残念

2011.09.30.12:09

先日、お袋にお金送って依頼してあった荷物が届いた。

荷物が届く前に住所確認があり、そこでの会話、業者、分かりました、では午後7時前後のお届けいたします。ところで、この荷物、バッド、スメル、つまり、日本語では腐った臭いがしますが、私、それは、日本の食べ物、問題有りません、と、答えたが、内心,不安であった。

嫁さんが帰ってきて、早速、小包開けた。不安的中、私が頼んだ、明太子、筋子は、塩気の為、かろうじてセーフ。しかし、母が入れてくれた、魚の干物、烏賊の干物、全部、腐って異臭が凄い。

勿論航空便だが、着いたのは金曜日、届けたのは月曜日、この間結構暑かった。母には大変申し訳なかった。この時期に送ってと頼んだ私の判断が、間違っていた。

魚の開き、これは完全に干物状態でなければ駄目、半生は1日~2日しか持たない、勉強になった。

でもねえ~ 秋刀魚の開き、鯵の開き、鰊の半生、するめ烏賊の開き、食べたかったねえ~
スポンサーサイト

今日はガレージのペンキ塗りやった。

2011.09.26.12:46

最初は芝刈り、その後、思いたって、ガレージの中の壁、ペンキ塗りやった。

日本でいうとDOito,こちらでは色んなお店があるが,そこで参考意見聞きながら、ペンキ、買った。
私はローラーペイントが好きではないので、刷毛でやったが、時間で言えば、失敗だった。とにかく時間がかかる。デモ、まあ、まだ完成していないが、結果的には良い出来栄えである。

色は白、蛍光色が入っていて、仕上がリは我ながら良く出来たと思う。

とにかく、毎日が日曜日、自分が出来る仕事、作る必要がある。料理はそこそこ、上手い料理が出来るようになった。庭仕事も結構、見た目、評判が良い。

ペンキ家さん、もしかして、才能あるかも?

そうは思えない。

2011.09.25.12:03

今日はテイム,アカの講演会が教会であった。

つまり、今日の世界的経済状態の末期的状況は聖書の中で予言されていた、だから、キリスト教徒としては、心配する事は無い。神は信じる民は、必ず、お救いになる。まあ、そういった内容ですが、結論から言って、なんだかな~、

実質、世界経済から言えば、そういう問題じゃないんだよ。EU,EC,どちらでいいが、欧州共同体、ギリシャから始まった危機は放置状態で、いずれ、ラテン系各国で破状する、現在先延ばしで延命図っているが、時間の問題だ。

テイムは私の友人だ。彼はインターネットもよく知っているし、色んな情報も私と共有する事が多いが、根っにの宗教がある。

おそらく、今年の終わりから、来年にかけて、色んな事件や災難が起きると思うが、もし、これが、そういった、予言野世界であれば、致し方ない。

まあ、どんな世界が来ても、どうせ長くは無い命、2012年、果たしてどんな事が起きるのか、

もし、来年、世界的な破滅が無ければ、この種の陰謀話は消えるのでしょうね。

私、個人としては、世界的な、大災害が有ると思う、

ある考察

2011.09.23.12:36

妻が比国人という事もあって、比国関係、ブログ関連、毎日チェックしているが、時々、考えさせられる。

これは、問題がある一つの見方かも知れ無いが、比国で暮らす在住日本人、生き方、精神性が比国人化したというか、なんとも、情けない部分が見えてくる。

それは本人達が気づいていないのか、気づいていても、それが当たり前の感覚になってしまっているのかは、定かではないが、それは集りの精神、奢られる事が当たり前、在住日本人の多くがそれらのことに対して当然として、受け入れている。

これが、日本であれば、訪れてくれた客に対し、おもてなしするのは受け入れ側、しかし、比国の在住日本人は、そのようには考えない。

そのような考え方も私は理解できる。それは収入が限られた世界で、日本人的な考えでは暮らしていけないし、かってに訪れた方にそんなおもてなしの義理もない。それはそれでいい。

だが、そういったブログ関連で訪れた観光客に集り、飲みたい放題、喰いたい放題、ご馳走様でした。これはいただけない。

そういった事、自身のブログで書いている、これは乞食根性だという事が全く、分かっていない。なんとも情けない考え方だ。

方や、比国で自身の仕事持ち、独立、安定した収入のある在住日本人は、これら困窮日本人とは対極にある。
だが、彼らは比国では少数派であって、数少ない、真日本人ではあるが、この種の人間、同じ同胞には極めて冷淡である。これも比国日本人社会の特徴かもしれない。

とにかく、こう言いたい、三回に一回位は、お前が払えよ!

日本人として

2011.09.22.12:14

今日、日本のテレビ、NHK,主体の番組、見ていた、これは、日本人の宗教感についての取材だった。

タイトルは、白洲正子氏の著作元にした、日本、神社仏閣、巡礼の旅についての番組だった。

有る時期、仏と神道は共存していた、これは日本人独特の死生観であり、絶対的宗教感が必要とされる西欧の文化とは相容れない。

戦後教育で育った性か、国家感、天皇、多少、違和感があるが、とは言え私は左翼思想はない。

とにかく、結果的に海外に暮らしみて、改めて我が祖国、考えた見たが、多くの日本人は能天気、似非平和思想、お花畑敵考え、このような民族は、日本人以外にない。

だが、国内に暮らす、多くの日本人、

日本国、日本人、我が民族は特殊では有るが、誇り持っていい、

目覚めよ、我が、若き日本人、

我が家につれて来る、日本人青年には、このような思想、吹き込んでいます。

2011.09.19.13:21

今日は日曜、だが、妻との会話、それ程話す事はない。
そういえば、妻との共通の趣味は無いし、それも有るが、一般的に言って、比国人は本は読まないし、物事に対し洞察力と言うか、深い感受性や真の理解力には関心がないというか、国民性というか、有る部分では全く、話がかみ合わない。

従って夫婦生活、何十年やってきているが、本当に理解し合っているのかは、はなはだ疑問である。勿論愛されているという実感はあるが、人生の深さ、哲学、芸術、文学、歴史、など、語り合う事は出来ない。

その意味では比国の文化、芸術がたいした事がないのは、うなずけられる。関心が無いのだ。ただ、こういう生き方はそれはそれで、単純で理解がしやすい。

多分、このような話は比国妻と生活した方なら、恐らく、同様な思いがあるかもしれませんね!!

実感として夫婦とは何かとして考えた場合、楽なのかなあ~

鮪の違い

2011.09.17.11:39

先日、ゴルフ仲間の竹内さんの紹介で、イタリア系の鮮魚店に行った。

目的は鮪の刺身と牡蠣、買うためであったが、牡蠣は剥き身が無いので、鮪のブロック買った。見た目は美味しそうで、でかいブロックだったので都合36ドル、払った。

結果、買い物としては失敗だった。

つまり、日本人が求める,脂と旨味が無い。これは多分ステーキ用の鮪、仕入れが違うのであろう。
切ってくれた親父はイタリア人で、私は日本人、刺身ようの鮪が食べたいので、買いに来た、そういったら、OK,w分かったといって、冷蔵庫から、新鮮な鮪、出してくれた。それでも、日本人の舌に会わない、では、何故、イタリア人のお店に行ったのか!、それは、カナダで本当に美味しい鮪の刺身、食べたいと思えば、日本のスーパー程度で払う値段の3倍はする。

それで、今回、イタリア系鮮魚店に行った訳だが、値段は悪くは無いが、味がない、それで考えた、漬けにしたらどうだろう、それで、試したら、結構美味しかった。

漬けの作り方。
垂れ汁、お酒、味醂、醤油、ゴマ油、一晩漬ける、今の所、半分冷凍してある、本来ならこんなおかずで、お酒や焼酎飲みたいなあ~。

カナダにも焼酎はある。

でも韓国焼酎で、やや甘い、そして高過ぎる、焼酎ていまでは一般的だが、私が子供の頃は、焼酎は貧乏人の酒だった、何時ごろからメジャーになったのか記憶にないが、しかし、酔い口が素敵な酒ではある。

出来あがって書いているせいか、話が飛んでしまう。

お隣さん。

2011.09.13.13:41

昨夜、前のお隣さん、インド人のヤージから、一杯、やりませんか!!のお誘いで彼の家で飲んだ。彼は私と違い、酒はウオッカ、オレンジジュース割りしか飲まない男で、それで私もそれに付き合って飲んだ。

彼はインドの一流大学卒業の科学者、妻も科学者で、暫く前まで大学で火星についての研究室持ち、そこの主任研究員であった。

話は戻るが、彼ヤージ、仕事でストレスが溜まると私と飲みたくなるらしい、まあ、いろんな話になったが、共通の話題があった。

彼はヒンズー教徒である。彼の妻もそうで、カースト制度は共通のカーストだたと言っていた、多分上位のカーストに属するのであろう。

カースト制度から離れた身分がインドに存在する。ハリジャン、最下層の人々である、ヤージは温厚な気持ちの有る人間で偏見は無いと思っていたが、彼、曰く、この種の人々は触る事が出来ない、病原菌のような存在と表現していた。

そこで、私も日本にもエッタと呼ばれる人々がいて、彼らの部落民として、差別されていた、そんな話になった。それで何故彼らが差別されるようになったか、歴史的な解釈、経緯、話した。

驚いた事に、ハリジャンの人達と、エッタと呼ばれた人々との共通項があった。
それは、動物の解体作業、毛皮のなめし、加工、処刑人、墓掘り、つまり、人が嫌がる職業に何代にも渡り、ある一定の場所でしか生きられない人々、全く、同じであった。

だが、現実の日本では、解働組織が逆差別利用してのさばり続け、これに左巻きの平和団体、極左の組織が連動して、行政の甘い汁吸っている。

民主党の前原は、このエッタと在日の混血で、純粋の日本人ではない。

話はそれたが、インドでも民主化が進んで、カーストの下位の人々も、努力すれば社会の成功者になれるチャンスがあるが、このハリジャン、ヤージによれば、肉体的な特徴、特に顔、臭い、更に苗字,名前で、出身層が分かるという、多分インド人の多くは同じ見かたのでしょうが、これについては、内政干渉になるので意見は差し控えるが、

例の焼肉屋で死者出した男、あちら側の人間、現在でも食肉の屠殺解体業関係の仕事はアチラ側、皮革製造業も同様、関西、大阪方面に行けば、その辺は理解できます。

私自身は差別はいけない、やってはいけない、そんな似非主義には組みしない。

何故なら、これら一連の組織は地方自治体の圧力団体や、左翼勢力や在日反日組織、と手組んで、いまや民主党政権支える組織、

いるんですよね~ 差別はいけない、なんて能天気に言う、似非,人道主義者、

しかし、差別なんてどの時代もどこの国も有る話、政治や宗教や人道主義で救える話ではないんだよ””、そこにいくまでは歴史的、人種的必然がある、それは歴史や宗教、文化、風俗、勉強すれば分かる筈。

今宵は結構飲んだ割には、硬い話になってしまった。

何だかな~

2011.09.11.12:24

毎週、土曜日はSDA,,日本人教会に通っている。

SDA,セブンスデイアドベンジシスト、日本語に訳すと再臨派、土曜聖日教徒、こうなるのかな、それはともかく、私は日本も含め、30年近く、この宗派の教会に通っている。でも信者ではない。

理由はいくつもあるが、この宗派の教義解釈は非常に狭い、ユダヤ教やモルモン教徒、イスラム教徒に近い、そううえば、今日の牧師説教にもあったは、エノクの話であったが、都合360年近く神と生きた話、そこで牧師が会衆に聞いた、皆さんも長生きしたいでしょう!!

私は宗教は否定はしない。

だがしかし、命には限りが有るから、大事で、生き方が問われるのであって、永遠の命など、私は金輪際、要らない。

この牧師、人間性は良い人で、好きなんですが、それにしても、宗教純粋培養人間、根本的な部分ではお互いに理解出来ない。
しかし、そう分かっていながら、教会に通っている。

もしかして、ある瞬間、神の啓示が有るかもしれない、だがこんないい加減な生活送っていては無理でしょうね。つまり、理由はそんな所で、””、でも最近、何かの力が働いているような気はする。

あくまで、気がするだけです。

今宵も出来上がっての更新だ。

2011.09.10.12:34

昨日、私の好きな作家の一人、広瀬 隆氏の著作、ジョン ウエインは何故死んだ 読んだ。この著作は今から20年以上前に書かれた物です。

アメリカが冷戦時代、対ソビエトに対し、核戦争想定した核開発実験、ネバダ、ユタ、アリゾナ州で都合何十回もやっていた事は知られていますが、その死の灰で埋め尽くされた、砂漠地帯で、多くの西部劇のロケーションが敢行された。

その結果、ハリウッドの西部劇映画の俳優、スタッフが、放射能の影響で多くの人間が、癌や白血病で若死にしている、そんな話の著作だった。

非常に説得力のある話であった。

では、現実に福島原発、半径、何キロの町は、死の街と化した、これから先、誰も住めない、被爆量も相当だと思うが、現マスコミは伝えない。

恐らく、今後10年前後、話が風化した頃に、本当の怖さがやってくるのであろう。

本当に日本人は馬鹿だ。その時が来て、回りの人間が癌や放射能の明らかな影響で死んだとしても、今立ち上がらなければ、時間が立った後では、因果関係で負けてしまう。

しかし、子羊と化した、我が日本民族は、怒りもせず、じっと我慢、こんな下らん民族は世界的に珍しい。

だから、舐められるんだよ!!

中国、韓国、北朝鮮、アメリカ、まあ、今や在日団体に乗っ取られた政府担いでいる、日本国民、自覚は無いかもしれない。

少し、考えて見た。

2011.09.09.12:24

今宵は少し考えてみた。

私の人生、多分、後残り10年前後、持病は有る,糖尿病だ,とは言え,薬は毎日飲んでいるが、それ以上に酒は飲む、タバコは吸う、喰いたい物は喰う、全く、何のケアもしていない。当然、その結果、何かの非常場面になればその付けは払わなければならない。

そこで、私にとって、精神的な優先順位、考えてみた。

今の私に何が一番で何が二番か!

やはり、妻が一番だろうな、次は母だ、三番目は年老いた老犬、しかし、妻は別にして、母と年老いた老犬は、極めて近い将来、いなくなってしまう。

私にとって大事な存在が消えてしまう、もし、そうなった時、私自身が生きていく意味が有るのだろうか、疑問が残る、

過去に自殺、試した事が2回あった、死に憧れた、死は全て精算すると思っていた。今から考えると幼稚で浅はかな思いではあったが、だがしかし、私にとって、大事な存在が無くなっていくかも知れない、これからの現実、考えると迷う。

先日、夢、見た、我が愛犬ブラッキー、、何億円の宝くじに当たり、しかし、条件があった、ブラッキーの命、よこせ、そこで、私、夢の中で断固、拒否した。
朝、起きて、夢の意味考えてみたが、これは私の分身、お金で計れぬ値がある。私の愛は夢の中でも生きていた。

何か、人、動物、植物、生きている全ての存在、愛す心、改めて確認したみた、酔っ払いの不良爺だが、私の心ねはまだ、腐っていなかった。

たけし

2011.09.08.13:01

彼は現在19歳、しかし、カナダの特殊高校の2年生、親は京都産業大学の生物学の教授で、結構収入があるそうです。
訳あって、この子、暫く面倒見た、私の比国側の親戚も親身になって世話した。
私達が世話した韓国人の家から、出る事になった、理由は色々有るが、その後の行動が良くない、親身に世話した。私の義理の姪や甥に何の挨拶も無く去った。

今日、偶然に韓国スーパーで会った。日本人の若いお姉ちゃんと一緒だった。そこで、彼に言った。困った時だけの関係、いい加減にしろよ!正直言って、この青年は好きだった。

でも、もう応援しない。
そして、もうひとつ、彼の親、彼らには呆れる、人に教え垂れる教授かもしれないが、息子に対しては、お金送るだけの放任主義、彼が如何に、善意の人達によって支えられてきたのか、全く理解が無い。はっきり言えば馬鹿な両親だと思う。手紙なり、Eメールなり、謝辞伝える方法はいくらでもある。未だにそれも無い。

この両親あっての彼かな。

たけし君、君には失望した。これからは一切、関係は絶つ。

ジャック レイトン。

2011.09.05.10:57

日本人の多くは彼に対しては知らない。

彼は日本で言う野党の党首で、先日の国政選挙で、彼の率いる政党が野党の第一党の政党になった。しかし、彼は癌に侵されていた。
暫く、休みますと言ったが、それから一ヶ月で逝ってしまった。

国民に人気があった。カナダの首相、政治的には政敵ではあったが、彼、ジャックに対し,準国葬の措置取った、立派であった。

この、準国葬、多くの国民、見ていた。私も見ていた。もしかして、彼に寿命があったならば、彼がカナダの首相になっていたかもしれない、しかし、彼の悲劇的な死は、彼の名、永遠にカナダ国民に残るのであろう。

振り替えってわが祖国、日本、このように国民から慕われ、愛される政治家、皆無である。
はっきり言えば、ゴミ、カス、ロクナ政治家がイナイ、

それら、赦している日本国民も、同罪でその意味では共同正犯、今更文句言うな、そう言いたい。

泥鰌、野田新首相になったが、この人物も多分そう持たない、下らん男だ。しかし、マスコミ始め、大多数の国民は、何か、、期待している。
その意味は、日本の政治文化は比国のいい加減な政治と同じなんだが、格好や理屈、つけているだけで政治家なんてやっている奴は下衆だと思えば間違いない。
それ程、政治家、それら支える組織、関連団体、腐りきっている。

前にも書いたが、今の日本は終わりの始まり、しかし、多くの日本人は、そうは思っていない。しかし、しょうがない、日本人自身がそのような選択した訳だから、そのつけは払わなければならない。

つい、今宵も政治ネタになってしまった。

今日からは9月、あっという間に季節が過ぎ去ってしまう。

2011.09.02.12:21

比国から日本に行き、母や弟、妹に会った。皆それぞれ、生活が変化していた。

弟は給料が下がったが、定年後の生活、中国胡弓学び、老人ホーム慰問などして、それなりに会社、社会と上手くやっている。

妹は、頑張り屋さんだ。幼稚園の園長先生辞めた後、調理学校で調理師の免許取り、今ではその学校の先生、母は体が弱ってきたが、頭はシャープだ。

では私、相変わらず、下らん生活の毎日。

妻の送迎、愛犬の散歩、PCのチェック、テレビ、夕食の支度、こんな日常で、日々流れていく。

これが、悠々自適の毎日なのであろうか!確かに生活には困っていない、ある意味贅沢な生活かもしれない、だが、生きる意味で目的も張り合いもない。
明日、元日立の社長とゴルフ、それはそれで楽しい、しかし、それは一日潰す手段、

毎日が変化、問題が一杯の社会、例えばSANTOさん、比国の貧困地帯で生活されている、この方のブログ、はちゃメチャではあるが、生きる力が描写されている、実際,私の寿命がどの位かは分かりません。

だが、しかし、寿命が後少し、どっち側で生きた方が幸せか、!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

中途半端にお金が有ると言うのは、難しい。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR