酔い度9

2011.10.08.12:23

どこか忘れたが、爆弾酒というのがあった。

私の場合、早く酔いたい場合、高濃度ビールとウオッカで飲みます。その飲み方で。完全に出来上がっています。

そこで、どうするか。

この酔い度では、碌な記事が書けない、でも、良い眠りにはつけそうだ。
スポンサーサイト

精神年齢

2011.10.05.03:02

先日、出張理容師のジョアンに髪の毛切ってもらった。妻が横で見ていて切りすぎ無い方が良いよ,と,余計な事言っていたが,確かにそれは当たっている。自分でも気がついていたが頭の頂上付近、髪の毛が薄くなって来ている。

歯、目、マラ、と言って、歳に伴って悪くなる体の一部だが、歯は前から駄目になっている。これは母方の遺伝体質もある。目は老眼が進んでいるが、それ程悪くは無い。問題はマラのほうだ。これは完全に死に体状態だ。  

多分、誰でもそうらしいが、若い時には今現在の私の歳であれば相当老人に見えた。
確かに持病の糖尿病もあるし、肉体的には衰えつつある。それは致し方がないが、とはいえ、精神的に年寄りになったかといえばそうでもない。

勿論性格的な要因もあるのだろうが、考え方や行動パターンが、若い時と変わらない短絡的思考、幼稚な考え、全く変わっていない。分別が出たと言う部分では、それは分別ではなく単なる臆病,卑怯さに変わっただけだと思う。

私は若い時から同年齢の世代と遊ぶという事がなかった。女性は別だったが、同じ仲間でつるんで何かする、そういった事ができなかった。だが特にそれらの事に対し淋しいとかは感じなかったし、独りで行動する方がすきだった。

感性で言えば、63歳になった今でも若い時と同じだし、音楽もファッションセンスも変わっていない。
その点では決して爺むさくはなってはいない。ただ、若い時と多少違っていきたのは感動する事が少なくなってきたし、興味の対象が狭くなってきた。

むしろ、経済的な部分でいえば若い時にお金が無くて出来なかった事が今では出来るのに、何故、と言う部分である。その意味では自分では変わっていないと思って入るが、多少変化したのかな~、自分で文章書いてみて気がついた。

この先、残りの人生がどの位あるのかは分からないが、好々爺、素敵な爺と言われるより、このブログの表題の我がまま爺、因業爺として生きて生きたい。

昨夜、通っている教会の牧師から、聖書研究会の催しの誘いがあった。現在迷っているが多分行かないと思う。
宗教は否定しないし、持つ意味は有ると思う。
だが、私の場合、教義解釈の問題ではなく、宗教にすがる部分もないし、精神的にも困ってはいない。

ただ、もしかして、ある日、神の啓示というか非日常的な事が私に身に起こりば、それは分からない、今の私にはそのような事が起こらない限り無理のようだ。

持病が始まった。

2011.10.04.12:26

つい最近、例の持病が始まったらしい。

どうも人と話したくないな、そう思っていたら、鬱が始まっていた。これが始まると自分の感情コントロールができなくなる。

原因はよく分からないが、ある事で引っかかった事があって、多分それが引きがねかなあ~とは思うが、ようはそのような時期がきていたのかもしれない。

妻も様子がおかしくなったのは分かったらしく、それなりの対応してくれている。

持病なので自分的には不快感はないが、とにかく,気持ちが落ち込む、笑う事が出来ない。

以前医者の義理の弟に相談した事がある。それはこの分野ではかなりの範囲で、有効治療薬が開発され、適切な薬の投与で、うつ状態は緩和されるとの事、服用すれば気分は明るくなり、るんるん気分になるらしい。なるらしいと書いたのは、服用した事がない、何故か、それは上手く説明出来ないが、何というか、あえてそうしたくない自分が有るし、今までの経験上、時期が来れば治る、それも分かっているし、落ち込みが何処まで行くのか、観察している、自分の別人がある。

別の理由では、私のような大酒飲みは、薬に対し副作用が大きい。

相当イカレテきた私の脳に、これ以上のダメージは必要ない。

発見、躁うつ病は対人間関係で問題になるが,動物相手では何の問題もない。むしろ癒やしになる。
さて、今回はどこまでかかるか、??

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR