暫く 休止します。

2012.06.22.21:20

階段から落ち、背中と腰、怪我しました。歩く事が出来ません。

そんな訳で、暫く、休みます。
スポンサーサイト

夫婦って面白い。

2012.06.21.02:09


掲載した写真、私、今年のお正月、紋付袴で正装したが、妻、太って、昔の着物、着る事が出来なかった。


私と妻、一緒に暮らしてもう何十年、趣味は全然違う、従って共通話題はあまりない、もっとも、これはどこの夫婦も長くやっていれば、それが普通なのかもしれないが、

この頃面白い経験をする。それは、例えば一緒に車に乗っていたり、一緒にテレビを見ていたりした時、感想をいった時、同時に同じ台詞が出てくる、同じフレーズの言葉を瞬間的に言っている、言った後、2人で顔を見合って驚く、何!貴方もそう思ったの!

その言葉をいう瞬間も一緒なのだ。本当に不思議だ。

夫婦というのは、長年暮らす内に脳の思考回路が似てくるのだろうか、それはよく解らないが、この1~2年、そんな事がよくある。

私の妻、フィリピン人だが、私には余りその事が感じられない、考え方や感じ方が、日本人になっている、姉妹や親戚からもそう指摘されるそうだ。

妻は私によく、こう言う、貴方、私と結婚して幸せなのよ、私は小さい幸せで充分、贅沢な女ではないし、好きなショッピングで、安くて素敵な服が買えれば満足、良かったじゃない!!

私、そういうもんかな?よく解らないが、まあ、そうかもしれない。

妻の姉妹達は、妻に対して、貴方の子供はどう~て、いっているらしい、子供?

妻が白状した、子供、私の事であった。つまり、我がまま、直ぐ怒る、怒ると顔に出る、彼女達から見ると、私が妻に甘えて見えるらしい。、冗談じゃない、が、私の妹も、電話で妻に、我がままなお兄ちゃん、宜しくお願いしますね、何て話が電話のスピーカーから聞こえてきた。

つまり、いくら偉そうな御託並べても、女どもからはそのような低評価の持ち主、まあ、いいでしょう。

しかし、こんな記事を書くと、駄目親父の独り語になってしまう。(苦笑)

私の愛犬、もう長くない。

2012.06.20.13:58

私の愛犬,ブラッキー、今年の9月で19歳に成る、人間でいえば100歳は越えている。

最近、下のコントロールが出来なくなった。

今日も朝、起きたら、うんちとおしっこ、家の中でしていた。おいでと言ったら、私の顔を見ない、案の定、やっていた。

何も言わないで始末した。

散歩に行った、途中で転ぶ、後ろ足が上手く動かない、散歩10分で、疲れている、そして時々、固まっている。痴呆症状だ、耳も聞こえなくなっている、

勿論、覚悟はしている、だが、今の所、食欲はある、

ネットで犬の老化、調べて見た、愛犬のケース、食欲が無くなったてからの死は早いとあった。

今の所、私を認識できる、しかし、いつまで持つか、この何週間で、老いが一気にきた。

痴呆でも、動けなくなっても良い、生きていて欲しい、息を引き取る時は私の腕の中、そう決めている。

しかし、実際、この愛犬を失ってしまえば、私の何かが無くなる、そう思う。


普段は神に祈らないが、今宵は祈りたい。

韓国食品は食べたら駄目!!

2012.06.19.01:12


掲載した写真、朝鮮人叔母さん、日本向け食品に唾をかけている。

昨日の記事で、アメリカの保健機関が韓国産の海産物に人糞が混入、輸入停止措置を取った、との記事を書いた。

ネットでは大騒ぎになっているが、相変わらず、日本のマスコミは知らん顔をしていて、スルーである。
逆に、韓国からの輸入食品の検査を免除する方向に持っていっている。

カナダの寿司店について書いた、勿論少数ながら、日本人オーナー、日本人シェフの店もある、これらの店の仕入れは、日本からの空輸や、ニューヨークのマーケット,バンクーナーからのマーケット、から入る、日本人の店だから、当然品質、生鮮さには注意を払う、

友人がJタウンで鮮魚店を営んでいる、週に2回、冷凍鮮魚が航空便で入る、彼がそれを裁いて、寿司ネタにするわけだが、この店に主に台湾系の寿司店から、買い付けに来る。値段は少々高いが、それでも買っていく。

しかし、昨日記事にした、寿司食べ放題のお店、それではやっていけないので、韓国系の食品加工会社から仕入れる。

3週間前、私は入った事はないが、日本料理店(実際は中国人経営)のお店が閉鎖になっていた。

紙が貼ってあった。内容は保健機関の指導にパスをしなかった、と書かれていた。営業禁止である。

私が思うに、北米で日本料理を標榜するインチキ、中国人。朝鮮人経営の店、不潔食材、汚染食材、薬品まみれの食材、これをつかって寿司店をする、そのようなノウハウがあるようだ、同じようなお店、何軒行ったが、献立、品揃え、価格、ほぼ同じだった。

しかし、残念な事に、カナダ人はその裏の正体を知らない。

先日、NHKで石川県の寿司店を紹介していた、値段は少々高い、しかし、ネタは地元で採れた鮮魚、海産物、それを板前さんが更に吟味、美味しい訳である。

何年か前、一時帰国した際、回転寿司チェーンに行った。白身魚の寿司を食べたら、骨が口に刺さった、出血した。当然、文句を言ったが、何故、こんな事がおきるのか聞いてみた。

店長、曰く、ネタの仕入れは本社で一括購入、韓国系水産物加工食品会社からだといっていた。おそらく、写真にあるような韓国の工場で、加工し冷凍した物を輸入しているのだろう、そうでなければ1皿100円で出せない。
その回転寿司店は、ご飯にネタを乗っけるだけだと言っていた。

次ぎの帰国の時、その回転寿司店に行ったら、潰れていた、元会社は名前は忘れたが、大手のコンビ二チェーンの会社だった。

大昔、比国でも海老の養殖事業、盛んだった頃があった、この事業、日本人も多く関わったから、関係者の方は知っていると思うが、海老の養殖、実際にみたら、これは食べられない。

とにかく、韓国からの輸入食材、好きな人に喰うなとは言わないが、病気になっても文句はゆうな、自己責任で喰ってくれ。

海外に暮らして思う事、人間性善説を信じるのは日本人のみ。

2012.06.18.09:20


掲載した写真、発掘された巨人族の遺骨。

この発掘された巨人達、実際、彼らが人間であったかどうかは、発表されていない、それは考古学や人類学、生物学の世界では、このような説明できない事柄には、オーパーツといって、トンでも扱いされ、真面目に取り組む学者、研究者は、排除され、きちがい、扱いを受け、全て、闇に葬られてしまう。


さて、吉本芸人の生活保護不正自給から始まった、長年、タブーとされてきた、闇社会の大掛かりな、不正、悪行の数々、ネット社会の発達によって、その闇、隠蔽してきた事実が、出始めてきた。

日本人の美徳、私はそうは思わないが、人間生まれた時は無垢、だから、その人間が犯罪者や、社会に害をもたらす、人間になる、それはその人間が悪いのではなく、その人間を作った社会環境が悪かった、罪を憎んで人間を憎まず、

戦争中、日本はアジアを侵略した,破壊,強奪,殺戮,特に中国、そして朝鮮については、植民地にして、朝鮮人を強制連行、炭鉱で死ぬまでこき使い、従軍慰安婦として朝鮮女性、性の道具とした。

だから、日本人は、これらの事に対し、永久に贖罪しなければならない。


つまり、多くの日本人、人間性善説をもって生き、戦後の自虐史観で学び、今も完全に反日化した、マスメデイアに情報操作されている、私の母であり、日本の友人、


では、このような日本人思考、他の民族にはない、断言する、

日本人の精神性や考え方、社会的規範、道徳性、確かに今回の大災害では評価された部分があったが、それは、そのような価値観が世界には既に無くなった、だから、貴重である。それだけの意味。

このような分析の仕方、日本で住んでいては、多分解らないと思う。

村社会、異国の完全同化、植民地支配にはならなかった、国家、国民、国民の95%以上が純粋の日本人の国家、こんな国は世界には日本しかない。


今日、妻とたまには外で食事という事で、近くに都寿司、食べ放題というお店にいった。

案の定、中国人経営の店であった。ところが、彼らの会話聞いていると、北京語でもない、広東語でもない。どうやら、中国の地方言語らしい、それはともかく、寿司の体裁はなしているが、そこはカナダ仕様、白人は美味そうの食っている。

日本料理、カナダにおけるこのような看板、掲げたレストラン、99%,中国人、朝鮮人のお店、特に朝鮮人のお店、お箸の書いた、いらっしゃいませの日本語から、お店のインテリア、完全に日本料理店、模倣している、つまり、朝鮮レストランではお客が来ない、

しかし、日本文化を利用しながら、基本的に彼らは反日、反日ロビー活動に金を払う、人間達。


ある日本人、交通事故にあった、相手は酒気帯び運転の中東女性、事故後、携帯電話で親戚を呼んだ、偽の証人をさせるため、警官が来て、現場検証、その偽証人、嘘を並べたが、さすが、警官には看破された。

ここまでやるのである、

日本に住む、日本人以外の外国人、基本的には、人間性悪説、そう切り替えた方が良い、そう思う。

追記

この記事を書いていてNHKの大河ドラマ、平清盛、見忘れてしまった。(笑い) まあ、良い。

ネットで話題になっている事がある、

アメリカの輸入食品を扱う官庁が、韓国からの輸入食品に関して、輸入禁止にした、理由は、特に海産物関係、検査の結果、人糞が含まれている、そういった内容だった。

これは、北アメリカ、寿司に使う、魚、貝、烏賊、タコ、全て韓国系の卸し問屋からの仕入れである。日本の廉価かな回転寿司店、同じである。

韓国製、海苔、時々、白い粉みたいなものが混じる、トイレットぺーパー、

ネットで色んな解説があった。基本的には韓国の海産物、養殖である。その餌の人糞を使用している、元々、韓国には人糞からつくる酒、とんするがある、人糞食文化の国である。

しかし、日本の主だったマスコミは、このアメリカの警告は載せない、むしろ、韓国食品を擁護、キムチも含め、輸入、奨励している。

キムチマネー、パチンコマネー、政界、財界、マスコミ、行き渡っている。

一皿、百円以下の回転寿司、材料がうんこで養殖された魚介類、美味しい、まあ、それでも良い、とする日本人、

私は嫌だ、朝鮮人の糞まみれの寿司は、食わない。

小沢一郎、終わりか?

2012.06.17.11:28

小沢一郎、妻からの離縁状で揺れている。

私は以前、政治ブログの常連、投稿者だった、そして意見同じくする仲間も有った。下らん、投稿、共に戦った、そんな思いもあった。
しかし、民主党政権が出来た時点で、一切の政治ブログから、身を引いた。

それは、我が国民がこの危険政党を選択した。呆れた、唖然とした、日本人の民度が解った。所詮、お馬鹿層、そのような思いで、右翼、保守の人間が、自身のブログ閉鎖した、良く知っている。


小沢一郎、田中角栄の秘書から出発した、その後、角さんの秘蔵っ子になった、その後の経過は、皆様の知るとうり、今に至る。

文春にて暴露された、妻からのみくだりはんの話、この話は評価が分かれる、妻が書いたと言われる、手紙、いまだに妻が本当に書いたのか、妻からの確認はいまだない。

小沢一郎は、消費税反対論者、なぜ今の時期に彼を貶める記事がでたのか。ここに、陰謀説が関わる。


私は、本物説、支持する、

妻が夫に愛想を尽かした場合、これは糞味噌、罵詈雑言、小沢一郎の地元の少なくとも、女性からの、支持は」消える、

そう思うが、今や、政治は魑魅魍魎の世界、それしか書けない。

独りで戦っている、立派だ。

2012.06.15.21:32


掲載した写真、この方のブログに貼ってあった。


是非、紹介したいブログがある。

ひとりごと by kokoro で検索すると出てくる。

この方のブログを読むと、世の中の裏側が見えてくる、メデイアの嘘、不正、非常に興味深い。

この方の記事、何故、抹消されないか、それはこの方が真実を書いていて、その証拠も持っているからだ、だから、へたな事はできない、そう感じる。

失礼ながら、この方、少年院上がり、学歴は無いが、独学で色んな事を学べられた、世界も放浪された、全て、身についた知識と学問、だから、書く文章に説得力がある。

彼のブログにはカウンターが設置されていないから、どれ程の人間が彼の記事、読んでいるのかは解らない。

是非、コメントしたいが、コメント欄もない、非常にシンプルなブログ、孤高のブログ。群れないでブログの向こう側に向けて発信している、

断固とした意志を感じる、立派だと思う。



私が好きなブログがある、ろくでなしひろし さんのブログ、この方も中卒、しかし、この方の生き方も凄い、今は比国のカバナツアンという所で500席もあるライブバンドクラブを経営されているが、日本でもアミューズメント関係会社のオーナーでもある。

この方の書く記事、自虐ネタ、お笑い系の話が多いが、真面目な記事になるとその知識と博識には驚く、また、文章も素晴らしい。

私には、kokoroさんとひろしさんが、だぶって見える。

人間の深さとか奥行き、厚さ、これらの事は最高学府でようが身につく物ではない、人間、学ぼうと思えば、学べる、そして人間というものを知る、

昨日、ある方のブログを読んだ、時々、私のこの稚拙ブログにコメント頂く方である。Vさんとしよう。

彼が初めて、生きてきた過去について書いてあった、壮絶な人生であった。挫折もあったが逞しく生きてこられた。だから、この方の書く記事、深いし味わいがあるし、人間という生き物をよく理解されている。

この3人の方、境遇も生い立ちの違うが、共通しているのは、若い時は不良だった事、人生の底をみている事、自身の才覚だけで生きてきた事。そして自分という存在に客観視できる事、それゆえ、自分の弱さも語れる事。

このVさんにはお会いした事はない、ひろしさんには比国まで会いにいった、kokoroさん、Vさん、男として是非、会って見たい、そう思う。

THRIVE

2012.06.15.00:12

51bhZlMIYZL__AA115_.jpg
以前に記事にしたが、改めて、紹介したい映画がある、約2時間位の映画で、インターネット上で無料で見られる。

題名は、THRIVE,日本語では成長とか栄えるという意味になる。インターネットで、スライブ、日本語版と検索すれば、出てくる。

この映画を見れば、今、世界で何が起きているのか、それは何故か、何の為、人間は何処から来て、何処に行くのか、良く解る、

この映画は日本のメデイア、マスコミは絶対に取り上げない。しかし、ネットでは拡散が始まっている、

世界や日本でも、隠蔽されている情報、まだまだ、沢山ある。是非。見てもらいたいと思う。

プロメテウスの続き。

2012.06.13.07:39


掲載した写真、アポロ15号が撮ったとされる、月面の裏側にあった、何万年あるいはそれ以上とされる、地球外生命体の宇宙母艦、高さは東京タワー、巨大船、通称、ノアの箱舟からとって、ノアと呼ばれている。



実際、このような話の好きな方であれば、アポロ20号、月面の裏側に着陸させ、この超古代宇宙船探査させ、乗り組員だった、地球外生命体の遺体の回収、超古代の廃墟の町、発見の話も知っていると思う。

写真で見る限り、明らかに人工物、あちこち、隕石で穴が開いているが、宇宙文明があったと思われる。


私が見た映画、プロメテウス、この映画も同じようなプロットで描かれていた。

探査船プロメテウス号、着陸したのは、このアポロ15号と同じように、巨大な遺跡がある惑星台地、だが、実際は遺跡ではなく、このような宇宙母船が隠されていた。

後は映画を見てもらえば解るが、つまり、この映画、このアポロ15号、秘密探査のアポロ20号の話がベースになっている。

人類の先史文明以前、遥か昔、何万年前か、それよりもっと昔、宇宙文明があった、、そう考えざるを得ない。

大昔、グラハム,ハンコック著、神々の指紋という本を読んだ事がある、世界でベストセラーになり、日本でもベストセラーになった。

彼の本はトンデモ本だ、そういう見方もあるが、世界の古代文明は、はるか昔の超古代文明の影響を何がしかの形で影響を受けた、その点では同意する。そうじゃないと説明できない事が多すぎるからだ。

宇宙のビックバン理論から始まった、宇宙の歴史(この理論も最近定説ではないらしいが)何百億年,地球の歴史、何十億年、遺跡や文字で辿れる文明5000年から6000年前、しかし、ハンコックの説は地球には一万年前以上、さらにもっと昔に超古代文明があったと書いている。

それは、旧約聖書、ノアの洪水伝説、世界の民族伝承に同じ事が書かれている、つまり、地球規模で同時期、起きたのだ。それが、小隕石追突か、巨大地震かどうかは定かではないが、その大洪水で生き残った、超古代文明の生き残りが、次ぎの人類にノウハウを残した、そう思う。

例えば、現代文明が、世界最終戦争、地球規模での大災害、巨大地震、小惑星の衝突でおおかた、破壊されたとしよう、一切、道具も器械も技術、資財も無くなったあと、残った人々が、今の文化、文明を築くまで、何年かかるか?100年、200年、1000年、?当然地球規模だから、気候変動、温度変化、住めない場所や、地域が出てくる、一切が失なわれる、

人類は原始生活に戻る.

そこから何百年も経った後,その時代の人類は、この21世紀の文明を憶えているだろうか、一切の記録は失われ、
記憶は途絶える、あるのは、文明があっとされる。残骸、残滓のみ。

映画、猿の惑星、そのような視点でつられた映画。

今回で映画プロメテウスから、思い立った記事は終わりにするが、人類が終わりとの声もあるが、どうなるか誰にも解らない。

しかし、最近この手の映画が多い、やはり、文明、文化、人類の終わりを知っている者がいるのか?

巨人族は実在したか

2012.06.12.01:00


写真は発掘された巨人族の遺骨。


プロメテウス

ギリシア神話に出てくる神、イーマぺトスとアシアーの子、タイタン(巨人〕の神、人間を創造し、人間に火を与えたとされる神、この話から、人間が作った原子力、プロメテウスの火とも比喩される。


先日、見た映画、プロメテウスという映画、人類を創ったとされる、神、あるいはそれに近い存在を探る為、何年もかけて、ある惑星に降り立ち、そこで、人類の創り主を発見する、といった未来の話である。

前に記事にも書いたが、古代シュメール文書にはアヌアンキ(二ビル星人、神)と人間の混血エリートの存在が記載されている、それはネフイリームと呼ばれた巨人族、世界各地で、このような巨人の遺骨が発見されている。

また、文献でも神話の世界や伝説で、巨人族の言い伝えが残っている。

世界4大文明の一つ,ギザのピラミッド、スフインクス、これも、古代エジプト王朝が作った事ではない、此れは多くの考古学学者の定説となっている、理由は色々あるが、先ず、墓ではない、年代測定法でも作られた時期は相当古い、天文学や数学に基ずく設計になっている、現在の科学、建築学でもこれだけの巨大な建築は出来ない。

旧約聖書、天地創造から始まって、人類創生、神が人類を創ったとある、そしてつくられた人類、神に似せて作られたとある、また、この時期に生きた人間、恐ろしく、寿命が長い.何百年も生きていた。

聖書自体は古代からの伝承の寄せ集め、いろんな言語で書かれた、文書、間には都合のよい編集もあった。


続々発見される、巨人の遺骨、現代の科学でも説明がつかない。


仮説でもなんでもよいが、神と呼ばれた超古代の地球外生命体が有って、彼らが我々の持っている科学やテクノロジーをはるかに越えるものを持っていたと考えれば、辻褄はあう。

話は飛ぶが(笑い〕、私はクーロン技術は既に完成できている、と思っている、つまり、人間を作れる技術がある。映画にもなっているがこの使いかたが問題だった。つまり、ボデイパーツの役目、超金持ち階級の人間が,老いや病気になったときに自身のパーツとして使う、あるいは成長ホルモン取り出し、老化を防ぐ。

そこまで遺伝子工学含め、最先端技術は発達しているし、更に進んでいる。

映画の中、その惑星に有った、地球外生命体、神とされる存在、人間として描かれ、巨人だった。


以前に記事に書いた、映画産業、ハリウッド人種、ユダヤ人が圧倒的に多い、このユダヤ人と呼ばれる人々、世界の金融を制し、軍需産業複合体を制し、多国籍巨大会社を有し、情報の世界をおさえている。

だから、この映画、まるっきりのほら話とは思えない。人間が猿から生まれた、猿から進化した、そんな事はない。何故、人間が地球上の食物連鎖の頂点に立てたのか、


世界にはまだ、隠しておいたほうが良いと判断される情報が、数多く存在する。

信じる、信じない、人それぞれ、私が小学生の時、北海道博覧会が会った、その時にカラーテレビ受像機が展示されていた、小型の器械で確かに色はついていた、僅か、何十年前の出来事、

そして現在、インターネット情報社会、だれが想像できたのか!そして未来、どうなるのか、私の通う教会、終末思想、イエスのセカンドカミング、再臨信じる宗派、だから、世界の終わりの予兆現象、研究していてとても詳しい。

しかし、イエスが地球外生命体であったら、だがこんな話は教会では出来ない(笑い)。

プロメテウスという映画

2012.06.11.11:58

昨日、見たかった映画を見た、タイトル、プロメテウス、日本公開は8月らしい。

私は毎週土曜日、セブンスデイアドベンジスト教会に通っている。長年教会には通っているが、信者ではない。それは何故か、それは歴史書、古代博物学、考古学、読みすぎたせいである。

古代、メソポタミア文明、シュメール文明がある、先史文明では一番古い、この中である石板が発見された、それを今は無くなった、ザカリア博士が意味を解明した。

それは、人類が猿から進化したものではなく、宇宙異性体,文明が人類を作ったと記されていた。

一方、旧約聖書、神は、神の姿に似せて人間を作られたとある、今、ダーウインの種の起源は誰も信じない。猿と人間をつなぐ、リングは発見されない。

ザカリア、ハッチン博士の記述に戻る、人類の起源はその当時,神と呼ばれた,宇宙異性体文明のDNA操作、神と呼ばれた人々と、当時、原人と呼ばれた人々との遺伝子交配、それが聖書の人類創生。


この映画、それを立証する、そのために作られた、そう思った。

旧約聖書の神は無慈悲で、残酷、従わないものには、滅ぼした、この映画も、人類を作った、存在が、2000年何年か後に来る、そのような内容であった。

つまり、北米社会、のある層の人間は、地球外生命体,聖書の予言、今、地球規模で何が起き、これからどうなるか、しっている階層が存在する。


そうでなかれば、こんな映画は作れない。

この映画では、人類、滅ぼす為に神がいこうとしたが、人類のある女が阻止をした、そんなエンドであった。

先史古代学、勉強した者としてこの映画が面白かった。

今宵も出来上がって、この記事書いています。

2012.06.10.14:00

私の妻はフィリピン人です、そんな関係もあって、何年か前から、比国在住ブロガーさんを訪ねる旅をやりました。

はっきり言って、こんな理由で、カナダから、比国を訪れる、まあ、馬鹿です。

でも、私、ブログ記事に惹かれて、こんな素敵な記事、こんな深い記事、その裏側の管理人、会って見たくなりました。

何年かで沢山の在比国、日本人の方とお会いしました。

ろくでなし、ひろし、さん、この方、私がパンパシに泊まると言ったら、わざわざ、この方の同じ、所に滞在された。

私はこの方の生きてきた軌跡、よく知っています。ある意味修羅の人生、凄い、人間関係半端じゃない、まあ、日本の暗闇組織、お知り合い、

でも本人は、カバナで、ライブハウス経営され、ビログでは遊びネタ、お笑いネタで、笑いを撮っているお茶目な方、でも、実際にあったら、非常に腰は低い、紳士のお方、しかし、この方、本気で怒ったら、電話で処理が出来る方、あの、アルゼの会長,岡田氏の懐刀だった、人物、しかし、その事はあまり知られていない・

その他、比国関連ブログの管理人、沢山の方とお会いした。


少なくとも、私がお会いした方、一部を除着、皆さん素敵な方だった。

私が何時も訪問するブログに,サンとん暮らしがあります。この方も比国関連ブログ、お笑い、遊ぶ系では有名ブログ、私、この方にも会っています。

非常い面白い方で、貧乏生活を笑って書かれていますが、まあ、生活の実態は知りません。

私、この方が好きなのは、自分を裸にして開いて。相手に対しています。ですので、自分に対して脚色していません、だから、その人柄に対し、沢山の友人が出来る、集まる、お遊び系のブログですから、硬い話はありません、みんなでわいわい、がやがや、

何故、サンとさんに人が寄るのか、これは私の勝ってな見方、歳を取った老人、しかし、心はいつまでも少年のようなお方、失敗数多し、時には落ち込むが、また、元気になる、そんな裸の暮らし、綴っていられる、まるで、江戸時代の長屋の生活、落語のような話、だから、人が集まる。そう思います。

よく、いますね、何とか、世話が焼きたくなる人間、ある意味、お幸せな方です。


有る時、大虎で、ロクデナシのひろしさん、JAC会長、大虎の大将、大将の美味しい料理と旨い酒で、スケベ話、馬鹿話で盛り上がりました。至福の時間でありました。

その後、大虎には毎晩、飲みに出かけました、その中で大虎の常連のお方にも、お目にかかりました。当然、在比国邦人が集まるお店、小さい日本人の社会ですから、皆さん、よく知っておいでであった。


中には、カナダでやり取りしていた方、実際には非常に評判が悪く、そんな奴と付き合わない方が、よいとの話もいただいたが、その時は意味が判らなかった。

確かに、居酒屋大虎に集まる面々、駅前で安酒で上司の文句で酒を飲む、とはちょいと雰囲気は違うが、なれてくるとおせっかいで優しい方がおおい。

大虎の鉢巻親父さん、自身のグログでは結構強面親父、ふて腐れ記事書いているが、実際は全然違う方、以前の記事でも書いたが、繊細でナイーブ、風貌は体の大きい、大学の先生風、その違いの驚いた、多分、元々はシャイな方と思った。

とにかく、色んな方とあった、そしてこれから会って見たい人も増えた、そう、貴方です。!!






私の自戒の念も含めて書きます。

2012.06.10.12:43

今日の記事は写真はありません。

私が64歳まで生きてきて、お世話になった、恩を頂いた、何人かあります。

その方達、恩を返せて方、残念ながら、返せなかった方、色々有りました、例えば、恩が返そうに成った時、その方は亡くなっていた。これから恩、お世話になった事に対し、これからと思ったら、あっけなく、逝ってしまわれた、

だから、そういう思いも含めて、カナダにやってきた、若い青年や女性、面倒見ています。

私の場合、面倒見る事で恩を着せようとは思っていませんが、感謝はされたいと思います。しかし、私の若い頃も含め、私自身どうだったかを考えれば、今の若者と変わりはありません。

ただ、人から受けた恩、義理、親切に対しての思いは強く持っています。


では、その反対、人を傷つける、痛めつける、やっつける、私も過去にあったと思う。

しかし、反面、私もそうだが、相手に対して、どれだけダメージ与えたのか、やった本人は意識はしていない。

だが、自分がその被害者になったとき、始めて気づく、殴られた人間はその痛さを知るが、殴った人間はその事を忘れる。

肉体的暴力、これも問題だが、人間は恫喝や、脅かし、脅迫、で精神的にまいる。それは一般市民、家庭人、市井の人、会社人間、失う物が多すぎる、だから、その事を知っている人間は、情報社会を利用する。


私は自分に対し、多分、正直に語っていると思うし、自身の弱さも書いている。


だから、自分の弱さも欠点も見せまいとし、高尚な学説みたいな記事、あるいは、自分の考えだけが正しい、違いは認めない、そのようなBlog、好きじゃない、


私は、本当に自分が間違っていた、馬鹿だった、そんな場合、理屈はつけない、謝罪とはそういう事です。

この記事、読んでいる、貴方、わかっていただけましたか?

素直に嬉しい、キラさんからコメントが入った。

2012.06.09.08:56


掲載した写真、昨夜行った、イタリア系食べ放題レストラン、ファンキー、トマトの全体像。


キラさん、この方、私が始めて比国関連ブログのオフ会、日本で会った時、大変親切にして頂いた方、その後も日本に一時帰国した折にも私の為に御仲間も呼んでオフ会も開いて頂いた。

キラさん、その節は有難う御座いました。

私、以前のこの方の記事を書いた。それはこの方、非常に他人に思いやりがあり、親切な方であるからだ。

それは、他のブログにコメント入れる時にわかる。決して悪口を書かないし、非難しない。相手の身になって書き込む、私は人間性善説は採らない人間だが、この方を見ると、生まれつきの善い人っているのだな!と思う。

この方の趣味は射撃、比国でもその種の団体メンバー、この団体通じて、かなりの有名人とお付き合いがあるが、それでも、あまり表に出さず、淡々としている。立派である。

スービックのSATORUさんも褒めていた。

こうゆう方がいる反面、私がメンバーになっているJACという組織に対し、会った事も無いのに会長に対し詐欺師呼ばわり、また、会員にたいしては馬鹿だと罵倒していた。

例の雀も喜んでよいしょ、して居た。私が馬鹿と言われるのはしょうがない、確かにその部分はある、しかし、この組織、160人のメンバーがいる、彼の発言はそれらの全員に対しての屈辱、罵倒発言、身も知らぬ人間に馬鹿はないだろう、

私が偽善者と呼ぶ、マランダイという男、相変わらず、自分の価値観だけが正しいと思っている。

いずれ、解る人には解る話。

64歳の誕生日、色んな事が有った、きっと、忘れないだろう。

2012.06.08.23:43


掲載した写真、食べ放題イタリア系レストラン フランキートマト。妻の妹家族が誕生日招待してくれた。


6月7日の朝、妻の車、ホンダシビックの車検の延長に、車関係事務所に行った。

車検といっても日本とは異なる、実際検査は何もない、まあ、登録制度とでいおうか、1年で78ドル、私は2年にした。そうするとステッカーをくれる、2014の誕生日まで有効、此れを貼っていないと罰金を取られる。

その後、友人の竹内さんと今年2回目のゴルフをやった。

友人の竹内さん、私より人生の大先輩、日立カナダの社長、その後、カナダに移住、前に記事でも書いたが、この方の祖父は、建設機械のコマツの創始者、そして祖父の兄が吉田茂、吉田茂、元の名は竹内である。

現天皇陛下の従兄弟?

、三笠宮殿下がお亡くなりになった、この方の母上は、元首相、麻生太郎の姉妹、麻生太郎は吉田茂の孫、つまり、先祖が繋がる、カナダに来なければこのような方と知り合う事もなかった。

人生の出会いとは面白い。

残念ながら、ゴルフは15番ホールで突然の雷雨で中止とした。ゴルフは好きだが、腕前は一向に上がらない。

帰ってきたら、妻から電話で、誕生日、何処かのレストランで妹夫婦、姉と食べる?とあった。去年は妻の一族郎党、比国式パーテイで費用は私が払った、だから、今回、私が払うなら、行かないと言った。

いや、今回は彼らが払うと言った、そんな訳でこの写真のイタリアレストラン、で、ご馳走になった。

夜、遅く、妹から電話があった、お兄ちゃん、誕生日、おめでとうと言ってくれた、2人の姪もおめでとうと言ってくれた。

私の家族は歳をとってはきたが、家族の仲は良い、弟も妹も母の苦労した背中を見て育った。

色んな事が有った、私の64歳の誕生日、決して忘れない。

何故、私が生活保護の不正受給に拘る訳。

2012.06.08.13:50


掲載した写真、私が以前、記事にしたケムトレイル、今日も沢山飛んでいた。これはただの飛行機雲ではない。知りたい方はケムトレイルと検索すれば、沢山の記事がヒットする。我々の知らない世界がある。現に沢山の飛行機雲が空を覆い尽くしているのに、何も知らない人間には何とも思わない。



写真のテーマは、興味があれば、検索してください。



これから、私の恥を書く、それはその事を恥と認識しているからだ。

私の父、生活破錠者だった。後で、父の姉、叔母に原因を聞いた事がある、父も幼くして両親を亡くし、姉に育てられた末っ子、しかし、人生で挫折を味わったらしい、しかし、甘えと挫折克服できないまま、結婚、そして父になった。

私もある部分、父の血、引いている部分がある。それはともかく、そんな事で私が中学1年生の時、両親は離婚した。父からの金は一切無かった。

マッチ箱見たいな家に住んだ、母は、2つの仕事して働いた、勿論、私も弟も新聞少年、ミルクボーイやった、それでも生活できない。

生活保護支給家庭となった。

母は仕事があるから、生活保護のお金、取りに小さな町役場の窓口に行くのは、私の役目だった。

当時、少年だったが、国から施しを受けている貧乏人、恥はあった、そして何より、その窓口の女性、中年の女性だったが、いかにも、恵んでやっている、その態度に少年の私は非常に傷ついた、そんな事もあって、私は不良になった、問題も起こした、ヤクザ世界からも誘われた、極東組、可愛がってくれた。

しかし、母は、私を信じてくれた、その後、色々有ったが、現在の今がある。


だから、もらえるものは貰っておけばいいやねん、そしてこいつ、2人の叔母、嫁の母も不正生活保護、貰っている。此れって、何だあ~

母親を語った本、芸人収入、年間何千万、全く、恥が無い、施されている、感謝も無い、何だあ~、日本人かあ~

違った、朝鮮人だった。

私がぐれ掛けた、屈辱、恥辱、あの窓口の婆、赦せないが、いまや、恥もない、金、もらえるなら、何でもいいい、

制度として問題が浮き彫りになった、生活保護制度、今、やらなければ、もうチャンスはない。

この制度で喰っている、闇の組織、勢力、今、慌てて居る筈、私の下らん記事読んでくれている皆さん、怒ってください、怒りはエネルギー、

そして、私は怒っているぞう、ネットで意志表示をしましょう。

しかし、この雲、散布している物が何かを知った時、隠されていた真実を知る。

不思議だなあ~

2012.06.07.13:42

ある時期から、トラックバックというか、良く知らないが、ピタリと止んだ。誰が何の為、記事を拡散しているのかは知らないが、こうやって、見事にトラックバックがなくなる、何か意図を感じる。

上手く説明が出来ないが、どうでも面白記事は拡散、しかし、政治的、反政府関連記事は好まないようだ、ここにも差異を感じる。

世界的にはスーパーコンピューターがあって、ネット空間で交わせるあらゆる原語、監視しているという話もある。

私のこの拙い、ブログにも、訳がわからぬスパムというか、ゴミ情報がくる。という事はネット空間で監視、コントロールする機関があるという事になる。

前に記事に書いた、ソフトバンク端末携帯はサイバーエージェントは韓国にある、通信記録は韓国にある。

ヤフウ、親会社はソフトバンク、この私が無料で設置したF2ブログ、おや会社はアメリカ、世界は電脳で繋がる。


私のブログ、過激発言の割りには、規制がない、判断として馬鹿な爺の右翼発言、影響は無い、そうかもしれない。

ネットの世界、匿名性をいいことにして、真実、ガセ、インチキ、あらゆる情報が飛び交う、しかし、そこには管理者がある。

私のブログ、消されないは、酔っ払い、酒乱爺い、馬鹿、阿呆の認定なのか、定かではないが、トラックバックが無くなった、何かの力が働いたのであろう。

まあ、別に拡散望んでいた訳ではないから、どうでも良い話ではある。いずれにしても、これらサイバー、エージェントのお陰で、ネット空間で、好きな事が書ける。


FC2,さん有難う、私の事、監視しないでね、

誕生日

2012.06.07.12:27


掲載した写真、毎週金曜日にいく、映画館、数えた事がないが、大小合わせて25館位あると思う。


先ほど帰宅したら、お隣のミケーラ、アンクルK,ハッピバースデイと言ってくれた。どうして知っているのと尋ねたら,お父さんが教えてくれた、そう言った。

妻を迎えに行った時、妹やお姉さんが、誕生日、おめでとうと言った、そして、パーテイ、比国式でね、冗談じゃない、妻の一族郎党呼んでのパーテイ、レストランでやって300ドルはかかる、だから今年はやらない。


私自身の感想を言えば、全然、お目出度くない、これは、長生きしすぎた人には解る話。

しかし、振り返ってみれば、あっという間の人生、何を成し遂げた訳でも無い、表彰や名声にも縁が無い、死んでしまえば一部の人間以外、あっという間に忘れされてしまう人生、その人間が生きたきた過程に、色んなドラマがあろうが、誰も知らない人生、私はそれで良いと思う。

雑草には雑草の人生がある。


だけどねえ~、雑草だけど、日本人としての誇り、矜持はある。

しかし、~~、

私のこの稚拙ブログ、読者の方、海外在住の方が多いようだ。私も含め、日本人が海外で暮らすと解る価値観がある、それは我々日本人が持つ文化の高さ、道徳性、社会的規範、、だから;海外日本人は愛国者になる。

然るに今、~~、日本は終わりの始まり。

私、ある方のブログにこんな事を書いた。日本人、気がついたら、国は日本ではない、日本自治区,被占領民、チベット自治区やウイグル自治区、間接統治は朝鮮人、混血が始まる、日本文化は消される、天皇は幽閉もしくは、他民族の血が入る、抵抗勢力は虐殺、そこまで行って日本人、目が覚めるか、

ある意味、私は幸福、そんな悲惨な将来ではなく現実の世界で、生きている。私の話が妄想であればそれで良い、馬鹿な爺いとして消え去るのみ、

年寄りというのは、若い世代よりは考え方が、先端なんです。それは、自分が無になることを知っているから、未来を心配するのです。

まあ、こんな話をしても、今時、アンちゃんや姉ちゃんには、解らんと思うが、64歳の誕生日、迎えた親父の記念、記事として書いてみた。

私は単純だ、ある女性のメールで嬉しくなっている。

2012.06.06.12:48


掲載した写真、歯科医のジョージと一緒。


人間には相性がある。それは長年営業職をやってきたから、良く解る、問題は、会った瞬間にこいつは駄目だと思ってしまう事、不思議な事にそれは相手もそう思うらしい。

しかし、そこは商売、相手が受注権限持つ場合、こいつは合わねえ~、そうはいかない。そこで、自分に暗示かける、私、この人大好き、良い人、しかし、得てしてこういう人間、根性が悪い。

飲ませろ、抱かせろ、裏金寄越せ、まあ、取引規模でその要求も呑む、その要求、次第にエスカレートする。同業業者の規模によってはその金額に悲鳴が上がる。

しかし、私の場合、徹底的にやった、接待漬け、その代わり、仕事は取った、営業職とはそういう職種、結果が全ての世界、その成績で評価が決まる、綺麗事が通じない世界、それが私の世界だった。


その世界の反動が、今ある。

私は自分でブログやっている。始めた当初、ブログの向こう側なんて気にしていなかった。勝手に自分の感想、馬鹿記事書いていた。それでいいと思っていた。

私の書く記事、はっきり言って文章力が無い、文才が無い、が、人様の書く文章、その評価は出来る、それは本好き、かなりの量の本を読む、だから、その文章書く、人間を推察する事が出来る。

ぼちぼち、コメントが来るようになってきた。

千葉に住むMTさん、この方はご自分のブログ持たないが,比国関連ブログにコメントする方だが、そのコメント、思いやりとハートがアル、私の実際2度お会いした、本当に善意の人、良い人だった。

そして、何かの偶然で、コメント頂いている、Boss,Kさん、元、大阪府警捜査4課出身の刑事さん、この方とはまだ会った事がない、でも、波長が合う、この方、文才がある記事も楽しい、素敵な方である・

そしてVRAIさん、この方の書く記事には覚醒させら得る、素晴らしい知識と経験がおありの比国在住ブロガー、多分,在比日本人の中では有名な方なのかも知れない。

この方にもコメント、頂いている。この方とも波長が合うような気がしている。

もう私の人生、長く無い、仕事営業でやった、別人28号、もうやる必要がない。

今は、酒に酒に酔って、時にはシリアス話、ワンコ話、比国ネタ、政治問題、書き散らかしている、阿呆親父、でもそんな馬鹿な親父に、ベトナムの娘(自分でそう思っているだけ)から、過激発言心配してますのコメントが入った、嬉しい、

やはり、人間は誰かに、愛されている、心配されている、そんな実感が必要だと思う。

ベトナムで頑張っている、河内女さんからメールが届いた。

2012.06.06.11:11


掲載の写真 カリブ海、バージン諸島沖合い。

今日は嬉しい事があった。Boss,Kさんのリンクに貼ってある、河内女ハノイ、の女性から。メールがあった。

この方、ベトナムで単身、日本語を教えている。日々の日常、正直に自分の言葉、自分を見つめて書いている。

私は、このような若い女性で異国で頑張る女性、大好きだ。おそらく。大変苦労されていると思うが、泣き言は書いてはいない。

私もカナダで日本から来た若い女性、何人も面倒を見た、2組は結婚まで至り、結婚式の父親役をやった。他には沖縄から来た,美由紀ちゃん、埼玉から来た看護婦のサラ、交換留学生で着た香織ちゃん、等、皆、頑張りやサンで良い子だった。そして共通していたのはしっかりした自分を持っていた、将来の目的意識はあった。


その点、残念ながら、同じ日本人でも若い男性は、概ね、駄目が多い。

カナダでもベトナム人、人口、多い。前に記事でも書いたが、お隣のジミー、サイゴン出身。ベトナム語チャンネルのテレビ放送もある。

此方で見る比国人、ベトナム人、マレーシア人、中国、韓国人を除くアジア人、多くの人間が変わる、仕事をキチンとし契約を守り、社会に適応する。当然である、そうしなければこの国で生きていけない。

しかし、比国もベトナムもそれなりの生き方があり、そこに住むなら、その国のルールがある、日本人から見て、不条理の部分もあるが、それは致し方が無い、そういう国なのだ。

だが、人間でいえば、悪くは無い、社会のシステム、国のシステムがオカシイ、河内女さん、勿論、ご自分でも解っておいでとは思いますが、多少のストレス、それは理解できますよ!


カナダの酔っ払い右翼親父、力になって上げたいが、遠う過ぎる、頑張ってエール送るしかない。

しかし、貴女のブログ、ファンがある、この我がまま親父もその1人り、、今日は有難う。そして私の過激発言、反応心配も頂きました。

離れた娘が、親父の心配みたいな感じのコメント、嬉しかった。

阿呆、舌きり雀のブログの紹介

2012.06.05.12:01

こいつ、こんなブログやっている。ここが変だよJACさん、これで検索すると出てくる。

要は下衆ブログ、他人の不幸大好き、自分の事は語らない、馬鹿野朗、屑、こんな人間が一丁前に他人批判している。人間として腐っている。

最近、こういう人間が増えた、こういう人間にヤクザの追い込みかけてみたい、面白いと思う。

匿名を隠れみのにして、下らん戯言、いう卑怯人間、多分、日本在住だ、本当のネットテクニシャンであれば、住所も特定できる、雀が暇人同様、世の中には、暇人、金持ちもいる。雀の知らない世界。

どう、やって欲しい?

返事、待っている。

ブログ、始めて、雀なる阿呆がやってきた。

2012.06.05.11:18


掲載の写真、旧LAカフェ、この警官と仲良くなって、朝まで飲んでいた。


この雀なる阿呆、私が記事に書いた,マランダイのブログに、こんな事言ってますよ。と、私のブログ、載せた。偽善者ではあるが、流石、大人、相手にはしない。そこで、私のブログに書き込み始めた。JACの大串会長の悪口。

要はこういう人間、人間の屑と思っているから、即効で削除した。腐れゴミは相手にしない、ところが、この馬鹿、逆探知で自分のブログが解る事に気ずいていない。

JACを潰そうブログであった。

世の中には、本当に閑人がいる、私は記事に書いた、朝鮮人個人に含む所は無い、親戚に在日もいるし、韓国人にも友人はいる。だが、日本で反日する朝鮮人は赦せないと書いた。

それを、この雀なる馬鹿は理解していない。多分、比国で痛い目にあった腐れ馬鹿野朗と思うが、こういう類の人間には似たような仲間が集まる。


私の理解者Boss,Kさんにお願いする。この男、悪質である。彼のデータ、私の所にアル、匿名をいいことに卑怯で下らん人間、潰すに限る。

おーい、雀、見ているんだろ。マッチポンプの馬鹿野朗。

面白い記事があった。

2012.06.05.04:16


掲載した写真 お隣の美少女ガブリエラと愛犬シャドウ。


面白い記事があったが、その記事、切り取って引用する技術が無いので、簡単に書く。

生保不正受給の河村準一の実父、名古屋にいるそうだが、この実父の兄弟、パチンコ屋3つも持つ、元は北系朝鮮銀行の理事であり、あの馬鹿菅に不正献金したとされる、在日朝鮮人、菅は在日とは知らなかったといって逃げ、直ぐ返金したが、結果的に不起訴にはなったが、政治的生命は危なかった。

ところが、3,11、東大震災、これで菅は助かった。この時、菅は側近に言ったそうだ、これで総理の座、何とか持ち続けられると。菅も出自が怪しい。



やはり、闇は繋がる。

河村準一、彼は帰化しているから日本人ではある、しかし、母は北朝鮮生まれ、実父も在日、妻は元アイドル上がりらしいが、吉本の派遣サービス提供者(肉体)妻の父は朝鮮人団体幹部、つまり、朝鮮一族。


私は自身のブログで朝鮮人批判をするが、父方の親戚には在日もいる、また、私の住むカナダでも親しくしている韓国人もいる、個々には含む所は無いが、日本に巣くう反日朝鮮人は赦せない。


この朝鮮人芸人がやった生保不正受給、これは犯罪である、さいしょにこの記事を書いた時に、この事件の裏には深い闇があると書いた。

パチンコ業、昔は駅前で立地条件が良かった場所に多く有った。この話も戦後、朝鮮人が不法に居座り乗っ取ったものだが、うやむやにされた、そしてパチンコ業界、約8割以上は在日朝鮮人経営、パチンコ機、アミューズメント関連機器メーカーも在日、パチンコ自体は完全に賭博であるが、何故か合法とされる、パチンコ業界の外郭団体がある。

ここに、自民党や民主党、各政党からあらゆる国会議員が名を連ねる、つまり、相当な資金が流れている、おまけにパチンコの監督官庁は警察庁、パチンコ団体業界にこの警察庁、退官組の受け皿が有る、このパチンコ業界のお金、てん文学的な金、日本の国家予算の何割も占めるこの金、裏ルートで北朝鮮に渡る。創価学会で吸い上げた金も同じ。

巨大な金に群がる利権構造、政治家が守り、警察も利用するから、潰せない。

集り、詐欺で不正受給した、生活保護費、パチンコ屋にいく、この生活保護者、パチンコ屋の大事なお客、ここでも繋がる。

日本の10指の金持ち、8割が在日系、そしてテレビのスポンサー、ぱちんこ、サラ金、在日企業、テレビ局支配する電通、幹部は殆ど在日、完全に在日に乗っ取られている。


何故、吉本興業が株上場しないで、電通はじめ民放や孫正義の会社を株主にしたのか、実はこれも在日で繋がる。

芸人、歌手、芸能人、創価学会会員、創価学会、池田氏、幹部は殆ど在日、吉本支配の芸人やタレント、在日が多い、吉本自体、ヤクザのフロント企業といわれている、では、日本の有名なヤクザ組織の組長、はじめ幹部、在日、


この連鎖、巨大で圧倒的闇組織、これが、詰まらん朝鮮芸人の生保詐欺で、その巨大な壁に小さな穴が開いた、当初、吉本は高をくくっていた節がある。

今、マスコミからバッシング食らっている片山議員が、吉本に対して、早く記者会見を設けよと何回にもわたって接触した事をテレビで言っていた。しかし、吉本はとぼけていた。

私は記者会見があるとの報道を知った時、これは闇の組織からの指示だと、記事に書いた。つまり、長引けば、その生保事件だけでは済まないと心配したからだと思う。実際、初期の段階で御免なさい、わるう御座いました。やっていれば、こんな事にはならなかった。

さらに問題が拡大したのに、テレビのワイドショウ使って、片山議員、バッシング、芸人擁護やっている、簡単に言えば視聴者、舐めている。

ネット情報では寸時に情報が伝わる、ますゴミが隠蔽しても無駄、多くの日本人が隠されていた事に気がつき始めている。

ただ、問題は司法が動くかどうか、警察が動かなければ、この国はまさに終わり、しかし、実際には巨大な力が働いているから、その辺は難しいかもしれない。

我々に出来る事、テレビを見ない、下らん番組スポンサーの製品は買わない、くらいしか出来ないが。

注目しているブログがある。

2012.06.04.05:49

画像 041
掲載した写真、スービック、鈴木ホテル前の海岸にて。


一連の生活保護不正受給問題、テレビやマスコミが擁護発言、コメンテーターやインチキ弁護士が法的に問題ないの発言で、市役所の福祉窓口で、俺に私にもくれ、騒動で大変らしい。

また、以前、私が書いた、吉本興業、吉本ローン、正確には吉本ファイナンス(山口組系後藤組)や、専属、顧問弁護士使っての配下、芸人への生保への資格、指導、それらの闇が出始めてきた。

さらに、これらの事に関連して、何故、大阪市長の橋下、沈黙を続けているのか?

それには理由がある。

彼の父、同和関連、在日ヤクザ、元、街金(相当悪い金貸し)の弁護士、そして吉本の弁護士、さらには彼が今日あるのは、しゃくれ極道の神助の引き、橋下も裏社会、知っている、だからコメントできない。

私もこの問題、底辺には利権化した闇構造の世界があると書いた。



ひとりごと。by kokoro で、検索すると出てくる、このブログ、大変興味深い。

何故、彼のブログ、消却されないか、記事の内容からすれば、黙殺するしかない、彼、曰く、名誉毀損や何でもいいから文句があれば告訴せよ!と書いてある。つまり、彼の記事には根拠と証拠があるのである。

彼の記事には、読売のなべつねや孫正義、元大臣の平蔵の大物、神助や、河村準一も彼の事務所にやってきたと書かれている、たけしもきたとある。読んでもらえばわかる。

彼の正体、現在は良く解らないが、過去に少年院にいた、その後、身障者保護団代に関わり、その中で色んな保護団体と関わり始めたとあった。

つまり、社会の底辺、闇の世界、非常に詳しい、私が以前に書いた、動物解体事業、そこに関わる人間、同和の人、私は皮革加工の分野では知っていたが、食肉卸、加工、更に、朝鮮焼肉やまで繋がっているとは認識がなかった。その辺も彼は詳しい。

私は若い頃、大阪に短期間ではあるが住んでいた事がある、大阪、同和系、在日、非常に多い。何故大阪に多いかは別の機会にするが、理由はある、

大阪市長、橋下、彼らと創価学会で支えられている、だから、彼らの闇に繋がる、生保問題、突け無い、普段は橋下,ツイッター使い、たいした政治感覚と持ち上げるマスコミ、しかし、1週間以上も沈黙している彼のツイッター、コメントもしない。

彼の若い時の写真、街金時代の弁護士、見た。笑った、頭の毛、染めた遊び人風、とても弁護士には見えぬ、まるで、チンピラ、まあ、現在、上手く化けたもんですな~


さて

この、ひとりごとの筆者、彼の説では、この流れを変えるのは、もはや国民不買運動しかないそうだ、テレビ局、新聞、は反日勢力に乗っ取られてしまった、しかし、スポンサー企業を撤退させれば、吉本や売国マスコミは潰れる。私もそう思う。

現にホンダは河村準一を切った。立派である。

先日、教会で何年か振りで1人の日本女性と会った。彼女の娘がカナダに留学していた時の仲良くなった方、彼女、夫と離婚し母の面倒をみながら、食堂を経営されている方だが、彼女、今の日本について、こんな感想を語っていた。

Kさん、今の日本、何か変です、気持ちが悪いです。テレビは朝鮮だらけ、娘も来年卒業だが、仕事があるかどうか、よく解らないが、今後、どうなるのでしょうか?

彼女はインターネットの事は知りません、情報はテレビか新聞、所謂、情報弱者、普通の人でも感じるこのおかしさ、そこで、キチンと説明してあげました。今、日本の社会の裏側で、何が起きているかを。

彼女、絶句していました。

おそらく、多くの日本人は彼女と同様だと思います。何も知らないまま、流されて、最後はどうして、何で、こうなったの!

私も具体的にはどうしてよいか、解りませんが、とりあえず、これはおかしい、そういう視点で記事は続けます。

追記

2012.06.02.13:44

マランダイ、偽善者と書いた。では自分に振り返って見た場合、偽善者ではないが、清廉潔白か言えば、それは違う、小心者で、卑怯な部分もある、叩けば埃が出る部分もある、否定はしない。

人間、生きてきて敵はでてくる、自分が望まぬのに、足を引っ張る、追い落とそう刷る、悪い噂を流す、つげ口をする、それが気にならなくなるのは、失う物が無く成った時、野心が消えた時、超金持ちになったとき、

この考え方は、賛否両論があると思う。

それは復讐という事、私は泣き寝入りという考え方、容認出来ないが、世の中、そのような不条理、不公平。いくらでもある。法律はあるが、こんな物、いくらでも運用で何とでもなる。時には正義が勝つが、確立は宝くじ、確立は低い、では、どうやって反撃、復讐をするか。


で、話が飛ぶ、妻の祖国、人の命の値段が安い、

政敵、商売敵、気にいらない人間、その気になれば、簡単にヒットマンが雇える、お金さえあれば、復讐は簡単だ。

その昔、テレビで、必殺仕置き人があった。慎太郎の尖閣列島、買取10億越えた、では必殺仕置き人構想、誰か、ネットで立ち上げてくれないかなあ~

その場合、マランダイ、是非、お願いします。

久ぶりに偽善者のブログ、覗いてみた。

2012.06.02.12:29


掲載した写真、ロスアンゼエルス、サンタモニカビーチ。



以前の記事で何回か書いたが、比国関連ブログで、気がつけばマニラ、HN名、マランダイという男がいる。彼には散々叩かれた、最後は、あの男(私の事)、会った時から自慢ばかり、早くお帰りして欲しかったが、なかなか、帰らないので往生した。私が反撃出来ないのを知っていて、罵詈雑言、糞味噌だった。

当時、諍いの原因となった、福島原発事故、彼、1年前の私とのやり取りは消してあったが、彼の主張は残してあった。

要約するとこんな事、枝野官房長官はよくやっている、評価すべきだ、菅首相、我々が選んだ首相、色々あるが、政府の説明、信じましょう、詰まらんデマに惑わされていけない。はっきり政府擁護の姿勢だ、だが、それから、この男の主張が変わる、最近は、私が言った通りになったとある。

変節漢とは、こういう男の事だ。

彼は、比国で遊ぶ、日本人を自分のブログで非難していた。特に東大震災が起きた後、他人の所謂、遊び系比国ブログに、恥を知れ見たいな書き込みしていた。だが、一方、彼自身のブログ記事、女遊びの記事は見かけ無かったが、カジノギャンブルで総額1億程すった、そんな記事があった。

女に金を使う、ギャンブルに金を使う、同じ、趣味趣向が違うだけ、ここに彼の偽善がある。

彼、その種の女、軽蔑している向きを感じるが、自分の妻とどこで「どう知り合ったか。書いてはいない。彼に最初に会った時、妻にやらせていたKTVだった。彼の妻、そこのママさんだった。

彼は不動産屋、バブル期、相当儲けたと思われる、比国で相当遊んだ記事も過去にある、だから。彼の妻が全くの普通の一般の比国女性とは思わない。

マランダイよ、偽善者は、一番性質が悪い、こうやってあんたの事。公に書いている。あんたが言った、文句があれば自分のブログで言え!

一年前から比べたら、私も強くなった、勉強した、偽善者には負けない。

気がつけば、マニラ、マランダイ、コメント、待っていますよ!!

私はアル中だと思う。

2012.06.01.12:02


掲載した写真、ムスタング、アメリカの代表的、スポーツカー、


昨夜の記事、お粗末、何を主張したいか、意味不明、まあ、こういう場合もある。阿呆記事の痕跡として敢えて、削除はしない。この私のブログ、私の精神の記録でもあるからだ。

元々、自分の事、自分が、生前、何を思い、何を愛していたか、その記録を付ける為に始めたブログ、理解してもらう対象は私の家族、とは言え、公開しているのだから、批判や中傷はあるかもしれない。

が、今の所、無い、無い理由としては、私自身、このように考える。

この、ブログ、余りにも下らない、(同意)。ブログ書き手が、馬鹿である(その通り)。そして無防備である(ネット上の知識が無い〕書く記事が著しく偏向している〔同意)。ネットウヨである(そこはちょっと違う)。
フィリピン人擁護派である(激しく同意)比国人妻を愛している(そう思っているが言わない)。



まあ、日々、酒によって、阿呆な記事、書き続けている。

以前にブログの向こう側という記事を書いた、インターネットの世界、公開ブログであれば、世界に繋がる、そこで同じ価値観、同じ感じ方の人間と繋がる事が出来る、

例えば、私のこの稚拙なブログに毎回、コメント下さる、Boss.K,さん、元大阪府警捜査4課の刑事さん、そして、千葉に住むMTさん、そして比国ブログ関連で有名なVRAIさん、

真の友人は少ない方がよい、少なくとお三方、我がまま親父が、このブログ、続ける意味の支えではあります。

例によって話が飛びます、

ベトナムで頑張っている、日本人女性、日本語教師、河内の女子、ええ、やんか、河内弁でのブログ、たまには、カナダのオッちゃんにも、コメント、いれてなあー 、たのむわあ~

私、アル中である。カミングアウト、つまり、告白、つまり、隠している何か、出自、主義主張、ばらしてしまえば精神的には楽であるが、失う物も多い、まあ、バランスの問題、選択は人それぞれ、

今夜はコルト45,2本、ウヲッカ2杯、飲んだ割には、私の脳はシャープだ、

その判断は、この記事読んでいる、読者に任すが、まあ、どうでも良い、眠くなってきた。

ではでは。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR