけた事を言っているが、それは中国で儲けている資本家の話で、相手がヤクザ国家なのに何を言っているんだという話、このような輩も売国奴の1人、

とにかく、日本にはスパイ防止法なる法律がない、中国人留学生には奨学金は出す、簡単にビザを出す、挙句の果てに1千万人からの中国移民構想、

中国からの留学生、キチンと身元を調べていますか、この話、何故か警察の公安や外事、および腰、まあ、色々裏の話もありますが、簡単に言えば、日本という国、中国人ロビー活動の天下、中国からの金とスパイもどき、日本中に蔓延、

NHK、これは中国の日本支社、中国人留学生、半分はスパイ又はゴロツキ、泥棒予備軍、


さて、本題に話を戻すが、今、大事な事は、中国の挑発に乗らない事、そして不意の攻撃に備えて、軍備拡張、守りを固める事、そして中国進出なんて幻想をすて中国からの脱出準備を加速する事、いったん、不慮の事態になれば中国にある日本関係の会社、工場、完全に中国に接収、そして働く日本人、関係者は敵国関係者として収容所送り、人質になります。

中国と言う国、これは大きすぎて収集が着かない、それが実態、習近平、彼が解放軍を実際に掌握しているか、この辺も難しいところ、とにかく、人民解放軍、中国の国防軍ではない、共産党が影響力持つ軍としての位置付けだが、実態は各、地方軍閥と変わらなく、軍自体が独立した国家、政府みたいな物、会社や工場、利権、すべてをもっている。そして最近は共産党のコントロールにも中々従わない、暴走きみだという噂がある。


私の願い、中国の旱魃、大気汚染、水資源汚染、中国自身が原因で起きる現象で、地上から滅びてほしい。

しかし、そう入っても、中国人、ゴキブリ並の生命力、そう簡単には滅びないだろうな!!とにかく、周りの国には領土的野心で、ここは俺様の領土、武力で恫喝、政治家、権力者はいかに、金を作るか、又はいかに、金を盗むか!メイドインチャイナは、商標権やパテント泥棒のインチキ、プロダクツ、食品は毒まみれ、薬も毒まみれ、

金儲けのため、他所の国に住み着くが、その国には同化せず、犯罪やインチキ事業、

宗教は金儲け、流石4つ脚でもテーブルは食わないが、それ以外は何でも食べる、昔は人肉も食べた民族、大声で話し、どこでもタンや唾を吐き、ルールは守らない、最低の民族、


神様、本当にいるなら、なんとかしてくれ~、、、、、、、

何かがおかしいのだが、2.

2013.02.06.16:13

先に記事で警察の腐敗体質や、隠蔽構造について少し触れたが、しかし、多分、実態は少し触れる程度の物ではないほど、劣化、腐敗中だと思う。

だが、警察組織、国家代紋をしょった巨大組織、場合によってはブログ、サーバーにも圧力をかけられる組織、その辺は気をつけながらの記述にならざるを得ない。

先ず、私も含めて、お巡りさん、警察官については一般的に、法の番人、国民を犯罪から守る、そう思われている。

確かに、一部はその通りである、それは否定しない、だが、一方、国家権力を持って、逮捕、連行できる強制力を持った、日本で最大級の巨大組織でもある。

この巨大組織、最近、不祥事が続発している。

問題はこの組織が抱える内部矛盾や徹底的な階級組織、一部エリートが全体を仕切るシステムとか、警察内部の警察、監察や公安、更に組織防衛の為の隠蔽、捜査のプロと呼ばれる、所謂、職人警察官が育たないシステムとか、学力偏重の結果、昇進や昇任のためだけに邁進し、国民の事など考えない警察官が増え、結果、機能不全に陥っている現実がある。

警察組織の階級とその運営、維持については又の機会とするが、何故、警察が劣化、腐敗してきたのか、何故、機能しないのか、考えてみたい。


先ず、警察には民事不介入と言う原則がある、つまり、警察は犯罪が起きてからはじめて、動く、民事,民法上のすったもんだには関わらない、例えば、夫婦喧嘩や、家出人、犯罪となれば動くが、普通は介入しない。

だから、ストーカー事件、相手が殺される、そこまでいかないと動かないし、いじめ事件、虐められた少年が自殺しても、単なる自殺として扱う、

ところが、警察不祥事が発覚すると、これは、警察組織を持って即組織防衛に動く、

警察の不祥事、大きく分けると2つある。、、警察官個人が起こす不祥事、例えば覚醒剤、わいせつ行為、盗み、もう1つは警察組織として手を染めていたケース、、、例えば、警察内部で超過勤務手当てのピンはね、警備手当ての搾取、偽領収書による裏金作り、警察が持つ許認可事務に於ける、収賄、交通違反のもみ消し。風俗業者取締り対象者からの上納金の吸い上げ、

勿論、警察にも言い分がある、予算が着かない出費がある、裏金も必要だ、しかし、警察内部ではその話が通っても世間には通用しない。

問題は不祥事の解決方法にある。

一番簡単なのは個人の些細な不祥事、トカゲの尻尾きり、問題になる前に懲戒免職をちらつかせ、依願退職に持ち込む、これで取り合えず一件落着、問題はエリートと呼ばれるキャリア組が関係している場合、これは大事になる、警察、はては検察庁も絡む、なぜなら、キャリアと呼ばれる警察幹部、地位は国家公務員、検察庁扱いの人間になるからだ、

この場合、全組織を上げて、徹底的に隠蔽工作となる、勿論、協力関係にあるマスコミにも恫喝かけ、従わせる、時に、意気盛んな跳ね上がり記者やローカルマスコミが食いつくが、これは無謀で後で徹底的に嫌がらせや、干される仕打ちが来る、次ぎからは警察関係の情報が全く入らなくなる。



つまり、先の記事で書いた、2つの事件、警察情報の出し方、捜査の進展状況が見えない、とにかく、早い幕引きをしたがっている、同様にマスコミ報道の書く記事も全く、要領を得ない、その内、尻つぼみ、

何がいいたいか、分かると思う。



一般の人にはわからないと思うが、事、警察に目をつけられると、その人間の人生は崩壊します。

国家権力とは守ってもらう場合、強い見方にもなるが、反権力として対峙した場合、それはもっと強力な存在となります。


まあ、色々書きましたが、この記事は警察の第一線で働いている、所謂、ノンキャリアの警察官には関係ない話、実際、、現場で働く、巡査、巡査長の皆さん、には感謝しています。

そして貴方達がどんな思いで公務についているか、それも知っています。

でもねえ~、最近の警察、酷すぎ、、、、、、


警察官を志望する動機、国にため、国民の為、犯罪を撲滅したい、多くの若者は純粋に警察官を目指す。過酷な警察学校の訓練、徹底した階級意識の洗脳、だが高卒、短大卒、駅弁大学卒、その多くは頑張っても巡査部長止まり、過酷な勤務の間、死ぬほど勉強して警部、しかし、有名大学卒、国家公務員上級職甲種、I種合格者、彼らはスーパーエリート、30歳位の若さで地方の警察署長、

普通、30歳位の男、職場ではまだ駆け出しの域を出ないが、警察の世界ではその所轄警察を率いる、こんな事がまかり通っているのが警察組織、

更に、上官には絶対逆らえない絶対服従の組織、それでも頑張る一般の警察官、そういう方が大多数とは思う、だから、余り、警察批判はしたくはないのだが、、、、、、、

まあ、フィリピンのクロコダイル警察官とは比較にならない日本の警察、それだけは認めますが、、、、、

何かがおかしいのだが?

2013.02.05.14:25

尼崎の監禁大量殺人事件、スイス資産家の誘拐殺人事件、報道も知りつぼみで内容も要領を得ない、これは取材する側が記者クラブ制度を採っている事と警察情報が何故だか、歯切れが悪い。

取材側、この記者クラブ制度ができてから、足で事件を追う、追求するという姿勢が消えた、つまり、警察、検察情報を頂く、横一線の取材によって事件報道が画一化、記者もただのサラリーマンになってしまい。事件の根を掘り下げてなんて事はなくなった。

警察、最近、警察組織も隠蔽体質が目立ち、情報を公開せず、うやむやに幕引きを図るケースが増えてきた。これは警察組織の劣化、つまり、警察上部が完全に役人体質になり、国民の方には関心がなくなり、出世思考や組織防衛の為に臭い物には蓋、さらに、警察、検察、司法にある特定団体の影響力が強まった、そのような指摘もあり、所謂、警察発表の真偽も胡散臭くなってきている。


上記の事を踏まえて、いくつか書いてみたい。

先ず、尼崎監禁殺人事件、これは今だに事件の全面解明が終わっていない、この事件は不思議な事件で、地元ではそれこそ、いつかはと囁かれていた事件、朝鮮人絡み金髪デブ軍団という地元でも有名な男と角田という女が擬似家族なる洗脳で家族に殺し合いをさせ財産、金を奪った事件、しかし、全容が解明されない内に主犯の角田が警察署内において自殺、それも自分で自分の首を絞めて死亡という奇妙さ、更に司法解剖もなし、更に巻き上げた多額の金の行方、何処に流れたのか、解っていないのか、解っているが発表できないのか?

これは、明らかに、事件の全貌を恐れての隠蔽と見られてもしょうがない、この尼崎警察署の対応。

また、一部週刊誌は頑張って取材もしたが、一般報道はなぜか沈黙、しかし、ネットでは裏に朝鮮人、在日絡みや巨大宗教団体が関係だのと情報もあった。一部には地元警察も知っていたとの指摘もあったが、警察の対応をみるとそう思われてもしょうがない部分もある。



次ぎにスイス在住資産家夫妻の誘拐、殺人事件

これも妙な事件である、行方不明から、殺され、埋められていた、主犯として男が逮捕されたが、誘拐、殺人事件に至った経緯は実に稚拙で雑であり、動機、犯行内容が今だに曖昧、報道も警察発表のみで良く解らない。

奪ったカードで新幹線の回数券交換(失敗に終わったが).奪った財布、質屋に持ち込む、こんな事で予め、殺して埋める土地まで用意している周到さとは犯罪の内容が違いすぎる、


何かがおかしい、そう感じるのは私だけではあるまい。

この事件に関しては口封じ、つまり、裏に隠された深い闇があり、この資産家夫婦はその関係者、そのために殺された、それが正しい見方ではないだろうか?

これから書く話、ネット情報での話し、新聞やテレビでは絶対に報道していない、

霜見夫妻、夫51歳、妻40歳代、リヒテンシュタイン国にあるファンド会社、役員(因みにリヒテンシュタインは世界中のファンドが集中している国)

スイス在住、年収5億、銀座、六本木にマンションや高級外車、外洋クルーザー持つ資産家とされている。



何年か前、オリンパスの巨額損失隠し事件というのがあった、この会社の旧経営陣が財テクに失敗、巨額の損失を大手証券会社OBや外部協力者に報酬として140億の金を使い、含み損を抱えた金融資産を海外ファンドに買い取らせ、所謂、飛ばし行為で粉飾決算を続けていた、更にこれに関わった金融関係者、証券関係者が裏で巨額の金を得ていた、

つまり、つまり、霜見氏、彼はこの事件と深い関わりがあり、裏社会の資金洗掃担当、マネーロンダリングをやっていたのではないか、との過去がいわれている。

彼は金融、証券の専門家、その道の専門家である。


恐らく、このオリンパス事件で金融関係者への捜査段階で、彼の名前も捜査線上では上がっていたのではないか?

だから、行方不明事件から早い段階で捜査が進展し、遺体発見に繋がった、そのような背景が裏にある、


だが、この話を繋ぐ報道と言うか、警察の全容解明の報告はない。

報道も何故か要領を得ない、多分、この事件、大袈裟にしたくない人間達やグループがあるのかもしれないし、警察も触れてほしくない傷もあるのかもしれない。


尼崎事件、そして今回の事件、報道の裏に隠された巨大な闇、私はあると思う。


しかし、残念ながら、今のマスコミ、完全に腐っている、記者、国民の知る権利の為に真実を暴く、こんな記者はもういない、記者クラブという制度の中で胡坐を書き、お仕着せの記事をさも重大ニュースのように加工して書く、サラリーマン記者、大体、記者の親方の新聞社やテレビ局が、やらせ、捏造の本家、これではどうしようもない。


警察の信用できない、便りにならない、マスコミは真実は報道しない、このような状況の日本、日本を外から見ている人間には良く、解る、解るが、では解決策は?

まあ、何事も疑ってかかる、そうとしかいえない。


私も日本を離れて十数年、日本に暮らしていては見えない物が見えてきた、それは色々あるが、政治、これは昔から腐っていたので論外だが、警察、司法、マスコミ、この組織と制度の劣化は目に余る、そして教育制度と組織、
更に、教育者としての先生像、


私のブログ読者に元、先生の方がおいでになるが、その方には申し訳ないが、先生といわれる人たち、人間として屑が多くなった、その事は又、改めて書いてみたい。

日系2世にあった。

2013.02.04.12:52

今日、友人の招待で家に呼んで頂き、美味しい日本の食事をご馳走になったが、先客が来ていた。

ジャック、相良という今年89歳になる日系2世のご老人だった。

話してみて、思ったよりは日本語が出来た。思ったよりと書いたのは今まで日系2世に結構会った事があるが、その殆どの人間は日本語が話せなかった。

これはカナダに於ける日系人の悲しい歴史がある。

簡単にいえば、日系1世の日本人移民達が、自分達の子供に対し、敢えて、日本語を教えず、カナダに早く同化させたいという切ない望みがあったのだ。


案の定、このジャック老人にも悲しい話があった。

彼が生まれそだった当時のバンクーバー、日本人は白人から馬鹿にされ、迫害され、学校出ても仕事は殆ど無かったそうだ、この話は戦争中の話ではなく、戦争前の話である。

彼も14歳から働き始め、アラスカで鯨漁師をしたり、あちこちで苦労したそうだ、戦争になると敵性外国人、収容所にも入ったそうだ。

何年か前にカナダ政府が、当時の処置について正式に日本人移民社会に謝罪し、僅かばかりの財産保証金をだしたが、まあ、しないよりは良かった、そういう受け止め方である。


こんな事もあって、戦前からの移民日本人社会と、新規に私みたいな日本人移民や、こちらで定年を向かえ、カナダ永住組の人間達との接点は少ない。

彼にカナダ全土での日本人社会の人口はどの位?と聞いたら、多分3万人位と応えた。

日本人、本当に少ない、私もそう思っていたが、実際、そんなに少ないとは思っていなかった。

カナダ日系人、現在は4世の時代、しかし、彼ら、日本人としての自覚は全く無い、彼らはカナダ人、苗字に日本人名があったとしても、それは彼らのルーツを表すだけで、日本とは関係も何もない。

そう考えれば、実際にカナダで日本の伝統や文化を守ってくらしている日本人、極めて少ないはず。私もその少ない日本人なのだが、

私の場合、大方の人生を日本で暮らしてきたのだからこれはしょうがない。



最近、語学研修と称して若い世代の日本人が大挙してカナダにやってき、トロントのダウンタウンで見かけるが、はっきり言って、馬鹿丸出しのあんちゃんやお姉ちゃんが多い、

勿論、それらの世代、カナダに戦前、戦後、移民としてやってきた日本人移民の苦労なんか、知る筈がないのだが、それにしても能天気すぎる。

こんな事をかいている私自身、戦後の生まれではあるが、もう老い先短い団塊世代、しようがないと納得はしているが、結局、愚痴にしかならないのだろう。


でもカナダでの日本人としての評価は高い、だが、それは日本の国力もあるが、カナダに渡った日本人移民達がきずき上げた、結果が多大にあると思う。


今日は日系2世の話を聞いて、やはり、日本人に生まれて良かった、改めて、そう感じた。

この1年で完全にじじいの顔になってしまった。

2013.02.02.15:52

最近、鏡を見るのが辛い、どういう訳か(訳は歳をとったのだが)顔が完全に爺の顔になってしまった。

先ず、目がしょぼしょぼになった、眉毛が白くなった、首に立て皺が出た(たるみ)顔にしみが目立ってきた、年齢からしたら、致し方がないのだが、自分の顔を鏡で見て、情けなくなる。


老いは誰にでも来る、それはわかっているが、やはり、淋しいね!


先日、マニラで古い友人(美容整形外科医)に冗談で瞼を二重にしたら、少しは見栄えがよくなるか?と聞いたら、そうなると言っていた、期間は2週間、手術は簡単だが片方ずつするので、それぐらいかかるとの事、費用は聞かなかったが多分、安くやってくれると思う。

実際にはやるつもりはないが、これがご婦人で暇と金があれば、少しでも若く見せたい、ならばやってみたいと思う気持ち、理解はできる。

誰だって、汚い、薄汚れた老人よりは、少しでも素敵で若く見られたい、そう思うのではないかな、だが、そんな事は価値がないだの、自然に任す、そんな事は意味がないなど、そう思う方もあるから、この見方は一般的ではないかもしれない。


私的には、私は汚い爺いにはならない、というポリシーの持ち主、死ぬまでお洒落な爺でいたい、そう思っている。


外面的な事は意味がない、そう考える人もいるが、その点は意見が異なる、


私は年寄りでも、素敵で洗練されていて、服装のセンスも良く、お洒落な人が好き!またそのような人は教養もあり、ユーモアのセンスもあり、話していても楽しい。

だが、このような生活を送れるという事は、財政的な裏付もあってのこと、誰にでも出来るという事ではないが、そのような老後を送りたい、そう望んで生きればかなう、そんな気もする。


このような思いをしたのは、実は2年前の10日間の豪華客船のカリブ海クルーズだった。

客層、色んな国から、色んな人間、色んな家族構成があったが、私が関心を持ったのが白人の老夫婦達だった。

船のデッキで日光浴を楽しむ、プールで憩う、確かに晒した肉体と肌は老人そのもの、だが、まとう服装は実に洒落ている、更にデッキを2人で散歩する、素敵で絵になっている、

一応、豪華食堂では正装となっており、男性はスーツ、女性はドレス着用となっているが、若い世代はラフな服装もあったが、老人世代はキチンと正装の人が多かった。


私のそうだが、老人の場合、2~3日、身なりを構わなければあっという間に、小汚い老人になってしまう。更に
髭も剃らない、頭も構わない、風呂にも入らないとなれば、見た目はホームレス老人、汚くなるのは実に簡単なのだ。


見た目、小洒落た爺になるという事は、多少金もかかるが、毎日の努力もあるという事、ここで断わっておきたいが、これは誰かの為にやっているわけではない、すくなくとも私の場合、!!


昔のことわざに馬子にも衣装という話がある。

つまり、見にまとう衣装によって人間の気分も変わるという事、もう一つ、人間は外観で判断されるという事、

最近、お酒を禁止されている事もあって、人生がつまらなくなってきているが、なにかちょっとしたパーテイで、素敵で洒落た格好をして出たい、そんな事がささやかな楽しみになっている。

まあ、元々は出がたいした事の無い貧乏人、老い先短い爺いが出来る唯一の贅沢、

しかし、私が死んだ後、たくさんの私のスーツやコートや靴やもろもろ、どうなるのかなあ~。結構お金がかかっている、遺言で誰かに譲るか?

最近、詰まらぬ事が気がかかる(笑い).
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR