今日は結婚記念日、だが、何も無し、年をとればこんなもんだ””

2012.12.31.12:42

12月30日、結婚記念日、妻に確認したら36回目になるそうだ。、、、まあ、よく続いた、それが素直な感想である。

毎年、そうであるが、記念日とて何もない。妻が夕食代わりのピッツアを買って、食べ、それで終わり、さっぱりしたものだ。まして、1月の1日に比国と日本,約、3週間の旅に出る、その支度もあってせわしい。

今現在、私が住むカナダ北東部、零下5度、一面雪景色、寒い、、、この寒い地から、気温30度近くのフィリピンに飛ぶ、そして、日本、

着る物に頭を悩ましている、夏物、冬物、暑い国に行く場合は、同じ季節の国から行かないと、体調や着る物で大変だ、、、今度はそうしよう。


さて、多分、この記事が今年最後の記事になると思う。

振り返って見れば、今年、色んな事があった。記事にも書いたが愛犬、すっかり弱って歩けなくなり、それで最後の夏と思い、犬と妻で旅行に行った事、

しこたま酔って階段から落ち、背中と腰を打撲、骨には異常が無かったが、10日程寝込み、その後、松葉杖状態、その後遺症でいまでも駆け足は長くできない。

お次は、ある晩、ビールを飲んで暫く後、突然の激痛、ちょうどみぞおちの後ろ、七転八倒の痛みとはこんなものかというくらいの痛み、救急車で病院に搬送、その後の検査で、肝臓、膵臓、胆嚢、要は長年の飲酒でかなりのダメージ、禁酒をくらう。

それもあってか、落ち込みから持病の鬱病発症,今回は症状も重く、長かった、その間、自宅に引きこもり、冬眠状態、約2ヶ月かかった。


反面、嬉しいニュースもあった、

朝鮮政党、民主党が大惨敗、余りに嬉しくて、禁止されていた酒、隠れて飲んで祝杯を挙げた。

又、私が時々書く、政治解説、殆ど当たった、落選議員予報も結構な確立で当たった。ざま~ミロ、空き缶、仙石爺い、

色んな事があった2012年、残念ながらマヤの暦による世界の終末は来なかった、残念というのは、その終末を待っている人々の言葉、まあ、どちでもよいが、今年も生き延びた。

来年は65歳、カナダでは完全にシニアになり、薬も大幅割引、カナダの年寄り年金ももらえる。ありがたい事ではある。


今年1年、下らん記事、書き散らしてきた、時には過激な発言の数々、オイオイ、大丈夫かなと思われた読者の方もいられたと思う、、、、今年の最後に当たり、改めて、最後までご覧下さり、お礼、申しあげます。


旅のため、暫くの間、ブログは休止となります。


それでは皆様、来年、又、お会い致しましょう。

そして2013年が、皆様にとって良い年になりますよう、カナダの地からお祈りいたします。


追伸、今年最後の記事にあたり、コメント頂いた方々、失礼ないように、チェックして返信コメントを書いたが、もしかして、コメント返しが洩れたかもしれない。

もし、そのような方があれば、本当に失礼致しました。お詫びいたします。

私、来年の課題として、コメント返しは、溜めないで、その日にお返しをする、そう改めます。
その理由は、私が自身のブログを持っていなかった時、コメント放置された思い出があるから、私のブログ、下らん、そのくせ、過激で危険、

それでも、コメント頂けるブログ読者、奇特な方々、改めて、有難うございました。
スポンサーサイト

我が愛犬、ブラッキーとの暫しの別れ。

2012.12.30.16:38

IMG_0723.jpg

我が愛犬ブラッキー、来年は20歳になる。今年、歩けなくなり、排尿コントロールも出来なくなり、いよいよ、駄目かと思い、最後の夏と考え、ブラッキーとペンシルバニアの海岸リゾートに旅に出た。

その後、間接リュウマチ、犬用の薬、服用したら歩けるようになり、少し元気もでてきた。

1月1日からフィリピン、日本と約3週間の旅にでる、その間、動物医助手宅に預けていく訳だが、実は心配している。

一応、今の所は食欲もあるし、元気だ、ただ、お漏らしはする、ただ、ブラッキーとこんな長い間、離れた時間過ごすのは初めて、万が一の事があってもどうする事も出来ない。

とにかく、帰ってくるまで元気でいる事を願うしかない。

昨日、久しぶりに洗ってやった、おおきなたらいのような中にいれ、お湯で洗って上げた、老犬なのか時期なのか、とにかく、抜け毛が酷い、乾いた後も家中、毛だらけ、参った。

明日は、いない間の為にペットショップにいって、柔らかビスケットやオシメを買いにいく。

このブラッキー、食べるものはいつも私が味付けしていてグルメ犬、安いドッグフードは横を向いて知らん顔をしている、まあ、私が甘やかしたのでしょうがないと思っている。


ブラッキー、血統は無い、要は駄犬である。まあ、親の私がろくでもない人間なのでつりあいは取れている(笑い)

だが、親ばかか、犬馬鹿か、ともあれ、頭は良いと思う、そしてめったの吼えない、おとなしいというより小心者、この辺も飼い主に似ている。

この犬とは日本から同じ飛行機でやってきた。アメリカ経由で移民したのだが、途中の乗り換え空港のシカゴ空港、動物専用の荷台車に乗ってゲートにきたが、そこで私を発見、悲しそうな声で泣く事,泣く事,参った。

来年も頑張って生きて欲しいが、無理かもしれない、その時の覚悟はしているが、多分、相当辛いと思う。

今は取り合えず、私が戻るまで元気でいて欲しい、それだだけだ。

おい、ブラッキー、暫しの別れ、ちゃんと食べるんだぞ、夜はオシメ、はずすんじゃないぞ~。

私の愛読ブログ。

2012.12.30.15:27

IMG_0947.jpg
先日のクリスマスパーテイで、私の義理の姪っ子達。


今日は私が愛読しているブログを紹介してみたい。

では、LIFE IS A TEST      Zenさん


   風の音(かぜのね)日記         ミサコさん、女性

   
   アメリカで再婚してもうてんちゃ。    Vさん   女性


   ぴこさんの日記             ぴこさん

  
   びーちゃんのぶろぐ           とらやのびーちゃん 女性


   河内女 相模国へ。           Lady Goさん 女性


   カミーの日記              aikenkamui


   A-Balance           来栖さん

  
   Dog,Cat Spot a LA   カーニャさん    女性

   郊外のほほん犬猫生活


   喜怒哀楽な人生まっしぐら        HIROさん。   女性

大事な方を忘れていた、この方、私と考え方、主張、思想信条、まったく異なる方ではあるが、フィリピン人に対する愛情、擁護派では同じ方、さらに幅広い知識と人生に対しての深い洞察の持ち主。


   Endless Dream Prodder  VRAIさん。

尚、普段、やり取りして頂いている方のブログについては、特に改めてはここには載せてはいません。


この上記のブログ、私的には癒しを頂いたり、笑いがあったり、ペットの事でほろっとしたり、女性の頑張る力を見せてもらったり、リンクはしてはいないが、お気に入りにいれてある。


本来なら、ブログアドレス入れての紹介なのだが、私はこのブログアドレス、この使っているキーボードではうまく、打つ事が出来ない。

上記の皆さん、皆さんのブログ、勝手に紹介してご免なさいね。中には人知れず似やっているのに、余計なお世話をなんて方があるかもしれない。そういう方には改めて、ごめん。

私がいいな、と思っているという事でお赦しを”””



興味の有る方は、多分、ブログタイトルとブログ主の名前で検索すれば、?,,どうなのでしょうか?
   

恋するトマト。

2012.12.28.12:57

昔、恋するトマトという映画があった、大地康夫扮する農業青年が比国女性に騙され挫折、だが、最後には比国女性の真実の愛を得てハッピーエンド、こんな内容だった。

そういえば、私も有る女性に恋ではないが、とても惹かれている女性がいる。

昨日はその女性の為に遅いクリスマスプレゼントを買った。何故遅くなったのか、それはその女性が、重い風邪で熱があり、待ち合わせの場所であった、Jタウンにある日本婦人者洋品店に来る事が出来なかった為である。

私はその洋品店で彼女の気にいった小物を選んでもらう積もりだった。

結局、女性店主に見立ててもらい、素敵なショールというか、首に巻くスカーフというか、そんな物にした。

妻以外に気持ちを持って贈り物を買ったのは何十年ぶりの事だ,なぜかしら,気持ちがワクワクした。こんな感情、久しぶりの事だ。



この女性、実は私が通う教会の牧師夫人である。

年齢は私より一回り位下、福島出身、元看護婦さん、、、だが、そんな事よりもこの女性、本当に優しい、他人に対し、溢れるばかりの愛情と限りない労りの心を持っている。

私は何十年も人間をやってきて、少しばかり、人間に対しては厳しい見方の人間ではあるが、この女性の生き方には素直に頭が下がる、キリスト教で言う、奉仕の心、それをまさに実践している。


彼女、いつも私の事を心配してくれる。

私の体の事を案じて、体に良いとされる自家製のジュースや、自分で作ったお手製の菓子、それらに手書きの手紙を添えて、会う度(教会で)に頂いている。

一ヶ月前、このブログでも書いたが、私の鬱病,酷かった。人と話が出来なかった、人の目を見る事ができなかった。しかし、そんな最中でも、不思議な事にこの女性とだけは話が出来るのである。

彼女を前にすると、心が自然と開き、素直になれ、言葉が出てくる。妻の前でさえ頑なだった心が開いてくるのだ。

例えが妙ではあるが、仏教で言うと観音菩薩、慈悲といくつしみの心を持っている。

私は彼女が大好きだ、だから、何かの形で私の気持ちを伝えたかった、しかし、その洋品店で待ち合わせをして、という私の申しでに吃驚して、息子と一緒でもいいでしょうかと聞いてきた。

私もうかつだった、彼女は牧師夫人である。ただの人妻ではない。私は杞憂とも思うその気持ち、可笑しかったが
理解はした。
つまり、彼女、そんな点でもイノセントな心を持っていた。

先日、別の教会でクリスマスコンサートが有り、私達の教会も合唱隊として参加したが、洋品店の女性主もクリスチャンとして参加していた。そこで、牧師夫人とその店主を紹介したが、その折、私が牧師夫人を紹介したとき、冗談でこんな紹介をした、

この牧師の奥さん、私の心の恋人です、といったら、牧師夫人、顔を真っ赤にして絶句していた。

私も詰まらん冗談を言ったと反省したが、本当は本音である。

彼女の息子、この記事を読んでいるかもしれない。前にあった時、言っておいた、今度お母さんの記事を書くかもしれないよと、彼、それはいいですが、分からないように書いて下さいねといっていた。


あさっての土曜日、教会で彼女にギフトを渡す、まだ、熱があるようだが、今年最後の礼拝日、多分、来られると思う。気にいってくれればいいが””


余談ではあるが、この件、妻にはまだ、話していないと言うか、別に隠すような話ではないのだが、何か、恥ずかしいと言うか、上手く説明できない。

気がつけば42万アクセス、

2012.12.27.13:38

この我がまま親父なる下らんブログ、昨年の4月から始めた、最初の頃はアクセスカウンターも無かったので、どれ程の人が訪れていたのか、今では解らない、
いずれにしても、そんな事は余り気にならなかった。

ブログを始める動機、人それぞれである。

子育て日記、ペットブログ、趣味のブログ、海外体験ブログ、相方に対しての愛情溢れる愚痴ブログ、本人は気がつかないが、その書いた文章読むだけで、癒しと勇気を貰うブログ、そして政治を語る政治ブログ。

私もスタートした時点では、この私のブログ、ある種の遺言と言うか、もう先の短い爺いがその晩年に何を考え、何を思っていたか、その記録を残して置きたかった、それが理由である。

私はブログを始める前、自分で決めていたルールがあった。

1つ、自分の気持ちに正直に書く。
2つ、嘘は書かない。
3つ、頂いたコメントには必ず返事を書く。

正直言って3つ目は、駄目な時もあった、所謂、嵐、攻撃を受けたが今はない。


振り返って見れば、実に色んな事を書いている。我ながら驚く”まあ、大概は駄文の類であるが、特に出来上がって書いた記事が酷い。
論旨はハチャメチャ、感情論、場合によっては差別主義者みたいな部分もある。しかし、敢えて、自分自身では削除はしない、それは、その時の感情はどうあれ、全てをひっくるめてそれらを書いたのは自分自身だし、書いた記事を否定する事は自己否定になる。

しかし、この42万余りのアクセス数、正直言って、よく解らない。


私は以前、記事に書いた、私のブログアクセス数の割りにはコメントが少ない、これは誤解のないように書くが、コメントを求めている訳ではないが、気にはなる。

しかし、自分自身で自分が書いた記事を読んで、こりゃ、コメントしようがないや、放っとこう、スルーしよう、私でもそう思うのだから、この現象は当然だと思うが、その意味では常時コメントを頂く皆様、この一年最後に当たり、改めてお礼申し上げます。、、、有難うございました。

何か尻キレ蜻蛉みたいな終わり方だが、実は妻不在、隠し酒を飲み、とにかく、眠い、そんな訳で、

今宵はこの辺で、

マニラ

2012.12.25.16:32

新年早々、マニラに行く。

初めての海外旅行がフィリピン、マニラだった。23歳のときだった。

その時の格好、今思えば恥ずかしいくらいの田舎者丸出し、いかにも海外旅行初めて、そんな姿だった。

色んな事に吃驚したが、先ず、タクシー、床に穴が開いていて座席から道路が丸見えだった。さらにタイヤはつるつる、タイヤに溝がある車は少なかった。

当時の為替レートは1ペソ約40円、マルコス時代、良く、覚えていないが、戒厳令の前後だったような気がする。とは言え、国としては今よりも豊かだったと思う。

当時のフィリピン、多分、アジアでは先進国の仲間だったのではないかな、人々の表情も明るく、国に対しては何か誇りみたいなものがあったように思う。

時期としてはフィリピン観光ブームのさきがけ、そんな感じだった。

何故、初めての海外旅行がフィリピンだったのか。それは現在の妻と知り合い、交際が始まっていたからだ。

私の妻、今では容色も衰え、ただの婆さんになってしまったが、最初に会った時は、舞い上がってしまっていた。

当時、私は会社で輸出関係の書類の作成をやっており、その書類を乙仲という船会社に届ける、そんな仕事だった。


有る時、その事務所を訪れた時、そこに彼女がいた。

妻、当時は私なんか眼中に無いくらい、澄ました女だったが、それもしょうがない、身長は私よりあり、おまけにハイヒールを履いている、さらにミニスカートのため、長い脚が更に長く見えた。

彼女は外交官の叔父叔母の家にいて、アメリカ行きの夢があり、その船会社の事務所で、今でいうアルバイト秘書のような仕事をしていた。

その後、色んな事があって、結果的には5年も待たされ結婚した訳だが、最初の私の海外旅行、フィリピンは、交際が始まって、何ヶ月が過ぎた頃だった。

何故、フィリピンだったのか、それはフィリピン女性と知り合い、彼女の国に興味をもったからだ。

パックツアーでいったが、英語は殆ど出来なかった。それでも何とかなった、

食事は経費を浮かせるため、今でいうトロトロかな、所謂定食屋さん、滞在中、毎日そこで食べた、その内、気のせいか、おかずが増えた、ご飯も量が多くなっている。

そう、顔みしりなった可愛いお姉ちゃんが、サービスしてくれていたのだ、この子の名前、今でも覚えている、リヒナ、オサナと言った。

私は今では髪が白くなった、汚い爺いだが、若い時は結構もてた、、、、と思う。

この子とは、その後、多少の付き合いが発生したが、ある事情でそれも終わってしまった。


その後、フィリピンには年に最低一回、多い時では2回も行った。勿論結婚前、妻(当時は交際中)とは一緒に行った事はない。

いまでは閑散としている、マビニ、エルミタ、その後のフィリピン観光ブームもあって、日本語の看板だらけ、観光客も含めた人通り、凄かった。

当時、妻の友人で赤坂のクラブでギターの弾き語りをやっていた、芸名アル、モンテス、彼と一緒でマニラで遊ぶ事もよくあった。

有る時、ロハスボリバードに沿ったホテル、名前は忘れたが、そこのロビー兼コーヒールームで、フィリピン人モデルを使ったファッションショウをやっていた、フィリピンデザイナーによる、フィリピンウエアーである。

モデル、皆、美人でスタイル抜群、背に高かった。

軽い食事をしながら、アルと一緒にファッションショーを見ていたが、アル、ふとこんな事を言った。

XXXちゃん、今このショーに出ている女子、抱きたい?。

私は吃驚してしまったが、冗談とは思えず、一応、話を聞いてみた。

勿論、彼女達、その手の女性ではない、ないが、モデルだけでは食べてはいけない、それで安全な紹介者があれば場合によってはいいわ、もあるとの事、で、料金も聞いてみた、ショートで1000ペソ、当時1ペソ40円、日本円にして4万円、当時の私の1月分の給料に相当した。

多分フィリピンでいえば普通の勤め人の4月分くらいになったかもしれない。つまり、彼女達、それ程プライドが高かった。


そのフィリピンの通貨であるペソ、いまや1ペソ2円ちょっと、フィリピン自体もアジアの劣等国になってしまった。

当時、街の定食屋のお姉ちゃんから、みやげ物屋の店員さんから、英語はペラペラ、年寄りにいたっては程度の高い英語を話していた。

この英語、アキノ大統領時代、フィリピン語であるタガログ語を国語とする馬鹿な政策のおかげで、小学校からの英語教育がおろそかになり、貧困層の若い世代は英語も碌に話せない世代が多い。

色んな思い出があるフィリピン、マニラ、昔の良いときの時代を知っているだけに、現在のフィリピン、マニラを見ると、残念に思う。

そのマニラに何十回目になる旅行、妻と行く。

さて、どんな旅になるか、楽しみではある。

イノセントな人々。

2012.12.24.12:59

今宵は教会でクリスマスパーテイがあった。

妻は行ったが私は行くのを止めた。妻には理由について話なかったが、それは多分話しても解らないと思ったからだ。

教会のクリスマスパーテイ、パトラックと言って、食べ物は持ち寄りだが、皆、それぞれ、自慢の料理を持ち寄り、結構豪華な献立になる。

皆で、食事を楽しんだ後、ゲームやアトラクションがある。

私はそれが嫌なのだ、簡単に言えば、子供騙しと思えるような数々、私には良い大人が何が楽しいのか、良く解らないが、それでも教会に集う人々は、笑い興じて楽しんでいる。

墓場まで持っていかなければならない秘密や、過去の数々の悪事を持つ私には、何か場違いと言うか、違和感を感じ、この2~3年は参加していない。

このパーテイに集う人々、基本的には教会員、そして求道者と呼ばれる、信仰を持ちたいと願う人々、悪人はいない、だからこそ、居心地が悪い。

私はブログタイトル通りの我がまま親父、無理してつまらない思いをするなら、最初からしない方が良い、その傾向はこの2~3年強くなった。

教会員、妻の姉妹や甥っ子や姪っ子、親戚、仲の良い日本人やその他、たくさんある。そして個人的にも親しくしているが、このイノセントな人々のイノセントな集まりには上手く解けこめない。

その理由は実は私にある。

以前ブログ記事にも書いたが、私の生い立ち自身、苦労したと言わないが、幸せではなかった。

貧しさ故に人の蔑み、侮蔑、そんな事も小さい時から経験している、そして成人してからの会社員時代、出世競争での足の引っ張り合い、中傷,ゴマすり,更に,営業職での結果論,成績が全ての世界、お客も様々、本当に良いお客様もあったが、どうしようもないお客もあった。

最後は女を抱かせろ、ある大手会社の発注窓口担当者だった。

うだつの上がらないサラリーマン、たまたまの移動で発注担当窓口になった。彼の担当額、月軽く何億にもなる。業者としては彼のサインで大口注文か、機嫌を損なえば仕事はない。

こんな仕事を長くやっていると人間不信というか、世の中の仕組みや裏側が良く見えてくる。

だから、クリスマスパーテイで子供じみたゲームで無邪気に楽しむ人々をみると、何だかなあ~、そんな思いにとらわれる。

と言って、これらの人々、非難している訳ではないのだ、むしろ、クリスマスを宗教上、なんの拘りもなく、素直に喜び、感謝をし、そして楽しむ、ある意味、羨ましいと思っている。

私のキリスト教との関わりは少年時代、カソリック教会だった。

教会のミサでは神父の助手も務めた、その後、妻と知り合い、妻が信じる教会、宗派に長年通っている。又、独学ではあるが、宗教学や歴史学も学んだ。

しかし、いまだに信者には至っていない。

宗教とは、つまるところ、ただ、一点、信じるか、信じないか、だと思う。

私には、その一点が越えられない、だからイノセントな人々に対し、懐疑的になるのも致し方が無いのかもしれないが、ある意味、不幸とも言える。

時々、思うのだが、昔の人は苦労は買ってでもせよ、なんて話があったが、それも程度の問題、人間、子供時代に余りに貧しく悲惨な思いをすれば、性格がイジケテ、根性が曲がってしまう人間を何人も知っている。

私の場合、そうはならなかったが、それが良かったのかどうか、

まあ、いずれにしても、もう遅い””なにせ、お迎えが近いのだ、結局、今のまま、我がまま親父を続けるしかないようだ。そして天国入り、とうに諦めている。(笑い)


天国、肉体が存在しない、光と霊魂の世界、旨い酒も飲めず、美味しい食べ物もない、お洒落も出来ず、綺麗な姉ちゃんにもいない、ただただ、永遠に生きる、らしい。


メリークリスマス、何!!、不信人者が言うな、!!、、、、、ハイ、ごもっとも、その通りです。

帰国

2012.12.23.13:19

IMG_0340.jpg
IMG_0342.jpg
2年振りの帰国になる、そして一月に帰るのは初めてだ、1月1日、ピアソン空港、成田、アキノ空港、フィリピンに暫くいて、日本、こんな日程になる。

そういえば、2年前の1月1日はオーランドからのカリビアンクルーズの乗船日だった。

妻と一緒にフィリピン、日本、カナダに移住してからは初めてとなる、正直いって、余り嬉しくない””嬉しくない理由は以前に書いたが、要は私の監視と、とにかく仕切る。それが嬉しくない理由。


今回の旅の目的、フィリピンに関しては義理の弟(開業医)の基金団体CARPのフィリピンミッションに同行,その後は比国側友人や妻の従兄弟やネットで知り合った方々と会う予定。、

一番の目的は母の米寿のお祝いを兄弟でしてあげる、そのために母の生まれ月の1月になった。

先日、妹から連絡があり、伊香保温泉に一泊2日で家族全員で出かける事になった。家族で温泉、一緒に出かけたのは15年前位になるかな、運転は義理の弟がし、全員バンで行くことになった。


今回、フィリピン入国も日本入国も、カナダパスポートで入る、通関では外国人側に並ぶ。

日本での日程は短い、その間にやる事は沢山有る、妻もそうだ、妻のもっていた外国人登録法自体がもうないそうだ、その登録法のお陰で妻の国民健康保険、抜けられず、ずっと払い続けてきた。その変更手続きもある。そういえば私の国内免許も失効してしまっている。

日本でも会いたい人達、何人か有るが、上手く都合がつかないかもしれない。

実際はもっと長く滞在したいのだが、我が老犬ブラッキーの事が心配、私達がいない間、知り合いの獣医助手宅に預けていくのだが、この所、人間でいうボケが酷い、徘徊はしょうがないが、便の粗相が多くなってきた。そんな事もあって、長くは預けてはいられない。

今の所、食欲があるので、健康面ではそんなに心配はしていないが、それでも、不安は募る。


私と妻、一緒の帰国、カナダに移住して以来の事、十何年振りになる、そんな事もあって、母、心待ちにしているようだが、母も膝が駄目になって長くは歩けないし、座る事も出来ないといっていた。

もう、暫くは大丈夫とは思うが、そろそろ、体が不自由になった場合の事も考えなければならない、妹が近くに住んでいて面倒をみてもらっている、妹はいざとなったら引き取るといってくれているが、母は頑張れる内は私の自宅で独り暮らしを続けたいらしい。

私が30歳で建てた家、その後、細かい改築はしたが、車椅子がつかえるバリアフリーにはなってはいない。それでも母、この家が大好きだそうだ、

結婚してこの家に私、妻、母、妹、そしてブラッキー、妹以外はもう何十年も共に暮らした家、愛着があるのだろう。

私の意見としては出来れば施設に入れたくは無い、だが、私が傍にいて面倒見られる訳ではない、妹の家は広いし一階には広い和室の部屋もある。
しかし、母はまだ大丈夫といっている。

出来れば、母の意見を尊重したいが、さて、どうするか、妹とも相談しなければならない、弟も内でも良いよ、と言っているが、そこは何せ猫屋敷、母は猫が嫌い、駄目だろう。


今年も残り僅か、まだ、今年締めくくるのには時間がまだあるが、色々有った年だった。

ではでは。

2012.12.20.22:33

私には4つ年違いの妹がある。そしてどういう訳か、彼女の生まれた時の記憶が鮮明に残っているのだ。

私が僅か4歳の時の記憶、何故、その記憶だけが鮮明にあるのかは分からない。

この妹に対する私の感情、兄としてより、父に近いかもしれない、それは、まだ、私の中ではいつも私の後を追っていた小さかった妹の記憶が残っているからだ。

私達の両親、妹がまだ、幼い時に離婚した。その後、母も苦労したが、私兄弟も相当みじめな子供時代を送ったが、その影響か、私はその後、学校でも有名な不良になり、妹達にも迷惑をかけたらしい。

妹はそんな事は一度も言わなかったが、そんな事もあって、妹には特別な愛情を感じている。

妹は今でも私の事を、お兄ちゃんと呼ぶ、この私達の関係、そう、フーテンの虎さんの、妹さくら、そんな関係に似ているかもしれない。

妹が10代の頃、アルバイトで稼いだお金でよく、色んな物を買ってあげた、無論たいした物は買ってあげられなかったが、それは彼女がまだ小さい時には、兄らしい事は何ひとつ出来なく、ただ、ただ、ろくでもなく、悲しい思いをさせた、そんな罪滅ぼしだったが、妹は素直にお兄ちゃんに買ってもらったと言って、喜んでいた。


妹が私を愛している、その愛はいつも感じていた、私が妻と結婚し、母、妹、妻と一緒に暮らしていた時、妹の妻に対しての焼き餅は強かった。妻にたいしてお姉さんとは呼ばなかった。妻もその事については良く、こぼしていた。

その妹、自分の結婚式のとき、初めて妻に、お姉さんと言った,妻もその言葉に泣いていた。

妹、いまでも父の事は一切、話さない、話した事はない、その気持ちは兄として理解できる、だから、私も妹の前では父の事には触れた事がない。

何故、私の妹に対する感情が兄としてよりも父に近いのか、それは妹を不憫に思う、そうだと思う。妹もそんな私の感情をよく理解していた。

妹が結婚したいと家に連れてきた、今の旦那、彼、緊張して中々、肝心な話が出来なかった、私はじれて、奥に引っ込んでしまった。そうしたら。妹がお兄ちゃん、ごめんね、又、出直すから、と言って謝った、別に謝る話ではないのだが、結局2回目で彼はやっと、妹サンと結婚させてくださいと言った。

そして結婚、私は父の代わりに妹と一緒にバージンロードを歩いた、涙が止まらなかった、父がいなくて淋しい思いをし、苦労した妹、やっと幸せになれる、そんな思いで一杯だった。

妹の旦那、彼も苦労したとても優しい人間、妹も良い人にめぐり合ったと思っている。

私にはこの曲を聞くと涙がでてしまう歌がある。森真一の人生の並木道、泣くな、妹よ、このフレーズの歌、この曲を聴くと、小さかった頃、妹の手を引いて公園のブランコで遊んだ、それは母が父が余りにも無体な為、愛想を尽かし、家を出てしまい、ただ、黙って涙をためている、妹が不憫であったからだ。



そんな妹だったが、成人してからは、頑張りやさん、幼稚園教諭から園長先生を長年やり、その後は調理学校にいって調理師免許まで取って、最後はそこの先生までになった。


この妹、私が一時帰国で実家に帰ると世話焼きに来る。好きな酒や好きな酒の肴、買ってやって来る。そしていつもの決まり文句、お兄ちゃん、ジャスミンお姉さんを大事にしきゃ、駄目だよ、なんて”今ではどっちが兄でどっちが妹か、まあ、私が駄目兄ちゃんだからしょうがないが”


そして最後は来なくてもいいのに、成田行きのバス停まで見送りにくる、そして目に涙を一杯浮かべながら手を振って見送ってくれる。


妹、私が彼女の事をこんなに思い、感謝して、ブログでこんなを書いている、なんて事は知らない。

でも、私が死んで、彼女がいつか、このブログで書いた記事、読んでくれればそれで良いと思っている。


妹よ、有難う、いつも感謝している、出来の悪い兄だが、それでも愛してくれて有難う。

ひとつだけ、悔いが残って要る事。

2012.12.18.14:31

西田弘行の歌で、もしもピアノが弾けたなら、という歌がある。

そう、私は楽器が何一つ出来ない。若い頃、ギターをやり始めた事があったが、簡単なコード弾く位で使い物にならなかった。

私達、一家は貧しかったので、習い事なんては縁がなかったが、それぞれ大人になって妹は幼稚園教諭になり、頑張って琴の師範を取り、独学でピアノも弾けるようになった。

彼女、貧しかった少女時代もあってか、2人の娘には小さい時から、音楽教育を受けさせていた。

高校は音楽系高校、大学はそれぞれ、武蔵野音大、国立音大を卒業、ピアノ、チェロ、バイオリン、の奏者である。

私の弟は、定年真近から始めた、中国楽器、胡弓、ものにし、今では老人福祉施設や老人ホームに慰問にいったりしている。


私は音楽は言葉だと思う、音楽には楽譜がある、歌でも楽器でも、訓練を受け勉強した方であれば、そのスコアが語る言葉になる。

そしてこの言葉、世界共通語。

私はただの大酒飲みではあるが、いわゆるクラブというか、ピアノの弾き語りがあったり、ピアノ、ベース、ギターのトリオや管楽器が入った、ちょっとしたバンドがある、そんな場所が好きでよくいっていた。

特にホテルのミュージックラウンジバー、なかには、ホテルに泊まっている客もきたり、タマにはその客,興に乗って飛び入り参加したりする。プロではないのだろうが、しっかり音楽教育を受け、楽器も弾けるし、スコアもよめるのだ、、、、、そして演奏後、やんやの拍手喝さい、実に格好いい。

多分、今はないだろうが、昔は綺麗な女性がいた、ピアノバーというのがあった。これも今まで女性と騒いでいたお客さんが、ちょっとといってピアノを弾き、謳いだす、そういう光景、何回も見た事がある。

素敵でお洒落で格好いい。

私は人生、やり直したいなんて思った事は無いが、何一つ、楽器が弾けなかった、これだけが悔いが残っている。


そこで、青年よ、世界を旅するなら、是非、得意の楽器、ギターでもバイオリンでも何でも良い、それを持ってでかけるがいい。

言葉が通じなくとも、音楽ならばきっと分かり合える、そして良い友人にも巡りあえる。


私もたまには、良い話も書く、で、ショ(笑い).

例により追加の話、

このブログでは余り音楽の話は書かないが、音楽、聴くのは好きだ、日本であれば、ユーミン、高橋真理子、此方では、誰だっけ、度忘れして名前が出てこない。ジャンルとしてはスローバラードかな。思い出した、サラ、マクラレン、この子、大好き。

ただし、嫌いな音楽、これははっきりしている、それは、日本人含むアジア人のヒップホップ。

ヒップホップ、これは黒人の若者、ストリートボーイ文化から生まれた音楽、それを足が短い、不細工な顔をした日本のアンちゃんが黒人若者風のファッションをして、イエイ、イエイ、声も歌もなっていない。見た目、ただの馬鹿、実際、こういうアンちゃん、ダウンタウンに行くと大勢いる。

腰パンというのかな、ズボンずりさげ、不細工な顔にピアスだらけ、おまけに刺青シール、頭は鳥の鶏冠か鳥の巣、だが、これらの格好、チョイ悪風の黒人のアンちゃんがやると様になる。

また、いつか書くが、こちらでアメリカンアイドルやXファクターのオーデション番組、滅茶苦茶に歌が上手い、若者たくさんある。こんなの聞いていると、日本のポップス、なんだあ~こりゃになる。

まあ、演歌爺いの戯言、しかし、日本のあんちゃん、そんな格好でトロントに来るな”馬鹿丸出しだア~

清美ちゃん、復活だって””

2012.12.17.06:41

o0449036410661773583.jpg

民主党、辻本清美、選挙区では落っこちたが、比例で復活しちゃった。残念だが、今の選挙制度ではしょうがない。前の記事に書いたが、清美の旦那、元赤軍派幹部、NGO、ピースボートの副業、ボロ船借りての世界一周ツアーやっていた。これが悪評オンパレード、値段も割りには船の施設が酷すぎ、同じく、サービス最低、まあ、左巻き過激派くずれがやる商売、こんなものだ。



先の記事で選んでは駄目候補、何人かについて書いたが、結果、私と同じように感じた人がたくさんいた。良かったと思う。

この結果を見て、これからも政治について記事が書ける。

先日の記事を踏まえて総括してみたい。


松本、龍、民主党、選挙区で落選、

下地、幹朗、国民新党、選挙区で落選

前原、誠司、民主党、選挙区で当選(まあ、地区が地区やさかい、しょうも無いとしてもなあ~、、今回も在日焼肉やのオバちゃんからの献金、あったんかあ~,,それとS学会名誉会長、ちゃんとお礼言うとかなあかんでえ~,何”,惚けてもうてもう分からんってか、)

田中、真紀子、民主党、選挙区で落選

枝野、幸夫、民主党、選挙区で当選、(埼玉県人、あんなあ~、木霊の枝野やで~、近所の放射能、大丈夫かいな)

仙石、由人、民主党、選挙区で落選

辻本、清美、民主党、選挙区で落選、しかし、比例で復活、(清美ちゃん、今度はないで~,バイブ、握って喜んでる場合やないやろ、遣い込んだ、災害見舞金、ちゃんと返したんかあ~、また、捕まるでえ~)

小沢,鋭仁、未来の党、選挙区で落選、比例で復活、(清美ちゃんと同じ)

原口一博、民主、選挙区で落選、比例で復活(本当は落選やないかい、もう、テレビに出るんやない、まあ、もう誰も呼ばんと思うが)

赤松広隆、社民~民主、選挙区で落選、比例で復活(助かったとおもって、へらへら、しとんやない、このぼけ,己の背中には何千の殺された牛が生霊となって付いている、動物霊は怖いでえ~、おのれの子孫につくでエ~、覚悟しとき~)


岡田、克也、民主党、選挙区で当選、(流石、イオンは強いな~、パートのオバちゃんにもちゃんとお礼言わんとアカンでえ~、それと、もう、ええ加減にケツの穴に香水、刷り込むの止めたほうがええ思うが、どないやねん何”気持ちようてやめられん、オカマも気持ちがよう分かる、フランケン岡田、気持ち悪う~、ウエ~)


菅、直人、民主党、元首相、選挙区で落選。しかし、比例でかろうじて復活、(このすっから菅、復活しても民主党惨敗の戦犯やないけえ~、又、お遍路さん行って、禊もどきかあ~,何”次ぎは息子の源太郎の出番や”何抜かしとるねん、お前の息子、阿呆で有名やないかい、おまけに嫁のお告げもあたらんかった。まあ、一家そろってXXXや)

細野豪志、民主党、選挙区で当選(流石、色男、モナちゃん、喜んだったかあ~,支持してくれたオバちゃん達にも、キスぐらいしとけや、その位せん事にはバチが当たるでえ~)

小沢、一郎、未来の党、選挙区で当選、(当選でけてよかったなあ~、そやけど小沢ガールズ、ほぼ、全滅や、責任とって、済州島で蟄居せいや、もう帰ってきたらあかん、先祖の墓があるチェチェ、アイランドで先祖の菩提、弔ったてた方が良い。己の朝鮮顔、もういらんわ、)

山岡賢次、未来の党、選挙区で落選〔もう、山岡姓、必要ないやろ、朝鮮名にもどしたらどないや)

山本太郎、無所属、選挙区で落選(当然、阿呆で馬鹿、寸評に値せず)

加藤紘一、自民党、選挙区で落選(愚図のお澄まし屋、政治生命、終わってしもうたな、)

小林興起、訳分からん政党、選挙区で落選(加藤と同じ)

川端達夫、民主党、選挙区で落選(当然や、頭を丸めて中2自殺した子供の墓参りにいっとけ、この滋賀の屑があ)

辻、恵、未来の党、比例でも当選せず(まあ、身から出た錆びやなあ~、自業自得)


その他、民主党の現職閣僚、多数、落選、(当たり前田のクラッカー、昔のギャグや、知っとった?)


第3極として維新が伸びたのは驚いたが、多分、暴走老人の石原とか、立ち上がれの平沼とかの影響と思う、この維新の会、いずれ分裂するだろう、何故なら、大阪市長の橋下の出自とバックの勢力が悪すぎる、そして、橋下、こいつは、お山の大将男、常に自分が注目されないと嫌な人間、その内、石原と喧嘩になる筈、それにしても維新、関西、大阪で強い、地域の特殊性か?


とりあえず、選挙の結果、満足している。

先ずは、景気をよくして、憲法改正、特に9条、早くしないとシナに領土を取られる。自衛隊、装備を刷新して、中古になった兵器や艦艇,比国に上げて下さい。

こらア~、、、シナに朝鮮、もう、黙って引き下がる国、政府ではないぞう~、靖国神社に祭られた英霊、参拝するゾウ~、従軍慰安婦、強制連行、その話は捏造だったとはっきり言うぞう~,尖閣諸島は日本領だはっきり言うぞう~,南京大虐殺は捏造だった改めて言うぞう~

もう、性悪中国人、日本に入れないゾウ~ 犯罪の温床、朝鮮人の通名、使えなくするぞう~。どうだ”””




最後に日本人万歳、日本国万歳、有難う、日本の有権者、今夜は妻に内緒で祝杯だあ~、、、、、、、、


選挙報道に隠れて起きた,角田美代子の不審死。

2012.12.15.07:52

9b05e97d.jpg
あの、尼崎市であったおぞましいリンチ大量殺人事件の主犯の容疑者、角田美代子、警察の留置室で自殺、自分のシャツで自分の首を絞めて死んだ、との報道があった、

とにかく、この事件、何かおかしい、胡散臭い、マスコミもベタ記事に近い扱い、本来ならワイドショウで連日、真相解明なんて騒ぐ筈が、みょうに音なしの構え、

兵庫県警の発表もおかしい、普通、角田のような大物で重要な容疑者、独居房で監視カメラ付きだとおもうが、なぜか、雑居房に収容、死亡まで他の容疑者が気が付かない。

世の中には色んな自殺があるが、自分で自分の首を絞めて死んだ、聞いた事もない、そう、発表があっただけで不審死の司法解剖もやっていない、まるで、大津の中2男子が自宅のマンションから飛び降り自殺した件、事故死の可能性もあったのに自殺断定、司法解剖もしなかった、ましてや、遺書もなかった。

この大津警察と兵庫県警、体質がそっくりだ、

兵庫県警、何か、隠してないか?、、そう、思うのは私だけではあるまい。

ともかく、この事件、全容が明らかになる前に主犯が自殺、うやむやになる可能性が高いが、事件だけ見ると、犯罪史上、稀にみる猟奇的事件である。

他人の家に乗り込み、家人を洗脳し金品を巻き上げ、要らなくと家人に始末をさせる、訳の分からぬ書類上の擬似家族、このやり方、カルト宗教の洗脳の仕方とそっくり、あのオーム心理教の団体と同じ。

実行犯、義理の弟とされる李容疑者、在日、角田美代子も、リ、ユンヒとも言われる在日ではないかとの指摘もあるし、実弟の月岡靖憲、一時は森永グリコ事件の犯人、狐目の男として、捜査上にも載った男、

因みに、この月岡姓、在日の通名によくある名前である。韓国の大統領、日本では月山明博と名乗っていた。


私は関西エリアに短期間住んだ事があるが、この関西エリア、場所によってはアンタッチャブルの場所があるようだ、これは中2いじめ自殺事件の大津市の住民からコメントがあったが、とにかく、在日、同和、学会、が強く、何か、治外法権の場所的雰囲気がある、そんな話だった。

この尼崎市の実態は知らないが、ネット上では特殊な市として知られているらしい。

例、尼崎市市議会の市会議員、定数45名中、11名が公明党市会議員、警察との関係、これも大津警察と体質が似ているらしい。



先ず、事件の発端からして、警察情報が小出し、良く分からない話ばかり、そして主犯の写真が何故か、公開されない、やっと公開されたと思ったら、何と別人、マスコミも検証もしない、何故か警察情報鵜呑み。

ここに、大津市と同じような隠蔽を感じる。


私の以前の記事、創価大学卒業生の行き先について書いた事がある。

断わっておくが、具体的数字はない、ないが、傾向として書いた。

それはこの大学の卒業生、司法の世界に進む者が多い、優秀な人間は国家公務員上級職で、検察庁、警察庁、警視庁、裁判所、そうでない者は警察官、更に弁護士、、、、、、、この話には元があって、若き日の池田大作氏、国家権力から虐めや辱め、差別を受けたそうだ、で、心に誓った、いつの日か必ず、国家権力を支配する、その野望を持ったといつか読んだ本に書いてあった。


所轄の警察、特に関西エリアは、S学会関係が多いといわれている。

とにかく、この事件の裏には大きな闇が隠されている、そう、思う人間が多いが、事件の全容を明らかにする前に
木で鼻をくくったような警察発表で、お終い。

多分、裏で公表できない、組織や団体が繋がっていて、そこで都合の良い自殺になったのであろう。まあ、グッドタイミングで死んでくれた、かな???

この自殺の方法、試しに自分でやったら分かるが、苦しくて途中で絶対やめる。断言しても良い。




よく、私のブログにコメント頂く,(元刑事の南国フィリピンの空deなんでやねん)をおやりになっている、Bossさんには申し訳がないと思うが、最近の警察機構、おかしくなってきている、ストーカー事件を放置したり、大津いじめ事件では自殺した親の届けも門前払い。とにかく行政側との癒着が酷い。

それは、警察幹部の意向なのか、更にもっと上からの指示なのかは分からないが、一般市民が、持っていた、日本の警察は信頼できる、その話はどうやら過去の話になりそうだ、

おまけの話、警察官とて上がりがある、キャリア幹部は幹部で、警部補以下の一般職は職で、それぞれ、退官後の生活を考えなければならない。

各所轄や地方警察にはそれらを世話する部署が存在する、つまり、日ごろの付き合いが大事、そうでなければ、退官警察官再雇用してくれる所を確保するのは難しい、、キャリアはパチンコ業界関係団体に理事や監事として天下る、そういう仕組みができている。ただ、これはパチンコ業界が積極的に警察官僚、受け入れているのかといえば、そうでもないようだ、

ある方の話では、断わると色々差し障りがあるとのこと、尚、パチンコ業界の監督官庁、警察庁である。

付き合いが大事、意味が深い、行政、団体、会社、マ、色々、



また、こんな記事を書いていると、ばっさり、消されるかな、懲りない親父である。(笑い)、、、本当は笑い事ではない、馬鹿だと思う。

一瞬、刈られたと思った。

2012.12.14.06:47

先の記事を書き上げて、暫く経った後、自分のブログに完全にアクセス出来なくなった。

試しにF2ブログの利用規定をみると私の記事、個人の名誉、誹謗中傷に当たる(ほんまかいな)そんな事もあって、これは警告なしにブログ全体がバサッと刈られた思った。

まあ、私のブログ、ほんわか、心、温まるブログとは無縁の辛口、過激ブログ、F2は大丈夫と安心はしていたが、やられてしまった、そう、思った。

ブログは又始められるが、書き上げた多数の記事が消えてしまう、それだけは残念に思ったが、F2にログインしたり、パスワードを再入力しているうちに回復した。

とにかく、ホットした。

今後もあることなので、記事全体と写真の保存をしたいのだが、どうすれば良いのだろう、なにせ、PC音痴の私、誰か教えてほしい。

タイトルを変えて、阿呆親父にしようかな!!

当選させてはいけない候補者、小選挙区、比例、も含めて、

2012.12.13.13:40

まずは、小選挙区

福岡1区、松本龍、民主、元復興相。
この男、被災地に乗り込んで、地元に恫喝かけた、部落解放同盟の悪,同和利権のヤクザ。

佐賀1区 原口一博、民主、元総務相
この男は、綺麗事はいうが、芯がないカメレオン男、屑。テレビに出まくり、埋蔵金だの嘘八百言っていたが、現在、当選が危ないらしく、助けて~の泣きが入っているらしい、一回落ちろ~。

沖縄1区 下地幹朗、国新 郵政改革相、
こいつは沖縄の悪党、国民新党の創始者、亀ちゃんを追い出し、政党助成金をかっぱらった泥棒。

京都2区 前原誠司 民主、元国家戦略相、
朝鮮人からお金は貰うは、言うだけ番長の仇名がある、ロクデナシ、池田大作の隠し子の噂もある。支援組織は半島、同和、嫁が学会、反日勢力のオンパレード。

徳島1区 仙石由人、民主、元官房長官
ご存知、仙石爺、元左翼学生活動家上がり、尖閣諸島、中国武装漁船の体当たり、隠した中国大好き男、自衛隊を暴力装置と発言した、左巻きの阿呆。

愛知5区、赤松広隆 民主、元農相
この男、元は社民党、宮崎の狂牛病,何の対策も打たず,牛や畜産農家を見殺しにし、本人は行かんでもいい海外で出張と称してゴルフをやっていた馬鹿野朗、屑の1人。

大阪10区 辻本清美 民主、元すっから菅の首相補佐官。
この女、公金を誤魔化し、一旦はひっこんだが、生まれつきの出たがり、旦那は元テロ赤軍派の幹部活動家、菅の補佐官の時、、何をやったか、被災地にいく援護物資、横流しの疑惑発生、自分のピースボートなるインチキNGOで売っていた。そういう話もあった、とんでもない女。日本バイブ大好き女連盟の広告塔、副業のピースボートの世界一周旅行、金だけとった、ボロ船で悪評だらけ、

山梨1区、小沢鋭仁、維新、元民主、元環境相
この男もせっそうがない、泥舟民主から、いち早く、維新へ鞍替え、屑の1人り。

三重3区 岡田克也、民主、副総理。
ご存知、中国かぶれイオンの息子、原理主義者と知られ、融通がきかない真の左巻き、別名、フランケンシュタインの岡田とよばれ、一説には肛門に香水をつける完璧主義者らしい、いずれにしても、いらん人間。

滋賀1区 川端達夫、民主、元総務相
滋賀県の組合や同和、在日の代表、嘉田知事、越大津市長、例の中2虐め事件の隠蔽者の一人、滋賀県の癌の1人。こいつの後見人、京セラの稲盛、小沢と嘉田知事をくっ付けた、新党未来の裏の仕掛け人。

新潟5区 田中真紀子、民主、文部科学相
ご存知、角さんの娘、昔はいいところも有ったが、現在は中国様の代理人、今はただの我がまま婆、もう、真紀子の時代は終わった。別名、暴走婆あ。

埼玉5区、枝野幸男 民主、元官房長官、
この男、木霊の枝野と呼ばれた、福島原発問題、聞かれた事と同じ答え、現地視察は宇宙服みたいな防護服、妻子はシンガポールに逃がし、今の所、人体には影響はありません、と嘘ばかりいっていた、元過激学生活動家上がりの詐欺師、仙石爺いの仲間、左巻き阿呆の1人。本当に福島の放射能は危ないとの機密情報を知っていた。

東京郊外が地盤、東京18区、菅直人、元首相
歴代首相の中でも、馬鹿と阿呆が際立った元首相、本来なら違法献金問題で辞任するはずが、3,11、大震災、福島原発危機、菅、側近にこれで辞めなくて済むといったロクデナシ、更に原子力は詳しいと公言していたが、原子力の臨界に知らなかった馬鹿、国会で居眠り男で有名、権力大好き人間、辞め際もみっともなかった。
こいつの面の皮はプラスチックで出来ている、それ程あつかましい、嘘つき男、現代政治、最大の屑。

静岡5区、細野豪志、民主、原子力担当大臣
又の名、細野モナ、タレントのモナとの不倫からこう呼ばれる、彼は知る人は少ないがロシア利権に絡む、通称ロシアマフィア、警察公安からもマークされる人物、本人は民主党の総理大臣候補と自負していたが、残念でした。

岩手4区 小沢一郎、元民主代表、現未来の党
ご存知、政界の壊しや、豪腕といわれるも、妻に原発、放射能が怖くて岩手に帰らず雲隠れをばらされた、チキン野朗、中国、朝鮮の代理人、金を溜め込む私利私欲の政治屋、角さんの小姓上がり、キングメーカー目指すも、度量がなく、敵ばかり、政界の大悪党。余談だが、アメリカ政府に、彼の悪行の数々、全部知られている、

栃木4区 山岡賢次、元民主 現未来の党
この男、小沢の腰巾着、元々は朝鮮人、小説家の山岡宗八の家に出入りし、山岡姓名乗るも、日本人でないのはバレバレ、何回も苗字を変えた帰化人、要は自分の意見がない、小沢の金魚の糞、ゴミ人間。

その他、比例も含めたカス人間。
辻恵、元民主、現未来、こいつ民主党から公認候補をもらったのに、それを蹴飛ばして未来の党の移籍、恥も恩義も糞もない、男、これも小沢シンパの1人、

東京8区 山本太郎、元俳優。
原発問題を種にした活動を展開、政界出馬は維新の橋ゲとバトルをしたいそうだ、地盤、看板、金なしの泡沫候補、一応、社民の瑞穂ちゃんが推薦らしいが、まあ、落ちるのでどうでも良いが、その馬鹿ぶりに載せてみた。因みに彼が作った政党、政党ひとり、笑ってしまう。小便して寝ちまえ、起きてくるな!

山形3区 加藤紘一、自民党
昔は自民党のプリンスと呼ばれたが、プライドが高いだけの馬鹿、中国大好き人間、自民党では誰も相手にしない、過去の遺物、もう、引退した方が良い、自民党で由一、当選さてはいけない阿呆。

愛知13区 小林興起、現在訳の分からぬ政党
この男、元は通産省の役人上がり、自民党だったが、年中、派閥を変え、最後は自民党から干され、次ぎは新党日本、その後は民主党、そこも駄目、で、減税日本、その後維新に色目を使うが断わられ、訳の分からぬ政党で立候補、ただただ、議員でいたいだけの病気の男,政界の渡り鳥,典型的なカス、ゴミ、屑。


問題は近畿比例の維新の会、名簿順位、1位は、元宮崎県知事、そのまんま東、東京都知事立候補といわれたが、落選確実、それで維新にすりよった。

結果、選挙区候補だった西村真梧氏が比例に廻され2位、なんで東が1位なんだ、もしかしてこの東のせいで西村氏、危ないかもしれない。

しかし、前科3犯のスケベ禿、お前は政治の世界にいらないよ。


何故、公明党に触れないか、それは公明党の支持者はS学会員、宗教政党であり、候補者は一般有権者の票など、あてにはしていない。

候補者にはS学会からの票の割り当てがあり、殆ど当選する仕組み、なにせ、公称800万世帯の信者数、国会議員に個性入らないし、個人の主観も主張も必要ない。

もう、一つ不思議な話、共産党、何故、絶対に当選しないと分かっているのに、選挙区選挙に、訳の分からん何とか支部長とか、出すのだろう、理由は何か、幾ら考えても分からない。
世界にはまだ、共産党と名乗る政党、あるのだろうか?

維新、公募した立候補者、詐欺だと怒っているらしい、そりゃそうだ、維新から出るのに100万か、良く知らんが払って出ている、ところが、政党として、立候補者のサポート体制が全くない、ニュースでは地方の維新候補の応援止めて、大阪一本に絞るとあった、
これじゃ、まるでフランチャイズ加盟で金は払ったが、研修も材料も応援もなし、し~らないの本部と同じ、まあ、維新から国会議員になれると思った人間も利口ではないが、これは新手の政治詐欺だろう。


まあ、色々書いたが、この記事には私の主観と偏見が入っている訳だが、名前を挙げた人物達、これからの日本にとって要らないゴミ屑、是非棄てて欲しい。

又、比例で政党を選ぶ、これも民主党、未来の党、維新は国家国民の事を考えてはいない、その意味では同じ、みんなの党の、渡辺喜実党首、親父は偉かったが倅は阿呆、それ以外は泡沫、投票に値しない。



もう1人、消えて欲しい人間、そう2番ではいけませんかの、蓮ほう、中国のスパイ、こいつが高速トンネル天井落下事故の裏の犯人、残念ながら参議院の2期目だった。

今回の衆院選挙、嬉しい話は、ルーピー鳩ポッポ、引退、政界からの引退、そうとう未練があったらしいが、日本には頭が可笑しい、いかれポンチ入らない。1人で中国、朝鮮と友愛していろ。

投票日まで1週間をきったが、

2012.12.12.15:42

此方で見るNHK主体のテレビジャパンの報道によると、自民党と圧倒的優位とある、まあ、公明党と組んだ、これには異論があるが、ともかく、そういう報道がされている。

しかし、日本のマスコミ、特にテレビ局は朝鮮電通の支配下、信用はできない、

よく、言われるのが、なら大丈夫、私が俺があたしが自民党にいれなくても、いいだろう、このような効果、このような現象、過去の選挙でも沢山あった。

その反面、日本人は情緒的に弱く、泣き落としに弱いとされる、当選が危ないとされる候補者、地べたに土下座、奥さんも土下座、流石子供まで土下座はさせないが、とにかく土下座,涙を流しお願いを繰り返す。

これ日本以外では通用しないが、日本では以外と効果がある。特に年寄り。

まあ、可哀相だから、俺の一票位、いいか!



今回の選挙、この結果で日本は大きく変わるか、このまま沈没するか、大事だと思うが、テレビやマスコミだけの報道だけをみている、情報弱者、実際にはどの党の入れる、誰に入れる、迷っている方も多いとおもう。


今日、テレビで民主党の野田ぶー首相の党首としての演説会、あちこちでやっており、それに対しての聴衆の反応みたが、正直いって呆れた。

いまだに多くの大衆が野田ブーに握手を求めたり、抱きつかんばかりの反応、民主党のマンセイを繰り返している。

朝鮮民潭や総連、労組が動員かけているのは知っているが、どうもそれだけではなさそうだ。明らかに一般大衆がいまだに
民主党を支持している現実、この人達、本当の民主党を支持している、彼らに馬鹿だというのは簡単だが、とにかく、理解に苦しむ。


私は以前のこのブログでも書いたが、今回の選挙、減点方式、消却法で候補者や政党を選ぶべき、私の意見としては前回、一回民主党にやらせてみようした方、貴方達が日本をここまで駄目にした張本人、反省すべきとおもう。

確かに訳の分からん政党ができ、判断に迷うのは分かる。

だが、入れてはいけない政党、これは分かる。

民主党、問題外、維新、駄目、未来の党、お粗過ぎる、みんなの党、これも阿呆党、社民党、左翼左巻き駄目、

そうなると自民党以外はお呼びではないとなる。

私は右翼過激爺ではあるが、自民党の絶対支持者ではない。自民党という党、過去には腐った部分や同じ党の中の極右から左巻き、似非平和主義者、色んな人間や利権で渦巻いていた政党、とはいいながら、日本の成長に寄与した部分もあった。

つまり、減点や消却法で判断するなら、自民党しかない、そうなる。

安倍総裁叩きのキャンペーンも始まっているが、この人物、たいした物だとおもう、

アメリカやカナダにはセカンドチャンスという言葉が生きている。一回位失敗しても次ぎガある、世間もそれを認めているが、日本にはそういう風潮がなく、一度失敗すれば、叩かれて終わり、だが安倍さん、2度目に挑戦している、それだけでも立派だと思う。

今、強い国をつくらなければならない。

憲法9条が平和な日本を守った訳ではない。尖閣諸島、中国の海軍もちょっかいを出してきた。武装し上陸選挙されても海保では手に余る。ではどうする、

自民党が過半数を取れば、この国の舵を切り替える事ができる、

経団連の米倉会長、安倍氏に苦言だそうだ。

何をいっている、この狆クシャ、いい加減に金金、商売発想の国の有り方、やめろ、お前のご主人は中国か、勿論、国の経済も大事だが、今、日本は国のあり方、国家はとは何かが問われている。

今回の選挙、楽しみでもあり、怖さもある。

さて、どう転ぶか、再生日本か。亡国、沈没、シナの配下国か、朝鮮人乗っ取り社会の日本か。日本人の判断が問われる。

次回はこいつだけは、絶対に入れちゃ駄目、そういう人間について書くつもり。

書こうか書くまいか、迷っていた事、

2012.12.10.12:38

私のこのブログ、妻が比国人という事もあって、書く記事が比国関連記事になる事も多い。

比国関連記事、その多くが比国ブログ村とかいうジャンルに属しているようだが、私は根が偏屈という事もあって、これらの比国関連まとめサイトには登録はしていない。

最近、この比国まとめサイトでちょっとした議論があった。

それは、私の好きなブログ、ロクデナシ、ひろし、さんの記事を巡ってであったが、ちなみに私はその相反する立場、両方の記事は読んでいる。

問題のテーマについての私の考えを書く前に、先ず、私自身の人に対する見方というか、考え方について書いてみたい。

人間誰でも、最初からこいつとは合わない、そういう人間はいる。これは理屈ではなく、相性とか言うのだろうが、同じように相性とは別にその考え方というか、物の見方というか、こういう人間は合わないというのがある。


私が一番嫌いなタイプの人間、それは偽善者、綺麗事を語り、建前論に終始する奴、例えば、悪法でも法律であるからには守るらなければならないとか、人間は道徳的でなければならないとか、それら、自分の中で守っている分にはそれでいいが、えてしてこのタイプの人間、自分のモラルは正しい、価値があると思い込み、それをもって他人に強要するというか、意見する人間が多い。

例えば、ある困窮邦人、マニラでの生活、面白可笑しく書くブログが有る、Sさんのブログ、その彼のブログに3,11、日本が大震災や原発で大騒ぎになっていた時、彼のブログに書き込みをいれ、この日本の非常時に、ブログでおちゃらけやっている時ではない、恥じを知りなさいみたい事を言っていた。他人のブログにたいし、余計な話であるが、

では、このS氏、とそのお仲間、そんなに下らない人間の集まりか、そんな事はない。要は書き込みをいれたM氏の勝手な奇麗事、建前論の思い込みから出た、上から目線の断定である。

これは私も含めて、他人様のブログに投稿する場合、気をつけねばならない事として、相手を否定するなら、自分が何様か、それを知るべきである。因みに私、自分のブログで書いているが、下らん男、我がまま、チンケな男と自負しているし、それを自覚している。

モーゼの十戎、仏の教え、修養を積んだ宗教者が語るならまだ赦せるが、自分が信じているチンケなモラルを相手てに押し付け、相手の行為を非難、では自分は何だ、要はたいした事がない、同じ人間ではないか。

ところが、この偽善者、似非人道主義者や奇麗事信奉者、建前論者、は、先ず自分は?という事の前提が分かっていない、阿呆が多い。


議論はこうだ、売春は法律で禁止されている、だから、売春は違法行為、さらに買春する側、その行為を容認したり、ブログでそれらの経験を談じたりするのは、人間のモラルからたいってもやってはならぬ事、等など。

まあ、社会民主党の福島瑞穂みたいな馬鹿タレと主張が似ているが、それはともかく、そう本当に思っているのであれば、自分の中で思っておれば良い、只、どうしてもそう主張したいなら、相手が分かるような書き方はよくない、だが、自分に正義があると思っているので、そんな事はお構いなしだ。


私自身、こんな話、大上段に構えてする話ではないと思っている。

実際、聖書にも出てくるマグダラのマリア、実際には違うが娼婦とされた時代もあったし、世界最古の職業でもある。オランダなどでは完全に合法、日本も江戸時代は合法、吉原の娼婦がお店者と一緒になる、そんな話がいくつもあって、必ずしも、悲惨な話ばかりでもない。

世界にある売春、貧しさの故にいやいや、そういう話もないとは言はないが、日本の援助交際、アルバイト売春、あるいは女性側の快楽、理由は様々、演技でお涙頂戴もあれば、あっけらかん、ははは、下手糞ねえ~そんな話もある。

学者でもあるまいに、世界最古の商売、その事自体の善悪、買う人間の人間性、問題にしてどうするのだ、金銭の受け渡しがあるから売春、なければ自由恋愛、そんな話はへ理屈で、大の大人が語る話ではない。

売春、法律違反、ではヘルスや援助交際、何だ?お隣の韓国、最大の輸出は売春女、こんな話、倫理や道徳以前の問題、いやならやらない、それは自由、しかし、自分はやらないからといって他人を非難、馬鹿にする理由にはならない。

男の道楽、飲む、打つ、買う、がある、飲むは酒、打つは2つあって、一般的には博打、もう1つは薬、買うは女道楽、

薬は問題外だが、いずれにしても男のお遊びの話、別に目くじらを立てて、論ずる話ではない。道楽の話で人様にに迷惑をかけない範囲であれば、良い悪いの話や善悪の問題ではないと思う。

それを社会問題やモラルの話として捉える方がおかしい、


それと余談だが、ブログの中で自分の事をアコと書く人間は、好きではない。


最近、1942年という中国製作の映画を見た。蒋介石総統、中華民国支配下にある中国の旱魃被害の地方、そこに日本軍がせめてきて、民衆が難民となっていく姿を描いた作品だが、勿論中国が作った作品で日本軍の残虐行為も描かれて入るが。それよりも、人間が食べ物もなく、住む所もなく、着るものなく、凍てつく冬の荒野をさまよう、その中で人間はいかに浅ましく、残酷になれるのか、そんな作品だった。

綺麗事や建前論、言う人間、住む家があり、食べ者にも困らない、そこそこの生活をしている人間、聖人君子みたいな事をいうな!どうもある種の男、お高くとまって、大御所から意見をたれる、そういう阿呆が時々いる。



地獄のような生きるか死ぬか、喰う物もないひもじい生活を体験した事もない人間が、人間の道理なんか語るんじゃない。


再度、書くが、私はこのような偽善者、似非、奇麗事論者、建前論者、大ッ嫌いである。

小物悪党伝、鈴木宗雄。

2012.12.08.12:08

政治の世界、詐欺師、集り屋、泥棒、ペテン師、基地外、大物、小物、それこそ、色とりどりだが、その中でも小物の悪党、鈴木宗雄についての一考。

鈴木宗雄、新党大地の代表であるが、収賄裁判で有罪となり現在公民権停止、政治活動が出来ない。

この男、悪党では有るが、何故か愛嬌があって私は好きだ、といって彼を擁護するものではないが、小物は小物の生き方があって、それなりに面白い。


以前に記事にした食肉の帝王、ハンナングループの浅田満氏、彼は部落解放同盟、同和出身の食肉流通業界の巨人、その人脈は山口組、組長から、大物芸能人、同和出身政治家、野中広務や前原、そして宗雄、特に宗雄は、全て浅田氏丸抱えの政治家だった。当然、宗雄、畜産関係族議員でもある。

彼は元々は亡くなった中川一郎自民党代議士秘書で、この中川代議士の父が北海道の馬喰上がりで、その関係で浅田氏と知り合った。その後、中川氏の地盤と看板を利用して代議士に、その時以来、宗雄の陰のご主人である。
古い話だが、この中川一郎や浜田幸一、そして石原慎太郎、自民党の鷹派で作った青嵐会の同じメンバーだった。

註、馬喰(バクロウ)この字が合って入りかどうかは別にして、北海道にはバンバ競馬とよばれた競馬があった、今もあるかどうかはしらないが、これはこの競馬馬、体は大きく、力がある馬で、この馬に重しのような物に旗手が乗っかり、そりのようにその重しをひっぱり、それで競争させる北海道独特の競馬である。このような馬や牛等を扱う、動物商をバクロウといった。現在では日高のサラブレット馬、生産に引き継がれている。



宗雄が何故、自民党の中でもそこそこの実力者といわれたのかは、同じ浅田氏同様、同和出身の野中広務を師事したからである。要は野中の子分だった。

この野中広務氏、実力者といわれ官房長官まで行った、残念ながら首相になる事はできなかったが、自民党とでは大物だった、因み、馬鹿といわれた森首相誕生、この野中氏と他の4人の自民党実力者の談合で決めた経緯がある。

この食肉卸業界の帝王と呼ばれた浅田氏、弟達はそれぞれヤクザの組長であり、会社幹部、解同の役員、何年か前までは関西でこの名はタブーとされるほど、恐れられていた。

その彼が応援した政治家、勿論自民党だけではない。地元の政治家もあった、横山ノック、大田房江大阪府知事、勿論、部落解放同盟の実力だから、左巻き政党もあった。

しかし、一番可愛がっていたのはこの宗雄、宗雄をも頑張った、彼のために色々頑張った、あの狂牛病の時代、食肉流通問題、彼のために便宜を図った。

宗雄の事務所経費や彼の経費、この浅田氏の懐からでている、いわば、浅田氏の番犬、しかし、自分の実力を過信し、ロシア関係の専門家ぶった。結局、ロシア関係で墓穴を掘った訳だが、これほど、ご主人に忠実な政治家は見た事が無い、忠犬ハチ公も真っ青である。


今のご時世、都合が悪くなると陰のご主人との関係否定したり、後ろ足で砂をカケタリ、地元有権者の意向関係なく、綺麗事言って新党に行ったり、代議士も屑になりさがったが、でもこの宗雄、悪党なりに仁義は切っている。


動物の解体事業、食肉から皮革製造の業界、何故、部落解放同盟が関わっているのか、それは大昔からの深い関わりがある、それは以前の私の記事に書いたので省くが、今では、この同和、在日と手を組み、肉の最終消費、レストランビジネスまで繋がっている。
あのユッケを食べて何人かが死んだ事件にも繋がっている。

この同和と在日、大昔は一緒だったという話も有るが、詳しくは検証されていない。

宗雄、もう以前のように実力政治家として復権する事はないと,思うが、しかし、男としては骨がある、ガッツがあると思う、そう思う。

私のような浪花節親父としては、悪党は悪党なりに可愛げが有る、何て思ってはいるが、女子、子供からはその容姿、言動、見た目かっぺ、から全く受けない、それも理解できる。




あの千葉のヤクザ組長が代議士になったといわれた、ハマ幸、彼の陣笠時代、左藤首相の番兵として可愛がられ出世したが、残念ながらなくなった。(番兵、ちょっと古いね、いまでいうとセキュリテイガードか!)

あのハマ幸、自民党の裏面史、実によく知っていた、知っている話しの半分も公にしてはいないが、その意味では宗雄をも裏話、よく知っているはず。因みに宗雄、何故、収賄なんてチンケな罪で捕まったか!それは彼の主人、浅田満氏が捕まったため、彼の影響力が使えなくなったと私は思っている。

それはともかく、子分の左藤優(元外務官僚、現、作家)と一緒に暴露話でも執筆すれば面白い。


以前、Uチュウブで元後藤組の組長の誕生パーテイ、組長の自宅で行なわれ、小林旭が一生懸命歌を歌って光景をみたが、この小林旭、美空ひばりと結婚していた事があった。

ヤクザと芸能人繋がりは今も変わってはいないが、この話、浅田氏と山口組組長と話しに繋がるので、おまけで書いておく。

古い話で恐縮だが、美空ひばりの興行は全て山口組が仕切っていた。当時は山口組の3代目、山口組の開祖とも呼ばれた最高実力者、

ある日、小林旭が3代目に呼ばれた、そうしてこう言われた。旭、お嬢がお前と一緒になりたいと言っている、考えてくれないか!

いかに日活の2枚目スターといえども、これは断われない、結婚後、旭氏はひばりを大事にしたが、ひばりの方がが結婚になじめなかった。これが逆だったら、その後の小林旭はなかった。

それ程、当時の山口組3代目、田岡満の力は凄かった。




例によって話が飛ぶが、この興行と名が付く商売、ヤクザ企業である。

だから、吉本興業、ここは山口組のフロント企業、繋がりは神助だけではない、もっといっぱいいる。吉本の屑お笑い芸人、チンピラである。

北海道の松山千春、これ浅田氏のお抱え歌手、宗雄の子分、政界に出るという話もあったが止めたらしい。

私も北海道出身、千春、歌も上手いし、話も面白い、出馬止めてよかった。今や代議士、人間の屑がする職業,千3っつ屋、不動産業、千に3っつ位しか本当ではないといわれたが、代議士、本当の事など言わない、嘘付き詐欺師、歌手でいたほうが良い、まあ、見た目、やッちゃんと間違われるのはしょうがないがね!!

おまけの話

日本の名が売れた演歌歌手、例えば北島三郎、とか、それぞれ、バックに暴力団、ヤクザがある、それぞれ応援団が違う、要は相撲のタニマチ意識と同じ、当たり前の話で業界では皆知っている話。

いつか書いてみたい。

ゲイに偏見はもってはいないが、汚いゲイはすかん。

2012.12.06.13:46

wal_mart_01_convert_20121206092102.jpg
ピンクの彼、ブラジャー、まで付けている。
wal_mart_24.jpg
この爺さん、スカートにハイヒールブーツ。

wal_mart_44.jpg
ピーターパンの出来損ないか、お化粧している。

wal_mart_52.jpg
Tバックの爺さん、この格好意味がわからん。


上記の写真、アメリカで再婚してもーてん。さんのブログからお借りしました。

この写真、アメリカのウオルマートに来た買い物客、監視カメラで撮ったらしい。


アメリカ人というのは自分がどう見られているのか、余り気にしない人間が多い。その点、自分が他人にどう、見られているかを気にする日本人とは多いに違う。

しかし、これらの写真は笑ってしまう。

これらの人々、明らかにゲイの範疇にはいる方々である。


私は以前にゲイに関する考察(マ、たいした事が無い記事)を記事にした事がある。

ゲイといってもその範囲は広く、定義も定かでは無いが、実際に世の中にはそう呼ばれる人達が存在する。

ゲイは男同士ではなく、レズビアンもゲイの範疇になる、要するに異性愛以外は全てゲイ、バイセクシャル、二刀流、ホモセクシャル、但し、幼児愛者、これらは変態に色分けされる。ゲイではない

更に、ハードゲイ、ソフトゲイに分かれる。そして隠れホモ、

隠れホモ このタイプは見た目、普通人、家庭があったり、子供がいたりする、そのため、両刀使いとも言われるが。基本はホモ、隠し通す事もあれば、カミングアウトする事もある。タイプ的には大学教授とか企業の重役,社会的地位のある方が多い。また、このタイプは土方とか、肉体労働者はいない。代表例では俳優の平、幹次郎。

ハードゲイ,ホモセクシャルではあるが、見た目はマッチョタイプで、ヘルスエンゼルのようなオートバイ野朗、そんな感じ、ソフトゲイも細かく分かれるは気持ちは女性、女性化したい努力する。写真1のタイプ、写真2の親父は女性変身願望者、写真3はピーターパン症候群のアンちゃん、永遠の子供願望ゲイ、子供として愛される事を望む、写真4の爺さんはハードゲイに近い、まず、まっちょタイプ、それと定番のTバックをつけている、(一部,はみ出しているが、笑い)

ソフトゲイにも色々有って、究極的には体も改造して、見た目は女性、場合によっては本物女性より美しい、そんな男性も居る、但し、これはお金が掛かる。ここまでやらないタイプ、日本でいえばピーター。

先ず、サプリメントやホルモン剤、更に人工乳房,この場合,胸にシリコンをいれるが、触ると冷たい、そして男性器官の切除,人工の女性器,勿論顔も直す、美容整形、この代表、日本でいうとカルーセル真紀、ここまでやるには相当のお金がかる、そしてメンテナンスもお金が掛かる、

昔、知り合いのオカマちゃん、胸は直したが、竿を取って本当の女になりたい、夢はお金を貯めてモロッコにいきたい、そこには世界で高名な性転換手術の名医がいるといっていた。

費用は今から40年以上前で300万といっていた。普通はここまでしない。

一般的にこの種の男性、生まれつき体も女性的で顔も女性っぽい、だから、変身すれば本当に綺麗だ。一緒に連れれ歩けば、凄い美女を連れている、そう誤解される事もしばしば、しかし、この反対は悲惨である。

タイトルで書いた汚いゲイ、オカマちゃん、

先ず、生まれつき顔が不細工である、体もゴリラみたいに大きい、髭が濃い、鼻が団子鼻、要するに直しようが無い、しかし、しかし、気持ちは女性なのである。

男性に愛されたいのだ、だから必死で化粧もする、脛毛も剃る、髭も剃る、結果、もっと不細工というかお化けになってしまう、彼らはその事に気が付かない、哀れではあるがどうしようもない。

このような化けべそ、コメデイバーに行くと綺麗ドコロのドサクサに紛れてやってくる。

日本でいうとおすぎとピー子、汚いオカマの代表である。

レズビアンにも触れておく、これも2種類あって一般的には見分けが付かないタイプといわゆる男装の麗人,宝塚の男役、しかし、実際にはこんな素敵な人はいない。

まあ、女性でいえばブス、ちんちくりん、顔も男、日本ではお鍋、比国ではトンボイと呼ばれる。組み合わせでは彼氏に当たる。

アメリカのトーク番組で有名なエレン、元々は売れない3流女優だったが、トーク番組で有名になった、その意味では同じトークショウで有名なオペラ、彼女も不細工な3流女優出、しかし、オペラはレズではない・

エレン、暫く隠していたが、カミングアウトで告白、現在は妻役の女性と暮らしている。


私は基本的にはゲイの人達には偏見は無い。まあ、見てくれの悪い汚いオカマは別だが、いわゆるホモと呼ばれる人達にも友人はいたし、一般的のこの種の人達は優しいし、美食家でインテリで清潔な人が多い。

彼らは決してホモとは言わないが、仕草や話方で分かる。

トロント、ダウンタウンには有名なゲイストリート、正式にはチャーチストリートと呼ばれる通りが有るが、ここの住民はほぼ、ゲイの人達である。

この通リ、美味しいレストランやショウ劇場、クラブが沢山あるが、従業員もお客もゲイの人、

ゲイの人達、いろんなカップルが有る、爺さんと青年、同じ中高年同士、若い青年のカップル、異人種間のカップル、このカップル、面白い事に特徴がある。それは犬を連れているカップルが多い。
これには理由が有って、ゲイのカップル、子供が持てない。だから、犬が共通のペットとなる。

もう、ひとつ、これは普通の人が見てもわからないが、これらのカップル、夫と妻、あるいは彼女と彼、このような組み合わせになっているという事、

私にはどっちがどっち、かが分かる(笑い)

更に、恋人がいない、恋人が欲しい、その場合は出会い用のクラブがある。見た目は普通のクラブ、但し、男の客しかいないが、(昔、知らないで入った事がある)

ゲイの人達、その社会以外では普通の人々、排除する必要は無いと思う、現にカナダ、同性婚が法律でも認められている所もある。

その昔、日本にもあった。

衆道とか陰間と呼ばれた、戦国時代、織田信長と森蘭丸の関係は有名である。実は宗教界にも有って、カソリックの神父がホモで問題になった事がある。それはカソリックの神父、妻帯を認められておらず、そんな訳もあって隠れホモがいた。

この種の話、実はもっと色んな話があるが、それは次ぎの機会とする。(笑い)

しかしなあ、この写真をみたら、そしてこの場所が日本だったら、皆、引いてしまうよね!!


それから、この写真を提供してくれた、(アメリカで再婚してもーてん。)さんのブログ、私の好きな関西女性のブログ、面白いですよ!

ブログアドレスが上手く張り付けられないので、検索をかけて見てください。



関西弁を話す女、すきやねん。

2012.12.05.14:43

私はどうゆう訳か関西弁を話す女性が好きだ。

若い頃、大阪に短期間ではあるが住んでいた事があって、付き合った女性もいた。

1人は南にあったトリスバーの雇われママさん、結局彼女には見事に振られたが、何気なく彼女からいわれた一言、その後の人生で役に立った。

それはこんな感じの話、あのなあ~、Kさん、男、ゆうもんは、金や、金が無いもんは、首から上が無いと同じや、ええ男や優しい、そんなん、関係ない。まあ、今はわからんやろ、けど、世の中、そういうもんや。

その通りであった。

もう1人は交通事故で肩の骨を折り、一ヶ月程入院した先の病院に勤めていた看護婦,名前は忘れたが、信楽焼きの窯元の娘であった。

一緒になる気もないのに彼女にせがまれ、窯元の実家に行った事があった、そんな事もあったが彼女、気立てが優しく、なんとも軟らかい関西弁で、ああ、関西の女もいいなあ、そんな事を思った事がある。


関西弁、実際は色々あるのだろう、看護婦だった彼女、滋賀県の信楽、京都弁に近いのかな、言葉遣いがとても柔らかかった。

バーの雇われママの関西弁はちょっときつかった。

時々、私のブログにコメント頂く、河内女、事、Nちゃん、ご自分のブログでも河内弁で記事を書いている。書かれている内容も面白いが、河内弁で表現される世界、なんとなく親しみがわく。

これは私の経験からの話、事実かどうかは分からないが、関東人の男、関西ではモテナイ。

モテナイ理由、多分、話す言葉、だと思う。


話は戻るが、雇われママさんから頂いた、男の真実(笑い)、その後、多少お金に余裕が出来、あちこちで遊びはじめたが、この言葉はいつも頭にあった。

お水関係、仕事の絡みもあったが、深入りはしなかった。

私は首から上が無い男、あかんやろ、得意先の接待で銀座や赤坂で遊んだ事もあったが、これは夢や、アカンヤロ、そう思うようにしていた。

それもあったが、銀座や赤坂のお姉さん達の言葉、上品すぎて嘘臭い、それに比べたら、関西弁の女性、同じ嘘でも、分かってるわい、といえる、明るさがある。


私の妻はフィリピン人、長く日本に住んだが日本語はまだ完璧ではない。しかし、完璧でない分、言葉の遣い方が面白いと感じる事がある。

妻、私が関西人だったら、関西弁が話せるフィリピン女性になっていたかもしれない。


ついでに私はこの歌、持ち歌の一つです。、、、、題名、大阪で生まれた女やさかい。

自分の国がないという事。

2012.12.04.14:19

IMG_0917.jpg
会社員時代、少し、ヨットをやっていた。このヨット、先代社長が好きで保有していた、ケッチ型2本マストで当時、木造船のヨットとしては日本で一番大きかった。全長47フィート、外洋型クルーザー、良い船だった。



さて、2年程前、二階の客室用ベッドルームの窓、正確にはベイウインドウ、改築が必要になった、そこで、お隣のデヴィッドに誰かいないか尋ねたら、近所に職人がいるよ、その紹介で2人の若者、兄と弟がやってきた。

工事は4~5日で終わったが、その間での世間話で彼らの素性が判明した。

彼ら、クルド族だった、あるいはクルド人と呼ぶべきか。

クルド人、国家も持たない世界最大の民族、人口2500万人~3000万人と推定され、主にトルコやイラク、その他、中東地域にバラバラに住んでいる。

何回も国を持つべき運動や政党をつくったが、各国の思惑や政治的駆け引きのおかげで、彼らの国は出来ていない。

イラクのサダム時代、毒ガス兵器で沢山の死者が出たが、このクルド人だった。この時もクルド人、クルド解放闘争をやっていて弾圧されていた。



ヨーロッパにはジプシーと呼ばれる民族が居る、最近はこのジプシー、差別用語とされ、ロム人またはロマ人と呼ばれているが、実際にはもっと細かく分けられる。このジプシー、イタリアでは泥棒集団、すりの集団として有名である。

元々の発祥は北インド起源のアーリア系移動民族,その後ヨーロッパのあちこちに住んだが定住はしなかったというか、出来なかった。
ヨーロッパ全体では1000万人~1200万人、

実はこの通称ジプシーといわれる移動民族、日本にもあった、民俗学に出てくる、サンカとよばれる人々、彼らは定住をせず、全国を放浪、エッタとは別の意味で日本の身分制度から外れた人々だった、その生活の生業はジプシーの人々と良く似ている。

最近にニュースでパレスチナ自治政府、国連に国家ではないが国家に準じたオブザーバー資格として認知された。
ここに住む通称パレスチナ人、自分達の国がなかった。

それは自分達の住んでいたパレスチナ地方に突然、イスラエルが建国し占領し、ここはイスラエルだと宣言したからだ、他のアラブ諸国、戦争を起こしたが、負け、今に至っている。

しかし、このパレスチナ人というのは通称で、アラブ語をはなす人種の総称で一つの同種民族ではない。


日本人は生まれた時から、日本があるから、日本人なのだが、生まれや人種があっても国がない、そういう民族は実際にある。

窓の改築に来たクルド人の兄弟、勿論一家で近所に住んで居たが、私は知らなかった。

カナダ、各国からの移民を受け入れているが、基本は相手の国が有っての話、それ以外は政治難民亡命、経済難民亡命に限られる、しかし、この審査結構厳しく、中々許可が下りない、

この一家、詳しい事は語らなかったが、相当苦労したようだ、彼ら、トルコに住んでいたそうだが勿論トルコ国民ではない。トルコに居住を赦されたクルド人、そして同じクルド人、トルコ国内で過激な政治闘争やっている、紛争も起こしている、困った存在。どんな手づるでカナダ行きを手にいれたのかは不明だが、ラッキーだったとおもう。現に近所にバングラデッシュからの難民ビザで一年滞在の一家がいたが、結局、カナダ移民は許可されなかった。カナダに夢を託しこれからの生活設計もあっただろうが、強制帰還しなければならない。

実はカナダにも別の国を造ろう、独立運動が有った、カナダにはケベック州というのがあって、住民はフランス系、この州で話されているのはフランス語、文化も伝統もフランス系である。
このケベック州、カナダの連邦政府から独立しよう、そのための政党もある、ケベックコーワという、

しかし、カナダ全体で言えば、冷たい目で見ていた、沖縄同様、やり方がうざいので独立したければ勝手にやれ、そんな感じだった。とにかく、ケベック州の連中、英語も話せるのにフランス語がはなせないと知らん顔をしている。不届きな連中

しかし、独立、国としてあるという事は簡単ではない、カナダ連邦政府から離脱して、国としての外交、経済、防衛、どうするのか。そんな事で論議を重ねる内に、見事に行き詰ってしまった、カナダ国民からの支持もない、結局、カナダ連邦に残るという決断をしたが、一般国民からは完全に馬鹿にされてしまった。


さて、
方や、ヨーロッパのやっかい者のジプシー民族、各国で嫌われ、ナチス時代は大量に処刑された。多分、これはユダヤ人同様に民族の文化伝統に拘り、同化しない事と定住せず、放浪する民族、その部分もあるだろう。

彼ら北インド起源とあった、そうなら多分、カースト制度の身分外身分だったのかもしれない。だから、各国でも奴隷身分や最下層人種として差別があったのだと思う。

人間確かに、生まれた場所と親は選べない。だが、大概の人間は生まれた国がある。その国の人間になる、当たり前のことで、何の疑問も涌かない。

しかし、宗教も言語も文化、伝統も同じ民族が暮らす国がない、独立が認められない、それらの人々、何千万人、国がない、私には想像は出来ないが、大変な事だと思う。

こんな事を書いている内に、沖縄県独立運動の話を思い出した。

沖縄県住民や県の高官、声だかに独立を叫び、運動を展開しているが、私は是非、独立して欲しいと思っている、

アメリカ軍や基地をだしにしての集り、何かというと被害者面、そして内ナンチュウは歴史的に日本には属していない、琉球は日本ではない、中国が宗主国だと騒いでいる。

まあ、独立して中国の属国となればいい。何の産業もなく、基地に依存してきた経済、その基地を他所にもっていけ、基地はいらない出て行け、そう、いっている。そうならば、巨額な援助、負担金、交付金、払う必要はない。これは一般日本人の税金である。巨額の援助なしでどうやって暮らしていくのか。


日本から独立して左巻き左翼政権の国を造れば良い、独立後、日本とは縁が切れる、ありがたい。そう思う。

こいつら、本当に国という存在をわかってはいない。

シナ人、どんどん来るぞう、シナ人と沖縄人の子供、増えるぞう、その内、行政、司法、乗っ取られるぞう、沖縄の市長だか、知事だか、自分の先祖は中国人だと自慢していた阿呆、今のシナ人はちがうぞう。

とにかく、左翼左巻きは阿呆がおおい、沖縄はその阿呆の巣、

おい、琉球新聞、見ているか!!、見てはいないと思うが、、、、、、今宵は今辺で、。

哀れ、菅、誰も聞いていない演説、情けない姿。

2012.12.03.11:24

A8sgtP1CYAAH27Ls.jpg
イラ菅、スッカラ菅、数々の下らん仇名のあった、元首相、菅直人、1人、淋しく語っているが、人はただ行き過ぎてゆく。

この写真が語るこの人間の落差は大きい。そして何故か哀愁を誘う(笑い)

この男の地盤、東京郊外、今回の選挙、彼の再選、危ないという話もあるがもしそうであっても、それは自業自得、しょうがないと思う。

元々、一国の宰相の器ではなかったが、政界の遊泳術が上手かった、それだけで首相まで行った男、その運も尽きた。

元々は学生運動家上がりだが、戦闘部隊ではなく兵站出身、次ぎは市民運動家上がり、故市川房江氏の取り巻きから身を起こし、彼女を勝手連的に持ち上げ議員に当選させ、自身も彼女のブレーンに納まった。

彼女が引退の意向の段階で、後継者の指名を待っていた節があるが、何故か彼女はそうしなかった。

菅が市民活動家から、政治家への転身の過程で何故当選できたのか、それについては黒い噂があった。

市川房江氏の応援名簿を盗んだ、市川房江氏の後継者を装った、資金ルートを乗っ取った、こんな事で議員になったが、そこは市民運動家あがり、あちこちを渡り歩き、最後は民主党、

終始一貫していたのは、社会主義的価値観、左翼思想、市民運動家て一体なんだ、要はキチンとした職業に就いたことも、商売の経験も企業家の経験もない。訂正、Redneckさんからの投稿で、落選時代は弁理士だったそうだ、弁理士って何?

日本の歴代の総理大臣、囲った女からお手当てが少ないといわれ辞めた宇野首相、情婦が中国人スパイだった橋竜。完全な小沢の操り人形だった、海部、などなど、碌な人間がいなかったが、それでも民主党からの2人の首相、歴代ではダントツに酷かった。

ルーピー鳩、これは完全に頭がイカレテいた。次ぎがイラ菅、彼は偽善家で権力亡者、根拠のない自信家、ルーピーより始末が悪かった。

よく基地外に刃物、という例えがあるが、彼が首相時代、無能者に最高権力、まさにそういう時代だった。


その彼、原発0と書かれたみかん箱で何を語っているのか。

このイラ菅が献金した団体がある、北朝鮮へハイジャックで亡命した人間の子供が関係する、政治団体、北朝鮮組織が絡む団体、無論。警察公安の監視下に有るが、この団体と密接な関係があるのが、未来の党党首、嘉田滋賀県知事、つまり、イラ菅と嘉田知事、市民運動家上がり、平和運動家上がり、同じ部類の人間である。だが、橋下大阪市長よりは出自はまともである。


方や落ち目の三度傘のイラ菅と、今や日の出の勢いの未来の党、嘉田氏、だが、実はこの2人、同根の人間、担がれ神輿に乗った人間、ただ、菅のほうが握った権力離すのが嫌で、ぐずった経緯はあるにしても、裏で担いだ人間や勢力は同じ、

恐らく、暴走爺と出自の怪しい大阪のヒトラーもどき、?マークがつき、これを支援してきた裏勢力、迷いが生じてきた筈、カバーを架け替えただけの未来の党か、維新の会か、B層を狙ったキャンペーンが始まる。

イラ菅、維新の橋ゲも早速、嘉田新党、ケチをつけているが、所詮、内ゲバ、下らない論争なんだが、しかし、今日、ネットの保守系政治ブログランキングで、何人にもの保守系ブロがーが、嘉田新党に期待しているとあった。

所謂、ネット右翼ですらこんな馬鹿が居る、その意味では日本の政治の浮動票層、B層、お馬鹿そうといわれる人々、迷いがあって、エイ、維新だ、エイ、未来だ、そうなっても可笑しくないが、

来年になって、政治が民主党の二の舞であれば、私はこのブログで政治ネタは一切書かない、何故なら、もう書いても意味がない。

ただ、はるか離れた異国にて、日本の沈没を見届けるのみ。


PS,良く写真を見たら、左側に2名映っている、これセキュリテイガード?どうしてガードがいるの?


理由は知っているが、


多分、彼の就任中、ろくでもない政治をやったから、石をぶつけられる、因縁をつけられる、おしっこを引っ掛けられる。それから守るために雇った。としておこう。

日本未来の党には未来はない。

2012.12.02.14:57

まあ、しかし、党名のネーミングとしては悪くはない、主婦やインテリ女性には受けそうな名前ではある。

この党の党首、現滋賀県知事、嘉田知事である、この知事、例の大津の中2虐め自殺事件の時、色々調べた経緯があり、ある程度の事は分かっている。

この女性知事、職業政治家ではなく、学者出身といっても良いが、簡単に例えて言えば、特定団体の飾りであり、神輿である。

見た目は悪くない、当たりもいい、しかし、政治家としての素質はない。だから担ぎやすい。


私が盛んに大津の中2虐め事件を記事にしていた頃、実際、滋賀県県人や、大津の住民から沢山のコメントを頂いた。それは大津市に限らず、滋賀県という地域、在日、同和、学会、3点セットのような地域、特に同和は完全に行政に取り込まれ、県民や市民はそれらに対し、声高にいえない雰囲気がある。そのような内容だった。


つまりこの嘉田知事、大津の越市長、民主党の代議士、の支持母体は、日教組、自治労、官公労、同和、在日民潭、総連、左翼左巻き、反日朝鮮組織であり、更に嘉田知事に至って市民の党なる北朝鮮系の極左テロ集団の流れを汲む団体まである。

実際、嘉田知事、同和行政と密接な繋がりがあり、関係団体と何度も知事室で対応をしている。

虐め自殺事件の真相、未だに真相の解明も虐めた当事者の逮捕もされてはいない、教育関係者も先生も処分されたとの話も聞かない、

ネットでの情報は玉石混合、そういう部分もあるが、この事件、私なりに理解したのは何故、隠蔽になったのか、それは虐めた側が同和、在日、学会であり、関係者が行政と癒着した間であり、警察も役所も、そして知事まで繋がった構造であった。だから、隠蔽した。

事件化にはなったが、県の体質や行政、もう、ズブズブで直しようがない、これが滋賀県の正体であった、そのように私の中では統括している。


さて、この知事が立ち上げた未来の党、どれだけの現議員が参加したのか、細かくは把握してはいないが、恐らく、小沢の一党も含めて、多くは民主党離脱議員、そして、彼らも知っている、このままだと民主党は惨敗する、その点、嘉田知事が表の顔であれば、新鮮さも清潔感もそして、卒原発、これも聞こえが良いスローガン、女、子供受けする、この党の比例で議員が続けられるかもしれない。

まあ、議員なんて思想信条は後から追いてくる、とにかく議員でいる事が最優先課題、国家、国民はどうでも良い、、資金と組織動員してくれれば、特に金は金、別に色がついている訳ではない。組織動員、見た目には同じ民族に見えるし、ありがたい、

そういう連中を沢山抱えた小沢が財界のタニマチ(相撲用語のスポンサー)と相談、そこで、嘉田知事が表、小沢が黒子、そこに亀さんや河村が乗っかった、まあ、選挙が一番の即席ラーメンみたいな党、緑の党や社民党も加わるかもしれないが、いずれにしても左翼や市民運動上がりや、似非平和団体や、カルトの集合体、共通項はある。

原発は卒業、要は全廃、シナとはなかよく、朝鮮には保証,謝罪,憲法改正反対,アメリカは敵だ、日本から出ていけ、消費税反対、大企業が悪い、マ、お題目は相もかわらないが、原発や消費税、今回の選挙争点にはなっている、

小沢は嫌いだが、清潔優しそうな嘉田知事なら、何て声もあり、マスゴミも裏で応援を始めた。

日本のB層(お馬鹿層)自民党は駄目、民主党も駄目、じゃあ維新、未来の党、入れる人、いるだろうな!


私は以前の記事にこう書いた、今回の選挙、公約や政策に期待をしては駄目、それよりは落さなければならない人間をさがす、そしてこいつならまあ、ましだ、その程度でよい。

そして掃除をすれば、多少はよくなるかな?




さて、このタニマチ、誰だ?韓国とも大変仲が良い、又、中国大好き人間、財界の大物、でも私は偽善者人間と思ってはいる。経団連もチンがくしゃみをしたような顔の米倉会長もそうだが、最近の企業人、金儲け主義で売国奴が多い、困ったものだ。

若者よ、自衛隊に志願せよ!

2012.12.01.14:07

私は映画が好きで1週間に一回は新作を見ているが、本編が始まる前には様々な広告が入る。

その中で感心した広告があった、それはカナダの国防軍のコマーシャルだった。

災害派遣で活躍する姿、領海侵犯をさせない為に頑張る姿、国連軍で他国の為に奉仕する姿、そして最後に国は貴方達を待っている。あった。

同じようなコマーシャルは時々テレビでも見かける。


今、日本でも自衛隊を国防軍として昇格させようとの論議がある。ところが、自衛隊が国防軍になれば、徴兵制の復活に繋がるとか、戦前の軍国主義になるとか、相変わらず、左巻き左翼思想に毒された人々が大騒ぎをしているが、彼ら、ハッキリ言って大馬鹿である。

自衛隊の前身、警察予備隊、これが創設されたのはアメリカの意向であり、本来の要求は軍隊の復活であった、しかし、アメリカに押し付けられた憲法とはいえ、流石、それは出来ない、そこで、警察予備隊として出発した、いわば、日陰者扱いからの出発。

しかし、軍として実体はあるが、色んな法の縛りや駐日アメリカ軍の補完的存在、単独では機能しない仕組み、そんな簡単に左巻き馬鹿左翼が大騒ぎするような仕組みには逆立ちしてもなりえない、それが一番分かっているのは、自衛隊自身のはず、彼らが溢れる愛国国防の意識を持っていても、評価はされない、誠に気の毒ではある。


話はカナダの軍に戻るが、カナダでは軍人の地位は高い、社会的に認知されている。

それはそうだ、現にアフガンで沢山の兵士が殉職している、兵士とは命がけの職業であり、また、それを承知で志願して軍に入った者ばかり、勿論家族も万が一の覚悟も持っている。

だが、命を懸けて国を守る、国民を守る、そうはいっても給料や待遇や将来を考えれば、敢えて、軍を選択する者は多くはない、だから、国も国民の愛国心に訴え、志願を募る。

私はこの志願の仕組みと職業軍人との違いは良くは知らないが、仮に志願して軍に入った場合、色んな特典が付く,この話は聞いた事がある、除隊後を考えての数々のプログラム、実社会復帰後の特典、あると思う。


勿論、このようなプログラムは日本の自衛隊にもあると思う、

私は仮に自民党や自民党に近い政権が出来れば、自衛隊を国の国防軍として一般国民に認知させ、アメリカ軍の補完軍ではなく、日本の固有の国防軍として完全に独立した軍事力と使命を持ち、それをもって、シナや朝鮮の恫喝や、無法から日本を守る、そんな存在に成って欲しい。そうおもう。

朝鮮マスコミや左巻き左翼学者ガ、日本は右傾化した、なんて馬鹿な事を言っているが、そうではなく、多くの国民や特に若い世代が、自虐史観思想から目覚めただけで、それも左巻き連中の影の祖国、シナやチョンのお陰である。

自衛隊が国防軍となれば、装備や施設、人員、組織、教育、見直しと能力アップが求められる。そして堂々と志願募集ができる、それも誇りを持って行なえる、
更に、武器や兵器、航空機、ミサイル、船舶、国内生産も可能な筈、兵器産業もあるはず、日本にはそれを賄える、技術がある。、


待遇は国家公務員、白蟻公務員ではない。除隊後の生活設計も含むプログラムや、専門資格や特殊技能資格で専門職として軍に残ってもよい、そうなれば、巷で溢れている若者を吸収することができる。

これからの日本、大学をでてもまともな仕事はもうない。

特に文系、受け入れる場所がない、さらに会社、人間を消耗として扱い、昇進なんてこれからはない、社会で職をを得る、多分、極端に分かれる、自ら起業する、特殊技能を持つ、専門制の高い技術知識を持つ、それ以外では大学卒業は意味がない。

駅弁大学は問題外だが、例えば青山大とか立教大とか、ここも近い将来,卒業しても、だから何!そうなると思う、

つまり、日本は製造業を筆頭に大幅に衰退をしつつあり、有名家電も将来は生き残る可能性は少ない。

そこで、タイトルの若者よ、自衛隊に志願せよ、こうなる。

私は食う為に自衛隊に入る、他に選択枝がないから、自衛隊に入る、特に愛国心は持っては居ないが、それでも良いと思う、。

人は変わる、そしていつかは自分で気が付く、日本人でよかった、日本に生まれてよかったと。

日本の自衛隊は変わる、国防軍として生まれ変わる、私はその将来に期待している、。


いつか書いて見たいが、世界には国を持たない、持ちたくてももてない民族がある、私の近所にも居る、彼らは苦労してカナダの国民になれたが、同じ民族でありながら、各地を転々とし、迫害、差別にあえぐ、民族が現実にある。


しかし、日本人には面々と続いた歴史と美しい国土と四季がある。確かに戦争で負け、アメリカの占領下にはあったが、国が亡くなったわけではない。

それがシナや朝鮮人の手によって国は乱され、侵略されようとしている。

平和や安定,信条や主義では手には入らない、その簡単な話が分からない左巻き馬鹿が多すぎる。



プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR