何気ない日常のあれこれ。

2014.07.24.22:14

今の時期のカナダ、一番いい季節である、ただ、朝晩はやや肌寒い。

カナダで暮らしてもう13年目に入るが、毎日が日曜日、やることもなく暇を持て余しているが、それでも日々日常小さな変化もある。

玉に皆でレストランに食べに行ったり、また、自宅では庭の改装工事があったりで、そんな日常を書いてみたい。
IMG_1537.jpg

これは近所にある地中海料理レストラン、このレストラン名、メ,バ,メ、名前の由来を聞いたが忘れてしまった、多分ギリシャ語だと思う。
IMG_1539.jpg

ご存じ、爺い、料理を待っている。
IMG_1535.jpg

滅茶苦茶に綺麗だったウエイトレスの女性、写真を撮る時、美人なんで写真をとっていいですか?とお願いしたら喜んでいた。

地中海料理、正直言ってよく分からない、基本的にはギリシャ料理、まあ、不味くはなかった。


IMG_1543.jpg

これは自宅から30分くらいのところにあって、よく来るイタリアン、食べ放題レストラン、フランキー、トマト、ピサの斜塔が看板になっている。

IMG_1541.jpg

例によってポーズをとっている爺い、帽子が好きでこの時は上の写真とは違う帽子をかぶっている。

IMG_1546.jpg


店内ではこんなおじさんが雰囲気を盛り上げていた。

IMG_1548.jpg

隣の席では誕生日のお祝いらしい、このレストランでは誕生日を告げるとその席に従業員がかけつけ、ちょっとしたパフォーマンスをやってくれて場を盛り上げてくれる、
価格は平日ランチで15カナダドル、酒類以外はすべて食べ放題、前菜も種類があり、パスタも沢山の種類があって、スイーツあり、フルーツあり、アイスクリームも豊富、そんな訳で良く流行っている有名レストラン、


6月からやっていたインターロックがやっと終わった、このインターロックというのは例えば、アスファルトのドライブウエイを石積みしたり、裏庭に石でテラスのようなスペースを作ったり、玄関ポーチに石を張ったり、前庭に部分的石積スペースを作ったり、この夏の時期、カナダではよくおこなわれている工事である。

費用は石の種類や工事規模にもよるが、総額100万から150万位が普通である。

IMG_1557.jpg

IMG_1562-001.jpg

完成した裏庭。

IMG_1565.jpg

玄関ポーチをすべて石張りにし花壇も石で作ってもらった、前庭には部分的インターロックスペースも作った。

余談だが、この工事をやってもらった、工事屋一家、陳ファミリーといって中国人一家、家族総出で工事をやってくれたが話していた言葉、どうも北京語ではない、聞いてみたら福建省からの移民だといっていた、英語を話せるのは責任者の次男チェンのみ、だが彼の父、その昔日本に出稼ぎに行っていたこともあって片言の日本語を話せる、

私は中国人は嫌いだが、この一家は良い人たちだった。

IMG_1564.jpg

これは私が自分で作った日本式ミニガーデン、だが流石に本格的な職人が作ったガーデンと比べれば見劣りはする(笑い)

余談だがこの計画、実施をしたのが妻、よって私は何の意見も挟めなかったが、でも工事費の半分位の費用、私の年金から毟り取られてしまった(笑い)

そんな訳で今週の日曜日、妻の姉妹家族や義理の弟(小規模病院経営の医者)の病院スタッフも呼んで、バーべキュウをすることになっている、だが私以外は全てフィリピン人、例によってタガログ語でのおしゃべり、まあ、楽しんでもらえればいいのですが、(苦笑)

いずれそのうち、日本人だけを集めてのパーテイをやるので、良しとしましょう。

カナダの夏は短い、8月になると日によっては秋の気配もかんじる時もある、この時期,夜の9時ころまで明るいし、近所の住民、日曜日ともなると何処の家でも友人、親戚を呼んでのバーベキュウパーテイをやっている。

読者の方で是非カナダに行ってみたいと思われる方は是非、この時期においで下さい。歓迎しますよ!!
但し、お土産には日本の美味しい焼酎、お願いします、それだけはカナダでは買えませんので、、、、
FC2 Management

ある男の死。

2014.07.18.11:40

SHOTAさん事、本名、田中勝太氏の訃報が届いた。

画像 038

彼はフィリピン、マニラから約2時間余り、サンバレス州の田舎町に源氏名アイリーンという女性とその家族と一緒に暮らしていた、正確にはどのくらい暮らしていたのかは知らないが、多分10年以上とは思う。

彼との接点、それは彼が長年やっていたフィリピンでの生活、というブログでコメントをやり取りし、本人に会いたくなり、彼を訪ねた、そこから始まった。初めて会ってからもう何年が経つのか忘れてしまったが、彼との出会いは私のブログ主に逢ってみたい、訪ねてみたい、そのきっかけの旅になった方であった。

その後、フィリピンでもまた、お逢いしたし、彼が日本帰国時にも逢っている。

性格的には人とは争わず、穏やかな方であったがそこは私と同じアル中、酒が入ると態度は一変、死者を鞭打つ訳ではないが直ぐに酔っっパラって正体を無くしてしまう、、だらしない酒飲みだった。

彼自身、ブログで書いているように、日本のPPクラブで知り合ったアイリーンを追っかけてきて、彼女の家に居候、情けない男ですとある、
事実、彼はフィリピンの退職者用ビザを持ち、彼女と結婚をしなかったが、いつだったか彼女が望めば結婚という形をとってもいいとブログに書いてあったが、、、、、結局間に合わなかったのか、結婚自体をやめたのかは知らない。

彼のライフスタイル、彼女に毎月5万円を渡し、衣食住を任せていた、時々、彼女が要求するヘルプのお金は与えていたようだが、基本的には自分のお金は日本で管理し、ある意味、フィリピンに嵌ってしまいにっちもさっちもいかなくなった馬鹿な日本人親父とは一線を画す生き方だった。

彼とは何回も逢ったし共に一緒に飲んだ事もある、だが、彼は自分の過去を話さない人間で、従って彼の事は実はよく知らなかった。

彼が書く、フィリピンの田舎生活の何気ない日常、文章も飄々としていて固定読者もついていて、フィリピン関係ブログとしては安定した人気を保っていた。
結構、彼のところへ訪れる人も多かったようである。


こんな話を書いていいかどうか迷うが、一緒に暮らしていた通称アイリーン、最近はお金の要求が執拗でそのことに閉口していた、そんな記事も多かった。この辺はフィリピンでの男女関係、達観していたのか、お金が切れればお終いですよね、なんて掲示板にも他の人のアドバイスとして意見も載せたりしていた。

一緒に暮らしていたアイリーンについて、近くに住んでいた在留邦人、実はこの方達ともよく知っている方であるが、彼らが地元の人間から聞いた話を聞かせてくれたことがある。

実はアイリーン、地元では極めて評判がよくなかった、それは日本人彼氏がいながら実際にはフィリピン人男が彼氏としていた、それは通称ボギー事、以前記事にした、SHOTAさん紹介で若いフィリピン女性をもらいながら他人の板で散々妻の悪口を言っていた博多の大ちゃんの嫁の父、MR,フェルナンド、、、、、、、、、

恐らく、SHOTA氏も気づいていたと思う、でも気づかない振りをして、事を荒立てなかった。人の生き方はそれぞれ、本人が良ければそれでいい。


彼の最後となった15日の記事にいずれ逝く、別に怖くない、そんな文章が載っていた、死を予感していたとは思わないがなんという偶然..
さて、彼には日本で独り暮らしをしている年老いた母がいる、この母、息子がフィリピンで急死した、そのような話が届いているのだろうか、おそらく彼女だったアイリーン、そこまで気が利く女とは思えない、

金の切れ目が縁の切れ目、田舎の無縁墓地に葬むられるのか、死んだ本人はそれでもかまわないだろうが、一人息子を訳がわからん異国で亡くした母の思いを考えると他人事ではない。

命、儚いねえ~、、、、、、合掌。、、、そんな事もあって彼を忍んで,独りで一杯やっている、、、、、、、、、、、


おい、博多の大ちゃん、吝嗇なのは知っているが、こんな時にかけつけるのが博多っ子だろう、ちゃんと送ってやれよ!と思って彼のブログを見たら、命ってはかないです、自分も一日一日大事にいきます、なんて事を書いていた。

この男、SHOTAさんには散々世話になった男である、ある意味自分の恩人が亡くなったのに自分の事しか考えていない屑野郎、SHOTA氏が管理する、なんでも掲示板、以前は2日にあげず、嫁の悪口と嫁の家族の悪口、書いていたのに、多くの比国ブログ関連の方が、SHOTA氏にお悔やみやら、残念などの書き込みを入れているのに、こいつは何の反応も見せてはいない、ただ、自分のブログで吃驚こいた、程度の反応。
1207141.jpg1207132.jpg
本当の素顔はこれ、魯鈍の顔、こいつ男の癖の化粧なんかしている、最近では亡くなったSHOTAさんのなんでも掲示板に嫁の親父(Mrフェルナンド)から4,5千円送れといわれて嫁と喧嘩状態なんて話を書いていたが、他の読者に情けないなんて言われて、それ以来、この掲示板には顔をだしていない。



追記、他のフィリピンブログ掲示板の情報によれば、急遽、彼の妹さんがフィリピンの現地に来られるようである。
恐らく、現地で火葬にして遺骨を日本に、という段取りとは思うが、だがフィリピン、土葬の国のはず、また、日本での色んな手続きや死後の処理、フィリピンでの死亡証明書や火葬の手続き、日本の大使館での遺骨にしての搭乗手続き、大変な苦労をされると思う、

一緒に暮らしていた彼女とその家族では、その点、まったく役に立たない。

どなたか、ボランテイアで彼女をアシストしてくれる在留邦人の方があればよいのであるが、異国で独りで死す、本人はいいとしてその後処理、残された家族が大変な思いをすることになる。

私もそういった事に備えて今から準備をしておこう、改めて考えさせられた友人の死であった。

フィリピンで生きた、そしてフィリピンで死んだ、田中SHOTA氏の冥福を心から祈る、合掌。


後日談、
このSHOTA氏の妹さんが兄の葬儀というか後処理の為に22日、フィリピン入りをする、だが彼女フィリピンについては何も知らない、兄のお棺があるサンフェリペの愛人宅、行くのもどうやって行ったらよいかわからない、
そこで余計なお世話とは思ったが、彼女に電話をした。
その結果,分かった事、この愛人アイリーンはSHOTA氏をフィリピンの田舎町で土葬にしようとしていたこと、これは日本の遺族の了解をとってはいない。
次にSHOTA氏が安全のために友人に預けていた彼の預貯金証書、パスポート、印鑑などこの女に取り上げられた事、日本人友人が良かれとアドバイスしても、金、金と騒ぎ、全く聞く耳を持たぬ事、

またこの妹の現地入りにも愛人、家族は全く何のサポートもない事、これらの事で心配になり比国在住のある方に相談したところ、心よく彼女の面倒や財産処理、退職者ビザ解約、日本大使館での事務処理、引き受けて頂いた、明日彼女を空港まで迎えにいってくれる、そんな段取りまでつけて頂いた、彼女からは先程、お礼の電話もあった。

彼女自身、兄の急死で母堂の体調悪化、さらには精神状態の不安定になり、母の介護ですぐ戻らなければと言っていたが、私の話により、滞在を延長しても後始末をきちんとしたいといっていた、彼女の話ではSHOTA氏、帰国時にもこの愛人アイリーンの外での行状、妹さんにも打ち訳ていたらしい、だから、大事な書類はこの女には預けていなかった。

確かに、彼のブログに書かれていた、フィリピンの田舎の何気ない日常の描写、それを読む側の読者にとってはふんわかで、心地よい記事であったのかもしれない、だからこそ、亡くなった後でも彼や彼の文章を惜しむ声もあるが、だが、実際には彼自身が置かれていた状況に達観、ある種の諦めであった結果であり、こうやって彼がなくってしまえば、彼の持っていた金を猫ばば、後はどうでもいい、それが田舎のフィリピン人、そういう事だった。

直に彼の死を悼む、私も同様にそうしたいが、一部読者のように能天気にブログ賞賛する、だが、裏を知ってしまえば、むしろ虚しいと感じてしまう、残念だが、物事の一面には綺麗事で済まない部分がある、それがよく分かった事の顛末であった。


後書き、

今回、他の板に行って余計な事を書き、批判されたり、攻撃されたり、散々ではあったが、これも私の性格上でしょうがない部分もあり、また、このブログにも中傷コメントが入ったりで、ちょっとへこんだが、解ってもらえる方からのコメントもあったりして、私のやった事は間違いではなかった、今ではそう思っている。

ただ、今回、ふと思ったのは、私が急死した、その場合にこのブログはどうなるのかな、そんな思いだった。

妻には折を見て、私が死んだら、このブログにその旨の通知と読者への感謝を込めたメッセージを書いてもらうようと頼む積りだが、、、、、ただ、日本語は書けないのでその場合、英文になると思う。

とにかく、このブログで英文による記事が出れば、親父はおっちんだでしまった、そうご理解ください(笑い)








参拝と惨敗、今回に限って言えば同じ意味。

2014.07.16.23:13

7月15日,浩宮徳仁皇太子殿下、雅子妃殿下、敬宮愛子内親王殿下が昭和天皇が眠られる武蔵陵墓地をご参拝されたそうである。 ちなみに雅子妃殿下は11年7か月振り、愛子親王は初めてのご参拝となった。

516af040efce0424e89b2b2b1c992263.jpg

とまあ、書いたが、この3匹、墓地にお参りに行くのに何が嬉しくて笑ってるんだあ~、おまけに写真は掲載していないが、アトピー般若雅子、車から例のお手ふりをやっていた。ふつう、どう、考えても、墓地参拝にお手ふりはないだろう。

このごみ屑一家、参拝ではなく惨敗と書いたが、愛子親王、ご優秀伝説、残念ながら、知能障害、自閉症とみられる所作がはっきり出て、逆効果となりこの盆暗夫妻の意図は惨敗となってしまった。

次にこの盆暗夫妻、7月下旬には伊勢神宮、参拝を予定しているらしい、それも一般参拝者を参拝停止とし、そしてアトピー般若雅子の体調を考慮して内宮のみの参拝とか、さらにはこれはまだ噂の段階ではあるが、万が一、不測の事態を考慮して、医師団待機、自衛隊も出動、そのような話も出ている。

やっつけ仕事をカバーするには大仰過ぎるとは思うが、自衛隊出動がもし、本当だとして、自衛隊は国家、国民を守るための存在であって、こんなごみ屑一家を守る為に存在しているのでは断じてない。で、東宮医師団1人か、大野インチキ精神科医、抗精神薬大量に所持してますから大丈夫、違法ハーブドラックもあるでよってか(笑い)

尚、この参拝、盆暗夫婦にとっては20年振りの参拝になるそうである。


しかし、この一連のとってつけたようなやっつけ仕事、なぜ、この時期にあたふた行われるのあろうか、そしてその意図は何か、?

私は以前の記事で、物事にはそうなるには訳があると書いた、昭和天皇武蔵陵墓地には約12年振り、伊勢神宮に至っては20年振りとある、そこまでサボってきたのに何故、この時期なのか?

当然、隠された理由がある、ただこの理由、この知恵遅れ薄ら殿下や基地外雅子の発案とは思えない、そんな知恵が回るとも思えない、ならば誰が?
そう推理するとこの馬鹿夫婦を担ぐ事によって利する勢力の発案、企画、そうなる。それは雅子の親父、缶切り死に損ない小和田悪党恒であり、バックの創価学会であり、反日外務省であり、更には朝鮮、支那の闇勢力となる。

これらの勢力にとって皇室祭祀、神事を全く拒否している雅子や雅子に引きずられて公務にお呼びがかからなくなった皇太子や、学習院初等科、何とかごまかしてきた愛子の知能障害や嘘八百のご優秀伝説、中等科になってそれも綻びが出始めてきた、これではこの盆暗夫婦や愛子の利用しようとする売国一派、今のままではまずい、取り合えず、ご公務はおできになられます、いわばアリバイ作り、彼らが考えたその作戦の一環であろう。

彼らの目的は日本の皇室を乗っ取る事であり、そのためには是が非でも、この薄ら殿下を天皇に、般若雅子を皇后に、そして精神障害のある愛子親王を最終的には女性天皇として擁立、これに学会系朝鮮人、または反日帰化系支那人をくっ付け、皇室を彼らの意のままに操るその手始め、それが今回、この盆暗夫婦がさせられるやっつけ仕事、形だけの参拝もどき、だと私は思っている。

もう一つ、実はこのやっつけ仕事、特に般若雅子が秋にヨーロッパに行きたいが為のバーター取引の産物という見方もある。飴玉方式とでもいうのか、形だけでも参拝といった見せかけをやってくれたら、また、ヨーロッパ茶番訪問、お膳立てができますよ、そんなところかもしれないが、なにせ元外交官キャリア(嘘)を気取る学歴詐称雅子、皇室外交やってみたくてしょうがないらしい、まあ、バカなんだが、、

日本の皇室、イギリス王室のように世界で屈指の金持一家ならば、この薄ら盆暗が農協親父の観光旅行同然のスイス訪問や、雅子の小和田一家引き連れのご静養、支那人経営のスキーリゾートホテル貸切のお泊りや、やらせ東大震災被災地、糞が学会ご用達の味噌工場見学、糞味噌視察や私服警官を被災者に混ぜての余計な発言封鎖慰問、どうでも良いが、だが支給されている皇室予算、すべて国民からの税金である、また、その使い方、査察が入る訳でもない。

ただ、盆暗殿下が皇室お宝うっとばし事件や公務訪問先にいってのお土産頂戴事件など勘案すると、実際のところ、雅子の父、小和田の死にぞこない借金親父によって、東宮予算、相当毟りとられているのではないか?そんな気もするのだが、

これも真偽のほどははっきりしないが、この小和田爺、婆、東宮御所に居候を決め込んでいるらしいが、実家のコンクリ御殿、何故住めないのか?、、、、既に担保物件で差し押さえか?


4cff0d17342a741020f1af8d56a51f49.jpg
この写真には写ってはいないが、実際には両サイドに女性私服警官が被災者のような恰好をして見張っている。

1403403399557s.jpg
スイス観光旅行、まったく情けない日本国皇太子、どうみても農村の嫁の来てがない哀れなこびと50歳台百姓男としか見えない、おい、東宮服飾費予算、年間7千万以上あるのに何て無様な恰好をしているのだ。

何、その予算は私は使えません、雅子のブランド品と義理の親父の借金返済でどうにもなりましぇ~ん。




こんなのに比べたら、号泣野々村県議の空出張、歳費ちょろまかし、可愛いものだ、なんていえば顰蹙を買うかもしれないが(笑い)、、、、例えばと話としてであって別に擁護している訳ではない。

まだある、皇族不逮捕特権を利用して皇室お宝売り飛ばし事件、このネットでのお宝写真公開に当たってはこの盆暗が出品お宝をカメラで撮っている、泥棒の片棒を担いでいるような証拠もあるし、用もないのに京都御所に普段は持ち歩かない、でかい鞄をもってなにやら中身を一杯にしている写真も撮られている。この中身、なあ~んだ、、、、

雅子のデカパンツ下着ではありません、サイズがでかすぎて鞄にはいりませんし、それに臭い、持ってあるけません、徳仁。

1371644047940s.jpg

20131031163736e44.png




だが、日本の能天気、情弱国民、いまだに、優秀な外交官キャリアーを捨ててまで、皇太子の愛に答えて入内されたお可哀相な雅子様、そしてそれを全力でお守りしますといった、強い愛をお持ちの皇太子さま、更には偏差値75で将来は東大まで行けるご優秀な愛子様、そう信じている阿呆、まだまだ沢山いる。

まあ、ある意味、日本のマスコミ、朝鮮勢力下にあるし、女性週刊誌は小和田の金で提灯記事を書いているので致し方がないかもしれないが!!

私のように男性で皇室批判(これは東宮に限ってのこと)をしているものは少ないが、ただし、これはこのブログをスタートしたと時からやってはいる訳だが、しかし、現在はこのインチキに覚醒した女性の発言が圧倒的に多くなってきた。

代表的にはKUONさん、BBさん、6月のシャンプーさん、ふぶきさん、やまのこさん、老舗ではドス子の事件簿、また、その批判記事も女性らしい視点でまとめられ、理論やロジックも素晴らしい、また、これらのブログの常連コメンテーターの方も凄い、たまに馬鹿な荒しがやってくるがいつもこてんぱんにやっつけられている。

また、最近では私のこのロクデナシブログに時々訪問頂いている、ブログ名、毎日少しずつ、管理者、ぴるあけむさん、
50代になって自分が洗脳されていたことに初めて気付いた主婦と自己紹介されているが、

このような方もある、この方市井の主婦ではあるが、本当によく勉強されていてブログにもその成長がはっきり表れてきている。書かれる記事も非常に強く鋭い。

私的感想から言えば、この方のブログ、近い将来、かなり強力な皇室批判、社会批判ブログとしてメジャーなブログになりそうな気がする、これはある意味私の持論でもあるのだが、いんちきや偽善、似非、それらから覚醒された女性の主張、強くて、鋭い、そして何よりその主張がぶれる事がない。



東宮に対しての批判、皇室の在り方、これはただ単に皇室問題ではなく、実は日本の将来の危機、それらを内包している問題であって、だからそこに気がつかないお花畑、能天気東宮擁護論者は馬鹿なのである。

この東宮盆暗一家、伊勢神宮参拝、アイボが突然奇声を出して走りだしたり、雅子が蹴躓いて転んだり、薄らのお帽子が強風で吹っ飛んだり、あるいは皇祖神の怒りで雷が落ちたり、そんなハプニングがあっても良い。
52b2da7818aa0ef199a96c18999307f4.jpg
ナルよ、また部分お帽子変えたのか、これ、強風だと吹っ飛ぶぞ~、、、新型ベレー帽タイプカツラか?
後、どうでもいいが、僕チンスピーチ、感銘を受けたとか、感心しましたとか、玉にはましなコメントだしてみたらどうだい。

まさか、地方公務,酒蔵、醸造酒会社見学にいって焼酎お土産にもらって、感銘しました、なんていちゃいないだろうね。

さて、盆暗皇太子夫婦の20年振り、アイボにとっては初めての伊勢神宮参拝、おそらくマスコミ、編集やカットで真の姿は公開しないと思うが、さてどうなるか楽しみではある。個人的には伊勢神宮に限定的台風でも来たらいいな、それでもにらにら笑いやお手ふりするなら、それこそ完全無欠の阿呆、基地外と証明される。

ただ、これらの盆暗東宮一家を担ぐ勢力、はらはらしながら見守っている事だろうと推測するが、どうだろう(爆)


しかしなあ、武蔵陵墓地参拝の般若雅子の後ろ姿を見たが、酷いねえ~、毎日が喰っちゃ寝、何をするわけでもない、腹はチェデバラ、ケツは小錦、腰の括れは完全に消え、顔はばばになり、どうやら薬で決めているらしく、にらにら笑いに異常な目の光、要はカバの仁王立ちかドラム缶の一本立ち、
1405592602618.jpg



何処が体調の波、何だ、それを言うなら脳みその脳派の波じゃないのか?、、、、、ま、当分死にそうはない、困ったもんだ

こら、薄ナル、昭和帝が大反対した腐れ女、そんな女を連れての参拝、昭和帝、泣いておられるぞ、この盆暗!!


ついでだから付け加えると、小和田一家、母は優美子、娘が雅子、双子の妹が礼子、節子、4人合わせて優雅礼節、まったくふざけた名前の一家であるが、この一家の嫁に行った先、婚家へのたかり行為、これはフィリピンの下層階級、貧乏階級によくある話なんである。

貧乏でロクデナシ、恥もなんにもない一家が、例えば、ちんちくりんの50男の日本人が一家の娘と結婚、これは彼らにとっては玉の輿となる、それこそたかり、たかり、嫁に家でも買ってあげればそれこそ一族郎党、いつのまにか居ついてしまう、食べ物を買っておけば勝手に食い散らかし、日本人婿がいるからと借金のし放題、嫁も最初は借りてきた猫のようにおとなしいが、最後が体も豚になり性格も悪くなり、金の切れ目が縁の切れ目、こんなんで困窮日本人となり、マニラの公園でコジキをやっている日本人爺い、結構いる。

まったくそっくりの話ではないか、ねえ、なるちゃん(笑い)

総括 野々村竜太郎兵庫県県議のお粗末。

2014.07.14.02:20

野々村竜太郎、兵庫県西宮市選出県議会議員、 過去4回最下位落選、そして5回目にして7人中、7番目最下位にして辛うじて当選、だが一期目半ばにして辞職、この漫画みたいな軌跡は一体なんだったのか!

私は朝鮮人ではないので水にはまって溺れた犬を棒でたたく、そのような事はしないが、だがこの野々村竜太郎、結局のところ、自業自得、自分で掘った穴に自らがはまってしまった、のではと考える。
やった事は悪いが世の中の悪党に比べると間抜けな部分もあり、本当には根性の腐った極悪人ではなかったのであろう。そうは思うがこの辺は個人個人で評価が分かれるところだろう。

e6897_50_201407020310001thumb.jpg

大体が自分から開いた空出張疑惑記者会見、これがそもそものつまずき、まあ、一人で乗り切れると踏んだのであろうが、そこは持ってうまれた変人奇人、基地外仕様、パニック(火病ともいわれるが)になっての号泣、、、、、ここで誰か、プロの仕切り専門参謀でもついていれば最後は辞職なんて結末はなかったと思う。

世の中には厳然とした事実を突きつけられても知らぬ存ぜぬ、知らぬ顔の半兵衛を決め込む輩は一杯いるし、もっと悪知恵が働く奴らは捏造だ、偽造だととぼける、だから後で掠め取った金を返す位なら、悪知恵の働く悪徳弁護士を何故雇わなかったのか、そこまでの知恵がなかったのか、この辺は馬鹿としかいいようがない。

7acc19cd464e0f1fbd11352ed4981baa.jpg
1403481285271s.jpg
1386157919892s.jpg

ただ一つ、感心したのはこの野々村、薄ら盆暗ナル殿下よりはまとなカツラをつけていたこと、これは私も指摘をされるまで気が付かなかった。
f9bf8ebe3866a6db752d245557a7d967.jpg
BsRONnpCUAAnBXE.jpg
一部には塩村文夏淫売都議のように顔のエラ削りをやった、そこまでは知らないが、とにかく、ふさふさの髪の毛、ワンピース仕様カツラ、よくできている、
余談になるが、カナダに住む白人系カナダ人、禿も多いがそれでも今までカツラをつけている人間にお目にかかった事がない、若禿、とにかく、薄くなると殆どの男は剃って所謂スキンヘッドにする、元々、顔立ちはよい男たち、かえってセクシーに見える。

それに比べると盆暗ナル殿下、いかにもズラと分かる安物、それも3段飾り、ひな段人形じゃないのだから3段飾りはないと思うが、ただ不思議に思うのは何故野々村と同じワンピースタイプのカツラにしなかったのか?どうしても7/3分けにこだわった結果なのか、

盆暗殿下のカツラ、構造上、一人で取り外しできるとは思えない、写真1でもお分かりのように真ん中のカチューシャカツラ、強風でも微動もしない、強力な瞬間接着剤使用と思われる、そうなると御所には殿下専用のカツラ職員がいるのでは
国民の税金でおつむのお帽子専門職員、いるとすればいい気なもんだが、、、まさか、般若雅子がやるとは思えない。



さて、話は野々村竜太郎、通称ののちゃんに戻るが、やっとなれた県議も失職、50歳手前でこれからどうするのであろうか、相変わらず、彼のブログでは熱心なファンがいて、今度は国会に打ってでよなんて空気を入れる奴もいる。

実際、アメリカにはセカンドチャンスという言葉がある、それは一度くらい失敗しても大目に見てよ、反省しているなら次のチャンス、与えてもいいではないか、そんな考え方なのだが、

大昔、全国区という制度があった、もし、いまでもその選挙制度が残っていたら、もしかして参議院、当選するかもしれない
その理由、それは世の有権者といわれる人々、東京都でもわかるように結構阿呆な有権者がいるし、その結果、ロクデナシ、悪党、偽善者、詐欺師、たかり、淫売、嘘つき、ゴロツキ、左翼左巻き売国奴、朝鮮のために働く、支那のために働く、売国議員、相当いる。

だからののちゃん空出張位、大した罪ではないと思う人間もいる筈、立候補すれば可能性はある、あるが受け入れてくれる政党がない、ま、この場合、雅子の主治医、大野インチキ精神医のように医師団1人でも良いし、劇団一人もあるように政党一人でも良いではないか、金がなければネット動画で号泣を配信して寄付を募ればよい。またいずれネット選挙も解禁になる日も近いと聞く

一度、国会で号泣質問見てみたい、野次? その時はお姉言葉を使ってよよと泣き崩れる、そういう変化技を使っても良い
ゲイ、差別といえばよい、人権問題にしてよい、戦争ラブ男とはセックスをさせてあげない化けべそ女の会と連携しても良い。やり方はいくらでもある。
とにかく、中央、地方政治に関わらず、このようなキャラクターの政治家、今まで存在した事がない、それだけユニークな御仁である。


まあ、本人、私の書いたこんな与太記事、読んでいるとは思えないが、やっとの思いでなった県議員、同じ事をやっている同僚議員、何故、俺だけがという思いは強いと思う、ならば、今度は国会というステージで、、、、、、、


公約、ズラを差別するな、経費の領収書いらない、水の飲み方に差別はあってはならない、、、、なんちゃって!!

2014052510241885e.jpg
応援団、戦争ラブな男とはHをさせてあげない女の会 一同。
1207132.jpg
応援団、ののちゃん、日本の女が駄目ならフィリピンの田舎娘はどう?、婚活なんかいらないよ、まあ、嫁の家族ロクデナシ揃いで苦労はしているが、でも本当の理由は俺、ケチなんだよね、、、博多の大ちゃん。
img_1122261_38364963_21.jpg
応援団、頑張るズラ、同じワンピース型ズラ使用仲間、応援するよ、テレビの左巻き売国司会者、小倉智昭、

これにて野々村竜太郎、号泣県議シリーズ、終わりとするが、感想としては予想に反してあっさり辞めてしまったがこの先、どうするのか、よけいな心配と多少のおちょくりも含めて記事にしてみた。

1人の人物でこれだけ長く引っ張ったのは初めてであった、自分でも驚いたが5回の連載だった。

野々村竜太郎公式ブログ、応援コメント抜粋。

2014.07.09.21:58

アニハサヨ
海の向こうからも応援しています,    キム、ヨナ    7/9

素敵な記者会見でした。       朴クネ韓国大統領 7/9

フィリピン在住です、ネットで知りました
負けないで、頑張って、         見立真一、関東連合 7/9

一緒にお遍路さん、行こうね      管直人       7/9

痛みに耐えて頑張った、感動した   小泉純一郎    7/9

負けるな                アラファト議長     7/9

野々村先生、マンセイ          竹井聖寿      7/9

同じ半島、負けないで、           雅子       7./9

ちゃんと食事取れてますか、美味しいカレー作って上げたい  和歌山カレーの真須美   7/9

頑張らんといかんぞう        山口組、司忍     7/9

人生色々、ののちゃんも色々       島倉千代子   7/9

好きよ~                    阿部定      7/9


現在も続々、応援コメント入稿中、野々村竜太郎、こと、ののちゃんを応援激励したい方は是非、投稿をお願いします。

在日,歳費横領地方議員応援勝手連、より。

俺もあと少し頑張るよ          加藤茶        7/10

南極の白い大地から応援しています
白組頑張れ、ののちゃん頑張れ   南極越冬隊一同   7/10

先生頑張らるズラ、俺も頑張るズラ 小倉智昭        7/10

兵庫県警に捕まらんでな       角田美代子       7/10

先生頑張れ、赤新聞も頑張る    朝日新聞社       7/10

野々ちゃん、雑音なんか吹っ飛ばせ 台風8号        7/10

嘘は最後までつき通しましょネ   小保方晴子        7/10

僕ちんも雅子も愛子もフアンです、 徳仁            7/10

お題目を忘れずに、信心せよ    池田大作         7/10

先の記事で同僚県会議員、奴らもつまんでいると書いた、案の定、野々村を追及している議員も含めて、切手大量購入した議員10名とあった。

まあ、別に驚きもしないが、地方議員、こんなもんである。

歳費で切手、金券ショップで換金、実に解りやすい裏金作り、兵庫県ろくでもない県ではあるが、全国の県議会や市町村議員、似たようなもんだろうと思う。
今時、議員を志す、権力欲か金目当てか、冥途までの名誉欲か、そんな程度の動機であろう、たまたま今回キ印の馬鹿だ出ちゃってその実態があぶりだされたが、なんとも情けない地方政治、恥しらずここに極まれり、

そうなると現実的に兵庫県議会、議員辞職勧告決議できるかどうかは疑問、仮に出したところで説得力はないし、あの基地外変人がハイ、そうですかと簡単に辞める訳がない、本人も言っていたが、誰に投票しても同じ、ある意味間違いではない、ならば何故俺だけが、そう思うのは当然、かくて任期満了まで、、、、、、、、

結局のところ、一番悪いのは選挙民、先の選挙で民主党に一回やらせてみよう、その結果は日本沈没直前までいった。

ネットで本当の話に目覚めた人が多くなったのは事実であるが、最近の不祥事続きをみているとブログで吠えているのも虚しくなる。

暫く、休むかな??


予想が外れた、これって嬉しい事なのか、当たり前の事なのか、よく分からなくなってきたが、野々村兵庫県県会議員、辞職願提出というニュースが流れた、、、、、、、、、、、

先ずは良かったとみるべきなのであろうが、そうなると東京都都議会議員、塩村文夏淫売議員はさてどうする?、、、、、、

こっちは裏方に魑魅魍魎、部落、在日、反日マスコミ、ロクデナシ外国特派員協会、のてんこ盛りなので、そう簡単にいくとは思えないが、、、、、



プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

愛しの愛犬、ブラッキー、虹の橋の向こう側で元気でいるかい!!

在りし日のブラッキーの肖像画、作、グレイス、クローハン、

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR