基地外雅子がオランダ国王歓迎宮中晩餐会ではしゃいでいるが、、、

2014.10.30.22:49

オランダ国王、このオランダに限らずヨーロッパの王朝は征服王朝や乗っ取り王朝の子孫で、日本の皇統、現在125代の今上天皇陛下と比べるといわば屁みたいな存在である、

もう一つ、オランダという国は基本的には反日国で、根は日本を恨んでいて決して親日国ではない、親日振りを見せるのはビジネスやその他の思惑があるからであり、それらに喜んでいる盆暗ナル殿下や基地外妃殿下は阿呆である。

オランダという国、ローマ帝国領、フランク王国領、カロリング王朝領、ブルコーニュ公国領,ハプスブルク家,ユレヒト条約,後、オラ二エ、ウイレム一世、、ネーテルランド連邦共和国、これが現在のオランダにつながる、王家としては元はドイツのライン地方発祥諸侯の家系,ナッソウ家の支流から始まって、ベアトリクス女王の譲位で息子であったウイレム、アレクサンダーが国王になった、要はたいしたことがない王家である。

英語でレッツ,ゴウ、ダッチという言葉がある、これは割り勘にしようとの意味であるが、オランダ人はケチの代表みたいに見られているが、事実、このダッチ、オランダ人やオランダの事を指すが、余り良い意味では使われない。

又、オランダという国、日本に怨みをもっていると書いた、これは日本がオランダの当時植民地だったインドネシアを占拠、オランダ軍を降伏させ、結果的にインドネシアの独立を助けた、日本が戦争に負けた後もインドネシアに残った軍人がインドネシア独立戦争でオランダ軍と戦った、有名な話である。

こんな事もあって、日本が降伏した後、オランダ軍は日本軍人を逮捕、BC戦犯として拷問を繰り返し、226人も処刑したし、何千人もの軍人を無期刑や有期刑にした、こういう国である。

さてこんな国の国王が来日、宮中晩餐会ときたもんだ、サボリ病や基地外精神病ともいわれる、適応障害にも拘らず,早々と歓迎式典や晩餐会に出席だと、、ブルネイ国王の式典には鼻も引っかけなかった癖に何だこの変わり様は、親父の缶切りから指示でもあったか?1414606669579s.jpg
雅子以前から衣裳ストーカーと言われているが、今回もマクシム王妃の装いと同じ色、そして一服盛った目、明らかに逝っている目である、これが民間人ならシャブ中と言われてもしょうがない(盛った薬、覚せい剤と成分は同じ?)

1414629844297s.jpg
1414645001037s.jpg

これはよく知らないが、カテ―シーとかいう身分上、上位にあるものにたいしての皇室、王室の女性の礼儀、作法らしいが
案の定、雅子の場合は屁こき、立ちションベンスタイルと評されるが、なるほどと妙に納得してしまう、流石朝鮮,卑賤民、白丁の子孫らしいだけの事はある。

さて、宮中晩餐会、当然、身に付けると見られていた第一テイアラではなく、第二テイアラ、また、頭はやっつけ仕事のうんこ巻きへアー、やはり巷間、噂されているように親父の借金の為に第一テイアラ、宝石をばらして売っぱらったのか!!
afd4737c674cfdfa8580caec3e3316d1.jpg
1414668505977s.jpg


それにしてもこのオランダ国王夫妻、背が高い、一般的にオランダ人、他のヨーロッパ人に比べても背が高いとされているが、これらの行事写真を見ると、まるで小人国へ紛れ込んだガリバーのようである。

ナル盆暗殿下、通常のシークレット靴では駄目だろう、もっと靴底を上げたぽっくりでもよかったのはないか、何、そうしたかったが、こけて転ぶ恐れがあった、いいじゃないか、こけてコンクリートの頭を打って虹の橋を渡る、国民は喜ぶと思うが、如何でおじゃる?

とにかく、日本の腐れマスコミ、主賓の国王夫妻より、雅子、雅子、なんじゃこの報道ぶりは、、、、、、、、、、、


宮内庁、外務省、創価の巣、日本のマスコミ朝鮮電通の支配下、皆、地下、闇で繋がっている、どうしても盆暗ナルや基地外雅子を次の天皇、皇后にしたい、させたいと企む勢力がある。

お病気にも拘らず、頑張られた雅子様,美智子皇后も暗黙の了解済ってか、だが、実際の皇室会議を仕切る、安倍首相、
1414661606029s.jpg

こんな顔をしていた、

盆暗殿下は安物カツラ、丸見えだし、基地外雅子は臭いし、俺もう嫌だよ、こいつらと一緒は、、、、、まあ、こんなところでは(笑い)

これらの茶番騒動、詳しくはKUONさん、6月のシャンプーさん、BBさん、ふぶきさんのブログで詳しく、そして皇室に優しい記事(笑い)として載っています。どうぞご覧あれ!!




FC2 Management

日々のあれこれ。

2014.10.30.08:24

この私のブログ、カナダに住んでいながら余りカナダの事について書かない、不思議なブログなのだが、たまに日々のあれこれについて書いてみる。

最近、地方選挙があった、トロント市長や住んでいる市の市議会議員選挙などである。

先ず、以前の記事でこいつだけは絶対になって欲しくない市長候補の1人だった、本土系中国人移民であった、オリビア、チヤウが最下位で落選した、誠に目出度い。何故この女が駄目な理由、それは以前にも書いたがこの女、日本叩きの糞女だったのと綺麗事を言っていたが、実は中国系移民、それも本土系移民の為にしか働かないからである。

新しい市長はジョン、トーリという白人、苦労したがやっと市長二なれた、トロント市長、これは日本でいえば東京都都知事の職責に当たる、トロント市、カナダの首都ではないが、実質的には首都に当たるからである。

私が住んでいるのはボーン市というトロント郊外の市である、ここも市長と市議会議員選挙があった、ここに近所に住む人間が市会議員に立候補した。IMG_1613.jpg
苗字を見て貰えば分かるが、彼はユダヤ系である、愛犬ブラッキーが生きていた頃、よく散歩しながら彼の家の前を通っていて彼とよく話をした、彼も小さな犬を飼っていた。そんな訳でよく知っていた。

結果から、残念ながら彼は次点で落選したが、次の選挙で彼がまた立候補するのであれば応援したいと思っている。


IMG_1612.jpg
この写真、障碍者用パーキングスペースにジャガーを停めていたら、前方の車がバックオーバーで標識を倒し、それがジャガーのフロント部分に当たった、その時の写真、写っているのはぶつけた白人爺いの奥さん、

この話もいかにもカナダらしいので書いておくが、この白人爺さん、推定年齢80歳前後、バックで車を停めようとしたらしいが、確認もせず運転もへた、耳もよく聞こえないらしい、ばあーんと音がして標識が折れ曲がり、それがジャガーに当たったのに気がつかなかった。

所がこの爺い、降りてきてぶつけた箇所を見ながら、大したことはない、問題ない、そればかり言っている、例によって自分が悪かった、謝罪の言葉さえない、確かにちょっとしたスクラッチ傷は残ったが、それでもこの態度には腹が立った。

頭に来てこの爺さんの車のナンバーと爺さんの免許の控えと記録して、後で警察に連絡すると脅しておいたが、面倒くさいのでそのままにしてある。

これがカナダの常識、いくら自分に非があっても決して先に認めない、認めてはいけない、だから簡単にすみません何てことは絶対に言わない。


最近、私にとっては義理の甥っ子、妻の妹の息子が長年の付き合いから、やっと彼女との婚約を発表した。相手はサラ、ハートというユダヤ系白人女性である。
彼女の父はハリウッドの映画プロデユ―サーをやっていたが、不況で仕事を失いカナダに帰ってきているらしいが、ユダヤ人にしては余り厳格なユダヤ教徒ではなさそうだ。

昨日、このサラから素敵な帽子を三つ、半額でいいと言ったので買った、彼女自分でファッションビジネスを立ち上げた頑張り屋さんでもある、帽子は好きで沢山持っているが、鮮やかな紺色,、深い緑色、そしてダークグレー色の帽子、この種の色の帽子はなかったので、また帽子のコレクションが増えてしまった。


IMG_1614.jpg
IMG_1615.jpg
MVI_1616.jpg

この三つの写真は私の書斎、一日の大半をこの部屋で過ごしている、酔っては下らぬ駄文の記事を書いたり、PCで無料の映画を見たり,本を読んだり、まあ、そこそこの暮らしをしている、又季節だが、IMG_0852.jpg
IMG_0853.jpg
写真1でわかるように前庭、落ち葉がたまり放題、完全に枯れ葉が落ちるまでは掃除をしてもしょうがない。

天気予報によれば今週後半には温度が氷点下まで下がるとあった、いよいよ私が嫌いなカナダの冬がやってくる、そしてこの時期恒例のハロウインもやってくるが、妻、いわく、今年は止めましょうと言っていた、毎年菓子代だけでも50ドル以上、落ち着いてテレビも見ていられない、、、、、、毎年やって来る子供達には可哀そうなのだが、さて、どうやって居留守を使うか、考え中である。

そういえば日本、盆暗皇太子と基地外皇太子妃、オランダ国王を迎えての宮中晩餐会、特に雅子のテイアラや身につけた衣裳や、そして立ち振る舞い、糞味噌にこきおろされているが、さもありなん、所詮は朝鮮人ルーツ、驚くには当たらない。

この種の話、評判がいいので(笑い),,,,いずれ記事にしたいと思っている。

売国奴の演出。

2014.10.25.08:09

その昔,大宅壮一の一億総白痴化という言葉があった、それはテレビ全盛期、テレビを日本中の人間が見る事により、そうなってしまうという名言?かどうかはともかく、この言葉が日本全国津々浦々にまで浸透した。

さて、それから何十年,白痴化はともかく、ある種の演出により、多くの日本人が能天気、脳内お花畑、思考になった、それはある。

現在、マスコミ、間違った情報から覚醒した人間からはマス塵と呼ばれている、新聞、テレビ、出版、報道機関、は今や、日本人以外の朝鮮人や支那人、もしくは日本人もどきの在日や左巻き売国奴によって操作、演出されている事は多くの人々から知られるようになってきた。しかし、それでも長年のそれらの演出や加工、捏造された情報の蓄積により、いまだに目が覚めない情報弱者も多い。

その中でも最も売国奴報道が多かった朝日新聞、過去に捏造した記事についてはじめてそれを認めた、だがキチンと精査して謝罪をしたわけではなく、相変わらず、偏向報道を続けている。

朝日新聞に限らず、毎日新聞、読売新聞、体質の違いはあるにしても、報道をコントロールしている首脳部は似たもの同志である。
朝日新聞の社長はある会で、韓国は日本の兄であるといった,又、韓流の仕掛け人、フジテレビの一枝会長は在日である。

一方、メデイアの頂点に立つテレビ局、これはもっと酷い、これは収入の大半を占める広告費を電通という世界に稀を見ない巨大広告代理店に握られていることもあるが、それ以上に経営者から首脳部、現場のトップまで売国者が占めていて真の情報は隠蔽し、知らせたくない情報は加工し、場合によっては捏造し、密かに映像にサブミナル効果を狙ったものまで流すという非道ぶりである、

以前に電通とは、、という長い記事を書いた事がある、電通の誕生から変遷、そしていかに現在の売国反日組織に変貌していったか、これも裏には隠された意図と狙いがあった、探して読んでもらえれば分かると思う。

さてテレビ局、これは入社試験時に在日枠があって、採用した大学生の1割以上は在日出身であった、それらの学生、今は演出家であったり局長や幹部、偉いさんになっている。

第一線の記者と言えば,大学は出たものの自分の考えがなく、与えられたものを垂れ流すのみ、その昔にあった記者魂なんてものはもうない、ただのサラリーマンであり、横並びの記者クラブの中で惰眠をむさぼっている屑揃いである。

今やマスコミにおいて出る釘はいらない、そうでなければ出世しないし、その会社では生き残れない。


テレビ業界、今は生放送というシステムはない、事前の加工、演出されたものが番組として放送される、ニュース、報道番組、これもオンエアという形をとっているものの、実際にはこのような内容で、このような主旨で、このような方向性でと打ち合わせがあって、ゲストやコメンテーターもそのような基準によってえらばれている。

こういうゲストやコメンテーター、御用ゲスト,御用コメンテーターと呼ぶ、番組によってはそれが御用学者になることもある

この御用学者の存在が一躍有名になったのは、福島の原発事故、この状況と被害、放射能の問題、この時に沢山の専門家と称する学者がNHKや民放の報道番組に出たが、テレビ局や東電、当時の民主党政府の意向に沿った、あるいは多少の真実を混ぜながら、根本部分では心配ないなどと言っていた多くの学者があった。

時代劇を見れば分かるが,御用、御用と叫ぶ、岡っ引きや三下奴、お上、体制側の下っ端を現す。

演出するという言葉がある、これは日本のマスコミ、テレビ局では嘘を真実だといい、ある事を無かった事に、印象を変え、心証を変え、結論をある方向に誘導する、これが彼らが言う演出である、

そしてこのような演出で、今まではそれなりの効果を上げてきた、作られた韓流ブーム、時代考証、歴史的検証されていない大河ドラマや、一部捏造されたノンフィクション番組、ドキュメント番組。


今、私を含め、ネットに目覚めた者や特に若い世代、既存のメデイアを殆ど利用しない、見ないし、読まないし、聞かない。
それは、現在起きている事件や事象がリアルタイムでネットに載るし、実際の事件現場やそれらの裏事情を知る者から真の情報、生の情報、加工されていない情報が即、拡散されるからである。確かにこれらの情報玉石混交という一面はあるにしても、そこにはある意図をもった加工された情報ではない。

今や既存のメデイアでは大衆の思想、思考のコントロールは難しい、だが、まだその事に気づいていない、いたとしてもまだ既存のメデイアにはその力があると過信する勢力が残っており、相も変わらず無駄な努力を重ねている。

そのいい例が先に記事にした、大阪市長の橋下と在日特権を許さない会、桜井会長とのネットオンエアバトルであったヘイトスピーチ論争、これは僅か10分あまりの言い争いであったが、あっと言う間に日本中の拡散されてしまった。

所が、後追い報道というか報道バラエテイ番組では、言葉を切り貼り、印象操作をし、下衆なコメンテーターに同調させ、全く、違う形で報道していた、はっきり書くが、こんな演出操作をしても無駄である、返って何故そこまで違う形になるように演出するのか、その意図は何か?、、、痛くもない腹を探られる事になるのが何故、解らないのか、

B0zIBspCIAAuz9X.jpg
こいつ辛坊という苗字が珍しく全国でも9世帯しかないらしいが、もしかしてB流れのKか?、、、しかしなあ~、この顔、どう見ても朝鮮顔にしかみえないのだが、、、、、、大阪、岸和田育ちとあった、シャブの清原と同じやないかい!!

2013年に辛坊が企画したヨットイベントで乗っていたヨットが浸水、危なかったが海自のUS2飛行艇で救助された、この後は少しおとなしかったが、そこはチョン類気質、元の反日ロクデナシに戻ってしまった。

駄目だよ、自衛隊、こんな売国奴を助けちゃ、これってヘイトスピーチ?

いい例が辛坊なる男が司会する、報道バラエティー番組や、元プロレス絶叫中継で有名になった男古館一郎が司会の報道ステーションやズラの小倉、売れない俳優上がり関口が仕切る報道番組、などなど。そういえば関口の嫁も在日嫁だった。
a6bb0921161eb61eb58ccf4c98f7a9d2.jpg
img_1122261_38364963_21.jpg


これはテレビ局や報道機関が、一般大衆は馬鹿だ、そう思っている証である。

ま、確かにそう思われてしようがない,階層や人々もある、否定はしない。


私の書く、このブログの読者、圧倒的に女性の方が多い、そしてご自分でもブログをやっていらっしゃる方も多い。そして主義主張は違っていても、皆さんご自分の意見をキチンと持っていらっしゃる。

今まではそれが当たり前、ふつうだと思っていたことが実は違っていた、間違った認識だった、覚醒した、目覚めた、そういう方も多い、

私は女性崇拝者ではないが、女性の力というものを信じる男である、男は中々覚醒しても過去に引きずられたり、いろんなしがらみで簡単に変われないが、その点、女性は違う。そういう意味では演歌の中の女性は男の願望であって実際にはそんな女性はもういない(ちょっと寂しいし、いて欲しいが),,笑い。

また、女性は同じ女性に厳しい、これは参考にもなった。

私のような老いぼれ、アル中爺に褒められても嬉しくはないかもしれないが、これからの世の中を変える、それは若い世代と女性の力だと思っている。そう信じている。

信じる者は救われる、、聖書にもそう書いてある、どうぞ、私を救ってください、、、、、、、駄目???

人権ってなあ~に、2.

2014.10.23.12:12

私がこのブログを始めるきっかけになったのは、福島原発事故、当時ある方のブログに投稿していて、その時の私の立ち位置は原発の恐ろしさ、この先の被害の拡大と恐らく収集のつかないその先の状況を危惧、だが、当時の民主党、特に官房長官だった枝野、後で木霊の枝野と呼ばれた位、同じ言葉を繰り返していた、それは健康に問題が出る状況ではありませんと!!

所が実際にはこの枝野幸男長官、家族を海外に逃がしていた、つまり、民主党の幹部は放射能被ばくも含めて、状況がより深刻になるであろう、知っていたわけであった。

当時の私の政治的な立ち位置、今とは違っていた、それは広瀬,隆という作家の本をかなり読み込んでいて、原発の危険性を深刻に認識していたからだ、

だが、当時投稿していたブログ管理人は、広瀬隆は赤だ、あんな奴の書く事を信用して、どうたらこうたら、そんな事から意見衝突となり、意見があるなら自分のブログ言え、かくて私のグログが立ち上がったという経緯があった。

何故、日本に原発が導入されたか、これも読売新聞のオーナーだった、大正力、事、正力松太郎の伝記を読んで知った事だった、この事も記事にしたが、、、、、、

だが、福島原発の大事故、放射能拡散、勿論、その状況とどのような被害であったかという事と、こんな危険な原発を全て廃絶して、日本から無くしてしまう、これは同じ土俵で話をすることではない。

その辺がいわゆる人権運動家や原発反対運動家、とつながり、憲法9条を守る会とか、左翼似非平和活動かいうか、いっしょくたで語られてしまい、まことに、お粗末なんだが、それらの主張に矛盾点がかなりあることには、石の地蔵さん状態で放っかむり、

これが憲法9条を守る会の正体、ま、人権運動も原発反対運動も似たようなものなんだが、、、、
KITIGAITYOUSENJIN26_10_6_4.jpg
KITIGAITYOUSENJIN26_10_6_2.jpg



原発事故、アメリカのスリーマイル島、ウクライナのチェルノブイリ、あった、だがアメリカもウクライナ、当時はUSSR,それらの国、原発を全廃したか!!、

エネルギー問題、これは国策である、、何故化石燃料から原子力になったのか、これは有限資源、いずれ枯渇するし、それらの天然資源を持つ国と持たない国、差がありすぎる、

確かに福島原発事故で原発の安全神話はなくなった、それは認めるが、では左翼左巻き思想が言う、日本にある全ての原発を停止せよ、では代替えエネルギーはどうするのだ、ソーラー発電、これはコストの面と天候の問題もあって安定供給できない、天然ガス、石油、石炭、すべて輸入である、多くの原発が停止している現在、電力はこの化石燃料で賄われている、その結果、日本の輸出入の収支は赤字、多くの電力会社は存亡の危機にひんしているし、産業界も影響が大きい、産業界のみならず、電気料金の高沸、あるいは停電、このような状況が一般家庭にも頻繁に起こる可能性がある。

左翼左巻き論者、何をもって日本の電力は足りているというのか、仮に中東で大規模戦争勃発、あるいは中国が武力でマラッカ海峡や日本の石油タンカーの海上運行を停める、結果、日本の電力が止まる、冬であれば暖房が止まる、車の燃料がなくなる,石油化学製品が市場から消える。

これでも左巻き連中、原発は危険、全廃しなければならない、というのか、主張というのは念仏とは違う、唱えているだけでは意味がない。

全廃を主張するのであればそれに代わる代案を提示せよ、だがこのように書くとこれらの左巻きは、必ず、こういう、それは我々の責任ではない。なら責任を取れない主張をするな、、この呆け、、、、

今、福島原発事故の経験から、いろんな人や色んな組織が全力を上げて、将来のエネルギーをどうするか考えている。だが、すべての原発を停止、安全な日本、そのような能天気理論ではない。

このような左翼脳タリン論者、日本は侵略戦争をして海外植民地を作った、罪もない人間をたくさん殺した、中国では細菌兵器部隊で中国人を実験と称して沢山殺した、南京大虐殺、日本兵の百人切り、後なんだ、、、、

だから、日本と日本人はそれらの侵略した国には永久に謝罪と補償をし無ければならない、まあ、阿呆理論のワンパターンなのだが、一度刷り込まれてしまった思想や考え方、呪縛は解けない。

中国がいう日中戦争、これは正確ではない、日本と戦争を行ったのは当時の蒋介石が率いる中華民国、のちの中華人民共和国ではない。この話は別の機会に書くが、

朝鮮,戦争時、朝鮮人は日本人と同じように扱われ、たくさんの朝鮮人が出征したし、国内で相当な人が働いていた、したがって、朝鮮とは戦争行為もない、従って朝鮮が戦勝国、?
これは当時のGHQが、日本にいた朝鮮人は日本における奴隷だった、それを我々が解放してやった、だから貴方達は戦勝国の一員である、こんなお触れを出した。

これはアメリカの奴隷制度、日本でも同じ事をやっていたとの捏造がGHQの日本占領政策には必要だったからである。



部落解放運動という運動と部落解放同盟という組織がある、この組織の恫喝圧力の結果生まれたのが同和対策事業、これは期間限定で法律化され、全国津々浦々の市町村で実施された。
確かにいわれなき差別なかったとはいわない、だが差別されたといって徒党を組み、圧力、恫喝を繰り返し、金寄越せ、仕事よこせ、事業をよこせと要りもしないしない事業を作り、その予算に群がった、それが同和対策事業であった。

この同和対策事業、今は無くなったが、形や名称を変え運動として生き残っている、それが人権運動、これは以前に大津中2苛め自殺事件で大津市の教育委員会が隠蔽、この事件を調べた時、この教育委員会、人権運動活動家の巣窟であった。つまりいまでも同和利権と左巻き左翼人権運動とは連動しているという事。

朝鮮人の特別在住許可、これも占領軍だったアメリカの日本をどのように統治していくか、占領軍政策から生まれたもの。戦後、朝鮮人が徒党を組んで滅茶苦茶やり放題、朝鮮進駐軍を名乗って人殺し、泥棒、財産のっとり、警察署襲撃、これも当時の進駐軍黙認からきている。これら当時の進駐軍、占領政策、何故、そのような政策を取らねばならなかったのか、現在では当時の文書,公開もされている、
当時の朝鮮進駐軍と名乗った組織、それが現在の民団、総連、そして朝鮮ヤクザ、

このような歴史的背景や当時の政策の裏事情もしらず、占領軍が行った自虐史観教育、これも戦前の教育は間違っていて2度と日本をあのような形にしてはならない、で、教育者を、共産主義者や社会主義者に総とっかえ、これらの教育者から教育を受けた、結果、一部は進歩的左翼文化人、一部は似非平和主義者、阿呆人権論者となった。

つまり、左巻き能天気左翼主義者になったのは、そのようにもっていった背景なり状況があった事は、全く認識していない

私はこのような人々、能天気洗脳を受けた軽い精神障害者と思っている、だが、自らは障碍者とは思っていない。


弁護士稼業、いろんなジャンルがある、私が以前の記事で友人の不当解雇事件で友人の弁護士からの紹介として、労働問題専門弁護士を雇った話を書いた、結果は裁判することなく友人が和解という事で多額の和解金を手にしたが、元々の友人弁護士は企業担当専門であった、このように弁護士も刑事担当から、民事、民事も色んな分野に分かれるが、私が弁護士で一番性質が悪いと思っているのが、人権派弁護士と悪徳弁護士、悪徳弁護士は先で記事にした橋下、こいつは闇の世界専門のお抱え顧問弁護士専門、一度も法廷に立った事がない、そして人権派弁護士、これはどんな凶悪犯罪者であっても人権がある、金さえ貰えば、被害者人権より加害者人権が大事、そういう人種。

こういう訳で人権、人権と騒ぐ人間には禄な奴がいない、というのが私の持論、見ている方、お気に要りましたか(笑い

左翼左巻き能天気脳、ぶっちゃけた話、どうでもいいがうざい、

出自 氏、素性。

2014.10.22.11:29

今、政治ブログ関係で大いに論議されているのが、橋下大阪市長と在特会(在日特権を許さない会)会長とのヘイトスピーチなるものを巡ってのバトル、まあ、バトルというよりチンピラの言い争い、そんな風にも見えたが、ネットの軍配でいえば、桜井会長の方に分があったとの見方が強い。

このバトルを見ていた朝鮮禿の鼠男の舛添が、定例記者会見で、片方は公人、やっぱり品格があった方がいいんじゃないのかな、、、お前とか、、あんたとか、、、

品格も何もない朝鮮禿が何をほざいている、それを言うなら目糞は鼻糞を笑うというんだ、この阿呆と言いたいが、いずれにしても、東京の首長は、朝鮮、学会、基地外の三冠王、片や大阪の首長は同和、在日、やくざの三冠王、もうお笑いを通りこして悲劇である。


Toru_Hashimoto,_March_17,_2008

この橋下徹、という男、胡散臭い男として過去に何度も記事にした。
この男についてはノンフィクション作家の佐野真一が朝日系でその生い立ちから、記事に仕掛けたが、橋下の抗議により挫折、執筆中止となったが、それ以前からこの男の出自、本人からの話もあってある程度知られていた。

徹の父方、部落同和、また実際実父はヤクザ、母方は在日、徹は司法試験を通り司法研修後の弁護士になったが、その履歴、彼らしい。

弁護士事務所に勤めたがその後独立、いわゆる闇金、暴利を貪るシテイズの顧問弁護士、そして桜井会長に最後に投げつけられた言葉、飛田に帰れ、この意味は大阪、飛田新地にある昔でいう遊廓街、まあ、売春街なのだが、そこの組合の顧問弁護士、、、実は私、この場所をよく知っている。ここで働いていたお女郎さんとデイトもしたことがある、まあ、そんな話はともかくとしても、この橋下、社会正義の為に弁護士になった訳ではない。

その後、やくざとの付き合いがばれて芸能界追放になった在日の島田神助の伝手でバラエテイ番組へ、、そこで顔を売り政治家へ、ところが、桜井会長にあんたは政治家ではないのかいとっつこまれると大阪市長だと、、、何だ、そりゃ、

この橋下、この苗字でもわかるように、この名前をもつ部落民、たくさんいる、それを嫌って橋本と名乗っているらしいが、

話が戻るがこのヘイトスピーチ論争、実は何がヘイトスピーチなのかは断定されていない、これをヘイトスピーチと騒いでいるのは、朝鮮総連や朝鮮ヤクザ企業から金をもらって在特会のデモを邪魔をしている、しばき隊や在日反日集団である

そんな事をいえば、韓国で行なわれている反日デモやサッカー国際試合やオリンピック、アジア大会で日本をぼろくそにこき下ろして横断幕やプラカードや、大騒ぎ、あれはヘイトスピーチとは言わないそうだ、ただ橋下に言わせると特定の団体や朝鮮人に対して朝鮮へ帰れとかそのような主張は大阪では許さない、はあ~?? 大阪は言論の自由がないんかい。

在日朝鮮人が特別永住者、生活保護不正受給、通名制度で日本人になりすまし、朝鮮学校援助しろとか、選挙の参政権よこせだの、そのくせ、従軍慰安婦、で謝れ金よこせ、勝手に密航で渡ってきた癖に強制連行で連れてこられた、日本の古来の領土であった竹島を勝手に占有、ここは韓国領だ、凶悪犯罪はその多くが朝鮮人、日本に住みながら反日やりたい放題、

大体が韓国、済州島で社会的にも賤民,白丁と差別、迫害されていた人が密航で、日本へ不法入国、それらの人々が日本で生きる、アンダーグラウンド世界で生きるか違法な仕事で生活の糧を得るしかなかった筈、事実、ソフトバンクの禿、孫正義、この名前もインチキだが、この男の自伝も読んだが、彼の父が生きた世界、朝鮮部落で密造酒のどぶろく造りとその金で得たパチンコの金が彼の留学にも使われていた。

そんな奴らに日本が嫌なら朝鮮に帰れ、それが何故、ヘイトスピーチなんだ、当たり前の事ではないか、大体が特別永住許可って何だ、こんな制度、世界のどの国にもない、

移民の為の英語学校に通っていた頃、中国本土から移民で民度の低いちゃんころがカナダの国に文句をつけていた、それを聞いていたカナダ人が怒った、おい、あんたらよ、カナダ政府があんたらにお願いしますから、この国に来て下さいと云ったか?,招待状でもくれたのか、勝手にやってきて、いやなら何故、来たんだ、帰れ、

これがヘイトスピーチか!!こんなちゃんころばかり増えたから、カナダ政府が中国人移民を制限した、当たり前の話ではないか、どうなんだ、部落同和、在日、やくざの橋ゲ、パチンコ業界や朝鮮総連や朝鮮企業から金をもらっている奴が偉そうな事をいうな、
135819925698913225712_o0314045012008123104.jpg
135819916124413225855_o0400046210311576657.jpg
これら朝鮮人、火病を起こしての主張、ヘイトスピーチじゃないのかい、どうなんだこのはしげ!!


このバトル、動画になってネットであふれかえっているが、残念ながらPC音痴の私には、うまく貼り付けられない。
BBさんのブログでこのやり取りを文字起こして文にしてあるので、興味があればご覧になってください。

そんな訳で、橋下市長、今回のバトルで自身の出自、氏、素性,諸に出てしまい、大阪反国と言われるくらい、在日、同和が幅を効かせている市であることが露呈し、市長自身が日本人の味方ではないことが普通の人間にも分かってしまった

こいつ、次の目はないとおもう、特に今の若者は急速に右旋回中、まあ、話を聞いてやるから来い、あとは上から目線、物言いで叩こうなんて思っていたら、逆にやっつけられ、尻尾をまいて逃走、自分は屈強なSP、何人にも守られ、おい、何時でもやってやる、何を言っているこの卑怯者が!!


人間の出自、これは選べないし、しょうがないが現代では自分から吹聴しないかぎり、誰もそのことで問題にはしない、ただ、生きるうえで、生き方が狡い、汚い、どうしようない、そんな事からあいつの出自は実は、、、、、こうなると、そうかそうだよな、やっぱりな、となる。

皇太子妃、雅子、夫を支え(馬鹿過ぎて無理だったとしても)、立派に皇室祭祀,神事を行い,真摯に国民と向き合い、国民と共に歩む、もしそうであったならば、雅子のひ祖父が半島から丸太にのって密航し小和田なる苗字を背乗りしようが、別にたいした問題にならなかったと思う。だが、やった事は学会に支配された学会脳、皇室行事、祭祀,,神事、嫌や、ご静養大好き、海外行って皇室外交、だが雑巾ドレス、公式晩さん会は体調の波で、やーめた、でホテルでロクデナシ両親と酒盛り、2千万近くの被服費をもらいながら,身につける服はスーパー島村,風呂にも入らず、クサヤの干物状態、薬が切れると暴れる、、、、、、、、やっぱり、朝鮮人、火病持ちの基地外か、、

ユニクロの柳井会長が、ブラック企業として指弾されなければ、彼の父が全日本同和会、初代会長であった柳井政雄、そんな話もどうでも良かった筈。

華族であった蜂須賀家、多分侯爵家だっと思うが、先祖をたどれば山賊である、何十代、さかのぼれば、それこそ氏、素性の分からない系譜はいくらでもある、部落出身だとしてもM下K助のようの世界企業を起こした人間もある。



私自身でいえば、私の母方の祖母、石川県の生まれで、その当時の足入れ結婚で嫁ぎ先の親に嫌われ、暇をだされた祖母の母が生んだ父なし子、私生児であった、勿論、明治時代の百姓、平民とあった。

よく、ロクデナシの呑み助だった父が酔って話していた話があった、それによると父の先祖は侍だった、その苗字は蒲生だといっていた。

私の子供時代の苗字は鈴木である。何故、蒲生ではなかったのか、それは父の父、私にとっては祖父にあたる人間が鈴木家に養子に入ったそうだ、そのような理由で蒲生という苗字は無くなったらしいが、、、、

私はそんな話を聞いて育ったが、どうせロクデナシ親父の酒を飲んでの戯言(何だ、今の私と一緒ではないか、笑い)と思って真剣に聞いた事はなかった。


だが、暇の折、まさかと思って調べた事がある、親父は仙台藩、と思っていたらしいが、誤解もあったようで実際には戦国時代以前からある蒲生家、大きくいえば蒲生氏郷から始まる、織田や、豊臣、徳川,その臣下となり、領地も仙台藩とだぶっていたり、会津藩であったり、ただ、直系子孫は死に絶えており、家臣団の中にこの蒲生姓を名乗るものが多数いるのでその中の流れをくむ、その中に父の祖先があったのでは、そんな推理をしている。

蒲生郷喜、蒲生郷成、蒲生郷舎、蒲生郷安、蒲生郷可、

江戸時代までこの蒲生家、残っており、蒲生秀行、蒲生忠郷、蒲生忠知、、最終所領地としては松山藩とあった。なおこの蒲生家に伝わる御紋、舞鶴紋というらしい
2_turu01.jpg

確かに親父の話は嘘ではなかったが、親父が死んでしまい、父の兄弟も姉妹もみんな死んでしまった、したがって、今の私にどうつながるのか、実際の直系先祖は誰なのかは全く分からない。

まあ、先祖はどうであれ、今は先の短い、おいぼれ爺であり、アル中で訳の分からん記事を書き散らしている阿呆親父、つまり、出自なんて生き方次第でどうにもなる。

華族出身と言われる高円宮親王妃殿下、久子氏、オリンピック利権や韓国利権に食いつくハイエナであり、皇室のやり手婆あ、華族は華族でも血を吸い取る蚊属ではないのか、そんな気もするのだが、


これは偶然だったが、妻の父の苗字,GAMOU,という、、妻と結婚、何か縁があったのかもしれない。


追記、汚れちまった悲しみに、管理者、ワッ.タ.シ.熟女N~ さんという方のお書きになっているブログがある、大阪在住の方でかなり正直にお書きになっていて大阪という場所がよく理解できる、お話も面白い。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR