予想が違った。

2011.08.30.13:16

今まで政治的な話は避けてきたが、今回の民主党代表選挙、評論家や政治記者の予想、見事に外れた。それだけ、民主党における、小沢の影響力が落ちた、それに対し、本人も周りもそう思っていなかったんだろうね。

私は小沢に対し、そんなに悪い感情ははない。何せ彼は田中角栄の秘蔵っ子だった人間だ。出自が朝鮮人だという噂がある、多分当たっているかも知れない。
だが、恩師の角さんと決定に違う部分がある。それは彼には情がない。ある部分、日本人、特に男の場合、計算、欲得で動く時もあるが、最後に決める時は情である。

彼、これから周落の一途辿れるであろうが、果たして何人が着いていくのか、見てみたい、これは人間落ち目になった時、分かる事ではあるが、実際、その場面に会った時、結構辛い。

私も過去に同じような思いがあった。

比国人に対して、色んな場面で文句や呆れる事もあるが、基本的には全くの自分勝手であり、正直、適当な事は言うが、出所進退ははっきりしている,日本人に見られる曖昧さが無い。その意味では能天気、いい加減、ではあるが、上辺、気にする日本人より、生き方が単純、ストレートである・

話、戻すが、これからの日本は終わりの過程に入ると思う、残念ながら、多くの日本人はその過程に気がついていないが、外国から日本見ているとその兆候がよく分かります。

酔った勢いで初めての政治ネタ、

私事、孝ちゃん、愛国者、右翼です。
スポンサーサイト

TAMAさん。

2011.08.27.12:12

私はこの方に都合2回ほど会った。

見た目は初老の小父さんである。酒は飲まれないが人間性は素晴らしいお方だ、SATORUさんと同じ地域で生活なさって、実際、SATORUさんの近い日本人友人の1人である。

正直言って、TAMAさんがどんな経緯で比国に移住決められたか、彼のブログからは本当の理由は分からない。只、彼が、今の奥さんと一緒になった理由は彼のブログに書いておられる。

私はその出会いの記事に感動した。そして、彼がプロポーズした話も感動した。

普通、日本人(若い、若くない)関わらず、旦那が去った子供沢山の比国夫人,親身で面倒見てもらったと言って、一緒になるだろうか?

でもTAMAさん、彼女状況、全て知ってそれでも、受け入れた。実際、こんな事は如何に比国通の人間と言えど、出来る事ではない。このような大きなキャパシテイ持つ日本人も現実にいる。
PPクラブで出会った、金だけの縁とは違う世界がある。

私は思う、TAMAさんは、本当に妻と彼女のバックグラウンド、親戚、全て受け入れて、でも、日本人として頑張り、嫁さんもそのような立場の夫も理解し、上手く行っている。

末娘、大きくなったね。彼女は本当の父はしらないが、TAMAさんが本当の父ではない事も知っているが、でも、私の父、そう思っている。

父親にとって、息子よりも娘のほうが感情的にはインパクトがあります。

今宵は出来上がっての投稿ですが、感情吐露は流石、控えました。私にも秘密があります。
今宵はこれまで。

成田で飲んだ話。

2011.08.24.12:55

比国からの帰り、成田でMTさんと飲む話、楽しみにしていた。

それがSHOTAさんの比国帰国と上手く都合つき、3人で飲んだ、場所は前回、MTさんにご馳走になった隠れ家風お寿司屋さんである。此処は本当に美味しい、3人で飲み始めた。

しかし、SHOTAさんの酔いが早過ぎる。体調が悪いのかなと思ったが、そうではなさそうだ。その内、言語もろれつが回らなくなり、すでに酩酊状態、結局早いお開きとなった。

正直言って、ある種の残念さは残った。

MTさんは私とは波長があう方である、人に対しての思いやり、気配り、優しさがある人であるが、反面、自分の中に葛藤があり、それに対し自分の中に抱え込む、その結果、感情コントロールが出来なくなる、躁鬱質、これは私も同様の気質があり、よく理解できる。

今回は私が払う、そう言ってあったがMTさんが払われた、でも甘える訳にいかず、それなりの金額はMTさんに渡した、多分、少し足りなかったかもしれないが、正直言って手持ちの円がなかった。

帰り、わざわざ、MTさんの奥様が迎えに来て下さった。その車中、酩酊状態のSHOTAさんがしきりに万札、ポケットから取り出し、払うそぶりであったが、すでに前後不覚状態、お札ポケットにねじ込み、ホテル、部屋まで送り、何とか寝かせた。

これがその夜の実態でした。

SHOTAさん、たまに飲む時はもうちょっとしっかりしてね!

マランダイという男。

2011.08.24.12:15

SATORUさんとのやり取りの中で銃の話になり、もし、私が銃、所持したら、真っ先に撃ちたい男、マランダイと書いた。そんな事もあって久ぶりに彼のブログに行った。メインブログは関心が無いので、私との論争になった、頑張ろう日本、そこに行った。なんだあ~、6月から更新してないじゃないか?

あれほど、福島原発問題で私に中傷、非難浴びせ、更に自身、ボランテイアやっていると自己宣伝していた男が、もう2ヶ月もほったらかし、まあ、殆ど関心浴びない、独りよがりの(これは私のブログも一緒、笑い〕自己宣伝ブログだが、やはり、似非平和主義、ご都合主義の男、他人に自分の価値観、押し付け、断罪、そんな男だが、折角、こさえた、頑張ろう日本、ブログ、偉そうに主張していた意見はもう、おしまいか?

所詮、この程度の男が、表のブログで、比国の重鎮だか、重箱だか知らないが、一丁前に比国の物知り顔して、能書き垂れている。

まあ、何人かの提灯コメントで持っているが、古くからの仲間は減ったようだ。

その内、例によって、一方的な読者非難でブログ閉じるかもしれないが、彼の時代が終わったのに知らないのは本人のみ、正にピエロ、まあ、下らん男。

今宵はつまらん男、思い出してしまいました。

ある事件

2011.08.23.11:18

ある事件。

これは、有名なL,A,カフェで朝まで遊んで、といっても女性、連れ出してという訳ではない。酔ってお店の中、女の子、からかったり、寄ってきた女の子にチキン奢って上げたり、お店の外に居た、地回りのポリスと飲んだり、警備やガードの連中と話し足りで、それはそれで、面白い時間、過ごす事が出来た。

事件は帰りに拾ったタクシーだった。妙に良くしゃべる運転手でモスリムだと言っていた、確かにそれらしい帽子かぶってはいたが、
ホテルについた。私は通常タクシー使うので大体の料金は分かる、しかし、この野郎、メーター誤魔化し、通常130ペソ位の所,メーター表示は350ペソ、まあ、いいと思った、それで1000ペソで支払った、ところが、つりが150ペソ、これには切れた。お前に1000ペソ払っただろう、メーターのインチキは赦してやるが、これは駄目だ、警察呼ぶ、そうしている内に、普段チップ上げていた、ホテルの警備担当が数人やって来た。サー、どうしましたか!、事情話し、私の比国関係コネ、日本人自警団組織の会員証も見せる、勿論会話は英語である。

最初はへらへらしていた、運転手、私は彼に言った、俺は只の観光客じゃ無いぞ、お前、刑務所に送る事が出来る、コネがあるんだぞ、お前には2つのオプションがある。謝って金返すか、とぼけて刑務所に行くか!どうする!
結末、その運転手、生まれたばかりの女の赤ちゃんの写真見せ、サー、私が悪かった、勘弁して下さい,まあ、迷ったが回りは同じ比国人、皆に意見聞いてみた。
サー、お怒りは分かるが、赦してやってくれませんか!そんな声に押され、念の為、彼の免許証、車のライセンス、登記正本とって開放した。

この事が良かったどうかは本当の所,よく,分からない、しかし、これが比国にコネも経験も無く、英語もタガログ語も出来ない日本人であった場合,ぶったくり、やりたい放題である事は想像できる。
それにしても、面白い経験であった。

今宵はこれまで。

生き方

2011.08.22.11:04

有る人物がいる、実際、マニラで彼にあった。

私は人に集る飲み方が大嫌いな人間だ。従って人におごられるのは場合によって受け入れるが、何となく借りができたようで、居心地が悪い、本来なら割り勘ですれば良いのだが、状況によって好意、受けざるその場合もある。

但し、私自身に余裕があって他人に振舞う場合、ただ、楽しむだけ、比国スタイルである。


で、話が戻る、前から感じていたが、比国で暮らす、大した事がない日本人、ブログ関連で訪れた日本人同胞に対し、余りにも集り生活が強い、それも恥と思わず、相撲で言えば、ごっつあん精神、情けない。

ブログ記事読んでいて、人の奢りで酔っ払うなよ、たまには自分の銭で飲めよ!

彼、マニラのマニラ、下らん男でした。

以外だった。

2011.08.22.10:41

マニラ在住の日本人が集まる、大虎という居酒屋がある。そこには色んな階層の人間が集う、カラオケクラブのオーナーから、経営者の大将繋がりの人間やら、ここでは比国、マニラに暮らす、例えば比国関連ブログで綺麗事書いている人間でも、その実態と人間性が事実として浮かび上がって来る、ある意味、狭い社会であった。

そこで、以前ブログに投稿していた、HIROさん、評判聞いてみた。

まあ、記事に出来ない位の悪評だった。2年前、滞在したホテルから彼に電話し、どうですか、一杯、飲みましょうと誘った、この旅行では彼には世話になっていない、それはともかく、彼がやってきた。彼女連れである。当時は彼の状況は把握していなかったので、てっきり奥さんと思っていた。暫くして彼の状況が分かった。

で、私の払いで飲み始めた。最初は遠慮していた振りがあったが、根は私と同じ、アル中、飲む程に目が据わってきた。彼、もっと飲んでいいですか!もっと喰って良いですか! 初対面です、正直言って呆れましたが、彼の財政状態、想像し、OKしました。

そして今回、ホテル確保では彼の世話にはなりましたが、彼の旅行代理店としての有り方で疑問があり、文句つけました。

彼曰く、安いホテル泊まる場合は文句言わないで下さい、しょうがないでしょう。

日本に戻って、彼の板にアクセスした所、排除扱いで投稿欄に参加できません。まあ、前から、下らん男として映っていたが、その通りの男であった。

比国で暮らす、駄目男、こういう男もいる、今宵はここまで。

長らく更新しなかった。

2011.08.20.12:40

久ぶりの記事になる。

先ず、マニラであった人物から書きたいと思う。

ロクデナシのひろしさん、この方については会えた価値があった人物であった。いき方はそれなりに苦労なされた方ではあるが、そんな事感じさせない位、サービス精神の持ち主で、博識で、座持ちが上手く、お金に綺麗で、さらに片田舎で自身の生活、面白おかしく描写し、フアンも相当ついている、面白ブログである。

彼とは短い時間ではあったが、お互い、理解出来あう人物として出会えたと思う。

次にJA主催されている、大串真人氏、彼も中々の人物である。今回誰も成しえなかった、日本人自警団組織、見事に立ち上げた。
私も彼のブログで記事になったが、彼に比べて、器の違いは歴然としているが、それなりの評価頂いたのは、嬉しい。私も彼の活動の一助になればと思い、私の比国人脈,紹介すべく、現在、動いている。

最後が、大虎の大将。
この人物には、会う前に抱いていた人物像と、実際に会った、人物とのギャップは大きかった。
彼が自身のブログで書きなぐっていた文章、そのイメージとは、全然違う人物だった。確かに体は大きい、鉢巻もしていた。

ある晩、遅くまで、彼の居酒屋で飲んでいた。
彼の半生も聞いた。壮絶な生き方だった。とは言え、現在、7人も座れば満員の日本人相手の居酒屋、本人曰く、我がまま商売、確かにそうかもしれないが、比国で在留日本人、成功者とは言えぬ日本人が本音で集える店、そう感じた。

今宵はこれまで。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR