アメリカ、ユナッテド航空、オーバーブッキングの不始末、言う事を聞かない乗客、ぼこぼこにし引きずり下ろす。

2017.04.12.12:00

航空会社のオーバーブッキング、どこの国の飛行機会社でもある事、その結果、ホテル代フリー、次の航空券とボーナス200ドルか300ドルの金券をつける、別に急ぐ旅ではない人間、例えば学生なんかにはいいですよ、なんていう人間も多い。

今回ユナイテッド航空の提示は800ドルだった・

今回、ユナイテッド航空の社員をどうしても乗せたい為、これは航空クルーの交代要員かどうか、とにかく既に座席についた人間を無作為に抽出し4名、その内1人が説得に応じなかった為、シカゴ空港警察をよんでこの客をスタンガンを使い引きずり下ろし暴行を加えた、この件でユナイテッド航空のCEOはこの乗客が拒んで暴れたというが、この飛行機に乗っていた乗客の撮影した動画では、そんなシーンは全く映っていない。
th.jpg
この暴行を受けた乗客、医者で仕事上の予約が入っていたため飛行機を降りてくれとの要求を断ったとある。彼らは夫婦で暴行を受けたのは夫、69才、デビット ダオ、おそらく中国系米人だと思われる。

無題
それにしてもこの無理やりの降ろした方、手荒くし過ぎる。今時、乗客はスマホやカメラ、皆持っている、従ってこのような状態や展開、あっという間にインターネットで拡散されてしまう。


私も昔はユナイテッド航空、よく利用した事がある。

その昔、ユナイテッド航空を使ってアメリカ経由でカナダに入った時の話、私の座席の近くに多分、中国からアメリカに移民する中国人の老夫婦がいた、首にはアメリカ入国に必要な証明書や書類の入ったビニールケースをかけていた。

アメリカ系航空会社の客室乗務員、乗った方はご存じだと思うが、女性アテンダントは屈強で大柄な白人女性が多い、このフライトアテンダント、このアメリカに移民する老夫婦に最初は親切だった、ところがこの老夫婦、全く英語が出来ない、何を聞いてもただ喚くだけ、しまいにはこの大柄な白人アテンダント、切れた。

英語だったが、翻訳すると、こういった、うるさい、お前達が何をいっているのか分からない、もう知らん、勝手にしろ、それからの扱いは酷かった、アメリカに着くまでこの老夫婦には全く関心は払われなかった。

当時は中国人のフライトアテンダントは乗っていなかった。

今回の事件もそうだが、コンピュータで強制的に降りてもらう人を選んだとある、白人乗客が多くあるのに何故か選ばれた乗客すべてアジア系、これ人種差別である。

今回の事でこのユナイテッド航空、ネットで糞味噌にたたかれているが、基本的にはアメリカ系航空会社こんなもんである、ファーストクラスやビジネスクラス客には愛想を振りまいたり便宜を図るが、たいして儲からないエコノミークラス客には鼻も引っかけない事が多い、要は日本のJALやANAのサービスと客に対してのホスピタリティーが特別であって、それ以外の航空会社は似たようなものである。

日本人で、払った金に見合うサービスを期待する方々、それは日系フライトJALやANAに乗るべき、そう思う。

それにしてもこのユナイテッド航空のCEO.馬鹿な対応をしたものだ、おそらくこれからは搭乗する客は減るだろう、勿論、私も、もう乗る積りはない。

この暴行を受けたデビット ダオ氏、中国系でアメリカの市民権をもっているのであれば、訴訟を起こした方がいい、絶対勝てるし恐らく天文学的賠償金を取れる。

アメリカ、カナダ、弁護士、星の数程有ってそれもそれぞれ専門の弁護士が有る、例えば自動車事故による怪我専門、離婚専門、今回のような大手航空機会社と乗客のトラブル、今回は一方的にユナイテッド航空に非があるし、怪我もさせられている、それに人種問題も絡む、腕のいい弁護士であれば弁護士着手金タダでも引き受けるだろう、それほど美味しい仕事になる。

おそらく、訴訟になる前に和解、(多分、ユナイテッド航空が裁判を望まない)になる公算が強いが、それでも和解金は莫大となる。
アメリカの弁護士の試算では最低1億5千万くらいの賠償金はとれるとある。

ユナイテッド航空、株価も急降下、時価評価で何百億の目減りとある、なぜ、降りて欲しい客に800ドルだったのか、多分、現場責任者にはそれ以上払う権限がなかったのか、あるいは内部規定で払えなかったのか、下手をすればユナイテッド航空、潰れるかもしれない。

ところで、一体誰がシカゴ警察の警官を呼んでこの客を強制排除しろと命じたのか、この飛行機の機長なのか、あるいはこのユナイテッド航空の空港GMだったのか、知りたいところである。

これについてアメリカで追加記事が載った。
3人のシカゴ警察空港保安要員、実際に暴力を振るった警官、現在は謹慎処分らしい、多くの日本人は知らないがアメリカの警官、日本の警官とは全く違う、ちょっとでも逆らえば、即手錠やスタンガン、非常に暴力的である、

つまり、ユナイテッド航空、この警官を呼んだ時点でこのような事態になる事を分かっていた筈である、警官達、俺たちは職務を果たしだけ、ユナイテッド航空の評判なんか関係ない、そりゃそうだ、だから何故、自社の保安要員を使わなかったのか、その意味では今回の事件、ユナイテッド航空はいくつも判断ミスが重なった事になる。

もし、ユナイテッド航空でこの措置が大問題で経営が傾くようになれば、誰かが責任を取らされる筈、へたすると首、いずれにせよ馬鹿な指示をしたものだ。

噂によればこのユナイテッド航空、一度倒産の危機が有り、従業員組合が会社を買い取ったという経緯が有り、その為会社幹部は組合ばかりを見ていたとある、だから今回も会社のCEOも真っ先の会社は間違った措置はやっていないと社員に通知した。

つまり、会社の最高経営者は最初から利用者、乗客の目線に立っていない、間もなく、日本の東芝も潰れる、社員何万人、その家族も含めると何十万が路頭に迷う、経営者、どこの国でもそうだが、その後、のうのうと生きている。

こういう人間はXXそうよ。
スポンサーサイト

可能性 2.

2017.04.11.07:44

先の記事で朝鮮半島有事の可能性について書いた。

この朝鮮半島有事、特に言えばアメリカ軍による北朝鮮先制攻撃についてだが、これについての可能性は引き続き五分五分であると思う。
この場合、韓国に住む、あるいは滞在しているアメリカ人、ビジネス関係、軍関係者家族、外交関係者とその家族、どのくらいいるのか正確には知らないが、もし戦端が開かれた場合脱出はどうするか、おそらく、アメリカの関係機関からのシュミレーションは行き渡っていると考えられる、そして駐韓アメリカ軍による脱出が始まったとすればそれがアメリカ軍による北朝鮮攻撃の合図だと思われる。

既に韓国領海近辺には多数のアメリカ艦船が待機しているし、駐韓アメリカ軍によるヘリコプターや輸送機による脱出作戦も合図待ちの状態であり、アメリカ国民が一番嫌う自国民が海外紛争に巻き込まれて死亡する、こんな事にならないように段取りはしている筈、
この話は多くの軍事筋が言っている話としてアメリカ軍は朝鮮有事があったとしてもアメリカ軍による地上戦はしない、させない方針とある、やるとすれば航空戦、ミサイルや戦闘機、爆撃機になるという話、恐らく地上戦は韓国軍にさせる思うが、問題はこれも多くの軍事筋が認める所であるが韓国陸軍は根性ナシのヘタレであり、すぐ逃亡したりで役に立たない軍だと言われている。この事は事実朝鮮動乱時、韓国軍は事実上敗走して負けていた、アメリカ軍の反攻によって今の38度線まで戻したのである。

結局のところ、アメリカ、トランプにとって核の脅威、そして基地外の金正恩とその取り巻き政治局員、軍人が排除さればアメリカはそれ以上北朝鮮には関わら無いと思われる、その後、朝鮮半島がどうなろうと知った事ではない、そんな気がする。

後は後見人の中国が恫喝と脅し、だましで再び朝鮮半島の宗主国として支配するだろうと思う、実際日本が韓国を併合する以前、朝鮮半島は李氏朝鮮時代の500年は中国の支配下だったのである。

事実、今も中国と北朝鮮国境付近には15万人の中国人民解放軍が展開している。

それにしてもよく分からないのは韓国人、北朝鮮と有事になった場合、韓国人に対して攻撃されるとは思っていない節がある、同じ同胞が我々を殺すとは思っていないのか、まあ、基地外火病の民族であるからどうでもいいが(笑い)

仮に先の記事で書いたが、日本にあるアメリカ軍基地週j辺で北朝鮮からのミサイル攻撃があって日本の地方都市が被害を受けた場合、アメリカ軍は救援はしないと思う、これも先の記事で書いたが自衛隊の今の装備ではミサイル打ち落とす事には無理がある。
つまり、やられっぱなし。

さて、韓国には約4万人もの日本人滞在者がいるという、長期、短期、ビジネス関係、いろんな理由で韓国に住んでいるのだろうが、これもアメリカ軍の先制攻撃が始まれば韓国ソウル近辺に住む日本市民は逃げる方法はない、韓国に帰任した駐韓日本大使、総領事があってもいざという場合、役に立たない、最終的には韓国に住む、特に首都であるソウル近辺に住む日本人は棄民として捨てざるを得ない状況となる。

ソウルから日本人救援の飛行機は飛ばない、その理由は航空自衛隊は海外派兵は出来ない、民間航空機は一旦そのような事態になれば航空機は飛ばさない、この話には先例がある、イラン革命が有った時、テヘランに取り残された邦人何百名、その邦人救出に日本の航空会社、救援機は飛ばさなかった、結局、トルコがそれを見かねて救援機を手配、それで日本人は脱出できたという経緯がある。
では陸路での脱出、恐らく車での幹線道路は使えないし、助かる為の可能性は徒歩で韓国の日本海側の船が寄港出来る場所まで行くしかないと思う。だが現在の日本人にはそんな事が出来るとは思えない、従って多くの日本人が死ぬ事になる。

日本政府として韓国に渡航禁止も渡航注意情報も出していない、そんな事もあって阿呆韓流好き馬鹿日本人が観光に行ったり、左巻き阿呆教育者が有る学校では日韓交流として修学旅行をまだ実施しているという、こういう阿呆連中は勿論助ける必要はないし勝手に死ねばいいと思うが、企業関係や貿易関係、ビジネスで韓国に滞在する本人や家族、これは助ける必要があると思うが、日本政府、今のところいざという場合のシュミレーション、何もやっていない、多分、捨て駒にするつもりかもしれない。

いざという場合は韓国政府に救援をお願いする、馬鹿か、反日韓国政府がそんな要請受ける筈がないではないか、とにかく、有事が勃発してからでは遅い、今の段階で直ぐにでも韓国からの引き上げを開始するべきである。

さてもう一つの可能性、これも先の記事で書いたが、日本国内でのテロ、これは大いに可能性がある。

アメリカ軍の先制攻撃が北朝鮮にあったとして、北朝鮮軍の反撃、間違いなくソウルは攻撃される、次に日本にあるアメリカ軍基地、これはあるかもしれないし、ないかもしれない、というのは北朝鮮、直接アメリカ軍を仮に戦術核や小型核で攻撃した場合はアメリカから完全にそして徹底的にやられる、国家、国として完全に潰れてしまう、だからその代りというか、日本で在日朝鮮人やその組織を使って日本をテロ攻撃する。

これはネット上の噂話として書いておく、なので信じる信じないは自由である。
関西圏から九州、在日が多く住む街や地区がある、大阪にも在日が集中している地区がある、それらの地区のいくつかには関係機関の指示によりテロの一斉蜂起の為の武器弾薬が密かに隠されているという、事実、神戸阪神大震災時にはある地区から北朝鮮製武器弾薬の貯蔵庫として発見された事があった。

テロによる日本国内の攪乱、これはおそらく中国も黙認するはず、中国にとってテロやその他で日本が弱体化する事は中国の国益にも合致するからである。

この場合、アメリカ軍は放置するしかない、これは日本の国内問題であるし、正規の外国軍からの侵略攻撃ではない、従って自衛隊も出動できない、大規模な国内テロが起きた場合、今の日本の警察力では対処できない。
318bd78b8fdd114742bb55c7f73484be.jpg


つまり、これもやられ放題、国内テロなど、現在共謀罪だの関連法案の審議が始まったばかりで肝心のテロ等を取り締まる法律さえない状態、さらには国内野党は中国や北朝鮮から金が流れているような反日政党と所属する帰化系朝鮮人議員、テロなど取り締まる側ではなく悪くいえばテロリスト達に対しての協力、支援機関となっている。

例、民進党 (北朝鮮系) 共産党 (支那系) 社民党、(韓国系) 自由党、(韓国、中国)
C4_grQPUkAEtOaj.jpg

マスコミも完全に朝鮮人に乗っ取られた反日プロパガンダ組織となり、テロの可能性については一切、報道しない。

田舎はともかく、都市で都市機能の中核であるインフラ、水、電気、ガス、インターネットケーブル、送信施設、石油貯蔵施設をやられた場合、都市機能が停まる、シリアではないが細菌兵器や化学兵器をまかれた場合、死ぬしかない。

このような攻撃、日本政府はなす術はないしアメリカも助けようがないし実際助けないと思う、但し、日本に住むアメリカ人が大量になくなればアメリカ世論の怒りで状況は変わるかもしれない。

いずれにして仮にもし、このようなテロが起き、被害がでたとしてどうするか、それは個人で対処するしかない。

自然大災害に向けた対処同様、水、食料、最低医療品、コンロ、衛星回線が使える携帯電話、ラジオ、灯油、発電機、仮設テント類備えておいた方がよい、更に付け加えるとすれば武装者集団が跋扈するかもしれないので最低の武器を備える事、そして消防団組織も含めた自警団を組織して置く事、自分達の身は自分で守るしかない、それを肝に銘じて置く事。

そんな馬鹿な事が起る筈がない、そう思う方はそれでよいと思う、己の信じた道を歩めばよい話、但し、後で文句は言うな。

とにかく、後悔先に立たず、備えあれば憂いなし、私はそう思っている。

それにしてもだ、日本の多くの国民、能天気過ぎる、これも長年の平和ボケからきていると思うが、いずれにしてもあまりにも阿呆過ぎる。

枯れるとはあらゆる欲が無くなる事をいう、いうらしい?

2017.04.10.07:22

最近生きる欲自体も希薄になってきているが、いわゆる物欲が無くなってきた、性力、精力は長年の糖尿病でもうない、権力欲も外国での年金暮らし、有り様もない、所有欲、豪華な車も要らないし、デカく広い家も要らない、食欲、これも最近美味い物を食いたい、これも失せてきた。
酒はアル中なので必要だが、特別美味い酒でなくともよい、安酒で要は酔う事が出来れば充分、お洒落する、これは身だしなみなのである程度はやっているが、昔程お金をかけてやる事もなくなった。

女性も基本的に抱きたいという欲望もないために興味もなくなった結果、人畜無害の只の爺いと成り果てた。

趣味も特に凝った趣味はなく、ペットも愛情をもって飼っていたわんこに先立たれ、暫く立ち上がれなかった事もあってその怖さでもう飼えない。

家族として母がまだ生きているが、もう今年で92才、いつお迎えかえがきてもおかしくない、弟夫婦も色々あったが今や悠悠自適の生活をしているし、妹夫婦も初孫ができて夫婦円満に暮らしているし、私の妻ともまあまあそこそこの関係で日々淡々と暮らしている。

こんな訳だから特に急いで死にたい訳でもないが、と言ってなんとか頑張って長生きをしたいなんてことは全くやっていない。

最近は食事時間も決まっていなく、腹が空いたらなにか食べるという程度でそれも小食になり簡単に済ますようになった、アル中といっても朝から酒を飲む訳ではないし寝る前に酔っぱらって泥酔したいと思う時に飲むだけで、手が震えるくらいの症状しか出ていない。

これが悠々自適の生活かと問われれば、何だかなあ~としか言えない。

本は好きなので玉に読むが、昔程根をつめて集中して読む事が難しくなってきた、映画は好きで毎週金曜日には新作を見に行く、昨日も最新作のスカ―レット ヨハンセン主演のゴースト イン、ザ シェルという映画を見てきた、これは日本の士郎正宗氏の人気SFアニメ、日本名,攻穀機動隊をハリウッドで映画化したもので、近未来の公安警察隊が頭脳が人間、体がロボットという社会を描いた作品だったが面白かった。
358781_001.jpg
358781_005.jpg
358781_010.jpg

たけしが出ていたり、桃井かをりがでていたり香港を舞台としCGをふんだんにつかって見応えがあった。

映画をみるのは普段いっているショッピングモールにある映画館であるが、すぐ側に巨大なフードコートがある、そこには学校を終わった10代の学生やいろんな国の人々、中年から年寄までたむろしているが、特に午前中は年寄が多い。

観察していると国が同じの爺同士、婆あ同士、爺さん婆さん夫婦の混合、そういえば朝鮮人爺い同士が集まっている姿をいつも見かける、こいつらは顔もそうだが服装がダサいので直ぐわかる。

私は話す日本人年寄もいないし、付き合っている日本人もいないが、と言って言葉も文化、習慣の違う人間の中に入ってまで言葉を交わしたいとも思わないので、一人でコーヒーを飲みながら人間鑑賞をしているが、時折似たような境遇とみられる爺さん、婆さんに話しかけられるが、世間話程度の会話で深くは関わらない。

こういった日常生活、特に寂しいとも思わないし日々ダラダラ過ごしている訳だが、別になんとかして変えたいとは思わない、生活自体に満足している訳ではないが今のところ良くもないが悪くもない、いつぽっくり逝っても思い残す事はないし未練を残す相手もいない、全く持って自分勝手の我がまま爺そのものである。

ただ、仮に80才まで生きられるとして、残り10年ちょっと、この生活を続ける事になるのかと思うと少々うんざりする、何を贅沢な事をいっている、なんてのしょうもない批判はいらない、人はそれぞれの結果として晩年であり、どう過ごそうとどう思うと自由である。

さて今宵は飲むか?、、、、、ま、その時の気分で(笑い)

追記
最近の近況として、教会にて御年93才ウイルフレッドと教会牧師夫人の伴子さんと一緒に撮った写真を載せる。
IMG_2207.jpg
IMG_2208.jpg

可能性。

2017.04.04.12:42

アメリカのCNNテレビが、盛んにアメリカの北朝鮮先制攻撃の可能性について討論していた。

これはトランプ大統領が海外メデイアで、北朝鮮がアメリカを的にした大陸間弾道ミサイルと核搭載技術、もう許せない段階に来ている、これに対し中国が何等かの形で封じ込めるか止めさせるか、もし中国がそれをしないか出来ないのであればアメリカは単独でも北朝鮮に対し攻撃をする、このような発言があったからである。

下駄が中国に預けられた訳だが、仮に中国が動かなかった場合、私はアメリカ単独での北朝鮮先制攻撃は五分五分の確立であると思う。

これは下世話な話の例えになるが、北朝鮮は長年アメリカに喧嘩を売っていた、アメリカは相手にしていなかったが、最近の核技術精度、アメリカまで届く大陸間弾道弾、それも潜水艦からの発射が可能、ここまでくればもう放置できない、軍事力、軍事技術力を嵩に着て恫喝し放題、もしかして基地外に刃物の金正恩、本当にやるかもしれない、そう思うのは当然である。

彼には核の抑止力という概念はないだろう、だから怖いという恐怖がアメリカにはある、

おそらく、アメリカ軍はトランプからの要請により具体的な先制攻撃プランをいくつも立案していると思う、この何回も書いている先制攻撃、これには訳がある、つまり一撃で北朝鮮の反撃を封じる作戦攻撃でなければならない。
先制攻撃が失敗すれば全面戦争になる可能性がある、最終的にアメリカが勝つとしてもその過程で韓国は破壊され(歓迎する)日本も一部の地域がやられる恐れがある。

韓国崩壊と書いた、韓国の首都ソウル、北朝鮮との国境38度線まで直ぐそば、軍事筋の話として戦車が侵攻出来るだけのトンネルがすでに完成済みであり、国境から大砲で届く距離である、これもアメリカとの小規模軍事衝突の兆しがあれば北朝鮮軍は即、韓国ソウル攻撃をするだろう、ソウルは火の海に、そうなる。
こうやってお互いが潰れてくれればそれが一番いいが、問題はやけくそで移動可能な発射台、あらかじめプログラムされていたところから、日本に北朝鮮からの小型核ミサイルが撃ち込まれた場合、現状の自衛隊の持つ迎撃ミサイルでは撃ち落とせない。

日本にはアメリカ軍基地がいくつもある、ちょっと話が飛ぶが、その昔横須賀に寄港していたアメリカ海軍の下っ端水兵(フィリピン人)と仲良くしていた時期があった、それで何かの時に聞いた事があった、あんたたちが勤務している空母、核爆弾は積んでいるのかい、彼らの答え、当たり前じゃないか、口では積んではいけない事になっているらしいが、寄港の為にいちいち外す訳がないではないか、私は吃驚した、当時、アメリカ軍は日本には核爆弾は持ち込まないと約束していたからであった。

つまりアメリカ軍の艦船が寄港する例えば横須賀、呉、最大の基地がある沖縄、そしてアメリカ軍の中枢がある横田基地、真っ先にやられる可能性がある。

日本の自衛隊、北朝鮮軍が日本に進撃した時には戦えるが、こちらから攻撃できない、いわゆる専守防衛任務、ま、お粗末な防衛力なんだがこれは憲法や左翼の攻撃の縛りがあっていまだに国軍としての機能が失われたままになっている。


もう一つの可能性、これは日本に住む北朝鮮系工作員によるテロ、このテロによって日本の立ち位置を揺さぶる、つまり親米政権を止めさす世論を作る為、いつまでもアメリカのぽちでいると巻き添えをくらうぞ、という脅しテロ。

上水道に毒物を撒く、ガスタンクにバズーカ砲を打ち込む、海底ケーブルを切断する、原発を攻撃する、発電所、変電所、電源ケーブルを切断、空港や鉄道駅にサリン他、神経ガスを撒く、同時にインターネット回線に大規模サイバーテロを仕掛け日本のネットを使え無くする、これにより証券取引所をクラッシュさせる、などなど。
結果インフラ崩壊、通信手段崩壊、警察力崩壊、交通手段崩壊、そして一番怖い、食料獲得システム崩壊、もう食料どこにもない状態となる、車も燃料がないため使えない、テレビもラジオもスマホも使えない、勿論水も出ない,政府も機能不全になっている。

多分、日本の人口の30%がダウンする(餓死) 実際、あるブログではシュミレーションされている結果、仮にそうなっても多くの能天気日本人、誰か助けてくれるよ、こんな馬鹿な話あるわけがない、戦争反対、憲法9条は正しい、そう言い続けるのだろうか?

これは日本の一部地域ではなく、広域でやられた場合、むしろこの方が怖いが、アメリカ軍の北朝鮮攻撃が先なのか、あるいは北朝鮮人日本工作員の日本テロが先なのか、今の時点では予測がつかない。

日本の場合、ヨーロッパやアメリカと違い事前捜査が出来ない、勿論、公安、内調、自衛隊などの専門捜査機関もあるが、今のところ、全く役に立たない、何故なら日本にはスパイ罪がないし、疑いがあってもなす術がない。

なにせ野党第一党が反日、所属議員の大半が朝鮮帰化人であるし、日本の社会各層に反日在日朝鮮人が相当数浸透している。
事実、阪神淡路大震災の時、関西のある地区で北朝鮮系工作員のアジトとみられる場所で、大量の北朝鮮産武器が発見された。
自動小銃、軽機関銃、手りゅう弾、バズーカ砲、弾薬、これが使われたら警察なんか役に立たない。




何故、アメリカが必殺先制攻撃に踏み切る計画を持ったか、それは必殺先制攻撃で北朝鮮の反撃力を無力にできる可能性を持ったからである。

話は前後するが、何故、北朝鮮が莫大な開発経費がかかる軍事技術を継続できたのか、北朝鮮は工業力も経済力もない国である、辛うじて中国の援助によって生きている国である、では何故、軍事力開発に金を回せたのか、その金はどこから、、、、、

一番は北朝鮮系パチンコマネー、朝鮮総連系マネー、そして辻元清美マネー(東関東大震災義援金を使ったのではという疑惑)

話は戻るが、アメリカが北朝鮮を先制一撃で無力にする、この事を考えた場合、まず、金正恩と彼に従う政治局員と軍首脳を排除する、ミサイルを開発している軍事部門を徹底的に破壊する、核技術を開発しているところは核汚染が起きるのでここは攻撃しない。このような作戦可能な秘密兵器がアメリカにはある。o1280040013906002264.jpg
斬首作戦、国家の指導層を根こそぎ殲滅する、そして韓国と併合させる、問題は韓国軍がどう動くか!韓国政界は左翼化していて北との合併には乗るかも知れないが、国軍が従わない場合はクーデターが起る、もうそうなると収集がつかない状況になるだろう

勿論、アメリカは朝鮮半島にはもう構わない、ロシアも手を出さない、中国がどうするかだが、日本?, 私の意見は放っておけば、(笑い)




秘密兵器、その名をアメリカ空軍、暗号コード名、TR-3B アストラ戦闘機
無音、宇宙プラズマエネルギー反重力、元素記号115、ウンウンペンチウムを使い音速の10倍で飛行し、レーダーにも関知できないステルス、空中で停止もでき、一瞬に超高速で姿を消せ、搭載している兵器はプラズマ反動砲。o0640040013891894075.jpg
799aae81-s.jpg
90179883-s.jpg
これはアメリカが長年の間、地球外生命体文明技術を習得して開発されたと言われているが、疑いの方はU―チュウブにいくつも動画が記載されているので参照の事。既に実戦で使われているという。

アメリカ多数の偵察軍事衛星監視により、どこに誰がどこに何が、十分把握している、そこに音もなく、レーダーに捕まらず、破壊力の高いプラズマ砲で、作戦終了後は即,姿を消す。

ちなみに世界中で目撃されたUHOはこれではないかと言われている。」

私はこの手の話、昔から知っていたが既に実戦配備、次の作戦待ちとは知らなかった。

私がアメリカの北朝鮮、先制攻撃はあり得有る、その確率は五分五分と思う根拠は、もしアメリカがこのUFO型秘密攻撃機を使って金正恩の暗殺、国家中枢の暗殺、軍事施設の破壊はトランプも含めアメリカの軍首脳が作戦上、成功の可能性は高いと判断したのではないだろうか、

まるで漫画みたいな話だが、アメリカのイラク攻撃のように大規模で通常兵器による作戦をするとは思えないのだ。

もし、この作戦が成功すれば朝鮮半島には激変が起きる、勿論日本にも大変な事態となる。

朝鮮がどうなろうとかまわないが、難民は困る、だれだ難民に愛の手をなんて、、、まあ、似非慈愛の部落美智子皇后が言いそうな話である(笑い)

それを分かっていて言うのだが、この際、日本に巣食うロクデナシ朝鮮人を全て退治してみてはどうか、政治に絡む在日系朝鮮人は全て追放、財界に巣食う帰化系朝鮮人も追放、新聞、テレビ局、NHKに巣食う反日在日北朝鮮工作員達も法律により通名禁止、どうだろう。
いやいや、そんな生ぬるい措置では駄目だ、ま、そんな声が起きると思う、そりゃそうだ、こいつらのお陰で死ぬかもしれない状態になった訳だから!
tumblr_inline_mjffywbDcj1qz4rgp.jpgC8dyfbrV0AAR_WR.jpg



辻元l清美なんて即逮捕、裁判ナシで、即死刑でいい、 (ま、冗談ですが、笑い) 




日本の外務省によると、引き上げていた在韓国日本大使館大使を韓国に戻すと発表があった、これも日本の外務省と日本政府、情けない、なんてへたれなんだ、と言う声もあるが、これも可能性としての話になればトランプから安倍首相に北朝鮮攻撃を行うかもしれない、となれば韓国にいる邦人保護の為に日本大使館大使、領事を帰任させておいたほうが良い、そんな判断があったのでは、そのようにも思うのだが!

追記
このような状況下にあるのにもかかわらず、相もかわらず韓国観光、韓国修学旅行何ての馬鹿と阿呆日本人がいるが、そこで殺された、亡くなった、そういう馬鹿や基地外は救出する必要は全くない、また、危険だから行くなという必要も全くない、好きで何も考えずに行っている訳だし勝手にくたばればいいだけの話。

ただ、会社や企業絡みの駐在や出張で滞在している場合は可及的、速やかに引き上げさせた方がいい。



吹けば飛ぶようなこの私のブログだが、この1週間、ちょっとおかしい。

2017.04.01.13:08

保守系ブログまとめサイト、どうやらサイバー攻撃を受けたようである、アクセス数日に何万、何十万の保守系ブログまとめサイト、アクセスできない、コメントが出来ない、ダウン、症状は様々ではあるが森友事件、辻元清美疑惑、それも中山先生からの東関東大震災義援金、辻元清美会計責任者、何千億の金、どうした、なんてツイートが公開されたが、

これを取り上げた相当多数のサイト、ダウンした。

これを調べたインターネット専門家の話では、これは海外経由からのハッカーやサイバー攻撃専門集団のいわばテロ攻撃であるとの分析、認識であった。

私はお金を払ってNHK主体のケーブルテレビ、ジャパンチャンネルを見ているが、インターネットでお祭り騒ぎになっている辻元清美疑惑事件についての報道は一切ない。
ネット検索でも国内で取り上げたのは産経他何社もない、マスコミ報道でいえば国内マスコミの90%gが報道しない自由を選んだ

民進党が報道について規制をかけた、多くのマスコミがそれに答えた、そして得体のしれない海外サイバーテロ組織が組織的攻撃を始めた。

一体、辻元清美を支えている闇は何だ?

東関東大震災義援金、何千億の金がどこに消えたのか、それを追及されると困る組織があるのか、それは民進党を支える組織でもあるのか、???


そこで私のブログの話に戻る、
私自身は私が所属する海外情報ブログランキングには一切、干渉していない、いないがアクセス数によってランキング順位が変わる事は分かっている、ところがアクセス数が上がっているにもかかわらず、ランキング順位がこの1週間、6位から動かない、こんな事は今までなかった。
ネットもちょっとおかしい、政治ブログ関係に飛ぼうすると引っかかる、停まる、私のブログ、ネット上の巨大まとめサイトからいえば吹けば飛ぶような存在、ま、一ヶ月18万から20万くらいのアクセス、会社でいえば零細企業、にも関わらずなにかいじられているような感触がある。

確かにいじられできれば消したい類の記事は書いている、しかし、それらは対岸の火事だと思っていた。

私は以前の記事でインターネットを使い発信している存在は、今やその種類を問わず監視対象になっていると書いた、スノーデンに関しての記事だった、今や人工知能によってインターネット上の記事、言語や記事の内容を問わず何億もの記事、解析可能である、つい言ってしまった批判、文句、それがインターネット上で拾われ収集、解析、蓄積、記録されデータとなる。

怖いねえ~、


こういう事をやっている、そいつは誰だ、誰だと思う?、、、、、、消却法で言えば自民党ではない、創価学会、公明党でもない、世界で唯一の日本共産党でもない。このような国家組織でサイバー攻撃が出来るところから支持なり支援を受けている政党とは?


ま、とにかく、多くの人のアクセスがある限り、この私の偏向、言いたい放題、基地外偏見ブログは続けて行きたいと思っている。

二階堂ブログが言っている、森友事件、結局の所、バックグラウンドが違う同和が辻元清美の余計なフォーマンスで出なくてもいい話が世の中に出始めた状況になってしまった。

安倍政権を潰したい、それが目論見と違う形で飛び火した、闇の勢力やそれらを支援する国家や国家からの指示を受けている団体まで騒がれ始めてしまった。

辻元清美、まだまだ使える玉だと思っているが、だが、これからの状況しだいだな、北朝鮮、朝鮮総連、部落同和、闇の声、


連携する反日、反自民、在日朝鮮、在日中国人、民団、朝鮮総連、NHK在日幹部、民進党在日議員、財界朝鮮帰化人の財界総理、日教組、官公労、自治労、電通、朝日新聞、毎日新聞、沖縄基地外新聞、東京新聞、北海道新聞、
すべてのマスコミ関係者は反日毒饅頭を喰っています。

赤信号、皆んで渡れば怖くない、反日毒饅頭、超党派、同じ民族、同じ基地外思想、支援する中国、韓国、北朝鮮

でも一番の問題が、世界でも全く危機感がないお花畑思想、能天気の所謂、その辺のうすらぼけ阿呆日本人。
ba131956.jpg

部落同和の親分が震災担当大臣になった、被災地の出向いて、俺がわざわざ来てやったのに、知事が待ってなかった事に腹を立てて、おい、客を待たせるとは何だと恫喝、囲んでいた記者団にこんな話を書いたら終わりだぞ、凄んだ。

松本龍
祖父が部落解放運動の父と呼ばれ全国水平社を率いた松本知一郎、本人は福岡ゼネコン松本組、本人の姉が九州朝鮮部落暴力団工藤会幹部の嫁、松本組は工藤会5代目の舎弟、民進党の前身、民社党はこういう人間を災害復興大臣にしていた。
(九州福岡も部落同和が非常に多い地区である)

民進党が辻元疑惑で報道した産経新聞にデマだとして場合によっては訴訟すると恫喝している、だが今回の辻本疑惑報道と同じ、民社党政権時、閣僚や民主党幹部が口にした、場合によっては裁判を起こす、訴訟を起こすという脅し、恫喝体質、これを政党名を変えても変わらない。

この記事、ウオッカをしこたま飲んで書いてしまった、記事が彼方此方飛んでしまっているが、言いたい内容は伝わっていると思っているがどうだろう(笑い)


プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR