今や教育者とは人間の屑がやる仕事になってしまった。

2017.10.20.10:03

今年の3月に起きた、福井県池田町町立池田中学校で起きた、同校中2男子生徒、飛び降り自殺事件、この件を巡って様々な報道がなされているが、ここででてくる教育関係者の屑ぶり、以前に記事にした大津中2男子、いじめ自殺事件と虐めた対象者は違えど関係者、どいつもこいつも似たような人間で怒りが止まらない。

そして報道する側も、加害者側は教師担任というばかりで名前も公表もせず、写真も公開しない。

ただ、大津虐め事件と違って今回は教育委員会がまともに機能したのかどうか、はっきりと担任教師と副担任がこの生徒の自殺事件の加害者であった事を認めたことだった。

大津中2苛め自殺事件、これは加害者児童側親がヤクザだったり、PTA役員だったり、在日だったり、また担任が在日朝鮮人教師、教育委員会は部落解放運動関係者の巣であったり、いわゆる、児童虐め自殺事件の裏にある、三位一体、在日、部落、学会と地域としての特殊性があったが、ある意味今回の事件はそれよりも始末が悪い。

クラスの担任と副担任が特定生徒をいじめ、追い詰め、自殺させた、にも関わらず、事件化した後でこの生徒に対して専門医師でもないのに発達障害の傾向があったなどと言い訳をしている、実に卑怯なやり口である。

又、この学校の同僚教師連中もこの担任や副担任が、自殺した生徒に対して虐め同様の過剰な叱責や恫喝、嫌がらせや罰を与えたりしていることを知っていながら気が付かなかったとか、校長も生徒家族から要請があったにも関わず、事態の改善に動いた気配がない。

事件が発覚してから、教育委員会記者会見で、謝罪と再発防止で頭を下げたが、なぜ、そこに事件の直接関係者である担任と副担任の処分がない。

6338236d-s.jpg

隠蔽がばれればこうやって頭を下げるが、これは形だけで反省している訳ではない、これが今の教育現場であり教育者としての矜持は微塵もない、大津虐め自殺事件の教育関係者、教師、校長、教育委員会、責任を取って職を辞した人間は誰もいなかった、要は隠れまくって時間稼ぎ、ほとぼりが覚めるのを待っていた。

この事件後、担任だった谷口賢次は他校へ転任となり、まだ教師を続けている、また、副担任だった山内こずえは今も同校で他のクラスの副担任を務めているという、いったい、なんだこれは、

口をつぐんでいる同僚教師もろくなもんじゃないが、直接生徒を自殺に追い込んだ加害者が教師を続けている、こんな奴ら、刑事罰が適用できないのであれば、少なくとも教員免許はく奪、また副担任は教員免許をもっていないらしい。いずれにしても亡くなった生徒を死に追いやった責任の負い目を課せるべきだと考える。

そして福井県や町の教育委員会や関係する教育行政機関、この自己保身の屑校長や弱いもの虐め専門の教師、こんなのは教師でも何でもないが、即首にすべし。

マスコミはチンピラ芸人が大麻を持っていたとか、吸っていたとかで大騒ぎで記事にしたり顔写真をばらまくが、本当にやるべき事はこのような腐った教育行政と教育に何の志も持たず、ただ免許があるから採用試験で受かったから、で先生になったロクでなし教員や荒廃した現場や実態をもっと掘り下げて追及すべき、だがそれはしない。

日教組、左翼左巻き、我々マスコミと同類だから、忖度している、、、、、、、まあ、糞と味噌の仲間かもしれないが(笑い)


マスコミ報道は腐っているとして、その分ネットでは詳しく載っている、この腐れ教師、担任、副担任の名前、写真も公開されているこんな奴に個人情報も糞もあるか、社会的制裁を受けさせねば駄目、余談だがこの副担任、山内こずえ、地元にある有名ソバ屋の娘で、無投票当選で何期も勤めている町長とこの娘の父親が懇意(町長の後援者)と言われている、その引きで教員免許がないにもかかわらず、この池田町中学の副担任に採用されたとあった。

地方田舎町の行政なんてこんなもんかもしれない。

ikedatyuugaku-jisatu0-1024x467.png

主犯、副担任、山内こずえ、顔をみてもいかにも性格が悪そうな顔をしている。


ikedatyoutyou-sugimotohirohumi.png

この山内こずえを池田町中学のクラス副担任に採用した、田舎町の町長。

僅か中学2年までしかなかった命、きっと将来の夢もあっただろう、それなのに生徒を守らなければならない筈の担任教師に悪質で執拗な虐めや暴言、罰、をうけ自らの命を絶った少年、哀れでならない。

行き過ぎた指導、何を言っている、これは明らかに教師という隠れ蓑をまとった人間の屑がやった弱いもの虐めそのもの、そしてこういう奴らに共通のやった事に対してなんら罪の意識を感じていない事。


スポンサーサイト

玉にはカナダの話。

2017.10.17.11:07

皇室加工画像匿名掲示板、ここに巣食っている馬鹿と阿呆が、カナダ爺いはカナダに住んでいない等と書きこんでいたので、親父はここに住んでいるんだよ、馬鹿野郎、てな話の一端として書く。

私は大の映画好きで1週間に一回は新作映画を見に行っている。

場所は我が家から車で10分のショッピングモール内にある映画館、6つのシアターがあって座席はボタンを押せば足が延ばせるリクライニングシステム、全席全て指定席、私の場合、シニアなので料金は8ドル。

先日、この指定席を巡ってちょっとした事件があった。

私が自分の指定席に座っていたら、私の2つとなりに黒人のすべた風のおっかあと白人のロクデナシ風の親父が座席に着いた、彼らの会話からその指定席ではないと思っていたが、私の席には関係ないので黙っていた。

そこに80歳位の老人男性がやってきて、自分の指定席番号を確認してそこに座っていた黒人阿婆擦れ女に、あの、この席は私の席なんですが、そう言った、そうしたら、この阿婆擦れ黒人女、こんな事を抜かした、別にいいじゃない、他にも空いている席があるんだからそっち座ればいいじゃん、

この辺が日本と違う、もし、日本で同じような状況であれば、御免なさい、貴方指定座席でしたか、すぐ移動します、当たり前の話なんだが、この阿婆擦れアマ、しらばっくれて動こうとしない。

私は流石に腹がたって、この白人老人男性に言った、貴方の席は間違いなくこの席ですよ、貴方も私もこの席に座りたくて座席指定をした、だから貴方にはここに座る権利がある。

私はこの糞阿婆擦れ黒人女に腹が立っていたので、周りの席に聞こえるように大声で言った、すると周りがざわざわし始め、何事かと注目を浴び始めた、するとこの阿婆擦れアマ、私にあんたの席はどうなのよ、!

馬鹿野郎、何を言っていやがると思い、この女の目の前に私のチケットを突き付けた、そうしたらこの腐れ黒人女とイカレロクデナシ白人男のカップル、グダグダ言いながら自分が買ったチケットの席に戻っていった。

カナダにはこう言った種類の人間が結構多い、逆に言えば他人に気を遣い自分は引く、そのような慣習を持つ日本人は世界でいえば世界で唯一の民族だと言える。

この話も昔、記事にしたが、あるときガソリンを入れるためにスタンドに入った、だが何故か、私の車の前に何台も車がとまっていて動かない、暫く待っていたが動かない、そこで先頭の車を確認しに行った、そうしたらその車はガソリン給油を既に終えており、どうしたのかなと思ってスタンド内に入ったら、この馬鹿野郎家族、スタンド内で買い物をしていた。

で、私は思わず、オイ、買い物をするんだったら後ろの車が待っているんだから、パーキングへ移動しろよ、ところが、この中東系の親父、私にこう言った、It is not your business、日本語でいうと、お前には関係ないだろう、これには切れた。

北米で暮らすと似たような話や経験がいくつも出てくる。



ある日本人が道路での交通マナーの悪さでトラブルになった、相手は中国人のあんちゃん、余りにも出鱈目運転で車を止めて何やってんだこの野郎という話になった、そうしたらこの中国人のあんちゃん、携帯に電話し始めた、すると数分後、中国人イカレあんちゃんが大集結、この日本人、ぼこぼこにされてしまった。場所は中国人モール、事件にならず、お終い、やられ損。


海外から見ていると日本の外交交渉、ヘタレそのもの、相手に対しての忖度だ、気遣いだ、世界として考えねば、こういった下らない日本独自の慣習や文化が相手にどこまで通じているか、それははっきり書くが通じない。


その意味で日本は日本人だけが暮らす国としては、最高の国なんだよ、そう言っても平和ボケと能天気にタップリ漬かってしまった多くの国民には分からない。

北朝鮮からミサイルが飛んできてどこぞの都市に落ちて何十人や何百人も死んでも、これはきっと機械の故障だ、落とすつもりでも落ちたのではない、粘り強く交渉を進めなければならない、いや、憲法9条がある限り、北朝鮮はこれ以上の事は控える筈。

もう、政治家やマスコミ、評論家、そして市民活動家、もう馬鹿か、一番いいのは、日本に飛んできた北朝鮮ミサイル、国会議事堂に落ちればよい、それでもこれは故意ではない、機械の故障で間違って落ちた、そう言って死んでいけ。


それから、王室を持つ国いくつもあるが、、后や王や王子や王女がが偽者だなんて騒いでいる国やそんな馬鹿が集まるネット掲示板がある国、日本にしかない、こんな阿呆極まりない基地外住民の板、早く潰れろ。

結局のところ、平和、能天気で暮らしていければ、それ以外は大した問題ではない、そういう事なんだろうな、きっと。

男と女の組み合わせ。

2017.10.15.13:49

又、記事の更新に間が入ってしまった。

某匿名掲示板では相変わらずフィリピン在住のヤクザ親父として登場しているが、どうしてこんな事を書く馬鹿が出てくるのか、下らない板とは思っているが、あまりにも阿呆過ぎて気持ちが萎える。

特にFDの悪さを周知するためだけに設置された板、アンデイ、アルホンソなる管理人が私だそうだ(笑い)さすが脳タリン、で薄ら馬鹿のあんちゃんが考えそうな話ではある。

因みに私のフィリピンでの名前はフェルドナンド マリボックという、タガログ語が分かる人は笑うと思うが、玉に中国語の名前を使う事もある、陳、無立という(笑い)


この板には色んな制約があってそのキーを知らなければ簡単には書き込めない、頭が悪いあんちゃんや妄想薄ら馬鹿が思い付きで書きこめる皇室画像加工掲示板ではない、つまり薄ら馬鹿や阿呆が簡単に入れないし、どんな事を書き入れようが制約を受けない位置にアリ日本の法律は適用されない。

ここで書かれている記事を拡散しているのは、皇室画像加工掲示板の住民であり、アンデイの管理人ではない。


さて、他人様のブログでよくある話として、団塊世代や夫が定年退職を迎えた妻側の気持ちというか、夫、妻が相手に対しての気持ちが赤裸々に語られているブログを目にする事がある。

私の印象としては夫側が書くブログ、概ね夫が妻に対して苦労を掛けた、よく尽くしてくれた、などなど感謝、謝意を表す内容の記事が多いような気がするが、反面、女性読者が書く記事はその多くが長年連れ添った亭主に対しては、もうぼろくそで、何故、何十年も共に一緒に生きてきた組み合わせの男と女が、こんなにも相手に対しての評価が極端に違うのか、考えさせられた。

私は男だから男として、この女と一緒になりたい、結婚したい、そういった理由のいくつかはよく分かる、結婚詐欺男でない限り、男が女に一緒になってくれ、結婚してくれというのは、女には分からないだろうが相当の勇気がいる話なんである。


だが、相当勇気をもって迎えた嫁さん、仮に20代後半として今や人生80年、残り50年以上の時間を共に暮らせなければならない。

この話は女性に顰蹙を買うかもしれないが、男は一緒になってくれた女を信じるが、一緒になってくれた女はその相手の価値について、即、分かるらしい、つまり、この男は

昨晩、ここまで書いてPCが止まってしまった、どうやら酩酊状態で書いていたため操作ミスがあったようだ(笑い)、朝起きたらPCも回復していたので改めて書いてみる。

何が言いたいかというと、男がこの女と共に生きたいとする気持ちと、女がその男と共に生きる、一緒に暮らすという話はどうも違うのではないか!そう思うようになってきた。

つまり女性のほうが男に比べるとより現実意識が高い、自分という言う人間を賭ける相手としてこんな男でいいのか!この程度でいいのか、そう思っているのに対して男の方は相手の女がそう思っているなんて露程にも感じていないのだ。

この話も以前に書いたが、晩年の夫婦の会話として、もし生まれ変わったとして同じ相手と一緒にになるか、そのような問いに対して恐らく夫側の多くが、イエスと答えるのに対し、妻側の多くがノウと答える筈、事実、私の妻もそう答えたし妻の姉妹達も同じような答えだった(笑い)

私は妻に何故そう思うのかと言ったら、こんな変な男とは思わなかった、その意味では失敗したと言っていた、まあ、確かに我がままで鬱病持ちで優しくないし、つまらん男だと自分でも思っているので、そうか、としか言えなかったが、多分ノウと答えた妻側の多くが理由は違えど似たような思いなのでは、そう思われる。

私は男として古い価値観を持つ人間で、夫婦とはある意味戦友のような関係ではないか、共に助け合って人生の苦難や問題を乗り越えて生きる、生きてきた、そう思うが、女性はどうやら違うようである。

問題は亭主側にある、個人事業主ではない限り勤め人であればいずれ定年が来る、そうなれば65歳定年だとして平均80歳であの世に行くとして残り15年、その間どうすればいいのか、これは多くの亭主達にとっては深刻な問題である。

仮に定年があったとしてもAI、人工頭脳によって働く職場環境変化により特殊なキャリアや特別なスキルがない限り、普通の務め人はいらなくなる、そうなると50歳前後でもう働く場所がなくなる事も有り得る、そうなると嫌でも妻と残りの30年一緒に暮らさなければならない。

妻がよくいう亭主、元気で留守がいい、そうじゃなくなる。

こういう状態になると本当はどう思っていたのかが明らかなる、熟年離婚が増える訳だ。

私は基本的になにも無理して結婚生活を続ける事はない、経済的な問題がクリアー出来れば互いの違う道を選んだ方が良い、そう思う人間である、事実カナダでも熟年離婚は一般化しており、子供達も両親のそのような生き方にあえて反対はしないようだし、親権をどちらが持つかはキチンと納得して決めておけば、親子関係は問題はないようである、また、私の知り合いも離婚後はお互いに元夫婦として仲良くしているカップルが何組もある。

男はともかくとして、女性、離婚後、よい出会いがあれば結婚してもいいし、良きパートナーとして共に生きてもいい、何もこんな相手と後何十年も生きなければならないのか、思い悩む事はない。

男?、、、、、、まあ、いろんなケースが考えられるが、要は何時捨てられてもいい、そのような準備は常にして置くべき、そう思う。

例、身ぎれいにし、健康に気を付け、金を貯め(夫としてのへそくり)手に職、技能や特別なスキルや資格を取り、とりあえず一人でも食っていける条件を持つ、趣味を持ち、社会性を維持できる精神も持つ、子供に頼らず、いつどこで死んでもいい状態にしておく

又再婚?それは止めた方がよい、金もない、見てくれも良くない爺にそんな話が来る筈がない、仮にあったとすれば命が危ない(笑い)、、、、そんな危ない話に乗って死んだ爺さんが何人もいた。

男と女の間、愛に永遠性はないし、夢もいつかは覚める、その意味では無駄な長生きなど何の意味もない、私自身はそう思うが、世の中には勿論それは違う、そう考える人もあってもいいし、実際そのような幸せな老後、夫婦としてお互いを尊敬しあい愛しあう夫婦もあるだろうと思う(稀だと思うが)


例によって出来上がっての酩酊記事、何が言いたいのかよく分からない記事になってしまったが、下らん匿名掲示板の話よりはいいのではと思い書いてみた。


匿名掲示板

2017.10.06.11:53

匿名掲示板、こういった阿呆で薄ら馬鹿しか集まらない掲示板、いったい誰が運営しているのかはしらないが、それはともかくここに集まる野次馬というか、その馬鹿さ加減、阿呆ぶりには呆れるというか情けなくなる。

まず、第一、名無しと名乗って自分の正体を隠しいい加減無責任なイカレコメントの垂れ流し、何の根拠も科学的検証も何故そうなるのかの理由も示さず、イカレポンチな想像と思い込みのみ、投稿されたコメント文を見ても頭の悪いあんちゃんか、噂話が好きな馬鹿なおばちゃんの巣、ある意味こういった洗脳しやすい板に目をつけたでれでれ草、流石、いんちきヒーリングで学んだ事が薬に立った形になったようだ。

その結果、毒草が植え付けた皇族替玉説、それを信じてどうたらこうたら、お馬鹿な阿呆が下らんコメントで盛り上がっている、その意味でも毒草がやった事は責任は大きい。

このような匿名掲示板、いろんな世界というか色んなジャンルにある、以前、比国関係2チャンネル掲示板というのがあった、ここも酷かった、比国関係、ある意味特殊な生い立ちというか生き方をしている方が多い、色んな意味でそれぞれしがらみもある。

結局、噂話に基づいた個人攻撃、最後は自分で話を捏造して糞味噌に叩く、そして野次馬が無責任にそれを煽る、つまり、やっていることはどんな種類の匿名掲示板も一緒、このような掲示板、少なくともアメリカやカナダの掲示板では見かけた事はない、確かにツイッターやソーシャルメデイアにも似たような板もあるが、投稿される内容、批判はあるとしてもその内容は馬鹿だのチョンだの
ただの扱き下ろしや個人貶め入れではない、同じ匿名コメントでもキチンと節度ある内容のような気がする。

これは多分、人の思想の根っこに宗教的価値判断があるように感じる、ところが、日本人、こういった便所の落書きみたいな掲示板に書き込みを入れている人間を見ていると、日本人て建前は繕うが、自分の正体がばれなければ他人の不祥事やスキャンダルは面白い、もっとやれ、そういった感性が基本的にある、のではないかな、そう思う。

わたしは海外に住んで日本人の生き方、感性、民族として日本人、改めて誇りに思ったし日本という国のよさを再認識したが、今回の騒動で少し考えが変わってしまった。

私自身は人と生まれ、生まれつきの性善説は取らないが、と言って人の不幸や災難を喜んで面白がるようなゲスの人間ではない、だが、世の中には卑怯で根性は腐りきったロクなもんではない人間が一定多数いる、それも事実である。

勿論、人の多くは日々懸命に努力をし、困難に打ち勝つ努力をして生きている人がほとんどであるが、こういった人々は善意の人々でそれが大多数だと思うが、その意味では物言わぬサイレントピープルかもしれない。

矛盾した事を書いているが、こういった腐りきった板やブログを放置していること自体、もの言わぬ事はそれらの存在を承認していることと同じことになる。

FDがまだやっているブログ、流石、絶賛提灯コメントはなくなった、そりゃそうだ、コメントしたけりゃ読者IDを提示しろとある,支持者も提灯コメントは入れたい、だが自分のIDやメルアドは知られたくはない、、、、、すっかり信用がなくなったが、もっともデレデレ草は自作自演だからそんな事はどうでもいいらしい。



以前記事に書いたが、フィリピンで恨みを買えば、簡単に消されてしまう、値段は5万円、一般庶民の2カ月分所得、これからクリスマスシーズン、家族の為の金が必要となり売り手市場となるが、このような必殺仕置き人システム、あってもいい、そう思う。

追記
末尾にこんな事を書いたら、早速馬鹿と屑の集まりである某匿名掲示板の便所虫が、私の事を中傷していた。
ま、心配しなくていい、お前達みたいな屑の糞虫やどうでもいい雑草なんか金を払ってまで消す価値はない、それでも心配ならお前達の大事なサイコパスインチキ占い師や同じくサイコパス資格詐欺商法毒草に助けてもらえ、

アッキーラ、イトウ、屁ろみ、堀田、そったらこそ冗談でないべさ、わたすらをすんじていんなら、かねっこ、送ってけろ、おめえたちは相変わらず、能天気なこと書いてんけど、こっちゃもうすぐ干上がるわ、オメエラ馬鹿だと思ってるけんど、ま、とにかく同情はいらないから金をくれ!!

後なんだあ、糞掲示板にオラたちの悪口書いてんのは、イザー一派ではないぞー、掲示板一派の良心派、大人はいそがすーのでそったら事書いてる暇はないべさ、占いとシータヒーリングで分かっていんだよ。んだから下らない事書くんでね~ぞ。

屁ろみと伊藤の悪事拡散板、馬鹿板のゴミ屑が関係機関に通報だの、ま、言ってるだけだと思うけんど、意味がないべえ~,どうすても通報したけりゃ、英文でCIAとか、FBIとか当てに書かなきゃ駄目、すってたかあ~(笑い)

片目のダヤン、そういえばどうすた、、、、、、、、、大言壮語でキシンジャー博士と面識あるだの、モサドの日本人諜報員で、全世界諜報組織と綿密な関係を有し、英語は堪能で毒草で英語塾を開催していて大物と自分でぬかしていた、ダヤン、


ダヤン、生きているのけ~,,,,(最初から生きていなかったと思ってるけんど)
おい、糞匿名糞掲示板、ダヤン、ネタにしたらいいんでないかい(笑い)


皇室画像掲示板、関係当局にマークされていると思うだよ、もし、この板のロクデナシ管理人がこの板を売った場合、阿保投稿や危険投稿をした奴、身元バレ、ざまあみろ状態になるんでないかい。


とは言っても犯罪用語でいえば模倣犯と愉快犯の吹き溜まり、ゲスとカスと屑のたまり場、ガサ入れしても屑しか釣れないが!!





依存症

2017.10.02.23:03

久振りに記事を書く。

私には2つの依存症がある、その一つは酒を飲む、有体に言えばアルコール中毒というかアルコール依存症、昼間は飲まないが今は殆ど毎晩飲んでいる。
その理由は飲まないと深い眠りにつく事が出来なくなってしまった。その意味では完全にアルコール依存症である。

もう一つの依存症、それはネット依存症であった。

有ったと過去系で書いたが、それはこの約5週間以上何の記事もコメントも書かずブログ放置状態だった事もあって、その意味では依存症ではなくなった。

では何故記事を書か無くなったのか、理由はいくつかあると思うが、そのひとつに書いていて虚しい思いに陥った事、なにか馬鹿馬鹿しくなってしまった事にある。

私は自分では恥を知る人間だと思っているが、世の中には恥を知らない人間が多くなりすぎて、そういった人間に対して自分では当たり前だと思う事が通じない、そんな思いにとらわれたからであった。

そんなネット世界に愛想が尽きた、確かにネット社会、匿名をいいことにバーチャル、仮想現実の世界でそれこそ何でもあり、それはある程度承知はしていたが、ここまで酷い世界とは自分が巻きこまれるまで真の意味では気が付かなかった事にあった。

世の中にはそういったネット世界の危険性をよく知っていてブログやツイッター等で身バレや身元を特定できないよう、2重3重にも保険をかけ厳重にブロックしている、それが当たり前の世界、それが常識だったらしいが、私にはそういった常識がなかったかもしれない。

出来上がってかなり過激な事記事を書いていた割りには、そういった事は考えもしなかった。

実名では書かなかったけれど記事では家族や友人との写真も載せたし、住んでいる場所や生活環境も書いていた、それが匿名掲示板でその写真や生活も悪意の中傷に晒されてしまった。

よく人の不幸やトラブルは他人から見れば蜜の味、そういう話があるが、それは本当の話なんだな、自分が実際そういう目にあってつくずくそう思った、匿名を良い事に弱い者虐め、誹謗中傷、下衆の勘繰り、囃し立て、面白がっての書き込み。

世の中には色んな形でのブログがある、趣味のブログ、ペットのブログ、海外生活ブログ、それぞれが日々の暮らしの中で感じた事や思いが記事になっているが、それらの記事に共感する事があればそれでいいし、共感できなければ訪問しなければいいし、それらの記事にあえて反対意見や文句をいう必要はない。

事件の発端となった悪意の人間がいた、いんちき占い伏見顕正といんちきヒーラーでれでれ草、実名や経歴、過去の出鱈目話も全てばれてしまった今でも相変わらずシレーとしていんちき占いでの政治記事を書いたり、根拠のない皇室偽者記事を書いている

またこいつらが捏造、悪意の中傷記事で煽っていた匿名掲示板では、今でもこの2人に毒され洗脳された馬鹿な支持者が残っていて下らないコメントを入れている。

まるで便所の落書き、その内容は下らな過ぎて呆れるが、要は有象無象のゲスと馬鹿なあんちゃんのたまり場でまともではないので放っておくしかないないが、ある意味彼らもこの便所の落書き掲示板、コメント依存症だと思われる。

普通、嘘八百の経歴、詐欺まがいのヒーリング治療や出鱈目占い鑑定がばれてしまえば恥ずかしくてその場から去ると思うが、この2人に共通しているのはそういった恥とかは持ち合わせてはいないようだ、ある特定ブログが立ちあがって彼らの悪行や出鱈目
詐欺まがいの行為が明らかにされているが、この種の人間にはどうやら不十分のようだ。

いずれ彼らの顔写真も明らかなる、私もそれに協力するし、こんな人間はそれらの報いを受けて当然だと思うしネット世界から葬るべき存在だと思う。

とは言え、私のブログにも何をいつまで根にもってぐずぐず言っているのだ、なんて余計なコメントを入れてくる馬鹿がいるが、それは理由なしに殴られた人間の痛みが分からない人間の勝手な言い分で相手にしないが、いずれにしてもこのような人間が多すぎる。

寄って集って何の関係もない人間を叩いていた人間が、何が個人情報漏えいだの公安に通報するだの言っているのか、言っておくがこの伏見とでれ草の悪行を追及する板は日本の司法から独立している。

政治にしても今回の解散、衆議院選挙における政党の離合集散、あまりにも政治家、議員の節操のなさ、もう呆れる位の阿呆ぶり、そしてそれらに期待するだの、どうだの情けなくて書きようがないが。

ただ、いい面もあった、民進党、結果的に解党状態となり、辻元清美なんか放りだされてしまいおそらく2度と議員にはなれないだろう、とは言え有象無象のボウフラ議員も当選するかもしれないし、仮に希望の党が進捗すれば、又、悪夢の民主党の再来になるかも知れない。




今後、このブログを続ける事が出来るかどうか、それはまだ分からない。


プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR