祭りじゃ祭じゃ、能天気祭、これで日本も安泰じゃ。

2015.07.27.22:14

このところ、安倍首相内閣の安保法案にたいしての記事の連載が多いが、日本はどこぞの国と違って民主義国家、したがって賛成意見、反対意見がそれぞれあっていい、その意見の表明パフォーマンスもまた色々あっていいとは思うが、だが、明らかになんじゃこりゃ、失笑の対象や私達は能天気でえ~すみたいなパフォーマンス、、、、、

ま、いいんんだけれどね(笑い)
CK0RlhUUMAAfDFN.jpg
炎天下での子連れママの戦争法案(これは左翼がそう呼んでいるだけ)に反対抗議デモ。

新日本婦人の会、だそうだ。
現会長、日本共産党衆議院議員,笠井議員の妻、笠井貴美代、活動として韓国の市民団体と連携して日本国に韓国強制連行慰安婦に対し謝罪と賠償を求める運動を国際的に展開しているとある。

なあん~だ、共産党傘下の左巻きおっかあの集まりじゃないかい。

掲げている横断幕にこうある、誰の子供もころさせない、ちなみにこの日は猛暑日だった。

笑える川柳があったのでご紹介しておきたい。


炎天下 我が子をデモに 徴兵す。

炎天下 我が子はデモで 熱中症。

殺させない 熱中症で 死ぬ子供。

熱中症 子供が死んだら 安倍のせい。

戦争法案なんていらない、そのキャッチフレーズは分からない訳ではないが、誰の子供も殺させないは、論理の飛躍のし過ぎ、一体誰の企画かは知らないが、こうやって若いママ達も反対しているとのキャンペーンの一環だとは思うが、しかし、この川柳でもあるように赤ちゃんや乳幼児、この炎天下で熱中症にもなって死んだらどうするのだろう。

大丈夫です、この抗議デモ、お弁当と手当、そして病気災害保険つきです、おまけに生活保護もつけます、日本共産党はそういう裏の仕事もやってます、、、そんな馬鹿な(笑い)



方や、日本共産党傘下、民青の企画応援組織された学生運動団体SEALDsに乗せれられて、戦争したくなくてふるえるとの迷台詞を言った19歳の自称フリーター、実際は札幌すすき野キャパ嬢、高塚愛鳥さん
6891-thumbnail2.jpg

6889-thumbnail2.jpg

6890-thumbnail2.jpg
ハーイ、ふるえる愛鳥で~す、みんなちゃんとバイト代もらったあ~、アチシはねえ~、飛行機代、ホテル、飯代付だったよ~
みんなはどうっだったの~
あちしは震えるでSEALDsのメンバーになれたけど、みんなはどうだったの!なんかさ、適当なキャッチフレーズでいいみたいよ

戦争したくなくて座りションベンしたくなる、戦争したくなくて屁が出そうになる、戦争したくなくて頭が痺れる(そりゃ脳梗塞だよ)

写真の前に写っているエラ張り朝鮮顔の男、SEALDsのリーダーで親が韓国系キリスト教会牧師の奥田愛基(たぶん在日)

このキャパクラ姉ちゃん、出された法案読んで理解しての発言なのであろうか、どうみても個人の売名行為にしか映らない。
悪いがStupidなのはお前の頭の中ではないか?
この記事を書いている親父はお前の頭の悪さに震える。(笑い)

高塚愛鳥、馬鹿親父、そったらこといってねえでじじいははやくしねばいいべさ、わちしはねえ、顔と名前が売れればいいんだよ、したらすすき野のキャパクラでNO1の売れっ子になれるべさ、そったらこともわかんねえか、?,はんかくさい事いってるとデレキしょわせんど、(怒)、、、、北海道弁用語解説、はんかくさい(馬鹿、阿呆、間抜け) デレキ、(石炭ストーブで中身をひっかく鉄の棒状のもの) しょわせんど(殴りつける)

と、言ったかどうかは知らない(笑い)

d0044584_1251911.jpg
異種混合戦争法案反対抗議者の集い、主催者発表10万人の集い(ちなみにこの動員数、野鳥の会員が数えた訳ではない、当然だが)、、、に参加した何じゃこりゃの1人、見た目でもまともではないが彼のプラカード、おそらく手書きと思うがMake Love、No War、そして9条守れには参った。

Make Love,これは日本語で言えば性交、Sexである、何故それが戦争は嫌、守れ9条になるのか、正に薄ら全開、こいつも日銭をもらっての参加、その貰った対価に対して金主であるスポンサーに見せなければならない、そこで必死に考えて英文だったと思う。

親父もこのプラカードには頭が震えた(笑い)

こうやって左翼陣営はこの法案、国民各層も含めて国民の大多数が反対しているとの形を作ってるが、どうみてもお笑いにしか見えないし、写真を見ても左翼お花畑、能天気集団のお祭りである。それも弁当、手当付、

こういった何でも動員、そして横断幕や手製でないプラカード、動員手当、弁当代、トータルでいえば莫大な資金が必要なはず、組合動員は組合費から出ていると思うがそうじゃない場合の資金はどこから出ているのか、当然金のない学生は資金なんか持ってはいない。
民主党等の国会議員、自分の歳費なんか出す訳がない。進歩的文化人といわれる左翼左巻き脳、こいつらも当然自分の身銭を切ってお祭りの資金を出す訳がない。

そうなると金の出どころは当然限られる、日本を取り巻くアジアの国で、この集団自衛権解釈変更により日本の国防をより守りやすくする法律の制定に反対しているのは中国、そして朝鮮、特に韓国の2か国以外にはない。

特アの国からの金で成り立つ能天気祭、そしてその目的にも気つかず頓珍漢なお祭り騒ぎを演じるお花畑日本人。


能天気、お花畑、日本人と平和ボケ日本、狙われるのは当たり前、敵は本能寺にありではなく、実際の敵は日本人能天気にありではないのか?


追加記事、
学生の自発的組織とされているSEALDs,巷では志位るずと呼ばれている、志位とは日本共産党の志位書記長の事、もういまではばれてしまったがこのSEALDs 日本共産党下部組織、民主青年同盟、通称民青の別働隊、
d36ade82a88597cc8f3422115d18cbe0.jpg
ところがこのSEALDsのリーダーでもあるエラ男、奥田愛基、確かに車は共産党さんに借りたけど、たまたま空いていたので借りただけ、別にたいした問題ではない。
馬鹿野郎、それが問題だろうが!


4e595296-s.jpg
これはSEALDsのシンボルエンブレム、このデザイン何処からとったのか丸わかりでいいのだが、下の図、毛沢東が自分の政敵を倒す為に起こした文化大革命で扇動され利用された末端の学生たち、それまであった全ての価値、伝統、教育、制度を打ち壊せよと煽られて全国から集まった学生たち、片手に毛沢東語録をもって暴れ放題だった。この結果中国では7千万人余りの人間が死んだ。
この時の話は中国人女性,ユン、チアンの書いた自伝的ノンフィクション小説、ワイルドスワン(全世界で1千万部のベストセラー)
に詳しく書かれている。

文革が収まった後、これらの紅衛兵と呼ばれた学生達、悲惨な結末を迎えたといわれている、つまりいつの時代でも末端は使い捨てという事。

前記事でも書いたが日本共産党は公安警察や外事警察の監視対象、これら傘下の過激機関はテロ監視対象になっている、能天気頭でSEALDsに参加したノータリン学生、出身大学、履歴、名前、監視対象で記録されている可能性がある。共産党幹部もそのことは知っており認めるような発言もある。

能天気で左翼能天気祭に参加するも良いが、就職シーズンになればいずれ、震える、日がやってくる。

あるブログに大手企業人事採用担当者の話が載っていたが、表向き憲法で思想信条の自由は保障されているのでそれを理由に不採用にはできないが、残念ながらと言って不採用にするそうだ、人事担当者の基にはそれこそ色んなデータが揃う、場合によっては興信所も使う、学生時代の活動歴も当然調査対象に入っている、またこのような活動歴の記録は街金の過剰借り入れ者同様にブラックリストとして出回る、従ってそこそこの企業は同じ対応となる。

戦争したくなくてふるえる、、、、、、一生ふるえる結果になる。


スポンサーサイト

若者、馬鹿者、ま、似たような部分はある。

2015.07.27.03:51

人は誰しも最初から爺いや婆あだった訳ではない。そういう私も当然若い頃を送った人間、だが当時を振り返ってみると、若者ではあったが馬鹿者でもあったように思う。

理想に燃えていたとは言わないが、実際のところ、先が見えない、この先どんな未来がどんな将来があるのか、全くみえていなかった、だから、今思うと訳の分からん事を言ってみたり、阿呆な事をやったりしていたと思う。

ただ思うに、今の若者に比べればネットもなかったし、情報もそうは多くはなかったが、周りには先輩だったり、親身に心配してくれる人間があったりでそこそこまともになれる環境はあったように思う。

そうは思うが、逆にこの心身の不安定な時にそれらの状況を利用しての刷り込みをやれば、必要とされる人間を作りだす事はできる


一連の記事で書いてきた今回の安保法案、左翼陣営では戦争法案と呼んでいるらしいが、この法案国会通過を巡ってそれこそありとあらゆる種類の抗議活動やデモは行われた。

その中で自然発生的に集まったとされる若者、学生の集団、SEALDs(Student Emergency Action For Liberal Demcracy,s)が組織されこの安保法案に抗議、立ち上がったとある。

彼らの主張、ネット報道で聞いていたが、その主張していること、全く阿呆である、まず、それらの主張の根拠、なぜそのような主張に至るのかの知識と深い解釈がない、周りを取り巻く国防の問題や周辺諸国の政治的状況も理解していない、情緒的な感想でそれもある種の筋に言わされているような節がみえる。そしてまた、左巻き反日マスコミがこれでもかと競って彼らの抗議デモを取り上げる。

そうは思ったが、それでもいままでのんぽりで決め込んできたもの言わぬ日本の若者が、自然発生的に集まったのか!!

本当にそうなのか、ならばある意味日本の若者もそう捨てたものではない、そう思ったが、調べてみたら何の事はない、ひも付きのやらせプロパガンダ、こんなやらせ、これだけネットが発達した現在、いんちきやらせは直ぐ発覚してしまう。これに乗る方も馬鹿だが、やらせる側にも作戦というか演出が幼稚過ぎる
201507221006045fb.jpg

f2f784fa-s.png

20150722105223a25.jpg
先ずプラカードにある、ハングル表記、や中国簡易体漢字、何故、日本でのデモ行進なのにそれら特アの国の文字が入るのか、これはデモ隊のそれらの国の人間が参加している、
中国人工作員、留学生に名を借りた反日活動家、そして在日朝鮮人と反日朝鮮人団体の工作員、同じく何故英文が入るのか、これは外国のマスメデイア向け、外国のプレスに向けてこのように日本の若者が盛り上がっているとの証拠、すなわち、スポンサーへ対しての費用効果を訴えている。中国から、朝鮮関連団体、そして共産党やその傘下組織に一体どのくらいの金が流れているのか、

ダサい英文アピールもいいが、ふつう抗議でもシットとは書かない、この盛り上がった抗議でも7万人とかいっている(主催者側発表)ではこの7万人という数字、どのくらいの人数、規模になるのか、、これは同じ嘘でも100回付けば本当になる、といっても数字が盛り過ぎ(笑い)
img_2_m.jpg
それがこの写真、実際のデモ動員数、とてもそうは見えなかった、せいぜい、大目にみても何千人という単位。
さらには動員をかけられたとされる若い人、一日5万円の日当、そしてこのシールズのリーダー、日本共産党、民青の幹部、シールズ学生幹部、親が共産党市議、あるいは反日宗教(韓国系キリスト教会)牧師の息子、などなど、もう出来レースもいいところ。

AAdu2y8.jpg

PN2015052601001708_-_-_CI0003.jpg


そして最後は国賊、死に損ないの爺い(この爺い、阪神淡路大震災当時の総理大臣、自衛隊自体に抵抗があるため自衛隊出動要請にも反応せず、初動活動を遅らせ被害を拡大させた馬鹿)と左巻き反日思想を刷り込まれてしまった、お花畑脳味噌年寄羊の憲法9条病患者たち、そして彼らの9条キャッチフレーズ、私達は仮に殺されても殺さないだと、では聞くが、お前たちは勝手に殺されてもいいが、あんた以外の親兄弟はそして子供達は殺されてもいいのか、無抵抗主義で黙って殺されていいというのか、それは主義というより基地外の戯言ではないか。

民主義国家で強行採決は許されない、審議はつくしてはいないという、もっと議論を重ねるべきだという、ではだらだら必死に廃案を狙っている審議駆け引きをしているものに審議を尽くせと言ってどうなるのか、委員会では与野党全員起立で可決となっている、では何故プラカードを持って強行採決と騒いでいた民主党議員、着席しないでそのまま立っていたなのか、、その理由は簡単、阿呆だからである。
更にいえば民社党政権時代、与党であった民主党、何回の強行採決をした、?自分達が散々やっておいてそれはいかんはないだろう。

憲法学者の多くが違憲だと言っている、では自衛隊も違憲ではないのか、進歩的文化人と呼ばれる左巻き阿呆達、徴兵になるとか戦争になるとか、外国に行って戦争になるとか、では何故、実際に他国を侵略したり、軍備を極端に拡張したり、そして共産党独裁政権に異議を唱える人権派弁護士と言われる弁護士を不当拘束逮捕、同じく、戦争法案は許せないと騒いでいる日本の人権弁護士とその団体、それらの事を現実に行っている中国に何故抗議なり、デモ活動をしないのか?


さて、SEALDsとかいうあんまり頭がよくないにいちゃんやお姉ちゃん達の集まり、反対する理由の講釈も言えないでどうする、ニートやうすら馬鹿者にはそれで通じるかもしれないが、何の知識も持たないで言われるがままにオーム返しではそれは運動とはいえない。それは単なる悪ふざけ、バカによる騒ぎという。

もう資金供給者なり団体が特定されている、自発的集まりという嘘もばれている、まあ、バイト稼ぎにはいいだろうが、もし、本当の学生であれば公安警察や外事警察に全て写真を取られて資料を持たれている筈、将来、私は馬鹿でしたとして転向してももう遅いぞ、よく考えたほうがいい。

禁固刑や懲役刑以外の微罪はたいした記録としては残らないが、国家運営に関わる活動記録は公安警察や外事警察にとっては大事な記録として残る。

また、企業側からいってもこれらの学生運動家、けっして採用したい人間ではない。

未だに60歳も過ぎて中核派だとか革マル派だとかいっている爺いがいるが、生活保護を受けて過激派もないもんだ、そのような将来を選ぶのであれば日本共産党の口車に乗るもよし、あるいは中国共産党工作員の使い走りも良し、反日朝鮮人と愉快な仲間でもいい、好きにしていい、それこそ自由の国日本、嫁もなし、子供もなし、家族もなし、一生、反対していろ。

鮫の脳味噌しかないと言われた男。

2015.07.23.00:03

私は以前に総理大臣ってなんだあ~、という記事を書いた事がある。
2012年 4月16日付けの記事であった、ここでは戦後の歴代総理大臣について私なりの思いで各総理に対しての寸評をしている。

吉田茂、岸信介から始まって現在の安倍晋三までを書いているが、その中でもこりゃ駄目だあ、と思う人間が何人もいたがその中でも極め付けはいるもので、それらの人物について書いてみたい。

分類は小物、そこそこ、ロクデナシ、阿呆、売国奴、基地外、もうどしようもない馬鹿と分けてみた。

先ず、小物
三木武夫、鈴木善幸、竹下登、宇野宗助、海部俊樹、細川護熙、羽田孔、野田佳彦,福田康夫、宮澤喜一

三木武夫、こいつはアメリカ政府に頼まれて田中の角さんを日本の官憲に売った男、竹下登、こいつも角さんの一番番頭だったにも関わらず,角さんを裏切った男、宇野宗助、こいつは女に対して金をけちった為指3本の男として最速で首になった男、細川護熙、こいつはただのバカ殿、役立たずで直ぐ政権を放り投げた男、野田佳彦、泥鰌の野田と言われたが辞め方は潔良かった、福田康夫、慇懃無礼の見本みたいな男、貴方と私は違うんですと訳の分からぬ事をいって辞めた男、そして基地外雅子妃の親父、小和田の缶切り親父の盟友、宮沢喜一、ただの英語がうまいだけの男、総理大臣になりたくて当時の実力者だった小沢一郎の面接をうけてやっと首相になれた男。姿形が映画、スターウオーズのヨーダとかいうキャラクターに似ていたのは笑える。

そこそこ
麻生太郎、小渕恵三、橋本竜太郎、福田赳夫

麻生さん、好きだったけれどつまらぬことでマスコミの餌食になってしまった、小渕さん、ご存じ平成オジサン、人柄は良かったが後を継いだ娘の優子はでくの坊で役立たず、橋本竜太郎、ご存じ、橋竜、男前はよかったが愛人にしたのは中国人の女スパイ、福田赳夫、ほうほう爺さん、超法規的判断で刑務所にいた赤軍派を釈放、結果、イスラエルのテルアビブ空港で赤軍派のテロを起こし、国際社会から批判を浴びた。

ロクデナシ
村山富市

阪神淡路大震災で自衛隊派遣申請要求にも自衛隊が嫌いで結果、初動援助が遅れ沢山の死者をだした張本人、そのうえ、中国の代理人となり日本を貶める発言の数々、ありもしない南京大虐殺記念館の応援者、元社会党の屑、河野談話、村山談話、共にしょうもない談話をだして日本を不利な立場に追い込んだ国賊、長生きのし過ぎ爺いの見本で、多くの爺いの中でもっともお迎えが待たれている糞爺いである。頼むから早く死んでくれ、

阿呆
森喜朗

本記事の主人公、

売国奴
小泉純一郎

部落出身の竹中と組んでアメリカに郵貯の資産と金をアメリカに売り渡した売国奴、また巨額の税金を使って朝鮮銀行を救済した帰化系朝鮮人、だが劇場型演出政治手法で騙された国民が多かった。別名変人28号。

北朝鮮に行った時、当時の金正日総書記にようこそ、祖国にといわれたという、。拉致された5人の帰国はいわば朝銀の救済とお土産に持って行ったお金への御礼、この時の裏交渉には朝鮮総連が暗躍していた。朝鮮総連ビルの差し押さえ売却問題で買い取りで参加した男、父の純也と同じ故郷鹿児島出身の朝鮮如坊主、こいつは池口恵観と名乗り小泉は私の従弟だと言った。

父、純也は旧姓鮫島と言い、鹿児島の朝鮮部落出身で父が朝鮮人と言われている。純也は全身刺青代議士(3代目小泉組組長)でもあって国会議員でもあった小泉又二郎の娘と結婚、小泉姓を継いだ。

尚、この純也、以前の記事でも書いたが、日本にいた北朝鮮人に対して地上の楽園である北朝鮮に帰ろうという北朝鮮帰還事業の中心者であった。結果、多くの帰還者、財産を没収され、日本文化に毒されたとして強制収容所に送られそこで死んだ。
2_2.jpg
朝鮮人顔、やはりDNAは強い、似たような顔は当然ある。しかしよく似ているなあ~、純ちゃんに!!

t2009031308ikeguchi.jpg
池口恵観。

基地外
鳩山由紀夫

親父の鳩山威一郎が朝鮮女に産ました男、嫁も朝鮮帰化人、金はあったが生まれつきの基地外、数々の迷言を残したが、トラストミーや日本は日本人だけのものではありませんとか、その馬鹿さ加減を見込まれていまでも中国に呼ばれて阿呆な事を言っている、真正の基地外、アメリカ留学経験もあり、英語名はルーピー、鳩山という。ちなみにルーピーというのは英語で阿呆の意味の俗語。

そしてどうしようもない歴代総理大臣の中でも一番の屑
菅直人

元市民運動家で、故市川房江氏の地盤と応援名簿を盗んで当選した男、福島原発事故では、私は原子力の知識があるといって原発事故災害をもっと酷くさせた犯人、頭が空っぽなので缶空管と呼ばれていた、総理時代、妻が新興宗教の熱心な信者で、その占いで政治を行っていたと言われている。息子に国会議員を継がせたっかったが余りにも出来が悪いので諦めたらしい。
一部では帰化系朝鮮人と呼ばれているが、官房機密費を使って赤坂の韓国クラブに入れあげていたのでそのような話がでればそうかな?と疑われてもしょうがない。

これら以外の総理大臣経験者については色々意見はあると思うが、それなりの人物だったと評価できるので外してある。漏れている方もあるとおもうが、それはそれでいい。

さて表題の鮫の脳味噌しかないと言われた男、その名を森喜朗という(本人も勉強ができなかったと認めている)、現在東京オリンピック組織委員会の会長である
dfdc12f64403a40e58fe24849e4ad672.jpg


彼が日本の総理大臣になれた経緯、これは当時の自民党実力者とよばれた人間達の密室談合の結果であって、何も人望、徳、資質によって選ばれた訳ではない。自分達にとって都合のよい人物を担いだだけ!!
小渕総理大臣が倒れた段階での次期総理の密室談合の5人組(肩書きは当時)
森義郎自民党幹事長
青木幹夫内閣官房長官
村上正邦参議院会長
野中公務幹事長代理
亀井静香政調会長

その証拠に総理になってのアメリカ訪問、当時のアメリカ大統領と会談を行なった際
How are youをWho are you といった男で、大統領が冗談だと思い、I am a President、of United States of America と返したら、この馬鹿,Me too,と答えたという漫画みたいな逸話を持つ男である。

出身は石川県で顔つきから言っては先祖は半島系の顔だが、本当にそうであるかどうかは定かではない。だが後にこの森派から総理大臣になった小泉純一郎はウイッキペデイアでも帰化系朝鮮人と記載されていた。

この森の息子、親同様の出来損ないで六本木ヒルズの女に薬をもって死なせた押尾学事件、これにも遊び人仲間としてつるんでいた奴(所謂関東連合の仲間)、だが親が警察(麻布警察署、尚、この警察署は警視庁管内警察署でも名うての汚染警察署と呼ばれている)に圧力をかけたため、事件の関係者として検挙されなかった。
moriyukitanakakaori.jpg

t02200146_0313020812097401761.jpg
親父も写っていた(笑い)

森祐樹、森の息子、一緒に映っているのは押尾に薬を打たれて死んだ田中香織さん(実際には真犯人は森の息子であったという話が流布されている)、この事件は当時ピーチビジョンの野口美佳いう下着デザイナー(夫はヤクザ)が六本木ヒルズにあるマンションを舞台に芸能人や政財界の人間にタレント志望者や風俗嬢を薬漬けにして売春を行っていた。

そういえば森喜朗も早稲田の学生だったころの昭和33年の2月当時、警察の売春取り締まり条例違反の一斉検挙で摘発されていた過去を持つ、地検では起訴猶予処分で前科はついてはいないが、まあ、似た者親子だったのだろう。


この森義郎、今回の新国立競技場建設、見直し発注の件で文句を言ってブーたれている。
何を言っているか、そもそも、当初の建設費予算が何倍にもなった経緯はお前に原因があるのは関係者ならだれでも知っている話ではないか(元建設大臣経験者)、元々、自民党は土建屋体質、ゼネコン業界とは縁が深い、それでなくともゼネコン業界、丸投げ体質、下請け、孫請け、ひ孫請けまである、それを見越して一体幾ら抜いたのか、その抜こうした金が膨れ上がって巨額の建設費となっただけの事、

オリンピック、これはどの国でもそうだが、利権事業である、だから当然、美味い汁を吸いたいと思うものが現れる、その利権を握るのがオリンピック組織委員会、その会長が森喜朗、大体が誰がどんな経緯でこの森を担いだのかは知らないが、ゼネコン業者を含め、関係者の間では森さんならいろいろ便宜を図ってくれる、そう期待しての向きが殆どではないか、

同じく、朝鮮の禿鼠こと、舛添がむくれているそうだが、こいつも利権にからんで美味い汁を吸おうと思っていた1人、オリンピックのような国家事業には半島系人間はいれてはいけないのだが、馬鹿な都民が選んでしまった。
20140728050405505.jpg
それにしてもこの朝鮮帰化人、舛添、こいつの顔の卑しさ、目を覆う。私生活では何回も離婚、結婚を繰り替えし、家庭では妻に暴力を振るい、愛人に産ました子供に養育費も払わぬ卑劣漢、ま卑しさが顔に出るのは当然と言えば当然の男。

ちなみに現在の妻は草加煎餅の幹部。


安倍総理大臣、私は積極的には彼を支持はしていないが、消極法から言っても彼以外に国政を任せられる人物が他にいない、だから、その意味では今回の新国立競技場建設、見直し案はGJだと思っている。

鮫の脳味噌しかない男、森喜朗、とは言え、元首相、自民党総裁、森派閥の親分だった男、多少の影響力はある、今回のオリンピックスタジアム建設費の不可解な極端な値上がり、この事件の中心人物だった森に一体誰が首に鈴をつけるのか注視されていたが、安倍ちゃん、きっと外堀から埋めていって話をつけたのだろう。

この話、一つには森が最初に政界入り国会議員の選挙に出た時の事がある、当時の田中角栄幹事長が自民党公認を渋っていたが、現在の安倍晋三首相の祖父にあたる岸信介元総理大臣がこの森の応援演説に駆けつけたりして応援、それまで泡沫候補としてしかなかった森が一躍脚光を浴び当選となった経緯があった、森は終生この事を忘れずにいたとある。鮫の脳味噌でも恩義は感じているらしい。

まあ、とりあえずは良かった。


最後に鮫の脳味噌しかないという事は一体どんな意味なんだ?
これについては親父的解釈、森喜朗、勉強はできなかったがラグビーではそこそこの選手だった、体もでかい、だが年中、失言や放言が多い、つまり考える脳のキャパシティが生まれつき小さい、見た目は獰猛で体もでかい鮫みたい、そこから名付けられたのでは、そう思っている。正直に言って阿呆ではあるが根性が腐った悪人ではないようにも思える。嫌いではないこのタイプ(笑い)。

転向者。

2015.07.20.23:55

ある主義主張、政治的思想信条を持った者が、全く違う、場合によっては相反する思想信条に転向する者を転向者と呼ぶ。
宗教でいえば改宗者と呼ぶ。

公安警察用語では、転ぶという。

仏教徒がイスラム教徒になったり、カソリック教徒がプロテスタント教徒になったりするが、宗教であればこの逆のケースはあまり見た事がない、同様に自由主義者、民主主義支持者が共産主義者や社会主義者に転向する事も余り聞いた事がない。

先に書いた記事で私は過去に左翼青年だったと書いた。

母は炭鉱労組の女性役員だった、共産主義や社会主義の理論を学んだ訳ではないが、当時は同様な組合でも反権力、権力者側からの搾取があるとされた時代で、いわゆる組合側やその上部組織、応援政党(当時は社会党)等のプロパガンダによってそう考えるように洗脳されていた。

私も母のそのような考え方や当時の貧しい生活を送っていたので、自然と反権力、金持ちも貧乏人もない理想的な社会制度として社会党や共産主義者の説く主張は正しいと信じていた。

反安保闘争、学生運動、デモ闘争こそ参加はしなかったがその運動のシンパだった事は間違いなかった。いわゆる全共闘世代であった。


だが、社会人となり企業に入り自身で生活をする事で、今まで信じてきた主義や主張が実際の社会では通用しない事に少しずつ気が付いてきた、そんな事もあって関係する本を夢中で読むようになった。当時はインターネットもない時代、自分で疑問点が生じれば自分でその問題を調べなければならない時代、とにかくありとあらゆる種類の本を読んだ。

ロシア革命史、中国の近代史、朝鮮半島の歴史、東西ドイツの成り立ち、キューバ革命史、結局、解った事は社会制度の改革といってもつまる所、支配者が変わるだけでその支配構造はなんら変わってはいない、共産主義、社会主義とはいわば独裁が個人か党であるかの違いだけで民主主義ではない事がよく分かった事だった。

革命とは権力闘争、そう言っていい、名目はなんとでもつけられる、そこに繰り広げられるのは粛清と称した反対派の大量殺人、ロシア革命、最終的にスターリンが権力を掌握するまで自国民を何千万にも犠牲にしているし、毛沢東が権力を握っても自分の権力基盤の弱体を恐れて始めた文化大革命、これで同じく自国民を何千万人も殺した、その毛沢東主義の信奉者であったカンボジアのクメール政権も同様に何百万人の自国民を虐殺した。

戦争とは国家間でやむに止まれむ事情や利害関係が生じて、場合によっては侵略もあったりしたが、それでも自国民を国家が大量に虐殺することはない。

日本の共産党、今は綺麗ごと言っているが、結党時は暴力革命を党是にしていたし、当時のソビエトから資金供給も受けており、共産主義の国際コミルテンに参加していた暴力革命政党であった。一方の社会党、これは名前を変え社民党になったが北朝鮮の資金と人脈(朝鮮総連)や中国共産党の資金援助を受けた政党であった。

北朝鮮の日本人拉致事件、これは朝鮮総連が北朝鮮の代理人として計画のバックアップとして協力、日本の公安警察組織もそのことは勿論知っている、そして社会党もその事を知っており協力していたのは当時の関係者の証言では知られている話である。

この事で少し付け加えておきたい、朝鮮総連関係者、日本人拉致事件に協力したと書いた、その中には喜んで全面協力した者もあったがやむなく協力させられた者もあった、それは小泉チョン一郎(朴、純一郎)の親父(在日朝鮮人だった小泉純也)が始めた北朝鮮帰還事業にある、この事業の謳い文句、同胞よ、楽園の北朝鮮へ帰ろう、この運動に騙されて多くの北朝鮮人出身者が帰国した、この中には私の父方の従弟の夫もいたが、朝鮮総連幹部の子弟達もあった、
北朝鮮からの指令、日本人拉致に朝鮮総連は協力せよ、だが中には逡巡する者もあった、その時、北朝鮮からはこの逡巡する者にこういう脅しがあったのである。

私の父方の従弟の夫と一緒に帰った長男は結局収容所で死んだ。

言う事を聞かなければ帰還事業で北朝鮮にいるお前達の子弟を処刑する、そんな訳で脅迫によって手伝いをさせられた朝鮮総連関係者もいたという話。
当時は日本国内で敵対しあっていた朝鮮総連と韓国民団、今は交流もあって特に反日運動に関しては協力関係にある。


学生運動、当時の運動家が転向したケースは多い、産業界や実業界で転向者として成功者は多いが、政治の世界では一旦刷り込まれた政治思想の呪縛は中々解けないようで、特に民主党にはその関係者が多い、その理由は民主党国会議員、元々の出自が日本人ではなかった事もあり、その出身国の影響を受けざるを得ないのは自明の理である。

私は色んな国を旅したが、時の政権に不満を生じ政権交代を願ったり、また実際にそのような事も起こるが、日本のように国、国家を辱める、貶めるような思想や考え方を持つ国民がこんなにの多い国はなかった、確かに発展途上国、まだ貧しい国、独裁政権での富の不公平な国はあるが、それでも国として独立した国家意識はもっていてそれ自体、国、国家として国民の誇りはもっていた。

例えばフィリピン、この国の汚職構造は慢性的で、一部の超金持ち階級が経済を支配し政治家がそのおこぼれを頂戴し私腹を肥やす、この体質構造はもう何十年も続いているが、その一方で国民は国家としての運営には不満があってもその国の国民である事には誇りをもっている。
この国には色んなイベントがあるが、その都度、国歌斉唱と国旗掲揚がある、参加したフィリピン人は皆、胸に手を当てて国歌を斉唱する。

ところが、明日の日本を担う青少年の学校教師が国旗を飾らなかったり,国歌を歌わなかったり、ましてや国営放送局と称するNHK,それも視聴料として金をとっている機関がオリンピックで日本人が金メダルをとって日の丸は掲揚されるシーンをカットしたり、君が代が流されるシーンを放送しなかったり、そんな事は平然と行われている。
この話も以前にNHKを中心にした記事で書いたが、NHK,,中国共産党との報道協定があったり、NHKの多くの子会社が電通との資本提携会社であったり、NHKの幹部クラスに外国人幹部(特ア国、中国人、朝鮮人)が多く、その結果、都合が悪い事は報道しない、逆に報道特集では捏造したりして公平報道とか公正報道とかには全く無縁の組織に成り果てている。

カナダ、この国は移民国家、いろんな事情があってこの国に移民した人々で成り立っている、この話は以前にも書いたがカナダの市民権を取った時の式典、裁判官が一人一人の名前を呼び、晴れてカナダ市民になった事を祝福するが、この時、涙を流す人々が大勢いた。
それは苦労してカナダに移民としてやって来たが、正式にカナダ市民となれるには皆相当苦労した歴史があるからで、だからこそやっとの思いでカナダ人になれた、その喜びで涙を流したのである。

そのような人々、母国のアイデンティティを持ちながらも紛れもないカナダ国民、カナダ人として誇りを持つ。


私は自身で勉強した結果、日本は悪い国、日本人は悪い民族、戦争によって迷惑をかけた国に永遠に謝罪と賠償をしなければならない、そしてそのような侵略国家には2度となってはいけない、一体いつまで謝り続けなければならないのか、、、このような自虐史観思想からは完全に転向した。

日本に住んでいては分からないが、日本という国は世界に稀のない特別な国である、太平洋戦争で敗れた結果,占領軍であるアメリカに一時占領はされたが、これは敗戦国でありしょうがない、だが日本という国は一度だって他の国の植民地だった事はない、

日本は侵略国家だったする日本悪玉論者、ではイギリスはフランスは、ヨーロッパは、そしてアメリカは、オーストラリアは、そして植民地と呼ばれたインドや東南アジア諸国、アフリカ、今でも旧植民地支配国に謝罪と賠償を要求しているのか?

アメリカは勝手に新天地としてヨーロッパの貧乏人がやってきて先住民族のインデイアンを虐殺し、オーストラリアはこれもイギリスの犯罪人を島流し同様で送り込み同じく先住民だったアボリジニーを虐殺して国造りを行った国、スペインは当時繁栄を誇っていたインカ帝国を騙しと銃器で滅ぼした国、

私の仲が良い近所の隣人であるインド人のヤージ、彼はインドでは科学者でカースト制度において上位の出身者であるが、ある時インド独立の話になり、インド独立の志士、チャンドラ、ボースンの話になった、彼がこのチャンドラ、ボースンの名前を知っていたことも驚いたが、彼は当時の日本がこの独立運動の英雄を日本が応援、保護していたことも知っていて更に驚いた。

旧植民地だったアジアの国、確かに見方によって旧宗主国からいえば侵略行為もあっただろうが、例えばインドネシア独立に関しても日本がその手助けと応援をしたことも事実で古い時代のインドネシア人はそのことも良く知っていたし、日本陸軍は降伏した後も多くの日本将兵がインドネシア独立義勇軍として参加、インドネシア独立の為に死んでいった事もインドネシア人は忘れていない




左巻き、戦後の日教組の自虐史観思想からの呪縛にまだ捉われている人々、歴史には裏があり、またそうなった訳や事情もある訳で戦争や紛争に良い悪いもない。
そして今時、戦争をしたい国や政府なんかない、今世界各地でおきているのは紛争であって戦争ではない。

ただ、あるとすればそれは中国、間違いなく日本を狙っている、実際、フィリピンやベトナムでも自国の領有権主張で海洋で軍事基地も作っているし、チベットや周辺諸国では漢民族を移住させ現地人との混血化を図り実質植民地化している。

今回の自衛隊の集団自衛権の解釈変更法案、国会可決、中国と朝鮮以外の国は全て賛成を表明している、これを何と見るか、今回のこの法案を戦争法案だとして反対運動のデモを動員している勢力、プラカードにはハングルや中国の簡易漢字も見える、また出身組合母体の旗も沢山見受ける、これらの動員資金は何処から出ているのか、いわゆるプロ市民(プロパガンダ要員)のお手当はどこから、あるいはアルバイト動員学生のお手当は、??
f2f784fa-s.png


c2ac900626728df09ac615911568f125.jpg
インチキ街頭動員デモの人達が持っていたプラカードと同じ物をもって抗議とあるが、委員会での安保法案賛否の審議の際、委員長の賛成なら起立、でミンス党の馬鹿議員、プラカードを持って立っていたため、全員一致として採決されてしまった(もう漫画みたいな話)、尚、後でミンス党阿保議員、これは強行採決で暴挙、まことにけしからんと言ったそうだ、何を言っているのか、もう阿呆丸出し、おまけは掲げたプラカード、放り投げてかたつけもせず、流石半島マインドの腐れ議員。



実はこれと同じ構造が沖縄基地反対闘争にある
この抗議行動、デモに動員駆り出されて入る人々、そのほとんどがウチナンチュウ(沖縄人)ではない。彼らののぼりやプラカードを見ればわかる、自治労、日教組、放送労連などなど、組合動員、そして応援団と称する人々、韓国人がテコンドウ演技を披露したり、ハングル表記が有ったり、日本語漢字ではない表記が有ったり、沖縄で抗議活動をしている組合員、当然手当をもらって参加、またそうではない活動家、それぞれの支援する団体から活動費が支給されている。そして沖縄2大新聞、これは完全に左翼基地外新聞であり反日、親中国である。

沖縄県人、確かに戦争末期には悲惨な結末があったし、米軍での占領下での出来事も合わせて県民感情も理解できる、だがマスコミが書く、沖縄全体が基地はいらない、米軍出て行け、さらには沖縄独立を願っているかといえばそうではない、だがそれらの意見は表に出る事はない。

同様にデモ動員者が自発的に参加している、それはないとはいわないが、それをあたかもこの戦争法案に反対する一般市民が立ち上がったとする話には無理がある。

新聞やテレビしか見ない情報弱者、過去の歴史も検証しないでプロパガンダに簡単にのる人々の群れ、そして日本を貶める、辱める中韓への売国奴のような政治家を当選させる政治的愚民の群れ、結果的にそれらの国の使い走りになっていることには気がつかないようである、

馬鹿と阿呆は使いよう、と言うが、全くその通りで情けなくて泣けてくる。



多分1日か2日で通算500万アクセスになるだろう。

2015.07.18.06:55

私のこの酔っ払い我がまま親父のブログ、2011年の4月19日始まった、したがって開設してから4年と3か月、経ってみると早いものである、このブログ,開設して暫くの間はコメントもほとんどない過疎ブログ、訪問者カウンターも設置していなかったでどのくらいの人が讀んでいたのかは分からない。

だがアクセス数が圧倒的に多くなった、その時の事はよく覚えている、それは大津中2苛め自殺事件の記事を書いた時だった。

この事件には本当に腹が立った、だから調べに調べて書いた、加害者の餓鬼共、そしてこいつらのろくでもない親達、無責任な担任教諭、虐めを知っていながらとぼけていた同僚教諭、そして隠蔽した学校幹部、教頭、校長、さらにはそれらを監督する教育委員会,全てが腐って腐臭を放っていた、地方警察の大津署も事件発覚後も何の手も打たなかった、とにかく、この学校を取り巻く環境、在日、部落、学会、それらと手を組んでいる教育委員会、委員会とは名ばかりで実態は左巻き人権屋の巣、

4日間連続で記事を書いた、加害者の顔や親の顔も晒した、担任や教育委員会メンバーの顔も晒した、とにかくこいつらを許せなかった。

この記事の連載でアクセス数が一挙に一日のアクセス数が1万以上いった、これには驚いたが、当時、この事件に本当に怒っていた人が多かったのであろう。地元からも色々な情報をいただいた、これは報道はされない地元の真実の声だった。

あれから何年経ったのか、この加害者少年達、今はどこぞでのうのうと暮らしているらしい、親も教師も教育委員会も何の制裁も受けてはいない、

川崎の少年によるリンチ殺人や、岩手のこれも虐めによる中学生児童自殺事件、岩手の事件では担任の女性教師は自殺した男子児童からSOSがあったのにも関わらず放置、事件が発覚したのちは体調不良を理由に逃亡、校長は顔も出さず逃げ回る、これが今の日本の教育現場、被害者の人権は蹂躪され、加害者の人権だけが手厚く保護されるという馬鹿なはなし。

私は親になった事はないが、もし自分の愛する子供がこのような形で自殺の追い込まれれば、そうさせた相手は絶対に許さない、警察も司法も要らない、落とし前は自分でつける、
父親とはそう言う者ではないのか、殴り込みでもなんでもいい、そうさせた相手を半殺しの目に遭わせる、それでも失った子供は戻らないのだ、

先日、国会で馬鹿なミンス党や反日腐れマスコミが通称していた、いわゆる戦争法案が可決されたとあった、このことに強行採決だとか平和憲法を踏みにじるものだとか、お花畑、能天気、情弱者が気勢をあげて騒いでいたが、私の意見としてはこれで良かったと思っている。

それにしても、マスコミ報道、いくら左巻きや在日に支配されているとはいえ、たかが一万人以下の抗議デモ動員数、主催者側発表10万人はないだろう、更には法案賛成デモもあったのにこれには完全無視、真実の報道が聞いてあきれる。何の事はない操作報道、やらせ報道、

民主主義、それは思想信条の自由が保障されている、当然、平和主義者や憲法9条信奉者が主張するこんな法案、戦争国家になる等の主張は飛躍しすぎてなんじゃこりゃの世界なのだが、、、、、問題はそう主張する人々、本当にそう信じているのだ、憲法9条があったから今まで日本は平和だった、この法案が法律化されれば、夫や子供達が戦場に送られる、、、、、、そんな事はあり得ないのだが、(笑い)


そんな中、今まで政治的主張をしなかった、だからそのようなものには無縁の人、ただただ人として女性として素敵な人、素晴らしい人と映っていた方が、蓋をあけてみたら、考え方、主義主張が正に私とは真逆の人だった、上手く折り合いがつかないものか、とも思うがこれは生き方の問題でもあり、私のような包容力のキャパシテイのない者にとっては二者択一しか無くなってしまう、まことに残念ではあるが、しょうがない。

私は過去において左翼青年だったこともあって彼らの思想信条にも分からない訳ではない、だが一旦覚醒してしまえば元には戻らない、思想信条、これはある意味宗教に嵌った状態と似ている、宗教に熱くなってそれが唯一絶対なものだと思っている内はそれ以外の話や理屈などは意味がない。

ブログで過去にも色々な記事を書いた、だが正確に言えば私は右翼ではない、あえていえば愛国者、日本人に生まれて良かったと思うし、日本という国を愛しているだけ、そして遠く離れて異国で暮らし時間が長くなればなるほど、日本という国のすばらしさが改めて認識しているだけ、それは日本で住み暮らしていては決して分からない事が海外に長く住み、その視点でみれば改めて解る事が沢山あるということ。

人と人、互いに違いがあってもいつかは分かり合えるものだという、あるいは違いは違いとして尊重しあうという、そう思う人はそれでいいし、否定はしないが、もしそうならば何故戦争はなくならないのか。

だから、私の場合はそのような選択はしない。考え方が狭い、そういわれればそうだろう。

だが、もう人生長くはない、したくもない妥協や自分へのごまかしはやりたくない、これからもこんな生き方で記事を書き続けていくのだろうと思う。
私のブログ記事、読者に迎合するような書き方はしていないし、ブログランキングにも参加していない。

要は酒を飲んでの酔っ払い日記、大した高尚な事は書いてはいないが、似非平和主義者や偽善家のいうお為ごかし風のロジックにはもう聞き飽きた。
この法案が法律化されれば徴兵制度が復活するとか、その意見の幼稚さに頭が痛くなるほどであるが、一体、今の軍隊とは何かと考えた事があるのだろうか、最新のコンピュータを積載した無人飛行機が衛星技術、テクノロジーを使って目標をピンポイントで爆撃、さらにはロボット技術を使った装甲兵もあり得る話で、しょうもないおっさんや頭が悪くて軟弱なあんちゃんなんか、兵士として徴兵する訳がないではないか、(笑い)
だから、左翼、能天気平和主義者や憲法9条信者は馬鹿だと言われる由縁である。


それにしても残念だった、彼女のフアンだったのに!!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR