国籍。

2017.08.23.11:52

毒草がGooブログを追い出され、まずまずと思っていたら、レンタルサーバーに移りまたぞろ出鱈目、中傷記事を書き始めた。

でれでれ草ブログはインチキヒーラー崩れの堀田裕美ではない、別人だと強弁していたが、レンタルサーバーを借りるにあたって、このサーバーを借りたのは堀田裕美自身である事がばれてしまった。

おまけは同じレンタルサーバーの伏見の登録もトド子さんの調べでは、毒草の名前で登録しているという、伏見、いよいよ、金につまってきたのか!!

それはともかく、もう、この女は完全に潰してしまわないとこれからも悪さを重ねていくに違いない、そうなるとまたこの女の嘘と妄想、基地外によって新たな被害者が出る可能性がある。

毒草が書いていた馬鹿カナダ親父が書いていたカナダの法律事務所は存在しない、出鱈目だと、だがDavis &Companyという法律事務所は存在する、私がこの法律事務所に今回の問題で相談したのも事実、では何故、この法律事務所に依頼しなかったのか、それは私が被害にあったとしても、その加害者が日本に住む日本人だったからだ。

日本に住む日本人(本当は知らない)がインターネット上でどう書き込もうがカナダ側では裁けない、また、警察やネット犯罪相談コンサルタントも同じような判断だった。
名誉棄損、これは親告罪で刑事事件としては扱わない、民事で訴訟となる、しかし、このような理由でそれが出来ない。

そんな訳でトド子さんに私の代理人としてお願いをした。

逆に言えば、外国籍の私が毒草(堀田裕美)の素姓や職歴、自宅環境を知り得て、ネット上で公表しても個人情報開示制限やその種の法律、日本では裁けない事になる。

いずれにしても伏見(伊藤朗)も毒草(堀田裕美)も現在すんでいる場所も特定できる段階に来ている、伏見もカードローンを自己破産に近いやり方で5社の金融機関の借金を踏み倒しているのでその金融機関にも記録が残っている。

つまり、ある程度興信所調査員を使えば現在、住んでいる家、本当の職業、家族構成、学歴、職歴、顔写真も手に入れる事が出来る、さらにいえば、井沢先生によって刑事事件被疑者対象者になっているので、何ら民間調査を妨げるものではない。

私は金持ちではないが、その位の調査費用くらいは払える、以前、伏見の鑑定料の受け渡しについて読者からの情報を載せた所、、毒草から個人情報を漏らした、訴える、1千万位は取ってやるから覚悟しておけと脅された記憶がある。

しかし、もうそのような脅しには乗らない、私は外国籍の人間、毒草の事をどう書こうと日本では何の罪にもならない。

このまま、おとなしく、しょうもない秋篠宮全員偽者説という馬鹿げた妄想を書いている分にはいいが、また、何の関係もない人達に基地外、妄想の誹謗中傷をするなら、私はやる。

私が一番腹が立っていることは、私への誹謗中傷はともかくとして、妻をジャパ行扱いでまるで売春婦のように書いた事だった、これだけは絶対に赦す事は出来ない。


どうやら、特に話題に上がった女性ブロガーに嫌がらせコメントが相次いできている、それも私の名を騙ったり、トド子さんの名を騙ったり、手が込んでいる、卑怯で女性だけをターゲットにするやり方、ゲスで腐った人間がやっていると思うが、

まあ、こういう事をやっている人間、見当はつくが。



BBさん、ご本人はお元気ですよ。





スポンサーサイト

事の顛末。

2017.08.21.23:35

伏見の時を斬る、いんちき占い集客のために嘘と出鱈目、そして個人ブロガーや自身への批判投稿者に対して名指しで滅茶苦茶な誹謗中傷を繰り返しやっていたブログが凍結されたようだ、まず、この伏見のGooブログ凍結に動いて頂いたトド子さんに感謝したい

ただ、この伏見一派の片割れ、毒草が一時の勢いが衰えたとはいえBBさんをはじめ他のブロガーを罵っているので引き続き注意したいと思っている。

この伏見、某匿名掲示板に事の顛末を書いていたが、素朴な疑問として何故、自身のブログが凍結され不当であるの主張がこの掲示板なのか、何故、もう一つ持っている政治、皇室関連ブログで主張しないのか、そう考えるとこの掲示板で彼が匿名掲示板でいくつもの匿名コメンテーターとして名前を使い分け、この掲示板を煽っていたのだ、それが頷ける。

いずれにしてもこの掲示板、毒草と伏見によるインチキ記事により、相変わらず阿呆な事を書いているあんちゃん達がいるが、この毒草や、いんちき占い師の伏見のブログが各サーバーによって削除、凍結されたのは弾圧でも何でもない、簡単に言えば各サーバーがブログ規約違反者のブログに対し処分した、それだけの事、多少時間がかかったが(笑い)

以前、私も皇室関連記事を書いていたが、私は皇室廃止論者ではない、それは何度も書いてきた、ただあまりにも皇室の出鱈目ぶり、このままでは日本の国体でもある皇室が形骸化どころか外国勢力によって乗っ取られてしまうのでは、その思いから警鐘を鳴らしていたにすぎない。

従って今回の騒動(何度も書くが私が起こした訳ではない)により皇室批判ブログ勢力が分断、保守ブログ分裂、そんな事をやっている場合ではないだろう、そのような指摘も皇室関連記事を読んでいる読者からあったが、これははっきり書くが的外れである。

問題の本質は伏見とダヤン(こいつは伏見の創作架空人物)毒草による、個人ブロガーに対しての悪質、卑怯、執拗で妄想、捏造された個人攻撃から端を発した、そして彼らは卑怯にも個人ブロガーの記事や写真を盗用、悪用して匿名掲示板に送り付け、騒動して煽った、中でも毒草が一番悪質だった。

つまり、これが騒動の本質。

伏見と毒草のコンビ、いろんな説があるが、阪神地方で変態インチキ占い師とその助手であった、毒草がブログで叩かれていた時に伏見が助け、それを恩に着ていた、ま、今ではどうでもいい話であるが、それにしても毒草の記事は酷かった。

この伏見と毒草に散々嘘八百と捏造で誹謗中傷された個人ブロガー達、これはBBサンも書いていたが、誰一人、彼らを非難、攻撃した人間はいない、いないどころか、その主張によっては自身のブログで取り上げたり、紹介したりでむしろ彼らの名前が広がる手助けをしていたくらいだった。

今も匿名掲示板の阿呆がふぶきさんの務め先に、あることないことを書いてメールをしょうなんて呼びかけをしている、これは嫌がらせではなく、犯罪である。
このように自分というものがなく、他人が吹き込んだ偽りの情報や妄想を信じ、それを面白がって叩く側に組する卑怯で卑しい心根
で3面記事読者と同じ、馬鹿と基地外は何処の世界にいるといわれるが、正にその通り。

何故、ジュゴンさんやふぶきさんが伏見一派に狙われたのか、それは伏見が記事でも書いていたが、要はふぶきさんが九州で講演会を開く、その事である阿呆(ふぶきさんの後援者だったひとり、うさのうさなんとか)伏見にこの講演会の宣伝と伏見に講演会での講演を依頼した、ところが、いろんな事情で中止となり、このおっちょこちょいが、きちんとその話を伏見に伝えていなかった。



それが伏見には俺様になんの連絡も挨拶もない、折角俺様が練って練った話を聞かせてやろうと段取りしていたのに、この野郎、許さん、叩いていやる、これが事の真相である。

後にこのおっちょこちょい、伏見に寝返って提灯コメントを出していた(笑い)

こんなケツの穴が小さい人間がブログで天下国家を偉そうに語っているのがお笑いなんだが、それでも伏見、毒草には狂信的信者がいる。私は人は信じたいもの信じる、そう思っているので熱狂的信者や狂信的信者がいてもいいと思うが、今後、毒草もヒーリング系商売はその胡散臭さとやってきたツケが回って商売あがったりになるだろうし、伏見はもう誰も変態インチキ占い鑑定依頼は来ないだろう、、仮のブログをどこぞで立ち上げてもネットではその悪名が知れ渡ってしまった。

それでも、我々は伏見先生を支え、毒草師を支える、結構な事だと思う、イエスキリストの復活を信じる信者が無数にあるように、どうぞ、彼らを信じて待つがいい。もっともこれらの信者は邪宗教の信徒でまともでない事が誰にでもわかる。

恐らく零落した伏見、これから生活保護も有り得るかもしれない、信者の皆さん、教祖様がお困りになるかも知れぬ、味噌やコメ、大分県まで届けてやってはどうだ、信じるという事そういう事だ。


長く、この伏見や毒草に痛めつけられた事に対しての記事を書いてきたが、お陰様で気持ち的には一段落したように思う、読者の方々からももういいのでは、そんな声も頂いている、その通りだと思う。

ただ、今後、私のブログはどうする、それは今回の事もあって考えさせられた、やめる方向で検討しているが,KUONさんが書いてくださった親父のブログは、彼個人の日本に対しての窓だった、それは本当で異国に暮らし日本人とも付き合いがなく、ただ唯一のツールがこのインターネットであった。

それを失う事に対しての戸惑いもある、とにかく、一連の出来事以降、温かい応援やご心配を頂き、本当に感謝しています。

読者の皆さま、ありがとうございました、また、私に関わってよけいな中傷をされた方々にはお詫びを申しあげます。

貴女ならどうする?

2017.08.19.13:17

最近寄せられた読者からのコメントで、分かった事がある。

それは、読者の方で私みたいな有りもしない捏造やいわれなき中傷で、どうしようもなくブログを閉じたり、悩んで心的ストレスを感じ、病気になったりした方が何人もいたという話であった。

実社会では何げない思い違いや、ちょっとした言葉のやりとりの行き違いで仲たがいしたり、疎遠になる事はいくらでもある、しかし、その事でそれを根に持ち、いつかやっつけてやろうと思う人間はそうはいない、仮に粘着質の人間がいてそうしたとしてもそれが犯罪までいけば、その相手を調べようと思えば見つけだすのはそう難しくはない。

しかし、その人間に対し何時か傷つけてやろうと思っていた人間が、ブログで記事をかいているのを見つけた、こりゃよい機会だ、この際やっつけてしまえ、そう思ったとしたら、これは対処の仕様がない。

それは当事者からみれば相手が見えない、バーチャルな世界であるからだ。


私は人間生まれつきの性善説はとらない、それは人間というのは生まれた時は無垢だとしても、実際には善良さも邪悪さももっていて、生きていくうえで理性でその邪悪な心根を抑え、善良に生きようと努力して辛うじて精神バランスを保っているのではないか、そう思っている。


しかし、世の中には生まれつき、邪悪で残忍、残酷で、執拗に他人を中傷し、虐めて、その姿を見て喜ぶ、楽しむという悪魔みたいな人間が誕生する事もある。

こういう人間に限って、普段は仮面をつけいかにも良い人を演ずる事もあるし、心配する振りをして同情を寄せる時もある。


よくある話として、インターネットの世界では、いわれなき嫌がらせや中傷、罵倒を繰り返していた犯人、なんと、隣の住人だった、なんて話はいくらでもある。


さて、貴女ならどうするというテーマに戻るが、ただただ可愛がっていたペットの話を記事にした、趣味の世界のブログ記事を書いていた、つい職場の愚痴話を記事にした、危ない世界の事は書いていないから、写真も載せた、ある程度見える話も書いた。

それは安全であるという前提で成り立っている話である。

ところが、ある日から突然、訳の分からぬ嫌がらせコメント投稿が舞い込む、削除しても追いつかない、コメント欄を閉鎖する、だが2チャンネルや匿名掲示板で訳の分からぬレッテルを貼られたり、家族や友人と撮った写真が盗用されそれも悪意のコラをされ拡散される、こういう板の住民は他人の不幸は蜜の味、騒ぎを楽しむ有象無象の衆。

たとえば、職場のちょっとした愚痴話、こんな所に住んでいるんですよ、こんな所でこんな事をやってます、それがすべて悪用され誹謗中傷のネタになる。

このような話、読者コメントで幾つもあった、ストーカー行為、執拗な嫌がらせ、関係ない他ブログへの出鱈目投書、サーバーへ抗議しても手続きが煩雑で素人には難しいし結果的にはどうする事も出来ない。



私のブログ記事を読んでいる皆様、もし、貴女がブログをやっているとしてこのような事態になったなら、貴女ならどうしますか?

死んだ振りしてやり過ごす、人の噂も75日、ブログを閉じてネットから去る、サーバーに抗議する、法律専門家に相談する、対抗記事を書く、


しかし、現実はどれをとっても難しいし特に一方的にレッテルを貼られた側、その無罪証明は難しい、いずれ正義は勝つかもしれないが、、、、、

こうやって行われる言論による暴力、陰湿ないじめ、執拗な中傷、これは癌と同じように精神の細胞をやられてしまう、精神的に弱い人間には逃げ場として自殺まで行く、現に自殺してしまえという文章もあった。

インターネットでのブログ発信、その多くは善良な人達の記事だと思うが、そういった善良な人達が書く、幸せでそこそこ豊かな人生、しかし、そうではない人間からみれば、それは恨みと怨嗟と嫉妬の世界に映る。

仕事を失った、妻や子供に愛想をつかされた、金も財産もない、貧乏アパートで寂しい生活、ならば、ネットで誰でもいいから、嘘八百と捏造、デマで攻撃してやれ、そんな事でネット徘徊していたら、昔、ちょい小馬鹿にされた相手がつまんないブログをやっていた、どうせ相手は俺の事は特定できない、ざあまあみろ、苦しめこの野郎!。

そう言う人間が現実にいる、残念だが、本当の話である。

今回、私の場合はそれが伏見(本名伊藤朗)と毒草(本名堀田裕美), 当然ながら攻撃されるまでにはこの2人とは何の接点もない。ただ伏見の後述した記事にあったが、誰かに紹介されて私のブログを読んだそうだ、で、気に食わなかったそうだ。


俺と何処が違うんだ、おかしいじゃねえか、この野郎。 伏見、吠える。

そうよねえ~、こいつは偽物よね~、線引っ張ってみる?  毒草、相づちを打つ。

鰯の頭も信心から。

2017.08.18.12:11

秋篠宮一家が全員入れ替わり、毒草説である、ではどうやってその偽者、コピーを作ったのか、その科学的根拠は示されてはいない、人間の複製をつくる、現代医学では可能といわれてはいるが成功したという科学技術論文はないし、倫理規定は設けられていてやってはいけない事になっている。

毒草がいう秋篠宮、全員コピー説、要は訳の訳の分からぬ線を引いて、ここがおかしい、なんとか、それもそうかもしれない、いや確かにおかしい、いや絶対そうだ、そこまでいくとこれは信心の世界になる。

私は毎週プロテスタント系キリスト教会に通っている、だが何回も記事で書いているように信者ではない、教理的教義的に納得できない部分がありある部分抵抗している訳だが、しかし、どんな宗教であれどんな宗派であれ、それぞれの信者たちはそれが正しいと信じている。

宗教学を学んだ人は分かると思うが、この何かを信じるという行為は各民族発祥の歴史と共にある、その多くは一神教であるが、日本のように八百万の神、なんて概念は世界でみれば珍しいが、いわゆる、自然精霊を信じていている少数民族もいる事はいる。

さて、毒草がスピ系シータヒーリングとして活動(商売)は今では詐欺行為として認定されている、しかし、いまだにそれを信じてヒーリング効果だの癒し効果だの信じてやっている方も多い、勿論ただではない、高額の支払いがある。

これ自体、信心としての参加であり、そう願っての支払いなのであえて文句をいう筋合いはない。

しかし、確かに今の皇室は明らかにおかしいし、何か陰謀めいた部分も見え隠れするが、それを利用して毒草教を広める、その目的は何なのか!,i今も某掲示板にボウフラのように湧いている狂信的毒草教の信者をみるとこの女、毒草こと堀田裕美がやった事はある種犯罪行為というか、公安関係機関にも関心を持たれるケースではないか、そんな思いもある。

一方、今やFDで一躍有名になった伏見、これは正真正銘の基地外か??確かに、精神障害認定の障碍者手帳を持っている、ただし、これはカードローン、多重債務をちゃらにするために裏社会に詳しい弁護士のアドバイスもあってやった、本人も過去ブログ記事で書いている。だから真正の基地外か部分的精神障害なのかの判定は難しい。

学歴も捏造、会社経歴も捏造、四柱推命も陰陽師の出鱈目、あるかないかの年金(まだもらえていない)とインチキ占いで得る収入とネットのアフリエイトでの収入が全てのインチキ人生、24時間ネットにはりついて1時間おきに人を中傷することが人生となっている哀れな男、妻にも捨てられしょぼいアパートでインチキ記事を書いている毎日。(これは過去記事においての本人記事)

伏見はインターネット上の放火犯、毒草はその共犯者、ダヤンは伏見の作った架空別人格。

その内、毒草、伏見の関係が逆転するような気がしている、伏見はちんけな屑だが、毒草は狂信的、確信的人間。

でもこんな男にも信者がいる、そういえば信者、私のブログにコメントしていたHN,、うさ何とかもいれば、BBさんブログに出入りしていた波平ランド、トド子さんにも書き込みしていたあわあわ、どうぞ、自身が信じる道を歩めばいいとは思うが、コウモリはやめなさい。本当の信者はそんな簡単に宗旨変えはしない。

毒草教、信じる者は救われる、信じない者はシーター派を使って地獄へ落とす、伏見教、信じる者はお金を払え、信じない者はブログで嘘八百書いて個人攻撃する、ダヤン教、信じる者はモサド諜報員として採用、キッシンジャー博士にも会わせてやる、信じない者は、モサドを通じて各国諜報機関に通報する、ブログでプロファイリングして犯罪者として公表する。


今宵は出来上がって書いている割には記事が過激ではない、、、枯れた、そうかもしれないね! でも武田鉄矢がドラマのセリフで言ったように、私はまだ死んでましぇ~ん(笑い)

今回、たくさんの皆さまからコメントを頂いて、分かった事、親父は阿呆だった。

2017.08.15.13:24

よく私は昔から直球男というあだ名と閣下というあだ名があった。

その綽名の由来、直球男はその名の通りで直球しか投げられない、カーブやシンカー、スライダー、などのくせ玉が投げられなかった。要するに生き方が不器用だったと思う。

追従やヨイショも下手だった、嫌いな相手には直ぐに顔に出た、会議でもそれはオカシイと思えば曲げなかった、だから出世も遅かった。

もう一つの綽名、閣下、これは直ぐカッカするところからきている、根が単純だから、インチキや嘘が嫌いでおべんちゃらが嫌いで、そういう事をいわれたり、されたりすると直ぐ熱くなる。

人には生まれついた性分というのがある、これは努力によってその生まれつきの性分は直せるという説もあるが、、私自身試そうと思った事はない。

そんな事もあって70歳近くまで生きてしまった。

今回の騒動(私が起こした訳ではないが)、、、実際、何故、こんな事になったのか、いまだによく分からない、FDDについても全く関わりあっていなかったし、、、、、ま、今は結局基地外だったのだあいつらは、そう思うしかないが、

ただ、今回の騒動にあって、その渦中における読者のコメントは大別すれば2つに分けられた、一つは、関わるな、放っておけ、ネットでの騒動などやり過ごしておけばその内沈静化する、こういった意見は全体でいえば70%だったと思う。

実際、私もそう思って自身のブログを閉鎖してもういいや、と思っていた時期もあった、正直言って精神的にも肉体的にも参っていた、コメントの中には馬鹿野郎自分で原因を作っておきながら、とか、FDDの戯言を本気にして酷い中傷もあった。

しかし、もう一方のコメントでは、戦え、負けるな、そういうコメントも多かった。

私が今後どうするかの岐路に迷っていた時に、トド子さんから親父さんは悪くない、そんなコメントが入った。

当時、Fがトド子さんのブックマークに私のブログが載っている、変だ、オカシイ、そしてトド子さん長く更新をしていない、それは親父が日本に行ってトド子さんに会って何か脅しをしたせいだ、そんな噂を盛んに流していた。

ところがトド子さんが、ブログに復帰しFの与太説を一笑にふした、これでFが怒ってトド子さん叩きに転じたという。まあ、あきれる位のくだらない話なんだが、

結局、このような流れがあって迷っていた私の気持も戦う、そうなった、勿論、トド子さんの応援も大きかったし、それで私の覚悟が決まったのも事実である。

コメントである方が一杯飲んで出来上がって書いている記事、こんな事を書いて悪いが、よくいえば可愛らしいし子供っぽい、そんな話もあったし、親父、おっちょこちょいだな、そんなコメントもあった、まあ、その通りなので否定はしない(笑い)

私がインターネットで袋叩きに有っている、こんな状況は妻は知らない、ましてや妻がフィリピン女性という事で糞味噌に中傷されていることも知らない、そんな事言える訳もない。
全て私の阿呆さが産んだ結果、、ひらかな、かたかなは読めるが漢字が読めなくてよかった。

BBさんの記事のトーンが変わった、私の記事の内容も変わった、共通しているのはもうそろそろ引き際かな、そういう思いだと思う。

私やBBさん、トド子さん、ふぶきさんやジュゴンさん、そしてとばっちりの井沢先生が糞味噌にたたかれている某匿名掲示板、もはや収拾できない位に荒れている、まだ良心的読者もいるが、秋篠宮総攻撃、貶めいれ、誹謗中傷一色、D草の書いた記事の教え子とワールドメイトの信奉者によって乗っ取れてしまっている。

その多くが2チャンネル系の阿呆あんちゃんなんだが、いずれここの管理人にも司直の手が伸びると思うが、これはネットで残った人間が考えればよいと思う。

現在、Fの占いブログ、フリーズ状態か、自主規制しているのかまだ分からないので安心はできないが、コメントをたくさん頂いてる皆様への個別の返事が出来ない為、現在の心境を書いてみた。

毒草のブログが消えた、トド子さん、凄い、最後のあがきをしている伏見に毒草の引かれ者の小唄らしき言い訳が載っていたが、そのせいかどうか、乗っ取られていた皇室画像掲示板がすっかりおとなしくなっていた(笑い)

伏見氏 刑事事件の捜査対象者になっている割には頑張っている(笑い)




プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR