ゲス(下衆)の世界にようこそ。

2016.02.12.09:02

自民党衆議院議員、二階俊博派所属、公募議員として京都3区選出、宮崎謙介議員が妻の出産、産休中にタレントの宮沢麿由と不倫、お楽しみとして週刊文春に取り上げられる、なぜ、こんな下っ端議員が週刊誌沙汰になったのかと言えば、この長身イケメン議員、つい最近、妻で同じく衆議院議員である金子恵美が妊娠産休を国会に申請した際、男の癖に妻をサポートするとして同じく育児休暇を申請し、育休男として話題になったからであった。

この男、長身でイケメン男、確かにダサい国会議員が多い中で見てくれはいい。
6423be7a5cf42cff3e3d4a79f9610206.jpg

plt1601180001-p3.jpg

068b98919048a94a6a391ef76bfffc39.jpg
喰われたタレント宮沢麿由、




要するに何の実績もない三下議員が、夫も妻のサポートをするために育児休暇を取って一緒に参加すべきである、まあ、ある種のパフォーマンスで女性層に名前を売りたかった、この動機がまず下衆であり、で、やった事はその守るべき妻の留守に他の女を引っ張り込んでお楽しみ、だと!!

私は最初この話を知った時は、男もやわになった、ま、中にはそう思う男もいるのかな、だがしかし、国会議員が妻の産休に合わせて夫も育休を取る,、それは違うだろう、この男は選挙で国民の期待を背負って選ばれた国会議員の座をどのように思っているのか、バカではないかと思っていた。

私がこいつは馬鹿ではないか、このような提案は売名行為だろうと思ったように、文春当たりの記者連中も同じように思ったのであろう、案の定、つけまわされ張り込みされ、お楽しみ現場を激写される始末。

男の下半身に人格はないというが、国会に育児休暇を申請して論議を呼んだ男が、自身の下半身の息子に休暇を与え得ていた、なんじゃこりゃ、下衆の極みである。

とにかく、この文春の報道を機にどんどん出てくる法華の太鼓、実は妻が宿した子供、派閥の親分2Fの御手付きで既に仕込みが終わっていたのも承知で頂いたとか、妻の容貌や氏名(金子恵美衆議院議員)、出身地や若い頃の韓国留学など、半島人ではないのかとか、ネットでお祭りになっていた。
t01900220_0190022013462745015.jpg
派閥の親分、二階俊博、自民党売国政治家の代表格、

ソリャそうだ、下衆の人間には下衆の話が湧いてくる。

一方国会では真面目な議論に泥を塗った、議員辞職しろとか野党である民主党の元革マル、過激学生上がりで福島原発事故当時、テレビに出ては人体に影響はありませんを繰り返し,こだまの枝野と呼ばれた下衆野郎が、大批判をしている、
80a78e0a7483c58997f453b0c22cfcec_tn482.jpg


少しこの話を引っ張るが、こいつ、記者会見で福島原発事故の放射能は心配ありません、と言いながら自分の家族はヨーロッパに非難させていたロクデナシ、まったく信用ならない男が鬼の首を取ったように得意になって自民党を批判している。

じゃ、お前の党のモナ男こと、細田豪志とテレビアナウンサーでタレントだったモナとの不倫はどうなんだ、このモナ男は娘の運動会も行かないでモナとホテルにしけこんでいたんだぞ、その時はお前たちは知らぬ顔の半兵衛だったではないか!
b0169850_21374811.jpg

20100731102319945.jpg

当時の民主党政権で首相の座にあったすっから管は、赤坂の韓国クラブの女に子供を作っているのはどうしたんだ、民主党でも女からみで閣僚を棒に振った人間もいるではないか!

ミンス党、帰化系朝鮮人、反日左巻き、恥知らず、嘘つき、金の亡者、助平、とにかくゴロツキと下衆が集まった政党、何か言ったところで説得力は一切ない。



宮崎議員、派閥議員には土下座で謝罪、ちかじかこの不倫事件で記者会見を開くようだが、派閥や自民党ではなんとか議員辞職だけは止めたいらしい、勿論このような話(下らない下衆話)で議員を首にはできない、犯罪ではないのだ、モラルの問題?,しかし、男の下半身にモラルはないのだ、特に女房が妊娠、分娩が近い、そんなときはモラルなんてものはない。

この男の記者会見、何を言うのか楽しみだが、正直に言った方がいい、実は恰好いい事は言いましたが、何が溜まっていましてつい、身近にいた女に粉をかけてしまいました、頭ではいけないと思ってはいましたが、倅の言う事に負けてしまいました、と。

とにかく、今後も国政に一生懸命邁進する所存であります、悪いのは私ではなく、私の息子です、いずれにしてもご迷惑をおかけし世間をお騒がせいたしました。
議員は辞めません、土下座で済むのであればどこへでも行ってやる所存ですので、これからも宜しくお願いいたします。

てな話でもするつもりだべか?
馬鹿野郎、ヤクザじゃないのだから指を詰めろとは言わないが、そんなに反省しているならチンコを詰めたらどうだ!(笑い)

年ガラ年中、こんな下らない下衆事件だらけの国会、そして事件を起こす国会議員、結局のところ、愚民政治、バカが馬鹿を選ぶ制度、どうにもならん。

もう呆れてしまい屁も出ない、これが北朝鮮であれば即銃殺刑、その意味では北朝鮮、良い国である(笑い)


余談として、美人女性国会議員の色恋醜聞は時として流れる事はあるが、社民党の福島瑞穂とか民社党の辻本清美とか、そのような話は一切ないが、どうしてだべ(笑い)

ソリャ、袋をかぶせなきゃ駄目だべさ、!、、、、、、瑞穂たんも清美ちゃんも梨園の梨だったんだあ~、、、ぺんぺん草ではなかったんだあ~  すらなかったべさ。



速報、
BBppnlP.jpg


不倫騒動渦中の宮崎議員、記者会見で議員辞職を発表、辞めないと思ってはいたが、おそらく、親分から因果を含められたのだろう、所詮は公募議員、何の後ろ盾もない、ま、しょうがないだろうな!
嫁に謝罪の言葉を口にしていたが、離婚になるだろうな、猿は木から落ちても猿だが、議員は議員でなくなってしまえばタダの人、さてこれからどんな人生を歩むのか、ま、自業自得、身から出た錆、何回発射したかしらないが高い弾丸代についたものだ!!


早速、もう一匹の下衆登場、東国原英雄、58歳、何の事はない、そのまんま東がこの不倫騒動宮崎議員を国会内で女性ハントばかりしていたとテレビ番組で批判、共に2012年に初当選した国会議員、いわば同期としてこれではいかんだと。
BBppWCj.jpg
何を言っていやがる、この禿、風俗に嵌って通っていてカミさんに離縁されたのはどこのどいつだ、未成年女性にちょっかいをだして問題になったとは誰だ!

そのお前が言うな、、、、、馬鹿野郎、

スポンサーサイト

アメリカ大統領予備選挙。

2016.02.10.23:30

普段は余り政治に関心がない妻が、アメリカのCNNテレビの大統領予備選挙ニュースを見入っていた、珍しい事だった。

アメリカの大統領選挙、これは非常に複雑な形というか制度でなかなか理解が難しいが、それだけ単純でないだけ波乱があって面白いといえば面白い、ただこの制度で選挙戦を戦い続けていくのは巨大な資金とタフな精神が必要で主張する政治信条だけでは勝ち続けてはいけない要素を持つ。

先のアイオワ州予備選挙戦では2位に甘んじた共和党のドナルド、トランプ氏とこれも2位だったバニー、サンダース上院議員、共に今回のニューハンプシャー州予備選挙では共に1位となった。

民主党、バーニー、サンダース上院議員、74歳、59,4%, 2位のヒラリ―、クリントン前国務長官 38,8% 一方、共和党のドナルド、トランプ氏、34,3%, 期待されたルビオ氏は下位となった。

アメリカ大統領選挙、何故、アイオワ州予備選とニューハンプシャー州予備選がこの様に過熱報道されるのか、それには理由があって、今までのアメリカ大統領選挙ではこの2つの予備選挙で2位に入らなかった候補者が大統領になった事がない、というジンクスからきているらしい。

私は先にドラルド、トランプ氏について書いた。それは今までアメリカ大統領選挙に彼のように政治家ではない実業界の人間が大統領になった事がないという事と、彼のキャラクターに興味があったからであった。
AAgcX6G.jpg
彼以外では本来は政治家ではなく第二次世界大戦の英雄だったドワイト、アイゼンハワー将軍が後に通称アイクとして大統領になった事はある。


彼はアメリカの不動産王と言われているが、実は過去に4回も倒産経験がある実業家、ある意味やりての実業人である、勿論政治家としては素人、だがそれでもアメリカ人から見て何が魅力なのか、色々言われてはいるが、一つは自前で選挙戦を戦える金がある事、つまり紐付き資金を仰がないで済む、そしてその為に何の遠慮もない意見が言える事、そしてその主張がアメリカの中流白人の気持ちを代弁している事に尽きると思う。

よくアメリカの地方や田舎の町に行くと、本当に田舎っぺの白人が多い事に驚く、彼らはその地域から出た事がない、その地域以外の出来事以外には全く関心がない、そういう人が多い、そのような人達が思う事、アメリカは本来は白人の国だ、それなのに何故クロンボやヒスパニックがでかい面をしているのか、口には出さないがそう思っている人間が多い。

そういう人達からみれば今のアメリカ、なんだこりゃと思っている、その意味ではリベラルや黒人、ヒスパニック系からの支持で大統領になったオバマはアメリカの威信を下げた、これではオバマではなくオバカではないかと映っている筈、事実、オバマのとった政策はことごとく上手くいかなかった、私もブログで何回も書いたがこのオバマ大統領、アメリカの歴代大統領の中ではジミー、カーター元大統領と並ぶ位に出来が悪い、日和見、優柔不断、腰抜けの大統領だったと思う。
200px-JimmyCarterPortrait.jpg

余談だが何故、オバマ、対中国政策で二転三転したのか、それは大統領選キャンペーン中、アメリカにある中国ロビー筋から巨額の資金援助を受けていた事と無縁ではない、そしてその流れはアメリカ初の女性大統領として大統領選に臨んでいるクリントンの嫁ヒラリーも同じく受け継いでいる。


日本もそうだったが民主党というのはロクな政党ではない、アメリカの大統領、これは大統領制を取っている国においては世界で1番の権力者であり、影響力もある、だがオバマはそれが上手く使えなかった、多分それがチキンハートというか決断ができない資質であったり党としての体質でもあったし、リベラルの限界。


過去にアメリカの大統領として様々な人物が大統領となった、当時は立派な大統領と言われた人物も、過去の公文書が公開され実はロクデナシだったとか軍需産業複合体の傀儡だったとか、ただの女好きだったとか、その化けの皮が剥がれた人物もあったがそれは致し方がない、要は結果が全てであってロクデナシでも女好きでも国の為に結果を残せばいい事だと思う。

ニクソンは陰湿で謀事の得意なプロの政治家だったが自らの墓穴を掘り、首、一方、名大統領といわれたレーガンはその昔、売れない俳優だった頃、マッカーシー上院議員の赤狩りに協力した俳優組合の裏切りものだった事、クリントン大統領はたいしたことがない田舎の知事だった彼が何故大統領にまでなったか、それは彼がロックフェラー一族の血をひいた隠し子だったこと、現大統領であるオバマ、なぜ、巨大な選挙戦を続けられた資金をもっていたか、実は密かに中国からの資金を得ていた事、つまり、誰でも公にできない暗部があった。
Nixon_30-0316a.jpg
ニクソン 政敵に対しての盗聴事件、ウオ―ターゲート事件の黒幕。
200px-Official_Portrait_of_President_Reagan_1981.jpg
レーガン,、アメリカの冷戦時代、売れない3流俳優だったころ、ハりウッドで共産主義者刈りにおける密告者としてのFBI エージェントだった、レーガンに密告され映画界を追われた俳優も多い。
200px-Bill_Clinton.jpg
クリントン ホワイトハウスにおいて、司法研修生だったモニカ、ルインスキー嬢とのセックス醜聞、それも大統領執務室で散々若い体を喰っておいて何が不適切な関係だっただ、この助平が!


ブッシュ一族は世界の石油利権関係者だし、ルーツをたどればヒトラーのナチ政権の協力者でもあった、
200px-George_H__W__Bush,_President_of_the_United_States,_1989_official_portrait
ブッシュ、シニア、
200px-George-W-Bush.jpg
ブッシュ ジュニア、共にアメリカ大統領歴任者、因みにドイツ、ナチ政権の協力者だったのはブッシュ、ジュニアの祖父だったプレスコット、ブッシュ、
Jeb_Bush_by_Gage_Skidmore_2.jpg
ジュニアの弟で今回、共和党から大統領候補として立候補している、元フロリダ州知事だった、ジェフ、ブッシュ、ブッシュ一族としては出来が悪く、出馬時点では一時有力候補扱いをされたが今や泡沫候補扱い、学業成績も悪く阿呆である。




対日開戦時の大統領であったルーズベルトは日本を真珠湾攻撃に仕向けるようにした,結果、日本は宣戦布告もせず騙しうち攻撃をしたと世論を煽った、こんな話、後から分かった事実も沢山ある。
FDRoosevelt.png
ルーズベルト、

後でアメリカ占領軍総司令官のマッカーサー元帥が、日本の戦争は侵略ではなく、自衛のための戦争であるとの発言がその経緯を物語っている。


その意味では日本の歴代総理大臣も似たような者、女に金をケチってあっという間に首になった宇野首相、あまりにも軽すぎて神輿にもならなかった海部首相、ただの英語遣いのスターウオーズのヨーダみたいな宮沢首相、憲政史上最低だった民主党基地外鳩、原子力の専門家と称して福島原発のメルトダウンを起こした缶から菅首相、朝鮮人帰化人の子孫で、部落の竹中と組んで郵政事業と金と資産をアメリカに売った小泉首相、
020918.jpg
小泉チョン一郎、この時草加煎餅の支援を受けて億と言う金を払い、5人の拉致被害者を連れ帰ったが、その裏で朝銀の破綻を国民の税金での救済を約束、まあ、国民もすっかりこの劇場型の詐欺師首相に騙されたてしまった。

この金,正日と会談、その時関係者を入れない空白の10分が有ったと言われているが、その時、金、正日にこう言われたとある、ようこそ、お帰りになりました、貴方の祖国へ(父の純也が帰化系朝鮮人)、

北朝鮮は地上の天国、そう謳った北朝鮮帰還事業、この事業によって北朝鮮籍の人間が家族や財産をもって何万人として北朝鮮に帰った、その後多くの帰還者は日本のスパイ扱いを受け財産を没収され収容所へ、日本に富裕な家族を持つものは人質として朝鮮総連の道具や金ずるとして、後に拉致事件の関係者として利用した。、役に立たない人間は強制労働として、私の父方の従弟の夫もそれで死んだ。

この詐欺みたいな事業の責任者だったのが、小泉チョン一郎の実父である、小泉純也!!こいつは元は朝鮮部落の出、横須賀のヤクザ議員だった小泉の婿になって小泉姓を名乗った。

金正日、総連情報部の調べで小泉チョン一郎のルーツや過去、すべて調べ上げていたのであった。

97cb6a631e4c4f1fb2520e55c3a9affc.jpg
日本の歴代ガラクタ総理大臣の何人か、

缶から管、宇宙人基地外鳩ポッポ、売国爺村山、バカ殿細川、可も不可もなし羽田。


日本もアメリカの事は言えない(笑い)

さて、ドナルド、トランプ氏がこのまま次期アメリカ大統領になるかどうか、それぞれ政治の専門家と言われる人々の間ではそれはない、と言われているが、そうかもしれないが私は期待したいと思っている。

確かに滅茶苦茶を言っているような部分はある、イスラム教徒はアメリカに移民として入れないとか、中国は警戒すべきとか、しかしこれは潜在的中流以下の白人層の本音、それを正直に代弁しているだけ、日本の知識人達はもしトランプがアメリカ大統領になれば日本にとってマイナスになるとか言っているが、では歴代大統領で本当に日本の利益の為に動いてくれたアメリカ大統領が有ったか、それはない、日本という国はアメリカにとっては植民地ではないが、都合の良い同盟国でありそれ以上それ以下でもない存在、要は生かさず殺さずとしているだけ、その意味では日本、情けない存在ではあるが安全保障上アメリカの核の傘に依存しており、致し方がない,その意味では誰が大統領になっても変わらない。


逆に明らかに面と向かってアメリカに楯をつく政治家が潰されてしまう事は長い間政治をやっているものは知っている話、例、田中の角さん、中川昭一、など。

ネットの言葉で横田幕府という言葉がある、これは私が横田基地にあるアメリカ空軍に勤務している友人があって、何度もこの基地に出入りした経験があるが、この基地はアメリカの日本基地の中心、ある意味日本を裏からコントロールしている軍、政府の出先機関の総本部でもある、中に空港があってアメリカのそれぞれの要人が好き勝手に出入りしている、そういう事もあって幕府と呼ばれている。


さて、アメリカ大統領選挙、これは暴論になるかも知れないが、いい加減玄人政治家にも飽きたのでこの辺でトランプ氏のようなあくの強い人間が大統領になってもいいのではないか、調整型の政治家にはうんざりしている、そういうアメリカ人も多い筈、強いアメリカを取り戻す、力強いメッセージ、特に社会的にグローバル型社会から取り残されている所得が少ない白人層、彼らからすれば
イスラム教信者,中国人、ラテン系ヒスパニック、こいつらのお陰でろくな目に合ってないと思っているから、トランプならなんとかしてくれるだろう、そう思うのは当然、

それにしても日本の政治も、帰化系反日日本人が政治家として、議員として国会議員に紛れむ民主党、生活の党と山本太郎と愉快な仲間達なんてふざけた名前の政党で、政党補助金狙いの維新の党と同じ、与党である自民党も党内に売国議員や屑議員を沢山抱え込む雑煮のような政党、悪くもならない代わり良くもならない政党政治、まあ、選ぶ側にも問題があるので政治家の資質を問えないが、要は馬鹿な有権者が馬鹿を選ぶ、例、朝鮮はげ鼠の舛添や阿呆の山本太郎を選んだ東京都民、大阪の連中も酷いが、金と弁当をくれなきゃ投票しないとするフィリピン人有権者を笑えない。

一方、社民党や共産党が積極支持する天皇皇后の立場、左翼左巻きリベラル連中からその存在を重要視される、これは一体何だろう、本来ならば共産主義者や社会主義者達から言えば排除されるべき存在、それが天皇皇后自らが左翼教条主義、歴史的自虐史観思想を明らかにしている始末、おまけは次期天皇皇后となられる東宮、これは国民から笑い者になっているだけのゴミ、
小便垂れ、基地外夫婦、

皇室問題、政治問題、本来なら暴動が起きてもしょうがない事にまあ、こんなもんだと受け入れている能天気、お人好し国民、キリストの再臨ではないが、いずれやってくる危機、どうするのだろう?

そんなしょうもない事を言っている爺いや婆あ共、それでなくとも長生きのし過ぎだよ、五月蠅い事を言ってないで早く逝ってくれ、いつまでも長生きして無駄飯喰っているんじゃねえ! それも一理ある話、まあ、そうかもしれないが老い先短いから言える事もあるんだよ!、

爺いや婆あを虚仮にすると後が怖いぞ、!! なんちゃって、(笑い)

清原、逮捕、もう五月蠅いくらいどいつもこいつも、なんとかかんとか、

2016.02.04.15:54

清原が逮捕、日本のマスコミ大騒ぎ、どいつもこいつもそれ見た事か、いや本当に残念だ、信じられない、どうたらこうたら、、、、

余りにも下らない話題なので書くのを躊躇っていたが、こんな話、マスコミが嬉しがって話題にしているが根っこはマスコミ、テレビ、芸能事務所、やくざ暴力団、興行関係、みんな知っていた話ではないか!!

清原が自宅で捕まった、これは長年行確に携わってきた捜査チームの金星とあるが、多分それは違う、清原の極めて近いシャブ供給側が清原がシャブを手に入れた場合ヤクをどうやって、いつ頃使うのか、それを知っていた関係者のチクリ、(密告)があって時間とタイミングを計って現場に踏み込んだ、それがどんぴしゃりと当たった、だからシャブにあぶりの器具やシャブの所持の現行犯逮捕、

清原、売られたのである。


スポーツの世界、ある意味利権の世界でもある、相撲興業しかり、,格闘技、ボクシング、世界的にもマフィアの仕切りの世界、冬の華麗な世界でのフィギヤスケート、これもこの世界を牛耳っている協会の利権事業、要はその世界の大小に関わらず、勝負の世界ではある程度の利権は生まれる。
つい最近では野球賭博に現役選手が関わっていた何てのニュースもあった。

清原、私は好きではないが野球界ではスーパースターであった、不良馬鹿が野球においては特別な才能があった、そしてプロの世界でも結果を出した、確かにそうだったが元は岸和田の悪ガキ、こいつがその筋の人間に取り込まれれるのは時間の問題だと思っていた。あいつは在日やで、何ての噂があるが真偽は分からない。

私は清原、擁護はしないが、、今回の逮捕劇、ある意味、警察の覚せい剤撲滅キャンペーンのターゲットだったと思っている、世間的には警視庁よくやった、そりゃそうだかってのプロ野球のスーパースターを捕まえた、これは清原が最後ではなくこいつに絡んでいる裏世界もひっくるめて暴きたい、そういう目論みがずっとあったのだろうと思う。

この裏には実は警察も腐ってきていて不祥事が続いていることと関係がある、、末端地方採用警察官は他に仕事がないからお巡りでもなろうかな、そういう馬鹿が応募する時代、、結果、何の役にも立たない警察官が生まれる、おまけに県警本部のトップは国家公務員上級試験合格者のキャリア、警察庁官僚以外は地方警察官はそこそこの出世でお終い、減点主義の世界でありちょっとのミスで昇進もなくなる、だから余計な事を言わない、聞かない、見ないの世界、不祥事があれば隠蔽、それが体質の世界、今や捜査の鬼なんての職人気質の刑事なんか生きられる世界ではなくなっている。

そうはいっても警察としてはなんとかいい所も見せたい、警察は皆さまの役に立ち、皆さまを犯罪から守る組織、機関ですよ、そういうキャンペーンも必要、だから時々花火を打ち上げる事も必要。

政治家の汚職、収賄事件、政財界の疑獄事件、色々圧力のかかる事案は立件も難しいし、火の粉をかぶる事もある、だが、芸能、スポーツ分野は有名人であればあるほど取っ捕まればインパクトもある、余計な圧力もない、逮捕者のげろもはやい、だからやりがいがある。

清原の覚せい剤使用の疑惑、相当以前から言われていた、おそらく内偵捜査も相当やっていたのであろう、この覚せい剤、通称シャブ、最近では家庭の主婦や普通の勤め人にまで広がっていると言われている、やせ薬と称して若い女性もやっているという話もある。

シャブ、覚醒剤、正確にはメタフエタミンという化学物質、その昔はヒロポンと呼ばれていた、なぜ覚醒剤というかそれは脳に覚醒作用を起こしドーパミンを放出させ解放感や昂揚感を起こさせるからである、しかし使用し続けていると中毒作用というか幻覚や精神に支障をきたすために取り締まり対象となった。

余談だが基地外雅子がインチキ精神科医にもらっている精神剤、このメタフエタミンが相当入っているような気がする、薬が盛られた日には瞳孔は開き超ご機嫌、もうへらへら、にらにら、矢でも鉄砲でも持ってこい、そのように見える。
3b7a8c2f28bfead1972a309fad249030.png
決意のお出ましには薬で決めてくると言われているが、警視庁、試しに一回くらい雅子の尿検査、やってみる価値はあると思うが。



さて覚せい剤取り締まり法、罰則としては仮に清原にあてはめてみると所持、使用で10年以下の懲役となる,なお、他の麻薬とは取り締まる法律が違うが、いずれにしても出所する頃は爺い、哀れである。

シャブの常用者、すそ野は広く今回の清原はその意味では氷山の一角、芸能界、スポーツ界、風俗産業、ゲーム機業界、遊び人世界、結構やっている奴は多いと思う。

私は麻薬はいけないなんて常識的、道徳的な事は言わない、言ったところで、やる奴はやるし止められない、好きで廃人の道を選ぶ者に講釈をたれてもしょうがない。
だから、清原に対して世間やマスコミがやっている批判やどうたらこうたら、下らないと思っている、悪く解釈すれば成功者の転落の軌跡、見る側から言えば面白いのかもしれない、よく言う他人の不幸は蜜の味。

今回の清原の逮捕劇、私は彼はその筋に売られたと書いた。

清原、現役時代から取り巻きも含めてロクでなし芸能人やチンピラが沢山有ったと思う、当然、やくざ組織の人間とも水面下では付き合いもあったと思う、

昔、後藤組の組長の誕生パーテイのビデオを見た事があった、そこには有名歌手、俳優、が顔をそろえており、小林旭が歌まで歌っていた。芸人も参加していた、例えば演歌の大物歌手のK島はある暴力団とずぶずぶの関係だし、北海道出身の大物歌手、M山が心臓問題で倒れたのは先に記事にした部落解放同盟幹部で弟がヤクザの食肉界の帝王と言われた浅田満の大邸宅でのパーテイ、この浅田満が資金から面倒をみていたのが鈴木宗男、この宗男繋がりがこの歌手M, また、この浅田は相撲界でも有名な谷町、ご存じ相撲界はごっつあんの世界、昔の話でいえば美空ひばりの興行を握っていたのが山口組の3代目組長、このように興行と銘打つ業界ではヤクザ組織と関りがないほうがおかしいとなる。

最近ではスマップ、ジャニーズ事務所とどうたらこうたら、はっきり書くが芸能人の所属するプロ、事務所、これは暴力団のフロント企業、企業舎弟という、屑のお笑い芸人ばかりの吉本興業、ここも山口組系企業舎弟会社,現に吉本所属の島田紳助、在日山口組系暴力団組長との関係がばれて芸能界を首、

そして今回の清原がタレント活動で所属していたのがバーニング傘下のケイ ダッシュという事務所、ここも以前に記事にしたが
ここもある意味、闇の帝国、相当阿漕な商売をやっている。

これもついでだから書いておく、
ケイ ダッシュ、この芸能プロは芸能界で勢力をジャニーズ事務所と二分するバーニングプロ傘下の一つ、親会社のバーニングプロ、親分の周防郁夫、ある意味立志伝中の人物、元は稲川会系ヤクザで後の国会議員、ご存じ浜幸、事、浜田幸一の運転手、演歌の北島三郎の運転手、その後自分で芸能プロを起こしその代表に納まったやり手。
当然、裏社会とも深く関係している、バックが山口組系後藤組(後藤組、創価学会の裏工作担当していた)、したがって創価学会公明党とも繋がっている、清原が芸能界復帰の裏工作、根回し、そしてタレントとしてお世話になったのがバーニング傘下のケイ、ダッシュの谷口元一という男、こいつは周防に可愛がれていることでデカい面をした悪党で、女を食いものにしているロクデナシ
18ac6f84.jpg



つまり、このような芸能界、ショービジネスの世界は綺麗事で商売ができる訳もなく、それぞれが皆暗黒組織との関係で成り立っている訳で例えば、ままごとみたいな新人女の子グループAKBとか乃木坂とか、、売れない女タレント、テレビ局関係者に枕営業をさせる、あるいはこちらのタレントを使えるようにするために対立人気者を落とす、ゴシップを捏造、ちんぴらイケメン男をつかってシャブ中にさせる、いくらでもある話、こんな業界、芸能で喰っている記者やマスコミ関係者は皆知っている話である。

アメリカの司法で司法取引という言葉がある、つまりお前の罪は見逃してやる代わりに、本当に捕まえたい奴の情報を吐け、という取引、今回の清原逮捕、TBSが逮捕劇現場にいたり(社員に警察関係者子弟が多い)、警察情報もかなり正確な情報をつかんでいたりしていて、多分似たような事をやっていたふしがみえる。

物事にはそうなるような原因がある、清原が捕まる事で利益を得る、そういう者や組織があるという事、社会正義が達っせられたとかやってはいけない事をすると罰が当たるとか、そういうお為ごかしや能天気正義論者もいるが本当は色んな裏があると言う話。
清原、今のところシャブの入手先については自供してはいないが、いずれわかるし、最終的には自白すると思う。

入手先、なぜ、吐かないか、これについて面白い説があった、それは同じく薬で臭い飯を食った田代まさしの説、彼によればもし入手先を自白した場合、刑務所から出所した時、覚醒剤を手に入れる方法がなくなる、それを恐れてではないか、彼によれば清原のシャブ中は相当進んでおり、完全にシャブから切れるのは難しいかもしれないとの話、

説得力がある話ではある。


昔の任侠系暴力団は麻薬やシャブに手を出してはいけない何ての決まりがあったようだが、今は暴対法が厳しく、しのぎが大変な筈、さて警視庁捜査陣、どこまで踏み込めるか見ものである。

それにしてもマスコミ、スマップの話もそうだったが、世の中にはもっと大事で真剣に報道しなければいけない事が沢山ある筈、まあ、記者クラブ制度で与えられた情報をうのみで記事を書くろくでなし記者ばかり、ちょっと圧力や脅しがかかると沈黙してしまうへたれ揃い、親会社の新聞社自体がマス塵とよばれるくらいだから仕方がないのかもしれない。

元清原夫人であった方からのお願いとしてマスコミにメッセージが流れた、お詫びと家族に対しての配慮をお願いしたいとの趣旨、これは私もそう思う、元夫、そして子供達にとっては父、父母にとっては息子、清原が犯した罪が凶悪犯罪なら同情はしないが、たかが覚醒剤取り締まり法違反、有名人でなければ3行記事にもならない話、
息子、せっかく入った有名私立校も退学とあった、おそらく今後の影響もあって母方の苗字を名乗って生きていくと思うが、強く生きてもらいたいと願っている。

てんちゃん、みっちゃんの比国慰霊に一部の皇室批判ブログがイチャモンをつけているが?

2016.01.31.13:33

このタイトルにあげた文章は、最後はどうしてなのだ、と結ばれていた、この文章が掲載されていたのは以前私も参加していた、政治ブログランキングにあったある政治ブログの主張として書かれていた。

この政治ブログ、ランキングでいえば100くらいあって、主に政治をメインとして保守が多いが、それでもアンチ安倍とか明らかに左巻き左翼陣も交じってそれぞれの主張があって面白い。

この日本の政治好き人間がよんでいるこの政治ブログランキングに突加として、皇室批判ブログの有名ブログの一つである、デレデレ草さんのブログが登場した、最初がランキング下位だったが今や20位、だんだん上位にあがってきつつある、これは極めて異例の事と言わざるを得ない、

確かに女性政治ブロガーもいるが、全体でいえば圧倒的に男性が多いこのブログランキングで、それも女性でどちらかというと皇室批判ブログの最右翼であるでれでれ草さんのブログが、なぜか上位ランク、それも上がってきているか?

私もその昔は、この政治ブログランキングに上位でランクインしていたブログの常連投稿者の1人だった、勿論そのころは皇室批判何てことは一切してはいなかった、だから、ある保守ブログ主張のように天皇皇后比国戦没者慰霊の訪問、皇室批判ブログ連中が何故、文句をつけるのか、解らん、という主張にもある程度理解できるのである。

基本的にいえば、舌鋒鋭い保守論客でも事、皇室、天皇皇后になるとフリーズというか固まってしまい、ただただ有難い、お歳を召してご公務、頭が下がるという風潮、女性政治ブロガーも例えば雅子が基地外でも、ナルがぼんくら泥棒でも、そこは一線を引いて触れない、そのような形がずっと続いてきた、つまり政治ブログ主達にとって皇室問題とは政治とは全く関係ないジャンル、もっといえば頑迷な超保守主義にとっては触れてはいけない聖域みたいなものだった事にある。

これもその昔、ある時、デビ夫人のブログはこれも突加としてブログランキング入りしたことがある、確かにその当時、夫人も政治的発言を自身のブログでしていた、だが彼女のブログはそれ専門ではない、その為あっという間に消えていった。

私は、自身の主義主張がこの政治ブログランキングに参加している方の主張に似ている事もあってよく読んでいるが、私自身は青年時代左翼主義の洗礼を受けた事もあって根っからの保守主義者ではない、あえて言うなら愛国主義者だと私は思っている、それがはっきり自覚をしたのはカナダに移住し海外から改めて日本を見直した時にそれが分かった。
同時に皇室問題、なぜ、雅子の我がままブリが放置されているのか、そして何故、天皇皇后がそれを身て見ぬ振りをなさっているのか、その疑問から始まった皇室の有り方、そしてそれらを調べていく内に実は皇室問題こそ、日本の国体を壊しかねない大きな問題ではないか、これこそが政治問題化すべきことではないか、そのような結論に至った訳である。

皇室批判ブログ、BBさんの覚醒、このブログ女性ながら記事の構成力、文章力、調査能力、並の男では太刀打ちできない程鋭い、KUONさんのブログ、和歌や短歌を通しての女性らしい視点からの洞察力と感性豊かな文章、ふぶきさんの主婦から視点でのどなたでも成程と思わせる意見、アリエスさんのように自身過激女性のブログと断っての鋭い皇室批判力、そしてでれでれ草さんのこれもある意味過激皇室批判ブログ、彼女達の書く女性から見た視点、感性で書かれるブログ、それによって今までお花畑、能天気、無関心であった日本の多くの女性がこの数年、物凄い勢いで覚醒している。

それから言えば、いわば男性陣中心の保守系政治ブログ、あまりにも焦点というか主張自体が狭い、そして主張に温度差もあるし
日本という国を大局的に見てはいない、逆にいえば、皇室批判ブログにコメントを入れてくる女性のほうこそ主義主張や意見にブレがない、世の男性諸氏よ、主婦業専門や市井のお母ちゃん、歳をちと召した熟女だろうが、彼女達のほうこそよっぽど世の中の本質を見抜いているのではないだろうか!



皇室批判者のブログ主、なにをイチャモンつけるのか、こういう片輪保守主義者こそ、事の本質が見えていない、コメント欄を覗いてもコメントは殆どない、それは独りよがりの自分の主張に酔っているだけだという事が分かってはいない証拠だと思う。

なにより初の民間から入内された美智子皇后、それは作られた入内劇であり、さらに皇太子妃として入内された雅子、これもこの入内劇には意図された計画があったし、そのには裏で暗躍した勢力があった、当時は美談としての話は実は巧妙に計画されたものであったこと、そこには反日政治勢力やオカルト巨大教団、アメリカの占領政策が関わっていたことは既に暴かれている、どこに政治問題と関係ないと言えるのか!!

このようなブログ主達で構成される政治ブログランキング、ここにいわば異端というべきでれでれ草さんのブログ、おそらく、女性でも政治に関心がある女性もこのランキングは見ている筈、でも、そこでは政治には関りがないとされてきた皇室問題、だが女性からみた視点で、なぜ?どうして? 満載の彼女のブログ、女性読者の関心を買う、当たり前のような気はする。そして興味半分だとしてもでれでれ草さんの主張に耳を傾ける保守系男性ブロガーも増えてきているのではないか、そんな気がする。

私自身は老い先短い爺いではあるが、これからの世の中、女性が変えていくのではと思っている。それは女性は一旦覚醒すればその後はブレない、感情的になる事はあっても直進的であるし、逡巡がない。

今回、この政治ブログに参加している何人かのブログを見たが、(天皇皇后の比国公式訪問に関する記事があったブログ),がっかりした、この比国慰霊、お詫びの旅にどんな意図が働いていたのか、どのような経緯で計画実行されたのか、そこは触れずにただただ、ご高齢の天皇皇后が熱い南方の国へ行かれて、そこでなくなった日本人戦没者の慰霊をしてくださる、まことにありがたいことである、そこには戦没者の慰霊であれば何故、靖国神社へ行かない、そんな疑問さえない能天気保守、中国、朝鮮、アメリカ非難もいいが、しかし事の本質を突かない主張など説得力はない。

皇室問題は、日本の伝統、文化、行事、天皇制、外交、全てが関わってくる国体、国家にかんする大問題である。今回の天皇皇后の比国訪問に利用された海保の大型巡視船などは国防問題まではらむ、なぜ、そういう事も分からず、ただ有難い事なんて書けるのか、日本の保守主義者もその程度での認識しかないとは呆れる。

世の中を変えたいくらいの気迫と根性があれば、顔出し覚悟で堂々と正論を言え、それが男で国を思う保守主義者なら!!

いずれにしても今回の天皇皇后の公式フィリピン訪問、いろんな事が見えてきた、ひとつはこの訪問、皇室サイドがフィリピン側に要望し訪問が実現したこと、その事はフィリピン側からの報道でも天皇側の希望と書かれて明らかになった、又、今上陛下の痴呆症状が思った以上に進んでいて既に美智子皇后の操り人形化していること、天皇皇后が思想的にかなりの割合で左翼化していること、そして陛下の健康状態、ボケも含めて次代の天皇についてはさしせまった問題になっていること、それらの事が浮き彫りになった。

ただ、今回の天皇皇后を迎えて、比国側の心温まるもてなしの仕方、立派だったと思う、アキノ大統領、そしてお姉さまを含めて高齢の両陛下に対しての氣配り、心遣いには日本人としては改めて謝意を表したいと思った。


おまけ記事
今回の天皇皇后比国訪問時、比国側、大統領を始め要人が身につけていたフィリピン式礼服、バロンタガログ、Barong Tagalogについて書いてみたい。
a56653b3946fe707363ab1cbaa61d81c.jpg

フィリピンは暑い国なのでよっぽどの事がない限り、タキシードではなくこのバロンタガログで公式行事に臨む、私も持っているが、値段はピンからキリまであって、デパートでも販売されているが、金持ち階級の人々の着るバロンは殆どが特別注文による仕立てである。
材料はバナナの葉、パイナップルの葉の繊維を取り出しそれを手織りで織上げる伝統織物、基本的には白、襟は普通のシャツから襟を立てたスタンドカラ―タイプがあり、シャツの下には高級綿で作った半袖丸首シャツを着用が正式な着方である。

又、織りあがった生地に綺麗な刺繍を施すがこれも好みで糸の材料からデザインまで選べる。

いずれにせよ、最高級品になればすべて手製で特別注文になるため、高いものだと20万位になる事もある、また素材が天然植物繊維なので洗い方も難しい、デパートなどで売っているものには化学繊維で織られたバロンもあるが、これは見た目で直ぐ分かり、富裕階層は身につけない。




天ちゃん、みっちゃん、フィリピン絶賛お詫び行脚中。

2016.01.29.00:04

天皇皇后がマニラのホテルに滞在中、そのホテルが何処か分からなかったが、そのお泊りになっているホテルがソフィテルホテルと分かった、マニラには所謂5スターと呼ばれる幾つかのホテルがあるが、それが何故ソフィテルホテルになったのか、その昔はフィリピン プラザ ホテルと呼ばれていた。
v02.jpg

10572_15082613410035094608.jpg

VEMLAp.jpg
確かにマニラ湾の夕日は素晴らしい。





このホテル、私も何度か泊まった事がある、義弟の結婚式もこのホテルで挙げたし、まあ、一昔前には確かに5スタークラスのホテルだった、このホテルはマニラ湾を埋め立てた先端に建てられ敷地面積、建坪からいって巨大で立派な施設である、ただ観光客が泊まるには繁華街に出る場合、徒歩では出られずタクシーを利用するしかなくその意味ではちょっと不便である、多分、日本側がこのホテルを選んだ理由はその不便さがあったかもしれない、警備上安全だと判断したのだろう。

このソフィテルホテルの近くに私が好きで以前定宿にしていたマニラホテルがある、ここは古いホテルで同じくマニラ湾に向いて建っており、床は大理石で張られ天井はマホガニーの広くて大きいクラシックな玄関ロビーが素敵、このホテルには当時のフィリピン米軍総司令官だったダグラス、マッカーサーの定宿として特別スイートルームが今でもあって、望めば宿泊も可能である。
p1110492.jpg

lobby-1754x565.jpg
写真、左側のダイニングルームの奥に昔風の洒落たバーラウンジがある、私が大好きな場所の一つ、小編成のバンドが入っていたり、ピアノの弾き語りがあったり宿泊客が楽しめる大人の場所、他のホテルに泊まってもここにはよく行っていた。

ちょっと脱線するが私はここの豪華なダイニングルームで、比国産サンミゲルビールとつまみとしてグリーンマンゴーのスライスとエビのバグオンを頼んだら、エ?という奇異な顔をされた事があった。

それはグリーンマンゴのスライスとエビのバグオン(フィリピン風塩辛の一種)の組みあわせは、フィリピンの貧乏人階級が自宅前で汚いテーブルで近所の飲兵衛仲間と酒盛りをする時の定番であったので、このような格式のあるダイニングルームでは決して注文すべきものではなかったからであった。

結局、この日本人ゲスト、変わった人だなあと苦笑しながらも出してくれたが、面白い思い出として記憶に残っている(笑い)







天皇皇后がお泊りになられているホテルのすぐそばに、ダグラス、マッカーサーが定宿にしていたマニラホテルがある、何か因縁めいて面白いとおもった。

このソフィアホテル、マルコス大統領夫人だったイメルダ夫人が好きなホテルとしても有名、何年も前にイメルダ夫人のサプライズ誕生日パーテイが開かれて沢山の政財界人が出席したが、この時、このサプライズの賓客として登場したのがデビ夫人だった、イメルダ夫人はこの事を知らなかったがデビ夫人がこの誕生日パーテイに駆けつけてくれた、非常に喜んだそうだ、因みにイメルダ夫人とデビ夫人は親友としての間柄、イランの元王妃と共にアメリカ亡命時代に仲良くなった3人組であった。皆、故国の政変で国を追われた者同士、気持ちが通じあうのであろう。
薄ら憶えかもしれないがこのホテル、イメルダ夫人もオーナーの一人だったような記憶がある、それとこのホテルの2Fに名前は忘れたがショークラブがあって毎晩、いろんなショーがあって楽しめた。

さて、天皇皇后、前回のパラオへお詫び行脚旅、海上保安庁所有の巡視船、秋島を徴発して改造、ホテルかわりにつかったこの巡視船、今回も使うのではと思われていたこの秋島の所在が掴めなかったが、マスコミは報道しなかったがネットでその居場所が発覚した、

なんとマニラ湾沖合、サウスハーバー停泊中とあった、フィリピンの交通事情と警備の問題でこの巡視船搭載のヘリコプターを使うのではとみられていたが、それらについての報道はなかった・

私も今回は政府専用機で行かれたので秋島利用はないと思っていたが、やはり秋島はマニラ湾に来ていた、では何故それらを隠していたのか、前回、この秋島をホテル代わりに利用した時、船内を大幅に改造、万が一を考えての手術室やお泊りの部屋などなど、まるで皇室船ではないかと批判を浴びたからではないかと思う。
だからそれらの批判をかわすため、秘密裡にマニラ湾に先に来ていて待機していたのであろう、まったく姑息なことをやらかす、
9b1d78e0263066a2632425f70175decb.jpg


それでなくとも支那、尖閣諸島に軍艦や巡洋艦を航海させ示威行為を繰り返している、だが日本憲法上海自は出せない、海保でしか警備が出来ない、その海保が抱える巡視艇の中でこの秋島が最大ものである、それをてんちゃん、みっちゃんのお詫び徘徊行脚の旅に徴発仕様、まったく天ちゃん、みっちゃん、一体、何を考えているのだろうか、

訂正、海自(海上自衛隊)は出せないと書いた、読者から海自の艦船も任務についているとの指摘を受けた、私が言いたかったのは海自にはもし何らかの形で戦闘が始まった場合は交戦権がない、その事を言いたかったのである、だが海保(海上保安庁)これは英語ではコーストガード、つまり沿岸警備任務、法律的根拠が違う、攻撃されれば反撃はできる。
それから、尖閣諸島海域に出没している中国漁船、これも実は中国軍に属す武装漁船、そして船長らは軍人や元軍人で占められている、つまり中国は日本の憲法の弱みを知っていての徴発行為を繰り返してはいるが、彼らの主張では尖閣諸島は彼らの領土、いずれ占領に打って出る事は間違いない。

日本の保守派といわれる人達が、今回の天皇皇后のフィリピン訪問、そして慰霊について何の疑問もなくまことに天皇皇后らしい、さぞフィリピンに眠る戦没者の慰霊が有難がっているだろうなんての感想を言っているが、事の本質を見誤っているとしか思えない。

本来の天皇皇后の存在意義、それはあくまでも日本、日本国民の象徴であり、国家国民の平和と安寧を祈られる皇室神道の最高神官職、祭祀王にある。

それが日本下げのお詫び行脚、ましてや国防の要である海保の最大巡視船を調達、積んであるヘリコプターを交通手段として使う、本末転倒であるとしか言えない。
この天ちゃん、みっちゃんが徴発使用した巡視船秋島がいない留守に支那から尖閣諸島に占領されたらどうするのか、国際上、いったん、占領された領土はそれこそ武力でしか奪還出来ない、米軍が本気でそれを武力で守ってくれるなんて話は幻想である。

韓国に実効支配されている竹島、ロシアに実効支配されている北方領土、いったん実行支配されてしまえば終わり、まあ、外務省はチャイナスクールロビーと化し、宮内庁は草加煎餅の巣、その上に乗っかっている天皇皇后、

そして天皇皇后をたたえる能天気国民、一回、痛い目に遭った方が良いかもしれない。


追加記事

今上天皇陛下、明らかに呆け症状が出ている、それはこのような状況だった。
天皇、マラカニアン宮殿で儀仗兵の閲兵後、宮殿大広間にてテーブルと椅子が用意されており、おそらく宮殿記帳だと思われる本仕立ての大きなサイン帳が用意されていた、陛下お座りなって天皇の名前を署名したのはいいが、何か勘違いかどうかは知らないが、その後、さかんに皇后にも署名するように促す、美智子皇后はそれでいいのですと言っているようだが、聞き入れずしばし逡巡おられる、大統領からもそれでいいのですとの促しもあって席を離れるも、何と椅子とテーブルの間を横切り、宮殿儀典官が慌てて椅子を後ろに下げ、陛下を通す有様、これは誰が見てもボケにより正常な判断が出来なくなっているとみた。
20160129092349.jpg
これがその時のシーン、陛下、一瞬、なんだか分からなくなったようである。

フィリピン側、大統領はじめ閣僚たちもはっきりわかっただろうし、日本側の随行員達もはっきりわかったと思う、この動画は比国側でつくられ配信されたもので、おそらくネットでは見られるが日本ではテレビの画像としては載せられないだろう。

年齢から言って致し方がないとは思うが、ある意味ショックだった、私は天皇皇后批判はするが、それでも日本の天皇制を支持するもであり、決して皇室解体論者ではない、おそらくこのボケ症状急速に進むと考えられる、そうなると極めて近い将来、天皇としての公務が出来なくなる、さてどうなるか、心配である。

ただ、これだけははっきり言える、もう天皇陛下海外公務は無理、儀典プロトコルを失念する、自分の居場所が分からなくなる、相手からみても明らかにアルツハイマー症状が出ている。国内公務ではそれなりのごまかしは効くが海外ではそうはいかない。

御所において小便漏れナル殿下が、新任の石原大臣の認証式をそっくり返ってやっていたが(臨時国事行為代行者の資格)こんな薄らが天皇代行者として今後も続ける可能性がある、、、、、、、
cb51aed1d36f7e5436c93cc10a94624b.jpg

知能障害、こびと、はげでズラ、アル中、小便袋着用、短足をカバーする為ぽっくり靴着用、ヤオフク皇室お宝泥棒、その他、良い所全くなし、皇室の恥。


で、僕ちゃん、えっへん、、、、、、勘弁してくれよ(怒)
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR