更新

2011.04.30.10:49

暫く、書いていなかった。
確かに、毎日、更新する事は難しい,自分でその立場になって、分かった。

今宵は、比国関係で出会った人物その2として書いてみたい。
本名は知っているが,仮にMTさんとしたい。この方は、本当に心根が優しい方だ、ブログ投稿でも、常に気、配る方だ、そういう事も有って、地元、成田で会いました。

この時は、意気投合しましたね。又、散々ご馳走になりました。私も当然、支払う用意がありましたが、MTさんの男義、尊重、しました。

私の人生で色んな人間と出会いましたが、男して、完成されてます。見事です。
スポンサーサイト

これまでの経緯

2011.04.25.12:01

妻が比国人女性だった事もあり、この何年かは、比国関連ブログで投稿していた。

その中で、印象に残った、人物的に、このような生き方、考え方が、あるのだ、そんな人物に焦点当てて、書いて見たいと思う。

私が比国関連ブログで最初に関わった、SHOTAさん、実際、この人物に会うまでは、在比、日本人とは一切の接点がなかった。

拙い、PCで比国探索して巡りあった末のブログでした。
彼のブログは、ある意味、衝撃でしたね。 先ず、飾りがない、裸、晒している、決して自分の意見、押し付けない。

そんな彼に興味あって、アメリカ、日本、そして、比国、さらに、彼の暮らす、田舎、強行軍でした。

で、会いました。

私とは対極にある方、参りました。生き方が違う、飄々としているようで、人生の本質はしっかり、捉えれていらっしゃる、どうせ、このブログは、当分公開しない、ブログ、本音で語る、そういう訳で、このSHOTAさん、なる人物、個人的には、好きです。

ただ、問題は、私同様、多分、アルコール依存症に近い、まあ、本人も知っていると思います。

しかし、今日も出来上がっての記事だが、このブログ続けるには、相当、酒が入りますね!!

又、読んでみた。

2011.04.22.12:17

この本は、ある人物と論争になった、著者の本で、私が最初に読んだ本です。

題名は腐食の連鎖、1996年11月30日、初版です。今から15年前に書かれているが、今回の原発事故、この時点で予見していた。そして、結果も予見していた。

私と彼は、戦争中、日本がアジア、特に中国に侵略した云々の歴史的解釈は視点、解釈が異なるが、事、原発の危険性について、この時期から、警鐘ならしていた事には、慧眼があったというべきであろう。

実際は、彼の指摘よりはもっと、重大な事故になってしまった。

ある人物との論争、彼はこの著者が左翼思想家で、原発反対運動家というだけで、毛嫌いし、私が読めといった事もない本、これは著者の新刊らしいが、私はまだ、読んでいないが、ともかく、この本読んで、徹底的に腐していた。彼には何十も著作があり、私が読んだのは彼の一部でしかない。

しかし、この人物は、偏見でたった、一冊読んだだけで、因縁付け、攻撃してきた。

自分では、正しいと思っている節があるが、視野の狭い、器量の小さい人物だった。又、彼は、比国で、日本人が売春だけで遊びにいく、なんと情けない、そんな人間、軽蔑すると、自分のブログや他人のブログで、それらしい発言しているが、それこそ、余計な世話で、関係ない話である。では自分はというと、彼の妻と何処で知り合ったかは知らぬが、その比国妻にPパブやらせていた。

又、彼は、他人のブログで、毎週2回、福島県でボランテイアに行っているとあった。

多分、褒めてもらいたかったのでしょう。しかし、真のボランテイアとは誰にも知らせず、ただ。黙々と無償の行為、するもので、宣言してやるものではない。

偏狭のくせに、自己陶酔、まあ、縁が切れて良かったと思う。


嬉しかった。

2011.04.21.10:57

以前、某政治ブログで、まあ、なんというか、まともでない。だが、日本人、しかし、その精神性は日本、馬鹿のし、天皇、にミサイル、打ち込め発言の、投稿者に対して、共に戦った、、いわば、心の友、同士から、暫くぶりに便り頂いた。

この人のHNは一期一会、私が人生で会った〔実際には会っていない)が、感銘、受けて人物です。理由は、簡単に開いての意見、価値観、判断しない、そして、待つ、決して、非難、罵倒しない。

暫くの間、比国、ブログで投稿してましたが、それめも含め、私が感銘した、人物に対し、書こうと思いました。

今日はこれまで!

今日は2日目

2011.04.19.21:29

今日、メール開いたら、フィリピン、スービックに住む、悟さんから、メールが届いていた。

歳は、私よりは相当若いが、なかなか、出来た人物だ、人間、窮地になった時、真の友が分かるというが、そのとうりかもしれない。

今回、反省してみれば、私と言う人間は、自分の知らない部分で、他人、怒らす、才能
あるようだ。とはいっても、これも性格、今更、直しようがない。まあ、墓場までもってゆくしかあるまい。

今までに、日記として書いた事は一度も無いが、今回、このブログ、立ち上げた事で、もう一度、自分自身、見つめる機会になるかもしれない。

とはいえ、あの男のやり方は、汚い。こじつけ、揚げ足とって、反論遮断して、悪口の数々、そういえば、私も初対面で会った時、なんとなく、想像していた人間と違うな、そんな事、思い出した。

今、思えば、直感としてあったのかもしれない。
まあ、いい勉強になった。

さて、今日はどうするか!映画でもいくか!!

さて!

2011.04.19.04:09

試行錯誤でやっと出来た。

今日は、目出度い、ブログ開設記念日、さて、今後はどうなるか、楽しみだ。

後で、一杯、行きましょう。

テスト

2011.04.19.03:19

テスト
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR